« 最後はまずまずのハーフ走、18年1月の全走行距離 | トップページ | 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~『BG~身辺警護人~』第3話 »

氷点下の水道管の凍結防止、水を流し続けた時の水道料金の計算とか

ウチよりちょっと寒い場所に住んでる友人と久々に話したら、挨拶や

用事より先に、水道管の凍結について熱く語り始めた。その熱さで

氷も溶けるはず(笑)

 

いや、笑いごとじゃないね。水道管の凍結や破裂は、飲食の問題

より、トイレやお風呂の方が大変だろう。友人の場合、庭の水道が

凍結しまくりで、犬のトイレ(小屋の周り)の掃除が面倒らしい。長い

ホースで台所とつなぐより、容器で水を運ぶ方がマシなのかね。

 

 

     ☆        ☆        ☆

私の場合、生まれ故郷だと一冬に1、2回凍結してた気がするけど

(屋外の蛇口)、首都圏に出て来てからはほとんど経験してない。

合計でも3回以下くらいかな。

 

先日、近所の水道工事でウチの水道が止められたけど♪ 普通、

連絡くらいするだろ・・っていう理屈は、街の小さな水道屋さんには

通じない。「あぁ、すぐ済みますから」と笑っておしまいなのだ (^^ゞ

温厚で寛容な私といえども、顔がひきつってしまった♪

 

今年は異常な寒さが続いてるから、寝る前にお湯を1分流したり、

朝まで水をほんの少し「垂らし」たりしてる。「流す」と水道代が心配

だから、しずくをポタポタ垂らすだけで、効果は不明♪ 現在、この

ブログのトップに一言書いてるように、水道局HPだと水を流すという

凍結対策は書いてない。節水を強調する立場上、当然か。

 

ところが一昨日のNHKニュースだと、街の水道屋さんだったか、水

を流すという技を実演してた。「これくらいでいいです」とか言ってた

けど、私の目にはかなりの量に見えたから、水道代を計算してみた♪

ブログのネタ作り・・じゃなくて、マニアの哀しい性(さが)。。

 

 

      ☆        ☆        ☆

さて、経験者は知ってるだろうけど、水をチョロチョロ流し続けると

いうのは意外に難しい。少な過ぎるとすぐ止まってしまうし、多いと

流石に気が引ける。

 

NHKの映像では、直径3mmくらいの水の流れになってたから、

ウチの水道で実験。1分で150mLくらいの量だった。よって、

 

 60分(=1時間)で、9L。

 一晩(=8時間)で、72L。

つまり、約0.07m³(立方メートル)。

 

水道料金というのは、やたら複雑な計算方法になってるし、自治体

によっても違う。でもまあ、一般家庭の場合、1m³あたり200円と

考えとけば、大体合ってるはず。

 

 200円×0.07=14円

 

一晩で14円なら、一ヶ月で420円。この程度で凍結の不便さを

回避できるんなら、いいね♪ 流すと音がするから、下にスポンジを

置くとか。近所の水トラブルの影響は、どうしようもないから諦めよう。

私は経験ないし、確率はかなり低いはず。

 

 

      ☆        ☆        ☆

ここで、「日本は水道料金が安くて、いいね。中東とか大変だろう」

と書きたくなったから、試しに検索してみたら中東の方が安い!(^^ゞ。

70へぇ~~くらいか♪ 古っ!

 

1ガロン(≒4.5L)あたり0.3円だから、1m³あたり70円ほど。

オイルマネーの威力、恐るべし!

 

為替とか消費者物価、平均給与とか考慮する必要があるにせよ、

凄く高いってことはないはず。子どもの頃、中東だと原油より水の方

が高いと聞いたけどね(笑)。

 

原油価格は1バレル(≒160L)で60ドルくらいだから、1m³で

360ドルちょっと。つまり、4万円。水の600倍近い高さになる。

 

何事も、自分で調べて計算した方が信頼できるね。ブログの記事

にもなるし♪ やっぱり、そこか!

 

それでは今日もあっさりこの辺で。。☆

 

               (計 1405字)

| |

« 最後はまずまずのハーフ走、18年1月の全走行距離 | トップページ | 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~『BG~身辺警護人~』第3話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最後はまずまずのハーフ走、18年1月の全走行距離 | トップページ | 緊縛かのん、谷底へのバンジージャンプ~『BG~身辺警護人~』第3話 »