« コロナと松田聖子『瑠璃色の地球』(神戸コーラス)&今年のラン、ほぼ終了 | トップページ | 長編クリスマス記事も年賀状も終了、後は仕事納めと、いよいよアレか・・ »

『明石家サンタ2020』(30周年☆)~八木、去年休んでんやろ!&サンタガール1人だけ&マツコ劇場完結♪

コロナに大揺れの今年の年末、このおふざけ番組をわりと普通に放映するだけでも、実に素晴らしい☆ ただ、流石にコロナ感染で入院したとかいう不幸話は放映できなかったか♪

     

201225a

    

たぶん、応募者はいたと思うけど、第3波がさっぱり収まらないし、感染力アップの変異種まで次々と世界で現れてるし。いくら深夜番組の明石家さんまでも、笑い飛ばすのは無理だったと。スタッフの正しい選択だと思う。

  

実は途中、女性視聴者が「当たったんですよ」とか話し始めた時、ドキッとしてしまった (^^ゞ LIVEでそこをつつくのはヤバイかも・・と思ったら、全然違う話でホッと一息♪ あれは釣りだったのかね。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、毎年イブの恒例、『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』。何と、今年で30周年! パチパチパチ \(^^)/ 紅白歌合戦、レコード大賞に次ぐ年末長寿番組かも(未確認♪)。

   

私は昔のことは知らないけど、2016年からこのブログで毎年レビューし続けて、今年で15周年。これは拍手がないどころか、鐘が鳴りそうな不幸話だ♪

   

一応、記事へのリンクを付けとこう。2006年07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年17年18年、2019年。

  

今年はやっぱり、2017年の「建築関係」の記事にアクセスが集まってる。何か理由か背景があるのかね? 病気で1年休んで復帰した八木亜希子への、「去年休んでんやろ!」っていうツッコミを引っ張る方が新鮮だったと思うけど♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

今年のさんまは、昼間から喋り続けて声がかれた状態で登場。本人はハイテンションなのに、街が暗いという話からスタート。

   

番組の一番最初は、深夜の都心とお台場(フジテレビがある)をつなぐレインボーブリッジを映すのが恒例だけど、ライトアップも無いし、街の灯りも暗めになってた。

  

201225b

   

上の画像の上側が今年のスタート映像で、下側が去年(2019年)。今年は東京タワーもライトアップしてないわけか。そもそも今年は、全体の光の量が足りないから、映像がちょっとボヤけてる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

201225c

   

八木は今年の秋、ラジオで復帰したようで、線維筋痛症からの病み上がりとは思えないほど元気。ただ、プレゼント紹介では噛みまくって、さんまに突っ込まれてた♪

   

さんまと八木の間には、飛沫感染防止用の透明な仕切りプレートを設置。そのせいか、八木が無理やり鐘を鳴らすお約束シーンは無し(笑)。最後までソーシャル・ディスタンス1mをキープ。

    

そう言えば、八木は、中野美奈子が代役を務めた去年の放送を見てないらしい。怖くて、とか言ってたけど、後輩に仕事を取られるのが怖かったのかも♪ 実際、去年の中野は初めてなのに上手くこなしてた。「八木さん、ファンです」をもじって、「中野さん、ファンです」とも言われてたし(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

201225d

  

私がウケたのは、さんまのサンタ帽子の内側にクリーニングのタグと安全ピンが付いてたこと♪ まあ、ピンが「刺さった」っていうのは盛ってると思うけど(笑)

   

実は私も今、タグを付けたままのコートをわざと着てる。どうせ見えないし、はずすの面倒だし、はずした後の安全ピンの処分に困るし。

   

201225e

  

合格の鐘になってる雪だるまは確かに、黄色っぽく変色してるね♪ 30年前から使ってるってこと? わざとクリーニングせずに。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私は、不幸話の前にある、サンタガール4人のプレゼント紹介が好きなんだけど、今年はまさかの1人だけ♪ 最低限の自粛のアピールって意味かね? 電飾やライティングも控えめかも。 

  

201225f

  

そう考えると、さんまがやたら、今年はプレゼントが少ないというのを強調してたことも理解できる。実は、それほど少なくなったわけでもない。真ん中に置かれてた自動車がなくて、サンタガールも1人だから、淋しく見えただけだろう。

   

石川彩夏、ちゃんと番組前にも番組終了直後にもツイートしてた。絵文字たっぷり。マメで、いいね♪ ちょっと中野美奈子に似たタイプかも。童顔でお目目パッチリ、子犬系♪

  

201225k 

   

  

     ☆     ☆     ☆

この石川が1人で全部を紹介するのかと思ったら、(中央あたりの)ちょっとだけ紹介。後は単なる商品映像か、村上ショージか、松尾伴内か、八木・・じゃなくて(笑)木田優夫か。いや、さんまが木田のことを、八木と呼んでたのだ♪

   

例年、余った商品(車以外?)は、生放送終了後の抽選会で出演者とスタッフが分けてるけど、今年はすぐ解散らしい。そのせいで、撮影スタジオのスタッフも少なかった♪ まあ、感染リスクを下げたってことか。建前としては(笑)。

  

スタッフの数を気にしてるのは、スタッフの反応もこの番組の要素だから。たまに映したり、声とか聞こえたりするのだ。今年は声が少なかったと思う。

  

  

    ☆     ☆     ☆

それではいよいよ、不幸話のまとめ。時間も無いし、ごく簡単に。と言っても、ウィキペディアよりは詳しい♪ 今年は私もプチ自粛で、小さい音量で聞いてたし、字幕も無かったから、一部に聞き間違いがあるかも。

   

1人目。女性、小川みすず、37歳、演歌歌手。八木もついでに年を聞かれて答えず(笑)。10年前に上京。苦労の末、やっと今年3月4日にCDデビューしたのに、コロナで1度もキャンペーン出来ず。

   

ちょっと弱いネタだけど、1人目だし、電話の歌声がやっぱりプロフェッショナルだったから合格。って言うか、そもそも今年は全員合格にするつもりだったと、さんまが後で告白してた。

    

ま、不幸話だらけの1年だったから、最後くらいはね。プレゼントは6番パネルを選択、ハイアールの家電セット。

   

CMを挟んで、2人目。男性、ヒロ、30歳。住所は京都。自分から、「職業きいてください」とハードルを上げて、自己紹介のやり直し。さんまに「お仕事は?」と聞かれると、「建築関係」♪ さんまが「トントントン」(笑)。古っ!

  

不幸話は、妹の彼氏を紹介してもらって、名前を聞いたら「渡部建」だったってこと♪ このネタ、ハライチの澤部がラジオで予想してたのを、さんまが聞いてたらしい。チェック、細かっ。多目的トイレは最後まで登場せず。

  

プレゼントは、先日亡くなったマラドーナの10番。ここはヒネって8番とか言う所だと、さんまが突っ込んでた♪ 確かに、それもお約束のパターン。ムラサキスポーツが提供、サロモンのスノーボード・セット。

   

  

     ☆     ☆     ☆

CMを挟んで、2016年のマツコ・デラックス登場シーン(ラーメン&ビール)。その意図についてお喋りしてると、さんまがまた、「何べんも言う、お前、去年、休んでんやから」。意味のない連続イジリ攻撃♪ 難病女性もお構いなし。

   

3人目は、『さんまのお笑い向上委員会』の枠で出た優勝者、チャンス大城。映画で女優とのシーンを撮影する時、変な音がした。何かと思ったら、おち・・んが大きくなって前貼り(or前張り)がはがれる音だった(笑)。盛り過ぎだろ?! ホントなのかね。下ネタ好きの八木は嬉しそうに笑ってた♪

  

電話でのネタ披露は、「すべりクリン反応」で静まりかえっただけ。プレゼントは阪神タイガース岡田の16番で、コアラのマットレスとベッド。上に乗っても、ワイングラスが倒れないらしい。両面テープの粘着力が凄いと♪ そうじゃなくて、衝撃吸収力ね。

   

CMを挟んで、4人目。珍しく携帯じゃない固定電話で、ケイコさん、声が若いけど70歳。無職主婦、岡山。大昔の美人プロボウラー・中山律子に憧れたまま、50年経過。ようやく家族4人でボーリングに行ったら、いきなり左手首を骨折。

  

ちょっと弱いし、話が長かったけど、さんまより年上だし、甘めの判定で合格。手首を冷やす物がウエットティッシュだったとか、冷たい飲み物だとか、医者が内科医だったとか、ビミョーなコネタが続いて、さんまが苦笑する様子が面白かった♪

    

プレゼントはゲーミングチェアとプレステ4。AKRacing(エーケーレーシング)より。これ、読み間違えてた気もする(未確認)。

   

  

     ☆     ☆     ☆

コアラ・マットレスと、さんま出演もみじおろしポン酢のCMが流れた後、2017年のマツコ・ラーメン映像。

  

そして、5人目。向上委員会の女性ファンさん、年齢非公表、職業も非公表。ここでさんまが、「それなら建築関係で」と言ったから、後で他の女性2人がわざわざ「建築関係」と言ったのに、さんまの反応が超~悪かった♪ それは素人さんに気の毒だと思うな。時々、妙に笑いに厳しくなる。

   

「当たっちゃったんですよ」。職場の駐車場で、車が何台も停まってたのに、自分の車の上だけに10m級の木が倒れて廃車。台風でも竜巻でもなく、単にくさってただけ。これまた合格で、プレゼントは9番、サントリーのお酒セット

   

この後のCMで、『香水』が大ヒット中の瑛人(えいと)のファーストアルバムが登場。ここぞとばかりにプッシュする攻めの戦略か♪ CM明けは暗い夜景で、またその暗さについて、さんまが話題にしてた。

   

6人目、芸能人枠で、AKB48の峯岸みなみ。28歳、AKB最後の一期生。去年の12月に卒業発表して、今年の4月に卒業イベントの予定だったのに、コロナで中止。卒業までの予定だった禁酒が、もう382日目(?)になってる♪

  

コロナの使い方としては無難で、いいね。中止では笑えないから、禁酒が長過ぎるって話にシフトしたと。プレゼントはAKB15周年で、15番。お肉20kgとポン酢1年分。最近、収入が不安で後輩におごってないから(笑)、肉をご馳走するとのこと。

   

ジングルベ~ル、ジングルベ~ル、鈴が鳴る♪ ちょうど半分の1時間経過、2時05分くらいに、提供が出て、CM。ロッテのは、NiziUだったのかな? まだ私には見分けがつかない。紅白で勉強しなきゃ!(笑)

  

  

     ☆     ☆     ☆

CM明けは、2018年のマツコ。濡れた頭で1人、ラーメン♪

   

7人目、女性、匿名、40歳、パートでお仕事。40になるまで独身で、1月に結婚相談所を通じて結婚。誠実さだけが取り柄のカッコよくない電車の運転手で、結婚式のスピーチでは安全運転や小さな幸せを口にして、列席者みんな感動。

 

ところが、3ヶ月後には他の女に脱線。チリンチリン(笑)。4月から別居。プレゼントは21番、毎年恒例、高級時計ロレックスをペアで。これをキッカケに、「時を戻」してやり直せとか、さんまがアドバイス。

  

ついでに「八木はいい旦那をもらったな」とか言うと、八木は「ついでのように言うの、止めてください」とか怒ってた♪

   

8人目、女性、匿名、28歳、会社員。ブレイクダンスでアキレス腱が切れて、入院3週間。やっと退院したと思ったら、帰りのタクシーから降りるとき、自分が乗って来たタクシーにひかれてまた病院へ。チリンチリン。

  

ところが、2度目の病院は入院じゃなかったようで、さんまは鐘を鳴らしたことを後悔♪ で、プレゼントで22番を選ぶと、「ハズレ」。中島みゆきの「うらみ~ま~す~」♪ 神様はちゃんと(ネタの弱さを)見てたと。もうちょっと、ひかれてた方 が良かったとまで言ってた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

CMを挟んで、9人目。男性、匿名希望、48歳。さっきのタクシー運転手(笑)・・じゃなくて、無関係の運転手。「鐘のチャンス」を逃した♪

   

コロナの前に、ネットのサークルで女の子と仲良くなって、タクシーでドライブしながらくどいてた。ところがある夜、たまたま繁華街で彼女を見つけて乗せたら、男連れで、その男がタクシーで彼女をくどき始めた。結局、ラブホテルまで2人を送って、ありがとうございましたとお礼まで言うハメに。

  

これ、なぜか不合格だったけど、「ムカついたから多目的トイレの前で停車しました」とか盛っとけば合格だったかも♪ ここでさんまが、「全員、合格させようと思ったけど」と正直に話してた。

   

CMを挟んで、2019年のマツコ映像。マツコは変わらない雰囲気があるけど、やっぱり変わってるなと話してた。老けたということか、太ったということか♪

    

10人目。男性、匿名希望、年齢は、47歳を「行ったり来たり」♪ これも2017年のキーワードの1つだった。現在は無色。さんまは無意味に、トントントン(笑)

   

嫁の実家が会社で、そこで勤めてたのに解雇された。今、別居中だから。これ、タクシーより弱いネタだと思うけど、合格。今は再就職目指して学校に行ってるとのこと。プレゼントは13番。さんまの出身地、奈良の豪華宿泊券。奥さんと行けとアドバイス。「お義父さんと行け」とヒネッタ方が面白かったかも♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

ジングルベ~ル、ジングルベ~ル♪ CMの後は、セットの家の窓の外から一瞬映して、11人目。女性、クニちゃん、40代。「お仕事は?」。「建築関係」。さんま、冷たい反応(笑)。可哀想。

   

離婚して22年。障害児の子育ても終わって、婚活アプリで10人の男性と会った。その内の1人は美容系マッサージ店の経営者で、マツコCMで全国展開も狙ってるとかいう話。2月まではタイで勤めてたとか。

 

ところが検索で調べると、2月までは刑務所でお勤め(笑)。そんな相手が多いようで、ルイヴィトンの財布を「安く」12万円で売ってくれた男もいたとか。もちろん、販売直後に音信不通♪ そんなもんに引っかかるな!(^^ゞ 合格で、プレゼントは24番、アンダーウェア(下着)35枚セット。

   

さんまさんのぬくもりが一番欲しい」と付け加えて、もう1回、鐘が鳴りかけた♪

  

12人目、さんまが電話番号を間違えたらしい。かけ直すと、相手の男性が、「確認したいんですけど、お笑い界のトップを40年間走り続けてる男ですよね」。一発で、チリンチリン(笑)。真ん中のプレートが無ければ、八木が手を伸ばして鐘を止めてたかも♪ また、建築関係、トントントン。

  

この男性、4回目で、06年と13年が不合格、17年は合格だったのにハズレだったとか。これが不幸話のネタだったのかな? さんまさんの舞台が面白かったとも話して、またチリンチリン(笑)。3月6日に生まれたんで、25番♪ なかなか分かってるね。プレゼントはホテル宿泊券。

  

あっ、宿泊券が多いのは、コロナで空いてるからかも (^^ゞ 流石のさんまも、スポンサーには突っ込めないと。

   

  

     ☆     ☆     ☆

CMを挟んで、いよいよ2020年版のマツコ。卒業記念のラスト映像。

  

201225g

  

「閉店のお知らせ  よってこやお台場店は2020年10月末日をもちまして閉店する事となりました。約20年の長きにわたり、ご愛顧を・・・」。

  

何で10月末日で、何で20年なのか、よく分からない。マツコの個人的な何かと関係してるのかね?

  

201225h

  

一度、短く振り返った表情は、淋しげで、悲しげ。そして、黒い衣装を身にまとったマツコは1人、夜の海に向かって歩いて行く。オイオイ!、大丈夫か?♪

  

201225i

   

ラーメン店にはもう、客も店員もいない。

  

201225j

  

そして、感動のフィナーレ♪ 「fin」(ファン:フランス語の「終わり」)。古っ! ヨーロッパ映画の芸術性を意識したと。どうせなら、「fun」(ファン:英語の「お遊び、楽しみ」)とヒネれば良かったのに(笑)

  

で、ここで電話の受付も終了。流石に番組構成は考えてるネ。

   

   

     ☆     ☆     ☆  

八木が淋しがる中、13人目。男性、匿名希望、40歳を行ったり来たり、建築関係です、トントントン♪ コロナの前に、職場が変わって、歓迎会で「ドブ社員の皆さん、こんにちは」と挨拶したら、失礼な奴扱いされて、誰とも仲良くなれず(笑)。チリンチリン。

  

『向上委員会』の「ドブ芸人」というネタをヒネった挨拶だったらしい。素人さんは絶対、手を出してはいけないと、さんまが解説。わざとウケる、「仕込み」の人間も用意してたのにダメだったとのこと。プレゼントは、マイケル・ジョーダンが好きなんで、8番。ロッテのお菓子、1年分。

  

これ、背番号23番をヒネったらしいけど、さんまはダメ出し♪ 残念、アメリカ代表の時に8番を1度つけてる、とのこと。今、検索すると、9番が正しいみたいだ。後で調べてみるかも。年賀状を書き終えた後とか(笑)

  

最後に、「八木さん、ファンです」♪ 「別に、特に」。「特に、つけたらあかん!」(笑)。これは失敗したね。

  

CMを挟んで、ラストの14人目。女性。「電話の出方が分からなかった」♪ さんまが、「忘れる時、あるもんね」・・そんな事あるか!(笑)。47歳、建築関係。また、無反応の冷たいさんま。

   

「チャーミーちゃん」とか、ちゃん付けでフォローした後、不幸話。夜中にトイレ行ったら、小さい方じゃなくて大きい方で、消臭スプレーを使ったら、トイレと自分が燃えた(笑)

   

これ、面白いけど、きわどいネタだね。ゴールンデンタイムとかだったら、スポンサーとか商品の安全性とかで問題になってたかも♪ 近くのストーブで引火したとかいうお話。さんまはゴルフ場で、小のつもりだったのに大が出て困ったとか(爆)。その後、どうしたんだろ? パンツだけじゃ済まないはず。

  

201225l

       

プレゼントは18番、ハズレ♪ 八木が「ごめんなさーい」と絶叫。「うらみまーす」。これでピッタシ終了。これなら、来年もまたやりそうだね。目指せ、50周年!☆

  

  

     ☆     ☆     ☆

あぁ、結局また、完全な徹夜になってしまった。7000字(!)も書いたから、「完徹」。そう言えば、「完結」した『鬼滅の刃』のコミックもプレゼントに並んでたけど、さんまはネタのために全部読んでるらしい。

  

流石、プロ中のプロだね。素直に感心。それでは今年はこの辺で。。☆彡

  

       (計 7019字)

| |

« コロナと松田聖子『瑠璃色の地球』(神戸コーラス)&今年のラン、ほぼ終了 | トップページ | 長編クリスマス記事も年賀状も終了、後は仕事納めと、いよいよアレか・・ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます!ゆっきーです✌️
八木さん復活!ファンのくだり復活!
うれしかったです!🤣
でも、商品ひかえめ...アシスタントガールたった1人...ソーシャルディスタンス...
新型ウイルスはやくくたばれ!!ですね。
テンメイさんのよい新年を期待しています。また来年〜✨

投稿: ゆっきー | 2020年12月25日 (金) 21時11分

彩夏ちゃん、すっかり明石家サンタのレギュラーになりましたね~(爆)。
例年美女4人が盛り上げてたことを思うと、寂しい限りでしたが(愕)。

峯岸さんが禁酒しなくなる日(=卒業公演日)はいつになるんでしょうねぇ? 気になります。

投稿: チャッP | 2020年12月26日 (土) 15時18分

> ゆっきー さん

ご無沙汰です。コメントありがとうございます。
「ゆっきぃ」からビミョーに改名してますね♪
   
今年は元気に八木が復活したのに、
キーワードは3年前のネタが中心。
ウチでも、この記事より3年前の記事の方が
アクセス数が多いほど (^^ゞ
 
って言うか、その爆笑の絵文字、初めて見ましたよ♪
ココログでも入力できるんですね。
  
さて、来年はまた賑やかに出来るでしょうか。
コロナ変異種も既に街中まで侵入してるようだし。
さんまもヘビースモーカーだから心配になります。
ほんのちょっとだけ(笑)
   
ゆっきーさんもお元気で、良いお年をお迎えください ☆彡
  
  
  
> チャッP さん
  
再びコメント、ありがとうございます。
 
サンタガール1人には衝撃を受けましたね (^^ゞ
あの広いプレゼント会場でただ1人。
松尾伴内や村上ショージとの絡みも自粛。
   
誰か1人だけ残すのならやっぱり石川彩夏ですか。
童顔の人気は、人間に「ベビーシェマ」(幼児図式)
があるから(by NHK・チコちゃん♪)
そう言えば、八木も童顔かも。
   
峯岸みなみがまだ卒業してないとは知りませんでした。
って言うか、「あれ、聞いたことある名前だな」
とか思ってしまったほど(失礼・・笑)
   
番組撮影までまた自粛されないことを願ってます。
医療関連の皆さんの努力に、期待&感謝。。<(_ _)>☆彡

投稿: テンメイ | 2020年12月26日 (土) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« コロナと松田聖子『瑠璃色の地球』(神戸コーラス)&今年のラン、ほぼ終了 | トップページ | 長編クリスマス記事も年賀状も終了、後は仕事納めと、いよいよアレか・・ »