« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

再びマスクしてリハビリ、21年12月と年間の全走行距離&つぶやき

(29日)WALK 6km(荷物 6kg),1時間20分,平均心拍 110

消費エネルギー 300kcal?(脂肪 200kcal)

   

(30日)JOG 7km,44分38秒,平均心拍 128

消費エネルギー 348kcal?(脂肪 104kcal)

   

紅白と違って、あまり(orほとんど)話題にならないTBS日本レコード大賞(個人の感想♪)。これと比べるとやっぱり、NHK紅白歌合戦の凄さが分かる。視聴率だけじゃなく、放送前の報道が非常に多いのだ。特に今年は、残念な悲劇も関係したので報道が多かった。

   

で、夜ご飯を食べたり、PCやiPadをいじったりしながらレコード大賞を見てたんだけど、登場アーティストの半分以上を知ってたから自信がついた (≧▽≦) まあ、最後の大賞(1位)を取ったDa-iCE(ダイス)は全く知らなかったけど♪

  

   

     ☆     ☆     ☆

受賞曲『CITRUS』(シトラス)は去年の日テレの秋ドラマ『極主夫道』の主題歌。ドラマの名前さえ知らないんだけど (^^ゞ 日テレに「日曜ドラマ」枠があることさえ知らず♪

  

とにかく、サブスクリプションの総再生回数が1億5000万回☆ 日本人のダンス&ボーカルグループとしては最多記録らしい。それを全く知らない私も凄いと思うのは、私だけか(笑)

  

それにしても、1人10回再生したとして、サブスクで1500万人が聴いたってこと? 無料も含めてって意味かね。ちなみに私は今、アマゾンはプライムの無料版で聞いて、スポティファイは完全に無料でたまに聞いてるだけ♪

  

アマゾン・ミュージックは有料契約してもいいかな・・と思ってるけど、どうもアマゾンばっか使うようになってて悔しいのだ(笑)。昔は完全にアマゾン嫌いだったし。あの過去の閲覧履歴とか、余計なお世話だと怒ってたけど、最近はもっと記録を残せよ!と怒ることもある♪

  

恐るべし、ネットのパーソナライズ(個人化)症候群。。 とか言いつつ、ついさっきも1ヶ月前に閲覧してた商品を思い出して注文してしまった♪ プライム月額500円の元を取らないと(笑)。っていうか、年末年始も宅配ってフツーにやってるんだね。ありがたや。。<(_ _)>

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、書きたいコネタがまだまだ溜まってるんだけど、日付けが変わってるからサッサと切り上げよう♪ 年末年始はバタバタするし、昨日のチェス記事にかなり時間を取られたし。ま、面白かったからいいけど。

   

一昨日は恒例の民族大移動の日で、また重たい荷物を2つ持ってスタスタ歩いた。忘れ物をした関係で、いつもより歩く距離が1km以上長かったし(細かっ)、天気予報になかった冬のにわか雨で20分も雨宿り(死語♪)するハメに。ただ、歩くだけなら、右脚の痛みはほぼ無し。

  

昨日は明らかにパワーが余ってたから、またマスクしてリハビリジョグ7km。前半は全く右脚の痛みが消えてたのに、後半はまた痛くなってしまった。右脚だけ、まだダメージが残ってる。トータルでは1km6分23秒ペース。ちょっとマシになったね。次は1km6分が目標。

   

気温6.5度、風速4m、湿度40%。風が冷たいから、マスクが有難かった♪ コロナのおかげ・・とか、政治家やタレントがうっかり言うと、大炎上か(笑)。新・心拍計が珍しく正確に作動。旧・心拍計も併用したし、走りの内容から考えて正しいデータだ。序盤と終盤の信号待ちも正確に表現してる(笑)

      

   

211231d

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 12分09秒 119 130 

LAP 1(3.1) 19分36秒 130 137

復路(2.5) 12分53秒 133 141

計 7km 44分38秒 128(73%) 141(81%)

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、12月の全走行距離は、

  

 RUN 231km ; BIKE 0km

   

自転車の28ヶ月連続ゼロの大記録更新はともかく(苦笑)、ランニングは頑張った。心肺負荷の折れ線グラフもいい感じになってる。ハーフ5本、30km1本、そして今年もまた1人フルマラソン。

   

ランの距離は、去年の12月と同じくらいにしようと頑張ったわけ。ぴったり一致したのは偶然で、分かってたら1kmだけ上回ってた(セコッ♪)。

     

ちなみにウォーキングは基本的に半分の距離でランに換算。ただし、荷物が重い時だけは3分の2。来年はもっとウォーキングを増やすつもり。マスクも楽にできるし、色んな場所を歩けるし、方向性として正しいはず。

     

211231e

   

211231a

   

211231b 

 

  

    ☆     ☆     ☆

最後に、ラン換算の年間走行距離の推移は下の通り。自転車の距離は3.5分の1に換算するけど、最近は乗ってないから関係ない♪

  

211231c

    

走るペースは落ちてるけど、まあ、ボチボチ頑張ったってことで。コロナ感染も(たぶん)無し。火傷や呼吸困難はあったけど、大ケガや重病はなし。ブログもちゃんと毎日更新を継続。「めでたさも 中くらいかな おらが年末」、字余り♪

   

それでは皆さん、良いお年を。。☆彡

    

        (計 1973字)

| | | コメント (0)

藤井聡太四冠も大会挑戦か、「チェス・プロブレム」の簡単な説明と問題解説(詰め将棋との比較、ゲームアプリ)

小学校から高校まで、将棋はかなり本気でやってたけど、チェスというゲームは小学校時代に少しやっただけのような気がする。

   

ボードと駒のチェスセットを持ってる同級生はわずかで、私も持ってなかったし、対局中にどんどん駒が減っていくのが淋しい感じはあった。将棋と違って、取った駒を持ち駒として使えないから、盤上の駒は減る一方になる。

  

その後、6年前の「美青年」山Pのドラマにチェスが登場した時は、レビューの中でチェスの解説も少ししたけど、全く対局はしてないし、情報を目にすることもほとんど無かった。人間のチャンピオンがAIに負けたとかいう、海外ニュースを見た程度か。

   

    

     ☆     ☆     ☆

ところが先日、将棋の天才少年、藤井聡太四冠が来年(2022年)の抱負として、「チェスプロブレムの解答大会に出る」と語ったのを知って、急に興味が湧いて来た。そもそも、チェスにも詰め将棋みたいな問題があるということさえ知らなかった。下の写真は日刊スポーツより。

   

211230z

  

藤井四冠が大会に出れば、間違いなくニュースになるし、彼の飛び抜けた実力と負けず嫌いの性格から考えて、トップクラスを目指すはず。

   

というわけで、来年以降の彼の活躍を理解するために、早速チェス・プロブレムというものをネットで調べて、ごく初歩的な内容だけは理解。簡単な問題なら、すぐ自分で解けたし、様々な変化や理由も読めた。

   

ここでは、将棋好きだけどチェスは超初心者の私の観点から、チェスの詰め将棋、「チェス・プロブレム」についてごく簡単に説明してみよう。ルールや用語法が意外なほど細かいので、真面目に話すと長過ぎるのだ。

   

そもそも小学校時代、誰も複雑な内容なんて理解せずに、そこそこ楽しく遊んでたはず。まず、やってみる。「習うより慣れよ」という言葉は、半ば正しい。

   

  

     ☆     ☆     ☆

211230a

   

ここではまず、の説明から。普段あまり使ってない、日本語版ウィキペディアから図を借用。将棋と違って、駒に文字は書かれてないから、駒の形で区別する。3次元のリアルな駒だと違いは明らかだし、イラストでも分かる。ただし、イラストの向きが先手と後手で同じになってるので、白と黒の色でどちらの駒なのか区別する。

      

キング(王様)、クイーン(女王)、ルーク(戦車)、ビショップ(僧正)、ナイト(騎士)、ポーン(歩兵)。将棋と違って6種類しかない代わりに、ちょっと複雑な動きをする。

     

211230b

  

図の白丸が、その駒が進める場所。キングは、将棋の王将(玉将)と同じで、逃げ場が無くなって詰まされたら負けなのも同じ。クイーンは、飛車と角を合わせた動きで、縦横斜めに進める最強の駒。

      

211230c

  

ルークは飛車と同じで、縦横に進める。ビショップは角と同じで、斜めの動き。

   

211230d

   

ナイトが一番変則的で、飛び越える形で四方八方に進める桂馬みたいな駒。特に、後ろにバックできる点は、強力な長所。ポーンは歩に似てるけど、駒を取る時には斜めに取る。すぐ前にある駒は取れない。

   

211230e

   

駒の初期配置は上の通りで、8×8=64マスの盤面に、お互い16コマずつ並べた陣形。手前の先手が白。向こうの後手が黒。

    

棋譜(=ゲーム進行の記録)をつける時のマス目の呼び方は、アルフェベット+数字で、将棋の7六歩みたいなものなら、ポーンのC3。2六歩みたいなものなら、ポーンのg3になる。他にも色々、細かいルールや慣習がある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ではまず、ドイツのゲームアプリで「1手詰め」を2問、見てみよう。英語だと、「Mate in 1 move」。直訳すると、1回の動きでチェックメイト(詰み)。チェックメイトは、単にメイトと略されることもよくある。

      

211230q

   

上の問題は、ルーク(飛車)を使う1手詰め。将棋にたとえると次のような詰め将棋だ。ただし、お互いに持ち駒なしというルール。

     

211230r

   

チェスは持ち駒を使って合い駒することができないから、上図で白(先手)はルーク(飛車)を1つ下に下げればいい。黒(後手)の王将はどこにも逃げれないから、チェックメイト=詰み。

   

  

続いて、クイーン(飛車&角)を使う1手詰め問題。

  

211230s

    

将棋にたとえると、下のような問題。クイーンはわかりやすく「飛角」と赤字で書いてる。

  

211230t

    

211230u

  

白(先手)が、クイーン(飛角)を斜め左下に動かせば、黒(後手)のキングは詰む。ちなみに、白のキングは役に立ってないが、書き添えるのがルールか慣習ということか。

   

  

     ☆     ☆     ☆

続いて、日本語版ウィキが世界「最古とされているプロブレム」と書いてる問題(出典なし)。将棋にたとえると5手詰めだが、チェスでは3手詰めと考えるらしい。(白、黒)、(白、黒)、白という風に、白と黒の指し手をペアにして、3手詰めと考える。

  

ちなみに、この問題が本当に最古かどうかは、まだ確認できてない。英語その他、欧米のウィキペディアにはそんな話は書かれてないし、英語でネット検索、画像検索をかけても、あまり信頼性のなさそうなサイトがいくつか出て来る程度だ。まあ、問題としてはおかしくない。

    

211230f

   

将棋にたとえると、次のような問題。お互いに飛車を2枚持ってる。

    

211230g

   

まず、ナイト(桂馬)を右上に飛んで、チェック(王手)

         

211230h2

  

黒(後手)はルーク(飛車、戦車)で白のナイトを取る。

   

211230i2

  

白はルークをG3に進めて、黒のナイトを取って、チェック(王手)。

  

211230j2

   

黒はキングで取る。

  

211230k2

   

白がルークをE3に進めて、チェックメイト、詰み。

  

211230l2

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後に、各国のウィキが載せてる2手詰め(将棋の数え方だと3手詰め)の有名問題1手目(「キー」と呼ばれる)が特に評価が高いらしい。

    

チェス・プロブレムでは、芸術的で主観的な評価が重視されてる。詰め将棋みたいに手数と難易度で区別する発想とは違うようだ。

           

211230m

  

将棋にたとえると、下のような感じになる。ただし、歩はすぐ前の駒(ここでは相手の王)を取ることはできない。

  

211230n

   

白はまず、右側のルークを下のH1に引く。チェスプロブレムでは、チェック(王手)をかけ続ける必要はないし、むしろチェックでない手の方が高く評価されるようだ。

     

211230o2

   

ここで黒(後手)は色々と指し手があるが、どう指し手もその次で負けになる。例えば、黒がビショップ(角)をH7に進めて、白のビショップを取ったとしてみる(下図の青い矢印)。すると白は、ナイトをG5に進めればよい(下図の赤い矢印)。白のナイトやクイーンがよく効いてて、チェックメイト(詰み)。

       

211230p2

   

  

     ☆     ☆     ☆  

というわけで、一通りチェスプロブレムというものを楽しめるようになった♪ ちなみに、プロブレムのアプリは海外のものが目立つので、インストールには多少のリスクがあると思う。課金、個人情報の漏洩など。アップルの AppStore なら多分、安全だろうとは思うけど、私は一応すぐ削除した。念のため。

  

藤井四冠のチェスプロブレム大会での優勝を期待しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

  

P.S. 22年7月19日に公開された、サントリーのお茶「伊右衛門」のCM動画では、芦田愛菜から「無人島に持っていくとしたら?」と質問されて、「帰ってこれるとしたら、うん、何か詰め将棋か、チェス・プロブレムの作品集を持っていくかなと思います」と返答。

  

チェスという答より、前置きの「帰ってこれるとしたら」の部分が、非常に彼らしいと思う。家の鍵をかけたかどうか気になって引き返すくらい、心配性らしい♪

   

       (計 2775字)

   (追記197字 ; 合計2972字)

| | | コメント (0)

フルマラソン翌日、マスクしてリハビリジョグ7km&つぶやき

(28日)JOG 7km,46分57秒,平均心拍 125

消費エネルギー 350kcal?(脂肪 140kcal)

  

あぁ、パワーが余ってしまってる (^^ゞ やっぱり一昨日の1人フルマラソンは全力を振り絞ってないね♪ 言い訳か!

  

・・って話の前に、今日はもう12月29日。月に1回くらいのアレなのだ。何?! ちょっとヤバイ状況だね。これはオミクロン変異株にやられるかも。まあ、インフルエンザより軽そうだから、いいか♪・・とか言ってると、専門家の方々やメディアに叱られるのだ(笑)。ハイハイ、さっきも手指消毒しましたよ。

     

マジメな話、日本人というか東アジアというか、この同調性ってものはホントに凄いと思う。良し悪しは場合によりけりだけど、マスク着用率だけは見事だね。面白いことに、ワクチン接種率は欧米と同レベルだったりする。欧米か! 古っ!

    

  

    ☆     ☆     ☆

さて、年末ってことで、この1年を振り返る報道とか多いんだけど、東京五輪よりパラリンの方が好意的に語られてるような気がする。視聴率、注目度、伝統、まだまだ五輪の方が遥か上なのに。

  

これは要するに、賛否両論で激しく対立する五輪・パラリンはそのままだと報道しにくいから、どちらかというと対立が弱いパラリンを強調してるってことだと思う。反対派といえども、大変な状況で頑張ってる障がい者たちは否定しにくのだ。

   

一方、ブロガーとして個人的には、ここ数日、例の大阪カラオケパブ女性オーナー惨殺事件の記事にアクセスが増えてるのが気になってた。1年を振り返る報道のせいなのかな・・と思って検索をかけてみたけど、それほどでもないし、裁判関連で新たな動きが出たわけでもなさそう。

  

  
    ☆     ☆     ☆

ということは、おそらく、あの女性、稲田真優子さんの「誕生日祝い」が一部で話題になってるせいだろう。殺された後の誕生日祝いを、独立する前のお店でささやかに開いたとのこと。その話を親族も招いて。珍しいことで、いいね。

  

その話をネットで目にしただけで、ウルウルしてしまった。個人的なつながりは全くない女性・・というか、まだ25歳の女の子だけど、実はいまだに気になってた。たぶん、自分と似た部分を感じるんだと思う。

   

小さい頃からあまり恵まれない状況の中、1人で頑張ってるし、マラソン大会に出てる話は悲劇の直後の記事に書いたけど、実は1人で自転車の遠乗りもやってたらしい。琵琶湖一周(!)って、電車で移動する輪行ってことかね。

  

  

    ☆     ☆     ☆  

ラン&バイク(自転車)。そして、元々はお金稼ぎのために長く水商売系(夜のお店)で働いてて、ブロガーでもあった。まったく同じと言ってもいいくらい、よく似た境遇。何度も書いてるけど、私もずっと夜の世界で働いてたし、まったく別の世界に進んだ今でも、当時の友人・知人とはつながりがある。

  

・・ってことで、もう1本、続編記事を書きたくなった。実は事件当時(半年前)、もう1本書こうとしてたのに、そのまま延び延びになってたという経緯もある。

  

まあでも、あえて遠くから合掌するに留めとこうか。でも、次に自転車に乗る時には、彼女が自転車に乗ってる姿を必ずイメージすると思う。。  

   

  

    ☆     ☆     ☆
   
書く
ネタは色々あるんだけど、今日はアレだから、早くも最後にしようか。フルマラソン翌日の昨日は、ちょっと元気が余ってたから、7kmだけリハビリジョグしてみた。完全なスロージョグだから、珍しく最初から最後までマスク着用。ひょっとすると初体験かも。

     

実は5kmだけにする予定だったけど、距離を間違えたのだ (^^ゞ 若年認知症か! いや、短距離にしては珍しいコースを
走ったもんで、勘違いしたわけ。結果的にはちょうどいい距離だったと思う。

  

驚いたのは、まだ12月28日なのに、公園がガラガラだったこと。それほど遅い時間帯でもないのに、不気味なほど人がいない。これはやっぱり、民族大移動ってことかね? 2年ぶりに。リベンジ帰省、リベンジ旅行とか。リベンジって死語だけど♪

   

まさか年末のテレビ特番にかじりついたってわけでもないと思うし、そんなに寒く感じる夜でもなかった。もう身体が慣れて来たし、風が弱かったから。

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、走った感触は、右脚だけが痛かった。太腿からふくらはぎにかけて、裏側全体にハリと痛みがある。ただ、超スローのリハビリジョグができないほどでもないし、左脚がわりと元気だったから、左脚だけで進む感じ。右脚は支えにする程度で無事、完走。背中や腰も、ちょっとしんどいだけで問題なし。マスクは多少、息苦しい程度だった。

   

トータルでは1km6分42秒ペース。7分でもいいやと思ってたから上出来♪ 気温3度、湿度50%、風速2m。これなら今夜も走れそうだけど、まああんまし無理しないことにしようか。ポラール心拍計のサイトの心肺負荷グラフを見ると、そろそろ休めと言ってるように見えるし♪

  

この程度書けば、もう十分でしょ。それでは、また明日。。☆彡

   

      

211229a

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 16分25秒 121 141 

LAP 1(2.1) 14分21秒 127 146

復路(2.5) 16分11秒 127 136

計 7km 46分57秒 125(71%) 146(83%)

   

      (計 2111字)

| | | コメント (0)

真冬の恒例、心臓不調の中、今年も夜の1人フルマラソン完走!♪

(28日)単独フルマラソン 42.195km

4時間17分02秒(+着替え・給水),平均心拍146

消費エネルギー 2181kcal?(脂肪 807kcal)

(旧・心拍計では 2726kcal,脂肪 463kcal)

   

う~ん、超久々に新旧の心拍計を両方使って比較すると、やっぱりかなり違うね。心拍数のデータだけなら旧・心拍計の方が遥かに正確だと思う。まあ、新・心拍計はGPSで距離や高度が分かるし、専用サイトで心拍グラフも使えるし、表示盤も見やすいから、買った意味は十分あるんだけど。。

  

・・って話はさておき、終わった。。人生が♪ またか! そうじゃなくて、1人フルマラソンが☆ パチパチパチ \(^o^)/

   

誰も褒めてくれないから、顔文字に褒めてもらおう(笑)。淋しい1人遊びか! いやいや、おひとり様ブームに乗っかった最新のライフスタイルと呼んで欲しい♪ まあ、来年は3年ぶりに普通の市民マラソンに出るかも知れないけど。

   

    

     ☆     ☆     ☆

さて、真面目にトレーニング記録を見てる一部の常連さんなら気付いてただろうけど、明らかにここ2ヶ月はフルマラソンを狙って調整。数ヶ月前から、去年と同じく12月の末に実行する予定を立ててた。ちなみに去年の記事はこちら

  

今年の新企画は3つ。まず、弾むシューズ novablast(ノヴァ・ブラスト=新星爆発、新しい風)を購入。何度も書いてるように、これは確かに強烈に弾むから、15kmまでなら楽しく走れる。今までのシューズと全く違うコンセプト。

  

ただ、残念ながら私の今の脚力だと、ハーフ21.1kmくらいが限界。25km以上は脚が持たない。それでも今回、30.5kmまでは意地で使用。たぶん普通のシューズの方が良かったと思うけど、せっかく買ったのに勿体ないから♪ もうちょっと走り込めば脚が慣れるかな。

   

もう1つの新企画は、ウォーキングの導入。まだ、それほど歩いてないけど、これはフルマラソンに効くと思う。今回も、最後まで背筋や腰がしっかりしてた。特に腰はまったく余裕で、走り終えた今もそれほどダメージを感じない。

  

ただ、ウォーキングは私の脚にとって結構、疲れるから、走る距離や負荷が減ってしまった (^^ゞ 特に心臓の負荷が軽すぎる。というわけで、これも今回のフルにとってはビミョーな効果。ただ、方向性としては正しいと思うから、今後も歩き続ける予定。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そして3つ目の新企画は、走る前に血圧を測定したこと♪ 高齢者か! いや、何年も前から真冬の走り(特に12月後半~1月)で心拍異常を感じてたし、ここ数年はフルマラソンで明らかに心臓がおかしかった。レース後には、ゆっくり歩くことさえできないレベル。脚じゃなくて心臓が苦しいのだ。

   

そこで先日、例のギフトカタログで高性能な血圧計をゲット。今回、走る前に初めて測定したのは大正解だったと思う。ギリギリで正常値の範囲に入ってるけど、血圧が上も下も高めになってた。病院の健康診断のデータと比較しても、かなり高い。

   

まあ、まだ1回測っただけだから、しばらく継続的に測らないとハッキリしたことは言えない。でも、ヤバイと思って、今回のフルは心拍数をかなり控えめにコントロール。わざわざ心拍計も2つ着けて走ってみた。これも大正解。新・心拍計だけだと、終盤はかなりデータが乱れて分からなかったはず。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、去年よりかなり寒い中で走り出してみると、心臓もおかしいし、脚の疲れも抜けてない (^^ゞ 前日のウォーキング4kmが余計だったか。

   

いざとなったら、終盤は早歩きになっても完走(or完歩)してやるぞと決意。実際、18日前の30kmは終盤、全く脚が動かなくなって、早歩きに切り替えたのだ(初体験)。歩くと急激にペースが落ちるから、フルだと最悪で5時間かかってしまうことも想定。

    

ハーフを超えた辺りから、早くも心拍がどんどん上がる状況で、脚もどんどん重くなる。でも、何とか無難に30.5km走り切って、一度帰宅。ハッキリ言って、汗で濡れたウェアが冷たい。日本各地で、数年に一度レベルの寒波が襲来。

   

サッと着替えて、ポカリスエットを600mLくらい補給して、トイレにも行って、再び公園へ。食べ物は全く欲しくなかったからパス。シューズは普通のものに交換。乾いたウェアがマジで嬉しい♪ そのわりにペースは遅いけど (^^ゞ いや、最初からもう、着替えた後は1km7分で十分だと思ってたわけ。

   

実際には、そこまで落ち込むこともなく、ラストもわりとキレイにペースアップ。普通のマラソン大会のゴール直前をイメージ。大勢の観客が迎えてくれるのだ。まあ、私を見てる人はほとんどいないけど(笑)。マジメな話、ラストスパートだけ注目を浴びたことは何度もある。一番嬉しかったのは、小さな女の子がジッと私を見続けてたこと♪ アブナイわ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、最初から調子が悪い中、そこそこ無難にフル完走! 去年より5分半遅いのは、寒さとシューズのせいだと思っとこう♪ 言い訳か!

   

トータルでは1km6分05秒ペース。気温3.5度(去年は7度)、湿度44%、風速1.5m。もちろん、4時間以上走ってる間の平均的な値で、ゴール時の気温は1.5度! 寒っ。。

  

ちなみに上は4枚来て、下はロングタイツと短パンと厚手のスポーツ用ハイソックスを着用。風が弱かったから、ちょうど良かった。・・っていうか、1週間以上前から天気予報を見て、風が弱そうな日を選んだのだ。26日か27日のどちらか、条件がいい日に走ろうと思って。普通の大会と比べると、ちょっと甘いかも♪

  

なお、心拍数の数値は一部、旧・心拍計のデータを使って低めに補正した。ラストを除いて、大体148以下をキープ。その意味では、上手く走れたと思う。遅いけど(笑)

   

これで今年のノルマはほぼ終了! 後はもうちょっとお仕事するだけ。で、その後はまた恒例のアレ♪ あぁ、ブログ書いてる間に、チョコレート菓子とホットカルピスだけで1000kcal以上も取ってしまった。フルの直後にこれだけ飲み食いできるってことは、全力を出してないってことね (^^ゞ

  

ま、全力で走るのは、市民マラソンのAED設置場所付近だけにしとこう♪ ちょっと前の朝日新聞にも、女性ランナーが倒れて重い後遺症が残ってる話が載ってて、ビビってしまった。女性だからAEDの使用をためらったとのこと。う~ん、私もセクハラ扱いや訴訟が怖くて、ためらうかも。法整備や社会的な意識向上が必要だね。

  

さて、もうちょっと何か食べて、すぐ寝よっと♪ 牛か! ではまた。。☆彡 

  

   

211228a
       

往路(2.4 km) 14分17秒 134 145  

LAP 1(2.1) 12分34秒 140 145

 2    12分29秒 143 147

 3    12分26秒 144 148

 4    12分26秒 144 148

 5    12分24秒 145 150

 6    12分26秒 145 150

 7    12分24秒 147 151

 8    12分27秒 149 153

 9    12分26秒 150 153

10    12分30秒 152 155

11    12分51秒 152 156

12    13分07秒 151 156   

復路(2.4) 14分25秒 154 158

 

 (着替え+給水)

 

往路(1.2) 8分13秒 134 143

LAP1(2.2) 14分55秒 139 144

 2    14分45秒 144 149

 3    14分59秒 146 150

 4    13分53秒 149 154

復路(1.7) 9分42秒 153 160

計 42.195km 4時間17分02秒 146(83%) 160(91%) 

    

      (計 3021字)

| | | コメント (0)

今シーズンのトレーニング、すべて完了♪&つぶやき

(25日)JOG 3km,20分30秒,平均心拍 122

消費エネルギー 135kcal?(脂肪 50kcal)

  

(26日)Walk 4km,47分,平均心拍 105?

消費エネルギー 271kcal?(脂肪 117kcal)

   

終わった。。人生が。。_| ̄|○ 前からだろ!♪ ・・って感じで、軽口を飛ばして遊んでるヒマはない。ただ、今年もコロナ禍の中、何とか無事に終わろうとしてるから、ちょっと気が緩んでる。

  

といっても、まだ面倒な仕事も大変なイベントも残ってるから、お正月気分にはなれない。正月と言えば、自宅で過ごす人が増えてるし、宅配が当たり前の時代になったからなのか、新聞広告を見るだけでも宅配のお節料理がすごく増えてる。

  

見るだけでお腹いっぱい。そう言えば大昔、日の丸弁当なんてものが(言葉だけ)あったけど(古っ!)、最近は全く聞かないね。白飯の真ん中に1つ梅干しがあって、梅を見るだけで白飯を食べれるとかいうお話。いまだに一度も試してないどころか、そうそう。梅を食べてないわ。

  

何でこんな事を書いてるのかな・・と考えると、たぶん、亀田製菓の「柿の種 梅しそ」が無くなって淋しいからだろう(笑)。子どもか! 何かポリポリ食べたいのに、グリコの各種プリッツも、リッツクラッカーも、ヤマザキ・レモンパックも全部食べてしまった♪ ダイエットは!

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、今シーズン最後のトレーニングは超~軽めで、ポラール心拍計のサイトに「トレーニング休止」とまで表示されてしまった(笑)。一応ちょっとだけ身体を動かしたつもりなんだけど。

  

一昨日、25日の土曜日は徹夜明けで、年賀状を手書きした後、ちょっと離れた郵便局まで雑用ジョギング。部屋着のままでいいかと思ったけど、面倒な着替えもトレーニングの内だと思い直してフル装備。ちゃんと心拍計まで用意したのに、郵便局で停止するのを忘れてた (^^ゞ 1分くらい、走行ペースがゼロになってる♪ タイムからは後で差し引いた。

   

郵便局に限らず、最近は年末のポストに輪ゴムを用意してるの? ポスト2つしか見てないけど♪ どれどれ。ネットで検索すると、年賀状の輪ゴム問題(笑)で熱い議論が繰り広げられてる。局員がポストから回収する時に楽でしょ。

  

何度も書いてるように、私は高校時代に年賀状配達のアルバイトをしたけど、ポストから集める作業は局員がやってたから、自分では見てないのだ。家に配達する時には確か、3枚以上は輪ゴムで止めてた気がする。田舎だから(?)、大晦日の午前中の投函でもちゃんと1日に届けてた。田舎の方が配達は大変だけどね。

        

そう言えば、わざわざ元日に私が来るのを待ってて、お菓子をくれた女性が2人いたんだったかな? 1人はお年玉1000円くらいだったかな? 今ならLINEの交換とかで発展してたかも ♡ ちなみに、「どこかにオレのことを好きな可愛いコがいないかな・・」とかいうのは、旧友Sの口癖だった(笑)。実名イニシャルか!

  

とにかく、1km6分50秒ペース♪ 遅っ! 気温6.5度、湿度43%、風速2.5m。シューズは久々に、弾まない普通の靴を使用。やっぱり感触がまったく違ってる。良し悪しはともかく。

          

211227a

  

  

     ☆     ☆     ☆

で、昨日、26日の日曜日はいつものように、家でお仕事。最近、日曜はほとんど休みになってない・・って話はブログでも何度も書いてるし、原宿の美容室でもボヤいて来た♪ そのくせ、ボトルは入れてない(笑)。まだ言うか! あっ、そう言えばカードみたいな物をもらってないね。割引スタンプは無いんですか?・・とは聞いてない♪ セコッ!

   

話を戻すと、家で仕事してる途中に、4kmだけ雑用ウォーキング。コンビニで支払いがあったから、ついでに近所の公園まで足を伸ばしてみたんだけど、最初の5分は北風が超~冷たい! コート着て、カイロまで持ってたのに(笑)、引き返しそうになったほど。

  

ただ、風が無ければそれほど寒くもなくて、中盤以降はほぼ何ともなかった。もっと歩いても良かったけど、いま疲れるとヤバイから自粛。やり過ぎよりは、足りない方がいいのだ。トータルでは時速5.1km。遅っ!

  

これもシューズは普通のものを使用。歩くだけでも感触がまったく違ってた。膝や足首の負担は、弾むシューズの方が軽いかも。気温2度!、湿度39%、風速3.5m。新・心拍計の値はおかしいね。まあ、心拍数が非常に低かったのは確実。

      

211227b

  

   

     ☆     ☆     ☆

なお、ここ半月の心肺負荷状況の推移は、下の折れ線グラフの通り。自分では上手く調整して来たつもりなんだけど、今年は弾むシューズとウォーキング導入で太腿の筋肉(特に前側)に負荷がかかってる。それがどう響くか? 答はこの後すぐ・・っていうのはクイズ番組の決まり文句か♪

        

211227c

   

ワクワク、どきどき。それでは、また明日。。☆彡

   

       (計 1954字)

| | | コメント (0)

年末恒例、徹夜長編ブログも年賀状手書き修行も終了♪、残るは・・

フーーッ・・・今日も日曜だけど、ついさっきまで仕事に追われてたっていうか、まだ終わってない (^^ゞ ブログ毎日更新の締切時間が近づいて来たから一時中断。やっつけブログを書いとこう♪

  

いや、今週は既に制限字数15000字をオーバーしてるから、ノルマは十分果たしてるのだ。今この時点で既に16000字。昔ならもうここで、いきなり終了にしてたはず(笑)。

   

・・っていうか、寒いんだけど。こんな真冬並みの寒さの時にエアコンが故障したら大変だから、使いっ放しにはしないようにしてるし、室温設定も20度(環境省推奨)以下にしてるのだ。屋外との温度差が大き過ぎるのも、身体に良くないだろうし。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今年のクリスマス・イブというか、クリスマスイブ深夜~クリスマス未明(細かっ!)も、また『明石家サンタ』記事で徹夜 (^^ゞ もう完全に意地になってる♪ 今年の番組の注目ワードの1つは、「淡泊」だったけど(笑)

  

昔はクリスマス前後の1週間近く、大量アクセスを稼げたけど、近年は激減。今年も24日まではちょっとしかアクセスが入ってなかった。

  

ところが、番組開始と共にかなり増えて、記事をアップした25日の午前中からは好調。夕方くらいにどうもGoogleの検索順位がその記事だけかなり上がったようで、久々に検索アクセスが賑わった。といっても、パズル「絵むすび」の記事の方が遥かに多いんだけど♪ パズル人気、恐るべし。。

   

で、今日は・・というか、明日(26日)は久々にココログの記事別ランキングに登場するはずなのだ。誰も気にしてないけど(笑)。自虐か! いや、私自身が気にしてるから重要なのだ。先日は連続4日ほど、システムエラーで(?)人気ブログランキングから外されてたから、ちょっと根に持ってたりする。ホントは「淡泊」なのに(笑)

   

こうゆう形で、その回のキーワードをしっかり入れると、明石家さんまと八木亜希子がウケてくれる番組なのだ♪ 何事も研究と実践が重要だと。

   

   

     ☆     ☆     ☆

クリスマス記事を6000字近く書き上げた後は、年賀状の手書き修行♪ 毎年書いてるけど、住所と名前を書くのが疲れるのだ。一文字も間違えずに、丁寧に。自分のも間違えずに(笑)。若年認知症か! 長い住所や書きにくい名前にボヤキつつ♪ 中国地方の元・高校陸上部仲間のKとか。実名イニシャルか!

         

本文の一言はカンタンだし、気軽に書けるから、表の住所と名前は印刷にしようかと何度も思ってるけど、それだと「写経」修行にならないし、私以外にも全部手書きの人がそこそこいるから、先に止めると負けを認めることになる(笑)。子どもの勝負ごっこか!

   

とにかく頑張って、25日の深夜というか、26日の1時に終了(細かっ!)。ここ5年くらいの最速じゃないかな? ちなみに、遠くの人にはさらに1日か2日、早く投函してある。律儀な姿勢で、いいね♪ おかげで年末ジャンボ宝くじを買い忘れた(笑)。小市民か! 7億円、損したから、全財産を仮想通貨につぎ込もうか♪ オイオイ!

   

・・って感じで、これだけつぶやけば十分でしょ。それではこの辺で仕事に戻るとしよう。なお、今週は計17298字で終了。ではまた来週。。☆彡

    

       (計 1324字)

| | | コメント (0)

『明石家サンタ2021』~「おめでとうクリスマス」の歌手・山野さと子、藤井ディレクター、サンタガール2人登場

去年30周年を迎えたクリスマス・イブ恒例のお笑い深夜番組、『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』、2021。

   

今年はフィギュアスケートの番組が延長されたせいで(?)、予定より10分遅れの1時25分にスタート。ちょっとこの派手なタイトル・ロゴを出すタイミングが早かったと思う(細かっ♪)。

     

211225a

   

ここ5年以上、かつての勢いを失ってるフジテレビは、希望退職者の募集をすると発表したけど、この番組は来年も大丈夫かな? 来年の出演交渉もしてたし(笑)、プレゼントに車が復活したし。マツダはCMも出してくれてたね。

     

車の復活で大喜びする中、明石家さんまが「日産じゃないんだ!」とか言えば爆笑だったけど、流石にそれはテレビ局的に難しい♪ スタッフの新キャラ「フジイ」(藤井貴代美ディレクター?)が腕組みして、前のめりでダメ出しするから(笑)

   

いつの間にかフジを脅かす存在になったテレビ朝日の猫型ロボット、ドラえもんの話は、流れで仕方なくOKだったか。

  

ちなみに当サイトが『明石家サンタ』をレビューするのは16年連続♪ 20年まで行ったら、不幸話として電話しよう(笑)。証拠も兼ねて、リンクを掲載。情報&感想の長いまとめ記事。

   

2006年07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年17年18年19年。2020年

  

   

     ☆     ☆     ☆

番組冒頭、さんまは、自身がプロデュースした映画『漁港の肉子ちゃん』が第46回・報知映画賞を受賞した話でご機嫌。アニメ作品賞、渡辺歩監督、主役の声は元妻・大竹しのぶ。

   

もちろん、オチもつけてた。トロフィーかブロンズ像みたいなものを受け取ったら、頭がポロッと取れたとかいう話♪ ちょっと話を盛ってるのかね? これでもう、今後の受賞は無くなったかも(笑)

   

で、番組の主演、サンタガール♪ もともと4人だったのに、去年はコロナ禍で(?)たった1人に激減。今年は2人になってたけど、昔のイメージが残ってるからやっぱり淋しいね。去年で終わりのマツコのギャラが浮いたから、もっと増やせるはず。可愛い女子アナを使うとか。あっ、モデルのギャラより、女子アナの残業代の方が高いのか(笑)

   

211225b

  

左のアシスタント・ガールが、加田穂乃華。私の記録だと、2015年、18年に続いて3回目の出演。右は荒町紗耶香。アレッ、この名前の発音は・・とつい思い出してしまう。

  

それはさておき、荒町は2018年、19年に続いて3回目。2人ともオスカーのベテランで、フツーに可愛いし、プレゼント紹介もパネル開き係も安定してた。ただ、2人ともSNS(twitter,インスタグラム)での番組紹介は見当たらない(どこかにあるのかも・・)。

        

この番組のサンタガールはずっと(?)赤いブーツを履いてた気がするけど、今年は黒いブーツ。色にもコロナ禍が反映したのかね? 昔の日テレのさんま&SMAPは白ブーツだった♪ フェチか!

     

211225c

   

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに今年、珍しいアングルからの撮影カットが一瞬入ってて、八木亜希子は赤いブーツを履いてた。これが去年までのサンタガールの靴とか(笑)。っていうか、2人の前にも、お飾りやプレゼントが一杯入った宝箱が置かれてるのに、ほとんど撮影されてないわけね。美術さん、ガックシ♪

      

211225d

   

プレゼントが豪華になったと強調されてたけど、違いは車の有無だけじゃないかな? あっ、マツダCX-5の価格の検索をかけると、267.8万円~とのこと☆ 原価は半額以下としても、車の有無だけでものすごく大きいわけね。フジの営業さん、グッジョブ!

  

211225e

      

どれどれ。ただちに検索をかけると、マツダは2年ぶりに営業黒字で、22年3月期の連結業績予想も上方修正。そうか。為替も円安に振れたし。じゃあ、日産は?♪

   

確か2017年まで、プレゼントの車は日産だったと思う。その後、不祥事も続いたからか、提供中止。さんまが2018年にイジり過ぎたからかも(笑)

   

  

     ☆     ☆     ☆

では本題の不幸話。電話相手の1番目として登場したのは、カナコ、女性、24歳。ムダ遣い、買い物依存症に悩んで、京都の縁切り神社にお参り。浪費癖と縁を切ろうとしたのに、翌日、会社から縁を切られてクビ♪

   

シンプルな話で合格して、賞品パネルは3番を選択。ハズレ(笑)。うらみま~す~♪(by中島みゆき)。これ、ハズレのパネルが3枚もあったからじゃないのかね? 普通は2枚(または1枚)のはず。車を取って来たから、もう営業さんが安心しちゃったと♪

  

ちなみにCMは例年より多かった気もする。少なくとも減った感じはない。いや、番組の存続がかかってるから、その辺りまでチェックしてるわけ。

  

CMを挟んで、2番。色っぽい声の女性。大阪。実は68歳。八木が笑うと、さんまがすかさず「キミ、近いんやで」と突っ込み♪ 八木は56歳、さんまは66歳だから、さんまの方が遥かに近い(笑)。色気あるのは「目ヤニ男に風邪ひき女」なんていう、古~い言葉も出してた。

  

不幸話は、ずっと介護して来た90歳の母について。白内障の手術が成功して、会いに行ったら、母が一言。「アンタ、不細工やってんなぁ」(笑)。68歳の女性は自分では、「ボコボコにどつかれた松嶋菜々子」に似てると思ってるらしい♪ チリンチリンで合格。パネル18番を選択して、箱根温泉ゲット。

  

母じゃなくて、さんまさんと行きたいとの事。「僕のどこが好き?」♪ 「別に」と答えなかったから、すかさず突っ込まれてた(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

3番。男性、サクマさん、54歳。淡泊そうな話し方♪ 趣味でサーフィンやってて、今年の夏、サメにかまれて20針縫った。サメはすぐ離してくれたそうで、八木が「美味しくなかった」と妙なつぶやき(笑)。合格で、23番パネル、スノボ系セット。スタッフがスケボもらう裏約束でパネル操作したんじゃないかとか、疑惑が発生♪

  

4番。電話がプープーの話し中だらけで、スタッフがさんまに電話のかけ方を指導したらしい。八木は「受話器を置いた時にガタガタ落ち着かない」とかツッコミ♪ つながった女性は、ヤマノサトコ(山野さと子)。年齢はナイショ(58歳)。

  

合格の時に流れる「おめでとうクリスマス」の歌声を担当してる方らしくて、生で何度も歌ってた。青い身体の猫型ロボット(笑)の歌でも有名らしい。不幸話なしで合格、来年の出演交渉もどきまであったけど、30年間もこの番組を知らなかったのが不幸かも。友達がようやく教えてくれたらしい。パネルは8番、サントリーのお酒セットで、素直に喜んでた。さすが、プロ♪

  

5番。芸人の鈴木もぐら。さんまの『お笑い向上委員会』で不幸話の予選会があって、見事に優勝。「すた丼」に合うビールを買いに行ったら、物を詰める所に置いたすた丼をどこかのおじさんに食べられてた(笑)。おまけに泥棒おじさんに、「すた丼、焦った、焦るだろ!」とか怒られたらしい♪

  

211225f

   

知らなかったけど、すた丼屋HPで見ると、確かに美味しそうだね。すたみな丼の略語か。値段はちょっと高めかな。単品で600円~800円。

   

最初から合格決定で、パネルは13番。村上ショージの虎の絵♪ これ、「ハズレ引いちゃいました」とイジってたけど、最後に完成した絵を見たら結構うまかった。ちなみに下の筆頭ディレクター、藤井貴代美が、何度も登場したフジイだと思う。

   

211225g

   

  

      ☆     ☆     ☆

6番、女性、モエカちゃん、33歳、結婚してます。北関東の方。赤ちゃんが産まれたのに、おっぱいを飲んでくれないどころか、泣いて嫌がる。夫に相談したら、あなたの乳首が大き過ぎると一言(笑)。崎陽軒のシューマイくらいあると言うから怒ったら、ホントに夫が買って来て、ホントに同じ大きさだった♪ 合格、19番、ハズレ(笑)

  

ここで女性はあきらめず、雪だるまの鐘をくださいとかおねだりして、結局、後ろに飾った可愛い人形をプレゼント。さんまがスタッフと相談してた。未婚のフジイとか、余計な個人情報つけて(笑)。ただし女性だからか、顔は映してない。

  

211225i

  

7番、男性、27歳を行ったり来たり。八木さんのビッグファンです。どこが? いや別に♪ 母親が結婚して、名前が大竹しのぶになったとのこと。さんまに「お笑い界のビッグボスですか」と言ったからか、合格。5番、ゴルフセット。

      

8番。さんまという名字ならある(三間)とか言いつつ、また電話が通じなくて、フジイとやり取り。やっとかかったのは、男性、匿名、33歳、会社員、千葉県。誕生日の前日、妻と息子が何か話してたから、後でメモの紙をこっそり見たら、家族の順位付けを書いてた。1位、妻と息子、2位、愛犬、3位、子どもが川で拾ったタニシ(笑)。合格、4番、ハウステンボスのディナー付き宿泊券。

  

  

     ☆     ☆     ☆

提供、CMを挟んで、9番。女性、アヤノちゃん、32歳、独身、東京、看護師。おじいちゃんの具合が悪くて、母の実家の新潟へ。ところが母が作ったカレーのジャガイモの芽があたって、病院で死にかけて、結局おじいちゃんには会えず。その後、おじいちゃんは会えないまま亡くなった。腕組みしたフジイのせいで?不合格(笑)。

   

211225h

   

10番。やっとかかった、保留続きの方。ホントに電話中だったらしい。ひたすら、すみませんと謝ってたけど、実は芝居(涙は出てると釈明♪)。ノウミさん、女性、30代を行ったり来たり。お仕事は? 建築関係♪ 本当にお仕事は? 東芝です(笑)。この東芝ネタをさんまも八木も忘れてたようで、スタッフがこっそり4年前のネタだと連絡。

  

1歳半の息子に室内トランポリンを買って、一緒に飛んだら、女性の体重で子どもが吹っ飛んで頭から落ちて、トランポリンを怖がるようになってしまった。不合格なのに、めげずに「5番」「4番」(どっちも既に開いてる・・笑)とか言ってたら、さんまが合格に♪ 案外、フジイの指令かも。2番の福井県のお米で、あんまし喜んでませんねと、さんまがツッコミ。

   

CMを挟んで11番、ベテラン歌手、大黒摩季。『ほんまでっかTV』とかバラエティに出たおかげで、周りの若い男の子たちに怖がられるようになって、大晦日が誕生日なのに正月まで1人ぼっちになったとのこと♪ いやぁ、いくらでもいると思うな。

  

でも合格で、22番、賞品はゲーミングチェア。大黒が「身体にいいの?」とか、マッサージチェアと間違えて天然ボケしてるから、私は爆笑。ところが、さんまは聞き取れなかったのか、突っ込まず。大黒は車が欲しいとか言ってたけど、持ってないのかね? お金には不自由してないと思うけど。

   

  

     ☆     ☆     ☆

CMを挟んで、12番。常連男性、トマトジュースだよ~さん、42歳、建築関係。2006年、13年、17年、20年に続いて5回目。さんまのラジオのネタまで勉強してたらしいけど、私には分からなかった。さんまはお気に入りみたいで、爆笑し続けて合格。

  

さんざんボケまくって時間を取った後、15番、テレビ。さんまが欲しがってたレグザ。長過ぎて、フジイが怒ってたらしい♪

 

CMを挟んで、13番。男性、会社員、芸人さんでいうと第5世代。理髪店の合わせ鏡で、後頭部がハゲてるのを発見。「そちらはカットしてません」♪ 会社では陰でミステリーサークルと呼ばれてたとのこと。不合格。

  

14番。時間もないので合格者を出したい。女性、スピーカーホンへの切り替えで手間取る。匿名、50代を行ったり来たり。会社員、都内。実家は東北で、母が一人暮らししてるから訪ねると、家が更地になってる。母は既に死亡。

  

調べまくると、どうもパチンコとかで借金を抱えた妹が財産を処分。お墓まで売って、外国に逃げたらしい。凄い重い話をしてるのに、ノリは明るい♪ 合格、15番、VAIOのパソコン。八木が一言、(妹さんを)「検索してください」(笑)。さんまは冒頭のプレゼント紹介で、テレビと勘違いして、八木が訂正してた。

  

  

     ☆     ☆     ☆

15番。時間がないから短めに。これ長いわ!とか言いつつ、かかったのが男性。山形、52歳だべよ♪ 過去、もっとも方言が凄いかも。私も田舎から出て来てすぐ、東北・福島弁の先輩の言葉を聞き取るのに苦労した覚えがある。言葉が速くて、音も判別しにくいのだ(個人の感想、失礼♪)。寒いから口があまり動かないという説を耳にしたことがある(未確認)。

     

コロナで仕事なんかなくなって、去年の12月に肥り過ぎて・・とか言ってる内に、時間切れで、笑いこけてるさんまが無理やり合格に。パネルは1番、競輪レース命名権とクロスバイク。そのお礼は普通の言葉だったから、あの極端な方言はネタだったのかも。あるいはスタッフと相談済みの仕込みとか。サンタガールの加田(右側)が口を押さえて笑ってた♪

  

211225k

   

というわけで、今年も無事に終了。そう言えば、子どもは出なかったね。個人的には、山野さと子の「お~め~でと クリスマス」に感動した。来年、出演してもいいんじゃないの? ギャラは高いのか安いのか、不明。また腕組みしたフジイが却下か(笑)。藤井というディレクターの名前、完全に全国区になったね。

  

番組終了後の抽選会?で、車はどうなったのかな、ジュエリー(特にROLEXペア)もあるし・・とか思いつつ、それでは今年もそろそろこの辺で。皆さん、良いお年を。。☆彡

   

211225j

   

  

P.S. オリコンが、「おひとりさま文化」との微妙な関係を考察する記事をアップしてた。

 クリスマスの定番、31年目『明石家サンタ』 "おひとりさま文化"定着も揺るぎない鉄板コンテンツの理由(田幸和歌子)

   

P.S.2 山野さと子の公式 twitter には多数の関連ツイートがあった。実はデビュー35周年記念CD(アルバム)告知の意味もあったのか♪ 「Your Songs」、あなたの曲の数々。タイトルも、いいね。童顔で可愛いかも。58歳にしては(笑)

  

211225l

   

211225m

    

P.S.3 広瀬アリスも電話したけど、かからなかったらしい♪ 公式ツイッターより

  

211225n

  

       (計 5627字)

| | | コメント (2)

恒例の不幸なクリスマスイブのつぶやき♪&ウォーク

(23日)Walk 5.2km,54分,平均心拍 94?

消費エネルギー 275kcal?(脂肪 143kcal)

      

良しっ! 初めて・・・のYOさんを笑わせることに成功した♪ 小市民か! あの笑い声が今年のクリスマスプレゼントだ ♡ 少なっ! 挨拶代わりのフツーの軽口が、あんなにウケるとは思わなかった。笑いのポイントはホント、人それぞれだね。

  

私は素直な性格だから、映画館に行くと笑い声が目立ってしまう(笑)。別に周囲の人より1秒早く笑おうと頑張ってるわけではない(映画館、あるある♪)。感受性が豊かなのだ・・と自分では思ってるけど、一緒に行った女友達に恥ずかしそうにされたことがないわけではないかも(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

あっ、雨が降り出した! 「雨は夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう」♪ 山下達郎の名曲『クリスマス・イブ』は36年連続でオリコン週間シングルランキングTOP100入り。何と、10位☆

   

といっても、CDが売れない時代だから、週間で0.7万枚。7000枚だからビミョーではある。ちなみに、全く同じシングルがずっと売れてるわけじゃなくて、毎年(?)少しずつヴァージョンを変えてるような感じだ。

  

音楽界の大御所でさえ、不断の努力。いつも同じような記事を書く、どこかの長いだけのブログとは大違いだ(笑)。自虐か!

   

  

     ☆     ☆     ☆  

そう。今年のクリスマスイブというか、クリスマス未明もまた、同じような記事を書く予定♪ 恐ろしくマンネリだけど、ここまで続ければ価値はある・・と自分では思ってるけど、アクセスはどんどん減って来た(実話・・笑)。

  

昔はクリスマス直前から直後にかけて、ウチに大量のアクセスが入って来てたんだけどな。検索の順位を下げられてしまってるから仕方ない。時代遅れのブログじゃなくて、個人サイトに模様替えすればランクが上がるのかね?

   

あぁ、とにかくこの後、録画用HDDの空きを2時間分、作らなきゃ! 新しい外付けHDDを買っとけば良かった。せっかく昨日、Amazonで買い物したのに、HDDは思いつかなかった。今どきHDDって発想も古いし。

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、Amazonの商品は早くも今日、届いたんだけど、私が帰宅した後に届くはずだったのに、帰宅前に玄関に置かれてる。ところがアマゾンの注文履歴で配送の詳細を確認すると、私が帰宅した後に届けたことになってるのだ (^^ゞ

   

まあでも、細かい偽装工作だし、大手の・・・よりはマシか。昔、書いたけど、・・・はウチに来てないのに、サイトで荷物情報を見ると、不在で持ち帰りってことにしてた。

   

配達の指定時間にずっと待ってたから、カチンと来て営業所に電話したら、担当者がいないもんで・・との一言で終了 (-_-)zzz 温厚で寛容なブロガーとしては、たかが匿名の記事でひそかにボヤく程度なのであった。ま、宅配業界も大変なんだろうってことで。。

 

     

      ☆     ☆     ☆

あぁ、もう時間がないから終わりにしなきゃ! 締切時間ギリギリにブログを書くことが増えてる。追い詰められてるね。

  

そんな中でも、昨日も5.2kmだけスタスタとウォーキングして来た。今シーズン最後のハーフジョグの翌日。歩いてる時は、意外と疲れが残ってないなと思ってたんだけど、丸1日経った今になって、太腿の前側にズッシリと筋肉痛を感じる。

  

いまだに、弾むランニングシューズに脚が馴染んでない。短めの距離を飛ばして走るだけなら最高なんだけどな。どうしよう。この後、アレに使うシューズ選択がビミョーなのだ。途中で靴を履き替えようかな。

  

トータルでは1km11分半ペース。分かりにくっ! 時速5.8km。GPSの距離計測が短めに出てしまうから、実際には時速6kmくらいのはず。心拍がまた低過ぎるけど、この値は合ってるのかも。まあ、気温も運動強度も低いし。気温8.5度、湿度55%、風速2.5m

  

今夜は、ウチの辺りだと気温が高いから、「夜更け過ぎに 雪へと変わるだろう」♪・・ってことはない。明日・・じゃなくて明後日の未明が冷え込むんだよな。オミクロン変異株も市中感染してるらしいし、気を付けよう。それでは、Have a happy Xmas !♪

  

  

211224a

    

        (計 1694字)

| | | コメント (0)

「現象には必ず理由がある」、悲劇にもそれなりの経緯や背景、原因が・・

やはり、そうゆう事だったのか。。? 悲劇の発生は、2021年12月18日。広く報道されたのが、19日の未明。私が悲報つぶやきを書いたのは、20日の夜遅く。その時点ではまだ、どこにも理由が見当たらなくて、不思議に思ってた。転落死にせよ、自殺or自死にせよ、何かそれなりの事情があるはず。

    

その数時間後、21日の早朝に、スポニチが「神田沙也加さん 抱えていた3つの悩みと悲しみ・・・共演男性との交際、愛犬の死、喉の手術 父正輝が悲痛対面」という記事をネットで掲載。心療内科に通院して薬も服用、衝動的な服用もあったとまで書いてた。あえてリンクは付けない。

   

その日の昼には、NEWSポストセブンが、「神田沙也加さんが悩んでいた『年下俳優との恋』と友人への最後の電話」という記事をアップ。この時点で、少し納得。

  

夜にはFridayが、「神田沙也加さん急逝 結婚の話もあった交際俳優の悲しみ」という記事をネット掲載。舞台俳優・前山剛久(たかひさ)という名前を報じた。別にスクープというほどのものでもなく、周囲の人達はみんな、2人の仲の良さを知ってたらしい。

  

「実は2人は結婚の話までしていたそうで」とまで書いてるが、それと「遺書」または「書き置き」との関連はまだ無かった。そもそも、遺書はなかったと発表されてた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところが22日の早朝、スポニチが「神田沙也加さん ホテルに書き置き 喉の不調や愛犬の死、恋の行方などつづる」という記事をアップ。

  

「警察は『遺書は見つかっていない』としており、いわゆる遺書とは異なるもの。そこには、沙也加さんのさまざまな思いがつづられている」。

  

この慎重な書き方は、警察に配慮してるのか、あるいは周囲の人達に配慮してるのか。いずれにせよ、もう、意味不明な出来事ではないことはほぼ確実。

   

  

     ☆     ☆     ☆

そして22日の午後には突然、大手芸能事務所・ワタナベエンターテインメント(旧・ナベプロ、渡辺プロダクション)HPから、(アクセスしにくい形で)公式発表。「前山剛久に関するお知らせ」。

  

211223a

     

本人が「真剣なお付き合いをしており、将来を見据えたお話もさせていただいておりました」と語り、事務所は「医師の指導のもと前山のメンタルサポートをして参ります」とコメント。

  

一件、潔い告白にも見えるが、要するに「文春砲」からの事前取材を受けて、先に自分たちの側から最低限の報告をしたようだ。最近よくあるパターン。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そして、22日の晩にオンラインで先行発表があって、一部の店舗では雑誌『週刊文春』の先行発売も開始。23日には一般に雑誌が発売。

   

その内容は既にネット上でかなり広まってるが、あまりに詳細すぎるほどの内容。これはスクープと言うより、複数あるいは多数の親密な関係者からのリークが集まったということだろう。集団的な「リーク砲」だと想像する。

  

一般に、この種のリークは、意外なほどお金にはならないとされてる。仮にそれが事実とすると、その人達はなぜリークしたのか。要するに、文春砲で事実を明らかにして欲しかったのだと思う。本人の無念な思いも分かって欲しいと。「沙也加の親友」の話も、「前山の友人」の話も、非常に細かくて具体的な内容。

   

例外としては、ホテル側の匿名の証言が挙げられる。おそらく、ホテルの窓の安全性には問題なかったと伝えたいはず。多少の謝礼とは別に。不慮の転落事故ではなく、ご本人が意図的に選択した行動なんですよ、と。

    

    

    ☆     ☆     ☆

一番、意外だったのは、2通りの文脈で、神田沙也加は子どもを産んで育てたかった・・といった感じの話が書かれてた点。

  

確か、離婚した前の夫の村田充は子どもを欲しがってたのに、彼女が応じなかった・・とされてたはず。ということは、ひょっとして・・?

 

ちなみに死の1ヶ月前、11月半ばには、「どんなことになるか分からないけど、今朝奇跡みたいに嬉しいことがあって、忘備録です。感謝をしつつ自分を磨くぞ、がんばるぞ」とツイートしてた

   

211223b

  

   

     ☆     ☆     ☆

前山をどう評価すべきなのか、今の時点だとまだよく分からない。仮に、物件まで決めてた同棲を白紙に戻してたとしても、ある意味、男と女の関係ではありがちな事とも言える。そもそも、夫婦の不倫や離婚でさえ、少しも珍しくない。

   

気になるのは、彼女が日頃から服用してた精神安定剤を、北海道に持って行くのを忘れてしまったという記述。普段の服用の仕方でさえ、不規則だったとされるから、それが無い状態だと不安定だったのかも知れない。心理的にも、行動的にも。

 

前山のLINEの内容がなぜ、どのように流出するのか分からないけど、神田沙也加は前山のスマホを自分で見て、それとは別に、前山の友人がリークしたということか。まさか、前山の元カノ(元・彼女)とされるアイドル・A子の側からの流出ではないと思うが。

  

  

     ☆     ☆     ☆

事情を知る近親者や友人・知人の数はかなり多そうだから、過剰報道とか批判されつつも、続報はまだ出て来ると思う。

  

211223c

  

ともあれ、松田聖子が選んだとされる可愛いピンクの骨壺袋と位牌に、あらためて合掌しよう。気丈な記者会見で、聖子が顔を隠すように深々とお辞儀する姿には、涙を誘われた。

    

年末の紅白歌合戦まで残り1週間。ディナーショーと同様、出場はキャンセルになる可能性がかなりある。ただ、娘としても、偉大な母には生でステージに立って欲しいと願ってるのでは・・とか思いつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

        (計 2228字)

| | | コメント (0)

今シーズン最後のハーフジョグ、いい感じでのんびりと&帰宅後は牛乳コーヒー♪

JOG 21.1km,1時間58分38秒,平均心拍 140

消費エネルギー 937kcal?(脂肪 290kcal)

  

食べ過ぎでお腹が苦しい。。♪ ダイエットは?! 21km走った直後だから、いくら食べてもいいのだ(個人の感想・・笑)

   

マジメな話、胃が疲れてることもあって、まだ1000kcalしか食べてない♪ 消費エネルギー、超えてるだろ! そう。1000kcal食べるのは簡単だけど、消費するのは大変なのだ。非対称性原理、対称性の破れとか呼ばれてる♪ 量子論か! 分かりにくっ。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

211222a

  

で、さっきまで何をボリボリ食べてたかというと、亀田製菓『柿の種 梅しそ 笑うタネには福来たる』。単にこのイラストが可愛かったから衝動買いしてしまった♪ お正月用のパッケージってことだろうね。味はちょっと濃いのかな?

   

1個包装あたり、131kcal。6袋詰で約800kcal、約200円。良心的な値段だけど、格安の柿の種よりは高い(セコッ・・)。ただ、やっぱり亀田の方が美味しいのだ。食べ比べると、安物より遥かに美味しい。

   

211222b

  

昨夜、ボリボリ食べてしまったのは、ブルボンの『ブランチュール』。新製品かと思ったら、かなり前からあるみたいだね。「ブラン」は白を表すフランス語だけど、ブランチュールというのは多分また造語だろう。似た路線の「アルフォート」が造語だったから。

  

このホワイトチョコ&ラングドシャクッキー、美味しいんだけど、アルフォートほどの食べ応えがないから、すぐに全部食べてしまった♪ アレッ?って感じで、物足りないから、すぐ続けてフルフォートの袋まで開けてしまった(実話・・笑)。だから、ダイエットは?!

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、今この瞬間は、「牛乳コーヒー」(笑)のがぶ飲み中。アイス・カフェオレより牛乳の割合が多いし、牛乳の消費を増やすために飲んでるから、牛乳コーヒーなのだ。

  

ちなみに「牛乳石鹸」には、ホントに牛脂が使われてるらしい。ほんじゃ、ボディシャンプーを止めて牛乳石鹸にしようか♪ 岸田首相からの要請があれば(笑)

   

牛乳が余って困ってるとかいう話はちょっと前から聞いてたけど、まさか首相が「牛乳いつもより一杯多く飲んでいただきたい」とまで言うとは思わなかった♪ 「マスクもいつもより1枚多く使っていただきたい」と頼めばいいのに(笑)。アベノマスク処分か! 牛乳は守っても、マスクはあっさり捨てるわけね。これで、次の総裁選の苦戦は決定かも♪

   

とにかく、この寒い中、今日はあえて冷たい牛乳コーヒーを飲んだのは事実。牛乳を温めるのはダルイから♪ 2杯で、牛乳だけだと320mLくらい消費(細かっ!)。しかし、コロナで(?)牛乳の消費が落ちるっていうのも不思議な話だね。私自身は、変わってないか、むしろ増えてるかも。明日も牛乳を買う予定。もちろん被災地・東北産。安いから♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、今日の走りはまたまたハーフジョグ。中2日だし、この時期に疲れを溜めるわけにもいかないから、1km6分でいいなと思って、序盤はお散歩気分でのんびりスタート♪ 今シーズン最後の21.1km、無難に完走するだけでOK。この後はもう、最難関のアレがあるだけ。

   

実際は、ごく自然にペースが上がって行って、最後は1km5分10秒くらいまで上昇(速くないけど♪)。トータルでは1km5分37秒ペースで終了。かなり楽だったから、上出来。気温6.5度、湿度46%、風速3.5m。北風が冷たくて、マスクが欲しくなった (^^ゞ スポーツ用のマスクを買おうかな。北風対策で♪ そっちか!

  

最近、新・心拍計のデータがかなりおかしいから、走る前にセンサー部分を拭き取ってみた。この1年で初めてのお手入れ♪ そのおかげなのか、わりと正しい測定だったと思うけど、高過ぎる心拍数だけちょっと補正しておいた。全体的に心拍は低め。

   

あぁ、牛乳コーヒー美味しいわ。エライぞ、乳牛たち!・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

        

211222c

  

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 15分00秒 123 142 

LAP 1(2.1) 12分57秒 128 137

  2   12分29秒 134 140

  3   12分17秒 137 147

  4   11分57秒 140 145

  5   11分40秒 144 155

  6   11分25秒 150 162

  7   11分07秒 151 161

  8   11分05秒 152 160

復路(1.6)  8分41秒 154 163

計 21.1km 1時間58分38秒 140(80%) 163(93%)

    

       (計 1818字)

| | | コメント (0)

クリスマス前の夜、原宿の美容室で気分転換♪

Walk 4.6km,約1時間,平均心拍100?

消費エネルギー 300kcal?(脂肪 150kcal)

   

211221a

   

超~久々に行ってきた。原宿! 神奈川県の(笑)。ボケのローカル・ネタ、分かりにくっ! そう。田舎からこっちに出て来て、エッ?と思ったことの一つが、原宿。神奈川県にもあるのだ♪ 上の写真は東京の原宿、表参道のイルミネーション。

  

・・っていう細かい話はさておき、東京・原宿に行ってきた。お上りさんか! お上りさんって言葉も古かったりする♪ 原宿・表参道あたりを歩いたのはいつ以来かね? 試しにこのブログ内で検索をかけると、4年前に表参道あたりを走って通過した記録はあるけど、街を歩いたのは6年ぶりくらいかな。

    

ちなみに、初めて原宿の竹下通りに行った時は、その道の細さと女の子だらけの客層に驚いて、すぐ退散した覚えがある(実話・・笑)。私にとって、都会の街を初体験したのはたぶん池袋なんだけど、ノリの違いに驚いた♪ 新宿とも全く違ってた。

   

その後、渋谷駅周辺なら数百回は行ってる。まあ、原宿も一応、渋谷区だけど、新宿寄りの駅で独特の空間なのだ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、前置きだけでいくらでも書けてしまうから、本題に行こう。アルフォートの食べ過ぎで胃が苦しいのだ(笑)。まだ言うか! いや、実話なのだ。ご褒美として、超久々に美味しいチョコ・クッキーを1.5袋も食べてしまうくらい、精神的に疲れる大冒険だった♪

     

なぜ唐突に、原宿の美容室なのか。たまたま知り合った女性が、原宿で美容師をしてるというから、試しに遊びに行ってみたわけ。クリスマスとか年末という時期は関係なし。ちょうど、髪が伸びてたから、清水の舞台から飛び降りる覚悟で予約してみた♪ 

   

料金は意外とフツーだったりする。まあ、美容業界はここ10年くらい、値下げ競争もあるからか。以前は、1000円(!)ブームがあったけど、閉店したり値上げしたり。やっぱり、こだわりのある美容室で1000円は無理があるね。短く切ればいい理容室と違って(個人の感想♪)。

   

渋谷駅から歩こうかなと思ったけど、道を間違えると遅刻してしまうから自粛。ちなみに私は、スマホやiPadの位置情報はほとんど使ってない。アプリをインストールする時の操作でも、いちいち使用を却下してる。それでもGoogleとか、私の位置を探ってるけど、結構ハズレてるから気にならない。

  

  

     ☆     ☆     ☆

211221b

    

で、使った駅は、東京メトロ副都心線・明治神宮前。フツー、原宿に行く時は、JR原宿駅か渋谷駅だから、明治神宮前駅でりたのは初めてかも。写真は明治通りと表参道の交差点(神宮前)。やっぱり、縮小するとイマイチの写真になっちゃうね (^^ゞ 要研究!

     

想定外だったのは、階段の長さ (^^ゞ 私は基本的に、エスカレーターやエレベーターは使わないように心がけてると公言してるから、ずっと歩いて上がったんだけど、結構な段数があったね。おまけに階段が狭いから、降りて来る人とすれ違う時、気を使ってしまう。そんな所からもう、精神的に疲れるのだ。

   

ようやく地上に出ると、予想より通行人が多くて、ちょっと警戒。みんなマスクはしてるけど、不特定多数の人と近距離ですれ違うことになる。オミクロン変異株はワクチンがあんまし効かないとか言われてるし、明日、明後日とか、ヤバイかも。まあ、感染しても軽症らしいから、いいか♪ コラコラ!

  

   

     ☆     ☆     ☆

211221c

     

上の写真は、原宿駅に向かう表参道。この辺りはかなり混んでた。そう言えば、原宿駅は去年、新しくなったんだった。使ってみれば良かったかも♪ 田舎者か!

   

とにかく、賑わう街並みで、iPadの地図を見ながら進んだんだけど、AppleのMapアプリのデータが古いのか、どうもビル名やテンメイ・・じゃなくて店名が合ってない気がした(未確認♪)。GPSの位置情報を使いたくなったけど、「地図を読めない男」(笑)になるのも嫌だから、ガマン。運良く、一発で美容室に到着。

   

   

     ☆     ☆     ☆

なるほど。それほど派手ではないけど、外観的にやっぱりオシャレ♪ 記念にすぐ写真を撮ったけど、それは個人情報保護の観点から不掲載♪

  

・・・・・・。オッと♪ 今、1行書いたんだけど、思い切りお店を特定されそうな情報だと気づいて、あわてて削除。ネットの世界には、あちこちに地雷が埋められてるから、注意しないと。

 

ちょっと緊張しながらドアを開けると、すぐに知り合いの美容師さんが笑顔で迎えてくれた。驚いたのは、マスクを外してくれたこと。白い布に包んでくれたのだ。ワクチンを打ってるとかいう話は全くしてないのに。

   

良かった。新しいキレイなマスクにしといて♪ 普段は?! いや、マスクの内側って、ちょっと汚れるでしょ。飲食の関係で。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そこから1時間ほど、ずーーっと喋り続けた気がするけど、そう言えばコロナだったね (^^ゞ 完全アウェーの美容室だし、大声は出してないけど、マスクはずしてるし、3m横の女性客は内心イラついてたかも♪ 失礼しました <(_ _)> このお辞儀の顔文字も好きだったりする。

   

それにしても、やっぱり彼女とは話のノリが合う。特にいいのは、お客さんの私の髪にいちいちダメ出しして来る所(笑)。珍しいというか、初体験かも♪ あぁ・・もっと、もっと叩いて。。♡ そっちか!

   

ダメ出しに限らず、あんまし気を使わずに話しかけて来るから(笑)、私もあんまし気を使わずに話せる。初対面の時は、「エッ、そこまで聞くの?」と思ったけど、すぐ慣れた。彼女は自分の事もオープンに喋るタイプなのだ。今どき珍しいんじゃないかな。

   

というわけで、1時間しゃべり続けて、リーズナブルな料金を払って、笑顔でお別れ。ボトルは入れなかった(笑)。キャバクラか! 衣装も指定してない♪ イメクラか!

  

真面目な話、彼女の洋服もオシャレで、ちょっと感心したほど。派手さはないけど、普段なかなか見る機会はないデザイン。どこの女子高の制服だろ?(笑)。まだ言うか!

  

   

    ☆     ☆     ☆

帰りは、明治通りを渋谷駅まで歩いてみた。いやぁ、あちこちのお店がクリスマスなのだ。綺麗だったり、可愛かったり。写真を撮りたくなったけど、お上りさん過ぎるから自粛♪

   

一応、新・心拍計をウォーキングに設定して作動させてたけど、ゆっくり歩いたこともあって、以上に低い心拍数になってた。意味がないから、心拍グラフは省略。

   

さて、いよいよクリスマス。また毎年恒例の楽しい苦行がやって来る♪ 辛くて、気持ちいいのだ(笑)。また、そっちか! あぁ、楽しいプチ冒険だった♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

       (計 2659字)

| | | コメント (0)

またハーフ・ジョグ、脚が重い・・&悲報つぶやき

(19日)JOG 21.1km,1時間54分58秒,平均心拍 145

消費エネルギー 980kcal?(脂肪 265kcal)

      

土曜の深夜から、ほとんど全ての報道に目を通して来たけど、今(月曜の夜)になっても全く分からない。遺書も見つかってないとのこと。ごく最近会ったという女友達の話を読んでも、普通だったように感じられる。

        

211220b

  

帝国劇場でミュージカル『マイ・フェア・レディ』を主演。札幌でも公演中だった神田沙也加は、なぜホテルの高層階から転落死したのか? 仕事は来年まで既に入ってたし、人間関係でも困ってる感じが「ほとんど」無い。まだ自殺と確定したわけではないけど、うっかり窓から落ちるような年齢でもない。

    

ただ、窓に関しては、デイリー新潮の報道を読んで少し納得した。要するに、元々は15cmくらいしか開かないようにストッパーが付いてたけど、コロナ対策の換気のためにストッパーを外せるようにしてたとのこと。窓を無理やり割ったのではないとのこと。そのYahoo!への配信記事には8000近くの「わかりやすい」マークが付けられてた。

  

それなら、うっかりストッパーを外して「アッ!」と落ちた可能性も一応ある。でも、なぜストッパーを外したのか? まさか巧妙なトリックを使った殺人事件ではないと思うけど、転落防止のストッパーを自分で外す理由が見当たらないのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

211220d

    

ポスターを見ても、大物俳優が並んでて、左上というのは普通に考えるとトップの位置だろう。W主演だけど、左から右に読む横書きだし、神田沙也加の方が上の位置付けだと思う。仮に同格としても、元・宝塚のトップスター・朝夏まなとと並んでるだけでも素晴らしい。

   

211220f

      

『アナと雪の女王』のアナ役の声優として、大ヒットに貢献。続編の『アナ雪2』でも続投。離婚はあったけど、相手の村田充との関係はそれほど悪くなかったようだし、まだ35歳で人脈も広いから、チャンスはいくらでもあった。

   

211220c

   

そして、両親の離婚後も、父親の神田正輝との仲はかなり良かったらしい。死の直前にも、父の誕生日祝いで連絡してたほど。

   

  

     ☆     ☆     ☆

となると、母親の松田聖子との関係しか残ってない気もしてしまう。結婚と離婚をめぐって、ここ数年は疎遠状態になってたとのこと。神田沙也加のインタビューでも、松田聖子の話はNGとされてたらしい。今現在、公式発表は事務所の状況説明のみ。ユニヴァーサルHPに間借りしたお知らせより

     

211220g

   

ただ、聖子と沙也加というのは、何度も仲良く共演して来た実の母子だし、小学校の運動会の写真を見ると、普通の仲良し親子にしか見えない。

   

原因とか動機を知る必要があるのか?、といった話も出てるけど、必要はなくても知りたい。それらしきものを知って、あぁ、なるほど、そうゆう事だったのか・・と納得したいのだ。

  

その点、遥かに分かりやすいのは、大阪の放火殺人の容疑者。こちらは、転落人生の最初のキッカケは分からないけど、ここ10年くらいで考えると何の疑問もない。既にほぼ終わってたから、完全な終わりに自ら向かったということだろう。病院での何か小さな不満をキッカケとして。

   

  

     ☆     ☆     ☆

というわけで、今後もこの件には注目するつもり。とりあえず、いまだに沈黙したままの聖子の話を聞いてみたい。もちろん、少し落ち着いた後でいいから。

  

ちなみに、『マイ・フェア・レディ』の原作とされる『ピグマリオン』の筋書きだと最後、ヒロインのイライザが去ってしまって、ヒギンズとはお別れになるらしい。この悲しい終わり方には、残念がる声が多かったとのこと。

    

ともあれ、安らかな眠りを祈りつつ、合掌。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民の方は、不満やストレスだらけの冴えない状況の中、昨日もハーフジョグをこなして来た。まだ脚の疲れが抜けないというか、新たに溜まったようで、中盤以降は脚の筋肉が乳酸だらけで激重。

   

それでも何とか粘って、トータルでは1km5分27秒ペース。遅っ! まだ大撃沈30kmジョグの余韻が残ってるのだ。ただ、最近の急激な冷え込みには、ちょっと身体が慣れて来たかも。

  

気温4.5度、湿度61%、風速1.5m。どうも新・心拍計の調子が悪いから、次回は超久々に旧・心拍計を使ってみようかな。いまだに脚の疲れをたっぷり感じつつ、ではまた。。☆彡

   

   

211220e

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分12秒 127 142 

LAP 1(2.1) 11分53秒 139 146

  2   11分52秒 143 149

  3   11分47秒 145 152

  4   11分17秒 150 158

  5   11分13秒 152 160

  6   11分12秒 154 161

  7   11分20秒 155 161

  8   11分27秒 156 162

復路(1.6)  8分47秒 155 163

計 21.1km 1時間54分58秒 148(85%) 163(93%)

   

        (計 1948字)

| | | コメント (0)

パズル「推理」、小学生向け5、表の書き方(難易度3の簡単な問題、ニコリ作、朝日be、21年12月18日)

☆22年7月3日の追記: 「推理」の新しい記事をアップ。

 パズル「推理」、小学生向け6、表の書き方(難易度4、ニコリ作、朝日be、22年7月2日) )

   

  

     ☆     ☆     ☆

このブログでは今まで、パズル「推理」(すいり)について、10本の記事(きじ)を書いてます。

  

大人(おとな)向け、4本(1本目2本目3本目4本目)。

小学生向け、3本(1本目2本目3本目4本目)。

全員(ぜんいん)向け、1本

アインシュタイン式論理脳(ろんりのう)ドリル、1本

  

今日は小学生向けで、与えられた表を使って解(と)いてみましょう。問題はいつものように、朝日新聞・別刷(べつずり)beのもの(2021年12月18日)。ニコリ作で、難易度(なんいど)は星3つだから簡単(カンタン)です。

    

論理的な解き方やコツ、攻略法(こうりゃくほう)の解説(かいせつ)で、小学4年生以上なら丈夫だと思います。もちろん、大人でも読めます。

  

  

  ☆   ☆   ☆

今回は、5人がボーリングして、ボールの重(おも)さとスコア(点数)を考える問題でした。重さもスコアも、同じ人はいません。

      

フツー、ボールが重い方がスコアがいいことが多いですね。重いボールの方が、ピンを倒(たお)す力が強いからです。もちろん、投げるコースの方が大切(たいせつ)ですが。

  

211219a

   

5人はこう言ってました。カンタンな言い方に直(なお)します。三沢さんは男にも女にも見えますが、女性として扱(あつか)います。

     

 吉岡(よしおか)くん 私(わたし)のスコアは100以下

 村山(むらやま)さん 私は13ポンドのボール。  

 山城(やましろ)くん 私は三沢さんより高いスコア。11ポンドのボールではない。

 三沢(みさわ)さん スコア65の人は10ポンドで、それは私ではない。私のスコアは102ではない

 香川(かがわ)さん 私は三沢さんより2ポンド軽いボール

  

  

   ☆   ☆   ☆

では、少しずつ表に〇(まる)、×(バツ)をつけて行きましょう。

   

211219b

   

吉岡くんは100以下だから、上の図のように、102、128、175の所にバツ印をつけます。このとき、48と65の2ヶ所(かしょ)に〇(まる)をつけないように! 〇はどちらか1ヶ所だけで、分からないけど、×ならハッキリ書けます。

  

211219c

   

次に、村山さんは13ポンドだから、上のように書けます。村山さんは他(ほか)の重さではないし、他の人は13ポンドではありません。

   

211219d

   

山城くんは、三沢さんより高いスコアだから、一番低いスコア48ではありません。また、三沢さんは山城くんより低いスコアということになるから、一番高いスコア175ではありません。さらに、山城くんは11ポンドではないから、上図のように書けます。

  

では、この先はどう書けばいいでしょうか? いつものように、少しずつ更新(こうしん)して行きます。つまり、少しずつ書いて行きます。あまりネタバレにならないように。

  

次は、今日(19日・日曜)の夜に書きます。ではまた。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

はい。夜になったので続きを少し書きます。

  

211219e

   

三沢さんが、スコア65の人は10ポンドだと言ってます。また、それは自分ではないし、自分は102ポンドでもない、とも言ってます。

   

このパズルでは、ウソつきはいないことになってるので、その言葉(ことば)を信用(しんよう)すると、上図のようになります。

   

ではこの後、香川さんの言葉から、どのように書いて行けばいいでしょうか。次の更新は、明日(20日・月曜)の夜にします。

  

なお、今週は計13858字で終了。ではまた来週。。☆彡

    

   

     ☆     ☆     ☆

はい。月曜の夜になったので、また少し進めましょう。

   

211220a

  

香川さんは、三沢さんより2ポンドより軽いので、香川さんは11ポンドや14ポンドではありません。また、逆に、三沢さんは香川さんより2ポンド重いので、11ポンドではありません。

   

だから上図のようになります。この後はもう、土曜日の正解発表まで書かないことにします。吉岡くんのボールの重さはすぐわかりますね。ではまた。。☆彡

     

       

      ☆     ☆     ☆

はい。お正月のお休みをはさんで、1月8日の今日、正解が発表されました。残りを簡単に書きましょう。

   

220108a

  

吉岡くんは11ポンドです。また、それはスコア102ではないし、128や175でもないので、表の下側にバツ印を3つ書けます。

   

220108b

  

すると、スコア48が重さ11ポンドだとわかります。表の下側が少し書けますね。ということは、吉岡くんのスコアは48だから、表の右側も少し書けます。

    

220108c

     

さらに、三沢さんのスコアが128だと分かるので、表の右側が少し書けます。すると、表の左側で、スコア128が13ポンドでないことも分かるので、表の下側が少し書けます。

    

220108d

   

   

      ☆     ☆     ☆

山城くんは、三沢さんより高いスコアなので、175です。表の右側が少し書けます。表の左側を見ると、スコア175の人は13ポンドではないので、表の下側が少し書けます。

   

220108e

    

スコア102が13ポンドだと分かります。つまり、村山さんのスコアは102。

   

220108f

  

香川さんがスコア65とわかります(表の右側)。スコア65だと10ポンド(表の下側)なので、香川さんは10ポンド。

  

ということは、三沢さんは香川さんより2ポンド重い12ポンド。だから、山城くんは、残った14ポンドで、スコアは175とわかります。これで表が完成しました。

  

220108g

  

「スコア175の人のボールの重さは?」という問題だったので、正解は、14ポンド。では今回はこれで終わります。。☆彡

       

     (暫定字数 1396字)

  (追加837字 ; 合計2233字)

| | | コメント (0)

精神障害者等の犯罪者、全体的には健常者より少ないけど、放火・殺人に限ると・・(『犯罪白書』)&7kmウォーク

(16日)Walk 7km,1時間15分,平均心拍 112?

消費エネルギー 470kcal?(脂肪 190kcal)

    

いつもの事ながら、事件の生々しい映像はやはり、たまたま居合わせた一般人の動画になる。マスメディアもすぐ駆けつけるけど、どうしても遅れる。

   

211218a

  

上の画像は、視聴者がNHKに提供した動画のキャプチャー。縦型だからスマホか。この動画の煙と消火活動の状況から考えると、屋外まで煙が立ち込めた時間はかなり短かったのかも。こんな状況で、はしご車の一番上から放水する消防隊員にも頭が下がる。一酸化炭素中毒は大丈夫なのか。

    

この種の火災事件の度に話題になるのが、煙。炎ではなく、煙でやられるらしいし、煙の動きは非常に速いらしい。朝日新聞デジタルは、窓から上半身を出して、なるべく下側の空気を吸う、「くの字」呼吸を紹介してた。理屈は分かるけど、一歩間違えると落下してしまうから、ビミョーな所か。

  

ちなみに朝日の報道写真はどれも、既に落ち着いた後の様子になってた。窓ガラスには、「働く人の西梅田こころとからだクリニック」の文字。

  

211218b

   

  

     ☆     ☆     ☆

Google Earthでクリニックの位置を確認すると、赤丸のあたり。大阪というか、関西の中心。

  

211218f

   

まだわりと新しいクリニックで、受付と待合室は、白とベージュ系が基調のキレイな内装。真っ白なソファーの色を保つだけでも、清掃の手間がかかるはず。ところが、たまたま見たある患者の口コミでは、清潔感が星5コ中の1コになってた。しかも、開院2年後の評価で。

  

211218c

   

これは要するに、大変な人達を相手にしてるということだろう。といっても、その口コミに対しては否定的な評価が多かったから、ごく一部の患者が大変というべきかも。

   

院内の写真を見ても、清潔感が最低評価の場所には全く見えない。特に、カウンセリングルームは、パソコンのキーボードやライトまで含めて、トータルで上手くデザインされてる。

  

211218d

    

報道によると、2つ上の写真の左側の受付の前あたりで出火したらしい。結果論からいうと、その火をくぐって手前側のエレベーターや非常階段に向かって避難すべきだったのかも知れない。しかし、その場で急に大きな炎を見たら取り乱すのは当然。男が置いた紙袋(?)に入ってた中身は、何だったのか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

この容疑者とされる男の自宅でも火事が起きてたらしいから、おそらく意を決した計画的犯罪だろう。男の情報はまだ少ないけど、こころの問題を抱える人間であるのはほぼ確実。

  

ここで思い出すのが、この種の事件の度に出て来る「有識者」のコメント。患者の犯罪は統計的に少ないことが分かってるので、世間の偏見が心配だといった感じのお話だ。今まで何度もその種の専門家のコメントを見て来たけど、私の実感とはかなりズレてる。ただ、自分で調べたことはなかった。

   

今、最新の令和2年版・犯罪白書(法務省)を見ると、興味深いデータが提示されてた。最近、話題の統計の改ざんはおそらく無いと思う。警察庁の統計が元になってるし、時間に追われて次々とアップデートしていく数値でもないので。

  

  

    ☆     ☆     ☆

精神障害者等による刑法犯 検挙人員(罪名別)。

  

211218e

    

犯罪の全体で見ると、「精神障害者等」の犯罪率は、一般人(または健常者)よりかなり低い。

  

ここでいう「精神障害者等」の定義は、普通の精神疾患の患者とは微妙に違ってるみたいだから分かりにくいけど、おそらく日本の人口の3~5%前後だと思う(数百万人)。ところが、検挙総数に占める割合は僅か1%にすぎない。

     

ところが、殺人と放火という重大犯罪だけに限ってみると、割合が非常に高くなってる。特に放火は極端に多い。

   

もちろん、絶対数は少ないけど、割合的には一般人の数倍という計算になる。そうした重大な統計的事実に触れることなく、世間の「偏見」に注意を促す「専門家」というのもどうかと思う。犯罪白書がわざわざ1つの章を設けて特別に分析してるのには、明確な根拠があるのだ。長崎国際大学の論文(著者・金澤由佳)を見ると、はるか昔からほぼ同じ傾向があるようだ。

       

一応、人権派らしき団体・医療観察法NETによる反論(障がい者寄りの姿勢)にもリンクを付けとこう。個々の犯罪の中身まで調べる余裕はいま無い。ともあれ、深夜の時点で24人とされる犠牲者の方々に、合掌。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる一般の小市民は一昨日、7kmウォーキングしてみた。前日、ちょっと無理してリハビリ・ハーフを走った直後だから、まだダメージが残ってたけど、スピードを抑えて完歩。正直、私にとっては、7kmジョグの方がラクだったかも。片足に全体重が乗ってる時間が長いからか?

      

トータルでは1km11分弱のペース。気温9.5度、湿度70%、風速2m新・心拍計はまたおかしなデータになってるから、この記事冒頭のデータでは補正しておいた。いまだに脚が痛いな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

      

211217g

     

       (計 2036字)

| | | コメント (0)

iPad OS15にアップデートしたら「iCloudから復元中」が終わらない、不完全なバックアップを修正して直す方法

iPad Proを買って5年半、毎日使いまくってるけど、これだけ時間を取られたトラブルは初めてだ。

   

深刻なトラブルではないし、ひょっとすると気にせずフツーに使ってたら自然に直ったのかも知れないけど、やっぱり「写真」アプリにこんな表示が出たままだと気になって仕方ない。

  

211217a

   

「iCloudから復元中…」。画面の右上には、通信中を表すグルグル渦巻の表示がずっと続いてて、2時間経っても直らないまま。

  

結局、何とか自力で問題解決できたから、参考までに記事にしとこう。ネットを検索すると、結構あちこちで起きてるトラブルみたいで、色々と情報はあったけど、残念ながら役に立つ情報は見当たらず。自分で試行錯誤することになった。

  

   

     ☆     ☆     ☆

事の発端は、ここ2、3ヶ月くらい、「写真」アプリからiCloudへのバックアップが遅かったこと。

  

私のiCloudストレージの容量が残り少ないことが主たる原因だろうけど、それは何年も前から続いてる状況。iOSとかがアップデートされる度に、ちょっとずつ仕様が変わって、いつの間にか使い心地も変わってしまうのだ。

   

私は画面のスクリーン・ショットを多用するけど、これは1枚あたり数MBの重いPNGファイルになるから、手作業ですぐJPEGで圧縮する。

      

ところが最近、「写真」アプリを閉じてWiFiをオフにした状態でも、瞬間的に重いPNGファイルをiCloudに送信しようと準備してしまうみたいで、それがJPEG圧縮後も見えない場所で保存されてるらしい。

   

後でPNGファイルがPCに送られて来るから分かるのだ。100MBくらいはすぐ溜まってしまうから、iCloudの容量オーバーでおかしな事になるんだと思う。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、昨夜はあまりのバックアップの遅さに我慢できなくなって、試しにiPad OS15.2にアップデートしてみた。それまでのヴァージョンは14.8。過去、iOSをアップデートした途端にトラブルが直った経験がある。

   

211217b

   

ところが今回は、何も改善しないどころか、むしろ状況が悪化。「写真」アプリには、「アップロード不可」フォルダが新登場。8枚の謎の画像が送信失敗となったらしい。中身はグレーのまま、不明。

   

おまけに、普通のライブラリを見ても、15枚ほどの写真がグレーになってた。

   

211217c

  

PCでiCloudのサイトにアクセスすると、どうも別の写真がグレーになってるようで、バックアップでトラブルが起きてるのは間違いない。iPad本体の写真とiCloudの保存写真が、合計で数十枚くらい違ってるのだ。

  

      

     ☆     ☆     ☆

最初にしたのは、iPadの写真を100枚ほど完全に削除すること。昨夜までの使用状況から考えて、この程度の空きを作れば十分、iCloudは機能するはず。

  

ところが、「アップロードされませんでした」という表示は消えたけど、「iCloudから復元中…」の文字と青いバーは消えない。送信中のグルグル渦巻もずっと回転し続けてる。

  

そこで、iPadとiCloudでグレーになったままの謎の写真をすべて完全に削除。完全な作業ではないけど、iPadとiCloudの写真を目視でほぼ一致させてみたら、ようやく「復元中…」の表示が消えて、アップロードが完了。「前回のアップデート:たった今」の表示を見て、一安心。

   

   

      ☆     ☆     ☆

そもそも、ここ数ヶ月はiCloudストレージの容量が足りなくて、写真以外のバックアップ作成が出来てなかった。これが遠因か主因かも。

  

というわけで、教訓としては、iCloudストレージの容量が上限に達する辺りで使うのは良くない、ということだろう。かと言って、数百円のお金を毎月アップルに払ってストレージを増量する気にはなれないから、4000枚近く溜めてる写真を大幅に減らすしかない。

   

あるいは、KeepSafeとか、別のアプリに写真を移動するとか。と言っても、KeepSafeだと、広告とか有料契約への勧誘が表示されるから、不便ではある。

  

無料でスムーズに使いたければ、不要な写真やファイルの断捨離が必要ということだろう。ではまた。。☆彡

     

       (計 1708字)

| | | コメント (0)

リハビリ・ハーフ、ちょっと無理し過ぎかも・・&早くも12月後半!

(15日)JOG 21.1km,1時間55分01秒,平均心拍 145

消費エネルギー 961kcal?(脂肪 259kcal)

   

いやぁ、今年ももう終わりなのか。私は前から終わってるけど (≧▽≦) 自虐か! いや、単にこの顔文字を入れたかっただけなのだ♪ ガックシ _| ̄|○ と並ぶ、お気に入り。

   

マジメな話、個人的にはまだまだ今年は盛り沢山、やる事だらけで、気を緩めてる場合じゃない。年末まで、予定がてんこ盛り。仕事も気が抜けないし、ブログは毎日だし、ランニングはもうすぐビッグ・イベントだし。。♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、いつの間にか、恒例の行事が色々と終わってたのだ。例えば、ドラマ『日本沈没』。最初の3回くらい見て、記事を2本書いた後に挫折したけど、最終回くらい見ても良かったかな。

   

まさか12月12日に早くも最終回とは思わなかった。2時間SPでまとめたわけね。最後に不倫&離婚妻にバチが当たったとかいう、ネット民の噂(笑)。まあ、半世紀前の映画に遥かに負けてると思った視聴者もいるはず♪ 他人事か! そうそう。昔の映画も、まだアマゾン・プライムで半分しか見てないんだった (^^ゞ 最後まで見なきゃ大損だわ。

    

アマゾンと言えば、先月くらいから、キンドル読み放題の同時貸し出しの冊数が10冊から20冊に倍増☆ 喜んで次々とダウンロードしたけど、読むヒマが無いから意味がない(笑)。iPadとスマホのストレージを無意味に占めてるだけ。

    

しかし、相変わらずというか、読み放題の電子書籍が充実してたのは最初のキャンペーンだけだった気がする(個人の感想♪)。 最初は確かに凄かったけど、アマゾンの赤字も凄かったと(笑)。それを言うなら、最初のプライム・ビデオも凄かったね。これもタダ、あれもタダ、喜んでたら、あっという間に大幅に削除されてた (≧▽≦)

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、2021年、今年の流行語。『現代用語の基礎知識』選、ユーキャン、新語・流行語大賞の年間大賞は、リアル二刀流 / ショータイム。これは文句なく、いいね♪ 珍しく、ほとんど意見の対立や分断がない明るい話題。

          

大谷翔平は、キャラ的にも人に好かれる天性のものがある。その点でいうと、野茂、イチロー、ダルビッシュより上なのだ。イチローは途中から一般的に大人気になったけど、それまではマイナスの報道も結構あった。大谷は、一度も叩かれる所を見たことない気がする。

  

その他のトップテンは小粒のものだらけだし、いつものようにリベラル色も目立つから、スルーしとこう。あえて言うなら、「親ガチャ」という言葉はちょっと面白い。生まれつきの不公平や格差を軽いユーモアで受け流す強さも、ちょっとだけ感じる。

   

  

     ☆     ☆     ☆

それより驚いたのは、ニコニコ大百科&ピクシブ百科事典の「ネット流行語100 2021」。ほとんど知らない言葉ばかりで苦笑 (^^ゞ 凄い世界だね。ナタリーの記事より。

   

211216b

   

211216a

  

私がわりと正確に理解してるのは、1位の「ウマ娘 プリティーダービー」、52位「シン・エヴァンゲリオン劇場版」、97位「PlayStation 5」くらいか (^^ゞ

  

他は、似た言葉なら知ってるけど、どうも意味が違うらしい。例えば65位のカール・ハイゼンベルク。有名な物理学者のことかと思ったら、ゲームのキャラだった(笑)。馬の名前のオグリキャップやハルウララも、人気ゲーム「ウマ娘」のキャラだから、知ってるとは言えない。まあ、あんまし近づかないことにしようか。制服ニーハイが可愛いけど♪ オタクか!

  

211216c 

  

   

    ☆     ☆     ☆

一方、「ランナー男」は少しも注目されない中、昨日も地道にリハビリを行って来た。まさかの大惨敗30kmジョグから丸1週間が経過。前日は大人しく休養したし、ハーフジョグくらい大丈夫だろうと思って、懲りずに弾むシューズでスタート♪

   

ところが、最初から脚がかなり重い。これはまた脚が動かなくなるのか・・と警戒しつつ、余裕を持ってピッチ走法でスタスタ走ってると、自然にペースがアップ。中盤からは、もう完走できそうだなと思って、意識的にストライド(歩幅)も伸ばしてみた。心肺も脚も余裕が無くなったけど、脚は何とか動き続けてくれて、意外といい感じで帰宅♪

  

トータルでは1km5分27秒ペース。リハビリとしては合格だけど、途中で右膝に変な痛みが2回発生。やっぱりまだ変なダメージが残ってるから、あんまし無理できないね。気温7.5度、湿度74%、風速1.5m。中盤まで寒かったけど、終盤はペースが速かったから、ちょうど良かった。

   

帰宅後のご褒美は、アイスコーヒーとコカコーラのがぶ飲み♪ 数年ぶりにコカコーラ中毒がぶり返してしまった・・とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

         

211216d

     

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分24秒 125 140 

LAP 1(2.1) 12分30秒 135 142

  2   12分16秒 137 144

  3   11分49秒 141 154

  4   11分28秒 145 159

  5   11分09秒 149 160

  6   11分02秒 152 160

  7   10分59秒 154 161

  8   11分01秒 155 161

復路(1.6)  8分23秒 157 163

計 21.1km 1時間55分01秒 145(83%) 163(93%)

    

      (計 2111字)

| | | コメント (0)

日本人を新型コロナウイルスから守るファクターXの1つ、ヒト白血球抗原HLA-A24~理化学研究所の論文発表の簡単なまとめ

日本で一般的に発表されたのが21年12月8日。メディア報道の多くが9日と10日。既に1週間遅れとなったが、マニアック・ブログなりの独特のこだわりを入れつつ、新たな仮説をまとめてみよう。

   

理化学研究所(=理研)の主張は、最も簡単にまとめるなら、次のようになる。

  

 日本人を新型コロナウイルスから守る謎のファクターXの1つは、日本人の多くが持つ「HLA-A24」だろう。

    

その鍵となる物質、日本人の6割近くが持ってるが、欧米人は1割~2割にすぎないとされる。TBSのニュース記事より。

  

   

    ☆     ☆     ☆

この妙な名前の物質が何で、どのように働くのか? 最も簡単に言うと、人体を守る白血球の型の1つだろう。しかし、もう少し説明し始めると、かなり難しい話になって行く。

   

以下、基本的には、理研による解説に即して説明する。理研の解説を普通に聞くだけ、読むだけだと、引っかかるポイントがあるので、そこは私が補足する。

  

ただし、先に書いておくと、この研究では、なぜ今年の夏の「第5波」が急上昇して急降下したままなのか、という最大の疑問点には答えてない。

    

あくまで、過去2年間、日本で新型コロナの被害が海外より少なめだったのはなぜなのか、その全体の理由を少し説明する話にすぎないので、念のため。

   

  

     ☆     ☆     ☆

まず、YouTube「理研チャンネル」、プレスリリース解説vol.8、「新型コロナウイルスに殺傷効果を持つ記憶免疫キラーT細胞 -体内に存在するもう一つの防御部隊-」から。動画はこちらから

  

211215ac

   

上図をフツーに見ると、中央にある不気味な大きな球体がウイルスに見えてしまうが、これは人体の細胞。その下側に、パープルに光るウイルスが付着(感染)したから、右側から、人体の防御部隊である水色のキラーT細胞が攻撃。よく耳にする抗体と共に、免疫機能を担ってる。

   

上図にいたる前の動きを、時間の流れに沿って図示してみよう。

  

① 紫色のウイルスが、右上から人の細胞に接近。

   

エピトープと呼ばれる小さな赤い粒々を、トゲトゲの先に持ってる。ウイルスのトゲトゲは、スパイクたんぱく質という呼び名でお馴染みの悪役。

  

211215bc

  

一方、HLA-A24というのは、人間の細胞が持つ色々なツノ(角)の1種で、善玉(良いもの)。例えば、電車内で暴れる乗客を駅員や警備員らが捕まえる時のさすまた(刺股)みたいなもの。図では、ピンク色のツノがHLA-A24で、他の色のツノは別のHLAだ。この時点でまだ、HLA-A24の先に赤い粒々は無い。

    

   

    ☆     ☆     ☆

② 紫のウイルスが人の細胞にくっついて感染すると、トゲトゲの先に持ってた赤い粒々(エピトープ)が細胞内に侵入。ピンク色のツノ(HLA-A24)の先に集められて、右側から水色のキラーT細胞が攻撃。

     

211215cs

  

  

③ キラーT細胞が、感染した人間の細胞とウイルスを破壊。1つの戦いが終了。

   

  

     ☆     ☆     ☆

理研の解説を読んで引っかかったのは、ウイルス、ウイルスのエピトープ、人の細胞、人のHLA-A24、人のキラーT細胞という5つの要素の結びつきが、今一つハッキリしてなかったことだ。

   

①ウイルスが人の細胞に感染。

②ウイルスのエピトープが、人のHLA-A24に集められる。

③そこを人のキラーT細胞が攻撃して破壊する。

  

もう1つ、なまじ「抗原」という言葉を知ってると、引っかかる点がある。抗原というものは、辞書・辞典・報道の説明の大部分では、「外側から入って来て人体に抗体などを生むもの」といった感じになってる。

   

ところが理研の説明では、最も重要な人体の善玉、HLAというものが、「ヒト白血球抗原」とか「ヒト白血球型抗原」と書かれてる。これは「Human Leukocyte Antigen」の直訳だが、「ヒト」と言いつつ、まるで外から来た悪役みたいに聞こえてしまう。

   

この場合の Antigen とは、語源のまま、「Anti」(抗する)「gen」(もとになる物)。対抗するもとになる物、抵抗を生み出すものという意味で、外からではなく体内で待ち構えてるのだ。

  

その辺りの分かりにくさや混乱を避けるため、例えば日経新聞の報道では、HLAとかその訳語の代わりに、「『A24』という白血球の型」とだけ書いてた。

   

  

      ☆     ☆     ☆

最後に、英語の原論文も見ておこう。オンラインの『Communications Biology』、21年12月2日。著者、清水佳奈子、藤井眞一郎ほか。わずか12日で、既に8000近いアクセスだから、科学論文の発表としては成功。内容のチェックは今後、世界中で行われるはず。

           

 Identification of TCR repertoires in functionally competent cytotoxic T cells cross-reactive to SARS-CoV-2

 新型コロナウイルスに対して交差反応する、機能的に優れた細胞傷害性T細胞における、T細胞受容体の諸特性の同定

  

211215d

    

   

論文タイトルの日本語訳は私のものだから、専門的にどうなのかは不明。超訳すると、「普通の風邪のコロナだけでなく新型コロナにも効く、T細胞の仕組みを発見」といった感じか。手助けするHLAではなく、防御部隊であるT細胞がメインになっていた。日本人特有のファクターXといった、日本人好みの話も避けてある。

  

  

     ☆     ☆     ☆

なお、善玉のHLA-A24が、悪役のウイルスのエピトープを捕まえたようなイラストも添付されていた。

  

211215e

   

上側にある、緑色の小さな細い線が、エピトープらしい。一般向けの解説では赤い粒々だったが、実際は線状の形なのか。それより、HLAの方が遥かに複雑で大きな形になっていて、色々と意味が含まれているのだろう。

    

今後は、今回の発見を治療薬、予防薬の開発につなげたいとのこと。一般市民としては、あまり日本人の幸運な体質に頼り過ぎることなく、変異株オミクロンに警戒しよう。今日の所はこの辺で。。☆彡

    

        (計 2426字)

| | | コメント (0)

相次ぐ詐欺事件に悪用されてから2年、20%還元につられてpaidy(ペイディ)の後払いを初体験

ふと、ホントに初体験なのかな?・・と不安になったから、ブログ内検索を実行。2回目以降だったら、20%還元キャンペーンが適用されないから、大損になる♪ そのためにわざわざ買い物したくらいだから(笑)。80%、損だろ!

  

で、「ペイディ」、「ペイディー」、「paidy」(半角)、「paidy」(全角)、「後払い」、「あと払い」、6種類の検索をかけてみると、どうも過去記事が1つも無いみたいだから、初体験だろう。毎日更新ブロガーは、その種の初体験があったらすぐネタにするはずだから♪ 隙あらばブログネタなのだ。

    

後払いについては5年前、別のサービスで記事にしてる

  

 「ニッセン後払い決済サービスより請求書」、本物のメールなのか♪

  

この件はよく覚えてるし、印象も悪くないけど、その後、一度も見かけたことはない。もう終了してるのかな?と思って検索すると、一応サービスは残ってるようだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、私はここ数年の「何々ペイ」といった感じのサービスを、一度も使ったがない(たぶん♪)。今回、使ってみたのは、たまたまamazonのキャンペーン告知が目に入ったから。

   

211214i

  

このイラストのピンクのハイヒールが可愛かったのだ(笑)。細かっ! なるほど。この女の子はアマゾンでピンクのハイヒール(とバッグ?)を買ったわけね♪ ちゃんと意味や物語があるイラストなのか。

   

初回限定。合計金額から20%還元。上限3000ポイントだから、たかが3000円。それなら、以前のPayPayの100億円あげちゃうの方がお得だったかも知れないけど、あれはみんな殺到して数々の苦情やトラブルも報道されてたから止めといた。今回のペイディは話題になってないし、規模も遥かに小さいから、たぶん大丈夫だろうと判断。

   

ただし、「石橋を叩きすぎて渡れない」(笑)タイプの私としては当然、使う前にペイディの情報を軽く調べた。その労力だけで、1万円分くらいだったかも♪ 損だろ!

   

  

     ☆     ☆     ☆

211214b

  

利用方法はカンタン。公式サイトより。もちろんトップページには、手数料のことは(ほとんど)書かれてない♪

   

① ショップのお支払い方法で「あと払い(ペイディ)」を選択。

  

211214c

   

② メアドと携帯番号を入力。

  

211214d

  

③ SMS(携帯のショートメッセージ)で送信される4桁の認証コードを入力。お買い物、完了。

  

211214e

   

211214k

  

  

     ☆     ☆     ☆

支払いもカンタンだけど、忘れそうなのが玉にキズ。うっかり支払いを忘れてしまっただけで、(こっそり?)金融機関の共有ブラックリストに掲載されてしまいそうで怖い(個人の想像、未確認♪)。

        

211214f

   

まとめて翌月の1日~3日に、メールとSMSで請求金額のお知らせが届くから、10日までに支払う。

     

211214g

  

口座振替なら手数料が無料だけど、さすがにまだパス。 やっぱり、手数料(フツーは1回税込み356円)を払ってもコンビニだろう。

  

211214h

  

だから結局、還元キャンペーンのお得金額から356円差し引く必要がある。おまけに、コンビニでの支払い手続きもあるし、電話番号とメルアドを教えるのだから、クレジットカードを利用できるユーザーにとっては、あまりお得感はない(個人の感想♪)。

  

せいぜい、フィンテック(金融テクノロジー)に慣れるための練習程度。ブログのネタにしても、検索アクセスは月に1回程度だろう(笑)。少なっ!

    

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、注意すべき点は、2年ほど前に相次いで詐欺事件が発生してること。下は公式プレスリリース。2020年1月14日発表。「Paidy」決済を悪用した加盟店様での売上金詐取について。

     

211214l

   

ペイディ側としては、悪用されたというのが建前だろうけど、簡単に悪用されるシステムだったという見方も十分可能。

   

詐欺の具体的な方法については、どうもメディアがあまり詳しく書かないように配慮してる感がある。まさか詐欺グループが今さらこんな個人ブログの情報を参考にするとも思えないから、具体的に(主たる例の)手順を書いてみよう。悪用者、落札者、通販サイト、3者の関係。

      

① 悪用者が、犯罪用の携帯番号とメールアドレスを手に入れる。

② 悪用者が、実際には所持してない品物をメルカリなどで個人販売する。

③ 悪用者は、普通のネット通販サイトで品物を購入して、品物の送り先を落札者に設定。

④ 品物を受け取った落札者が、悪用者に支払う。

⑤ ネット通販サイトが悪用者に代金請求するが、無視する。

⑥ ネット通販サイトは仕方なく、送り先(つまり落札者)に請求する。

    

ここで、落札者が通販サイトに支払えば、二重の支払いになる。支払いを拒否した場合、通販サイトに損害が発生。

  

  

     ☆     ☆     ☆

もちろん犯罪の手口だし、犯罪としてもあまり割に合わない気がする。オレオレ詐欺とかと違って、1回あたりの稼ぎが少ないし面倒だから、逮捕&処罰リスクの方が目立つはず。

   

というわけで、ますます微妙なフィンテックだけど、目先の1000円~3000円程度の還元ポイントにつられてしまう消費者は少なくないはず♪ 小市民の哀しい性(さが)なのであった。ではまた。。☆彡

   

       (計 2056字)

| | | コメント (0)

動画のタイム「ラプス」(経過)と「コラプス」(崩壊)の語源は、slip(滑る)&リハビリ13kmジョグ

(12日)JOG 13km,1時間14分29秒,平均心拍 142

消費エネルギー 611kcal?(脂肪 147kcal)

  

地上の日本では今日・・じゃなくて昨日、1年弱遅れで成人式があったらしい♪ 神戸市、ノエビアスタジアム神戸。柔道・金メダルの阿部詩も笑顔で参加。神戸新聞HPより

   

211213a

   

やっぱり当然、晴れ着姿の女の子達が主役になる♪ 明るい色が目立つのは気のせいかね? 単に、振袖用の白いファー・ショールが目立つだけではないと思う。晴れ着を用意できなかった女の子はどうなるのかね・・とか、ちょっと考えるけど、まあ伝統文化の継承でもあるし、いいね♪ ちゃんと隣の席も1つずつ空けて、マスクして。

   

男はホント、おまけだけど (^^ゞ 何度か書いてるけど、私は成人式に出席せずに、何か記念品を貰っただけ。確か、アルバイトしてたと思う。今になって、ちょっと後悔してるかも。まあでも、自分の地元じゃないから、気が引ける部分はあった。20歳というと、まだこっちの自治体や街に馴染んでなかったもんで。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、宇宙では、今日も昨日もいつでも青い地球が見れるらしい。背景には真っ暗な宇宙、輝く太陽(?)もトッピング♪

   

211213b

  

前澤友作が「やばっ!」、「やばくない!?」と言いつつ、ツイッターにアップした写真。元の大きな画像を、縦横3分の1ずつに縮小しても、かなり美しい。ただ、元の画像の方が3×3=9倍、鮮明だから、まだの人はそちらでご覧あれ♪

  

欲を言えば、真下に日本列島が欲しかったかも。これ、地球のどこを写してるのか、すぐ分かる人もいるんだろうね。私は地理の成績は良かったけど、知識を暗記してるのはテストの前夜から当日まで(笑)。翌日にはほとんど忘れてた。暗記科目は趣味じゃないというか、適性がないのだ。歴史くらい、勉強し直したいな。。

    

    

     ☆     ☆     ☆

一方、昨日、新たにアップされたのは、詳しすぎるトイレ動画(笑)と、地球一周分の「タイムラプス」。撮影機材はiPhoneらしい。

      

211213cs

  

211213d

   

211213e

   

211213f

   

たぶん、光ってるのが太陽で、その位置に合わせて太陽電池のパネルの向きを調整してるんだと思う。宇宙だと、巨大なパネルも邪魔にならないと。太陽の眩しさは、あんまし地上と変わらない気もするけど、窓ガラス(?)で調整してるのかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、タイムラプスという言葉。聞いたことある気はするけど、すぐには意味が分からない。

   

英単語のコラプス(collapse)は、崩壊(する)とかいう意味だから、タイム・ラプスなら、時間の崩壊♪ 順番をグジャグシャに入れ替えた連続写真のアートかな?・・とか思って検索すると、全然違ってた (^^ゞ

  

時間の「経過」という意味で、要するに長時間にわたる連続写真を動画にしたもの。風景の変化とかにいいらしい。昔からあったけど、今はスマホとアプリで簡単になったと。後は、スマホを長時間固定して、バッテリーを何とかもたせればOK。あっ、宇宙だと小型の太陽電池も高性能になるのかな?

   

さて、コラプス(collapse:崩壊)とラプス(経過:lapse)。明らかに語源は同じだろうけど、意味はかなり違って見える。そこで、英語版ウィクショナリーで語源を調べると、元の意味はslip(スリップ、滑る)らしい。

  

なるほど。建物の土台とかが共に(co)滑るように動くと、崩壊。時間が滑らかに滑ると、経過。とりあえず納得♪ 偶然なのか、lapis lazuli(ラピス・ラズリ)だと、瑠璃色という意味になる。瑠璃色の地球~~♪ 勉強になって、いいね。すぐ記憶が崩壊しそうだけど(笑)

   

ラプソディー(狂詩曲)は全く別の綴りなので、念のため。カルピスも関係ないはず♪ シナプスは神経細胞(笑)。似てないだろ!  

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、晴れ舞台でも宇宙でもない一般市民は、木曜の大惨敗30kmジョグから3日目の昨日、ようやく13kmだけジョギングしてみた。リハビリだから、心拍や足腰、心臓の痛みに注意して。ただし、意地でもまた弾むシューズを使用♪ もう今シーズンはこの靴と心中(死語・・笑)。

   

たまたま昨日は、天気予報よりも気温が高めで、上に3枚だとかなり暑かったけど、走りはボチボチ。終盤には、完走を確信して、プチバトルみたいな追走で1km5分半まで上げてみた。遅っ!♪

   

トータルでは1km5分44秒ペース。6分超えてもいいと思ってたから、合格点。ただ、心臓はまだ本調子じゃないし、太腿の前側も疲れてる。あと、くるぶし辺りにも変な痛みが発生。悲惨な長距離のダメージがあちこちに残ってる。

  

気温14度、湿度65%、風速2m。新・心拍計はまた数値がブレてたから、序盤と終盤を中心に低めに補正した。まあ、暑かったし、ペースが遅いわりに心拍が高めだったのは間違いない。気にせず、リハビリを続けよう。ではまた。。☆彡   

  

  

211213g

     

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分24秒 127 146 

LAP 1(2.1) 12分37秒 138 146

  2   12分33秒 139 146

  3   12分23秒 144 156

  4   11分32秒 150 157

復路(2) 11分00秒 152 160

計 13km 1時間14分29秒 142(81%) 160(91%)

   

       (計 2125字)

| | | コメント (0)

今週はもう書き過ぎだから最後は手抜き&懲りずにウォーキング

(11日)WalK 6.4km,1時間05分,平均心拍 115?

消費エネルギー 390kcal?(脂肪 150kcal)

   

今週は何となく書き過ぎてる気がするな・・と思って、超久々に早めに文字数カウントしてみたら、昨日(土曜)までに15400字も書いてた (^^ゞ 既に週間制限字数15000字オーバー。おしゃべりか!

   

でも、10年くらい前は週に20000字書いてたよなぁ♪ しかも、仕事量も運動量も今より多かったのだ。特に運動量と質(強度)は最近より遥かに上。終わってるわな。ガックシ。。_| ̄|○ 実はこの顔文字を入れたかっただけだったりする(笑)。ガックシ顔文字、可愛くて好きなのだ。

  

って言うか、そもそも毎日の記事をアップする度に、ちゃんと字数をカウントしてた。それが面倒になって、いつの間にか、日曜の晩あたりに1週間分まとめてカウントするようになってる。

  

まあ、まだ食べるのは面倒じゃないから、良しとしようか♪ トイレはちょっと面倒になってる(笑)。ちなみに前澤友作は宇宙に向かう時はオムツとのこと♪ どうするのかね? 旅の恥はかき捨てで、宇宙ゴミとか。コラコラ!

   

前にも書いたけど、私の実家のすぐそば、数m先はもう海だったから、ご近所には海の上にトイレを作ってる家も実在した♪ 海で遊ぶ時は、細心の注意が必要(笑)。まあ、後進国・・じゃなくて開発途上国だと今でも普通なんだろうね。

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・って感じの軽いつぶやきなら、いくらでも書けてしまうのが怖い所 (^^ゞ いや、今日は硬派のネタもいくつかあるんだけど、またマジメに書き始めると時間と字数を取られるから、自粛しとこう。

    

で、早くも最後に、昨日の走り・・じゃなくてウォーキング。まさかの大撃沈30kmジョグから1日休んで、試しにスタスタ歩いてみた。あえてまた、弾むシューズを使用。歩くのには向いてないけど、長距離ランニングのトレーニングとして。気温8.5度、湿度81%、風速0.5m。風が無いから、ほとんど寒くない。

   

意外と足腰は平気だったけど、心臓がまだ回復してない感じ。それでも、6.4kmを1時間05分で歩いたから、時速6kmの早歩きで、昨日は何ともないと思ってた。新・心拍計の数値は大幅に乱れてたけど、心拍数は低かったはず。圧迫感があっただけで、呼吸も乱れてない。

  

211212a

     

ところが今日、目が覚めると、太腿の前側がハッキリ疲れてる。軽い筋肉痛でムズムズした感じ。そう言えば、ウチの母親がむずむず脚症候群だった。レストレス・レッグス・シンドローム(restless legs syndrome)。息子はわりと知らんぷりかも♪ 他人事か!

   

女性に多い病気とされてるけど、遺伝はどうなのかね? 今後の研究課題としとこう♪ あっ、これはホントに調べるつもりだ。他は?!

  

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、もう強制的に終了! さっきまで暖かかったのに、夕方になって急激に気温が下がって来た。コロナより、むしろフツーの風邪のリスクが気になる今日この頃。

  

なお、今週は計16672字で終了。ではまた来週。。☆彡

    

          (計 1266字)

| | | コメント (0)

昭和スポ根伝説、東京五輪バレーボール仏映画『Les sorcieres de l'Orient(東洋の魔女)』、フランス語動画の日本語訳

世界にはホント、面白い人がいるもんだ♪ フランス人なのに、東京五輪1964の「東洋の魔女」のドキュメンタリー映画を作って、東京五輪2020に合わせてフランスで公開。次がパリ五輪ということもあるのかな? 金メダルの瞬間、最大視聴率は驚異の66.8%☆ 日本では完全に伝説の大活躍で、偉業達成。

      

211211b

    

昨日(21年12月10日)の朝日新聞・夕刊に載ってた、ジュリアン・ファロ(Julien Faraut)監督。78年生まれだから、東洋の魔女は知らなかったけど、記録映画を見て、子どもの頃にフランスで流行ってた日本のアニメ『アタッカーYOU!』を思い出したらしい。

    

その元には、主題歌が印象的な『アタックNo.1』(原作マンガ・浦野千賀子、集英社)があって、さらに元をたどると現実の東洋の魔女がいたと。日本での撮影の後、監督はカラオケで「苦しくったってー」と歌ったそうだ(笑)

      

『アタッカーYOU!』というアニメは聞いたことなかったけど、84年~85年の作品で、日本ではヒットしなかったけど、イタリアやフランスでヒットしたらしい(ウィキペディア)。

   

さらに自分で調べてみると、フランス語では『JEANNE ET SERGE』(ジャンヌとセルジュ)。主人公の女の子と男の子の名前を作品名にしてるらしい。確かに情報がかなりあるから、あちらでは人気みたいだ。今回の映画のPR動画にも一瞬だけ映ってた。顔は『アタックNo.1』の鮎原こずえの方が可愛いけど、スタイルはジャンヌ(YOU)の方がいいかも♪

     

211211c

   

  

     ☆     ☆     ☆

この映画、原題は『Les sorcieres de l'Orient』で、東洋の魔女の直訳。「鬼婆」という意味もある♪ 「l」(エル)の次のアポストロフィーが、一部の環境で文字化けするみたいなので、悪しからず。

   

日本では今日、12月11日から渋谷・ユーロスペースその他で公開、公式サイトもあるのに、フランスではきっちりしたサイトが見当たらない。ただ、PRページみたいなものなら一応あって、そこで仏語版の動画が公開されてたから、それを日本語に翻訳してみよう。動画の内容も、日本版とは違ってた。

   

211211d

  

ちなみに、ポスターの真ん中は『アタックNo.1』のヒロイン・鮎原こずえだけど、右上にダルマがある♪ これ、回転レシーブのヒントになったとか言われる「起き上がりこぼし(小法師)」のダルマ版だと思う。

   

最近、影が薄いのは、日本人に根性が無くなったからかも♪ スポ根や根性、精神論を古い悪として叩く最近の風潮は行き過ぎだと、私は前から主張してる。言葉が流行らなくなっても、形が多少変わっても、必死にやり続ける気持ちや努力の大切さは変わらない。

           

211211a

   

  

     ☆     ☆     ☆

では、動画の最初から。YouTubeでの再生回数は6500回。ちょっとビミョーかも♪

  

211211e

  

 Observez bien ces jeunes japonaise.

 この日本人女性たちをしっかり見よう。

   

211211f

  

 Ce sont les adversaires les plus dangereuses dans la lutte pour la medaille d'or.

 これは金メダル争いにおける最も危険な相手だ。

   

211211g

   

 "UN RETOUR REJOUISSANT POUR L'EQUIPE LA PLUS REDOUTEE DE L'HISTOIRE" SCREENDAILY

 「歴史上、最も恐れられたチームへの楽しい回帰(回顧)」 スクリーン・デイリー

   

211211h

   

 OFFICIAL SELECTION INTERNATIONAL FILM FESTIVAL ROTTERDAM 2021

 2021年・ロッテルダム国際映画祭 公式部門

  

  

     ☆     ☆     ☆

211211i

  

 On etait l'equipe la plus forte du Japon.

 私たちは日本最強のチームだった。

   

211211j

   

 Je n'aurais pas cru que ces jeunes filles puissent gagner.

 この若い女の子たちが勝利をつかめるなんて、信じられない。(おそらく実況)

    

211211k

  

 Ah bon ?

 あぁ、そう?

  

211211l

  

 Tiens donc !

 そうですか。

  

  

      ☆     ☆     ☆

211211m

  

211211n

  

211211o

  

 DANS UN JAPON D'APRES-GUERRE UNE EQUIPE D'EMPLOYEES D'USINE DEVIENT EGERIE NATIONALE

 あの日本の戦後 工場の従業員からなる一つのチームが 国の女王になる

   

211211p

   

 L'entrainement etait rigoureux, tres dur.

 練習は厳しくて、とても苦しかった。

  

211211q

   

 On l'appelait "le demon".

 みんな、彼を鬼と呼んでた。

   

211211r

   

 PAR LE REALISATEUR DE L'EMPIRE DE LA PERFECTION

 『完全な支配(完全な帝国)』の監督による

  

  

     ☆     ☆     ☆

211211s

   

 On etaient extenuees,

 みんな、ヘロヘロだったけど、

   

211211t

   

 mais on nous a rappele qu'il y avait les J.O.

 監督は私たちに、オリンピックがあると思い出させた。

   

211211u

   

 "SOPHISTIQUE, INVENTIF ET ENERGIQUE. UN DOCUMENTAIRE FASCINANT !" CINEUROPA

 洗練、独創的、そしてエネルギッシュ。魅力的なドキュメンタリー! シネ・ヨーロッパ

   

211211v

   

 Comme on ecrasait nos adversaires,

 私たちはどの相手もなぎ倒して来たから、

   

211211w

  

 on nous appelait "Les Sorcieres de l'Orient".

 みんな、私たちのことを「東洋の魔女」と呼んだ。

   

211211x

   

211211y

  

 "Nous des sorcieres ?"

 私たち、魔女なんだって♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

最後はソフトクリームを食べてるのかな? 鬼の居ぬ間に間食♪ 胸のJAPANロゴと日の丸が無ければ、フツーの労働者に見える。「鬼の大松」、日紡貝塚の大松博文監督は結構イケメンに見えるから、女子選手との恋愛もあったのかも♪

  

それにしても、いまだに健在のメンバーの方々が何人もいらっしゃるのには驚いた。『アタックNo.1』の歌手のお2人もご健在らしい。小鳩くるみヴァージョンと大杉久美子ヴァージョンのオープニング・テーマ曲をネットで聴きつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

       (計 2521字)

| | | コメント (0)

30kmジョグ、慣れないウォーキング疲れと弾むシューズで大惨敗・・&カルピスソーダと「そうだ待ち演説」♪

(9日)JOG 30km,3時間10分22秒,平均心拍 146?

消費エネルギー 1480kcal?(脂肪 444kcal)

   

昨夜の走りはスピードが遅すぎるし、気温も低かったから、あんまし汗はかかなかったような気がしたけど、やっぱりかいてるね。胃のダメージが回復して来たら、妙にノドが乾いて来た。

  

さっき、仕事帰りにイオン系食品安売りスーパー「まいばすけっと」に立ち寄ると、またカルピスの新商品(?)を発見。「カルピスソーダ 至福の時間 梅」。熟成梅シロップの芳醇な味わい。ノンアルコールの梅サワーとカルピスサワーを混ぜたような味♪ ちょっとした居酒屋気分を味わえる。

   

211210a

   

果汁1%、エネルギー165kcal(500mL)。もうちょっと果汁が欲しいかな。甘みは、疲れた身体にはちょうどいい。

     

秋のアレルギー性湿疹と呼吸困難騒動以来、私は一度もアルコールを飲んでない。飲むと、寝る時にますます呼吸が苦しくなるから、ずっと避け続けてる。今はほとんど治ってるけど、念のために禁酒継続。代わりにコカコーラとか、あれこれ飲んでるわけ。寒くなって来たから、ホットカルピスも、いいね♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今日はもし時間があったらコネタが色々あるんだけど、もう眠くて眠くて今すぐ寝たいくらいだから、ごく簡単にトッピング。

   

まず、小さな幸せ(笑)。仕事帰りに・・・に立ち寄ったら、久々にSさんがいたから、ちょっと「お話」して来た。もう、それだけで幸せなのだ (≧▽≦) マジで、元気が出たわ♪ 中学生か!

   

いやぁ、やっぱ可愛いな。ガッキー系の顔だけど、ガッキーより可愛い(個人の感想♪)。ちゃんと私の顔と名前を覚えてて、笑顔で相手してくれるし。また今度、大した用も無いのに話しかけよっと(笑)。コラコラ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、その後、電車で帰宅したんだけど、眠いのに寝れなくてボーッとしたままiPad見てたら、MAG2NEWSで妙に面白い記事と遭遇。

  

211210bc

  

 薄れつつある文化。あなたは左派系集会の「合いの手」を知っているか?

  

何じゃ、こりゃ!♪ もう、このタイトルだけで笑えるけど、内容というか、書き方にすっとぼけた味わいがあって、電車の中で声あげて笑いそうになった。こうゆう時、マスクが役立つね。笑ってる口が見えたら、アブナイ人扱いされそう(笑)

   

ちなみに私は朝日新聞の読者だけど、左派とかリベラルではない。ただ、周囲にはわりと左派系の人間が多いかな? まあ、政治の話を真正面からすることはほとんど無いけど、やっぱりちょっとした所で違いがあるのだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

で、その記事の書き手は、女性の左派・活動家&フェミニストでいいのかな。菱山南帆子。冒頭から笑える。

  

よし・そうだ・我々問題と女友達

突然ですが、皆さんは普段、『よし!』、『そうだ!』と人の話に相槌を打つことはありますか? そして『我々』と言うことはありますか」。

   

何か、面倒な仕事を終えた時、独り言で「よし!」とつぶやくことなら、たまにあるかも。でも、他人の話に「よし!」とか「そうだ!」と言ったことは一度もないはず♪ 『我々』も、日常だと全く使わないし、仕事でたまに使う程度かな。男性なら「我々」はそれほどおかしくもないけど、一般女性はほとんど使ってない。

   

この女性は、女友達との旅行中に「よし!」、「そうだ!」、「我々」と言ってるらしい(笑)。仲間と飲む時には、「その通り!」(爆)。

   

   

     ☆     ☆     ☆

なるほど。確かに、それはひと昔前の左派、左翼が口にしそうな合いの手だね。右翼はどうだろ? 街宣車とか、最近ほとんど見ないけど、合いの手を入れるにせよ、右翼はちょっと違う言葉を使ってる気もする。

  

で、左派の文化である合いの手が薄れつつあるから、「我々」が引き継ぎたいとのこと♪ 伝統文化の継承、無形文化財?。親切に、レクチャーまでしてくれてた(爆)。ある意味、勉強になる。否定的な合いの手のセリフまで決まってるわけか。

  

 「野党がバラバラでは勝てません!」、「その通り!」

 「沖縄の民意を踏みにじり、辺野古新基地建設を粛々と進めようとしています」、「ナンセンス!」

   

合いの手が入れやすいアジテーション(演説)のことは、「そうだ待ち演説」と名付けてるとのこと(笑)。カルピスソーダか! なるほど、演説しながら、合いの手を入れてくれるのを待ってると。左派の演説も意外とカワイイね♪

     

そうした演説は、テレビでさえ見る機会が減ってるけど、今度映ったら合いの手をしっかり聴き取ってみよう。これだけすっとぼけた左派が相手なら、中立派の私でも対話くらいは出来るかも。集会に潜り込んで、ブログのネタにするのも悪くないけど、誤解されそうだから止めとこうか♪ 「ミイラ取り」はあり得ないにせよ。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、冬シーズンのランナーのお約束、30kmジョグ。昔は30km「走」を軽く何本もこなしてたのに、最近はジョグで1本か2本になってる (^^ゞ で、今年も1本なら大丈夫だろうと思ったら、とんでもない地獄を味わうハメになった。

  

月曜は仕事でかなり歩いて、火曜と水曜は慣れないウォーキングを6kmずつ。これが思ったより脚にダメージを与えてたようで、序盤からもう「今日はダメかも・・」と感じた。それでもフツーは、身体が温まると何とかなるもんだけど、昨日はほとんど調子が上がらないままで、15kmくらいでもう止めそうになった。

  

しかし、わざわざ日月火水と4日間も走らずに調整してたんだから、遅くても距離稼ぎくらいはこなしたい。そう思って粘ってたんだけど、弾むシューズの弾力に足が耐え切れなくなって、24kmくらいから遂に早歩きに変更 (^^ゞ これ、私のランニング歴でもほとんど無いというか、新しいシューズの靴擦れがひどくて出血した時しか、歩いてないかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ペースがガタ落ちすると、身体の汗が強烈に冷えて来る。上4枚、厚着してて良かった。。 3枚だったら、寒すぎて途中で止めてたかも。たまたま終盤、一時的に北風が強まって、4mくらい吹きつけて来たのだ。

   

こうなると、本来は全く余裕のはずの心臓もおかしくなって、ものすごく苦しい。心拍計の値は高過ぎるから、-6くらい補正したけど、普段よりかなり高めになったのは事実だと思う。帰宅後、3時間くらいは心臓が苦しかった。

  

というわけで、トータルではまさかの大惨敗! 1km6分21秒ペース。。 過去、断トツの最低記録で、ガックシ。。_| ̄|○ 気温9度、湿度65%、風速3m。ペースが速いランなら、ほとんど寒くない気象条件。

   

まだ今でも両脚の太腿と付け根が死んでるし、心臓もおかしいけど、腰と背筋はそこそこ大丈夫。無理しない程度にリハビリしながら、体調回復に努めることにしよう。「そうだ!」(笑)。無理やり合いの手を入れた所で、それではまた明日。。☆彡

   

   

211210cs

        

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分14秒 136 151 

LAP 1(2.1) 12分42秒 136 139

  2   12分37秒 140 143

  3   12分27秒 141 144

  4   12分16秒 145 151

  5   12分10秒 149 156

  6   12分25秒 149 155

  7   12分35秒 150 156

  8   12分56秒 152 157

  9   13分36秒 152 157

 10   14分34秒 150 158

 11   16分46秒 145 159

 12   16分46秒 147 160

復路(1.9) 14分14秒 149 162

計 30km 2時間31分22秒 143?(82%) 162(93%)

    

      (計 3034字)

| | | コメント (0)

前澤友作、宇宙ロケット打ち上げ&ISSドッキング成功、ロシア語(キリル文字)の意味解読2♪

(8日)傘Walk 6km,1時間10分,平均心拍 111

消費エネルギー 449kcal?(脂肪 198kcal)

    

「正直ブロガーさん」♪、ずっと忘れてたけど、ちゃんと長い訓練にも耐えて、ホントに宇宙旅行に出かけたわけね。

   

「金持ちの道楽」発言騒動とかあるみたいだけど、金とヒマがあっても普通はやらない事というか、できない事。素直にスゴイと思う。宇宙からのお金配りとかは、流石にちょっとビミョーだけど (^^ゞ カメラマン&アシスタントの平野陽三の頑張りと勇気も素晴らしい。命がけのお手伝い。意外と雪は少ない。

    

211209ac

   

YouTubeの動画もちゃんと芸能人たちを集めて、しっかり作ってた。前澤友作、全くの規格外の人物♪ まあ、ホリエモンのロケット作りとどっちが凄いのか、よく分からないけど、私に絶対できないのは宇宙旅行の方。閉所恐怖症&高所恐怖症だから (^^ゞ 玉川徹か! いや、私は「全く興味ない」とか「金持ちの道楽」とか言わない♪

   

   

      ☆     ☆     ☆

私の場合、宇宙船の打ち上げも興味あるけど、全く知らないロシア語にも興味がある♪ 美人でサービス精神もあるザギトワもいるし(笑)。そうゆう理由か!

   

マジメな話、暗号解読みたいでちょっと面白いのだ。実際、前に前澤関連で書いたロシア語(キリル文字)の記事にも、そこそこのアクセスが入ってる。訳の分かんないアラビア文字とかと違って、ちょっと読めそうな雰囲気もある所がまた魅力的なんだろう。

  

 MZ・前澤友作のソユーズ宇宙旅行、キリル文字のロシア語記事の発音と日本語訳(ちょっとだけ♪)&7kmジョグ

     

ではまず、上の発射直前の画像を解読してみよう。左右、2つの画像に分割。

  

211209b

  

ロシア語のキリル文字は、発音のルールと実際の発音が結構、違ってる。ここでは、Google翻訳の女性の音声を私が聴き取って、カタカナにしてみた。やっぱり、文字と意味だけだと言葉は分かった気がしない。読み方も重要なのだ。

    

211209c

   

文全体としては、「日本人宇宙旅行者たちが、ISSでの実験に参加」くらいの訳だろう。「手助け(ヘルプ)」というのは、そのまま訳すとちょっと違和感がある。自分たちの独自企画の実験が中心だろうし。

    

    

     ☆     ☆     ☆

211209d

  

続いて、宇宙と言っていい地点なのかよく分からないけど、地球の輪郭がハッキリ見える地点。青い地球とか瑠璃色の地球というより、白く見えるのは何でかね? 画像撮影や画像処理の問題なのかな。第3段ロケット切離しまで0秒。

   

211209e

  

MDというのが何の略称なのか分からなかったけど、推進力を与える多段ブースターの1つ1つの部分のことだろう。「MZ」(マエザワ)ではないはず♪

  

211209f

   

スピードの単位は、km/h。つまり時速。普通に見ると、km/yで「年速」かなと思ってしまう(笑)。あっ、高度200kmだから、宇宙の定義(100km以上)に入ってるね。

  

たったこれだけの発音と意味を調べるだけで1時間半くらいかかったから、もう止めよう (^^ゞ ロシア語が得意なNちゃん、合ってる? 読んでない? あっ、そう♪

   

ま、ロシア語解読ごっこには1円もかからないから、「一般市民の道楽」。といっても、一般人はやらないだろうけど(笑)。ごく一部のマニアの世界という意味では、宇宙旅行に近いものがあるのであった。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、小市民の別の道楽は、ランニング。ところが、昨夜も冷たい雨が止まなかったから、傘ウォーキングに変更。

  

ラクそうに見えて、意外と脚が疲れる (^^ゞ まあ、私がまだ独特の筋肉の使い方に慣れてないってことか。ちょっと無理してストライド(歩幅)を広げてる感もある。

   

気温9度、湿度90%、風速3m。スピードが遅いから、傘さしてても風があんまし気にならないのは、ウォークの長所。体感としては楽勝で歩き終えたんだけど、実は翌日までたっぷり脚の疲れが残ってた。心拍は大体、合ってると思う。それでは、また明日。。☆彡

     

 

211209g

    

       (計 1610字)

| | | コメント (0)

ドラマ化決定!、人気漫画『正直不動産』1巻(無料試し読み♪)の感想と個人的な思い出

☆22年4月6日の追記: ドラマ第1話のレビュー新たにアップした。

 山P=山下智久、3年ぶりのドラマ主演はお仕事コメディ♪~NHK『正直不動産』第1話 )

   

  

     ☆     ☆     ☆

「正直」な話、面白かった! 44ページしか読んでないけど♪ 「正直ブロガーさん」で、いいね。私は別に、罰当たりなことをしてウソをつけなくなった訳じゃない。元々、本当の事しか言わないタイプの人間だから、今までの人生でかなり損して来たと思う。自己弁護か!

         

マジメな話、こんな事なら、最初からお金払って1巻全体を読んだ方が良かったかも (^^ゞ 無料で読もうと頑張って、時間と労力を大損してしまった。

  

211208a

   

小学館、『正直不動産』。大谷アキラ、原案・夏原武、脚本・水野光博。最初の巻くらい、サービスで全て無料試し読みできるだろうと思ってあちこち探したけど、ハズレばっか。「ウソ」の無料情報でアクセスを稼いでるようなサイトもある。クリック10回くらい、損してしまった♪

    

最近は何でも値上がりしてるし、電子書籍のマンガも無料が減ってるのかな? 私の探し方が下手なのかも。と言っても、もちろん海賊版の違法サイトは論外。

   

   

      ☆     ☆     ☆

さて、珍しくマンガ記事を書くことにしたのはもちろん、ドラマ化のヒロイン・福原遥の子役時代(5歳)の写真が可愛かったから♪ アブナイわ! いやぁ、こんな可愛いコは・・・幼稚園にはいなかったと思う。全く覚えてないけど♪

      

211208b

   

スポティファイのプレイリスト「キラキラポップ ジャパン」のカバー写真を、まんたんウェブが去年(2020年)紹介してた。試しに今(21年12月8日)、spotifyで検索してみたら、既にカバーは全く別の写真に変更済み。これはお宝写真かも♪

    

211208e

  

で、マンガのヒロイン、新入社員・月下咲良(つきした・さくら)もちょっと可愛いのだ ♡ たぶん、あの若さと可愛さだけで契約を取れるはず♪ 私は正直だから、つい本当の事を言ってしまう。ルッキズム(外見主義)への批判が多少、一部で流行ったところで、外見の価値の大きさは全く変わらない。

   

     

     ☆     ☆     ☆

というわけで、主人公・永瀬財地(さいち)を演じる役者は、天下の美青年に決定したのであった。あの山P、山下智久。永瀬とは髪の分け方が逆だけど、ドラマだと合わせるのかも。

     

211208c

   

この度、ドラマ正直不動産への出演に、お声がけいただけた事心より感謝致します」。このコメントだけでウルウルしてるファンもいるはず♪ オリコンの記事より

   

ジャニーズ事務所を退所して以来、日本のテレビにはなかなか出演できない状況が続いてたけど、さすがは国営放送NHK。よく思い切って主演に決定したもんだね。まあ、今さら脇役での起用も難しい。

  

ちなみに、先日は初の(?)写真集『CIRCLE』も発売になって、ファンの皆さんは嬉しい悲鳴かも。税込3000円弱の本を何冊か買わなきゃいけないから(笑)

  

211208d

  

通常版はポストカード1枚が3種類あって、全部集めたければ3冊以上買うことになる。で、ハズレたらメルカリで転売とか♪ 3.5倍の値段の豪華版を1冊買えば、ポストカード3枚全て揃うのかな? 週刊プレイボーイの(薄い)別冊も発売。

    

まあ、私は一般男性だから関係ないけど、好きなアイドルの写真集やポスターを買い集めたことならあるかも♪ 誰? 乃木坂とか(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

そんな事より、肝心の原作マンガ。私が見たサイトだと、どこも1巻の冒頭しか読めなかった。出版社との契約で44ページと決まってるのかな? 偶然か意図的か、ちょうどいい所で試し読みが終了♪

   

なぜか、各エピソードを第1話、第2話と書く代わりに、第1直、第2直と書いてる。そう言えば、表紙のタイトルも正直の「直」だけ赤色になってた。特別なこだわりがあるわけか。直角に♪ 算数か! いや、正直とか、真っ直ぐとか、素直とか。

 

第1直のタイトルは、「敷金・礼金泥棒」(前編)。これは、試し読みの最後の辺りからようやく始まる話で、そこに至るまでの展開は、物語全体のイントロダクションみたいになってる。以下、筋書きのネタバレになるので、ご注意あれ。

  

東京タワー近くのタワマンに売れないモデルの女の子を連れ込んで遊んでる永瀬は、登坂(とさか)不動産・副課長、35歳。会社は東京都武蔵野市吉祥寺、駅徒歩5分。

  

老夫婦が遊ばせていたビルを取り壊して、お金を借りて、新たなアパートに建て替えて、オーナーになる話を進めてる。土地を担保にしたローンは、1億円。30年一括借り上げ保証だから、オーナー夫婦は何もせずに毎月定額の家賃を手に入れることが出来るし、相続税対策にもなる(はず。。)

  

 

   

   

     ☆     ☆     ☆

これは、金融・不動産の業界でかなり前からある危ないパターンで、ニュース報道も度々行われてるけど、多分、今でもいくらでも引っかかってると思う。何しろ、単なる詐欺メールやオレオレ詐欺の電話でさえ、いまだに大勢の被害者がいるくらいだから。

   

ここでのポイントは、「定額」の家賃収入の変更契約。「物価の上昇や増税など時代の変化にも対応できるよう、4年目以降は家賃を2年ごとに原則3%上げさせていただきます」。

   

私はこれを読んですぐ、「原則」が怪しいと思ったけど、実際、すぐ後で永瀬が月下に説明してた。「原則な。・・・家賃を上げるためのものだと思ったら、それは勝手な思い違いだ」。

  

場合によっては家賃を下げる。さらに、いざとなったら中途解約も可能な契約に(こっそり)してある。損はオーナーがかぶって、不動産会社と銀行と建築会社は必ず儲かる仕組み。都合が悪い情報はオーナーには伝えない。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

永瀬は月下に、「千三つ」という言葉の話を持ち出す。月下が、「話が千件あっても契約に至るのは三件」って意味ですよね?、と応じると、永瀬はもともとの別の意味を教える。

  

 「千の言葉の中に、真実はたった三つ」。

  

正直者がバカを見る。それが不動産の営業の世界。これ、不動産業界の人が読むとどう思うのかね? 反論して来るかも。「違う、違う! 万三つだよ」とか♪ あんみつか! 自分自身の家はどうするのかも聞いてみたいところだ。

   

永瀬の場合、その後、ビルを壊して更地(さらち)にした後、地鎮祭を行おうとしたら、「願わず 語らずの碑」というものが残されてた。

   

仕方なく、それを自分で壊した途端、土地の神の祟(たた)りなのか、ふわっとしたに包まれるようになる。その直後だけは、極端な「正直不動産」になってしまうらしい。風というと、『プロポーズ大作戦』を思い出すね。ドラマとコミック版と。

   

で、月下が優良らしき物件を見つけて契約にたどり着く寸前、横から正直な情報を告げてしまう。「俺なら、こんなクソみたいな物件には、金をもらったって、住まないけどな」♪

  

要するに、オーナーは借主を追い出して、合計数十万円の敷金・礼金を泥棒みたいに巻き上げる手口を使ってるんだろうけど、そこからは有料なのであった。数百円、巻き上げる手口。まあ、タダ読みで逃げる方が泥棒に近いかも♪

   

    

     ☆     ☆     ☆

私も、高校を卒業して首都圏に出て来た後、不動産の世界には何度も驚かされた。好条件のアパートの情報を探して、不動産会社に行っても、その物件をなかなか紹介してもらえないとか、あそこは止めた方がいいと教えてもらうとか (^^ゞ

   

じゃあ書くなよ!って感じだけど、そこには会社の方針とかオーナーの要望とか、色々と絡んでるらしい。人気の駅から歩いて1分で、家賃55000円のマンションのことはよく覚えてる。明らかに安すぎるなとは思ったけど、やっぱりウソに近い物件だった。そもそも存在してたのかどうかも分からない。

   

安いアパートの下見にわざわざ車で連れて行ってくれた不動産屋もよく覚えてる。何と親切なんだと思ってたら、「もう1件、別の所も見せてもらえますか?」と言った途端に、もういいです、とのこと (^^ゞ 紹介は1件だけ。すぐ決めなければ、直ちに対応終了。

    

  

     ☆     ☆     ☆

この冷たい対応、他の不動産屋でも受けたし、アパートのオーナーからも受けた。「もう少し別の所も回ってみたいので」とか言った途端、コロッと態度が変わって「もう、いいです」の一点張りになった女性オーナーの姿はよく覚えてる。・・・通りに面した駅近の便利なマンション。世間知らずだった少年の私は、ハァッ?って感じで、かなりショックを受けた。

  

ただ、中には感じのいいオーナーもいたし、まあまあの不動産屋もあったから、「千三つ」というイメージはない。「百三つ」くらいか♪ あるいは、「二十、三つとか」。分かりにくっ!

  

不動産売買の時のピリッと緊張した空気も思い出したけど、長くなるから止めとこう。とにかく、22年・春(4月)から始まるNHK連続ドラマに、乞うご期待。頑張れ、美青年!♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

     

      (計 3488字)

  (追記79字 ; 合計3567字)

| | | コメント (0)

冷たい風雨のウォーキング、傘さしても足が濡れる&つぶやき

傘Walk 6km,1時間10分,平均心拍 109

   

わたしのことを「気になっている方」がいらっしゃるらしい ♡ (≧▽≦)

  

211207a

  

 マッチングアプリ  あなたのことを「気になっている方」がいます♪

 ・・・・・・さんがあなたをいいねしました♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

日本語的には、あなたのこと「が」と書くべきだろうけど(細かっ!)、そんな事はどうでもいい。これはもう、リンク先にアクセスしてプロフィールを確認するしかないね(笑)。コラコラ!

   

相手のスゴイ写真や動画を見ることも出来るのか ♡ で、いきなり大金請求の詐欺メールが来て、コンビニで高額のプリペイドカードを買おうとしたら、店員に注意されてニュースになると♪ 一部の残念な高齢者か! 

   

話はズレるけど、Androidケータイの画面でスクリーンショットを取る方法はなかなか覚えれない (^^ゞ ボタンを2つの選び方が変だし、同時に押すタイミングも難しいのだ。

   

ケータイからPCに、Bloutooth(ブルートゥース)で画像を送信できることも知らなかった。まあ、microUSBの接続コードを発掘する方がいいけど♪ どこ行ったのかね?

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、昨夜、なるほど!と思ったのは、Yahoo!に配信されてた『女性自身』の皇室記事。そう。私も内心、お美しくなられたなと思ってたのだ。

  

211207b

   

 愛子さま 歯列矯正で劇的ご変貌・・・乗り越えた5年前の"激ヤセ"事件

   

そうだったのか! なるほど、去年1月のお写真と比較すると、明らかに違うね。画像引用はしないけど、特に右上の歯(向かって左)かな。八重歯が無くなったのか、目立たなくなったのか。

  

コロナでマスク自粛してる間に、歯列矯正する人が増えてるとかいうお話。しかし、あれは時間もお金もずいぶんかかると聞いてるけどね。こないだ、Yちゃんが軽く100万円とか言ってて驚いた♪ それでティアラの新調はお控えになられたのか・・と思う人もいるだろう(笑)。他人事か!

   

・・っていうか、最近、八重歯というものを見なくなってる。みんな、直してるのか、あるいは元々、減ったのか。調べたら、八重歯自滅説が見つかるかも♪ 日本のウイルスか!

  

   

     ☆     ☆     ☆

一方、一昨日あたりから、ウチでちょっとだけ検索アクセスが増えてるのは、大金持ちの変わり者、前澤友作の宇宙旅行キリル文字記事。あぁ、そろそろなのか・・と思って今、検索したら、情報が色々出てた。

  

それにしては、個人的には全く目にしてなかったけどね♪ Yahoo!のパーソナライズ(個人化)AIがまだ気づいてないのか。私がロケット好きだってことを。小学校の頃は宇宙飛行士に憧れてたけど、高所恐怖症&狭所恐怖症で断念した(笑)。

   

211207c

   

あと、YouTube動画でて無重力訓練の様子とか見てると、私なら酔い止め薬を飲んでても吐き気がすると思う。飛行機で重力加速度gに従って降下して、30秒くらいの人工的な無重力状態を作るわけね。まあ、ホントは重力は変わらずあるんだけど♪ 急降下と急上昇を何度も繰り返して、飛行機の機体もよく耐えるね。

   

   

     ☆     ☆     ☆

機体といえば、ロケットの機体に「MZ」(まえざわ)の崩し文字みたいなロゴが書かれてるのも凄い♪ オプションサービスで10億円とか(笑)。まあ、さんざん使ってまだ2000億円くらい残ってるらしいから、何ともないでしょ。

   

ツイッターのフォロワーはいつの間にか、1000万超! これって、同一人物の複数アカウントもかなり含めてると思うな。名義と住所が必要なら、それだけ誰かに借りて。お金目当て♪

  

今回の宇宙旅行中にも、またフォロワーにお金を配るらしい (^^ゞ 何じゃ、そりゃ! しかも、金額の差はあるけど、ハズレは無いとのこと。ホント、変わった人だけど、全く規格外の人物だし、ロシアで(?)100日の訓練に耐えたのも流石。

   

そう褒めとくと、ブロガーにもお金をばらまいてくれるかな♪ 金目当てのリップサービスか! いや、真面目な話、彼なら次はホントに月旅行も成功させるかも。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

それに対して、単なる一般人ブロガーは、今日もお仕事で疲れた身体に鞭打って、ウォーキングして来ただけ♪ お金をばらまくどころか、1円も持ってなかった。途中で何かあったらマズイかも。ランニングだと、他人に襲われる心配はほとんど無いけど、歩きだと変な人間に襲われるリスクがちょっとある。夜だし、人通りも少ないし。

   

今夜は、遅くなるほど天気が崩れる予報になってたから、ちょっと早めに傘さして歩いて来たんだけど、大ハズレだった。今現在は雨が止んでるのだ (^^ゞ 日本気象協会と気象庁!

  

まあ、例のセブンイレブンのビニール傘はなかなか高性能だから、風は大丈夫なんだけど、足元の雨は防ぎようがないし、水たまりもあちこちにできてる。1時間強、6km歩くと、靴とソックスはびしょ濡れで、膝下もかなり濡れてしまった。帰宅後は気が緩んで、かつ丼♪ マジで最近、体重とウエストがやばい。。

  

気温11.5度、湿度96%、風速2.5m。やっぱりウォーキングだと、新・心拍計のデータが高めにブレてしまう。今日は傘ウォークだったから仕方ないけど、もっと本気でスタスタ歩く方がいいのかも。珍しく、ウォーキングの心拍グラフも掲載。

  

211207e

    

あっ、また雨が降り出した! というわけで、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

       (計 2156字)

| | | コメント (0)

走行中のウォッシャー液使用はマナー違反行為?、梅宮アンナのインスタ炎上の感想と個人的思い出

最初に書いておくが、私は梅宮アンナのインスタグラムを一度も見たことがない。今回も、数日前からネットのニュースは軽く読んでたけど、わざわざ検索して実物をチェックしようとは思わなかった。

   

既に、昨夜(21年12月5日)か今朝、投稿が2つとも削除されてしまったようだから、今となってはJ-CASTのまとめ記事とかを見ることしかできない。本人が削除したものを、あえて個人サイトなどで確認するほどの大問題でもないと思う。

   

211206a

 

今日、私の目に留まったのは、Yahoo!への配信記事だけど、ここでは配信元のJ-CASTにリンクを貼っとこう。

  

 梅宮アンナ、運転中の「ウォッシャー液被害」に激怒 批判受け「悲しくなる」と反論も…投稿削除 

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、私が最初にこの件を見かけたのは、12月2日か3日くらいのYahoo!への配信記事だった。どこの記事だったかは覚えてないので、ここでは日刊スポーツの3日・早朝の記事を引用しとこう(元記事へのリンク)。

   

211206b

  

 梅宮アンナ 走行中、前の車から「絶対にやってはイケナイ行為」の被害

   

前の車に、走りながらウォッシャー液を出されてワイパーやられて、それも、2回も。私の車は、そのしぶきを浴びた」。

   

  

      ☆     ☆     ☆

私自身は、車の走行中にウォッシャー液を出したことは一度もないし、出す気にもなれない。少々の汚れなら、走行中は気にしないし、そもそもフロントガラスというのは大雨だと汚れどころじゃない状態になるから、気にする余裕もない。

    

ただ、走行中のウォッシャー液使用が「絶対にやっては、イケナイ行為」(途中に読点が入ってたらしい♪)だとは知らなかったし、今、あらためて自動車会社の注意を軽く探してみたけど、すぐには見当たらなかった。

    

ということは、「絶対にイケナイ行為」だと一般に認識されてるものではないだろう。教習所で習った覚えもないし、周囲で聞いた覚えもない。

   

    

      ☆     ☆     ☆

では、運転マナーとしてどうなのか。これも、軽く検索した感じだと、走行中にウォッシャー液を使わないのが「絶対に守るべきマナー」という感じはない。しっかりした内容の記事としては、例えば、webcartopの5年前のものがある

   

211206c

   

 [疑問] ウインドウォッシャー液を使うタイミングは気遣うべきか?

   気を遣い過ぎる必要はないが周囲を不快にさせない配慮は必要

   

冒頭だけ読むと、やや挑発的な書き方になってるが、これは多分、意図的なツカミだろう。エッ?!と思わせて、その後を読ませる。

  

「・・・ときどき『ウォッシャーを使うのは停車中が基本、走行中に使うのはマナー違反』という意見も聞く。しかし、明文化されたそのようなルールはないので、走行中だろうが停車中だろうが窓の汚れが気になったら、そのまま走り続けずに、遠慮なくウォッシャー液を出せばいい」。

  

「・・・道路を走っている以上、水やホコリ、鳥の糞、葉っぱなどは飛んでくるもの。・・・ウォッシャー液なら基本的に無害なので、お互い様ということで・・・・・・」。

   

   

     ☆     ☆     ☆

こう書き始めて、お互い様じゃないだろ!、自分は絶対にやらない!・・と一部読者に思わせた後で、穏当な話を書き始める♪

  

「とはいえ、わざわざ他のドライバーを不愉快にさせることを望む人はいないだろうから、ちょっとした気遣いができるとスマートだ」。

  

高速道路なら、乗る前か、SA(サービスエリア)・PA(パーキングエリア)で使用。街中なら、後続車、歩行者、自転車、オートバイにも要注意。ウォッシャー液のノズルを調整して影響を抑えるのもGOOD。ノズルの穴に安全ピンなどの細めの針を差し込んで、上下左右に動かせばOKとのこと。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ノズル調整の話までは知らなかったが、他人への配慮を求めるという意味では、上の記事は梅宮アンナのインスタと似てるとも言える。

  

ただ、決定的に違うのが、「書き方」なのだ。同じような内容を、穏やかに書くか、攻撃的に書くか。

    

「絶対にやっては、イケナイ行為」という書き方が、有名芸能人としては強すぎるし、「自分さえ良ければいいって人が目立つな。。最近は。。相手を思いやれない人。本当に嫌です」とまで書かれると、走行中にウォッシャー液を使ってる人達が強く反論したくなるのは自然なことだろう。

  

最後に「プンプン丸でした」と可愛い書き方で終わらせても、フォローにはなってない。「相手を思いやれない人。本当に嫌です」という言葉が、自分に跳ね返るブーメランになってしまう。

  

   

     ☆     ☆     ☆

そうは言っても、私自身は、炎上するほどの話とは思わないし、むしろ「そんなに怒る人がいるのか」と社会勉強になって良かった。我慢できる事とできない事、その線引きは人それぞれで大きく異なる。

  

梅宮アンナの話を読むと、実は車の話というより、「お父さん、大好き ♡」と言ってるような感もあるのだ♪ 昔、自分がやってしまって他人に怒られた後、父の梅宮辰夫に話すと、「お前、馬鹿か!」と叱られて、それ以来はマナーを守ってるらしい。その意味では、微笑ましい家族愛のエピソードだろう。

  

最後に、ふと思い出したのが個人的なドライブの出来事。昔、バイト先の先輩Tさんと夜遊びした時、Tさんが女の子2人をナンパして、4人で何度か遊んだことがあった。六本木、新宿。ゴールデン街の飲み屋に初めて行ったのもその頃。

   

   

     ☆     ☆     ☆

富士山の麓の河口湖にドライブして遊んだ帰り道の高速道路。前の車の窓から、確か、空き缶が捨てられたのだ。すると、女の子の1人が、車のルーフトップの窓を開けて、身を乗り出して、大声で叫んだ。こんな感じで。

  

車から物を捨てるなんて、カッコ悪くて最低だよね~~っ!!」♪

   

声は相手に聞こえてないと思うけど、何か言われたことはバックミラーで分かったと思う。温厚で寛容な私も、当時はまだ武闘派の名残があったから、苦笑しながらちょっと緊張して身構えた。

  

結局、無事だったけど、あのシーンは青春の1ページとして強烈に記憶に残ってる。ちなみに、そのコはTさんが狙ってたコで、そちらが上手く行かなかったせいで、私の側も自然消滅になってしまった(笑)。責任転嫁か! たぶん、探せば写真も出て来る。あのコたち、今どうしてるのかね。。

   

というわけで、個人的には結局、親子愛とかグループ交際(死語♪)を思い出した一件だった。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 2597字)

| | | コメント (0)

日本を代表する世界的エリートレース、福岡国際マラソン終了、最後の2021年(第75回)もハイレベルで有終の美☆

民放のテレビ番組をオンエア中に真面目に見たのは久しぶり。見て良かった♪ 一つの時代が終わったね。少数精鋭のエリートの活躍から、大勢の市民のイベントへ。スポンサーも絡むから、世界的な流れには逆らえなかった。

  

昭和22年(1947年)から日本のマラソン界をリードして来た福岡国際マラソン、令和3年(2021年)で終了。2021-1947+1=75。第75回で最後ということは、一度も休んでない。コロナ禍の去年も今年も開催。ただし平和台陸上競技場は無観客。

   

ハッキリ言って、視聴率や経済効果その他も含めて、お金の問題が大きかったんだろうと思う。それはオリンピックでも同様。福岡国際マラソンの場合、主催する朝日新聞社の経営が苦しくなってるという背景もあるはずだけど、それはもちろん、テレビ中継や公式サイトには掲載されない♪

   

まあ、伝説の孤高のランナー、中山竹通(たけゆき)がテレビ解説だったら、ズバッと指摘したかもしれないけど(笑)。わが道を行く一匹狼は、今回の終了も秋まで知らなかったそうだけど、誰にも言えない凄いことをインタビューで語ってた。朝日新聞デジタルより

  

7時間もかけて走るのがマラソンなのかな。だれでも走れるところが、ちょびっと気に入らないんだよね。マラソンは人生なんだから、98%の完走率とか楽すぎるでしょ」。

  

増田明美、有森裕子、高橋尚子、野口みずきでも、絶対に言えないはず♪ 日本陸連でも無理。スポンサー的にもまずいから。ちなみに今回、No.2の「協賛」として大量のCMを流してたのは、ここ最近、市民ランナーに人気らしいHOKA(ホカオネオネ)。私の友人Hもプレゼントされたらしいけど、一度も履いてないとか言ってた(笑)。走れよ!

   

      

     ☆     ☆     ☆

211205a

  

さて、エリート・マラソンかどうかは、公式サイトで大会要項の参加資格を見るだけで分かる。マラソン2時間24分以内、ハーフ1時間04分以内!

    

解説も超エリートを揃えてる。福岡4回優勝の瀬古利彦と、初解説、東京五輪6位、前・日本記録保持者のイケメン、大迫傑。そう言えば、「男性競技者」に限ってるのも、現在だとややマイナスポイントか。

          

211205aa

   

昔は私も、何とかならないかな・・と思ってたけど、先日わりと好調だった練習ハーフで1時間49分だった(笑)。天上界、夢のまた夢の舞台なのだ。

  

では以下、テレビのLIVE中継の流れで、映像キャプチャー中心にレースと感想をまとめてみよう。非営利の個人ブログの資料保存なので、テレビ朝日や九州朝日放送の方、悪しからずよろしく♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

211205b

  

最初は、過去の映像で歴史の振り返り。やはり1番手は瀬古、続いて、宗茂・猛兄弟、中山、かつての日本記録保持者・藤田敦史(中継車からの解説)、高岡をラストで振り切った国近。

     

211205c

    

211205d

   

211205e

   

211205f

   

211205g

   

211205h

  

そして、3年前に優勝して大喜びした服部勇馬。まさか3年後の晴れ舞台、東京五輪でフラフラになって、ゴール後に車椅子に乗るとは思わなかったはず。最近のインタビューらしき映像もちょっと出てたけど、かなり控えめな表情だった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

211205i

   

LAST RUN 第75回 福岡国際マラソン。活字も小さくて淋しそう。

   

211205j

  

まだ戦後まもない1947年、元気そうなスタートだね。セピア色の写真が渋い。

       

211205k

  

1971年から74年まで4連覇したショーター。今現在は腰の手術を繰り返して、足の状態も良くないらしい。

   

211205l

211205m

  

THE FINAL。ここのロゴだけ、デザイナーが別人なのかも♪

   

211205n

  

最後の実況は、テレビ朝日アナウンサー、吉野真治。安定して途切れずに話してて、解説者とかへの振りも上手かったと思う。

   

   

      ☆     ☆     ☆

英語名、THE 75th FUKUOKA INTERNATIONAL OPEN MARATHON CHAMPIONSHIP。

   

211205o

   

時計はCITIZEN。私も、中学入学のお祝いで親戚に買ってもらった初めての腕時計がシチズンだったから、イメージはいい。まあ、スマホ&ネット時代だから、時計会社の経営は大変だろうけど。

     

211205p

   

競技場からの出口(&帰りの入り口)には、朝日新聞社の旗がズラリ♪ リベラル・メディアなのに、この辺りは意外とベタで保守的な伝統のまま。

  

12時の福岡の気象条件は、天候・晴れ、気温13.2度、湿度45%、南南東の風、風速0.9m/s。解説者らは絶好の条件と言ってたけど、ハイペースだし、暑そうに見えた。

         

211205q

  

白バイ隊員は、左側が福岡県警察交通機動隊・山本洋三巡査部長、32歳、白バイ歴3年8ヶ月。右側(歩道側)が同じく箭野良太巡査長、27歳、白バイ歴3年8ヶ月。いい記念になったね。グッジョブ♪ コロナで、「沿道での観戦はご遠慮ください」のはずだけど、実際は大勢の観客の列が途切れずに続いてた。テレビでは観客に触れず。

  

シューズにもほとんど触れなかったけど、最初に瀬古が、最近はシューズも良くなって来たからとか、一言だけ話してた。「ナイキの厚底をはじめとして」といった余計な事までは言ってない♪ ちなみに、この秋からアシックスがちょっと盛り返して来たとかいうウワサもある。

                

211205r

  

レース展開は、1km2分58秒くらいの超ハイペースで進む中、徐々に先頭集団が絞られて、設楽悠太も途中で棄権。30kmでペースメーカーがいなくなった後、ギザエ(スズキ)が飛び出す。ちなみに外国人招待選手はコロナで無し。ギザエはもともと日本国内にいた選手だからOK。

   

そう言えば、ハーフくらいまでは日本人の佐藤悠基もペースメーカーをしてて、佐久長聖高校の後輩の大迫はかなり気を使ってた♪ さすが、体育会系。先輩・後輩の上下関係は鉄壁。

   

   

     ☆     ☆     ☆

211205s

  

優勝はそのまま逃げ切ったギザエだけど、かなり消耗が激しかったようで、優勝インタビューが映らなかった気がする。代わりに、冠を手にしたスポンサーの(?)お偉方が手持ち無沙汰になってる姿が映ってた♪ 最後のゴールテープ係の女の子2人の情報は皆無(笑)。大学の陸上部の女子選手なのか、単なるボランティアなのか。

          

211205t

   

必死に追いかけ続けた細谷恭平(黒崎播磨)が2位で、日本人1位。パリ五輪に向けたMGC出場資格もゲット。ゴールで倒れ込んだ後、タンカに載せられてたように見えた(別人かも)。3位はルンガル(中央発條)。4位は、ゴール直前で高久龍(ヤクルト)を抜いた大塚祥平(九電工)。東京五輪のマラソン2日前まで、補欠としてしっかり調整したらしい。いいね♪

     

なお、トップ2人の5kmラップタイムは以下の通り。中間点(ハーフ)は共に1時間02分42秒。やはり、ペースメーカーが外れた途端にペースが落ちて、最後は1km3分半くらいまで落ち込んでた。ちょうど私の高校陸上部時代くらい♪

      

      5km   10km  15km   20km    25km   30km   35km   40km  42.195km(5km換算

ギザエ  14:48  14:52 14:50  14:54 14:49 14:57 15:24 15:49  7:28(16:58)

細谷   14:48 14:52 14:50  14:54  14:49 15:02 15:28 15:58  7:35(17:14)

  

   

     ☆     ☆     ☆

一方、公式サイトでは、最後のポスターをサイン付きでプレゼントしてた。たぶん、大勢が申し込んでるはず。メルカリやヤフオクで売るセミプロ達が♪ 私も、朝日新聞購読者でデジタル会員だし、申し込もうかな。

       

211205y

     

公式ツイッターのフォロワーが4000人弱なのはちょっと淋しいけど、更新が少ないから仕方ないかも。その辺りも、SNS時代に付いて行けてない。まあ、今どきブロガーを続けてる私が言うのも何だけど♪

 

211205z

   

そして、一番最後の映像は、2位(日本人1位)の細谷がゴール後に倒れ込んだシーン。本人はビミョーかも知れないけど、わりと印象深い終わり方で良かったと思う。選手、スタッフ、スポンサーの皆さん、どうもお疲れ様。。♪

          

211205u

   

なお、今週は計13312字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

      (計 3199字)

| | | コメント (0)

カタログギフト、配送が遅いし、安い商品が多いかも(個人の感想♪)&寒風、腰痛、筋肉痛ハーフ

JOG 21.1km,2時間00分49秒,平均心拍 139

消費エネルギー 943kcal?(脂肪 32kcal)

   

結婚式・披露宴とか、お葬式・法事とか、カタログギフトが定番になってる。あれ、そもそも何も注文しない人の割合はどのくらいなのかね?♪

  

ネットをほとんど使わないお年寄りだと、カタログは重いし、選ぶのも面倒、ハガキも電話も面倒。注文しない人はそこそこいるはず。『レジャー白書』のデータにはない♪ 余暇活動か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

カタログギフトと言っても、色々あるけど、私が贈る側だった時には、誰が何をオーダーしたとか、誰がオーダーしなかったとか、全く情報が伝わって来てない。

  

まあ、個人情報保護とかプライバシーの問題もあるんだろうけど、注文しなかった人がいた時、ギフトショップが儲かるシステムというのはどうかと思う。贈る側に半額とか返金すれば、贈る側が注文しなかった人に後で何か渡すとか、対応の幅が広がる。

  

私は少なくとも1回、注文し忘れてしまったことがあるから、いまだに悔しいのだ (^^ゞ 一応、頭にはあったけど、あの分厚いカタログを隅から隅まで見るのが面倒で、後回しにしてる間に申込期間が過ぎてた。Kの結婚式のお返しだ(実名イニシャル♪)。その後、なぜかKの愛想がいい気がする(笑)。盛ってるだろ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、そんなゆるい話を書いてるのは、もっと具体的な不満があるから。注文した商品がなかなか来ないのだ。3週間以上も経ってるのに、まだ発送されない。「準備中」?(^^ゞ いまどき、そんなの1日か2日もあれば十分のはず。

   

要するに、在庫を抱えずに運営してて、メーカーか卸に注文したけど、そちらも在庫切れだったってことかね? ちなみに商品自体はamazonでも売ってるし、品切れになるような物でもないと思う。大手企業がじっくり売る製品だから。

       

ひょっとして、私がわざと値段の高い商品を選んだからかも(笑)。というか、カタログに載ってる商品は、カタログの代金(1万円とか)の半分以下のものがほとんどに見える。下手すると、3分の1どころか、4分の1、5分の1の商品まで混ざってる。

   

すぐ分かるから、あえて企業にダメ出しするつもりで、高いのを選んで注文してみた♪ もちろん、高いだけじゃなくて、私が実際に欲しいもの。多分、カタログ1部の代金の5~6割くらいの仕入れ値だろうから、あんまし儲からないはず。ブラックリストに載ったか(笑)

   

ネット検索すると、3週間待ちは当たり前とか、忘れた頃に来るとか、色々書いてるけど、今までこれほど遅かったことはない。まあ、急ぐ物でもないし、どうせ請求の連絡をしても「もうしばらくお待ちください」でおしまいだろうから、もうしばらくお待ちすることにしようか。それでもダメなら、またブログのネタにするとか♪

   

     

      ☆     ☆     ☆

一方、小市民の走りの方は、2日休んでまたハーフ。水曜のハーフは1年ぶりのRUNペースで、わりと好調だったのに、今日は悲惨な走りだった。

    

1週間前もへろへろだったから、土曜日がダメなのかね? 金曜の仕事と通勤がちょっとしんどいのだ。階段の一段飛ばしが多くて♪ 昨日は歩いた距離もかなり長かったし。あと、金曜はつい夜更かしして、寝不足というのもある♪

   

とにかく、走る前から足腰が疲れてて、しばらく走って身体が温まってもダメ。というか、北風が冷たすぎて、あんまし温まらない。せめて手袋をするべきだった。新・心拍計で手首が圧迫されてる左手が冷え切ってしまうのだ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

中盤からは珍しく腰を痛くなって、ふくらはぎも変な痛みが発生。水曜のダメージのぶり返しかも。たかがハーフが恐ろしく長く感じられたけど、顔をしかめて何とか完走。トータルでは1km5分44秒ペース。遅っ! しかもかなりまたダメージを受けてて、今この瞬間も両脚のふくらはぎが痛い。

  

心拍はそれほど高くなかったけど、最後だけ信号の点滅でダッシュして、172♪ ほぼ、実測最大心拍。いくら何でも高過ぎるけど、瞬間的にはそのくらいになったのかも。結構、細かい変化を拾って記録してる。気温10度?、湿度42%、風速3.5m。いや、体感的にはもっと遥かに寒かった。

  

さて、明日はいよいよ最後の福岡国際マラソン。日本を代表するエリート・レースだったのに、淋しいね。これも時代の流れか。ともあれ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

      

211204a

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分58秒 126 153 

LAP 1(2.1) 12分33秒 134 140

  2   12分44秒 134 140

  3   12分21秒 138 146

  4   11分58秒 142 147

  5   11分51秒 140 145

  6   11分42秒 144 148

  7   11分48秒 144 151

  8   11分50秒 147 158

復路(1.6)  9分04秒 151 172

計 21.1km 2時間00分49秒 139(79%) 172(98%)

    

       (計 2007字)

| | | コメント (0)

藤井聡太四冠、深夜の逆転勝利で2021年の有終の美、3連敗も回避して、名人位にまた一歩前進♪

19歳の若きスーパースターは忙しいね♪ 深夜まで激闘して、感想戦もして、翌日は関西空港から(?)鹿児島空港へ。「来鹿」と呼ぶらしい。カメラのライカか。古っ! 本来なら竜王戦の第6局が開催される予定だった指宿(いぶすき)白水館で祝賀会に参加。

   

211203a

   

まずは空港に着いただけで花束贈呈♪ 鹿児島読売テレビの記事より。これはスッチー・・じゃなくてCAでもなくて、白水館の美人No.1かな?♪ いや、最近は女性の外見の話をマスメディアが伝えにくくなってるから、単なる個人ブログであえて書いてるのだ。

    

真面目な話、おそらく事実として、花束贈呈の役を務める女性はいつも選び抜かれてる♪ 写真や動画が拡散するんだから、当然だろう。単なるマスク美人ではない(未確認・・笑)。案外、こっそり連絡先を教えてるかも♪

  

強い男のもとに、美しい女が集まる。古今東西、どうしようもない事実、真理であって、火を見るよりも明らかだ(死語)。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、たまたま空港にいた大勢の一般人にスマホ撮影された後、今和泉小学校を訪問。地元の小学生たちと交流する姿が可愛かった♪ 質問してた女の子も可愛い・・と思った人もいるはず(笑)。他人事か!

   

211203c

    

一部の動画はそのまま映してたけど、この小学校、生徒数がかなり少ないらしい。南日本放送の記事より。ネット検索すると、2020年度で87人という数字が出る。だから、映像ニュースにはなってるけど、実は結構ガラーンとした体育館なのだ。

    

そこへ知性派のスーパーアイドル(笑)がわざわざ出かけたのはどんな事情が背景にあるのか。大人としてはその辺りも気になる所♪

   

211203b

  

そして夜は、竜王戦の大盤解説付きの祝賀会。再び、鹿児島読売テレビより。これ、地元のお偉方だけには見えないなと思ったら、抽選で選ばれたファンも参加してたらしい。それはラッキーだね。

  

ところで藤井四冠、お酒は飲めるのかな?・・と思って検索しかけたけど、そうそう、19歳の未成年だった。まだあんまし慣れてないはず (≧▽≦) コラコラ! そうじゃなくて、まだ飲めないはず♪ 最近の高校生とか、卒業式の後、どうしてるのかね? 昔の高校生は?!

   

  

     ☆     ☆     ☆

で、その前日の12月2日は、藤井にとって今年最後の対局。こんなに早く終わるのは、竜王戦を4連勝で終えたから。

   

この対局は、タイトル戦ではないけど、かなり注目の勝負だった。B級1組の順位戦だから、勝ってA級に近づくか、負けて遠ざかるか、大きな分かれ目。ちなみにA級に上がって1位になると、名人位の挑戦者となる。だから、名人位に近づくための重要な一歩の対局だった。

  

他にも、直前まで珍しく連敗してたから、まさか3連敗で2021年を終えるわけにはいかない。最後はしっかり勝って、来年早々の王将位のタイトル戦に気持ち良く臨みたいところ。

   

211203d

  

ところが、私が15時半ごろにAbema動画をチラ見すると、形勢は不利だった。先手(手前側)の近藤誠也・七段が57%、後手(向こう側)の藤井が43%。まだ43手の中盤とはいえ、先手の左の端歩が伸びてるのが目立つ。これは終盤の玉の逃げ道につながるし、わりと大きなポイントになってる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

211203e

   

夜になっても差が縮まらないどころか、逆に広がってたけど、22時半くらいから、ようやく藤井が盛り返して来た。70手の後手、藤井の9一香の時点で、AIは近藤69vs藤井31と判断してるけど、それは人間的には間違ってる。人間同士なら、もう互角に近いはず。

     

飛車の下に香車がある形は非常に強力で、私も中学か高校の頃、この形にして一気に逆転勝ちした記憶がある。実際、近藤も動揺したのか、指し手が急激に乱れた。後の感想によると、この辺りまではかなり自信を持ってたらしい。

   

211203f

    

9七歩、9六歩と進んで、AI的には、同歩、同飛、9七歩、7六飛、7七歩、7四飛、4六角のような展開を読んでた。それでもAI的には先手有利らしい。解説の森内九段はしきりに苦笑してた。あまりに人間と違う感覚だから。

   

とにかく、AIは9六歩に同歩を読んでたけど、近藤はタダで銀を取られる順が嫌だったのか、まさかの7四歩。これには流石にAIも動揺、形勢判断はほぼ互角に。ちょうど23時ごろのこと。それまで、顔を完全に伏せてしまうお得意の苦悩ポーズも見せながら辛そうにしてた藤井の様子が、一気に元気になる♪ 長い長い辛抱がようやく実った。

   

   

     ☆     ☆     ☆

211203g

   

後手・藤井の9七歩成に対しても、近藤はまさかの同角で応じて、ハッキリとAI判断が逆転。AIが示す手は刻々と変化してたけど、この直前には、7九玉の早逃げをBEST(最善手)としてた。う~ん・・人間には指しにくい (^^ゞ

    

この後、7五歩、7三歩成、同角と進んで、後手の角が先手の右側の桂馬を狙う形になったから、後手有利がハッキリした。これを藤井的に語ると、「難しくなったと思いました」のようになる♪ いつも、恐ろしく控えめに感想を語るから、分かりにくいのだ。まあ、あの謙虚な語り口も、人気の要因の一つだけど。

   

その後、手数は30手ほどかかったけど、もう再逆転の心配は感じなかった。そもそも藤井は終盤が強いし、読みも速いから、持ち時間が無くなった終盤は有利。結局、114手で見事に逆転勝利。

   

  

     ☆     ☆     ☆

211203h

  

同じ日に、ライバルの佐々木勇気・七段が負けたから、B1組の順位が逆転。藤井がトップに躍り出た。上は日本将棋連盟の公式サイトに掲載されてる星取表。

  

12月23日は、藤井が休みで、2位の佐々木と3位の千田が星のつぶし合いをするから、藤井にとっては高みの見物。場合によっては、第11局か12局でA級への昇級が決定するかも。

   

来年、2022年は、まず五冠王への挑戦が大勝負だけど、その後にはタイトルの防衛戦が待ってる。四冠の保持だけでも大変だ。とりあえず、五冠獲得に期待しよう♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

        (計 2408字)

| | | コメント (0)

ソロキャンプ人気とコロナで好調イメージがある、オートキャンプ人口の推移~『レジャー白書2021』とオートキャンプ白書の比較

選挙予想の統計の場合、ほぼ同じ時点に行われた複数の世論調査(マスメディア実施)の結果は大体、似たようなものになってる。かなり違ってるとしたら、それは時期が大幅に違う(選挙前と終盤など)か、少なくとも一方が信頼性の低い調査の場合だ(小規模のマイナーなアンケートなど)。

   

しかし、今回調べたオートキャンプの人口調査の場合、この違いをどう受け止めれば正しいのか、すぐにはよく分からない。長い歴史があって、ネット利用になったとはいえ、かなり厳密な『レジャー白書 2021』(日本生産性本部)と、キャンパーだけに聞いた『オートキャンプ白書 2021』(日本オートキャンプ協会)。

  

211202d

   

普通に考えると、レジャー白書の方が信頼できるが、結果だけ見ると、オートキャンプ協会の調査の方が納得できるのだ。そこで、とりあえず判断を保留して、両論併記の形にしとこう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、5年前くらいから、芸人のヒロシのソロキャンプが話題になったこともあって、キャンプの話題をよく見かけるようになった。

   

多くはポジティブなもので、キャンプ場が賑わってるという話も聞いてるし、新聞広告でキャンプ用品の掲載が目立つようになっる。そこに去年(2020年)からは、コロナ禍の影響もプラス。換気が良くて「密」になりにくいイメージがあるアウトドア・ライフが注目を浴びてる。

   

ちなみに今、「オートキャンプ 人気」でニュース検索すると、最近(11月23日)の毎日新聞の記事がヒットした。「オートキャンプ場 続々開設 ・・・コロナ禍で需要増 / 広島」。

  

211202b

  

  

     ☆     ☆     ☆

当然オートキャンプ人口はここ数年、増えてるんだろう・・と思って『レジャー白書 2021』を調べたわけだが、意外なことに、過去10年で見るとほとんど増えてない上に、2020年はやはりコロナで急減してた。ソロキャンプ・ブームの前の底に戻ってしまった形。

           

211202a

    

というか、そもそも各年の数字がかなり小さい。1年に1回以上、参加した人の数がこれだから、ごく一部の人達しか参加してないことになる。単位は万人。

    

 11     12     13    14     15     16    17     18     19  20

310 330 280 210 250 240 270 250 280 200

   

   

       ☆     ☆     ☆

ところが、業界団体は大幅に違うデータを示してるのだ。繰り返すが、キャンパー(オートキャンプ利用客)だけを対象に調べてるので、統計調査としての信頼性はかなり低い。推定値ということは、それなりにサンプル集団のバイアス(偏り)の補正はしてるということか。

       

211202c

    

2020年が急減してる点だけは同じだが、それぞれの数値はレジャー白書の3倍くらいになってる。

   

 11     12     13    14     15     16    17     18     19  20

720 720 750 780 810 830 840 850 860 610

  

   

まあ、コロナで何となくキャンプのイメージが上昇したことだけは確かだと思う。ただ、人気が上がれば「密」になるし、そもそも長距離の移動が必要。車の中は、窓を時々開けても密だろうから、今後も多少の人気が続く程度だろうと読む。コロナ禍が終了した後の人流の動きも読みにくいだろう。

  

ちなみに私は、キャンプは何度も楽しんでるけど、オートキャンプ場は使ったことがない。ちょっと覗いてみたいかも・・とか思いつつ、今日のところはこの辺で。。☆彡

    

        (計 1381字)

| | | コメント (0)

愛子さま20歳、おめでとうございます☆&1年ぶりにRUNペースのハーフ

RUN 21.1km,1時間49分14秒,平均心拍 152?

消費エネルギー 966kcal?(脂肪 232kcal)

  

DNAというのは本当に凄いと思う。より広く、遺伝と環境というべきか。これはどう見ても、天皇陛下と皇后陛下のお顔とスマイルに似てらっしゃる♪

   

211201a

  

「愛子内親王殿下のお誕生日に際してのご近影」。さすが宮内庁HP、お堅い紹介文♪ そう言えば、マスクしてない。象徴天皇のご家族とはいえ、やはり神に近いお方だから、コロナウイルスごときが近寄れる存在ではないのだ。

  

真面目な話、ご本人たちも周囲もコロナ対策の徹底が大変だろうね。天皇家が感染とか重症とかいうのは、イメージ的に微妙なものがあるから。

       

211201b

  

神と言えば、古代から、知性、理性の体現者。やはり賢そうな目線をしてらっしゃる。鋭い眼光で、一般人も近寄りがたいほど。当然、毎日のオンライン授業も熱心に受講してるはず。普通の学生だと、なかなか続かないことだろうけど♪ 本当はキャンパスで対面授業を受けたいんだろうけど、念には念を入れてるのだと思う。

    

   

      ☆     ☆     ☆

211201c

    

「愛子内親王殿下ご成年に当たってのご感想」を読んで、さすが皇族と思ったのは、日本語の特殊な使い方。

  

天皇皇后両陛下には、これまで愛情深く大切に育ててくださり・・・」。

  

この文、一般人や留学生が書くと、文法的な間違いに見える。普通なら、「には」を「は」にするか、あるいは、「育てて頂き」とするか。

  

しかし、皇族がこうした「には」を使うと、崇高さを漂わせる効果があるのだ。日本語文法的にはどう扱うのか知らないから、今後の研究課題とさせて頂こう♪

  

ちなみに、ご感想の全体的な文体は、おそらく天皇陛下、皇后陛下より少しくだけたものにしてるんだろうと思う。身分・地位的にも、年齢的にも、自然と配慮して。

   

  

     ☆     ☆     ☆

それにしても、これからどんな展開になるのか、ご本人も分からないと思う。成年皇族としてのご公務を着実に上手くこなしていくと、ますます評価が上がるはず。

  

すると、女性天皇誕生への抵抗感も薄れる。私は今現在、女性天皇には賛成してないけど、意見が変わるかも知れない。そもそも、令和の天皇の次はどなたなのかと考えた時、国民感情的にはごく少数の有力な候補の1人。

   

下は東スポより、参加者がほぼ女性の祝賀パレード。「敬宮愛子内親王殿下 ご成年おめでとうございます 末永いお幸せをお祈り申し上げます」。

  

211201e

      

愛子さまも、以前は色々と言われてたけど、成長するにつれて雑音は徐々に消滅。特に令和になって以降は、ネガティブな報道をほとんど見なくなった。眞子さんについても、内心では色々と思うところがあるんだろうけど、さすがに不用意な言動は全く見られない。

  

とにかく、愛子内親王殿下の今後の本格的なご活躍に期待しよう。あらためまして、12月1日、20歳のお誕生日、おめでとうございます。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる一般人の市民ランナーは、ウォーキング2日、お休み1日を挟んで、4日ぶりに走って来た。念のため、パブロン1錠だけ服用。トローチも1個だけ。まだウォーキングに慣れてないから、変な疲れが脚にちょっとあるけど、全体的には流石に軽い走り♪ 序盤から、ハーフ1時間50分切りを狙う。志、低っ!(^^ゞ

   

いや、その程度のタイムでも、1年ぶりの高い目標なのだ♪ というか、最近は距離を伸ばすことを第一に考えてるから、わざとゆっくり走ってるのは事実。今日は久々の気分転換で、中盤には早くも1km5分を切るペースまで上昇。たまたま4分45秒ペースくらいのランナーが抜いてくれたから、距離を空けてしばらく追走したのだ。

   

脚や呼吸はまだ少し余裕があったけど、心拍がグングン上がって、新・心拍計の表示が真っ赤になったから、終盤はやや自重。それでもキレイに目標を達成できた。いいね♪ トータルでは1km5分11秒で、1年ぶりにRUNペースのハーフ

   

気温11度、湿度37%、風速2.5m。絶好の気象条件に近い。この数字だけ見ると、ちょっと寒そうだけど、昼間が暖かかったから、地面とかに熱が残ってた気がする。心拍は終盤だけ、高過ぎるから低めに補正したけど、全体的に高かったのは事実だろう。

  

ちなみに今現在は、寒いからアイスコーヒーを飲んでる所(笑)。いや、コカコーラの代わりの冷たいカフェインなのだ。それでは、今日のところはこの辺で。。☆彡

   

     

211201d

  

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分35秒 130 145 

LAP 1(2.1) 11分38秒 142 148

  2   11分20秒 148 153

  3   10分51秒 153 157

  4   10分31秒 157 162

  5   10分35秒 156 160

  6   10分50秒 156 167

  7   11分01秒 155 163

  8   10分34秒 160 166

復路(1.6)  8分20秒 160 166

計 21.1km 1時間49分14秒 152(87%) 167(95%)

   

        (計 1993字)

| | | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »