« ウォーキング導入&再び無理してハーフジョグとか | トップページ | 全記事一覧(21年10月~) »

ファイザー社の新型コロナワクチンの商品名「コミナティ筋注」(Comirnaty)の意味、語源、由来(短い説明)

一昨日のワクチン体験記事が長くて、もう週間文字数制限15000字まで僅かなので、ごく簡単に。

    

ファイザー&ビオンテックのコロナウイルスワクチンの販売名(商品名)、「コミナティ」(Comirnaty)の意味。なかなか説明が見当たらない中、英語の専門記事で明快な解説を発見。

  

211031a

  

FIERCE Pharma の20年12月のインサイド・ストーリーによると、以下の諸要素をまとめた単語らしい。

   

 COVID-19の co

 -RNAの m

 community(共同体)、immunity(免疫)の tyと全体の語感。

 国際一般名(INN)tozinameran(トジナメラン)の前半の母音

   

211031b

   

211031c

   

なお、今週は計15000字で終了。ではまた来週 ☆彡

    

       (計 359字)

| |

« ウォーキング導入&再び無理してハーフジョグとか | トップページ | 全記事一覧(21年10月~) »

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウォーキング導入&再び無理してハーフジョグとか | トップページ | 全記事一覧(21年10月~) »