« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »

ガリレオ7話の鉄道オタク・福山雅治、ホントに汽車を買う?♪&21年7月の全走行距離

(29日)JOG 8km,45分27秒,平均心拍131

消費エネルギー 329kcal?(脂肪 99kcal)

  

(31日)Walk 5.4km(荷物 5kg)

  

もう今さら東京都の新規感染確認者数4058人とか聞いても、「まだ5000人いかないの?」とか思ってしまう♪ 仮に来週1万人になっても、あんまし衝撃はないかも。

  

それより驚いたのは、福山雅治が記者を買うって話だ。女性記者を金で買って文春砲で撃沈されるのか・・って話じゃなくて、「汽車」ね♪

   

ちなみに「汽車」の「汽」は蒸気って意味だけど、「汽車」は蒸気機関車という意味ではない。ややこしっ! 路面電車を除く普通の列車の意味らしい。まあ、最近ほとんど聞かない言葉だけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210731e

  

さて、マニアックさが光るサイト「乗りものニュース」がYahoo!にも配信してた記事、「福山雅治『本物の汽車』購入か? 長崎のキハ66・67形 『車両代 土地代 自腹でいいですよ』」。

   

長崎で走るJR九州の列車が引退ということで、ファンが福山に知らせたらしい。なるほど、美味しそうな色使いだね。新車だったら♪ 今は?!

  

210731f

   

で、流石は大物タレント。車両と土地のお金は自腹で出すとラジオで公言したらしい(『地底人ラジオ』)。ただし、長崎の有志たちがちゃんと手入れ、維持できたら、という条件付き。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ところで、金額はいくらなの?と思ったら、過去の例だと無料だったらしい(笑)。福山は、タダだと知ってて言ったのかも♪ ただし、運搬費やアスベスト除去費用はかかるとか。その値段は不明だけど、数百万円レベルくらいかな? 土地は長崎なら安いはず(失礼♪)。

   

ここで『ガリレオ』ファンなら思い出すのが、ドラマ第1シリーズの第7話。13年半前! 古っ。。

    

湯川先生(福山)が「クモハ」(運転台とモーターが付いた普通車)とか言いつつ、鉄道オタクっぽい不気味な笑いを見せて、内海(柴咲コウ)がおびえてた(笑)。実在する鉄道系の「バー銀座パノラマ」は今でも健在♪

        

当時のウチのレビューを読み返すと、これも不気味なマニアックさで、自分でウケる♪ こんなの書いてたのか! 現在はもちろん、当時も絶対に誰も書かない内容だね。

  

とにかく、映画の新作だと数式にはあんまし期待できないから、鉄道ネタに期待しよう。そう言えば映画『真夏の方程式』には田舎の鉄道がいい感じで使われてた。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、やっぱり鉄道関連は思わず饒舌(じょうぜつ)になるから、もう止めとこう。また海外で、「テンメイ」が鉄道オタクとして紹介されそうだし (≧▽≦) 古っ!

  

で、単なる一般市民の運動の方は、木曜が7月最後のジョグ8km。暑さと疲れのわりに、いい感じの走りだった。最後は1km5分切りまでペースアップ。また変な虫にあちこち刺されたけど (^^ゞ トータル1km5分41秒ペース。気温26度、湿度89%、風速2.5m

  

月末最終日の今日(土曜)は、例によって、重い荷物付きで猛暑のウォーキング5.4km気温33度! 軽く日焼け止めを塗っといて正解だった。エライぞ、ニベアSUNウォータージェル♪ SPF35、PA+++。紫外線UV-BもUV-Aも防げると。  

  

     

210731d

   

       時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分33秒 108 123 

LAP 1(2.2) 13分37秒 121 131

 2    11分50秒 137 154

復路(2.4) 12分27秒 149 157

計 8km 45分27秒 131(75%) 157(90%)

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、7月の全走行距離は、

  

  RUN 205km ; BIKE 0km

   

ランニングはこれで1年8か月連続、月間200km達成☆ パチパチ♪ ところがバイク(自転車)は1年11ヶ月連続、0km (^^ゞ っていうか、0m♪

  

いや、本来なら流石に乗り始めてる頃だけど、8月末の乗鞍ヒルクライムはおそらく2年連続で中止だろうと予想してるから、乗る気が失せてるわけ(現時点ではまだ開催予定)。それなら、ランの月間200kmの連続の方がいいかなと。

    

とはいえ、流石に8月か9月には自転車に乗る予定(オオカミ少年♪)。コロナで普通のジムにも行けないから、「個人ジム」でエアロバイクをこぐのもいいかな・・とか思ってる所だ。別に自転車やエアロバイクに乗りたくないわけではない。基本的にランより楽だし(笑)。そうゆう理由か!

    

下の負荷の折れ線グラフはまた、月末だけオーバートレーニングになってしまった。そんなつもりもないんだけどな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

       

   

210731a

   

210731b

    

210731c

     

        (計 1843字)

| | | コメント (0)

全記事一覧(21年7月~)

210903g

   

パラリンピック開会式、片翼の飛行機 ✈ 日テレ『鳥人間コンテスト』で思い出した🎵 遥か遠くの光輝く目標を目指して突き進もうとする、このシーンが最高 ❤ 本物の片翼の飛行機を画像検索すると、着陸はあるけど、離陸は見当たらず。普通すぐ気付いて離陸を止めるわけか 💡 それでも飛ぼうとした姿は美しいファンタジー 🎀 たとえ結局、演出変更で飛び立てなかったとしても。。✨ (9/3 写真&文章変更 by テンメイ)

          

全記事一覧 21年(4~6月1~3月

20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から丸16年経過  毎日更新継続中

    

   ☆     ☆     ☆

Windows 11 への更新が可能なシステムか?~「PC正常性チェック」判定結果 PC,日記 9/23

松戸警察が起用、ご当地VTuberのPR動画、フェミ議連の抗議で削除&休養ジョグ ネット,社会,ラン 9/22

日清カップヌードル50周年、私はがつ盛スパイシーソース焼きそば派♪&8.9km グルメ,ラン 9/21

東京マラソン2021は22年3月に延期、世界のメジャー大会はこの秋に開催&13km マラソン,ラン 9/20

話す速さが遅すぎとされる石破茂、1分あたりの文字数だとNHKアナより早口♪&11km 政治,ラン 9/19

『野ブタ』の可愛い奈美(大木亜希子)のその後が話題~「つんドル」(詰んでるアイドル)♪ 芸能,社会 9/18

クラウド・ストレージの比較、転送速度はDropboxが一番マシだけど遅い&11km ネット,ラン 9/17

15万円弱の iPhone 13 Pro Max(256GB)を買う理由を探索中♪&11km 携帯,ラン 9/16

天才・藤井聡太王位・叡王・棋聖、最年少19歳でタイトル三冠達成☆~叡王戦・最終第5局 将棋 9/15

田舎の浄化槽のマンホールの蓋、買い方が難しい(内径、鉄と樹脂、ロック、穴)&11km 住まい,ラン 9/14

パラリンピック閉会式 ~ What a Wonderful 東京2020 World♪、素晴らしい世界 スポーツ,テレビ 9/13

ビートたけし襲撃、ガラスは「割れなかった」けど割れた(実験映像)&13.1km 社会,ラン 9/12

小林製薬「熱さまシート」、虫刺されを冷やそうとして貼ったら、熱くて痒くて逆効果&9km 健康,ラン 9/11

未解決「コラッツ予想」と確認用プログラミング(BASIC)~2011センター試験 数学,プログラミング 9/10

「@InsideApple」からのメール、本物のアップルの広告&残暑なし快適ジョグ♪ ネット,ラン 9/9

「ワクチン離婚」と放射能離婚の違い、ワクチン派vs反ワクチン派の対立 社会,健康,医療 9/8

長かった出張が終了♪、コロナ第5波もようやく下火? 日記,ラン 9/7

宅配の「輸送を待ちながら」マラソン見たりした日曜&10kmジョグ 日記,ラン 9/6

今週も書き過ぎだから最後は一言つぶやき&14kmジョグ 日記,ラン 9/5

唐田えりか復帰、短編「SOMETHING IN THE AIR」~浮かんでは消えていく何か 映画,芸能 9/4

炎上で話題の分身「バ美肉」、テレワーク(会議)への導入も可能か&また10km 社会,ラン 9/3

21年8月の全走行距離&10km&つぶやき 日記,ラン,自転車 9/2

パラ自転車タイムトライアル金メダル(最年長)、杉浦選手の事故レースとトライアスロン 自転車,スポーツ 9/1

   

   ☆  ☆  8月  ☆  ☆

☆ブログ公開16周年☆~アクセス半減、コメント入力困難、コロナ禍・・それでも挫けず♪~ ブログ,日記 8/31

硫酸事件のタメ口トラブルで思い出す、年下との小さな衝突&13km 社会,ラン 8/30

パラリンピック開会式、片翼の小さな飛行機は飛べ立てなかったけど、飛翔☆ スポーツ,テレビ 8/29

残暑バテジョグ、27.5度で10km&つぶやき 日記,ラン 8/28

藤井二冠、棋聖戦に続いてタイトル防衛、天敵の豊島竜王に完勝~王位戦・第5局 将棋 8/27

パラのシンボル名「agito」(アギト=私は動く)、辞典の意味は複雑&28度で10km 日記,ラン 8/26

子どもの起床、アラームより早く目覚めるのは母親の声、もっと早いのは足音か♪ 心と体,日記 8/25

24時間マラソン、10km×10人の企画なら小市民ランナーと同じ・・ではない♪ テレビ,ラン 8/24

24時間TVのパロディ動画、24分間テレビ(貴ちゃんねるず)♪&27度で10km ネット,芸能,ラン 8/23

短いお盆休み明けの週末、徹夜で仕事中の一言、謎のABEMAコインとか♪ 日記,芸能 8/22

「Sonny Chiba」(サニー・チバ)、千葉ちゃんという意味の英語の芸名&腰痛10km 芸能,ラン 8/21

続きを読む "全記事一覧(21年7月~)"

| | | コメント (0)

昨日は深夜までずっとお仕事、7kmジョグ&コロナ五輪つぶやき

(28日)JOG 7km,40分17秒,平均心拍127

消費エネルギー 277kcal?(脂肪 91kcal)

       

これは凄いね。今日(21年7月29日)の国内の新規感染確認者数が1万人を超えたことではなくて、それにも関わらず、死者が僅か13人とされてること。単純計算だと、1000人に1人の死亡に留まってる。

  

日本の今までの累計は、感染確認者90万人で死者15000人だから、60人に1人が亡くなってた。ここ最近はワクチン(その他)の影響で、劇的に死亡率が低くなってる。

   

ちなみに1000人に1人の死亡というのは、やっぱり普通のインフルエンザのレベルに過ぎない。とか言いつつ、個人的には、人混みで息を止めることさえある♪ ちょっと空いた場所まで我慢して、フゥーッて感じ。

   

今日は、女子200m個人メドレーで2個目の金メダルを取った大橋悠依がラスト5m、無呼吸だったのを思い出してた。息を止めてると、歩くだけでも苦しいのだ。

   

まあ、私も小学校5年か6年の頃には、無呼吸の潜水平泳ぎで25m行ってたけどね。危険だから、良い子は真似しないように。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、コロナは昨日も書いたばっかだし、今日は五輪のメダル数を見てみよう。 

   

210729a

   

上はYahoo!の特設ページ。7月29日の晩の時点で、日本の金メダルの数は、中国に続く2位☆ (あっ、たった今、15個で1位に躍進!)。

   

ただし、単純な合計個数だと、米国、中国、ROC(ロシア五輪委員会)に次ぐ4位。
   

マニアはさらに、金メダル4点、銀メダル2点、銅メダル1点の加重平均を計算してしまう♪

  

  日本 4×14+2×4+1×5  =69点

  中国 4×14+2×6+1×9  =77点

  米国 4×13+2×14+1×10=90点

 ROC 4×7+2×11+1×7  =57点

  

やっぱり米国の層が厚いってことか。中国2位、日本3位。

  

しかし、人口1億人あたりの点数や金メダルで見ると、日本が1位に輝く。この中だと♪ ホントは、人口がもっと少ない国で日本より上の国もあるんだろうね。今後の研究課題としよう・・と書いとこう(笑)。書くだけか!

    

   

     ☆     ☆     ☆

では、前回2016年のリオ五輪の国別メダル数はどうだったか。朝日新聞デジタルより

  

210729b

   

日本は6位で、金メダルは12個だったわけね。さすが地元の東京2020オリンピック。前半の1週間で早くも前回を超えたと。

  

地元有利とかいう声もあるけど、少なくとも今回は、ビミョーだと思う。日本選手ほど、冷たい扱いを受け続けて来た五輪選手は世界にいないだろうから。何しろ、コロナに配慮して出場辞退しろと直接メッセージを送る人間も話題になるほど。

  

私は寛容でサッパリした気持ちのいい性格だから、開会式直前まで中止や反対の声が大多数だったことを決して忘れない(笑)

   

210729c

   

最後に、「記憶に残る」1964年・東京五輪のメダル数をウィキペディアでチェック。競技数・種目数が違うから、数字だけ見てもあんまし意味はない。順位を見ると、アメリカ合衆国、ソビエト連邦(古っ・・)に次いで、第3位。

  

東西統一ドイツの4位、イタリアの5位も含めて、敗戦国が頑張ってるわけね。特に、原爆まで2発落とされた日本は盛り上がったはず。

  

さて、TOKYO2020は今後どうなるか。とりあえず、そろそろコロナの勢いが収まることを祈ろう。五輪観戦は、家のテレビかネットで大人しく。。

  

    

      ☆     ☆     ☆

早くも最後に、昨日の走りについて。夜中までずっと・・というより、明け方までずっと仕事に追われてたから、途中でチョコッと7kmジョギングしただけ。まあ、月末の予定通りなのだ。

   

気象庁の気温情報よりはかなり暑く感じる中、ビルドアップ(加速走)の形で、トータルでは1km5分45秒ペース。気温25.5度、湿度90%、風速1.5m。復路の自販機で2本もドリンクを買ってしまった。

   

走り出す直前、変な虫にあちこち刺されたようで、いまだに痒い、痒い。。 まさか今さら五輪中止になったりしないよな・・とか、ちょっと心配しつつ、ではまた。。☆彡

  

    

210729d

  

       時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分42秒 108 117 

LAP 1(2.2) 13分40秒 123 134

 2    11分34秒 138 144

復路(1.4) 7分21秒 138 150

計 7km 40分17秒 127(73%) 150(86%)

     

        (計 1762字)

| | | コメント (0)

五輪と共に「ウィズ・コロナ」(コロナとの共生)時代の開始か&また10km

(27日)JOG 10km,58分30秒,平均心拍135

消費エネルギー 442kcal?(脂肪 128kcal)

   

新型コロナ第5波は事前の予想をかなり上回る勢いだが、それがあまり話題にならないほど、メディアは一斉に五輪モードに「転向」してるし、社会全体も一気に緩んだ雰囲気になってる。

      

ニュースでは渋谷などの繁華街で通行人にインタビューしてるが、ほとんど誰一人として、自分が繁華街に出て来てることへの自分ツッコミを見せてない。編集によるカットの分を割り引くとしても、明らかにもう自粛ムードが忘れられつつある。

   

昨日(21年7月27日)とか、本来ならもっと東京の新規感染確認者数2848人(!)が騒がれても良さそうなものだけど、Yahoo!の記事の見出しを見ても、あまり特別扱いになってない。菅首相も小池都知事も落ち着いた反応。

   

客観的に見て、今現在、この大幅に緩んだムードはわりと正しいと思う。この時点でまた、データで確認してみよう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210728a

  

まずはNHKのコロナ特設ページで、去年からの国内の状況をチェック。1日ごとの感染者数(陽性者数)は既に、過去最多を更新しそうな所まで到達。

   

210728b

  

しかし、高齢者のワクチン接種がかなり進んでるので、死者数はいまだに激減したまま。コロナとインフルエンザの死者数の合計は、2019年までとあまり変わってない。要するに、インフルの死者数がコロナの死者数に変わった形になってる。

   

インフルとコロナを一緒にするなという意見もありがちだが、私が過去、インフルエンザにかかった時にはいつも熱が39度以上まで上がって、2日~3日は寝込んでた(その後、急回復)。

   

コロナの感染者は無症状が多いから、少なくとも日本の場合、コロナの方が遥かに深刻と言うのはそれほど簡単ではない。同レベルとまでは言わないが、過大評価の弊害が大き過ぎることにみんな気付いて来たのかも。

  

210728c

   

国内の重症者数も、まだあまり増えてない。第3波の頂点の半分。第4波の頂点の5分の2程度。

  

重症者はデータと実際が違うとか、東京はカウントの仕方が違うとかいう話はもちろん常識的な知識に過ぎない。いずれにせよ、「死者数の推移」はほぼ正しいはず。少なくとも、「大きな山の頂点付近ではない」ことは明らか。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、GoogleのAI予測を見ると、現在、圧倒的に最悪の東京の状況は、悪化しないとされてる。

   

210728d

   

感染者数は次第に右下がりで収まる予測。

  

210728e

  

死者数は1日3人程度で変化なしという予測。

    

210728f

  

ただし、上の全国の死亡者数はかなり右上がりの予測になってる。しばらくは1日あたり50人を目指す勢い。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところが、日経のサイトで世界の様子をチェックすると、まだ「世界レベル」には程遠いのが現実。

   

210728g

  

ワクチン接種が進んでるとポジティブに言われがちな米国は、今でも1日200人以上の死者を出してる。日本の2.6倍の人口だから、日本の人口に合わせて計算すると、1日100人程度の死者。

   

ということは、これから日本が1日50人を目指す勢いとしても、まるでバラ色のように語られがちな米国の半分を目指すに過ぎない。今現在は1日平均で15人前後だ。

     

210728h

   

人口10万人あたりの累計の感染者数を見ても、日本は欧米やインド、ロシアより遥かに少ないまま。

    

韓国や中国と比べると多いのは確かだが、国の体制が日本より厳しいので、仕方ないだろう。中国の感染者数の少なさを見て、中国という国を羨ましく思う日本人は少ないはず。日本の方が遥かに自由だから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、ウィズ・コロナ。もう感覚的にも、コロナに感染してたまに運悪く死ぬのが普通の時代なのだ。

   

といっても、私は個人的に嫌だから、密の繁華街を出歩くことはないし、五輪はあくまでテレビとネットで観戦。それは単なる個人の選択の問題だ。

   

正直、私はまだあと1年は大人しく我慢できるし、そのくらいで流石にコロナの勢いも衰えると期待。外れたら、もうしばらく自分が我慢するだけのこと。仕事の大幅な増加が一番キツイけど、まだ何とか辛抱できる。

    

少なくとも、「他人」のせいにして大騒ぎすることはない。たかが、マスク無しの人達から黙って距離を取る程度だ。電車なら、静かに自分が座席や車両を変えるとか。。

 

      

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて。もちろん、免疫力アップも意識してるから、あんましハーハーゼーゼー頑張り過ぎない。

   

走り出す直前まで気温27度だったのに、ちょうど急激に気温が下がるタイミングだったようで、走ってる間は気温25.5度前後。わりと乾燥した風もあったから、あんましキツくなかった。とか言いつつ、遅いけど♪

   

予定通り10km走って、トータルでは1km5分51秒ペース。湿度76%、風速2m。新・心拍計は最後だけ異常に高い値になってたから補正した。横断歩道の信号の点滅を見て、猛ダッシュしたからだと思う(笑)

   

五輪の話を書いてないけど、もちろん五輪のニュースはコネタまでしっかりチェック済。一番、気になったのは、外国選手のインスタの「dumplings」という英単語が本当に「ギョーザ」という意味なのかどうか(笑)。ではまた。。☆彡 

  

   

210728i

  

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分42秒 121 134 

LAP 1(2.1) 12分44秒 133 139

  2   12分16秒 139 143

  3(2) 11分21秒 142 150

復路(1.4) 7分28秒 148 164

計 10km 58分30秒 135(77%) 164(94%)

    

       (計 2240字)

| | | コメント (0)

マイナーな自転車ロードの動画、富士山への風景映像として如何?♪&台風びしょ濡れ10km

(26日)JOG 10km,57分46秒,平均心拍129

消費エネルギー 407kcal?(脂肪 130kcal)

  

やられた。。 ガックシ。。_| ̄|○ 自転車好きしか見ないようなNHKの五輪動画で、自転車ロードレースの画像をキャプチャーし終えたら、すべて真っ黒になってた (^^ゞ ウッカリした。。 NHKプラスと同じなのか。お堅い放送局だね♪

    

完全に挫けたし、時間もないから、ほんのちょっとだけ撮り直して記事にしよう。iPadの映像をスマホで撮影。IOC直属らしいOBS(Olympic Broadcasting Services:オリンピック放送機構)に配慮して、控えめに♪

    

210727a

 

冒頭のCGが何とも「フジヤマ・ゲイシャ」的で笑える♪ まあ、やっぱり日本とか東京というと、富士山、東京タワー、スカイツリー、国立競技場、渋谷スクランプル交差点、新幹線になるわけね。

  

芸者やサムライ(侍)、ニンジャ(忍者)は多分、CG作ったけど直前でボツになったんだと思う(個人の想像・・笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、7月24日(土曜)11時スタートの男子ロードは、意外なことに気温が低めでスタートしたような映像になってた(かなり疑問)。20度と表示されてて、英語しかない実況も驚いた口調。

     

素直な私は、直ちに気象庁のデータをチェック♪ 府中で30度になってるけどね(笑)。あの映像は早朝の気温かな? 深く追求しないことにしようか。

     

210727b

  

東京・武蔵の森公園をスタート。10kmのパレード走行の後、レース開始で、富士山麓の南側でグルッと回って、富士スピードウェイでゴール。全長234km、獲得標高(登りの足し算)約4865mのきついコース。

  

210727h

      

210727i

   

わりと狭い部分もある一般道で、大丈夫なの?とか心配する声も出てたけど、結果的には問題なし。ただ、密になってた観客のコロナ感染は不明♪ ま、ワクチン2回接種してた人もいるだろうし、自己責任ってことで。

  

意外なほど沿道に観客がいたのは、ほとんどの競技で無観客になったことも影響してそう。ちなみに富士スピードウェイは静岡県で、「有観客」。観客席は満員にはなってなかったけど、誰もいないより遥かに良かったはず。それほど密には見えなかった。むしろ沿道の応援の方が密。

   

   

     ☆     ☆     ☆  

210727c

   

天気は問題なし。至る所に「TOKYO 2020」と五輪マークが表示されてる。数年も経てば絶対、2020年開催だと誤解する人が出て来るはず♪

  

で、ここからの道中の風景をあちこちキャプチャーしてたのに、真っ黒だったから、最後の表彰式だけにしよう (^^ゞ 優勝はエクアドルのカルパス、身長170cm。背が低くても勝てると。一瞬だけ、マスクを外すことが許可されてた。

  

フィニッシュ・タイムは6時間05分26秒。平均速度は時速38.4km。山道でこの数字だから、自動車と変わらないスピード。

  

210727d

   

   

     ☆     ☆     ☆

表彰式の女性スタッフのユニフォームは、前にも書いたけど、どう見ても韓国風。あれ、本家の韓国だと、どう評されてるのかね? レースクイーンのコスチュームでいいのに。フェミの皆さん(の一部)、大激怒♪

      

まあとにかく、スタッフがわりと美人に見えたから良しとしよう(笑)。そうゆう理由か! 政治家が言うと、ルッキズム(外見主義)で辞任に追い込まれるから、ご注意あれ♪ 匿名の一般人ブロガーならノー・プロブレム。まだ今は。

  

ちなみに日本の新城幸也は約10分遅れの35位で、ほぼ集団ゴール。一応、最後だけスパートして、観客にアピールしてた。増田成幸は約20分遅れの84位。

   

   

     ☆     ☆     ☆

女子のロードは、ノーマークだったアマチュア選手で、30歳の数学博士がぶっちぎりの優勝☆ オーストリアのキーゼンホファー。サポート無しで(?)、色々と自分でやってるらしい。凄いね。

   

210727fr

   

前後に誰もいない完勝なのに、フィニッシュで両手を上げる動作がぎこちなかったから、あんまし優勝に慣れてないんだと思う(失礼♪)。公式計時はOMEGA(オメガ)なのか。

   

ゴール後は死んだように倒れ込んでたけど、表彰式では満面の笑顔で元気に喜んでた。ユニフォームの赤白の色使いは、日本に似てるかも。脚はわりと細いけどね。

        

210727gr

  

ちなみに女子のレース距離は137kmで、獲得標高は約2692m。男子の6割くらいに設定してるのかな? 女子は13時スタートで、当然30度を超えてた。暑さに強いのかね? 3時間52分45秒、平均速度は時速35.3km。お見事!

  

日本の与那嶺恵理選手は2分半遅れの21位。乗鞍その他、ヒルクライムで有名な長身の美人選手・金子広美は、8分半遅れの43位だった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、低迷続きの小市民アスリートの方は、また自転車を無視してランニング・・というよりジョギング。ポラール心拍計のサイトでも最近は「限界超え」という表示が続いてるけど、月末はノルマ達成で忙しいのだ。

  

幸い(?)、台風8号の雨と風のおかげで、途中からびしょ濡れで涼しかった♪ 後半、急にラクになってペースが上がったなと思ったら、気温が急激に下がったらしい。トータルでは1km5分47秒ペース。遅っ!

  

気温23度前後(25度から22度に低下)、湿度96%、風速3m。やっぱり夏の雨は、ランニングに最適かも♪ 今夜も雨をわざと狙って走ろうかな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

210727e

    

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分53秒 105 116 

LAP 1(2.2) 13分41秒 119 129

  2   12分21秒 133 141

  3   11分41秒 141 150

復路(2.2km) 12分11秒 139 151

計 10km 57分46秒 129(74%) 151(86%)

    

       (計 2292字)

| | | コメント (0)

軽~い五輪つぶやき&気温26度で13kmジョグ

(25日)JOG 13km,1時間15分14秒,平均心拍139

消費エネルギー 593kcal?(脂肪 166kcal)

   

Yahoo!の実質的な筆頭株主であるソフトバンクの孫正義会長は、五輪に反対する立場を表明してる。Yahoo!自体も確か、五輪に反対してた気がするけど、始まってみるとフツーというか、それ以上に五輪を報道♪

  

まあ、立憲民主党の蓮舫でさえ、五輪中止の主張と選手応援とは別問題だと言ってるから、ビミョーなわけね。五輪の中止は、選手応援と正反対、真逆の動きだと思うけど♪

   

朝日新聞もよく似た態度で、中止を主張してるのに大きく報道中。体操の内村航平の敗退を1面トップにしてたけど、内村は五輪をやらせてと明言した数少ない選手。それが最重要の記事? 編集委員の方々、おかしいと思わないの?♪ まあ、大新聞社はどこも五輪スポンサーのままだけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210726a

   

今現在のYahoo!のトップ左上は、上図のようになってる。左端には、日本と東京と花火のイラスト。五輪開会式ではないと♪ 上側にはスケボー。五輪の金メダルとは関係ないデザインだと(笑)

  

ちなみにヤフーは、リンクを普通に付けようとするとエラーになるので付けない。他では滅多に見ない、変な取り決めがあるのだ。法律的にも微妙。

              

210726b

   

トップ右上も同様で、意地でも五輪とは書いてないけど、スケボー、東京、花火のイラストになってる。建物は国立競技場ではないわけね♪ ま、いいけど。

      

210726c  

  

トップの中央上側には、「TOKYO2020オリンピックガイド」の欄があって、上側は金色になってる♪ メダル数もしっかり表示。金5、銀1、銅0。

  

何と今現在、金メダルの数だと、日本は中国に次いで2番目☆ まあ、これから米国とか巻き返して来ると思うけど、今のところ順調と言っていいのかな。

  

  

     ☆     ☆     ☆

柔道の阿部一二三・詩兄妹のW金メダルも凄いけど、個人的には新競技のスケボーに興味を持った。金メダルの堀米雄斗(22歳)もお父さんも、いい味出してる。

  

堀米は自由で反抗的なストリート系のはずなのに、言うことがかなり常識的♪ 「本当に凄いうれしいです」。「もっと大きな家を買いたい」。幼い頃から父と二人三脚。スポ根の『巨人の星』みたいだね。本場アメリカでの活躍の稼ぎは億単位らしい。

      

お父さんは、星一徹とは違うキャラで、結婚時にスケボーを止める約束をしてたのに破って、息子とスケボー三昧。昨日は息子の競技も見ず、いつも通りサイクリングしてたらしい♪ いいね。まあ、スポーツ好きなんだな。奥さんは知らないけど。

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、スケボーの様子をNHKプラスで20分ほど見たけど、もちろん初めてだから、見方も点数もよく分からない。同じ横乗り系とはいえ、スノボともかなり違ってる。

   

足がボードに固定されてないから、クルクルとボードを回転させれるし、逆向きに進むことも可能。それどころか、競技の途中でボードから両足を離して歩いて向きを変えてた♪

   

まあでも、やっぱり一番のイメージは、痛そうってこと。トップ選手でも、フツーに硬い地面に転倒しまくってるのだ。本人がコケるのならまだしも、私は公園を走ってる時にスケボー少年に捻挫させられてるから、子供の危険な遊びのイメージが強い。ちなみにその公園はスケボー禁止。

     

そうした事を考えると、同じストリート系のスポーツでも、ブレイクダンスの方が健全で、いいね。次の2024年・パリ五輪から、ブレイクダンス(ブレイキン)も競技に採用。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、五輪でつぶやくといくらでも書いてしまうから、もう強制的に止めよう。先週、制限字数オーバーで16000字も書いてしまった直後だし。実は将棋も、次々とニュースが入ってるけど、これも今日は自重。

  

で、単なる右下がりの小市民の方は、昨日も暑い中、13kmジョグ。この程度の距離でも、1ヶ月ぶりだから自信なかった (^^ゞ 序盤はかなりゆっくり走ってたけど、途中で走り方を変えるとスピードアップ。膝を伸ばして走るようにしたら一気にラクになった。

  

ただ、心拍はグングン上がったし、無理せずに完走。トータルでは1km5分47秒ペース。遅いけど、ちょっと自己満足してたりする♪ 気温26度、湿度78%、風速2m。湿度が70%台だと、それほどひどい蒸し暑さとは感じない。

  

・・とか言いつつ、実際は汗ビッショリで、帰宅後はドリンク飲みまくり♪ 念のために、塩もなめといた(笑)。医学・生理学的にどうなのかはビミョー。さあ、連休終了後の月曜日、頑張るぞ! ではまた。。☆彡

  

 

210726d

  

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分56秒 122 133 

LAP 1(2.1) 13分00秒 131 139

  2   12分11秒 141 146

  3   12分14秒 146 150

  4   11分59秒 150 160

復路(2.1km) 10分54秒 151 164

計 13km 1時間15分14秒 139(79%) 164(94%)

    

       (計 1992字)

| | | コメント (0)

最もバランスの良い文系の五輪コラム、報知・瀬戸花音記者&11km

(23日)JOG 11km,1時間05分07秒,平均心拍138

消費エネルギー 505kcal?(脂肪 120kcal)

     

東京2020オリンピックも無事に3日目。日本人選手の金メダルも出始めて順調だが、五輪反対や批判の声はほとんど(orあまり)収まってない。

  

今(21年7月25日)、スポーツ報知HPにアクセスしても、ランキングのベスト5はすべて五輪批判の見出し。3位の橋下徹はちょっと立場がビミョーだけど、ありがちな言葉の一部の「切り取り」によって、猛反対してるかのような扱いになってる。

    

メディアの記事というのは、どうしても有名人の言動に注目が集まりがちで、ハッキリ言って、名前を見るだけで何を叫ぶか分かってしまうし、ほとんど読む価値が無いどころか、マイナスの内容に過ぎない。

  

そんな中で、報知の女性記者の記事はキラッと光ってた。私は最初、Yahoo!への配信で読んだけど、ここでは元の報知にリンクを貼っとこう

   

210725a

   

  

      ☆     ☆     ☆

五輪開会式の日に『五輪』が出てこないタイムラインを眺めながら思うこと」、瀬戸花音(せと・かのん)。twitter もすぐ見つかった

  

まだ2年目の新人記者で、全く知らなかったが、名前だけでも覚えやすい。私自身がよく瀬戸内海出身だと書いてるし、たぶん年配の人たちには「瀬戸花嫁」にすれば良かったのに♪・・とか言われて苦笑してるはず(笑)

  

昭和のヒット曲に似た名前もキレイだし、文章も内容もバランスも美しい。これまで五輪関連の記事は大量に読んで来たけど、文句なしに1位。五輪報道部門の金メダルを贈呈しよう♪ 報道というより記者コラム、エッセイか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

まず、記事の冒頭からインパクトがあるし、共感できる。

   

友だちしかフォローしていないSNSのタイムラインで『五輪』を見かけることはほとんどない」。

  

確かに、文化部出身の女性というのが関係してそうだけど、私も例えばメーリングリストなどだと、自分から五輪の話を書くことはない。コロナワクチンの話でさえ、書きにくい雰囲気がある。同調圧力というより、禁句圧力、タブー圧力。

   

政治や宗教もそうだけど、五輪もハッキリと立場が分かれて、有意義な対話など全くの絵空事。それを極端にしたのが、反対デモと賛成デモの衝突だ。

   

非常に親しい数人の個人的な間柄ならともかく、5人以上くらいになるともう、両方の立場が混ざってるはず。すると、「大声」の好きな人以外は黙ることになる。

  

ちなみに、私がブログで色々と書いてるのは、基本的には匿名で、クローズドではなくオープンな場だから。実は職場でも、その種の話をすることはほとんどゼロに近い。ワクチンの話も、明らかに最小限度になってる。腫れ物に触るような扱いだ。

  

1度、試しにほんの少しだけ主張してみたら、直ちに真逆の意見を示されて、すぐ話を変えることになった。もちろん、あの人はそうゆう立場なんだな、やっぱり・・とかいうビミョーな記憶はしっかり刻み込んで。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

話を報知の記事に戻すと、五輪招致が決まった2013年、彼女は高校1年生。教室は無邪気にハシャいでたらしい。ところが、「論戦のテーマになると同時に、同級生との会話の中で出てくることはなくなっていった」。

  

そんな中、社会部記者の彼女は5月、渋谷の老舗ミニシアター「ユーロスペース」へ取材に行く。北條誠人・支配人に厳しい現状を一通り聞いた後、彼が言った。「五輪、やるのかな」。彼女は、自分の意見を問われるかも・・と身構えた。

   

ところが彼の質問は、「『アタックNo.1』って漫画、知ってる?」。1964年の東京五輪が人気漫画やドラマになって、「スポーツだけじゃなく文化にも影響を与え」てるという話だった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

7月に再びうかがうと、今度は五輪の公式映画の話になった。今回は河瀨直美が監督する五輪の公式映画は、「何を捨てて何を残して伝えたいのか。監督のフィルターを通」して示すもの。

  

映画に限らず、「今回の五輪もそこしかないと思うんだよ。何を忘れて、何が記憶に残っているのか。それを他の人たちと話すときにどういう言葉が沸き上がって来るのか」。

   

完全に自分の立場を固定して主張し続ける人達を除くと、自分が何を残すのか、まだよく分からない人が多いと思う。彼女もまだ考え続けてる。

  

いまだ何ひとつ想像はつかない。ただ、すべてが終わったとき、自分の中から沸き上がって来る言葉で、五輪と向き合いたいという漠然とした思いは芽生えている」。

  

  

     ☆     ☆     ☆   

私自身は、このブログでは意識的に、少数派の立場に傾くことが多くなってる。特に今回の東京五輪に対する風圧の強さは、完全に集団イジメのレベルなので、気の毒な被害者に優しい言葉をかけて励ましてる。人間として当たり前の事をやってるだけのこと。

   

その一方、五輪のトップアスリート達に刺激を受けつつ、猛暑の中で底辺レベルの走りを続けてる。結局、五輪やコロナ禍の後に残るのは、「逆境の中、自分なりに走り続けたこと」。そこに尽きるだろう。

   

もちろん、走る方向もおそらく正しいとは思ってる。3年で静まった放射能騒動の時と同様に。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に一言。その底辺レベルの走りについて♪ 昨日は休んで、ずっと五輪開会式の記事を書いてたけど(笑)、一昨日は11km走って来た。

  

脚の動きは別にヘロヘロとまでは思わなかったけど、さっぱりスピードが出ない (^^ゞ よっぽど疲れてるんだろうね。実際、ポラール心拍計のサイトも、久々に「オーバートレーニング」と表示してた。「怪我や病気のリスク増加」。

  

210725b

  

実際、前日には珍しく転倒して出血してたし、もっと気を付けないとヤバイ。とにかく、トータルでは1km5分55秒ペース。遅っ! 最近はもう、1km6分を切るのが精一杯になってしまってる。心肺よりも脚の問題・・とか言いつつ、心拍も高い。

   

気温26度、湿度83%、風速1.5m。この日も、意外とランナーやウォーカーが頑張ってた。五輪の効果か、あるいは連休の効果か。

  

あぁ、4連休も終わりか。今夜からもう、仕事しなきゃ! なお、今週は計16113字で終了。連休と五輪で、久々に制限字数オーバーとなった。ではまた来週。。☆彡

   

  

210725c

   
  

     時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分44秒 123 135 

LAP 1(2.1) 12分48秒 135 144

  2   12分30秒 143 149

  3   12分35秒 146 155

復路(2.2km) 12分30秒 147 155

計 11km 1時間05分07秒 138(79%) 155(89%)

   

      (計 2655字)

| | | コメント (0)

コロナ禍の東京2020オリンピック開会式、控えめでも完璧、感動、涙・・

素晴らしい!☆ 凄まじい逆風が吹き荒れる中、これだけの開会式をよく作り上げたね♪ 地味とか安っぽいとか言われても、私は最初から最後まで感動、随所で涙ぐんでしまった。

    

質素な作りの向こう側に、どれだけの努力と思いが込められてることか。録画でじっくり見直しても、またウルウル。。 HDDの空きを4時間分、作っといて成功。

   

210724a

     

ほとんど完全な出来栄えだった。日本の技術力を誇示したのは、1824台のドローンの制御。地球の映像という報道ばかりが目立ってたけど、あれ、地球の中の日本列島を手前に向けてたのだ。上空のカメラのアングルも含めて、実に素晴らしい。案外、単なるCGとか(笑)

 

☆追記: 実は米国インテル社のシューティング・スターと呼ばれるドローンとのこと。日経新聞その他の報道より。)

   

目立つミスといえば、NHKの豊原謙二郎アナがイランを「アラブ諸国」扱いしたことと(調べてみると結構ビミョーな問題)、動くピクトグラムでパントマイムのGABEZ(ガベジ、吉本興業)がバドミントンのラケットを落としたくらいか。

    

五輪の旗を運ぶ時、自衛隊か警察官か、左後ろの女性が最後の階段で躓いたのは良しとしよう♪ 細かっ! いやぁ、もし転んで旗がビリッと破れてたら大ごとだった。

   

上原ゆかり・・じゃなくて(古っ!)上原ひろみ(Hiromi)に拳で叩かれまくってたピアノも、よく壊れなかったね(笑)。ジャズピアノの過激な即興演奏、恐るべし。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

開会式は、直前の特番から笑えた。サンドウィッチマンの富澤たけしが、聖火台の点火の予想で、自分のプランを披露。辞任解任された方が勢ぞろいして、その炎上の炎が聖火台にいくとか(笑)。NHKの直前の生番組で、禁断の炎上ネタ。いいね♪

   

210724b

    

そして、声まで美しい和久田麻由子アナがチラッとだけ映った後、開会式の最初のCGにもウケた。暗闇の宇宙から国立競技場に、大量の岩石が降り注ぐシーン(笑)。そこか! 多分ほとんど理解されてないから、マニアック・ブログとしては強調しとこう♪

  

210724c

  

石が降り注ぐ中、緑色の光に包まれて、花の芽のように立ち上がるのは、コロナで五輪の夢を絶たれた看護師の女性ボクサー、津端ありさ。女性、アスリート、コロナ禍、医療関連。条件が揃ってる人選。顔も「男前」で、ジャニーズのタッキー(滝沢秀明)似。

      

女子ミドル級ボクシングの日本代表を目指してたのに、6月の世界最終予選が中止。ランキングで出場者が決まったから、落とされたらしい。しかし、あれだけ目立つ役に抜擢されれば、奇跡的な幸運。

  

210724d

  

そして、一回目の短めの花火。競技場の外には人込みが出来てて、スマホで撮影してたらしい。やっぱり産経デジタルの写真はキレイだ。警備の皆さんもお疲れさま♪ 反対デモもあるし、さすがに大勢で厳重に警備。

  

210724e

   

  

    ☆     ☆     ☆

210724f

  

コロナ禍での困難なトレーニングの表現は、アスリート達の意見を取り入れてたらしい。エアロバイクこいでた女の子も選手なのかね? ペダルの回し方に力が入り過ぎてたけど、可愛いからOK♪ 細かっ!

   

210724g

210724h

210724i

  

プロジェクション・マッピングで季節の移り変わりと微妙な心が表現された後、ダンサー達が赤いロープで緊縛される♪ SMショーのイメージだろうけど、流石にNHKの解説には出ない。去年、京都大学で炎上したばっかだし♪

   

そして、再び走り出すアスリート達から、周囲に強い光が放たれる。束縛から解放された人々は再び動き出す。

  

210724j

   

天皇陛下とIOCバッハ会長のご登場の後、日の丸掲揚。日の丸を運ぶ高橋尚子とかより目立ってたのは、制服姿の女性救急隊員・あさばみずきさん。

  

210724k

  

misia(ミーシャ)が君が代を熱唱すればもう、紅組の勝利♪ 紅白歌合戦か! レインボードレスが米国メディアNBCのロゴに(たまたま?)似てて、あちらでも反応。裏に大人の事情があるのかも。ドラマ『やまとなでしこ』のラストも米国だったね。

        

210724l  

210724m

210724n

   

  

     ☆     ☆     ☆

210724o

  

真矢みきが中心になってた江戸の火消しと棟梁のシーン。海外に意味が伝わったかな? 東京の歴史を受け継ぎつつ、コロナ禍の炎を消して、新しい世界を創り上げる姿だと。その象徴が、これから入場する選手たちだと。五つの輪の木材は、57年前の東京五輪とつながってるとの事。

  

花火の後は、いよいよ入場行進。ギリシャから始まって、日本語のあいうえお順。日本を意識して、丸印や扇子、富士山、桜、波、うちわを取り入れてくれた国々には、特に感謝♪

 

210724p

210724q

210724r

210724s

210724t

  

最後は、28年五輪開催の米国、24年のフランス、そして開催国・日本。天皇陛下の微笑みが映ったのは、この時だけ。隣の菅義偉首相は、わざと厳しい表情で通したのかな。旗手は父親が黒人の八村塁と、須崎優衣。203cmと153cmで、身長差50cm。どこまでも多様性♪

  

210724u

210724v

  

金髪の笑顔が目立ちまくってたのは、19歳のスケボー選手、西村碧莉(あおり)かな? 少女らしく、わかりやすい金メダル宣言♪ 小池百合子・都知事はほとんど映らなかったけど、日本選手団の入場の時には笑顔で拍手してた。

   

210724w

210724x

210724y

  

  

     ☆     ☆     ☆ 

「Faster Higher Stronger Together」。より速く、高く、強く、一緒に。五輪の理念と花火の後、山縣亮太と石川佳純が選手宣誓。両脇には、審判代表とコーチ・役員代表だったかな。

  

210724z

  

多様な参加者がカラフルな積み木遊びみたいなパフォーマンスをして、最後はエンブレムが完成。そして、上空にはドローンのエンブレムが登場。長方形は3種類で、多様性の調和と統一を表現。まもなく、地球と日本列島へと変化。

  

210724-01

210724-02

   

橋本聖子・組織委会長のスピーチは適度だったけど、バッハ会長の演説は12分くらいもあった (^^ゞ 長過ぎるのは明らかだから、演出の大部分が中止になった場合に備えて無理やり長くしたのかも・・と好意的に解釈しとこうか♪

  

210724-03

  

海外の選手が後ろでカメラに映ろうとしてたけど、さすがに日本選手団は真面目に聞いてた。ちょっとスマホ撮影してた程度。ただ、入場行進時のスマホは禁止されてたようで、目につかなかった。

  

210724-04

  

天皇陛下(His MAJESTY THE EMPEROR NARUHITO)が短く開会宣言。「私はここに、第三十二回近代オリンピアードを記念する東京大会の開会を宣言します」。五輪憲章の「celebrating」を「祝い」と訳さず、記念すると表現。細かい配慮。

   

210724-05

210724-06

210724-07

  

花火、五輪旗の掲揚(エッセンシャルワーカー含む)、そしてオリンピック賛歌。合唱は、男子は福島県郡山高。女子は屈指の進学校で合唱部も強い、東京の豊島岡女子学園高。わりと可愛い子が揃ってたね♪ 才色兼備。中央の右寄りで目立ってた子が好みか(笑)

  

210724-08

210724-09

  

昭和の名曲『翼をください』と共に、鳩のプロジェクション・マッピングと鳩の形の紙吹雪が流れた後、面白いと好評だった動くピクトグラムのパフォーマンス。

  

これ、カメラワークも音楽・効果音も良かったし、着替えを手伝ってるスタッフも必死に頑張ってた♪ 50個中、49個成功(笑)。残り1コも、笑いを取れたから良しってことで。実は、元の動くピクトグラムもよく出来てる。ブラウザがIEだと映らないけど。

  

   

     ☆     ☆     ☆

最後は、劇団ひとりと荒川静香のコントの流れで、東京の各地がライトアップ。東京タワー、日本武道館、各地の競技場、スカイツリー。渋谷スクランブル交差点には、五輪公用語のフランス語で「Bien Venue!」(ビヤン・ヴニュ:ようこそ)♪

  

210724-10

210724-11

  

やがて歌舞伎座にライトが当たる映像の後、ステージには市川海老蔵が登場。上原ひろみのピアノとの融合は良かったし、外国ウケもいいはず。和の静の男と、洋の動の女。組合せの妙味。全体的な色調は赤で、聖火を意識したもの。

 

210724-12

210724-13

   

そして最後は、野村忠宏&吉田沙保里から、長嶋茂雄&王貞治&ゴジラ松井、医師&看護師、東北の子供たちと聖火をリレー。ミスター長嶋が松井に手助けされながら必死に脚を動かす姿に、こっちまで力が入った。

  

  

     ☆     ☆     ☆

210724-14

  

最終点火者は、直前の予想通り、大坂なおみ。色々あるけど、多様性と実力・実績で日本を代表するのは事実だから、順当か。それで、今春の欠場騒動の時でさえ、東京五輪は出ると明言してたわけね♪ 

  

世界中に放映される1度切りの大役を笑顔でこなせるんだから、やっぱり例のツイートの「depression」はうつ病と訳すべきじゃないね。うつ症状とか、気持ちの落ち込みとか。お化粧も黒人好みの髪型も、バッチリ決めてた♪

  

聖火台は、佐藤オオキ&デザインオフィスnendoが担当。太陽や五輪、炎をイメージして、5枚のパネルが上下2段になってる。富士山みたいな土台も含めて全体的に小さめで地味だけど、競技場の構造や1年延期による予算の制約があったはず。

   

   

     ☆     ☆     ☆

パァーン、パァーン! 最後はまた短めの花火が華やかに上がって、23時45分からは『ゆく年くる年』(笑)。大晦日か! そうじゃなくて、大幅な放送延長の後、23時51分に終了、ニュースに変わった。

  

210724-15

     

選手も関係者もエッセンシャル・ワーカーも、皆さん、本当にお疲れさま♪ 拍手、拍手! 最後の最後までドタバタになった開会式も、ようやく無事終了。ゆっくり休んで欲しいもの。今さら何が起きても、もう関係ない(笑)。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

210724-16b

    

       (計 3675字)

  (追記54字 ; 合計3729字)

| | | コメント (0)

航空自衛隊ブルーインパルスの五輪飛行、素晴らしい☆&転倒・出血25.5度ジョグ

(22日)JOG 9km,52分57秒,平均心拍129

消費エネルギー 375kcal?(脂肪 120kcal)

   

あれだけ五輪批判を続けてるメディア各社も、航空自衛隊ブルーインパルスの飛行だけは普通に好意的に報道してる♪ スポーツの扱いってことか。僅かな気の緩みでも大惨事だから、ある意味、五輪のアスリート以上。命がけのパフォーマンス。

  

210723a

  

開会式の今日、2021年7月23日の午後12時半過ぎからは、残念ながら東京上空は薄曇り。淡い太陽光と雲、やや強めの風(地上付近で3.5m)のせいで、せっかくのカラーの五輪がいま一つだった。

  

そんな中でも、一番上手く撮ってたのが上の産経新聞、尾崎修二。お見事☆ やっぱりピンク(赤)が一番くっきり目立つね。

  

210723b

  

上からヘリコプターで撮影した共同通信の写真も壮大なスケールで素晴らしい。ただ、「上空の五輪マーク、再現ならず」と、何か言いたげな見出し(笑)を付けてたし、色は分かりにくいんだね。

   

五色のスモーク、1機あたり約150万円。5機で750万円。まあ、数十年に1回だからOKでしょ。この先ずっと、写真は残り続ける。

   

210723c

  

晴れた青空だったら、上の予行演習(21日)みたいに、五輪の輪っかがキレイに見えたはずなのだ。老舗通信社のロイターが利用してるのは、一般人のツイッターの映像♪ そうゆう時代だと。

   

  

     ☆     ☆     ☆

210723e

  

色がキレイに出てたのは、例えば上の日刊スポーツの写真(撮影・江口和貴)。ちょっと加工してるかな♪ まあ、私もチョコチョコ加工してるけどネ。冒頭の産経の写真は、ちょっと明るさを下げて、コントラストを上げてるのだ。

   

210723d

  

上のAP通信の写真(掲載はスポニチ)も、合成に見えるほど見事。東京タワーの真下から写すと、青空だったのかな。太陽光線の放射がマンガかイラストみたいにくっきりしてる。

   

この放射光の本数22本は物理的にどう説明されるのか、今後の研究課題としとこう♪

   

210723f

    

最後に、飛行隊長の猿渡祐樹・2等空佐。渋いイケメンだね♪ 共同通信の報道より。一発勝負の大仕事を見事にやり遂げて、今夜は祝杯か。一応、ソーシャル・ディスタンスと週刊誌に注意して(笑)。

  

とにかく、実に素晴らしい。精鋭部隊の5人の曲芸飛行に、拍手、拍手! \(^o^)/

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる衰えた市民ランナーの方は昨夜、ひどいパフォーマンスになった (^^ゞ 暑さでバテてる中、とろとろと公園に向かう途中、僅か1.5cmほどの歩道の段差で躓いて転倒。

  

左手の手首とヒジから出血したから、その後は血の流れを様子見しながら、慎重にジョグ。タラタラ流れるほどじゃなかったから、予定通り9km完走。新・心拍計が壊れなかっただけでも良しとしよう。ちょっとだけ表面のガラスに傷がついたけど。

  

トータルでは1km5分53秒ペース。遅っ! 気温25.5度、湿度83%、風速2m。個人的には26度くらいの暑さに感じた♪ 細かっ!

   

さぁ、いよいよ東京五輪2020の開会式だから、ハードディスクの空きを作らなきゃ!(笑)。ではまた。。☆彡  

 

   

210723g

     

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分47秒 120 133 

LAP 1(2.1) 13分11秒 126 133

  2   12分37秒 133 141

復路(2.3km) 12分22秒 141 152

計 9km 52分57秒 129(74%) 152(87%)

    

          (計 1374字)

| | | コメント (0)

東京五輪開閉会式ディレクター・小林賢太郎を解任、ラーメンズ1998年のコント「できるかな」の全体的内容、設定と出典

五輪組織委、関連スタッフその他、寝るヒマがあるんだろうか? 本気で心配になる。開会式前日の早朝か未明(?)から慌ただしく動きが出て、21年7月22日の昼前くらいには、開会式・閉会式ディレクターの小林賢太郎が解任。

  

情報が一気に拡散したのは、21日の夜くらいか? かなり早い段階と思われるのが、実話BUNKAタブー編集部の短い動画(12秒)付きツイート。下図で、右側に座ってるのが解任された小林賢太郎。左は相方の片桐仁。

 

210722b

  

ニコニコ動画に2008年からアップロードされてた9分07秒の動画をソース(情報源)として、一部分を切り取ったもので、画面下側の赤字のテロップはおそらくニコニコのコメントの一部と思われる。コメント表示を消すと、赤字も表示されない。

   

上のツイートの後だろうか、あるツイッター・アカウントから、防衛副大臣の中山泰秀のツイッターに連絡が行ったようだ。中山副大臣は直ちに、ユダヤ人の人権を守る団体として有名な、サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)に連絡。

  

210722d

  

SWCは直ちに非難のメッセージを出したし、Yahoo!の個人ページでも、複数の発信者が言及。数時間で解任になったようだ。非常に早い動きは、もう開会式まで時間がないし、先日の小山田騒動の影響もあるからだろう。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ニコニコにアップされてる動画は、1998年5月21日発売のVHSビデオ「ネタde笑辞典 Vol.4」(日本コロンビア)から長めに切り取ってるらしい(amazonより)。

  

210722a

  

既に2009年に活動停止、20年に終了宣言してたお笑い芸人コンビ、ラーメンズの「できるかな」というコントが収録されてた。昔の動画の多くはYoutubeで無料公開してるから、ニコニコの海賊版も放置されてたわけか。

   

210722c

  

ラーメンズについて詳しそうなツイッター・アカウントが書いてた情報によると、コントでは、ラーメンズの2人が教育テレビの工作番組のMCという設定で、企画を考えてる途中らしい(未確認)。

  

男性2人は、同性愛の関係という設定にもなってるけど、それは一応、別問題なので、ここではおいておく。以下、該当部分1分20秒間の書き起こし。

   

  

     ☆     ☆     ☆

片桐 何やる?

小林 あぁ、じゃあ、戸田さんがさぁ、・・あぁ、ほら、プロデューサーの。

片桐 あぁ。

小林 作って楽しい物もいいけど、遊んで学べる物も作れって言っただろ。

片桐 あぁ。

小林 そこで考えたんだけど、野球やろうと思うんだ。今までだったらね、新聞紙、丸めたバット。ところが今回は、ここにバットっていう字を書くんだ。

片桐 うん、うん。

小林 今までだったら、ただ丸めた紙の球。ここに球っていう字を書くの。

片桐 あぁ、あぁ。

小林 そして、スタンドを埋め尽くす観衆。これは人の形に切った紙とかでいいと思うんだけど。ここに人っていう字を書くんだ。

片桐 うん。

小林 つまり、文字で構成された野球場を作るっていうのはどうだろう?

片桐 あぁ、いいんじゃない。じゃあ、ちょっとやってみようか。ちょうど、こうゆう人の形に切った紙、一杯あるから。

小林 あぁ、ホント?

片桐 うん。(離れた所から紙を持って来る動作)

  

210722f

   

小林 あぁ、あのユダヤ人大量惨殺ごっこやろうって言った時のな。

片桐 そうー、そうそうそう。

小林 戸田さん、怒ってたなぁ。放送できるか!ってなぁ。

片桐 あぁ。

小林 こんなにあんのか?

片桐 あぁ。

小林 まず、この人型の紙に、人っていう字を書いて行くんだよ。できるかな、できるかな(歌う感じで)。

 ・・・以下、略・・・。

  

  

     ☆     ☆     ☆

この後は、ユダヤ関係の発言は無いが、人という文字を人型の紙に書いていく2人の仕草は少し続いてる。

    

中山副大臣の単独の(?)素早い行動が政治的に正しかったかどうかは微妙だが、開会式の前日、世界中を相手にする五輪組織委としては、解任の決断は仕方ない緊急措置だと思う。

  

テレビ放映のない劇場のお笑いとはいえ、ホロコーストをお笑いネタに使うのは、98年当時の倫理的な感覚としても問題がある。

  

   

     ☆     ☆     ☆     

一方、このVHS録画がメジャーな企業から実際に発売されて、今まで大きな問題になってなかったのも日本国内の事実。また、昔の不適切な言動を掘り起こして個人をバッシングして行く動きが続くと、かなり広範囲に影響が及んでしまうと思われる。

   

さらに、外国のお笑いでこうしたギリギリのブラックなものがどうなっているのか、それに対してSWCその他がどう対応して来たのかも気になる所だ。

  

外国の実状や経緯を詳しく確認してはじめて、日本がどうとかいう話は可能になる。SWCも、日本語の古いコントを解釈するのは簡単ではないはず。

  

「Let's play Holocaust」(大量惨殺ごっこやろう)という台詞を引用して非難しているが、その短い言葉がコント内で直ちに論外のものとして否定されてる文脈は理解されてるのだろうか。

        

210722e

  

  

      ☆     ☆     ☆ 

今回の件も、小山田圭吾、のぶみの件も、あくまで東京五輪2020を否定しようとする流れに乗ったものだ。彼らの不適切な言動以上に、むしろ大勢で正義を掲げて物事を次々と破壊していく動き、政治的に利用する動きの方が危険だろう。

      

それがやがて、自分たち自身を破壊することにつながるという想像力があるかどうか。その点が問われてる。

   

ともあれ、アスリート達の全力のパフォーマンスとは何の関係もないことだけは確かだ。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

         (計 2231字)

| | | コメント (0)

無観客の五輪女子サッカー、選手の叫び声が新鮮♪&気温26.5度で11km

JOG 11km,1時間04分35秒,平均心拍137

消費エネルギー 496kcal?(脂肪 139kcal)

  

オーーッ・・・!って感じで、思わず絶叫してしまった♪ 東京五輪、初絶叫。

    

最初に見たのは、女子サッカー予選のカナダ戦。女子サッカーどころか、男子サッカーもほとんど見なくなってるから、2018年のW杯以来かも(笑)。古っ! トーナメント1回戦にベルギーに大逆転負けしたのが懐かしい♪

   

あれからまだ3年なのか。5年前くらいに感じるね。そうそう。この間、私の生活はコロナ以外でも激変したのだ・・って話はともかく、日本国民の五輪イジメがあまりに極端だから、せめて私は強めに応援しよう。もう二度と日本には来ないかも知れないし。

  

一応、また書いとくと、東京のコロナ感染者の激増で五輪どころじゃないと思ってる人も多いだろうけど、重症者も死者も増えてない。逆に、ずっと右下がりで激減してたのが、やっと横ばいになった程度。

  

大体、本当にヤバイ状況なら、みんなもっと家に閉じこもるはず。実際は、首都圏でもまだかなりフツーに出歩いてる。無意識的に、「ウィズ・コロナ」、コロナとの共生の感覚を少しずつ試してるわけだろう。

    

   

     ☆     ☆     ☆

210721b

   

上は、後半の終わりが近づいてる時、日本のエース・岩渕真奈が同点のミドルシュートを決めたシーン。よく決めたね。でっかいディフェンダー2人とキーパーがいたのに、難しいシュートをゴール右隅に放り込んだ。ウォーッ・・!って感じ♪

  

私がテレビというか、携帯のワンセグを見始めたのは20時半くらいだったか。今夜から女子サッカーが始まるのは知ってたけど、連休前の仕事に追われてた。

  

まずテレビ欄をチェック。TBSがライブ中継してたから、超久々のワンセグをつけると、0-1で日本が負けてる。カナダって強いんだっけ?・・と思ってランキングを調べると、カナダ8位、日本10位。現在は格上なわけね。

    

まあでも、日本の岩渕は、まだ新人の頃から、辛口評論家の蓮實重彦がドリブルを褒めてた選手。顔もちょっと可愛いから、私も応援しよう♪ ルッキズム(外見主義)か!

   

210721e

  

田中みな実・・じゃなくて田中美南(みな)選手のPKが決まってれば、2-1で勝ってたのに♪ たらればか! ちょっと変わった顔だなと思ったら、母親がタイ人なわけね。生まれはタイだけど、ほとんど日本育ちらしい。

  

  

     ☆     ☆     ☆

ところで、サッカーというと世界的に、サポーターの熱狂的な応援が普通になってるけど、この試合は無観客。でも、見てると、選手の声がすごく大きいから、ホントに無観客なの?と思ったほど♪

  

あんなにフィールドで声出してたのか。まあ、音声スタッフの工夫もあるんだろうね。無音じゃ淋しいから、高性能マイクとデジタル機器で調整してると。とにかく、女子選手の声がずっと競技場に響き渡ってて、新鮮だった。

   

一方、反対の声に屈することなく有観客で実施された、宮城スタジアムのブラジルvs中国戦。日本以外の1次リーグだから、この程度の観客なら立派でしょ♪ 読売HPより。6000人の予定だったけど、キャンセルが相次いで3000人とか。

  

210721c

  

ちなみに、宮城県の感染者数も重症者数もまだ十分、少ない。入院の病床使用率は高いけど、要するに軽症がほとんどで、村井県知事の有観客の判断は正しいと思う。圧力に屈せず、頑張って欲しい。宮城県HPより

     

210721d

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーが公園に出かけて驚いたのは、ランナーが多いこと♪ このクソ暑いのに? 4連休前で、夜遊びも出来ないから、仕方なくジョギング? いやぁ、エアコンの効いた家でくつろぐ方がいいでしょ。

  

ひょっとして五輪のムードが影響してるのかね? 私は明らかに、ハイテンションになってる。2割増くらいで(笑)。少なっ! 本来の五輪なら、数倍のハイテンションになってたのに。ブツブツ。。♪

   

で、肝心の走りは、気温26.5度の暑さと昨日の疲れでさっぱりダメ (^^ゞ 一応、確実に11kmこなしたけど、トータルでは1km5分52秒ペース。遅っ! 湿度75%、風速2.5m

  

クールダウンの途中で麦茶を買ってしまった♪ 最近は麦茶のがぶ飲みがマイブームなのだ。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

    

210721a

   

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分32秒 123 136 

LAP 1(2.1) 12分43秒 135 143

  2   12分41秒 140 145

  3   12分18秒 143 149 

復路(2.2km) 12分22秒 143 150

計 11km 1時間04分35秒 137(78%) 150(86%)

   

       (計 1860字)

| | | コメント (0)

人気絵本作家のぶみが五輪プログラム辞退、電子書籍1冊だけ読んでみた&26.5度で9km

JOG 9km,50分24秒,平均心拍135

消費エネルギー 376kcal?(脂肪 109kcal)

   

小山田圭吾という名前はともかく、コーネリアスという名前なら一応、聞いたことがあった。でも、のぶみ? 野踏み?♪ 全く聞いた覚えのない名前だけど、実名の下ね。斎藤信実。

   

いちいち、マイナーな五輪炎上まで相手にする気もないからスルーでいいか・・とも思ったけど、『ママがおばけになっちゃった!』という絵本の名前だけはどこかで聞いた気もする。下はkindle無料サンプル3冊の表紙。

  

210720f

  

ひょっとすると、朝日新聞の広告のタイトルが、無意識の内に目に入ってたのかも。っていうか、かなりメジャーな絵本作家なのか。5年前、TBSの看板番組の1つ、『情熱大陸』に出てた。

  

「子供の心を鷲づかみにする超人気絵本作家」。世のママ達の間で「涙なしには読めない! 号泣し過ぎて読み聞かせも出来ない!」と話題騒然(笑) いや、いくら何でも褒め過ぎじゃないの?♪

  

210720a

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、小山田と比べるとかなり小さい、のぶみの炎上。単に五輪・パラリンピックの文化プログラムを辞退しただけで、中心的スタッフではない。

   

指摘されてる問題点は色々あるけど、その1つ1つは、小山田と比べると小さい。教師への嫌がらせ、いくつかの虚言(と思われるもの)、懐かしの「放射脳」的発言、子育てに関するデマ(?)、絵本の不適切な(?)内容など。

  

おそらく、上の最後の2つが中心的な問題なんだろうけど、どちらもそれほど明快な欠点ではない。にも関わらず、ウィキペディアの項目は負の側面を強調した内容なので(文量的に明らか)、あまり信用できない。一応、百科事典なのに、重箱の隅をつつくような粗探しまで色々と書いてる。

  

やはり、確実な情報は作品だろう。amazonのキンドル読み放題に入ってたから、1冊だけ読んでみた。これが意外なことに、難解な内容なのだ。3ヶ月からの赤ちゃん向けなのに♪

  

   

     ☆     ☆     ☆

210720b

   

私が読んでみたのは、『赤ちゃんが泣いたら』。おててで話す絵本。主人公のまーちゃんはいいとして、りんごとクマさんの使い方が私には謎。急に、分身の術で増えるのだ♪ まあ、絵本の世界ではフツーなのかも。

   

全体は2つの話から構成されてる。まず、まーちゃんが泣く。するとママが笑顔で、「まーちゃん むーむー(おむつ)かえようか?」と話しかけつつ、手で「おなかのあたりをぱんぱんと」触る。言葉以前の、ベビーサインと言うらしい。

  

すると、まーちゃんは「だーぁ・・・」と声をあげつつ、しばらく苦悶。まーちゃんの成長・発達のシンボルなのか、多数のりんごが登場。「ぱぁ!」と帽子の下から(?)りんごが飛び出して、まーちゃんは手でおなかを触る。

  

ママは「だいてんさい!」と褒めて、おむつ交換。まーちゃんもママも、クマさんも笑顔。

  

210720c

  

   

     ☆     ☆     ☆

その次は、「ぱいぱい(おっぱい)」を飲む話で、ママは、グー・パーのサインでぱいぱいを表現。まーちゃんは、クマさんの分身の術と共に、おてての物まねに成功。クマさん達の喜び方は、りんごの時より派手だから、強い欲求や満足を表してるわけか。

  

で、ママはまた「だいてんさい!」と褒めて、まーちゃんは無事に「おっぱいむらのそんちょうさん」に昇進(笑)。ぱいぱいにくっついて、みんな笑顔。

  

最後は、熱いサイン、痛いサイン、聞こえるのサイン、おふろのサインを簡単に説明して、裏表紙で「おかあさんへ」メッセージを伝えて、おしまい。最後のイラストは、本人と娘さんか。

    

210720d

   

  

     ☆     ☆     ☆

読み終えた感想としては、別に問題を感じない絵本だけどね。むーむーのサインは自然だし、ぱいぱいのサインも「ぱー」の音を使ったものだろうから、あり得る。ベビーサインなんて人それぞれだし、彼自身にも子どもが2人いるらしいし。

   

強いて疑問を挙げるなら、大量のりんごやクマさん達がどこから出て来たのか分からないことくらいか(笑)。主婦の友社の、はじめてブックシリーズ。

   

既に100冊以上の絵本を出してるのも事実みたいだし、今回の辞退も絵本の売れ行きにはそれほど影響ないと思う。かなり変わった人だなとは思うけど、実は私も子どもの頃、母親に何度も「変わってる」と言われてた(笑)

  

まあ、すぐバレるウソは止めた方がいいけど、夢の世界にトリップするタイプなのかも知れないから、ほどほどにして頑張って、とだけ伝えとこう。非現実の世界への逃避には、それなりの理由や背景があるのかも。トラウマを抱えたアダルト・チルドレンとか。

  

ハッキリ言って、三菱の検査不正やトヨタの車検不正の方が何万倍も深刻で悪質だけど、そっちはほとんど炎上してない。この事実が、この種の個人攻撃の本質を表してる。

    

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、むーむーもぱいぱいも思い出せない小市民の走り♪ そう言えば、おもらしなら数回、覚えてる。両方とも(笑)。ちっちゃい頃ね (≧▽≦) 当たり前だろ! いや、そうゆう大人の遊び(プレイ)もあるらしいから。

     

で、難解な絵本を何とか理解した後、時間が無くなったから9kmだけジョギング。今年最高の気温26.5度だったけど、ボチボチの感覚で走れた。時間さえあれば、そのまま11kmまで行けたはず。

  

トータルでは1km5分36秒ペース。湿度74%、風速2.5m。湿度がわりと低めだから、それほどキツくなかったのかも。寝る時もエアコンつけたいな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

     

210720e

   

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分35秒 122 133 

LAP 1(2.1) 12分20秒 133 139

  2   11分30秒 142 148

復路(2.3km) 12分00秒 145 158

計 9km 50分24秒 135(77%) 158(90%)

    

       (計 2334字)

| | | コメント (0)

聖火がかすむ五輪の炎上、当面の火消し役はワクチン・治療薬・集団免疫か・・&気温25.5度ジョグ

(18日)JOG 7km,41分25秒,平均心拍129

消費エネルギー 291kcal?(脂肪 93kcal)

   

暑かった・・というか、眠かった・・というか。かなりキツかった月曜のお仕事を終えて、帰宅する途中、数年ぶり(?)に電車で本気でマイクロスリープしてしまった (^^ゞ コクッ。。(-_-)zzz おっとっと。コクッ。。(-_-)zzz

    

短かった(と思う)けど、二度寝どころか三度寝♪ 左側の女性の方にかなり傾いてたから、頭が当たってたかも。危ない、危ない。迷惑行為として乗務員とか駅員とか呼ばれたら大変だったわ。

   

もちろん本来なら、電車の居眠りくらいで大ごとにはならない。でも、最近の日本社会やネットを見てると、ホント、反応が読めないのだ。これで、ここまで大炎上するの?・・って感じ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

「これで」と言っても、私も先日のツイッター記事でドン引きしたと書いてた通り、内容的には凄まじく悪質なイジメではある。だから、一部の擁護に近いようなコメント(?)に同調する気はない。いくら30年ほど前の話とはいえ、ものには限度がある。

   

ただ、この炎上に同調する気もない。すぐ思い出したのは、小保方さんのSTAP細胞騒動。ハッキリ言って、あの炎上の仕方は、専門家きどりの人間たちも含めた大がかりな集団イジメに近かったから、ウチではあえて炎に水をさす記事を連投した。

  

もし、そうしてなかったら、優秀な学者の命が失われてしまった時、ブロガーとして後悔してたと思う。彼、記者会見で見ただけでも、明らかにキレキレの学者に見えた。その彼が自殺した後でも、炎上し過ぎを反省する言葉をほとんど見なかった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、五輪・開会式の音楽担当、小山田圭吾(コーネリアス)の辞任は、ここまで燃え上がったからには仕方ないとは思う。そもそも昔の話がネットで拡散してすぐ、できれば辞任したかったはずだし、ギリギリでまだ開会式は何とかなるタイミングだと思う。

       

ただ、彼は大量殺人犯ではないし、無差別テロリストでもない。音楽活動の一方、家族や友人・知人との関係を長年それなりに作り上げて来たはず。

  

その彼を、周囲まで含めてグシャグシャに叩き潰すような炎上というのは、障害者イジメに対する正義の鉄拳では説明できないし、単なる五輪つぶしとも思えない。

  

   

     ☆     ☆     ☆

コロナその他で強烈に溜まった社会全体のストレスが、破壊衝動として爆発してるのだろう。一部の場所で壊しやすいものを見つけて、徹底的に叩き壊す。先日の不可解な日本人差別(?)騒動にも似たものを感じる。

   

このパワー、五輪が終わった後はどうなるのか? 首相叩きとか選挙の反自公なんていうフツーの動きでは、とても収まらないはず。やっぱり対症療法としては、コロナワクチン、治療薬、集団免疫くらいしかないか。

   

しかし、そもそもコロナ禍を超える巨大なものも感じる。それに対して、そろそろ冷静になる動きが少しずつ広がってもいい頃だと思う。とりあえず私は、この程度の小さいつぶやきは書き続ける。たとえ、圧倒的な多勢に無勢、絶望的な状況でも。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、フツーに天候も炎上で、暑さに弱い市民ランナーには辛いシーズンに入ってしまった。昨日の日曜もずっと家で仕事してたけど、夜中に7kmだけ近所でジョギング。往路からもう暑い、暑い。4kmで止めようかと思ったほど (^^ゞ

    

ただ、実は身体から汗が出て適応するまでの20分~30分くらいが一番暑くて、それ以降は何とかガマンできる暑さになってくれた。エライぞ、適応能力! トータルでは1km5分55秒ペース。遅っ!

   

気温25.5度、湿度87%、風速1.5m。いやぁ、あれが25.5度なら、やっぱり先日の局所的猛暑は27度くらいあったね♪ ムワッ!って感じだったから。

  

   

     ☆     ☆     ☆

210719b

   

とにかく、昨日の復路では久々に自販機でドリンク購入。100円の炭酸飲料は安いな♪・・と思って喜んでたら、無糖でガックシ。。_| ̄|○ ハッキリ書いとけよ! WILKINSON(ウィルキンソン)!

  

Since1904? 100年以上も歴史があるの? タンサンレモンって当然、キリンレモンや三ツ矢サイダーの類かと思ったわ。同じアサヒでも、140円のカルピス・ソーダを買うべきだった。安物買いの銭失い。古っ!

        

あぁ、もう眠いから早めに寝よっと! しかし五輪組織委とか、中心スタッフはホントに大変だね。橋本組織委会長、丸川五輪相、入院もできない状況だろうから、もうちょっとだけ頑張れ! かなり本気で心配しつつ、ではまた。。☆彡

   

         

210719a

   

      時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分40秒 114 126

LAP1(2.2)13分57秒 126 134

 2  12分48秒 133 142

復路(1.4) 6分59秒 144 154

計 7km 41分25秒 129(74%) 154(88%)

    

         (計 1984字)

| | | コメント (0)

感染は激増でも、重症・死者は激減、サッカー吉田麻也が五輪の有観客を訴え&11km

(17日)JOG 11km,1時間04分13秒,平均心拍139

消費エネルギー 504kcal?(脂肪 136kcal)

   

将棋の天才・藤井聡太が高校卒業直前に自主退学したのも凄いと思ったけど、サッカー日本代表・主将の吉田麻也の覚悟も別の意味で凄いね。最近は「男らしい」と言うだけで差別扱いされる妙な世の中になってるけど、明らかに「男らしい」☆

  

藤井の場合、いずれ後悔する可能性がちょっとだけあるけど、不特定多数から叩かれる心配はない。私はもちろん、絶賛した。圧倒的な自信、覚悟、信念。

       

一方、吉田の場合、この訴えを後悔する可能性はほとんど無いというより、訴えなかったらちょっと後悔するはず。ただし、不特定多数から激しく叩かれるのはまず確実。

  

何しろ日本では、有観客どころか、いまだに五輪中止の声が収まらない状況なのだ。開会はもう間違いないけど、途中で中止される可能性なら無くもない。ウイルス、海外の選手・関係者、世論、読みにくいのは確か。逃亡する選手までいるくらい。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210718a

   

さて、NHKまで大きく報道してる、日本代表キャプテンのベテラン、吉田麻也選手の訴え。観客を入れての五輪開催をもう一度、真剣に検討して欲しい。全文は、日刊スポーツで報道されてる。

   

210718b

  

これには、直接的な文脈がある。昨日(7月17日)、神戸で5000人近い観客を入れて、スペインと強化試合をした直後のコメントなのだ。

    

優勝候補の強豪と引き分けて、スタンドの観客にマスク着用で手を振った後。彼が活躍して来たヨーロッパでは、各種イベントが有観客で行われてるという背景もある。

  

210718c

    

有観客で感染者が多数出ても、欧州はあまり動じない。ワクチン接種率が違うとか、いまだに言う人がかなりいるけど、ほとんど関係ないと思う。ピント外れの指摘だ。

   

今でも大勢、感染者がいて、死者も日本より遥かに多くても、欧米は日本ほどには動じない。日本は、重症化率の高い高齢者でワクチン接種が進んだ今でも、五輪中止・延期・無観客を叫ぶ声が強い。文化や意識がかなり違ってる。

  

リスクというものの受け止め方が大きいと思う。それは資産運用でも、放射能・放射線騒動でも同じこと。日本人の多くは、リスクを極端に恐れる。そして、その恐れが別の大きなリスクやマイナスをもたらすことにはほとんど目を向けない。

    

    

      ☆     ☆     ☆ 

210718d

   

210718f

  

上の2枚は、最近と去年からの、全国の重症者数の推移。NHKのコロナ特設サイトより。

   

ピークから3分の1まで激減。ずっと右下がりなのに、あまり報道されてない。メディアが好むのは、新規感染確認者数の激増や、緊急事態宣言の混乱・不満など、マイナスの事ばかりだ。

   

210718e

   

210718g

  

全国の死者数の推移を見ても、明らかに激減、右下がりになってる。

   

もちろん、新規感染確認者数が急激にリバウンドしてるのも事実だから、感染者の重症化「率」、死亡「率」が激減してるのだ。

  

東京だけ見ると、ちょっと様子は異なるけど、1月あたりの第3波と比べれば激減してるのは事実。

   

今さら五輪の有観客は困難としても、そろそろノー・コロナ幻想とはお別れする時期だろう。ウィズ・コロナ、ウィズ・病気で生きる方が現実的で、総合的に見れば得策。どうせ人間、みんな死ぬ。ウィズ・デスの生が大前提なのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、一般市民ランナーは、梅雨明けのウィズ・暑さの中で、昨日もトロトロと11kmだけジョギングして来た。9kmの予定だったけど、風が結構あったから、2km延長。時間さえあればもう2kmは走れた・・と書いとこうか♪ ハッタリか!

   

トータルでは1km5分50秒ペース。遅っ! 気温25度、湿度83%、風速3m。心拍はかなり高めになってしまった。・・っていうか、ここ最近が低過ぎたと言うべきか (^^ゞ

   

それにしても、公園の若者たちはますます元気で、間違いなくコロナ以前の土曜の夜より大騒ぎ♪ まあ、長い間ガマンして来たから、許容範囲か。

  

もちろん、ソーシャル・ディスタンスはたっぷり取らせて頂くけど(笑)。なお、今週は計12492字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

  

210718i

   

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分28秒 124 134 

LAP 1(2.1) 12分22秒 138 145

  2   12分18秒 143 148

  3   12分26秒 146 150 

復路(2.2km) 12分40秒 147 153

計 11km 1時間04分13秒 139(79%) 153(87%)

     

       (計 1806字)

| | | コメント (0)

休みなしの週末、5ヶ月ぶりにツイートごっこ♪

210717a

   

3ヶ月ぶりくらいかと思ったら何と、5ヶ月ぶりか❗ 何とかログインできても、何も表示されないから焦った💦 プロフィールをクリックしなきゃいけないのか・・・っていうか、何で汗の絵文字が「動物と自然」カテゴリーなの(苦笑) いつも使ってる絵文字がリセットされて初期状態に戻ってるし、ブツブツ🎵

    

210717b

    

「全員が返信できます」なんて、いつの間にデフォルト設定になったの❓ ギョッとして、設定をあちこち探ってしまった💦 「フォローしているアカウントのみ」に変更🎵 ツイートする度にいちいち設定しないと、全員から返信されちゃうの❓ どうせ非公開だから関係ないはずだけど、返信が来たら怖い😃

    

210717d

    

約半年ぶりだから、画像の入れ方も思い出しとこう🎵 レスポンスはいいね。改行も出来るのか。
つぶやきの途中に画像を挿入するって出来ないんだっけ❓ そんな事より、首都圏のコロナの新規感染確認者数は凄い急上昇 ⬆️ 東京は来週にも2000人か。神奈川も、独自じゃない緊急事態宣言になりそう💥

   

   

     ☆     ☆     ☆

210717e

   

土曜恒例、新聞と折込チラシの片づけをしてて気づいたけど、家電量販店のテレビのPRに「五輪」の文字が全くない(苦笑) 「夏」「スポーツ」「観戦」「感動」とかの文字と、水泳か陸上の画像だけ🎵 ロゴは有料かも知れないけど、まさか「五輪」の文字が有料のはずはないから、読者の反感を避けたわけか💡

   

210717g

   

そんな中、目立ってたのは、2年半ほど前からこのココログやニフティのオーナーになってる、ノジマ❗️ ちゃんと、「東京2020 オリンピック・パラリンピック」と書いてた🎵 本来ならこのフレーズが日本中に溢れ返ってたはずなのに・・と思うと、何とも切ないね。。頑張れ、トップアスリート達!👏

   

210717h

   

チラシだけじゃなくて、新聞の紙面広告でもほとんど五輪の文字を見ない気がする💦 そんな逆風の中、火に油を注いだのが、開会式の音楽担当ミュージシャン・小山田圭吾の過去のイジメ告白。やったのも雑誌告白も30年くらい前だし、既に知ってた人も多いらしいけど、その内容には流石にドン引き。。😱

   

   

     ☆     ☆     ☆

210717j

    

でも、炎上を受けた彼の謝罪文は誠実で素直で良かった。イジメられてた本人がどう思ってるかは知らないけど。ちなみに私はイジメ(?)についてはブログで色々と書いてる。そんな大げさなものはほとんど無かったけど、感心しないことをしたりされたりしてたのは事実。ただ、したのはほとんど小学校だ。

  

210717k

  

あっ、リンク付けるのを忘れた! どうやって付けるんだっけ? https://twitter.com/corneliusjapan これでいいのか。文字とか選択せずに単に入力。小山田のソロ・ユニット名が Cornelius 。小説と映画で有名な『猿の惑星』の猿の名前か。案外、あの作品みたいに、彼がイジメた相手が今では遥か上の立場とか。

   

210717m

    

妙に重い流れになっちゃったから、最後は正統派お嬢様のTBS・野村彩也子アナ❤️ たぶん全く知らなかったけど、野村萬斎の長女❗️🎵 おまけに番組で「ドM」をカミングアウトしたらしい😆 そう言えば公文式のチラシで親子写真を見たかも。本人のリクエストに応えて鞭で叩くSMプレイ企画に期待♪🕯️

  

  

     ☆     ☆     ☆

ちなみに上のブリブリのお宝写真は、日刊ゲンダイの記事より縮小コピペさせて頂いた。いい記事だね、珍しく(笑)。コラコラ!

    

なお、今日は世界絵文字デー。emojiって、英単語になってるわけネ♪ ツイッターの絵文字をそのままコピペしたら、ココログでも使えるみたいだ。ロウソクの絵文字まで ♡

   

どっちかのシステムが変わったのかな? ともあれ、ではまた明日。。☆彡

    

        (計 1471字)

| | | コメント (0)

『沈黙のパレード』、立ち読みもできず映画情報も少ないから記事を書きにくい、という記事♪&局所的猛暑ジョグ

(15日)JOG 9km,53分56秒,平均心拍134

消費エネルギー 397kcal?(脂肪 115kcal)

   

ここ数年、特にここ2年は一気に余裕が無くなって、ドラマも映画もほとんど見なくなってる。それどころか、番組タイトルも知らないほど♪ 

   

ひと昔前までは、少なくとも1クールに1本は連続ドラマを見て、最初から最後までレビューし続けるというのがブロガー道の厳しい「修行」になってた(笑)

  

ところが、時代はブログからSNSに移って、手間ひまかけた本格的レビューはほとんど読まれず、リアルタイムの一口感想(数文字~50文字くらい)のやり取りが主流になってしまった。これは文芸作品に関する批評の世界でも同様。

  

   

    ☆     ☆     ☆

そんな中で、ドラマレビューを書いてた多くのブログも次々に撤退。ウチも、たまに書くことがあっても、レビューというより、コネタに注目した特殊な記事になってる。例えば去年なら、ドラマ『カネ恋』における『方丈記』の使い方の記事とか。

   

珍しくかなり本気で2度目のレビューを書いたのは、ウチの原点である『野ブタ』の再放送だけど、残念ながらちょっとしか読まれてない。15年前の記事に目立つ形でリンクを張っても、クリックやタップする人は僅かだった。

  

まあ、ごく一部の人は本気で読んでくれてたし、私自身は面白がって書いてたからいいけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210716b

    

さて、そんな状況でも、東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化を知った時には、フツーにワクワクした♪ 『沈黙のパレード』、2022年公開予定。ドラマ第2弾や2本目の映画『真夏の方程式』が2013年だから、何と、9年ぶり!

    

映画だと、物理学の数式書きなぐりシーンが無いから、数式記事でアクセスを稼ぐことは出来ないけど、ガリレオはウチの中心の一つなのは確か。

   

おまけに私は一度だけ、福山雅治に似てると言われたことがある (笑) また、小市民的発言か! ちなみに、一度だけ、「モデルになりませんか?」と勧誘されたこともある (≧▽≦) どんだけ小市民や!

   

もちろん、登録料とか金を取られるだけだという社会常識は持ってたから、パス。私の女友達は、勧誘で事務所まで行って話を聞いて、最初に10万円近くかかりそうだから止めたとか言ってた。

   

話を「ガリレオ」に戻すと、来年の映画は何と、2007年のドラマ第1弾と08年の1本目の映画『容疑者 χ の献身』以来、14年ぶり!に柴咲コウが福山とタッグを組む。内海薫の役。懐かしい。。 まあ、柴咲のコメントは冷めてたけど(笑)。コラコラ!

  

   

     ☆     ☆     ☆

監督・西谷弘、脚本・福田靖、音楽・菅野祐悟&福山。いつもの中心スタッフも揃って、ある程度以上のヒットは間違いなし。私もたぶん、ブルーレイでじっくり見ると思う。一瞬だけ映る、論文の数式とか(笑)

  

というわけで、今日は原作小説の立ち読み記事を書こうと思ったわけ。最初はグー・・じゃなくて、キンドル(電子書籍)。ところが、電子書籍どころか、文庫も9月まで待たないと出ないようだから、首都圏・某ターミナル駅のY書店で立ち読みする予定だった♪ ケチか!

  

いや、私も昔は単行本とか脚本雑誌(!)まで買って記事を書いてたんだけど、本を買い過ぎて溢れ返ってるから、なるべく買わないようにしてるのだ。アマゾンのキンドル読み放題は有料契約してるし。

   

で、Y書店に行く前にネットで在庫検索したら、何と、ターミナル駅には無い! 仕方ないから、最寄り駅の書店でも探したけど、無い!

   

結局、「立ち読みもできず映画情報も少ないから記事を書きにくい、という記事♪」を書くハメになったわけ(笑)。言い訳、長っ! たぶん今頃、単行本を増刷してると思うから、いずれまたチャレンジしよう。文庫本まで待てば確実に読める。

   

万が一、数式だらけだったら買うかも。で、記事3本くらい書いて元を取ると♪ 取れないだろ!

  

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる右下がりの小市民ランナーは、やたら重いままの脚を引きずるようにして、昨夜も9kmだけジョグ。今年一番のムワッとする暑さで、気温27度くらいかと思ったら、24.5度? あり得ない! 短距離なのに水浴びしたくなった。

      

まあ、妥協して気温26度と書いとこう♪ 局所的な猛暑だったのかも。マジメな話、私の家がある場所と、公園の辺りを比べても、かなり気温の差があるのだ。フツー、公園の方が暑い。ちなみに、湿度は92%、風速1m

   

思い切り慎重にゆっくり走ったのに、途中で歩きそうになったほど (^^ゞ トータルでは1km5分54秒ペース。遅っ! やっぱり、去年の長いコロナ自粛がいまだに尾を引いてる気がする・・とか言い訳しつつ、ではまた。。☆彡  

  

   

210716a

   

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分50秒 119 133 

LAP 1(2.1) 12分44秒 134 148

  2   12分35秒 141 155

復路(2.3km) 12分48秒 144 161

計 9km 53分56秒 134(77%) 161(92%)

     

       (計 2037字)

| | | コメント (0)

藤井二冠、豊島竜王に終盤で逆転勝ち、対戦成績はやっと2勝7敗~王位戦・第2局(2021年)

やっと勝ったか。。 仕事にあおられつつ、abema動画でチラ見してた藤井聡太・王位(二冠)vs豊島竜王の王位戦・第2局。

    

対局後のニュース報道のほとんどは、王位戦が1勝1敗のタイになったと強調してるけど、私はタイトル戦より、通算の対戦成績の方が気になってた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

また負けてたら、天才・藤井が1勝8敗! 勝率が1割に落ち込んでたから。実際、2日制の対局の初日は、AI形勢判断だと藤井が不利とされたまま終わってた(下図、41手目、先手6五歩)。角換わりの早繰り銀、先手後手同型からの変化。

        

210713a

    

私が見ても、ちょっと先手の豊島が指しやすいと思う。角が手駒だし、右の銀の働きが違うし。 後手・藤井の角が攻撃目標にもなってる。

      

210715b

  

初日はほとんど見てないけど、室谷由紀・女流三段が印象に残った。あっ、一発で漢字変換できるのか! マイクロソフトの技術者にも人気だと♪ 三段だから、将棋も強いわけね。

  

ちょっと、いい女風にも見えるのに、喋るとペラペラ、大阪のおばちゃん♪ コラッ! いや、大阪のおばちゃんを実際に見たことはないけど(笑)。上沼恵美子みたいなのが大勢、喋りまくってる街じゃないの? 偏見か!

        

   

      ☆     ☆     ☆  

210715c

   

で、2日目の開始。上図は公式棋譜サイトより。私は夕方まで見てなかったけど、藤井の封じ手は6五同角。AI的には-2%とかで、最善手は7六歩の攻め合いになってた。藤井というと鋭い手のイメージが強いけど、無難な手も結構、選択してる。

       

210715d

   

2日目の解説の聞き手には、地味に可愛いお嬢様系の中村桃子・女流初段が登場。今回は、クルッと向きを変える仕草が無かったから、個人的には-20%と判断(笑)。豊川孝弘・七段のダジャレ連発の受け流し方も巧み♪

   

既に決着が知れ渡ってることだし、ここでAI形勢判断の推移グラフを見てみよう。終盤まではずっと先手の豊島がリード。ところが、ガクッと2回大きく下がって逆転。最後の方はもう、ずっと底這い。AI的には(ほぼ)豊島の玉の詰みまで読み切ってた。

       

210715g

   

  

     ☆     ☆     ☆

2日目に私がチラ見した局面は、夕方の下図あたり。あんまし進んでないようにも見えるけど、激しい中盤戦で、すぐに終盤に入りそうな所。65手目、先手・豊島が5五銀とぶつけてる。まだ豊島が、64%vs36%で有利(AI的には)。

  

210715e

  

ここでAIが示してる後手の手順は、8七歩成、5四銀の後、7七歩成!。金より桂馬を取って、その桂馬で金を攻めるの? その感覚はよく分からない (^^ゞ 実際の藤井はやっぱり人間ってことで、7八とで金を取ってた。これなら、よく分かる。   

   

210715f

    

さて、逆転への最初のポイントが、上図。72手目、後手が8七飛成と突入。ここで先手の豊島は、9一角成で香車を取るのが最善だったらしい。その場合は、藤井は7八金がベストとのこと。

   

ところが実際には、先手は上図で3四歩、5四歩、3三歩成、同銀とした後、5九玉と早逃げ。すると後手の藤井は、最善手らしい9九金!

    

エッ、そっち行くの? 取った香車が後で働くとかいう話だけど、金の働きが無くなってしまうし、それなら上図で9一角成とされても9九金じゃないのかね? どうして金の動きが変わるのか、理由が不明。

   

   

      ☆     ☆     ☆

でも、まだAI的には、形勢はまだ豊島の有利。それが逆転したのは、下図のあたりだった。

  

210715h

  

85手目、先手の7五角に、後手が5一玉と逃げた局面。ここでAIが示してたのは、5三桂成、同銀、7八銀打! これ、豊島は後で、打ちにくいというような感想をもらしてた。

    

さらに、7九竜、5三角成、5二金、5四馬、5三香、6八銀打!、8八竜、5五角! 左下を銀でガチガチに固めて、後手・藤井の竜をイジメまくると。分かりにくっ。。

  

そう言えば私も少年時代、父親にそんな形で強く受けられて悔しかった覚えがある。攻撃的な受け。

     

実際には、豊島は6四歩、同歩、同角右と攻めたから、藤井に7七桂と打たれて、一気に敗勢。1%vs99%になるのは早かった。それでも指し続けたのは、感情の問題か、あるいは動画視聴者とかへの配慮か。第1局が短すぎて、アベマが困ってたし♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

210715i

     

210715j

   

最後は、詰みの寸前まで指し続けて、102手で投了。豊島は最後、持ち時間を使い果たして1分将棋。投げる直前、静かにマスクを付けた姿が印象的だった。ドカドカと対局室に大勢の人が入って来るのを覚悟したと。

 

ちなみに藤井は、終局間の際だとマスク無しで熱中してることが多い。終わった瞬間、すぐにマスクを着用。

  

それにしても、この将棋。微妙な変化があり過ぎて、人間にはよく分からない。ほんの7年前くらいなら、かなり後の方まで「形勢不明」、「二転三転」だったはず。今はもう、特に終盤は「神様」が君臨 (^^ゞ AIを人間が再逆転する日はもう来ないのかね?

  

人間vsAIの対戦の企画さえ無くなってしまったのは淋しいな・・と思いつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

        (計 2010字)

| | | コメント (0)

今夜はずっと仕事で徹夜の予定、ブログも走りも手抜きで最低限

JOG 5km,29分20秒,平均心拍124

消費エネルギー 197kcal?(脂肪 65kcal)

    

参った。。 仕事が全然、終わらない。ちょっと・・じゃなくて、一杯、読みが甘かった (^^ゞ 仕方ないから今、自販機でコカコーラ500mLを購入。これとアイスコーヒーのカフェインで、中毒になると(笑)。いや、徹夜すると♪

   

っていうか、徹夜しても終わらないかも知れないから、ブログなんて書いてる場合じゃないのだ。それなのに、ちょっと走って、洗濯までしてるあなたは誰?♪ 洗濯屋テンちゃん(笑)。そう言えば、効果がない「マグちゃん」はどうなったの?

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今日の東京の新規感染確認者は1000人、行くかもな・・と思ってたら、いきなり1149人! 凄いね、最近の急激な伸びは。それでも、あんまし騒がれてない気がする。

  

Yahoo!のトップページを今、見ても、なかなかコロナの話が見つからなかったほど。既に緊急事態宣言は出した後だから、もう2000人は行っちゃうかも。

   

それでも多分、「人流」はあんまし減らないだろうね。法律的にロックダウンは困難だし。行きつく所まで行くしかないか。私ももう、東京だけで3000人、日本全体で1万人は覚悟してる。

  

最近、夜のランニングでも、明らかに若者グループをよく見るようになった。しかも、談笑する声がハッキリ聞こえるのだ。まあ、それが本来の姿なのも事実だし、別に眉をひそめるつもりもないけど、距離は大きく開けてる♪

  

   

      ☆     ☆     ☆

この状況で、いまだに第5波が来てないような報道になってるのはどうかと思うね。最悪の東京が第4波より大きいし、世界的にも、今までワクチンで抑え込んだかのように宣伝されてた国が余裕なくなって来てる。

     

私はスッキリした性格で寛容だから、米国や英国は素晴らしいね・・とか語ってた人達のことを決して忘れない(笑)。あのメディア、あの集団、あの専門家。まあ、その程度ってことで。

   

そもそも、感染者も死者も遥かに多い国が、ワクチンで大成功でもしたかのように語る人達は、何のデータを根拠にして言ってるのか?・・と不思議に思ってる人も多いはず♪ 他人事か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、今日の仕事が遅れまくってるのは、パソコンの調子が悪いのも原因の一つ。Cドライブの空き容量を、空けても空けてもすぐ一杯になるのだ。これ、久々に体験してるけど、ウィンドウズのいたずらだね。

  

過去の経験だと、必死にファイルを削除しまくってると、ある日、突然10GBくらいの空きが出来るのだ (^^ゞ 前からあったんだろ! カウントの仕方がおかしいのか、あるいは見えない所で複雑な動きがあるのか。

     

で、とにかく、まだバリバリの仕事中だったけど、とりあえず気分転換もかねて5kmだけジョギング。こんな時に限って、小雨も降ってくれないから、暑い中をヘロヘロ走り。トータルでは1km5分52秒ペース。遅っ!

    

気温24.5度、湿度87%、風速1.5m。さあ、いくぞ、仕事の続き! 深夜はエアコンを止めるのがウチのローカルルールだから、ファン(扇風機)2台で身体を冷やして目を覚まそう。

   

朝までノンストップ、気合!! 無理やり体育会系のハイテンションになった所で、それではまた明日。。☆彡

   

      

210714a

   

      時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分37秒 106 118

LAP1(2.2)12分58秒 125 139

復路(1.6) 8分45秒 138 148

計 5km 29分20秒 124(71%) 148(85%)

    

       (計 1430字)

| | | コメント (0)

職場のPPAP(文書パスワード別送暗号化方式)メールの暗号、数分ほどでPCソフト解読可能&9km

JOG 9km,51分56秒,平均心拍132

消費エネルギー 378kcal?(脂肪 113kcal)

   

天才・藤井二冠、またまたまた豊島竜王に負けるの? 「また」、多いわ! いや、1勝7敗だから、今回も負ければ、「また」×8なのだ♪

    

今、実は「また」を8コ連続で書き並べたんだけど、Googleのロボット君にスパム記事扱いされそうだから、削除して書き直した(笑)。小市民ブロガーか!

  

210713a

     

王位戦・第2局、初日の封じ手の局面、まだ中盤に入ってまもない所なのに、早くも42%vs58%で、後手の藤井が不利。角換わり、早繰り銀、先手後手同型からの変化。豊島の研究範囲っぽい手順。

   

このまま先手(手前側)の豊島が勝つと、上の41手目、6五歩が勝因とされるかも。私が後手なら6五同角だけど、AIは7六歩が最善と示してる。同銀、3四歩(!)、6四歩、同歩(!)・・・。人間離れした指し手だね。解説者も苦笑♪

  

   

      ☆     ☆     ☆

将棋の世界でもそうだけど、やっぱりコンピューターは人間離れしてるのだ。人間じゃないから♪ 同語反復か!

   

210713b

    

日経新聞HPのトップページでたまたま見かけたのが、上の記事。「パスワード解読、6ケタなら1秒 民間調査」。早速、セキュリティー対策ソフトのデジタルアーツHPに飛んで、元の発表を閲覧。無料なのに、日経の優良記事より遥かに詳しい♪

   

210713d

   

普通のパソコンとパスワード回復ソフトを使うと、1秒あたり約10億回(!)も探索できてしまうらしい。

    

スピード、1004.2MH/s。毎秒1004.2メガハッシュ。つまり、毎秒10億420万回の探索。この妙な単位については、いずれ別記事を書くかも。

     

人間なら、5秒で1回くらい、つまり1秒あたり0.2回の探索だから、50億倍(!)のスピード。これはもう想像さえほとんど不可能な高速というか、光速レベル。

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、アルファベットの小文字6コのパスワードだと、26の6乗、つまり約3億通りしかないから、1秒未満で解読に成功する。と言うより、ほぼ0秒! ちなみに「zansin」は、ドラマ『半沢直樹』で使用された暗号。

   

アルファベット小文字8コだと、約2000億通りくらいだから、200秒くらいかと思ったら、なぜか20秒で解読してた。アルファベット小文字6コ+数字2コなら、2分ちょっとで解読。

   

とはいえ、こんなしらみつぶしの探索は、サイトのログインページとかだと出来ないはず。ところが企業など、職場からのメールによくある「PPAP」だと可能なのだ。入力を失敗し続けても、ロックされないから。

   

ペン・パイナップル・アップル・ペン♪ 古っ! ピコ太郎じゃなくて、「Password付きZIPファイルを送って」、「Passwordを送る」「Angoka(暗号化)」「Protocol(方式)」。無理やりか!

   

210713e

  

上はJIPDEC(日本情報経済社会推進協会)のpdfファイルより。ジプデック。ジップロックみたいだね・・と思ったら、自分でネタにして遊んでた♪ 大泰司章(おおたいし・あきら)氏、ちょっと面白い人かも。

   

      

     ☆     ☆     ☆

で、あのメール2通に分ける暗号化方式、ホント、止めて欲しいな。すぐ解読されちゃうみたいだし。最近は、PPAPのZIP圧縮ファイル以外に、エクセルのファイルに鍵をかけてるものまである。

   

そもそもコロナ以降、仕事関連のメールが多すぎて、開くだけでも面倒。鍵つきはもちろん、普通の添付ファイルもなるべく止めて欲しい。Word、Excel、pdf。

     

ハッキリ言って、添付ファイルで送られる文書の半分くらいは、メール本文にそのままコピペすればいい内容だ。開く度にガッカリする _| ̄|○ ♪ 私自身は、なるべく添付しないように配慮してる。本文なら、プレビューでパッパと次々読めるのだ。

  

ちなみにiCloudも、たまにサイトから画像をまとめてダウンロードすると、いちいちZIPにされてしまう。JPEG画像とか、ZIPにしたってデータ量はあんまし変わらないんだから、普通にダウンロードさせて欲しいね。

  

・・・とか書いてみたけど、本当は何か、ZIPの利点が送る側にとってあるんだろうね。ま、私は単なる送られる側だから、今後の研究課題ってことで。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、小市民ランナーは今日も、暑いし仕事あるからサボろうかな・・とか思いつつ、9kmだけジョギング。

  

ちなみにこの中途半端な距離、前にも書いたと思うけど、コロナの影響なのだ。10kmコースだと、他人との接近が増えてしまうわけ。11kmなら大丈夫だけど、しんどいから9kmになる(笑)。サボリか!

  

で、今夜はわりと涼しい予報だったのに、実際は暑かった。トータルでは1km5分46秒ペース。遅っ! 気温24.5度、湿度88%、風速2m。この気温と湿度だと、2mの風は生ぬるい。これから2ヶ月の辛抱か。長っ。。

   

明日は夜中まで雨の予報になってるから、わざと小雨を浴びながら走ろうかな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

     

210713c

   

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分49秒 120 132 

LAP 1(2.1) 12分16秒 134 139

  2   12分04秒 139 146

復路(2.3km) 12分48秒 139 151

計 9km 51分56秒 132(75%) 153(86%)

    

      (計 2161字)

| | | コメント (0)

超久々にブログのプロフィール欄をチェック、公開メールアドレスを更新&8kmジョグ

(11日)JOG 8km,45分31秒,平均心拍129

消費エネルギー 320kcal?(脂肪 102kcal)

   

2年前の3月のシステム変更以来、ブログのコメントが非常に入りくくなったままだから、自己満足を除くと、アクセス解析とココログのランキングくらいしか楽しみが無くなってる。

   

アクセス解析も、検索ワードやフレーズがほとんど分からなくなってるから、昔ほど面白くない。そんな状況の中でも、昔と変わらず、ちょっと嬉しいのは、プロフィール欄へのアクセスだ。

  

別に好意的なものとは限らないけど、悪意のあるチェックなら、そんなものを見るよりもまず、コメントを書き込もうとするはず。特に、理数系の記事を熟読した後にプロフィール欄を見てる場合は、好意的な読者だと勝手に思ってる。

   

前から言ってるように、結局、アクセス数だけ考えるのなら、理数系のきっちりした記事を書くのが一番効率いいと思う。時事ネタやドラマとかと違って、地味なアクセスがずっと長く続くし、競合するサイトが意外と少ないから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210712b

   

さて、今回、超久々に自分のプロフィール欄をチェックしたのは、ココログの規約変更のアナウンスがあったから。一応、サラッと目を通すと、何が変更されたのか分からないけど、連絡先はちゃんとしたものを公開するように書かれてる。

   

そこで、メアドはどうしたっけ?・・と思って、プロフィール欄をチェック。初期のブログデザインが懐かしいのはいいけど、既に削除されてるgooメールのアドレスのままだった (^^ゞ 少なくともエキサイトには変更したと思ってたけどな。

   

ブログの公開アドレスに限ると、たぶん、最初はグー(goo)♪。その無料サービスが終了して、次はエキサイト・・に変更したつもりだったわけ。

  

実際は変更してなかったし、エキサイトも終了してるから、思い切って今日、gmailのアカウントを新たに作って公開した。スパム対策のために、わざと全角で入力しとくと、tenmsuzuki3@gmail.com 。

  

210712d

  

まだ、アカウントを作った直後だし、このブログ専用だから、Googleからのメール2本しか来てない(笑)。今、出せば、あなたが栄光の一番ノリ♪ 普通のメールには、普通に返信。おねだりココアのアドレスではないけど、自己紹介文はまだ変更しなくてもいいかな。

    

ちなみに、携帯メールとかYahoo!メールは昔のまま使用中だし、個人的なgmailも変更なしなので、念のため。固定電話も携帯電話も同じ番号のまま。新スマホの番号やメルアドは、私自身もまだ覚えてない (笑)

    

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう眠いから寝よっと♪ 昨日もロクに寝ずに、明け方まで仕事してたもんで。これじゃ、免疫力が下がって、コロナのインド型・・じゃなくてデルタ株にやられそう。

   

で、そんな中でも、仕事の途中で8kmだけジョギングしてみた。前日に10kmの長距離(笑)をこなした直後だし、ヘロヘロかと思ったら、意外とマトモ。ちょっと涼しかったからかね? トータルでは1km5分41秒ペース。マトモじゃないだろ!

  

気温21度、湿度100%、風速1m。どうも昨日?あたりから、想定外の寒気が上空に入ってるみたいだね。おかげで、天気は不安定だけど、気温の変化が大きめになってる。暑さに弱い市民ランナーにとっては、ちょっとラッキー♪

  

あぁ、寝る前に洗濯しなきゃ! 最近、結構、洗濯が好きだったりする(笑)。主婦・・じゃなくて、主夫か! いや、掃除は嫌いだから主夫ではないはず♪ それでは、また明日。。☆彡   

 

 

210712a

  

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分37秒 110 123

LAP1(2.2)13分12秒 123 132

 2   12分05秒 133 142

復路(2.4) 12分37秒 142 148

計 8km 45分31秒 129(74%) 148(85%)

    

      (計 1577字)

| | | コメント (0)

夏川りみ『さようなら ありがとう』の歌詞の意味、亡くなった母親から子どもへのお別れメッセージ&10km

(10日)JOG 10km,58分31秒,平均心拍127

消費エネルギー 406kcal?(脂肪 138kcal)

    

たまたま聞いたというか、見たというか、夏川りみの歌声が心に刺さったから、すぐ歌詞で検索。曲名が分かるのはもちろん、動画まで見れてしまうのが凄い時代だと思う。相変わらず、著作権違反の海賊版らしき動画だらけとはいえ♪

   

「さようなら ありがとう」。作詞・作曲、小渕健太郎(コブクロ)。2005年に発表された後、すぐ翌年の2006年にアレンジを変えて「さようなら ありがとう ~天の風~」として再び発表。

  

私が聴いたのは、後者の方だった。簡単に言うと、もともと沖縄っぽい曲だったのを、J-POPバラード的に甘口にアレンジし直したもの。現在はSOLD OUT(売り切れ)。ビクターのサイトより

   

210711a

   

新たに副題として付けた「天の風」は、「アマノカゼ」と読ませてるらしいけど、おそらく「センノカゼ」(千の風)と重ねてる言葉。

  

実際、『千の風になって』という曲がこの数年前から話題になってて、2006年には秋川雅史が紅白歌合戦で披露。ウチでも昔の記事で、軽く触れてる。主に葬儀用という点も同じで、歌詞の内容も基本的に同じだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

『さようなら ありがとう』という曲名と歌詞とメロディーからは、普通、お葬式で亡くなった人「に」捧げる歌だと考えるところだろう。

   

実際、ウィキペディアには、亡くなった人「への」感謝の気持ちを示す内容の歌だと説明してある(筆者も出典も不明)。

   

しかし、歌詞の全体をよく読んで、MV(ミュージックビデオ)の類も確認すると、これは亡くなった人「からの」感謝の気持ちを伝えるメッセージだ。

    

『千の風になって』と違うのは、その亡くなった人「から、遺族である子どもへの」感謝という点。さらに、故人は「母」だと限定されてる。旅立つ母から、子どもへの愛の言葉。著作権に配慮しつつ、歌詞を少しだけ見てみよう。

   

    

     ☆     ☆     ☆

泣いたりしないでね 今日は」。これだけだと、故人は女性だと分かるだけ。しかし、年長者、目上だと分かるのが、「あなたを包んでる」。

  

そして、「あなたはあなたのまま・・・私の中 眠ってた あの日のまま」。ということは、故人のお腹にいた実の子供たちへの最期のメッセージ。

  

もちろん、実の子でない場合はどうなのか、といった細かい話になりかねないから、作詞者はそうは説明しないはず。歌詞の意味は広いし、解釈は人それぞれ自由です、とか。

   

    

     ☆     ☆     ☆

印象的でユニークなのは、「右の羽にはさようなら 左側にはありがとう」というサビの歌詞。「右の羽」と「左側」。

      

もし「左の羽」という歌詞にすると、文字数が1つ増えて合わなくなるという作詞の技術的理由もある。でも要するに、天使が左側を向いて手を振りながら飛び立つイメージだろう。

   

天使が左を向いて手を振ると、2つの羽を背中で重ね合わせる直前のタイミングで、右の羽の表側(=外側)に書かれたメッセージも見えるはず。もちろん、本当に羽に文字が書かれてるはずはないから、あくまでイメージ的、象徴的な表現。

        

夏川りみの動画では、さすがに羽はつけてないけど、「左側には」と歌う時、左を向いて手を軽く上げてる。BS日テレの録画みたいだけど、10年近くも黙認されてるようだから、気にしないことにしよう。

    

210711b

    

210711c

   

私が母に「ありがとう」と言ったことは何十回もあるけど、私が母から「ありがとう」と言われたのは、植木の水やりの後とか、かたいビンのフタを開けた後くらいか(笑)

   

あっ、そうそう。涙そうそう♪ 思い出した。高校卒業後に、何度か言われてたね。あれとか、それとか。探せば、手紙やハガキも残ってるかも。暇が出来たら、発掘作業をしてみようか。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと。天気予報の通りに、急激に雷雨になって来たから、そろそろ記事をアップしとこう。

  

最近、わずか5kmのジョグが続いてたから、昨日は久々に長距離、10km♪ 短っ! この程度でも自信が無かったから、超スローペースで走り始めて、いい感じのビルドアップ(加速走)になった。遅すぎるけど (^^ゞ

  

トータルでは1km5分51秒ペース。気温22.5度、湿度100%、風速1m。今ちょうど雨が降ってるから、走ると涼しいけど、雷がゴロゴロしてるから止めとこう。

  

なお、今週は計14086字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

   

210711d

      

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分53秒 103 113

LAP1(2.2)13分56秒 118 123

 2   13分08秒 127 134

 3   12分03秒 137 147

復路(2.2) 11分30秒 145 153

計 10km 58分31秒 127(73%) 153(87%)

    

       (計 1925字)

| | | コメント (0)

今週と来週は土曜も仕事、PCストレージも容量不足でエラーだらけ&また5kmだけ

(9日)JOG 5km,28分43秒,平均心拍125

消費エネルギー 196kcal?(脂肪 65kcal)

  

参った。。 何で、唯一の休日の土曜日まで仕事しなきゃなんないの?・・と職場に言いたいのは山々だけど、こっそりブログでつぶやくのが精一杯の小市民であった♪

    

普通の状況なら、温厚で寛容な私といえども、一言か二言くらいは口にするはず。ところがちょっと特殊な事情があって、口にすると私が悪者みたいに見えてしまう。おかしな世の中だね。ほんの10年前には無かった事情なのだ。ブツブツ♪

  

試しに先日、私以上に物静かな職場の仲間にボヤいたら、エッ!・・て感じで苦笑してた。過去、一番大きい感情表現だったかも(笑)

  

ちなみに、水泳の14歳の金メダリストその他(笑)としてお馴染みの岩崎恭子の名セリフは、「今まで生きて来た中で、一番幸せです」ではない。「今まで『生きてた』中で、一番幸せです」だと、本人がテレビで突っ込んで、細か過ぎて伝わらなかったらしい(爆)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、土曜日の今日も自宅のこのノートPCで仕事してたら、エラーだらけ (^^ゞ やっぱり、Windows11の新パソコンを買えってことね♪ また、そっちか! いや、真面目な話、新しいOSは早めに勉強しとかないと、仕事上も困るのだ。

   

どんなエラーか、スクリーンショットというか、PrtScr(プリントスクリーン)画像で示したい所だけど、画像を保存する余裕さえ無かったり、そもそも保存できなかったり。

  

原因は、先日からのWindows10のアップデートかも知れないけど、それよりも、ストレージの空き容量がほとんど無くなってたからだろうと思う。250GBのSSDが、残り僅か、数百MB (^^ゞ 1TBの新PCを買えってことね♪ まだ言うか!

      

Windowsのアップデートも出来ないし、画像ファイルの縮小表示アイコンが、真っ白になってしまった(笑)。意味ないだろ! 多分、メモリー不足で、代わりにSSDを借用することも出来なかったってことだと想像。

   

で、仕方なく、また大きい動画ファイルを2つ削除することに決定。その前に圧縮して、ネット上のクラウドに転送しようとしたら、これが1時間もかかって結局、失敗 (^^ゞ 何じゃ、こりゃ! じっと待ち続けた持久系アスリートの立場は?

    

    

     ☆     ☆     ☆

・・・って感じで、PCと悪戦苦闘しながら仕事もこなしてたら、ほとんどお休みにならないまま土曜が終了。

  

そんな中でも、ちょっとした息抜きで、Abemaの将棋ライブをチラ見した。藤井聡太・二冠が、三冠目の竜王を目指す戦い。まだタイトル戦ではないこともあって、今回はホントにチラ見だけ。

       

210710a

   

さっき見たら、ちょうど終局の寸前で、藤井99% vs 山崎隆之・八段1%。ほとんど残り時間もなかったから、そのまま見たてら、すぐに投了。

  

しかし、上図で、藤井は後手番(向こう側)だけど、一見こわいけどネ♪ 先手が4八金と受ければ5九銀で勝ちだけど、アマチュアの2級以下くらいなら多分、6二金と打ち込んで王手の連続攻撃を仕掛けるはず。

   

同金、同桂成、同玉、6三金、5一玉、6二金打、4二玉、5二金寄、3二玉。う~ん・・と考え込んで、「負けました」と渋々♪ 話がそれるけど、「さん」という入力を「三」と漢字変換するのに時間がかかるのはダメだね。マイクロソフトの技術者さん、聞いてる?

  

ちなみに、将棋の内容や結果より面白かったのは、映像は全く見れなかったけど、解説聞き手の武富礼衣・女流初段の話。大学で心理学を専攻してるようで、将棋の実験の話とかフツーに面白かった。「武富教授」とイジられてたほど。

     

210710b

   

ちょっと可愛いね。ちょっと♪ ブリブリした洋服が(笑)。コラッ! 本人ツイッターより。

  

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、こんなつぶやきを書いてたら寝るヒマが無くなるから、もうおしまい。走りの方は、昨日もまたまた5kmジョグだけ。超~効率が悪いけど、これでも精一杯の努力なのだ。言い訳は山ほどあるから、よっぽど休もうかと思ったほど。

   

先月から慢性的に続いてる脚の疲労もあって、また前半は超スロー。後半でちょっとだけ盛り返して、トータルでは1km5分45秒ペース。こんな短距離なら、以前は1km4分半で走ってたのに。ガックシ。。_| ̄|○

   

気温23.5度、湿度100%、風速1m。まだまだ身体が蒸し暑さに慣れない・・っていうか、慣れる以上にどんどん蒸し暑さが増してる。で、身体の適応の方がどんどん遅れてるのだ。相対性原理か! アインシュタインの相対性理論ではない♪ 細かっ!

  

そう。細かいジョグばっかで、腹がまた膨らんで来た。本来なら痩せるべき夏なのに、今朝、測ったら74.1cmくらい (^^ゞ 昨日、お菓子だけで1000kcal食べたのが失敗か♪ それでは、今日はこの辺で。。☆彡

  

  

210710c

   

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分50秒 107 120

LAP1(2.2)12分40秒 126 147

復路(1.6) 8分14秒 138 152

計 5km 28分43秒 125(71%) 152(87%)

    

      (計 2068字)

| | | コメント (0)

差別?騒動のフランス語 putain(ピュタン)、sale gueule(サル・グルまたはギョル)、各種の仏和辞典などの意味&また5kmだけ

(8日)JOG 5km,28分23秒,平均心拍125

消費エネルギー 192kcal?(脂肪 63kcal)

   

先日、当サイトでも記事にしたサッカー・フランス代表選手の日本人差別?とされるフランス語のつぶやき。関連する組織・企業としては、差別として対処するのが危機管理として当然だろう。

    

それはいいとして、数人のそれなりに有名なフランス人が差別だと言ったところで、正解が示されたことにはならないし、ひろゆきと辻仁成の負けとかいう話にもならない。

   

日本人が、ある日本語の解釈を示したところで、その日本人の解釈にすぎないのと同じこと。別の日本人は別の解釈をするだろう。

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

日本人が日本語の国語のテストを受けたところで、それほど点数を取れるわけでもなければ、「作者の意図」を正確に理解できるわけでもない。同様に、誰か日本人の話し手に差別の意図があるかどうかを、正確に指摘できるとは限らないわけだ。

   

ほとんど忘れられてるのは、今回の話し手も、フランス語の話者だということ。しかも、第三者としてコメントしてるフランス人より、遥かにその場の状況を理解してる人だということだ。第三者は、流出した短い動画を見てるにすぎない。

    

その話し手が差別の意図を否定してるのに、差別だとして非難するためには、それなりの客観的な証拠が必要。今日は第2弾として、フランス語の辞書を色々とチェックした結果をごく簡単にまとめとこう。仏和辞典はもちろん、仏仏辞典も複数チェックした。

   

       

     ☆     ☆     ☆   

まず、putain(ピュタン)について。初級者向けとはいえ、かなり新しい『クラウン仏和辞典 第7版』(三省堂、2017年)を見てみよう。

         

210709a

  

名詞なら売春婦という意味だが、独立した1語として口にする間投詞としては、話し言葉で「えっ、ちぇっ」と説明してある。怒り、軽蔑、驚き、感嘆を表すものであって、別に人間に対する軽蔑を表すとは限らない。

    

そもそも、動画でこれにすぐ続いてたのは「ラング」(言葉)という言葉だった。例の顔の話に続いたのではない。

   

210709b_20210710002401

   

上の意味の説明は、『ロワイヤル仏和中辞典』(旺文社、上図)、『スタンダード仏和辞典 デスク版』(大修館書店)でもほぼ同じ。ロベールやラルースといった仏仏辞典でも同様。下はフランス語のウィクショナリーより、間投詞としての意味。

  

210709e

  

ゲームの初期設定であって、しかも目の前で技術者が喋ってる意味不明な言語(日本語)に、ちぇっ!と不満をもらした言葉だと思う。

   

  

     ☆     ☆     ☆

続いて、sale geule(サル・グル、またはギョル、ゲル)。この発音、デンベレ選手はつっかえて繰り返してたが、最初に移してたのは仲間のグリーズマンの顔。その後が日本人技術者で、別に日本人だけ長くアップにしてるわけではない。

      

210709c

   

上はロワイヤル仏和中辞典より。先行する動詞は違ってるが、嫌な顔という意味と、うんざりした(退屈そうな)顔という意味がある。この言葉も、各種辞典で似たような説明になってた。

   

動画では、動詞抜きで使われてた。動詞抜きの用法もかなり昔からあるようだが、意味がかなり広くて、しかも定説がない感じだ。フランス語のウィクショナリーでも、説明不足だから誰か追記して欲しいといった注意書きが上に付いてた。

   

ちなみに下は、ネットのラルース(larousse)仏仏辞典より、sale gueule の意味。当然ながら、同様の説明になってる

  

210709g

   

   

     ☆     ☆     ☆

日本人担当者の顔について言ってるのは確かだろうが、「嫌な顔」という意味に受け取ると、直後の「pour」以下のフランス語とつながらない。「うんざりした顔」なら、意味的につながるのだ。たかがゲームの設定変更で、という感じで。

  

そして、そんな事でスタッフを呼びつけた(?)グリーズマンにダメ出ししてたのが次の言葉「恥ずかしくないの?」(?)だろうか。まあ、そこは非常に聞きづらい箇所だから、あまりこだわるつもりもない。

   

いずれにせよ、動画の拡散はもちろん感心しないが、「日本人差別」とまで言うのは難しい。グリーズマンの全く別の動画を加味したとしても。結局、武井壮のコメントが妥当かも。

  

210709f 

     

要するに、2人が日本に来て担当者に謝って、笑顔で肘タッチしておしまいとか。そういった種類の問題だと考える。そもそも、差別というのは、まず担当者が言うべきことだろう。もちろん、彼らは国際騒動にひたすら当惑してるだろうけど。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民は相変わらず仕事に追われてる中、昨日はプライベートで急な話も飛び込んで来て、ほとんど余裕なし。それでも5kmだけヨロヨロと走って来た。脚、重い、重い。。

  

トータルでは1km5分41秒ペース。気温22度、湿度100%、風速2m。私が走り終える直前に、ちょっと涼しい北風が吹いて来たから、大損した気分になった (^^ゞ 蒸し暑い日々に、うんざり。

   

それにしても、首都圏には五輪ムードの飾りつけとか、異常に少ないね。特に日本の参加選手はホント、精神的にキツイと思う。せめて、テレビで応援する予定。ではまた。。☆彡

   

      

210709d

      

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分52秒 106 115

LAP1(2.2)12分33秒 126 140

復路(1.6) 7分58秒 144 164

計 5km 28分23秒 125(71%) 164(94%)

    

       (計 2197字)

| | | コメント (0)

東京に4回目の緊急事態宣言、予想より早いのは政治的理由か&深夜5kmジョグが精一杯

(7日)JOG 5km,28分38秒,平均心拍122

消費エネルギー 190kcal?(脂肪 65kcal)

    

う~ん。。 ここでいきなり東京に緊急事態宣言か。私は、来週の後半とか、いきなり単発で出るかもと思ってたけど、ここで突然出るとは思ってなかったし、総合的に見ると微妙だと思う。少なくとも、「医療的」な「緊急」には見えない。

   

五輪、世論、衆院選。要するに、「政治的」な判断・決断であって、「経済的」にも一部飲食業者だけ不公平すぎる。ある程度以上、大きめで、真面目に要請を守ってると、収益だけでなく従業員確保の上でも損害が大きい。

  

   

     ☆     ☆     ☆

違う見方をすると、そもそも新規感染確認者数だけに大きく注目して来たツケが回って来た感じだ。感染だけなら、インフルエンザは毎年、数百万人~1000万人前後も感染して来たのが事実(コロナ前の推測値)。

  

この人数を約半年、180日間で割ると、1日あたり平均で5万人ほど。東京だけでも5000人~1万人くらいか。これは平均値だから、波の頂点だとこの数倍だったはず。つまり、インフルなら東京で1日あたり1万人以上になってた計算になる。

        

全国で見ても東京で見ても、インフルの患者数は現在のコロナ感染者より遥かに多かったし、ワクチンも含め、大して話題にもなってない。

         

コロナは、重症者や死者が多かったから、これほど大ごとになってたわけで、その数が落ち着いてる今の日本の状況なら、見方も冷静になるべきだった。

   

やっぱりこれは、東日本大震災後の放射線・放射能騒動と似てるなと、改めて思う。同じではないにせよ。放射能騒動は沈静化まで3年ほど。コロナ騒動もちょうど同じくらいか。

  

  

     ☆     ☆     ☆   

まず、東京の新たな陽性者数の推移を見てみよう(NHKのまとめ)。もし下図だけ見るなら、ここでの緊急事態宣言は妥当に思われる。第4波と今の第5波の間が狭いから、早めに先手を打つのは自然。 全国のグラフは別として。

    

210708e

   

ただ、この新規の陽性者数を年代別で見ると、構成がかなり変わってる。この春以降、高齢の希望者へのワクチン接種が進んで、重症化しやすい高齢者(65歳以上とか70代以上とか)が半減。あるいは3分の1とか。東京都のコロナサイトより

    

210708c

   

そこを埋めるように増えてるのが、10代~40代。ただ、東京の年齢別人口を考えると、若い世代だけ非常に「感染しやすい」と言えるかどうかは微妙な所。

  

下図は2020年・元日の東京の構成(日本人)だけど、以前からもともと、若い世代が意外と多いのだ。高齢者は少ないから、感染者が少ないのも自然なこと。

      

210708d2   

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、医療体制の状況は、それほど深刻ではない。下側の、入院患者数や、病床数との割合、重症患者数を見ると、まだ1月の第3波の4割程度にすぎない。これも東京の公式サイトより。

  

210708b 

  

「医療の現場が分かってない」とか言ってる人達は、個別の実感としてはよく分かるし、大変だろうなとは思う。

  

ただ、コロナの特別扱いを緩めれば、医療体制は緩むのだ。繰り返すが、インフルエンザはもっと人数が多かったし、医療崩壊とか言われてない。インフルより遥かに深刻に扱ってるから、医療体制が苦しくなってる。

  

その不満を、政府や五輪にぶつけたくなるのは分からなくもないけど、もうちょっと冷静に客観視できる人が増えないと騒動も対立も収まらない。あるいは、「人のウワサも3年」を待つしかないのか。それより先に、ワクチン接種完了の1年を待つとか。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、思い切り仕事に追われてる所で、昨日も夜中に5km走るのが精一杯だった。これでもかなり無理して走ってる。

   

疲れで激重の脚がようやく動き始めた所で、早くも終了。非常に効率が悪い。トータルでは1km5分44秒ペース。遅っ! 気温24度(!)、湿度90%、風速1.5m

  

西日本の大雨情報が気になりつつ、ではまた。。☆彡

   

 

210708a

       

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分54秒 104 116

LAP1(2.2)12分30秒 124 136

復路(1.6) 8分15秒 138 144

計 5km 28分38秒 122(70%) 144(82%)

   

      (計 1706字)

| | | コメント (0)

サッカー仏代表デンベレ&グリーズマン、日本人差別?と言われるフランス語原文と英訳、邦訳&9kmジョグ

(6日)JOG 9km,51分24秒,平均心拍129

消費エネルギー 361kcal?(脂肪 116kcal)

   

日本時間で21年7月3日から、複雑な「差別」?騒動が話題になってる。当サイトとしては、いつものように、出来る限り正確な元の言葉を紹介したい。

  

今回の件は、元はフランス語だけど、英語の報道を日本語メディアが翻訳して伝えてるので、錯綜した状況になってる。人種的にも、黒人が日本人をからかって白人が笑うという、日本国内だとほとんど無い場面の動画の流出。

   

   

     ☆     ☆     ☆

問題の2選手は、サッカーのフランス代表で、名門チーム・バルセロナ所属でもあるデンベレ(Dembele、黒人)とグリーズマン(Griezmann、白人)。

   

彼らが2019年、日本に滞在中、ホテルでサッカーゲームをしようとしたら、日本語だったから、従業員に連絡して、言語設定を英語に変えようとしてたらしい。

   

デンベレがスタッフ3人の修理風景を撮影しながら、フランス語で軽いお喋りを入れて、グリーズマンはそれを見ながら笑ってる。

  

210707b

  

210707c 

   

   

      ☆     ☆     ☆

さて、問題のフランス語原文だが、SNS用の軽いお喋りということもあって、正確な聞き取りが難しい。

   

実際、フランスの主要メディア2つ、フィガロとリベラシオンの報道も僅かに違うし、フランス在住の作家・辻仁成のブログも少し違う。私も何度も聞いたけど、それら3つのどれとも微妙に違って聞こえてしまう。

  

一応、私が、リベラシオンを中心に、総合的に判断して再構成しとこう。翻訳も同様で、総合的に判断して私が日本語に訳した。

   

ちなみに、辻の説明は参考になったし、大筋では同意するが、英語報道への言及にせよ、動画に挿入された日本語の引用にせよ、あまり正確ではないので注意が必要。そもそも、英語報道をかなり批判しつつ、その英語原文を引用してない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210707a

   

Toutes ces sales gueules ・・・pour jouer a PES, mon frere, T'as pas honte.

みんな、クソ真面目な顔しちゃって。たかがサッカーゲームで遊ぶためなのに♪ 皆さん、恥ずかしくないの?

(訳注: PESはコナミの「ウィニングイレブン」のこと。点々は、少し間(ま)が空いてることを示す。恥ずかしくないの?、という文は、フィガロには無いし、私にも聞き取れない。)

    

Oh, putain!, la langue.

けっ! 何、この言葉。

(訳注: putain〔ピュタン〕は一応、売春婦という意味もあるが、ここでは単に、気持ちを込めてチェッ!という感じの話し言葉の使い方。下品とはいえ、昔から辞書にも載ってる間投詞的な俗語で、珍しくない。「この言葉」とは、直接的にはスタッフが目の前で話してる日本語のことだが、ゲームが日本語設定になってた影響もありそう。)

    

Vous etes en avance ou vous n'etes pas en avance dans votre pays?

日本って、進んでる国でしょ? そうでもないの?

(訳注: なかなか設定が上手く行かないことへの不満、悪態。リベラシオンの報道では、この文を小見出しで強調。日本という国の話ではなく、目の前の担当者たち個人の技術や知識について言ってるとも受け取れる。)

  

  

☆追記: 別記事で、ポイントとなる2つの語句の辞書的な意味をまとめた。

   

  差別?騒動のフランス語 putain(ピュタン)、sale gueule(サル・グルまたはギョル)、各種の仏和辞典などの意味&また5kmだけ )

  

  

     ☆     ☆     ☆

仮に上の翻訳が正しいとして、これだけ読んで「日本人差別」とか「アジア差別」と思うだろうか? そもそも、試合中の発言でもないし、公式コメントでもない、単なるSNSの短い動画だ。

   

私はやはり、デイリーメールの英訳と、そこからのゲキサカ(など)の日本語訳(Yahoo!に配信)が問題を大きくしてしまったと考える。

  

All these ugly faces, just so you can play PES[Pro Evolution Soccer], aren't you ashamed?

こんな醜い顔を並べて、恥ずかしくないのか   

(引用者注: 英訳はともかく、日本語訳はかなりミスリーディングな(誤解を招く)もので、感心しない。顔そのものの軽蔑というより、大の男3人がたかがお遊びのゲームの設定変更で深刻な顔して困ってる様子を指してる。)

      

What kind of backward language is that?

どんな後進国の言葉なんだ

(引用者注: backwardに対応するフランス語はもともと無いし、「後進国」という日本語に対応するものは英語でさえない。後進国ではなく、「遅れた言葉」という英語。元のフランス語には「遅れた」という言葉も入ってない。)

   

Are you technologically advanced in your country or not?

お前の国は技術的に進んでいるのかいないのか

(引用者注: 「お前」という日本語だと明らかに失礼だが、英語は単なる you で、フランス語も vous。つまり、あなた達。技術的という言葉は、フランス語には入って無い。)

   

   

既に2人とも謝罪の(ような)言葉を発表してるし、デンベレに対する差別の仕返しみたいなことも起きてる。アジアのホテルでゲーム遊びできなくて困ってる欧州の若者の通俗的言葉に、これ以上こだわる必要もないだろう。

   

SNSの動画もたかが個人的なゲーム遊びみたいなもの。ホテルの従業員3人がこれを見て抗議するとも思えない。楽天の三木谷社長の抗議はあくまで、ビジネス絡みだからだろう。

    

    

     ☆     ☆     ☆ 

最後に一言、昨日の走りについて。一応、4日連続で、仕事の疲れもあったし、蒸し暑かったから、慎重に9kmだけジョグ。前半は超スロー、後半はボチボチで、トータルでは1km5分43秒ペース。

  

気温23度、湿度100%(!)、風速1.5m。あぁ、またWindows10が「ディスク領域不足」と警告して来た・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

     

   

210707e

     

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分54秒 118 126 

LAP 1(2.1) 12分54秒 125 133

  2   11分30秒 137 150

復路(2.3km) 12分07秒 138 153

計 9km 51分24秒 129(74%) 153(87%)

   

      (計 2580字)

| | | コメント (0)

伊豆・熱海の土石流に耐えた東海道新幹線とJR東海道本線&居眠りプチジョグ

(5日)JOG 5km,32分10秒,平均心拍117

消費エネルギー 322kcal??(脂肪 45kcal)

   

伊豆・熱海の土石流の画像や映像を見てると、自分の生まれ故郷とか過去の旅行を思い出す。

  

海のすぐそばで生まれ育ったという話は何度も書いて来たけど、実は山もすぐそばにあって、小さな地域の全体はかなり傾斜があった。小学校時代、よく遊びに行ってたKの家はかなり上の方にあったから、毎日のようにきつい坂を上り下りしてた。

  

下は現在のその辺りのGoogle Earth画像(3D)。昔より道路は立派になってるけど、山はほとんど開発されてない。画像の少し下が海で、そのすぐそばが実家。

   

210706f

  

      

     ☆     ☆     ☆

では当時、その傾斜に危険を感じてたかというと、あまり感じてなかったと思う。あちこちに危ないガケはあったけど、崩壊は(ほとんど)なかったし、自然災害といえば、台風による海の高波の被害が最悪。その次が雨不足による断水だった。

     

一方、過去の伊豆その他、山に囲まれた場所への旅行を考えると、大雨でずぶ濡れになったことは何度もあるし、川の濁流も見てるけど、自分が流されるとか死ぬという感覚は少なかったと思う。むしろ、雨がうっとうしいとか、寒いとかいう感覚だった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今日、熱海の新幹線について調べてみようと思ったキッカケは、ネットで小さな話題になってたタレント・川﨑麻世撮影の写真。本人ブログより。12年くらい、ほぼ毎日更新中。

    

210706e

  

東海道新幹線の上りから、わずかなタイミングを狙って撮影したらしい。そのマニアックなこだわりにも驚くけど、確かに、これでよく新幹線は大丈夫だったよな・・と思ってしまう近さ。高架も低く見えるから、土石流が直撃しそうな気もする。

   

210706c

  

昨日(21年7月5日)の朝日新聞・朝刊トップ写真を見ても、これで高架の土台は大丈夫なのか心配になるし、新幹線のすぐ手前に並行して伸びてる東海道本線も心配。

  

210706a

  

上はGoogle Earthの画像で、赤丸部分の2本線が新幹線(左)と普通のJR在来線。左下の熱海駅からの距離は1kmほどで、中心街に近い現場だと分かる。小さい山というか、丘を1つ越えたような場所。鉄道はトンネルで通過か。

   

  

     ☆     ☆     ☆

3Dで見ると、下の通り。右上あたりが伊豆山か。角度にもよるけど、これだと私の田舎の方が急坂で危ないようにも見える。この辺りも何十回も通ってるけど、不安は全く感じてなかった。

     

210706b

   

災害はどこにでもあるという見方もできるけど、やっぱり、何か特殊な原因が大きかったのかも知れない。最上流付近の開発による盛り土? 因果関係の立証は難しいけど、他の場所の安全にとっても重要。

  

あらためて思うのは、関東平野の安全さ。マイナスも色々あるけど、川の氾濫・洪水や地震も含めて、直接的な自然災害は一度もない。・・とか安心してる場合じゃないね。富士山の噴火はともかく、首都直下地震には備えなきゃ。

  

ともあれ、7月3日・午前の発生から既に丸3日。警察・消防・自衛隊も含めて、皆さん、お疲れさまです。どうか、お気をつけて。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民は昨日、仕事がちょっと延びて、帰宅は21時過ぎ。寝不足と疲れで、食べてすぐ寝ようかと思ったけど、横になってもなかなか寝付けない。まだ寝る時間じゃないし、頭の中は仕事の事だらけ。

   

結局、ほとんど眠れないまま夜中にゴソゴソ起き出して、しばらくボーッとした後、5kmだけジョギングして来た。ほとんど居眠り状態でヨロヨロだったから、トータルでは1km6分26秒ペース。超~遅っ!

  

気温22度、湿度100%、風速1m。まだ気温は大した事ないけど、湿度が最大で風が無かったからか、かなり蒸し暑く感じた・・っていうのは半ば言い訳かも♪ 新・心拍計は正常に作動して、やたら低い心拍だけど、電池の消耗が早過ぎる。

  

バッテリーの初期不良?・・とか疑いつつ、ではまた。。☆彡

  

   

210706d

    

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分56秒 105 116

LAP1(2.2)14分06秒 119 125

復路(1.6) 10分09秒 125 134

計 5km 32分10秒 117(67%) 134(76%)

    

       (計 1704字)

| | | コメント (0)

衆院選の前哨戦とか言われてる都議選、ビミョーな結果&小雨リハビリ8km

(4日)JOG 8km,48分03秒,平均心拍125

消費エネルギー 326kcal?(脂肪 111kcal)

   

「ぜんしょうせん」と入力する時、将棋の棋聖戦の直後だからつい、「全勝戦」という漢字をイメージしてしまった♪ いやぁ、「前哨戦」なんて読むだけの漢字で、自分で書いたことは一度もない気がする。

  

「前哨」。軍隊が敵地の近くに停止するとき、警戒のために停止地点の前方に配置する部隊。また、その勤務。by デジタル大辞泉(小学館)。

  

「哨」。みはり。ものみ。見張りをする。by 漢字ペディア(日本漢字能力検定協会)。あっ、コロナで生活が乱れて、漢字の勉強忘れてた (^^ゞ アプリが放置プレイになってるから、やらなきゃ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・って感じで、マニアは都議選について感想を書く時、「哨」という漢字の意味まで遡るのであった♪ 疲れるわ!

   

210705b

  

で、上の表がYahoo!の特設ページの状況(5日、1時。出典は朝日新聞デジタル)。いつもの事ながら、開票作業は早いね。127議席中、残りは2席だけ。投票率はかなり低くて、42%。まあ、雨も降ってたし、対立の構図も不明確だったし。

   

前回、2017年に旋風を巻き起こした都民ファーストが、今現在、45議席から31議席。3分の2といっても、もともと無かった党派だから、健闘かも。小池百合子・都知事の入院&休養はどう影響したのかね? ちょっとマイナスくらいか。

  

元の第一党、自民は25から33になってるから、3割増し。盛り返したけど、もう一つかな。でも、コロナと五輪で自民党政権が叩かれ続けてる中だと、まずまずかも。公明は不振というより、議席数がいつも一定なのか。

  

立憲は8が14になってるから、75%盛り返してる。共産党はほぼ変わらず。目立たないわりには頑張ってるかも(個人の感想♪)。

  

  

     ☆     ☆     ☆

210705c

    

過去3回のデータも見ると、2009年の民主躍進が目立ってる。というか、前回2017年の都民も目立つから、結構、動きが激しいのかな。もっと前まで遡るのは、また今度ってことで♪

  

ただ、これを見ると、今回も合わせて直近の4回の都議選で、自民・公明が過半数になったのは2013年だけ。じゃあ、今回の過半数割れはあんまし不思議でもないね。

  

210705d

  

で、都議選自体よりは、直後の国政選挙(衆院選・参院選)の方が遥かに重要。上の毎日新聞のまとめを見ると、あんましと言うか、ほとんど関係ない気もする。

  

〇と△と×の区分は雑すぎるけど、統計学的に処理しても、それほど相関関係が強いわけではなさそう。

  

ということは、やっぱり衆院選を左右するのは、コロナと五輪かな。この後、とんでもないスキャンダルとか出なければ。また文春砲や新潮砲、フライデー砲とかが狙ってそうだし。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ところで、選挙の開票を夜遅くまでするスタッフは大変だよな・・とか書く前にも、日当や時給をチェックしてしまうのがマニアの哀しい性(さが)♪ どれどれ。

   

あっ、結構、高いのか! バズフィードによると、職員の「投票事務」の日当が35000円とか、「開票事務」が数時間で15000円とか。私の「ブログ手当」は0円だけど(笑)。自虐か!

  

ホーッ。。 要するに、時給5000円くらいの仕事なんだ。楽そうだし(失礼)、ブログや話のネタにもなるし、試しに応募してみようかな♪ あっ、個人サイトに書くのは禁止なのかも(未確認)。

  

時給と言えば、ワクチン接種の時給にちょっと驚いた・・って話はまたいずれ♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて一言だけ。土曜の1ヶ月半ぶりのRUNペース11kmでダメージが残ってたから、完全にお遊びペースで8kmだけジョグ。

  

霧雨みたいな小雨が降ってたから、買ったばかりの視界がクリアなビニール傘で傘ラン。・・・と思ったけど、勿体ないから濡れて走った♪ いや、傘ランは走りにくいし、傘へのダメージも大きいのだ。風圧と振動。

   

小雨はハッキリ言って、気持ちいいだけ。暑いより、遥かにマシ♪ 心拍計を見ながらスピードと時間をコントロールして、トータルでは無理やり1km6分ちょうど。遅っ! まあ、やっぱり心臓がプチ炎症みたいだし、こんなもんでしょ。

  

気温20度、湿度100%、風速1m。このくらいの気温で走れる時期も、そろそろ終わりらしい。いよいよ超~苦手な暑い夏の到来か。早くお盆休みが来ないかな・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

        

210705a

   

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分39秒 107 119

LAP1(2.2)13分34秒 123 131

 2   12分52秒 131 136

復路(2.4) 13分58秒 131 150

計 8km 48分03秒 125(71%) 150(86%)

    

       (計 1906字)

| | | コメント (0)

3連敗ストレート負けを質問された渡辺明名人の応答、「いや別に」♪~棋聖戦第3局、藤井棋聖が初防衛(2021年)

満足、満足。最後にYouTube公式動画をチェックしたら、abemaの可愛いアナウンサーが登場したから♪ そこか!

  

210704a

    

西澤由夏、27歳。顔も、二の腕の辺りも、いいね ♡ ミス中央大学だけど、普通の民放テレビ局の就職活動は全滅♪ ルックスはいいけど、喋りとか色んな能力・実績の面で落とされたのかな。中央だからとか(コラッ!)。ま、超難関だから落ちる方が当たり前。

   

とにかく、最後に西澤アナを見たから、解説の聞き手、渡部愛(わたなべまな)・女流三段のインパクトが薄れてしまった♪ 日本将棋連盟と因縁の関係にある、日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の実力派。アウトロー的気合も凄く、いいね。

  

210704b

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、昨日(令和3年7月3日)の第92期・ヒューリック杯棋聖戦・第3局は、最後まで面白かった。特に、藤井聡太・二冠vs豊島将之・竜王の王位戦・第1局を見た後だと♪ AIの評価値グラフを見るだけでも、違いはハッキリしてる。

   

210701i_20210704043501

  

上が王位戦。中盤からずっと右下がりの単調で一方的な展開だと分かる。それに対して、下が昨日の棋聖戦。中盤まで互角で、終盤に2回、大逆転が起きてるのが分かる。実際はそれ以上に微妙な内容で、解説者も分からないと繰り返してた。

    

210704i

   

そもそも、このabemaが誇るAIの形勢判断にも、2人の解説者は保留や疑問を投げかけてた♪ 阿久津主税・八段なんて、「途中、おかしかった」とかハッキリ言ってたほど。これで次から、解説に呼ばれなくなるかも(笑)

   

私も何度も書いてるけど、AIが示す評価値とか最善手、次善手とか、どれも刻々と変化していくから、中盤まではハッキリ確定した正解ではなくて、参考程度。最善手を指した後の膨大な変化も、画面下にたった1つ示されてるだけ。

   

正解がハッキリするのは終盤の最後、詰み筋がある時。これはいくら難しくても、AIにとっては一瞬で、詰将棋日本一の藤井聡太・二冠でも全くかなわない。

   

    

      ☆     ☆     ☆

ある意味、対局以上に刺激的だったのは、終局直後のインタビュー。負けたとはいえ、棋界最高位に立つ現役最強・渡辺明名人に、ストレート負けについてどう思うかという質問が出たのだ。聞いてるこっちが震え上がったほど♪

   

渡辺の応答はかなり長かったけど、要するに、そんなの関係ないという内容。聞き方によっては怒ってるような感じもあったけど、あれは渡辺の普通の喋り方だと思う。抑揚や強弱が激しくて、感情がこもってて、多弁なのだ。藤井二冠と真逆♪

   

日刊スポーツとYahoo!の専門家による個人記事が共に、「いや別に」と書いてるから、この記事のタイトルにも「別に」を採用♪ 特に日刊は「いや別に」を記事タイトルに入れてた。

   

私がすぐ思い出したのは、沢尻エリカ女王様の超有名な言葉だけど、そう言えば、毎年恒例の長寿番組『明石家サンタ』のお約束の言葉でもある♪ 「八木さん、ファンです」「どこが?」「いや、別に」♪

  

今年の明石家サンタに渡辺名人が電話して、このセリフを出したら、私は超~ウケるけど、さんまと八木にも、ほとんどの視聴者にも、細かすぎて伝わらないだろうね。まあでも、私の記憶にはしっかり刻まれた。質問者の勇気も(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

210704c

  

YouTubeの公式動画によると、序盤は上のような展開だったらしい。ここから先手は、6六歩、6七金とか指してないから、矢倉囲いも出来てないけど、ライブ動画の解説では矢倉と呼んでた。矢倉という言葉の意味が広くなってるわけか。

   

210704d

  

私が見始めたのは上図の局面。43手目、同角成。手前の先手・渡辺の2四角に対して、向こう側の後手・藤井が4二金右と受けて、先手が同角成とした所で、6五歩も銀取りになってるし、かなり激しい戦い。ところが、50%vs50%の互角。

   

210704e

  

その後、少し進んで藤井が60vs40くらいでリードしてた上図。玉の赤色は間違いで、本当は7八歩と受けた局面。

  

AIが示す後手の最善手は2五銀打だったけど、藤井は4五歩を選択(68手目)。これが悪手で、一気に互角の50vs50に戻ったのに、先手は2二飛成としたから、また藤井が70vs30くらいでリード。

   

4五歩には、4四桂がAI的な最善手(の1つ)とされてた。確か、解説では、3三歩と同レベルの手だと言ってた気がする。

  

  

      ☆     ☆     ☆

210704j

  

その後、上の後手、5四銀と歩を取った72手目でまた逆転。ここはAI的には4六歩と銀を取るのが最善。そこからは先手が有利な局面が続いたけど、下図からの先手・2二角成が緩くて、また逆転。後手の藤井が有利に。

      

210704k

     

渡辺明ブログによると、感想戦で佐藤康光・九段に、「先手2二角成のところ、AIは先手良しだった」と言われたけど、よく分からなかったらしい。

   

AIが示してた手順は、7四銀、7八角、5九玉、7九竜、4八玉、5六桂、3八玉、5四歩、7三銀不成、同玉、5九歩、9九竜。先手がギリギリ1手勝ちか。ちなみに「チーム渡辺」のtwitterにもコメントがあった。

  

  

     ☆     ☆     ☆   

210704g

  

その後もビミョーだったけど、AIの評価はじりじりと藤井の優勢から勝勢に。そして上図の後手96手目、7一飛がキレイでオシャレな勝ち方だった。普通に7九竜が最善とされてたけど、7一飛、同馬として、馬の守備力を消した方が、後手は詰めやすい。

   

同馬、7九竜、4八玉、3六桂で、渡辺が投了。手数はちょうど100手。後はもう、先手の玉がどう逃げても後手の勝ち。後手の6五歩、5四歩、3四銀がよく効いてる。

  

210704h

  

この後、記者会見が始まるまで2時間もかかって、解説の黒沢怜生・六段がトークで必死につないでた♪ 見てて気の毒になったほど。朝からずっと解説で、最後にあの妙に長いワンマンショーは厳しい。一応、野田澤彩乃・女流初段も聞き役でいたけど。

   

   

      ☆     ☆     ☆

で、21時10分くらいに始まった共同記者会見。笑顔と誠実で柔らかい受け応えはいいとして、ちょっと面白みがないね(失礼♪)。名言も、新しい言葉もほぼ無し。まあ、あれが彼のキャラなんだろうけど、もうちょっと本音を出して欲しい所。

  

例えば、豊島に1勝7敗、渡辺に8勝1敗という対戦成績についてどう思うかと質問された場面。渡辺名人に気遣うのはいいとして、豊島への苦手意識とか、やりにくさとか、自虐をまじえたりして具体的に語って欲しかった。

  

まあ、笑顔が可愛くて、結果も最年少タイトル防衛だから、すべてOKか♪ 最初に喜びを伝えたい相手も語らなかったけど、「いずれ、伝えたい特別な人が出来れば嬉しいですね」とか、サービス・トークはあってもいい。

  

記者も質問しやすくなるし、メディアも報道しやすくなる。まだ18歳とはいえ、将棋界を引っ張る立場なんだから、今後のトークに期待しよう。なお、今週は計13860字で終了。また来週。。☆彡

   

         (計 2770字)

| | | コメント (0)

ボーッと過ごした土曜の夜、1ヶ月半ぶりのRUNペースでヘロヘロ・・

RUN 11km,57分29秒,平均心拍145

消費エネルギー 481kcal?(脂肪 111kcal)

   

あぶない、あぶない。遂にコロナにかかってしまった・・と思ったら、夢だった(実話・・笑)。・・って話じゃなくて、ブログの毎日更新の締切時間23時59分の数分前まで追い込まれてしまった。

   

こうゆう時は普通、最低限の形だけ作ってアップして、(☆現在執筆中☆)と書いた後に書き足してるんだけど、何十回も入力してるこの言葉を、Windows10は忘れてるし、覚えようとしてない。

   

やっぱり、ちょっと前のアップデートで何か、日本語入力システムにトラブルが起きてるね。一応、旧ヴァージョンに戻す対応は取ったけど、完全には直ってない。

  

マイクロソフトの技術者さん、聞いてる? 日本語じゃ、ダメ? あっ、そう♪ アカウントに問題がありますとかいう警告もいい加減、止めて欲しいんだけど。まあ、Windows11のパソコンを買えってことか。自分が買いたいだけだろ!

   

   

      ☆     ☆     ☆

さて、出張が終わった直後の土曜日は、早めにブログを更新するつもりだったけど、あまりの疲れに昼まで寝てしまって、その後もabemaで将棋を見ながらボーッと過ごしてしまった (^^ゞ 1週間で唯一のお休みがもう終了。ガックシ・・_| ̄|○

   

このガックシ_| ̄|○の顔文字は学習してるんだけどね♪ 顔 (≧▽≦) の顔文字もなぜか一発で学習。学習機能に好みがあるのかも♪ 好き嫌いはダメだよ。全部、食べなきゃ。給食の指導か!

  

私は寒天?で作ったソーメンみたいな和え物?が超~苦手で、無理に食べると吐きそうになるから、放課後まで残されたことがある。今なら児童虐待のパワハラ、「食ハラ」で大問題♪ いまだに普通のソーメンでも緊張するほど。冷や麦は好きなのに。

  

    

     ☆     ☆     ☆

・・っていう昔話じゃなくて、土曜のまったり生活ね。いや、アベマの将棋の聞き手がちょっと可愛くて、見続けてしまったのだ(笑)。ルッキズム(外見主義)か!

   

渡部愛(わたなべ・まな)・女流三段、28歳。画像検索をかけると、ちょっと違って見えるかも (≧▽≦) コラコラ! あっ、日本将棋連盟じゃなくて、対立する組織の日本女子プロ将棋協会所属なのか。アウトロー的な気合が入ってて、いいね♪

     

まあ、とにかくボーッとしながら出張関連の片づけをして、PCデータを整理して、洗濯2回して、ちょっとお仕事して、先週の迷路記事にマジメに追記して、買ったばかりのビニール傘を陰干しして(笑)・・って感じで、あっと言う間に夜になったわけ。

    

あぁ、また今日も、木曜の夜から書こうとしてる記事が書けなかった (^^ゞ これは準備だけでボツになるパターンかも。そんな事より、世間的には熱海の土砂崩れの方が大きいニュースだろうけど、書くタイミングを逃したから他サイトにお任せ。

  

伊豆は個人的に好きな場所で、過去20回くらい(?)は行ってる場所だから、関心は十分あるんだけどね。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

で、アベマのライブ動画をボーッと見た後、公園へ。4日ぶりとはいえ、昨日、重い荷物を持って歩き回った後だし、もともと6月下旬の無理な距離稼ぎで足腰が死んでた。ってことで、ジョギング・モードでスタート。

  

ところが、意外と脚が動くから、ちょっとペースアップ。運良く、ちょうど1km5分ペースくらいのランナーが抜いてくれたから、10mほどソーシャル・ディスタンスを取りつつ追走。

  

死んでたはずの脚は動くのに、元気だったはずの心臓がすぐ悲鳴 (^^ゞ グングンと心拍が上昇、たかが1km4分55秒ペースほどで165(!)まで上がってしまったから、安全のためにスピードダウン。そこまでしんどくはなかったけどな。

   

  

     ☆     ☆    ☆

結局、トータルでは1km5分14秒ペース。狙い通り、ギリギリで「RUN」ペースをクリア。今、調べてみたら、5月22日以来、42日ぶりだった (^^ゞ 1ヶ月半もトロトロ走ってりゃ、心臓も縮むわな(医学的には未確認♪)。

  

気温22度、湿度88%、風速2.5m。この数字よりは涼しく感じたから、もうちょっと長く走りたかった。将棋の記者会見のスタート時間が遅れたのが原因(笑)。責任転嫁か! 

  

新・心拍計は、ちょっと値が高過ぎるけど、たぶん正常に作動してるんだと思う。私の心臓が異常にラクし過ぎてたわけか♪ それでは、また明日。。☆彡

   

       

210703e

  

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分47秒 124 142 

LAP 1(2.1) 10分50秒 146 151

  2   10分47秒 152 159

  3   10分32秒 156 165

復路(2.2km) 11分39秒 154 165

計 11km 57分29秒 145(83%) 165(94%)

    

         (計 1914字)

| | | コメント (0)

大雨・強風予報に騙されてセブンイレブンのビニール傘購入、グラスファイバー製で頑丈、透明度が高くて視界がクリア

Walk 8km(荷物 6.5kg)

   

・・・だけど風雨が弱かった、とかタイトルに書き足したかったけど止めといた♪ 長っ! そう。親骨65cmの傘だから、ビニール傘にしてはちょっと長めなのだ(笑)。そっちか!

   

いやぁ、今週はさっきまで出張だったから疲れきった。ちょっと変わった記事を書こうかと思ってたけど、もう余力がないから、手抜き記事でお茶を濁そう。

   

ホントは昨夜の内にサラッとアップして、今夜は帰宅後にすぐ寝るつもりだったのに、記事の準備にずぶずぶハマって失敗 (^^ゞ マニアの哀しい性(さが)。

   

それにしても、荷物が重かった。小さめのコンビニ傘を持参してて、大雨強風に備えて別の傘を買ったから、傘だけで2本も持ち歩いてたのだ。小さい方は安かったから、途中でコンビニの傘立てに置き去りにしようかと思ったほど♪ コラコラ!

   

     ☆     ☆     ☆

さて、楽天の期限付きポイントで普通の傘を買おうとしてた私が、セブンイレブンの税込601円のビニール傘を買ったのはなぜか? 下のようなピンポイント天気予報を見たからなのだ。日本気象協会、tenki.jp。下側に注目。

   

210702a

   

2日の午後は1時間に10mmくらいの雨で、おまけに風速も7m前後。これで小さい傘だと、かなり濡れそうだし、また傘の骨が折れそうだと判断。ノートPCもiPadもUSBメモリも持ってたから、ズブ濡れはヤバイ。

   

210702b

   

仕方なく買ったのが、セブンプレミアム・風に強いビニール傘・65cmワンタッチ。名前、長っ! ネット販売までしてるとは知らなかった。ハンドル部分(手元)も先端(石突)も白くて可愛いからか、レディース部門で63位。

 

  

     ☆     ☆     ☆

本当に買った証拠に、アップの歪んだ写真を載せよう♪

   

210702c

  

547円(税込601円)って中途半端な値段だから、546円(税込600円)にすればいいのに。・・と思ったマニアは、計算だけじゃなくて調べてしまった。

  

消費税率が8%から10%に上がる前は、547円(税込590円)だったわけか。細かっ! これでグッスリ眠れる♪

  

210702d

  

風で反り返っても元に戻る。これこれ! こないだ傘の骨が折れた瞬間、私の目の前にいた女子高生の傘が反り返るのを見たのだ。「反り返る傘に風押し」♪ 暖簾(のれん)に腕押しだろ!

  

あれ? 傘生地の組成:ポリエチレン。ビニール傘じゃなくて、ポリ傘じゃん(笑)。ビニールと書いてるから、さっきスーパーで「ビニール袋ください」と言ってしまった。店員は「レジ袋ですね」♪ ほんじゃ、次は「ナイロン袋ください」にしよう (≧▽≦)

      

ダイオキシン抑制って、他のビニール傘は焼却時にかなり出すってこと? まあ、私は滅多に買わないから関係ないけど・・とか言ってちゃダメか♪ もっと積極的に環境に配慮しないと、SDGs派に怒られると(笑)。ハイハイ。ハイは1回でよろしい!

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、運が良かったのか悪かったのか、結局、雨も風もそれほど強くなかったから、元の小さい傘でも大丈夫だったのだ (^^ゞ 「珍しくコンビニ傘を買った時に限って、風雨は弱まる」♪ またしてもマーフィーの法則、恐るべし。。

    

ただ、オォッ!と思ったのは、視界がクリアなこと。買った時には書いてなかったけど、ネットの販売ページでは宣伝してた。「生地を透明にし前方視野が広がり、歩行時の安全性もアップ」。

  

いや、安全とかいうより、もっと単純に楽しい♪ 傘の向こう側がキレイに見える体験は初めてかも。子供の頃、近所で勝手に秘密基地を作って、天井に透明のビニールシートを張った時みたいなワクワク感(古っ・・笑)。

   

基地は大好きで、何回も作ったけど、その度にすぐ撤去されてしまった。私がいない時に、断りもなく。私有地か公有地だから当然だけど、私が貯えてたお菓子とマンガとおもちゃを返せ♪ 子どもか!

   

  

     ☆     ☆     ☆

210702e

    

最後はセブン公式ツイートからの引用。「コンビニで買うとなんか悔しい」(笑)。自分で言うか! 100均でも時々あるのに。5.5倍の価格だから、富裕層向けか♪

   

こうなったら、使いまくって元を取るしかないね。晴れてても傘ランとか♪ 変な人か! 次の改良は紫外線対策でしょ。透明さと矛盾するけど、原理的には可能だと思う。

  

フーッ・・このくらい書けば十分でしょ。コンビニ傘1本でこれだけ書けるマニアック・ブロガー。いいね♪ どうもさっきから、利き腕の右手の甲が異常にかゆい。虫刺されに日焼けがトッピングされたようだ。

   

あぁ、とにかくキツかった。。 今日だけで、荷物6.5kg持ってビジネスシューズで8km以上も歩いてしまった。それでは、また明日。。☆彡

   

       (計 1890字)

| | | コメント (0)

藤井二冠、天敵の豊島竜王に完敗、対戦成績は1勝7敗に・・~王位戦・第1局(2021年)

何とも不思議な関係だね。将棋界のトップ3人。藤井聡太・二冠は渡辺明・名人に7勝1敗で圧倒。渡辺名人は豊島将之・竜王に21勝14敗で優勢。

  

それなら、藤井 > 渡辺 > 豊島 の強弱関係がありそうなもんだけど、実際は、藤井二冠が豊島竜王に1勝7敗となってしまった。

 

藤井 > 渡辺 > 豊島 > 藤井。よって、左端と右端を見て、藤井 ≫ 藤井(笑)。藤井は、藤井自身より遥かに強い♪ どんどん自分を超えて伸びてるって話ではない。

       

う~ん、じゃんけんのグー・チョキ・パーもそうだけど、強弱には、推移律が成立しないことが珍しくないと♪ 分かりにくっ!

   

   

    ☆     ☆     ☆
210701a

   

今回、藤井は地元・名古屋のぴよりんアイスまでおやつで食べてたのに、全くパワーを発揮できずに完敗。ちなみに今、ウチのブログのトップには、七夕ぴよりんの写真を飾ってる♪

  

アクセス殺到で激重の公式サイトから画像を拝借。既に10周年か。ツイッターに「藤井くん」と書いてるのは、地元で子ども時代から知ってるからだろうね。まあ、次のツイートでは「藤井聡太さん」に変えてたけど(笑)

   

動画配信したabemaのニュースの見出しは、「見たことがない一方的な負け」(^^ゞ いや、見たことはある。デビュー直後の29連勝の後、佐々木勇気・五段に負けた時の対局も、一方的な完敗だった。あの時も今回と同じ、相掛かりの戦型。

      

210701b

  

このコーディネート、法事のお坊さんに見える・・と思った人もいるはず♪ 他人事か! まあ、自分で選んだ着物・衣装ではないんだろうね。お母さん、師匠、専門店の人とか。色は会場(名古屋能楽堂)の雰囲気に合わせて、生地は夏用かな。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私は昨日(21年6月30日)の午後3時半ごろ、ちょうど2日目の盛り上がってる時間帯かな・・と思って、仕事中に(コラッ!)ライブ動画をチェック。

  

210701c

  

公式棋譜サイトだと、下図の画面。97手目。このサイトも、PCブラウザがIE(インターネット・エクスプローラー)だと見れなくなってしまった (^^ゞ 最近はIE派への弾圧が激しい♪

   

210701d

   

一見、どっちが優勢なのか分からなかったけど、既にAI形勢判断は大差。先手・藤井12%vs後手・豊島88%。確かに、よく見ると先手は攻めにくいし、受けると攻めゴマが足りなくなる。

     

  

     ☆     ☆     ☆

しかもこの直後には、さらに差が広がった。藤井3%vs豊島97%。

  

210701e

 

王手は追う手。先手(手前)の藤井が99手目、5二銀と銀を打って、王手で追いかけたのが悪手で、AIが示してた最善手は4八銀の受け。

   

まあ、AIが示す手はコロコロと秒単位で変わるけど、敗勢で粘るのなら、受けるべきだったね。終盤が極端に強い藤井はもう、負けを悟って諦めてたのかも。

      

とはいえ、時間はまだ早いし、持ち時間もかなり残ってる。以前、藤井は渡辺に1vs99の劣勢から大逆転したこともあるから、ひょっとして・・と期待してたけど、そのままあっさり敗北。竜で取った桂馬を打って王手したのも、単なる形作り。

  

210701g 

    

「後手 104手で豊島将之竜王 勝利」。上の投了局面から、もし先手の藤井が6八金と受けたら、同桂成、同金、8九銀、同玉、6八竜、7九銀、7七金とかの展開かな。後手は香車も持ってるから、左端9筋からの先手玉の脱出は不可能。

     

まだ15時35分の早過ぎる終局で、アベマの放送スタッフも焦ったはず♪ この後、無理して放送予定時間を埋めることになる。報道陣がなだれ込むまでのシーンと沈黙した室内、空気が重かった。

      

210701f

  

投了の前には、淋しそうな暗い表情でうつむいてた。なまじ、最近は背筋が伸びて姿勢が良くなってるから、逆に首だけうなだれてるのが目立つのだ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

ところで、今回(令和3年)と次回の王位(おうい)戦は、「お~いお茶杯」になってる♪ オーイっ、ダジャレか! 地方の新聞社連合だけで7番勝負のタイトル戦を支えるのが苦しいから、伊藤園に特別協賛してもらったと。

  

コロナ禍でも利益は十分、優良企業。無糖飲料の勢いは続いてるわけね。個人的には、サントリーの爽健美茶やアサヒ飲料の十六茶の方が好きかも♪ 単なる緑茶は職場で飲むだけ。カテキンでコロナ対策のつもり。

     

210701h

  

その辺りがよく分かってるからなのか、豊島はわざわざ2本、お~いお茶のペットボトルを並べて、カメラに映し続けてた。大人の事情が分かってて、いいね♪ 色的にも、対局室で緑色は地味に目立ってた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

王位戦・第1局を通じての形勢の推移をグラフで見ると、中盤からはズルズルと後手・豊島のリードが広がってる。

   

210701i

 

棋譜を見て中盤まで戻ってみると、1日目の豊島の封じ手の直前、藤井の47手目、8七歩あたりからジワジワと差が広がったんじゃないかな。

  

210701j

   

逆に、豊島は大局観と攻めが鋭かったと。下の78手目の強打・3七香とか、強引すぎる攻めに見えて、かなり先を読んでる。7六桂はもちろん、持ち駒の飛車・角の打ち込み場所も作ってるのだ。先手は7七桂がお荷物になってしまってる。

          

210701k

   

  

     ☆     ☆     ☆

王位戦は、公式情報のサービスが充実してる棋戦で、棋譜も無料・登録なしでキレイに見れるし、細かい解説も付いてる。他に、公式ブログでもコネタと写真を色々提供してくれる。また今度、引用させて頂こう。

  

とにかく、藤井が豊島に挑戦する叡王戦5局も合わせて、全12局の熱い戦いは豊島の先勝でスタート。藤井の巻き返しと三冠に期待しつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

        (計 2201字)

| | | コメント (0)

« 2021年6月 | トップページ | 2021年8月 »