« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

最後はまた埃アレルギー呼吸困難ハーフ、22年2月の全走行距離

JOG 21.1km,1時間55分49秒,平均心拍 151

消費エネルギー 1160kcal(脂肪 174kcal)

   

呼吸が苦しい・・とかいうと、コロナと誤解されそうだけど、私の場合は毎度お馴染み、埃アレルギー。金曜の夜中から、ドッタンバッタン(死語♪)と大がかりな片付けに取り組んでるから、不織布マスクと換気をしてても大量の埃(ハウスダスト)を吸ってしまう。

   

そうすると、鼻水や目の痛みくらいならいいんだけど、プチ気管支炎とかプチ肺炎みたいな症状が出て、寝るのも大変になる。今回は、たまたま安いパブロンSαの錠剤が切れてたから、超高価な持続性パブロン錠を使用。効くのは効くけど、ノドが乾くし、大損したような気がするのだ(セコッ♪)

    

それでも今夜は予定通り、ハーフを走って来た。あわよくばRUNペース(1km5分15秒以内)を狙ってたんだけど、心臓が疲れてたようで、序盤から心拍が高くて諦めモード。気温がちょっと上がって来たせいでもある。真冬の寒さはもうおしまい。

      

呼吸はもちろん、薬を飲んでても苦しかったけど、脚は結構しっかりしてた。トータルでは1km5分30秒ペース。まあ、日数が少ない2月に月間ノルマをクリアできたことだし、ギリギリOKとしとこう♪ 気温10度、湿度55%、風速2m。新・心拍計は終盤、大幅に高めにブレてたから補正した。なぜか長い距離だといつもダメだけど、原因は不明。

    

       

220228b

   

        時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分00秒 135 149 

LAP 1(2.1) 11分50秒 145 156

  2   11分39秒 150 156

  3   11分53秒 150 154

  4   11分43秒 151 154

  5   11分40秒 152 157

  6   11分28秒 153 158

  7   11分35秒 154 158

  8   11分31秒 156 159

復路(1.6)  8分34秒 156 160 

計 21.1km 1時間55分49秒 151(86%) 160(91%) 

  

  

      ☆     ☆     ☆

一方、2月の全走行距離は、

  

  RUN 220km ; BIKE 0km

   

パチパチパチ!\(^^)/ これでランは3ヶ月連続、220km達成。その前までは200kmが続いてたから、1割も増えたことになる。まあ、数年前までは月間250kmがノルマだったけど (^^ゞ

  

正直、距離だけなら今でも月間250kmまで持って行けると思う。ただ、それだと疲れが溜まる一方だから、しんどいだけで逆効果なのだ。心肺負荷状況の折れ線グラフを見ても、既にかなり高い負荷ステータスが続いてる。

  

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみにランの距離の内、7.3km(細かっ・・)はウォーキングによるもの。重たい荷物を持ってスタスタ歩いたから、実際の歩行距離の3分の2でラン換算してある。

   

バイク(自転車)はこれで30ヶ月連続ゼロ。いや、これはもうすぐ再開する予定・・といつも書いてる気もする(笑)。まあ、今年は流石に3年ぶりに乗鞍ヒルクライムも開催されるだろうから(多分)、いくら何でもパンクくらい直さなきゃダメだろう♪ そこからか!

  

世界が(あまり期待せず)注目してる、ロシアとウクライナの会談。もうそろそろ終わってると思うけど、いまだにニュースが入って来ない。さて、どうかね? とりあえず、核兵器の使用だけは止めないと、本当に第三次世界大戦になってしまう。米国まかせの日本の防衛を心配しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

     

220228a

   

220228c

   

220228d

   

      (計 1375字)

| | | コメント (0)

今週も既に制限字数オーバー、最後は短いつぶやきで

「今週も」って、先週は14500字で制限以内だったでしょ?・・とか思う細かすぎる常連読者さんは1人もいないだろうけど(笑)、最近かなり書いてるということを数字で確認しとこう。

 

 ~12月26日 約17000字  

 ~1月2日    22000字

 ~1月9日    15000字

 ~1月16日   18000字

 ~1月23日   16000字

 ~1月30日   15000字

 ~2月6日    19000字

 ~2月13日   17000字

 ~2月20日   14000字

   

   

     ☆     ☆     ☆

多い! まるで当ブログの全盛期のような文字数になってしまってる。当時はドラマレビュー1本で4000字~5000字はザラにあったし、1本で1万字(!)の記事まであったから、完全に異常だろう。当然、仕事がおろそかになってたし、日常生活でも変なミスが多かった (^^ゞ ダメ人間か!

    

だから、制限字数を2万字から15000字にしたんだけど、実際には守らないことが多いというか、気付いたら超過してることが多い。だから日曜日の今日は、先にちゃんと土曜日までの字数をカウントしてみた。昔は毎日ちゃんとカウントしてたんだけど、ここ数年は日曜日の記事を書き終える直前にカウントすることが多くなってる。

   

で、昨日までの6日間の字数は、合計15315字! 既に制限オーバーだった (^^ゞ 特に昨日の記事が意外と長かったんだね(3600字)。左翼というものは、好きではないけど、気になってしまう、アンビバレント(両価的)な存在なのであった。

   

というわけで、早くもあっさり終わりにして、部屋の片づけに戻ろう♪ 超久々にクローゼットの掃除なんて始めたら、ホコリが凄いもんで (^^ゞ 凄すぎて、途中でスティック型掃除機の充電が切れたほど(実話・・笑)

   

今週は計16080字で終了。来週はちゃんと制限内で終わりにしよう♪ ではまた来週。。☆彡

   

      (計 765字)

| | | コメント (0)

あさま山荘事件(72年)から50年、元・連合赤軍幹部・吉野雅邦(無期懲役)の手記~NHK『クローズアップ現代+』

昨日も書いたが、今現在、世界を動揺させてるロシア軍のウクライナ「侵攻」(?)は、半世紀前に10年以上も続いたベトナム戦争と似た側面がある。

  

強い国が弱い国に、軍事力その他、色んな形で攻め込む。ロシアがウクライナへ。アメリカがベトナムへ。背景には、世界規模の巨大な政治的対立が存在。東vs西、共産主義・社会主義系vs資本主義。

   

ベトナム戦争は、ちょうど50年前に日本全国を揺るがせた、「山岳ベース事件」(リンチ殺人、死者12人、または14人)と「あさま山荘事件」(死者3人)にも影響を与えてる。

   

極端に簡単にまとめるなら、左翼の過激派たちに、米国や日本に対する強い不満を抱かせたわけだ。それが、暴力革命への志向につながった。

   

   

      ☆     ☆     ☆

220226a

  

私が今回、『クローズアップ現代+』をNHKプラスの動画で見たキッカケは、先日のNHKニュースウォッチ9のあさま山荘事件・ミニ特集。いくら何でも簡単で単純すぎるまとめ方になってたから、NHKスペシャルとかないのかと思って検索すると、ヒットしたのが『クロ現』だった。

  

期待した内容とは違って、1人の実行犯に焦点を当てたものだが、それはそれで興味深かった。死刑ではなく無期懲役となった吉野雅邦は、まだ千葉刑務所の獄中にいて、原稿用紙86枚(約35000字)もの手記を書いたらしい。当時23歳、現在73歳。

  

いまだに仮釈放になってないのは、他の様々な人物や事件との関連が原因・理由ということだろうか? あさま山荘事件だけでも、主犯の坂口弘(当時25歳、現在75歳)は死刑囚のまま、未執行。同じく主犯の坂東國男(同)は、クアラルンプール事件(75年)の「超法規的措置」で釈放された後、今も国際手配中。

  

その他の諸々の関係もあるので、吉野を仮釈放すると、左翼過激派たちを悪い方向に刺激すると考えてるのかも知れない。吉野自身は深く反省してるとしても。

   

私は普段から、左翼やリベラルに対しては冷めた態度を示してるが、情報はそれなりに目配りしてるし、全否定するわけでもない。60年前~50年前の日本の状況だと、運動に参加してたかも知れない。小難しい理屈もお祭り騒ぎも好きだし、身体を動かすのも好き。強大なものへの反抗精神もあるから。

   

しかし、さすがにリンチ殺人(「総括」)や民間人・警察官の銃殺まではしてないはず。現実的に考えると、途中のどこかで組織から脱走してただろう。確信は持てないにせよ。。

    

    

     ☆     ☆     ☆

さて、『クロ現』の放送。「50年目の"独白" ~元連合赤軍幹部の償い~」は、ナレーションを除くと、あさま山荘(長野県・軽井沢町)の下で、女性がスピーカーで泣き叫ぶ声から始まってる。

  

出てきて お願い こんなことになっちゃって うぅぅぅ・・・

   

説明は入ってないが、常識的に考えれば、おそらく吉野の母親だろう。実際、両親が現場に説得しに行ってたようだ。『クロ現』取材ノートを見ると、「まーちゃん、早く出てきてちょうだい、お願いよ、こんなことしちゃって」とも書かれてた。23歳の「まさくに」は、まだ、まーちゃんと呼ばれる子どもだったのだ。

   

連合赤軍の中心人物2人、森恒夫(獄中自殺)と永田洋子(獄中死)は既に逮捕されてた。残党が逃げ込んだのがあさま山荘で、人質を取って立てこもる。1972年2月19日~28日、食料の備蓄はちょうどそのくらいあったらしい。途中、クレーンで吊るした巨大な鉄球で壁を壊すシーンはあまりにも有名。

     

最終日には、NHKと民放を合わせて世帯視聴率9割にも達したらしいから、ほとんどの家庭がテレビで見てたことになる。ウィキペディアによると、極寒の中、警察が食べてた日清カップヌードルが大ヒットにつながったとの事。71年9月の発売だから、まだ新商品だった。

  

   

      ☆     ☆     ☆

220226bc

   

吉野は、少なくとも1人を殺害して、他の数人の殺害にも関与してるようだから、死刑でもおかしくなかった。少なくとも、今現在の基準なら死刑だろう。

 

220226c

  

ところが、東京地方裁判所の石丸俊彦裁判長が下した判決は、無期懲役。判決文は700ページもの長文。「法の名において生命を奪うようなことはしない。被告人は自ら生命を絶つことも、神の支えた生命であるから許さない。被告人は生き続けて、その全存在をかけて罪を償ってほしい」と語りかける。その後、検察の控訴も棄却されて、無期懲役が確定。

  

220226d

  

この裁判長は退職後、吉野に自分から手紙を出して、やり取りが続いたらしい(2007年死去)。非常に珍しいことで、司法の在り方として良いことなのか分からないが、人間的には素晴らしいサポートだと思う。ここでは時間がないので省略しよう。吉野はこの温情判決を、必ずしも喜んでなかったらしい。死刑の方が気が楽だったかも、といった言葉も残ってる。

   

  

     ☆     ☆     ☆

番組のタイトルにもなってる吉野の独白の文章は、残念ながら、全文公開されてないようだから、画面とナレーションから分かる部分だけ引用してみよう。

   

220226e

   

 「⑤ 思想転換の契機(内妻と娘の死)

  私の思想転換は、法廷の場での体験のみによるものでは勿論ありません。

  一つには、自分が正当とみなして選択し、歩んだはずの結果が、当初は全く思いもよらない惨憺たるものであった、その衝撃を受けての過去の捉え返しによるものです。

  私にとって最大の悔いは、かつて生涯の伴侶と思い定めた金子みちよを、こともあろうに、胎内のわが子もろともに死に至らせてしまったことでした。

  どこで間違ってしまったのか。・・・・・・」

  

 「特に痛感したのは私達が"革命を目指した"ことの愚かさです。」

 

 「人々に幸せをもたらす いわば打出の小槌のようなものと捉えていました。」

 

 「私が、組織、指導者に隷従するに至った経緯を振り返ると、自主、自立の精神の欠如に気付きます。」

   

 「もともと、自己肯定感が希薄で、"滅私"を心懸ける傾向が強く、結局、組織にとって、使い勝手のよい駒となり果てたのです。」

  

220226g

   

   

 「人を愛するためにまず必要なのは、自分の存在を肯定的に捉え、自分の足でしっかりと立ち歩む姿勢を保つことではないか、と思えます。

  かつての私のように、自分を疎かにし、他人や組織に従属し、自分を失うような状態では、人を対等な人格として尊重できず、相手の立場や心情を思いやることはできない、と思えるためです。」

   

   

     ☆     ☆     ☆     

 「思想転換」「革命」「隷従」・・硬くて古い言葉遣いに、50年前の左翼らしさが表れてる。知的能力はそれなりに保たれてるようで、上の引用だけ見ると、73歳にしてはしっかりした文章だろう。特に「一つには・・」で始まる文は複雑な構造で、普通は書けない言葉のつながりを示してる。文字も上手いようだ。

  

いずれ、どこかのサイトか出版社で全文公開されるだろう。中心人物の1人による貴重な証言が増えることになる。それでも、オウム真理教事件と比較すると遥かに情報が少ないというか、不足してる。

       

ちなみに死刑囚・坂口弘には、『あさま山荘 1972』(上・下・続)という著作があった。30年前の本だが、単行本どころか電子書籍まである。地味に売れ続けてるのだろう。

   

     

      ☆     ☆     ☆

220226f

   

上の写真で吉野と仲良く笑顔を見せてるのが、最愛の彼女。暴走する彼にずっと寄り添った末に、リンチで死ぬことになった、みちよさん。遥か前から、進む方向がおかしいことには気づいてたのだろう。暴力的な姿勢にはずっと反対してたらしい。

  

ねぇ、組織をやめて 2人で喫茶店をやらない? そうしよう、ね」。吉野が友人に出した手紙に書かれた、みちよさんの言葉が涙を誘う。喫茶店は当時の若者文化の流行のようで、今ならクラブとスタバの中間みたいなものか。半年後にはGAROのヒット曲『学生街の喫茶店』が発売。1年後には、あべ静江の『コーヒーショップで』がヒットしてる。

       

みちよさんが、組織や暴力への疑問を強く抱きつつ、それでも「2人分の」命をかけてまで付いて行ったということは、吉野にも愛されるだけの魅力があったわけだ。致命的な失敗と罪だけでなく。

    

裁判長が吉野にかけた言葉は、今でも重く心に響き続けてる。

「君の金子みちよさんへの愛は真実のものであったと思う。そのことを見つめ続け、彼女と子どもの冥福を祈り続けるように」

     

既に事件から半世紀が経過。そろそろ仮釈放になって、晴れてお墓参りできるようになっても不思議はない。

  

  

    ☆     ☆     ☆

なお、連合赤軍とのつながりもある日本赤軍の元最高幹部、重信房子(76歳)は、懲役20年の刑期満了で、今年の5月に出所予定らしい。もともとアイドル的な人気があったという話もあり、既にその筋では注目を浴びてるようだ。

   

一方、プーチンの今回の決定は、今後どのように評価されるだろうか。今現在、欧米側の普通の視点で見るなら、かつての赤軍派とは比較にならないほどの罪のような気もするが。。 ともあれ、今日の所はこの辺で。。☆彡

   

        (計 3619字)

| | | コメント (0)

国家の戦い、一時的・表面的には軍事力の論理が圧倒的に見えるけど・・&18kmジョグまで回復

JOG 18km,1時間37分51秒,平均心拍 146

消費エネルギー 900 kcal(脂肪 189kcal)

   

さっき、NHK『ニュースウォッチ9』副音声でまた英語のリスニング学習をやってたら、ウクライナの後に、ちょうど50年前の日本国内の大事件、あさま山荘の特集を流してた。

  

悲惨なあさま山荘の話を聞くと、そんな事、ホントにやったの?、と思う。一方、ウクライナ情勢を見てると、こんな事、ホントにやってるの?、と思ってしまう。

  

別にあさま山荘事件の主犯たちをかばうつもりはないし、そもそも私は、あの種の政治的思想や行動に冷めた態度を示してる人間だ。しかし、いくら何でも、NHKのまとめ方は単純すぎると思う。要するに、世間知らずの若者の思い込みが悲劇の原因という語り口になってた。当事者の1人も反省、今では全く別の良い生き方をしてるという、型にハマった良識的報道。

   

同様に、ウクライナ情勢についても、日本で流れるのは欧米側に立った報道がほとんどだから、ロシア側、特にプーチンが何と言ってるのかを注視する必要がある。

   

もともと欧米が今回の原因を作って来たとか、ウクライナの親ロシア勢力が被害を受けてるとかいう説明は、単なる苦しい言い訳とかフェイクなのか、あるいは一理か二理あるのか。

  

  

     ☆     ☆     ☆

いずれにせよ、ロシア軍がウクライナ国内に入ってるのは確実な事実だろう。「侵攻」とか「侵略」と言えるのかどうかはさておき、唖然とするようなスピードで。かなり前から各種の報道は大量にあったけど、実際に始まってから首都キエフに到達するまでは僅か2日ほどしかかかってない。

  

ロシア軍は強い。よって、ロシア軍は勝つ。「ここまでは」軍事力の論理が鮮やかに成立した形になってる。一時的・表面的に見るなら。

      

なるほど・・と思ったのは、ウクライナの女性住民(キエフ?)が、どちらの戦車なのかも分からないと語ってたこと。兵隊なら、言葉や顔である程度は区別できるはず。ただ、戦車が所属する国の区別というのは、ほとんど誰も経験してないし、知識もないだろう。私も、目の前に戦車が来て、自衛隊なのか、あるいはロシア軍や中国軍なのかを区別できる自信はない。

  

試しに「自衛隊 戦車 日の丸」で画像検索をかけると、日の丸をつけた戦車の画像がズラッと並んだけど、自衛隊の全ての戦車に日の丸が付いてるのかどうかは未確認だし、単なる国旗の模様なら、他国軍がフェイクで付けるのも簡単なことだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

もちろん、単なる戦車の見分け方の話ではない。要するに、軍隊とか戦争に関する具体的な知識や技術(見分け方、応じ方など)を持ってないということなのだ。普段はほとんど(?)必要ないけど、一生に一度くらい、必要になるかも知れないし、その際には決定的なポイントになるかも知れない。

  

兵士の変装などというマンガみたいな報道も実際に出てる。下はNHKニューズ・ウェブより。「キエフ市内にロシア軍工作員か "ウクライナ軍制服で偽装"」。

     

220225a

     

  

そもそも、ロシア軍が北方領土から北海道に侵攻して来たら、見分けはつくとしても、自衛隊は防衛できるのか? 何しろ今回、プーチンは、核保有国であることを誇示してるのだ(欧米系の報道だと)。

   

尖閣諸島あたりからやって来るかも知れない中国軍も、すぐ使うわけではないにせよ、背後には核兵器を所有してる。米国が本当に助けてくれるのか? 中国ならまだしも、ロシアが相手だと、米国の「核の傘」が機能するかどうか怪しい。

  

   

     ☆     ☆     ☆

だから日本も核武装すべきだ・・とは「とりあえず」言わないにせよ、他国から自国を守るのはまず第一に、軍隊の類(自衛隊も含む)だということを本気で考える必要がある。

   

一方、50年前のあさま山荘事件とも間接的に関わってるのが、ベトナム戦争。圧倒的な兵力を持つ米国が、結局は「負けた」とも言われる、興味深い悲惨な歴史が残ってる。

    

なぜ負けたのか? なぜ、「米軍は強い。だから、米軍は勝つ」というロジックが成立しなかったのか? それはアメリカ兵に対する抵抗が10年以上も延々と続いたから。

  

現実における論理には、実は隠れた重要なパラメーター(媒介変数)として、時間という要素が関わってるわけだ。

    

   

     ☆     ☆     ☆

別に、兵力・武力・肉体で抵抗するだけでなく、相手の言葉や文化を理解することも、間接的な抵抗につながるだろう。日本にとって強大な隣国である、ロシアと中国については、もっと普段から関心を持っとくべきだと改めて思った。何となく縁遠い感のある国だからこそ、なおさら意識的に関心を持つ必要がある。

    

ちなみにNHKでは、専門家がスタジオに登場して、ウクライナに兵器などの支援をするようなことを話してたけど、それが良いことなのかどうかはかなり微妙だと思う。ウクライナ軍の兵器が増えるということは、戦争・戦闘が長引いて死者・負傷者・損壊が増えるということにつながる。

  

それよりは交渉による妥協の方が現実的な解決のようにも見える。屈辱的ではあっても、例えばロシアの傀儡(かいらい)政権を一旦、作らせた後、機を見てひっくり返すことも可能だろう。ベトナムみたいに。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

・・・などと国際情勢について考えながら、今日はまったり18kmジョギングして来た。実質的に1日しか休んでないから、疲れが心配だったけど、意外と好調。昨日はかなり感じたプチ花粉症もどきも、それほど影響なかった。薬は飲んでないというか、飲み忘れてた。

  

久々に気温がそれほど低くなかったから、上は3枚でちょうど良かった。前のファスナーもすぐ開いたし、手袋も最初だけ使ってすぐ外したほど。あくまで余裕を持って走って、最終ラップだけ1km5分切り。トータルでは1km5分26秒ペース。心拍は高めだったけど、脚には余裕があったし、気持ちいい走りだった♪

  

気温8度、湿度35%、風速1.5m。新・心拍計は終盤だけ高めに乱れてたので、補正した。やっぱりちょっと鼻が痛いな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

   

220225b

    

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分56秒 133 147 

LAP 1(2.1) 11分59秒 143 148

  2   11分54秒 145 151

  3   11分44秒 146 150

  4   11分57秒 145 151

  5   11分30秒 148 154

  6   10分37秒 155 162

復路(2.8)   14分13秒 154 159 

計 18km 1時間37分51秒 146(83%) 162(93%) 

     

      (計 2628字)

| | | コメント (0)

出張無事終了を「多とする」・・という日本語表現は(天皇陛下しか?)使えない♪(出典『史記』列伝・袁盎)

(23日)Walk 5km(荷物 7kg),50分,平均心拍117

消費エネルギー 350kcal(脂肪 140kcal)

  

フーッ・・疲れた。荷物が重いのだ。私もガラガラ買おうかな♪ 福引の抽選器(笑)。そっちか! 昨日の記事ネタだろ!

   

いや、キャリーケース。もう流行遅れかね? 一時期に比べて、ガラガラ引っ張る音が減った気がする。手提げとリュックで7kgの荷物を持ってスタスタ歩くのは、本気で疲れるのだ。ハーハー言ってしまったほど。ランニングか!

  

   

     ☆     ☆     ☆

さて、令和4年になってもまだ、2月23日に天皇誕生日の祝日があることに慣れてない人もいるだろう♪ 他人事か! まあ、まだ3回目だから仕方ない。「令和元年に2月は無かった」から。

   

ちなみに、この表現が正しいのかどうかは未確認。今後の研究課題としとこう(笑)。またか! 令和元年は5月1日から開始なんだろうと思うけど。

  

で、とにかく天皇陛下の記者会見が2月21日に(?)あったから、ネット上にもいろんな記事が出てた。マニアック・ブロガーは当然、「天皇 会見 全文」とかで検索。要旨や一部分じゃなくて、全文にありがたく目を通した。まさに「有難い」、なかなか見聞きすることがない言葉遣いや気遣いがあった。

   

  

     ☆     ☆     ☆

すぐヒットしたのがNHKと東京新聞のHPだったけど、今見ると当然、宮内庁のサイトにも全文(?)らしきものが公表されてた。

  

220224a

   

普通は、眞子さん(旧・眞子さま)、愛子さま、悠仁さまの話に注目する所だろうけど、私がアレッ?と思ったのは、最初の代表質問に対する非常に長いお答え。

  

たぶん、前半の「代表質問」はあらかじめ陛下(と宮内庁)が応答を練り上げて、後半の「関連質問」は即興のような形で応答したんだろうと思う。お言葉の長さがハッキリ違うから。

   

とにかく、最初の代表質問は、この1年のご感想と、ウィズ・コロナ、ポスト・コロナへのお考えを問うものだった。

   

    

     ☆     ☆     ☆

そのお答えの途中に、「こうした国民の皆さん一人一人の努力を深く多といたします」と書かれてる。

  

NHKで見た時、入力ミスかな?と思ったから、すぐ東京新聞でチェック。同じ言葉が書かれてる。宮内庁も同様。

  

「多とする」。いきなり耳で聞いたら、認識できそうにない表現だけど、一応、昔からあったらしい。日本国語大辞典と大辞泉(共に小学館)で調べると、意味は、「高く評価する」、「ありがたく思う」。「多」という一文字に、そんな感じの意味が含まれてるらしい。

  

用例が少ないから、使い方がまだ曖昧だけど、何となく自分自身の物事には使わない気がする。だから、自分の出張が無事終了したことを「多とする」とは言わないのだろう。自分でありがたく思ってるけど♪

  

では、天皇陛下のお元気なご活躍に対して、国民が「多といたします」と言えるかどうか。たぶん、おかしいと思う。そもそも一般市民には、陛下に直接感謝を伝える機会はないし、市民同士で「陛下のご活動はホント、多とするよね」とも言わないはず(多分♪)。

  

なお、代表質問の問3で眞子さんについて聞かれた時も、陛下は「様々な公的な活動に真摯に取り組んでいたことを深く多といたします」と語ってた。「深く多といたします」で、「深く感謝しています」という意味か。「深く」を前に付け加えることで、高評価というより感謝の言葉になると。勉強になったけど、自分で使う機会は一度もなさそうだ♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

ここでもう、ウォーキングの話で締めくくろうと思ったけど、ちょっと気になって、「多とする」の出典・由来を調べてみた。日本国語大辞典の説明の最後に、「〔史記-袁盎伝〕」とだけ書き添えてたのだ。約2100年前、司馬遷が編纂した中国の歴史書の一節にあるらしい。もちろん、最初かどうかは分からない。

  

その後、20分ほどかけて、ようやく原文らしきものを発掘。たぶん、これだろう。まず、中国語版ウィキソースより。史記101巻。「諸公聞之、皆多袁盎」。

  

220224b

  

「みんな、これを聞いて、袁盎を高く評価した」という意味の文らしい。『史記』の中の「列伝」、袁盎について説明する箇所の最後近くに書かれてる。

     

古い日本語訳が国立国会図書館デジタルコレクションで公開されてたので、そちらも引用しとこう。書き下し文は簡単で、高校の中間テスト辺りで出ても不思議はない。「諸公、之を聞いて、皆袁盎を多とす」。『和訳 史記列伝 上巻』、玄黄社。明治44年(1911年)。

  

220224c

   

  

       ☆     ☆     ☆

もう、このくらいにしとこう。昨日のウォーキングの始めの30分は本当にきつくて、心拍もかなり上がってた。急いでたもんで、服も汗びっしょりになったほど。

  

220224d

   

普通のウォーキングは心地よいけど、荷物が重くて慌ててると、苦行とか修行になってしまう♪ まあ、それも半ば体育会系の男子の性(さが)なのだ。「努力を深く多といたします」とは、誰も言ってくれないのであった。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

      (計 2032字)

| | | コメント (0)

乳がん検診ピンクリボンデザイン大賞、ガラポン抽選器ポスターで炎上、日本対がん協会が謝罪&16km

(22日)JOG 16km,1時間26分54秒,平均心拍141

消費エネルギー 770kcal(脂肪 177kcal)

    

ガラガラ、ガラポンとか、ガチャガチャ、ガチャポンといった言葉、私はわりと最近まで知らなかったし、自分で日常会話で使ったことはたぶん一度も無い。

  

特にガチャ(カプセルトイ自動販売機)に関しては、子どもの頃からお金のムダ遣いだと思って避けてたから、いまだに大人にも人気があることに驚いてしまう。「運」とか「偶然」に対する感覚が違うんだろう。

         

「親ガチャ」という論争的な言葉が登場した時も、私はその評価や良し悪しよりもまず、言葉の珍しさにインパクトを受けた。自分では全く思いつかない言葉の組み合わせだ。

   

実は2日前から、(実質的に)生まれて初めて、RPG(ロールプレイングゲーム)というものを始めてみた。すると、課金しない無料プレイでも、至る所で「ガチャ」という言葉が出て来るのだ。

  

ガチャガチャのイラストが出るわけではないけど、表示されたボタンをタップすると、ランダムに何かがもらえる仕組み。もし子どもの頃からゲームに親しんでれば、ガチャというものに対する感覚も全く変わってたと思う。

    

    

    ☆     ☆     ☆

さて、今回たまたまネットで目に留まった炎上は、ガラガラとかガラポンと呼ばれてる(らしい)抽選器。私もたまに、商店街のキャンペーンで引くことがあるけど、大当たりが出たことはない(多分)。ガラガラと回すと、いつも白い玉が出る気がする。下の写真は、ウィキペディア「抽選器」の項目より引用。ハズレらしき白い玉が多数、転がってる。

   

220223b

   

一方、去年の秋のピンクリボンデー(2021年10月1日)に発表された、第17回ピンクリボン・デザイン大賞グランプリ作品は、下のポスター。あえてリンクは付けない。コピーは主催者側から与えられた選択肢の1つで、前回のコピー部門優秀賞の受賞作をお題にしたものだ。

  

 「まさか、私が」と毎年9万人が言う

  

220223a

   

赤に近いピンク色の玉が1コ、ポツンと出てる絵柄で、片方の乳房を正八角形にしたデザイン。1人の女性患者の孤独感みたいなものも表されてる。私は一般男性で、身近で乳がん患者や経験者の話を聞いたことはない。ただ、他の女性特有の疾患なら何度も聞いてるし、男の旧友がこのピンクリボン運動のTシャツを着てた姿なら見たことがある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私がこの炎上を知ったのは、J-CASTがYahoo!に配信してた記事を見たのがキッカケ。ここでは、元記事にリンクを張っとこう。今年の2月中旬になって急にSNSで炎上したそうだから、発表からは3ヶ月半、経ってる。おそらく早い時期に批判した人達の中心は女性だろうと想像する。下は対がん協会がサイトに掲示した謝罪文。こちらもリンクは張らない。

  

220223c

     

J-CASTは当然、ポスターの作者の名前は挙げてないし、ピンクリボン大賞のページを見てもすぐには分かりにくい形になってた。ただ、発表ページは今でも削除されてない。予想通り、作者は「かなり若い」女性だった。

  

ゲームやおもちゃが中心のガチャガチャとは違って、ガラガラは誰でも経験する一般的な運だめしで、賞品ももう少し実用的なもの、大人用のものが多い気がする。その意味で、ガラガラ抽選器の方をモチーフに選んだのは分からなくもない。

  

ただ、不謹慎だと強く反発する女性が一定数いるだろうことを、審査員がどこまで考慮に入れてたか。審査の側に少し疑問は感じなくもない。審査員は全員プロフェッショナルだから、炎上というものは普段から身近に感じてるはず。ちなみに審査委員長は男性だが、他の審査員5人の内、4人は女性だった。もちろん、「女の敵は女」などとは言わない。

   

なお、個人的には、批判するどころかむしろ、発想の斬新さに感心した。私には全く思いつかない結び付きだ。景品抽選機の当たりと、乳がん罹患。もちろん、仮に思いついたとしても賞に応募することはないし、ブログで公開することもないが、新しい感覚は素直に評価したいと思う。少なくとも、この種のものを消し去ろうとする動きよりは、生産的だろう。。 

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、運良く(表面的に)元気な一般男性の方は、1日休んだ後、昨日も16km走って来た。疲れ果ててた脚や心臓がかなり回復して来たようで、その気になればハーフ21kmでも走れたと思う。まだこの後、月末までに走行距離のノルマがあるから、わりと余裕を残して完走。

   

トータルでは1km5分26秒ペース。気温1度(!)、湿度60%、風速1.5m。これだけ気温が低くても、やっぱり寒いのは最初の10分だけだった。新・心拍計は珍しくほぼ正常に作動してくれたから、補正はなし。

  

あぁ、いつの間にか、記念すべき「22年2月22日」も終了♪ もう、西暦でゾロ目の日付けを経験することはない。そろそろ春の兆しがあるかな・・とか期待しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

   

220223d

   

        時間  平均心拍  最大

往路(1.9km) 11分39秒 126 139

LAP 1(3.1) 17分47秒 136 144

  2   16分47秒 143 146

  3   16分11秒 146 150

  4   15分52秒 148 151

復路(1.6)  8分40秒 149 152

計 16km 1時間26分54秒 141(81%) 152(87%)

    

      (計 2164字)

| | | コメント (0)

ゆっくり回復中、気温1.5度の13kmジョグ&緩いつぶやき

(20日)JOG 13km,1時間11分45秒,平均心拍140

消費エネルギー 630kcal(脂肪 132kcal)

   

つい、また北京五輪ネタをかきたくなるけど、今日は自粛しよう。かきすぎて痛いから、頭が(笑)とか、昔は書いてたけど、最近はもう「大人」しく書かないのであった♪ 書いてるだろ!

  

こうゆう、どうでもいい事を書いてしまう時は、ひたすら眠い時。今日・・じゃなくて昨日は、早起きしなきゃいけない理由が2つもあったから、睡眠不足のまま仕方なく起きた。

  

  

     ☆     ☆     ☆

1つは、朝っぱらから某団体組織に電話しなきゃいけない事情があったんだけど、珍しく固定電話からかけたら、折り返しお電話さしあげます、とのこと。可愛い女の子の声 ♡ 20歳前後の甘い喋り方だから、萌える男子もいるはず(笑)。他人事か!

      

で、大人しくネット見ながら待ってたけど、10分待ってもかけて来ないから、忍耐強い私も自分から電話してしまった♪  10分が限界か! いや、朝だったもんで。

  

電話すると、あちらは電話したけど私が出なかったとのこと。知的好奇心が豊かな私は早速、試しにもう一度かけてみてくださいと頼んでみた。面倒な客か! いや、あちらもあんまし忙しくなさそうな、ゆるい話し方だったから♪

  

で、またかかって来ないから、自分の固定電話に自分の携帯からかけてみたら確かに音が鳴らない(笑)。女の子に電話して、「すみません。電話が壊れてました♪」。「ウフフ♡」。「道理で最近、電話がかからないと思ってたんですよ♪」。「アハハ♡」。

  

ということで、朝っぱらから可愛い女の子にウケたから、1日中、気分が良かったのだ(笑)。男子中学生か! で、もう1つの用事? そっちは面白くない雑用だからパスってことで。ちなみに固定電話はコードの接触の問題で、少しいじったら鳴るようになったけど、今後は気を付けよう。そもそも最近、固定はほとんど使ってないけど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、夜はまた英語でNHKニュースを聞き流しながら、北京五輪のブログ記事を執筆。いつもボヤいてるけど、あの種のまとめ記事は大変なわりにアクセスは少ないから、コスパが非常に悪い。まあ、写経の修行みたいなもんだ♪ 精神修養にはなる。

  

で、記事を書き終えて、ニュースも終わると、テレビはそのまま『逆転人生』に移行。消そうと思ったけど、西日本集中豪雨の話だったから、参考までに流し見。訓練を続けてた自治体の住民みんなが、洪水や爆発事故に巻き込まれずに避難できたという、教育的なお話。サクセスストーリーだ。「逆転」になってない、フツーの順当勝ち♪ 岡山県総社市、下原地区

       

220222a

     

素直で従順な私は、あの種の話を聞くとすぐ、訓練だけ大変で実際は役に立たなかった人の方が遥かに多いだろうな・・とか、訓練中に足腰を痛める高齢者も少なくないだろうな・・とか、思ってしまった♪ コラコラ! 性格が、いいね!

  

地域の避難訓練なんて、首都圏はもちろん、田舎でもほとんど経験ゼロ。小学校だけかな? 15年ほど前か(笑)。もし、やるんなら、試しに参加するかも知れないし、手助けくらいフツーにやる。

    

  

    ☆     ☆     ☆

「防災心理学」者の「正常性バイアス」なんてもっともらしい解説を聞くとすぐ、ツッコミを入れてしまう。ほとんどが正常な日常が続いてるんだから、それがまだしばらく続くと考える方が正常だ、とか。京都大学・防災研究所、矢守克也教授がご登場。

       

たまたま異常なアクシデントが起きた時だけ、後知恵で前にさかのぼって「バイアス」(偏り)があったとか非難されるんであって、正常性を予期するのは一般には自然で効率的なことなのだ。受け売りの理屈重視で実践感覚が弱い心理学者の甘さに驚いてる人も多いはず♪ 他人事か! 失礼だから、良い子は真似しないように。

          

真面目な話、ほとんど正常な日常が続く中で、もし異常な事故が起きたらどうするか、その僅かな可能性に少し配慮・準備しとくこと。それが現実的で経験的な対処。保険に加入するのもそうゆう事だ。私の保険料は今の所、大損の掛け捨てになってる。運良く♪

      

おそらくあの学者も、撮影スタジオでゲストに「それってバイアスとは言えないと思いますけど?」と反論されることは全く想定してない(笑)。そんな自分も正常性バイアスにはまってるとか言うのかね? 典型的な「ブーメラン」、自分に跳ね返ってしまう形で♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは日曜の夜、北京五輪の閉会式の前に13kmだけ走って来た。公園はガラガラというほどでもないけど、人は少なかった。まあ、相変わらずやたら寒いしね。

  

ただし、ランナーが寒いのは最初の10分だけ。風がちょっとあったから、ウインドアップも含めて上にまた4枚着てたけど、すぐ暑くなって前のファスナーを3分の1ほど開くことになった。寒いのは風が吹き付ける時だけで、全体的にはちょうどいい。

 

トータルでは1km5分31秒ペース。6分超だった1週間前と比べると、かなり回復して来た♪ 気温1.5度、湿度75%、風速2m。新・心拍計は序盤だけ高めにブレてたから、少し補正した。まあ、ちょうどいい負荷だったと思う。右膝の痛みは2日続けて感じてない。ではまた明日。。   

   

  

220222b

     

        時間  平均心拍  最大

往路(1.9km) 12分20秒 120 136

LAP 1(3.1) 18分10秒 135 139

  2   16分32秒 144 150

  3   15分40秒 152 159

復路(1.8)  9分03秒 153 159

計 13km 1時間11分45秒 140(80%) 159(91%)

     

      (計 2250字)

| | | コメント (0)

北京冬季五輪2022終了、閉会式の映像写真のまとめと感想

終わってしまえば、何事も、あっという間に過ぎ去ったように感じてしまう。五輪も、人生も。いや、まだ終わってないけど、「終わった・・」状態かも♪ 軽口を叩いてる暇があったら、閉会式の感想とまとめに入るとしよう。画像の順番が一部、違ってるかも知れないので、悪しからず。

           

220221a

  

私は昨夜(22年2月20日)、NHKの生放送を流し見しながら他の事をやってて、後でNHKプラスの動画をiPadで鑑賞。スマホで画面を撮影させて頂いた。

   

著作権者はIOC(国際オリンピック委員会)とNHKだと、最後の画面下に小さく英語で書かれてた。まあ、当ブログは完全な非営利の一般人ブログだし、受信料もちゃんと払い続けてるので♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、中国で春節の終わりを飾るランタンを持った子どもたちが、例の雪印(結晶)マークの下に集まる所からスタート。監督は開会式と同じ、チャン・イーモウで、同じくシンプルさを心がけたとのこと。NHKの実況は、廣瀬智美アナと塚本貴之アナ。

     

220221b

   

BEIJING 2022。この英単語の綴りと発音は一気にメジャーになったかも。ロゴの色はテンメイ・カラー(笑)の1つ、エメラルドグリーンに近く見えた。1ポイント、ゲット♪

    

220221c

  

観客席にもランタンが用意されてたとか言ってた。フィールドでは、ディズニー・リゾートのパレード(笑)。田舎の百貨店(デパート)の屋上遊園地ではない(古っ・・♪)。干支(えと)のそり? キレイだね。

  

220221l

      

全体的に、開会式と同じくキレイな映像美を作り上げてた中、ビミョーだったのはAR(拡張現実)。この技術はまだまだ発展途上だね(個人の感想♪)。どうしても違和感が強い。まあ、私がゲームとかほとんどやらないことも関係してるかも。

    

220221m

   

  

     ☆     ☆     ☆

そして、あっさりと選手入場開始。閉会式は、開会式と違って、国と国があまり分かれてないけど、やっぱり同じ国は一ヶ所に集まってた。

     

220221d

   

日本選手団の赤いジャケットは鮮やかで目立つ。公式ウェアはデサント説が有力だけど、ヨネックスという説もあってハッキリしない。役割分担がビミョーなのかも。ただ、赤系の発色は東京五輪のアシックスの方が鮮やかだった。ちなみに、私はもともとアシックス派♪

      

220221e

   

選手を二列で迎えるスタッフの衣装もキレイだったけど、残念ながら動画の写メだとその綺麗さが分からない。

       

220221f

  

「鳥の巣」(北京国家体育場)の上空映像。これもドローン撮影なのかね?

      

220221g

  

国際映像なのに数回、クローズアップされてた、中国国籍の金メダリスト、アイリーン・グー(谷・愛凌)。実力・実績トップクラスで可愛くて18歳、おまけに中国を選択したから、中国で大人気なのは当然。ちなみに、フィギュアのネイサン・チェンは米国籍で、中国での人気はあまり無いとのこと。

   

国家とか国籍というものは、昔から(特に左派・リベラルの議論の中で)幻想だと言われ続けてるけど、実際にはまだまだ大きな機能を果たしてる。ということは、理論が現実離れした空論になってるのだ。国家がフィクションだとしても、反国家の理論の方がより幻想的なもの。あくまで、その枠組みの中で、国境を越えた人の移動がある。金銭的な国籍変更も含めて。

   

   

     ☆     ☆     ☆    

220221h

   

何気にリフトで投げ上げてた、フィギュア・ペアのリクリュー(三浦璃来&木原龍一)。テレビ映像だと「浮いてる」パフォーマンスにも見えたけど、実はこの映像の右側に観客(選手)が10人ほどいたらしい。いくら女性の体重が軽いといっても、凄い筋力だね。そう言えば、生物学的には男性の選手を投げてたペアもいた気がする。

        

220221i

   

上の映像はカラー的にも鮮やか。LEDを敷き詰めてるのか、一部はARが混ざってるのか。

    

220221j

  

そして、別れの象徴だったか、柳の枝を持った中国美女軍団(?)が登場。ただ、開会式とは別の女性たちだったのかも。「柳」という漢字と「留」という漢字の発音が、中国語ではほぼ同じらしい。リュウか、ユウか。いずれにせよ、離れて行く人達をもう少し留めたいと。

      

220221k

   

  

     ☆     ☆     ☆

そして、次の2026年の冬季五輪、イタリア・ミラノ&コルティナの紹介。この辺り、画像が汚くて申し訳ない。いわゆる「モアレ」の縞模様が思い切り入ってしまってる。画像処理で消す余裕は今ないけど、「Retouch」(リタッチ)というアプリはなかなか便利♪ 上手く行った時には、画像内の邪魔者を見事に消してくれる。  

    

220221n 

    

紹介PR映像の最後は、フランス国旗の3色♪ イタリアだろ! フランスは青・白・赤。イタリアは、緑・白・赤。どちらも三色旗(トリコロール)。

  

220221o

    

  

     ☆     ☆     ☆

そしていよいよ、北京五輪・閉会式のフィナーレへ。「再見」。またお会いしましょう。パンダのマスコット、ビンドゥンドゥン(冰墩墩、文字化け注意)も、BYE BYE。可愛いね♪ 

    

220221p

   

そして、瑠璃色の地球~~♪ 紅白の松田聖子か!

   

220221q

    

テレビ映像じゃないと見えないくらい小さな聖火も、静かに消灯。偶然なのか意図的なのか、聖火の左下はイタリアを示す文字になってる。「Italy 意大利」。

    

220221r

    

「天下一家」♪ これ、日本的にはあり得ない四文字だけど、中国語だと変な意味は無いのかね? 英語で「ONE FAMILY」ならまだ分かるけど、映像では左右か切れてて、確か実況解説も無かった。

   

220221s

   

パン、パン、パァーン。。 最後の花火が一番華やか。

   

220221t

    

私の趣味は、競技場のスタンドの下から見上げる花火の様子。東京の神宮花火大会を思い出す♪ 実際に真下の有料席で観覧すると、空から灰が降って来て大変だった(笑)

   

220221u

   

最後も雪の結晶を散りばめて終了。私は民放をほとんど見なくなってるから分からなかったけど、五輪CMは政治的配慮でほとんど無かったらしい。ただ、五輪中に人権問題の話はほとんど報じられてなかった。この辺り、繊細なバランス感覚があるようだ。ちなみに、ウチでも書いてない。

    

220221v

  

  

     ☆     ☆     ☆

完全なバブル方式で、一般人と関係者をハッキリ分けてた大会だけど、塚本アナが印象的なエピソードを語ってた。たまたま隣のバスに子どもが乗ってて、窓から指で作った五輪マークを見せてくれたらしい♪ いいね。指で五輪をどうやって作るのか分からないけど(笑)。5枚上の画像の下側にテロップあり。

  

というわけで、これで東京も北京も終了。東京と違って、北京は最初から最後までコロナ禍を全く感じない大会だった。この半年間に、コロナに対する世界の意識や対応も激変してる。

 

ともあれ、ブロガーとしてはドッと疲れたのであった (^^ゞ ではまた。再見。。☆彡

      

       (計 2622字)

| | | コメント (0)

共同通信の涙腺崩壊カメラマン・大沼廉さん、「奇跡の1枚」パシュート写真、グッジョブ!♪&10km

(19日)JOG 10km,56分15秒,平均心拍 138

消費エネルギー 480kcal(脂肪 110kcal)

   

それほどブログに書いてないように見えるかも知れないけど、スポーツ大好きお祭り人間としては、フツーに北京五輪を楽しんでた。

   

スキーもスノボも自分でやるし、暑さが苦手な私としては、夏季五輪より冬季五輪の方が親しみを持てる。視覚的にも、雪や氷の白いイメージが好きなのだ。特に、雪のゲレンデの斜面はワクワクする。テレビや動画も見てたし、ネットや新聞の文字中心の報道もかなり目を通してた。

   

とはいえ、いつまでもお祭りモードでトップアスリート達の活躍を見てるわけには行かない。小市民はそろそろ、自分の平凡な生活でぼちぼち頑張る必要がある。というわけで、女子スピードスケートのマススタートも面白かったけど書かないことにしよう。

  

それより、報道カメラマンのグッジョブ(good job)に焦点を当てたい。大体、世の中で「奇跡の1枚」とか言われるものの中に、本当の奇跡はほとんど無いけど(個人の感想♪)、これは確かに滅多に撮れない五輪写真だろう。

 

   

      ☆     ☆     ☆

220220a

   

私が最初に見たのは2日前の夜、Yahoo!への配信記事で、写真アクセスランキング1位に輝いてた。ここでは元の共同通信・47newsの方にリンクを張っとく・・と書こうとしたのに、なぜかフリーズが2回続いたので、リンクは止めとこう。どうも、各種のメディアをまとめてる「ノアドット」というシステムと、(私の?)PCとの相性が悪いようだ。

  

とにかく上は、フリーズした画面をすかさずスマホで撮影したもの。「パシュート女子3人が見せてくれた最高の笑顔」、「カメラマンが涙腺崩壊したせいで撮れた奇跡の1枚」。

  

女子スケートのチーム・パシュート(団体追い抜き)と言えば、決勝戦の最終カーブで、高木菜那(姉の方)が転倒。号泣する彼女を、妹の美帆や周囲のみんなが慰めるシーンが印象的だった。本気で頂点を目指してるアスリートにとって、金メダルと銀メダルは大違いだし、仲間への申し訳なさが大きかったんだろう。あの3人は本当に仲良しに見えた。

 

で、試合後のセレモニー。なぜか日本人カメラマンは、共同通信の大沼廉さんしかいなかったらしい。表彰中の3人の表情は複雑で、菜那はまた涙を流してた。下の写真の右端、泣き過ぎたためか、鼻の辺りが真っ赤になってる。左端の佐藤綾乃も泣き顔で無理やり笑みを見せてるような感じ。

  

220220b

  

  

     ☆     ☆     ☆

カメラマンは悩んだ末に、写真「いいですか」と声をかけて、「いいですよ」と応じてもらった。ところが彼は、レンズを向けたまま、ボロボロと涙をこぼして泣いてしまった。それまで1年数ヶ月もの間、写真を撮り続けてたから、いろんな思いがこみ上げたらしい。

  

すると、たぶん美帆だと思うけど、「いや、そっちが泣くのかー! 力が抜けるわ」と突っ込んで、3人とも涙顔のまま大笑い。奇跡的に本気の笑顔の写真を残せたから、後で先輩カメラマンに褒めてもらったらしい。菜那の肩に回してた美帆の左手が上に上がってるから、マジでウケてる♪

  

220220c

   

上手い! お見事☆ これは流石に見覚えがない写真だね。「生涯忘れられないひとときとなった」。彼女たちにとっても貴重な瞬間だと思う。

  

220220e

  

巨大なレンズを構えてるメガネの大沼さん、35歳。グッジョブ! できれば続報として、その涙腺崩壊の瞬間をとらえた別のカメラマンの撮影写真を公開して欲しい♪ プロはいなくても、観客やスタッフがスマホで写してるんじゃないかな。動画ならもっと面白いかも。。☆

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、荷物6kg付ウォーキングを1日はさんだ後、昨日は10kmだけ軽く走った。予想外の雨で休もうかとも思ったけど、一時的な雨上がりのタイミングを狙ってスタート。xrainのレーダーと降水短時間情報とナウキャストの3つを合わせると、それなりの予測はできる。ダメなのは台風の時とか。

   

一応、小雨くらいは覚悟してウインドアップを上に着てたけど、実際はまったく雨が降らずに、むしろ湿度が高くて蒸し暑かったほど。私は極端に湿度に弱い。それでも、先週末からの絶不調からかなり回復、まともなジョグになった。

  

トータルでは1km5分38秒ペース。気温3度、湿度95%、風速1.5m。新・心拍計は最初だけ高過ぎたから、軽く補正した。なお、今週は計14429字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

  

220220d

    

      時間  平均心拍  最大

LAP 1(2km) 12分48秒 121 135

  2   11分18秒 134 141

  3   11分10秒 140 148

  4   10分42秒 147 150

  5   10分17秒 151 157

計 10km 56分15秒 138(79%) 157(90%)

      

      (計 1946字)

| | | コメント (0)

端末(スマホ)内の同じ画像を見つけて削除できる軽い無料アプリ、Duplicate Photos Remover(重複写真消去ソフト)

これは半ば日記の記事だから、最初に事の経緯を軽くつぶやきたい。私は別に、iPadの写真アプリの重複画像を見つけて削除したかったのではなかった。

   

ひょっとするとiCloudが、重複画像を自動的に削除してるのかな?と思って、知的好奇心でネット検索をかけたのだ。すると、そんな情報は見当たらなくて、代わりに重複画像削除アプリの記事がズラッと並んだから、どんな物なのかなと思って試してみたわけ。

   

それなりにメジャーな紹介サイトでイチオシだったアプリ「Photo Cleaner 写真クリーナー」をApp Storeで見ると、評判良さそうだったから、早速インストール。いざ使おうとしたら、まずサプスクリプション(期間契約)の手続きがあって、3日間だけ無料トライアルになってたから、一瞬でパス。有料契約するつもりはないし、個人情報も与えたくないから。

   

   

      ☆     ☆     ☆

220219a

    

で、代わりの物を探したけど、日本語で説明が書かれてるアプリはどうも似た感じでサブスクリプションの手続きがありそうだったから、すべてパス。英語のアプリで目に留まったのがこれ。Remo 社の「Duplicate Photos Remover」。重複写真削除アプリ。

  

一般に、英語のものは、日本語のものと比べて遥かに人気が落ちる。例えば、ウィキペディア。英語版の方が遥かに良い出来栄えなのに、大部分の日本人は日本語ウィキを使ってる。元が英語の映画でも、日本では、日本語の吹き替えや字幕がある映画の方が人気だ。本でも同様。

     

アプリの場合、英語と日本語でそれほどの違いは無いような気もするけど、私が今まで使って来た英語のアプリに大失敗は1つも無い。多くの場合、フツーに役に立つし、説明の英語も使い方も簡単。

    

今回も全く不自由しなかったし、1回使っただけの感想としては、かなり良いアプリだと思う。英語力も(あまり)必要ない。念のためにすぐ削除したけど、満足だったし面白かったから、また改めてインストールするかも。

  

     

     ☆     ☆     ☆

220219b

   

このアプリ、インストールする前から目立ってた。サイズ(データ量)が僅か7.7MBしかない。これは例の写真クリーナーの10分の1の軽さで、ダウンロード&インストールは一瞬で終了。おまけに、サブスクリプションの要求も無し。1回使っただけだと、広告さえ全く出てない。

  

上の画像は最初の画面だけど、たぶん半ば極端なジョークだろう。「写真はスマホ(携帯)の容量の大部分を占めてるけど、それらの多くは重複だから、似た写真を片付けてスペースを回復しよう」♪

  

「写真の多くは重複」というのは、普通に考えると、明らかに間違い。ただ、このアプリは、完全に一致してる写真だけじゃなくて、「似た写真」も発見して削除できる。少し似た写真まで重複と言うなら、確かに大部分は重複だろう。どうせ、自分自身や身近な人間、物の写真が多いのだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220219c

  

不要な説明や宣伝も無ければ、メールアドレスやID、ハンドルネーム、パスワードとかの入力も無し。いきなり上の画面で、Scanボタンが大きく出てる。あまりに流れが早過ぎて、とまどうほど。

  

220219d

  

上がスキャン(全画像のチェック)中の画面。現在、何枚スキャンしたか、数字が高速で変化して行く。私のiPad Proの場合、秒速20枚くらいでスキャンしてた。1分で1200枚。2分半で3000枚。

   

220219e

  

で、結果の最初の画面は上の通り。一応、サムネイル画像は消してあるけど、別にヤバイ写真ではない♪ 「Exact Duplicates:19」。完全一致の重複が19組。メモリーが2.6MB無駄に使われてる。

  

220219f

  

たった2.6MBなら、放置する方がラクでいいけど、試しに自分で19組を発見してみた。もちろん、アプリで一気に削除することも可能。ただ興味本位で、写真アプリ内のどこに重複があるのか、自分で探してみたのだ。サムネイル画像のヒントがあるとはいえ、3000枚の中から19組の一致を見つけ出す、超難解な「神経衰弱」♪ 変わった脳トレにはなるかも。

  

で、19組発見するのにかかった時間は、1時間くらいか? もちろん、お勧めはしないけど、画像の高速認識ゲームだと思えば暇つぶしにはなる♪ ほとんどの重複は、わりと短い期間に発生してた。1週間~3ヶ月くらいの期間で。

   

     

     ☆     ☆     ☆

220219g

  

面白くて珍しいのは、上の画面。重複画像をどうするのか、操作の説明が手書き風のフォントと矢印で画面全体に示されてる。一瞬、不気味に感じて、ウイルスにやられたか・・と思ったほど♪ 単なる遊び心か。

  

220219h

  

そして、Setting(設定)。これは、完全一致の発見ではなく、似た画像を見つける際の類似度。デフォルト(初期設定)では僅か10%になってる。2枚の画像の類似度をどう計算するのかは不明。また後ほど、時間がある時に調べてみよう。

  

というわけで結局、トータルで2時間くらいかけて、19枚の写真を削除。2.6MBのスペースを作り出すことに成功した♪ 骨折り損のくたびれ儲けではなく、貴重な経験を積んだとポジティブ・シンキングしとこう。たぶん、パソコンの内部にはもっと重複があると思うけど、それでもたかが100枚程度か。

  

それでは、今日のところはこの辺で。。☆彡

    

       (計 2163字)

| | | コメント (0)

コロナ禍で感染者高止まりの中、3月6日の東京マラソンは開催へ

Walk 6km(荷物 6kg)

      

これは気合だね。大阪マラソンの一般部門は中止、湘南国際も中止で、一番人気の東京は開催か。コロナ禍の市民マラソンにとって、大きな分岐点になるかも。乗鞍ヒルクライムその他、自転車レースにも影響がありそう。

   

確かに大阪の方が大変そうに見えるけど、慎重な姿勢の日本の首都・東京で参加者25000人規模で実施。凄いと思う。日本としては♪ 欧米の感覚なら普通だろう。

      

220218a

    

220218b

   

   

     ☆     ☆     ☆

東京マラソン財団、臨時理事会の開催判断で決議。「引き続き開催に向けて準備」だから、まだ決定ではないけど、あと半月しかないから、よほどの事がない限り決行だろう。

  

結局、緊急事態宣言が出なかったのが最大のポイントか。ただし、注意事項には、「高齢者の方、基礎疾患をお持ちの方、少しでも体調に不安がある場合には、安全のため、参加をお控えいただきますようお願いいたします」と書いてた。

  

220218c

   

「緊急事態宣言が出なかったら開催」とは書いてないし、「上記以外にも・・・安全な大会運営が困難となった場合には、大会は中止」と書き添えてるけど、結局、半ば以上は政治的な決定によるもの。

  

いずれも、東京マラソン2021、公式サイトより引用。ちなみに、「2022」ではないので念のため♪ 名前は2021、実際の開催は2022。「東京五輪2020」と同様、大会名称よりも実施が1年遅れになってる。

     

   

     ☆     ☆     ☆

220218e

    

もし今日(22年2月18日)に中止が決定されてたら、20%の返金だったけど、もうこれで返金なし。0%。ただし、中止になったら「2023大会または2024大会」へと「権利移行」と書いてる。ということは、「東京マラソン2022」という名前の大会はもう無いわけね。秋になっても。

   

220218d

  

万が一、感染者が出てしまった場合の責任は負いかねます」。なるほど、「自己責任」という評判の悪い言葉は避けたと♪ 「体調管理アプリ」。「ランナー全員に主催者が指定するPCR検査」。「手荷物は、お預かりしません」。

   

私が東京マラソンに過去2回出場して感心したことの1つが、大量の手荷物の管理だったけど、預からない? どうするの?・・と思って検索すると、有料2900円(税込)の別サービス (^^ゞ 沖縄県は4100円。しかも抽選!で15000人までで、既に申込終了。近畿日本ツーリスト。

   

220218h

  

ということは、抽選にもれた人はリュック・ディパックで背負って走るの? 当日にテレビ映像、写真報道に注目。たぶん、十字架型のリュックとかで目立とうとするランナーが出るはず♪ 別の業者のサービスもあるんだろうね。後は応援の家族・友人とかに任せると。

  

PCR検査の費用は別に6800円(税込)だから、総費用26200円! これだけ払って、朝から夕方まで半日間、苦しい思いをすると♪

    

 参加費16500円+PCR検査6800円+荷物預け2900円=26200円

    

  

     ☆     ☆     ☆

220218f

  

体調管理アプリ「GLOBAL SAFETY」もApp Storeで見たけど、評判が悪いというか、評判が少ないというか (^^ゞ まあ、体温日記みたいなものか。

    

これなら私が実測値を音波で転送してる omron connect(オムロン・コネクト)の方が遥かにマシだと思う。「登録されていない日がある場合は・・・参加することができません」。もめそう・・♪

   

220218g

   

しかし、たった32件の評価で、しかも5段階の2.8? まあ、ほとんどの人は問題なく使ってるから評価なんてしないってことかね。

  

ちなみに私のオムロン・コネクトは過去2ヶ月近く、問題ない。個人的評価なら4くらいか。画面の拡大とか、色の変更とか出来れば4.5くらいに上がる。いずれにせよ、合格。エライぞ、オムロン!

  

なお、東京都の最近の新規感染確認者数と死者数の推移は下の通り。感染は徐々に減ってるけど高止まり、死者は増加中。毎度おなじみ、NHK特設サイトより。半年前なら大騒ぎだったはずの状況。

   

220218i

  

220218j

   

コロナが変わったというより、社会の受け止め方が急激に変わって、欧米的になって来たと。良し悪しはまだ不明だけど、私はたぶん正しい方向だろうと思ってる。。

   

       

     ☆     ☆     ☆

とにかく、これで私もそろそろ長い冬眠終了。超苦手な早起きと朝ランで、ヘロヘロになってフルマラソンやハーフを走らなきゃいけない。おまけに検査してデータ管理して、大金払って? ずっと1人フルマラソンでいいか♪ コラコラ!

  

で、今日もまた走って来た・・と書きたい所だけど、今日は恒例、重い荷物を背負ったウォーキングだけ。しかし、歩くだけなら脚は結構フツーに動いてくれる。

   

走る時の筋肉の使い方に問題があるんだろうな。もっと、太腿の後ろ側や内側、脚のふくらはぎから臀部(でんぶ)まで、全体を滑らかに使う必要がある。予定と全然違う記事になったな・・とか思いつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

       (計 1976字)

| | | コメント (0)

ドーピング騒動のフィギュア女王ワリエワ、やはり15歳の女の子だったか・・&呼吸困難ごまかしジョグ

JOG 13km,1時間18分58秒,平均心拍 133

消費エネルギー 650 kcal(脂肪 163kcal)

   

北京五輪で初めて、フィギュアスケートを生で見た。女子フリー。注目はただ1人、15歳の幼い女王ワリエワ。

  

世界中でさんざん騒がれてるし、私もかなりの報道を読んでSP(ショートプログラム)の録画も見たけど、ブログではほとんど何も書いて来なかった。ツイート記事でほんの一言、触れただけ。

   

  

     ☆     ☆     ☆

彼女自身に関するポイントは、どの程度の自覚と意図でドーピングしてたのかという点がまず第一。あと、どの程度の効果があるのかという点も気になる。

   

ここまでの情報から総合的に考えると、薬物服用のことは多分(薄々)知ってただろうけど、悪意や罪の意識は希薄だっただろうと想像する。周り全体がそうゆう状況だったんだろう。そんな中で育ってきた15歳の超エリート少女が、あまりよく分からないまま、大きな罪と罰に巻き込まれてしまった。

  

ドーピングは違反だから出場すべきでない、というのはもっともな考えだし、彼女自身も世界中を敵に回したような状況だとあんまし出場したくなかったのでは?、と想像する。ただ、出場禁止になってない以上、本人の気持ちだけでは欠場できない。国家レベルであまりに巨大なものを背負ってるのだから。

  

一方、薬の効果については、色んな意見があってどれが正しいのか分からない。もちろん、効果がどうであれ、禁止薬物を摂取すればドーピングで処罰されるのは当然だが、演技の見方に関係して来る。特にフリーは4分で長いから、薬とトップアスリートの持久力との関係は重要で、気になる。私の好きなランニングや自転車の世界もドーピングだらけだし。。

     

   

      ☆     ☆     ☆

で、ワリエワのフリーの演技。序盤から終盤までミスが続いて、痛々しいほどの姿。たとえ1位になっても、金メダルも表彰式もしばらくお預けで、本当にもらえるかどうか怪しい状況だったから、メンタル的にもよく頑張ったと思う。写真はスポニチ、撮影は小海途良幹。

  

220217a_20220218005601

   

頑張ったと言えば、ロシアの金メダリスト・シェルバコワ(17歳)と、銀メダリスト・トルソワ(17歳)も凄いなと感心した。正直、ロシア勢は全く別格の実力で、シェルバコワは国内選考も大変だったらしい。そんな中で、トルソワが4回転連発で高得点を出した後、シェルバコワが見事に逆転。

  

シェルバコワは痩せすぎ、細すぎの身体が心配になるけど、摂食障害とか大丈夫なのかね? まあ、五輪の金メダルを取ったことだし、すぐに引退して別の道に進む手もある。次は食事制限のない世界でのびのび活躍すると。

    

話を戻すと、ワリエワはいくら何でも悪役扱いされ過ぎてる。もし彼女が日本人だったら、彼女自身ではなく、周囲のスタッフ・コーチらが叩かれるはず。批判するのなら、少女ワリエワよりも、その周囲なのだ。彼女は無罪・・とまでは言わないにせよ。

  

なお、坂本花織(21歳)の銅メダルはお見事だけど、個人的には樋口新葉(21歳)の方が印象に残った。彼女、平昌五輪に出場できなかった時、倍返しするとか呟いてたけど、それを見事に有言実行。臥薪嘗胆、トリプルアクセルも決めたし、実に素晴らしい☆

    

最後に一言。ワリエワ、大変だったね。本当にどうもお疲れ様さま。個人的には、特別なプラチナ・メダルを授与してあげたい。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、今日も13kmだけ距離稼ぎ。疲労の蓄積に加えて、昨夜また荷物片付けでホコリを吸ってしまって、恒例の呼吸困難になってしまった。仕方ないから、パブロン2錠飲んで公園にゆっくりスタート。

    

脚は、昨日よりはマシだったけど、呼吸がちょっと苦しいから、1km6分超のスローペースをキープ。終盤だけちょっとスタスタ走って、昨日よりわずかに速いタイムでゴール。トータルでは1km6分04秒ペース。まあ、心拍も大幅に低くなって133だったし、良しとしとこう。

  

気温4度、湿度31%、風速2.5m。上にウインドアップを着て正解だった。呼吸が苦しいから、胸のベルトが必要な旧・心拍計は使わなかったけど、新・心拍計がほぼ正常に作動してくれた。ではまた。。☆彡

   

  

220217b

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 15分15秒 124 138 

LAP 1(2.1) 13分26秒 129 134

  2   13分14秒 133 138

  3   13分11秒 133 139

  4   12分27秒 138 145

復路(2)   11分25秒 141 154 

計 13km 1時間18分58秒 133(76%) 154(88%) 

   

     (計 1873字)

| | | コメント (0)

悠仁さま、ノンフィクション文学賞入賞作文(佳作)の引用・参考文献記載もれ&低心拍激重ジョグ

JOG 13km,1時間19分10秒,平均心拍 140

消費エネルギー 704kcal(脂肪 169kcal)

  

北九州市主催、第12回・子どもノンフィクション文学賞については、去年、記事を書いてる・・・と書き始めようとしたが、なぜか書いてなかった。受賞作はもちろん、選評までダウンロードして読んでたのに、なぜ書かなかったのか。

   

やはり単なる一般人ブログでも、皇室について語るのは、かなり遠慮する部分がある。特に、眞子さん(旧・眞子さま)ならともかく、皇位継承順位・第2位、実質的には第1位とも言える悠仁さまだと、書きにくくてスルーしたのかも知れない。形式的には、父親の秋篠宮さまが第1位だが、年齢を考えると悠仁さまの方が現実的。もちろん、愛子さまは別扱いとして。

   

ちなみに、佳作受賞がニュースで報道されたのは、2021年3月20日ごろ。それほど大きな扱いではないが、一応、テレビカメラの映像も付いてた。下は、当時のTBSニュースのキャプチャー画像と、今日の報道。既に宮内庁も悠仁さまも認めてるとのこと。ちなみに当ブログでさえ、「主要な」出典は「ほぼ」全て明示して来たし、「多く」はリンクを付けてる。

     

220216a

    

    

220216b

   

   

     ☆     ☆     ☆

悠仁さまが投稿された時の募集ポスターは、下の通り。令和2年の秋だから、まだ中学2年生の時のこと。

  

220216c

   

キャッチコピーは、「ほんとうの話には、ほんとうの感動がある。」。当然、小説みたいなフィクションよりは「ほんとう」であることが要求される。選考委員は、児童文学作家・那須正幹(まさもと)、ノンフィクションライター・最相葉月、俳優その他・リリー・フランキー。

  

悠仁さまの作品は下の通り。今現在でも、公式サイトで普通に公開されてた。正しい対応だと思う。北九州市立文学館の編集・発行、『受賞作品集』、p.74-p.82。

     

中学生の部、佳作、「小笠原諸島を訪ねて」、お茶の水女子大学附属中学校二年、秋篠宮悠仁。

     

220216d

  

コロナ禍の中、思い出を振り返ってみたということで、題材に選んだのは、「三年前、私が小学校五年生の夏休みに母と一緒に行った小笠原諸島への旅行です」。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最初に問題点を指摘したのがどこなのか、まだよく分からないが、有力候補の一つが雑誌『週刊新潮』と、デイリー新潮HP。明日(22年2月17日)発売の2月24日号では、表紙に1行だけ書かれてる。「『悠仁さま』入選作文に悲しき『盗用』疑惑」。

   

220216e

  

デイリー新潮では、雑誌に先行して、短めの記事を掲載。その後追いだろうか、既にNHKも含め、様々なメディアで報じられてる。明らかに別格の扱いだ。デイリー新潮が2枚の画像で指摘してるものを、そのまま結合して縮小引用させて頂こう。

  

220216f

    

なるほど、確かに『世界遺産 小笠原』(JTBパブリッシング、文・福田素子、2012年)の文章とよく似てるし、意図的に少し書き方を変えてるようにも見える。

  

JTB 「あるものたちは風によって運ばれ、また、あるものは海流に乗って。

悠仁さま 「あるものは海流に乗って運ばれ、あるものは風によって運ばれ・・・

   

JTB 「いわゆる3W、風(Wind)、波(Wave)、翼(Wing)により、数少ない生きものだけが海を越えて小笠原の島々にたどり着くことができた

悠仁さま 「三つのW、Wave(波)、Wind(風)、Wing(翼)によって、海を越えて小笠原の島々にたどり着き、環境に適応したものだけが生き残ることができました

    

NEWSポストセブンの記事では、上の引用箇所の直前も酷似してると指摘してた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

執筆時の悠仁さまは中学二年生の半ばであって、執筆時期は夏休みのようだから、まだ14歳になる直前。13歳の少年が、引用文献や参照文献の正しい扱い方を知らなくても、出来なくても、別に普通のことだ。特別な地位でなければ、ニュースにはならない。

   

実際、真面目に色々と調べれば調べるほど、引用や参照が増えてしまって、大人のプロでさえとても全ては記載できない。おまけに、大部分の読者は目の前の文章しか気にしないのであって、元のものを確認するのはごく一部の人達のみだ。それは私も、ブログの毎日更新16年半の経験を通じて確信してること。特に、海外の文献へのリンクはほとんどクリックされない。

  

ただ、ご両親や宮内庁から十分なチェックや適切なアドバイスがあったのかどうか。そこがまず気になる。その意味でも、すぐに非を認めたのは正しい対応だった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、盗作とか疑惑とかいう時、時間が前後する2つの文章を見比べて「似てる」というだけでは十分ではない。それら以外に、もっと前から一般に言われてることなら、盗作ではないし、引用とも言いにくい。長々と完全一致してる場合は別として。

        

試しに今、Googleで、期間を「2022年1月30日」より前に設定して、「小笠原諸島 Wing Wind Wave -悠仁さま」(「悠仁さま」抜き)の検索をかけてみると、簡単に2010年の個人ブログの記事がヒットする。おそらく、それ以前からある言い回しだろう。元は英語の可能性もある。by Wing とか。

      

220216g

   

ある文章が、他の文章の盗作とか無断引用とか指摘するためには、その2つ以外の様々なもの(特に昔のもの)を調べる必要があるから、人間の手ではかなり大変なのだ。だから学問の世界では、かなり前から専用のアプリ、システムも一部で導入されてる。基本的な知識とはいえ、まだまだ一般には十分に理解されてないので、ここであらためて強調しとこう。

  

とりあえず、悠仁さまは早い時期に良い経験をされたのだと思いたい。これ以上、問題が広がらないことを祈りつつ。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、1日休んだ後、今日は13kmジョグ。低心拍でのリハビリだから楽勝だろうと思ってたら、予想以上に脚の疲れが残ってて、心拍も高いまま。呼吸以外はかなりしんどい走りになってしまった。

  

トータルでは1km6分05秒ペース。久々の6分超えだけど、完走しただけでも良しとしとこう。実は序盤からもう、歩きたくなってた。気温6度、湿度50%、風速2.5m。新・心拍計は最初と最後が高めに乱れてたので、補正した。

  

それにしてもカーリングのかけ声(コール)は大きいな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

    

   

220216h

       

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分48秒 128 151 

LAP 1(2.1) 12分51秒 140 145

  2   13分10秒 142 147

  3   13分11秒 143 147

  4   13分10秒 143 147

復路(2)   12分00秒 145 157 

計 13km 1時間19分10秒 140(80%) 157(90%) 

    

      (計 2715字)

| | | コメント (0)

Windows11 のPC、初めてデスクトップを買いたいけど、ディスプレイ(モニター)の選択とか難しい

この記事タイトルだと、マイクロソフトのWindows11が目立ってるけど、別に新OSが今すぐ欲しいわけではない。それより、今持ってるパソコン自体が危なくなって来たから不安なのだ。

   

初体験だったDell(デル)のノートPC、既に5年近く毎日使いまくってて、ここ半年~1年くらい、明らかに調子が落ちてる。反応が遅くなってるし、エラーも増えた。つい先日は、3年ぶりにストレージがクラッシュしたか・・と観念したほど。青いブルースクリーンに「Windowsの準備をしています コンピューターの電源を切らないでください」と表示。

   

220215bc

   

普通は30秒以内に消えてたけど、10分ほど待っても消えない。やられたか・・と思って、iPadで検索をかけると、あちこちに悲観的な情報が書かれてる。いくつか可能性はあるけどおそらく端末自体が故障してる・・といった感じの情報。電源の強制終了はなるべくするな、とも書いてある。

  

しかし、いつまでも待ち続けるわけにもいかないから、思い切って強制終了。数日前にバックアップはしてたから、万が一、壊れてしまったとしても何とかなる。そう、自分を納得させたけど、再び起動させた時、グルグル渦巻と共に「お待ちください」が表示された時はまた観念した。恐怖のブルースクリーン。。

  

220215c

  

結局、30秒ほどで普通に起動してくれたけど、これはもう危ない。HDDじゃなくてSSDだから、機械的な寿命や故障ではないと思うけど、キーボードも反応がおかしくなってて、キーを押しても入力されないことが珍しくない。もう丸5年使ったから、1800日として、1日の使用料70円くらい♪ 既に十分なコスパになってる。

   

   

      ☆     ☆     ☆

・・というわけで、最初はまたノートパソコンを買おうかと思ったんだけど、第一候補の2in1(タブレット型にもできるタイプ)で気に入る新製品が出てない。

   

220215d

   

一応、hp(ヒューレットパッカード)には前から注目中。上がenvy x360。下は高価でオシャレなSpectre。下のスペクトルの新商品が明るい色で出れば買ってもいいのに、数年前のまま(多分♪)。価格も安くなってない。OSもWindows 10 がプリインストールの可能性がある。「順次アップグレード」。OSのアップグレードはやったことがない。

  

220215e

  

まあでも、モニターの解像度とか色々とハイレベルで選べるし、デスクトップと比較した後、最終的にここに戻るかも。。

   

  

      ☆     ☆     ☆

デルのノートは今使ってるし、めぼしい物も見当たらないから、前にも買ってるNECの製品をチェック。ノートは普通だったから、デスクトップに目を向けたけど、ディスプレイ(モニター)の解像度が低いのだ。今と同じ、フルHP(1920×1080)が大部分。縦が狭くて、使いにくい(個人の感想♪)。

   

例えば、下のスリムタワーとか、白の外観も好きだし、値段も手頃なんだけど、解像度が普通だから引っかかる。

  

220215f

    

ディスプレイ(モニター)を90度回転させられるらしいんだけど、このピボット機能というものが、元のモニターに使えるのか、あるいは2つ目のモニターを接続した時に使えると言ってるのか、いまいちよく分からない。

 

 

220215g

  

   

     ☆     ☆     ☆

それなら、NECでPCの本体(+キーボード)だけ買って、モニターは別に高解像度で回転可能な物を買う手もある。本体が圧倒的に高いわけか。これならむしろ、全部付いてるセット価格の方がお得に感じる。

  

220215h

  

下はデルのモニター。27インチ、QHD(クアッドHD、2560×1440ピクセル)、非光沢、スピーカー付き。アマゾンのセール特価で税込33000円ほど。光沢の方が好きなんだけど。。

  

220215a

  

さらにモニターがIPS(In Plane Switching、視野角が広い)とか、リフレッシュレート(1秒あたりの画像更新頻度)が75Hzとか、接続端子がDP(Display Port、高機能)とか、専門用語・知識が色々と絡むから、調べ始めるとあっという間に数時間も経ってしまった。

  

結局、結論は先送りなのであった♪ まあでも、hpかNECが最有力候補。とりあえず、買う前に部屋を片付けるのが先だなと思いつつ、今日の所はこの辺で。。☆彡

   

      (計 1735字)

| | | コメント (0)

失格・高梨のスパッツ、厚さ5mmなら脱ぐと太腿が3cm縮まるけど、測定の規定では着用不可&心臓プチ炎症ハーフ

JOG 21.1km,1時間57分57秒,平均心拍 151

消費エネルギー 1177kcal(脂肪 224kcal)

   

ずいぶん長引いてる、スキージャンプ・高梨沙羅のスーツ失格問題。私はもう、結論はほぼ出てると思う。というより、最初からほぼ分かってた事だろう。口にするか、どうかの違い。ウチでは最初から画像に着目して、ほのめかしてた。

   

要するに、スーツ自体は本当に規定違反だったのだ。だからこそ、失格となった現物を公開して抗議することも出来ない。自分たちの測定値と規定との比較を提示して、違反ではないと抗議することもできない。

   

それどころか、スタッフの心のケアに力を注ぐとかいうコメントを公表してた。それ以上はもう、解説の必要はないはず。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ただ、その規定違反は、今までだと測定・判定で見逃されてたのだろう。道路上に無数に存在するスピード違反、道路交通法違反と同様。たまにごく一部の不運な(?)選手だけが摘発される。

    

それなのに五輪でいきなりどうして?、と思いたくなるが、違反は違反だから、SAJ(日本スキー連盟)も正式抗議はできない。下手にこの問題をつつくと、過去に使用したスーツの話になってしまって、完全なやぶ蛇になる。昔はぶかぶかスーツでも許されたとか抗議すると、昔も遡って失格だと言われる恐れがある。

  

ところが、メディアは一般的な日本人の感情に配慮して、本当の事をハッキリ言えない。スポーツ評論家(?)の類も同様。ほとんど唯一、最初から冷静で客観的なコメントを公表してたのは、ジャンプ界のレジェンド、船木和喜。流石の潔さだと思う。

   

  

     ☆     ☆     ☆

この間、新たな情報としてちょっと興味深かったのは、高梨が測定の際、スパッツを脱がされたと主張してるという話(事実かどうかは未確認)。

  

これを、検査に対する批判の根拠として挙げる(ように見える)報道が目立つが、相変わらず、規定と照らし合わせたものは(ほとんど)見当たらない。

    

FIS(国際スキー連盟)の今季の規定によると、「測定の際には」、太腿まである下着類は着用できないことになってる。男女とも小さいブリーフ、ショーツのようなものしか認められてないのだ(計測以外なら別の話)。これは先日の記事に書いたこと。「これまでは許されてた」と言うなら、これまでがずっと間違ってたということ。

   

   

      ☆     ☆     ☆

ただ、スパッツを急に脱がされると、股下の長さの測定値は少し増す。5mm~1cmくらいか。それはいいとしても、太腿の測定値がかなり縮まって、ジャンプスーツとの差が大きくなってしまうのは事実だ。

  

太腿の直径を d cmとして、円周率を3.14と近似すると、円周に近い太腿の周りの長さはおよそ 3.14d(cm)。

   

一方、スパッツを履いてると、厚さ5mm(最大値)として、太腿あたりの直径が10mm=1cm増えるから、太腿の周りの長さはおよそ 3.14(d+1)=3.14d+3.14 (cm)

   

したがって、スパッツを脱ぐと、太腿の測定値が3.14cm縮まってしまう。スーツのゆとりは女子で2cm~4cmとされてるから、スパッツを脱がされて検査された全員が失格になる。もともと最小の2cmのゆとりだった選手も、3cm増えて、ゆとり5cmになってしまうから。

  

しかし改めて言うと、もともと規定では、検査の際のスパッツ着用は認められてない。日刊スポーツによると、この規定は今季から導入されたとのこと。だから今季も今までは、大目に見てもらえてたわけか。それを急に止めたから、欧州と日本から叩かれてると。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、仕事に追われてたこともあって、2日お休み。3日ぶりにハーフに挑戦すると、低速の完走は一応できたけど、やっぱり心臓がちょっと炎症を起こしてるというか、悪化してる感じだ。たかが1km5分半ほどのスピードでも、すぐに心拍が上がってしまう。

   

私としては珍しく、無理せず意図的にペースダウンというか、自然な失速というか (^^ゞ とにかく、トータルでは1km5分36秒ペースで終了。遅っ。。 せっかくのレース用高速シューズが、宝の持ち腐れ。まあ、脚の痛みは感じなかったし、プチ花粉症もどきも薬で抑えれたから良しとしようか♪

   

気温4.5度、湿度70%、風速1.5m。心配されてた積雪は、ゼロ。新・心拍計は、最後だけ上がり過ぎてたから補正した。ではまた。。☆彡

     

   

220214a

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分00秒 131 152 

LAP 1(2.1) 11分44秒 146 152

  2   11分50秒 150 154

  3   11分32秒 154 158

  4   11分46秒 154 160

  5   11分53秒 155 158

  6   11分59秒 155 159

  7   12分03秒 155 159

  8   12分05秒 156 161

復路(1.6)  9分06秒 159 161 

計 21.1km 1時間57分57秒 151(86%) 161(92%) 

  

      (計 2021字)

| | | コメント (0)

天才・藤井聡太(19歳)、渡辺明三冠に4連勝で最年少5冠達成!~将棋・王将戦・第4局(2022年)

渡辺明名人の最終的な敗着は、人間の目線だと、101手目の9五角か? AIにはその6手前くらいで差がついたように見えるらしいけど、人間的にはまだ逆転可能でわりと難しかったと思う。

    

将棋の記事なんてほとんど書いてなかった当ブログが、5年前から惚れ込んで来た天才少年、藤井聡太。まさか、こんなに早く五冠を達成するとは思わなかった。竜王、王位、叡王、棋聖、そして王将。ホント、当初から特別扱いで注目して来て正解♪ 北京五輪なら、金メダル3個くらいに値する大活躍。

    

生年月日は2002年7月19日だから、まだ19歳6ヶ月と25日前後。2000年代生まれの十代☆ 今までの最年少五冠は羽生善治で、1993年に22歳10ヶ月で達成したものだから、28年ぶりの大幅な記録更新。これを次に破るのはかなり難しいと思うけど、もっと凄い天才少年が表れるのかも。

   

  

     ☆     ☆     ☆

220213i

  

上は日刊スポーツの記事より。左手を広げて、指5本で五冠を示してる。まあ、メディアか関係者が指示したわけか♪ ホント、将棋界にとっても天から舞い降りて来たような救世主だ。性格的にも、誰にでも好印象を持たれる控えめで謙虚なタイプで、伝統芸能である将棋のイメージにふさわしい。超有名人なのに、アンチが少ない。

  

彼がいなければ、将棋の名人はAIに負けるし、スマホ不正疑惑騒動もあったし(結果的には無実の判定)、老舗の大スポンサー、新聞社の経営は苦しいし、日本将棋連盟も大変だったはず。その意味でも歴史的偉業になった。

   

そもそも五冠は、まだこれで4人目。最初の2人は、1963年の大山康晴、1978年の中原誠。そして、羽生、藤井。大棋士3人の後に、あどけない顔の少年が並ぶことになった。素直に拍手喝采!

    

  

     ☆     ☆     ☆

では、令和4年2月11日・12日、渡辺明・三冠(対局時)をストレートの4連勝で破った王将戦・第4局を軽く振り返ってみよう。棋譜は、毎日新聞HPと毎日系のスポニチHPが公開中。

       

220213a

   

戦型は最初だけ、珍しく矢倉囲いの流れ。ただ、先手(こちら側)の渡辺が誘導したのに、後手の藤井は矢倉を拒否。最初から戦闘態勢になってる。

   

最近は、矢倉囲い同士がぶつかる対局はほとんど見なくなった。この流れとAIの台頭の関係は知らないけど、たぶん関係してると思う。AIはがっちり囲って守備を固める戦略をあまり評価してない気がする。それが本当に正しいことなのかどうかは不明。

  

220213b

    

上図は中盤。この辺りまで、非常に早い展開だったから、お互いかなり研究してたんだと思われる。藤井に続いて渡辺も去年、かなり高性能のPCと最新のAIを用意して(もらって・・笑)、研究に打ち込んでるらしい。

   

先手から見て左辺で桂馬を交換した後、後手の藤井が62手目、4四桂と打って、銀を狙う。これに対して、先手の渡辺は銀を逃げずに、7四歩。3六桂で銀を取られた後、桂馬を飛車で取り返せるとはいえ、強気の指し手だ。まだ研究範囲か。2筋から突破できるし、3筋にも拠点があるから、先手有利(または指しやすい)という判断だと思う。

   

  

     ☆     ☆     ☆

220213c

   

上は毎日新聞の棋譜ページより。第1日の最後の「封じ手」は、藤井の72手目、7六歩。そこから第2日がスタートして、2一歩成、5三角、8八銀と進んだ局面。

   

本音かどうかはともかく、藤井はこの辺りまでそれほど自信はなかったようだけど、次の4四銀を発見してちょっと安心したらしい。2二と、には、4三金左と上がる。向こうから見て、右辺の方に逃げて行く方針。

   

220213d

  

発見したとしても、かなり強くないと指し切れないはず。たとえば上図で先手が2六飛とすれば、もう飛車に成り込まれてしまう。先手の竜、と金、桂馬の攻めを上回るスピードで反撃する力が、後手には必要になる。

  

渡辺は局後の本人ブログで、8八銀より8六銀だったと後悔。ただ、8六だと、角で取られて7七銀とか露骨に打ち込まれる筋もあるから、ちょっと怖い。しかも自玉のすぐそばで応戦することになるから、玉まで守りに参加して王手をかけられるはず。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、記念すべきこの日の藤井の勝負めし(お昼休憩のランチ)は、ハヤシライス♪ 正式名称、「国産牛のたんとほほ肉を柔らかく煮込んだハヤシライス」。写真はスポーツ報知HP経由、日本将棋連盟提供。奥にはスイーツも見えてる。「和栗とマダガスカル産バニラのモンブランプリン」。

  

220213j

  

で、3時のおやつは、甘いコールドドリンク2杯。プレミアムぶどうジュースとアイスアールグレイティー。同じく報知より。ほとんど座ってるだけなのに(失礼♪)、脳が活発に動いて大量のエネルギーを消費してるのかね? 19歳だから新陳代謝も活発だと。ちなみに対局会場は、東京都立川市のソラノホテル。たぶんホテルが注文に応じて用意した飲食物だと思う。

       

220213k

   

  

     ☆     ☆     ☆

気分転換したところで、終盤のつばぜり合いに戻ろう。AI(水匠6)の評価値を見ると、後手の藤井の4四銀から4三金左を受けて、少し藤井が有利に変わってた。それまでは僅かに渡辺が有利だったのだ。といっても、まだ差は僅か。

   

220213l

  

評価値の推移のグラフは、今回もYoutubeより引用させて頂いた。元奨励会員アユム氏の棋譜なし実況中継より。なぜか、いつもすぐに動画が見れなくなるので、リンク付けは省略。終盤まで、あまり差がついてない熾烈な激戦だったのが分かる。ちなみにAIを動かすマシンは意図的に(?)、それほど高性能ではないものを使ってるとか話してた。

      

220213e

   

上図は、後手が作った馬に対して、先手が2九飛車とぶつけた局面(89手目)。この辺りは私も、毎日新聞HPで棋譜だけ見てて、馬を切って金を取るんだろうとは思ってた。

  

実際、その通りに進んだけど、私の読みはその後、後手5六歩。それに対して、藤井の指し手は3六歩だった。なるほど、桂馬を手に入れると共に、と金を作りたいと。一見、遅いようで、実は速い手を藤井はよく指してる。飛び抜けて正確な読みと大局観(形勢判断能力)があってのこと。

   

  

     ☆     ☆     ☆

220213f

   

まだ難しいなと思ってた時の後手100手目、8五金が渋かった。相手玉を詰ます時に使いたい持ち駒の金を、地味な中段にポツンと打ってる。下手すると大悪手で逆転になりかねない手だけど、先に渡辺が間違ってくれた。

  

9五角。金で取れば、8四馬で間接的な王手飛車になるし、取らなくても8四角と進めることは可能。しかし、藤井が7五歩と冷静に受けたから、9五の角がぼやけてお荷物になった。先手は角を放置して2三飛成だけど、後手は5四桂を効かせた後、9五金で角を入手。これが攻めのための貴重な持ち駒になる。

    

220213g

   

上は投了の5手前、先手2二龍の局面(109手目)。この後、4二とから攻められるけど、玉が右辺に逃げて大丈夫らしい。後手は3四金で桂馬を入手して、同歩に、6六桂打。

  

そこでアマチュアならもう、4二と、か、4二金で突撃すると思うけど、プロ中のプロの渡辺は観念して、じっくり3三歩成。これが彼にとっての形作りか。後手、5八角を見て、投了。下は王将戦中継ブログより

  

220213h

  

これ、よく見ると投了図ではなくて、2手前の112手の局面だ♪ スタッフの方、歴史に残る局面の1つだから、訂正した方がいいと思う。 以下、3三歩成、5八角まで。藤井はまだ持ち時間を36分も残してた。

   

     

     ☆     ☆     ☆

というわけで、114手で藤井五冠が誕生した。ちなみになぜか将棋だと、「五冠王」という言い回しはあまり使われてない。野球のイメージが強いからか、あるいは、「王」という言葉が将棋の駒を指すからか。

  

ともあれ、まだまだ夢の「八冠」達成までは大変な道のりが待ち構えてる。まずは順位戦B級1組からA級への昇進を期待しよう。あと1ヶ月以内に決着。あらためて、天才少年・藤井聡太、五冠達成おめでとう!

  

なお、今週は計16838字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

      (計 3202字)

| | | コメント (0)

140年前、世界初のアクセルジャンプ(シングル、1回転半)はスピードスケート用の靴で♪&16kmジョグ

(11日)JOG 16km,1時間27分54秒,平均心拍 146

消費エネルギー 828kcal(脂肪 174kcal)

   

今日は普通に考えると、平野歩夢選手のスノーボード・ハーフパイプ金メダルのマニアックな解説を書く所だけど、ファギュアスケートのアクセルジャンプの歴史にずぶずぶハマってしまった (^^ゞ マニアの哀しい性(さが)なのだ。

   

キッカケは、朝日新聞・朝刊コラム「天声人語」(22年2月11日)。冒頭だけ引用しとこう。もちろん、羽生結弦の4回転半ジャンプ挑戦を讃える文脈。

  

「明治維新からまもなく、北欧ノルウェーにアクセル・パウルゼンという若者がいた。1882年、スケートの国際大会に臨み、中空で身を回転させる新技を決める。ジャンプの大技『アクセル』は彼の名にちなむ。

 

多くのスケーターが挑むが、回転数をなかなか増やせない。パウルゼンの1回転半が、2回転半まで伸びたのは66年後、3回転半に達するには実に96年を要した。6種類あるジャンプの中で、他のどれよりも難しく、どれよりも得点が高い」。

   

   

     ☆     ☆     ☆

なるほど。1回転増やすだけで、世界の歴史で数十年もかかる難業、偉業だと。私は、アクセルというのは加速させるという意味かと誤解してた♪ トリプルアクセルなら、トリプル(3回転)を加速させて、もう半分回るとか(笑)。

  

ちなみに、車のアクセルは英語だと accel 。それに対して、アクセル・ジャンプは axel jump 。単語の綴りが違ってると。

 

220212a

 

で、早速、英語版ウィキペディアに飛んでみると、上のパウルゼン(Paulsen)の写真(40歳)のスケート靴が気になった。明らかに刃が長くて、スピードスケートの靴に見える。ちなみに羽生が北京五輪SPで失敗した直後の写真は下。刃が短いから操作しやすい。読売新聞HPより。

      

220212b

   

   

     ☆     ☆     ☆

実は彼、もともとスピードスケートの選手で、1882年、初めての国際ファギュアスケート競技大会で1回転半のアクセルジャンプを披露した時もスピードスケートの靴だったらしい。

  

ただ、これは根拠をたどると非常に少ないから、ちょっと信頼性が低い情報でもある。日本版ウィキは(いつもの事ながら)出典を挙げてないし、英語版ウィキの出典(下図)もそれほど確かなものには見えない。

   

過去の五輪報道記事のアーカイブ(保存資料)で、ごく短い2006年の説明。しかも、名前の綴りを間違って「Paulson」と書いてしまってる。2006年ならPCでもすぐできたはずの簡単なスペル・チェックさえ行われてない記事だということ。07年にアーカイブ保存されるまで、1年の間。ちなみに朝日新聞なら、数日以内に訂正記事が出る。

                 

220212c

  

On a pair of speed skates, Paulson first executed the jump in 1882

スピードスケートの靴を履いて、パウルゼンが1882年に初めてそのジャンプ(アクセル)を行った。

  

彼がアクセルを成功させたのは26歳か27歳。誕生日は7月で、大会とどっちが先だったのかはまだ調べてない(細かっ・・♪)。

  

   

     ☆     ☆     ☆

なお、1回転半がシングルアクセルなら、0回転半はゼロアクセルと呼んでもいいのか? 数学好きとしてはその辺りが気になって調べてみたら、前向きに跳んで後ろ向きに降りる0.5回転はワルツ・ジャンプ(waltz jump)という別名になってた。練習用の基本らしい。

   

0.5回転の最初はいつ、誰だったのかとか、深い話は今後の研究課題としとこう♪ 研究しないだろ! いや、無料の英語の本が見つかったら、流し読みくらいするかも。Hinesの『Figure Skating a history』は調べたけど、そこまで載ってない。

   

女子の3回転半の歴史に「Midori Ito」(伊藤みどり)の名前が刻まれてるのは、日本人として嬉しかった。英語版ウィキより。出来れば男子の4Aには、「Yuzuru Hanyu」の名前が刻まれて欲しい。。

  

220212d2

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、1日休んで、昨日は13kmジョグの予定だったけど、意外と脚が回復してたから16kmまで延長。2日前には脚がヘロヘロに疲れ切ってたけど、走り方を変えたのも良かったかも。

  

膝を伸ばして、上半身をほとんど前傾させずに、太腿の後ろを使う走り。どうも最近、太腿の前側ばっか使って走ってたらしい。とにかく、そこそこ無難に完走して、トータルでは1km5分30秒ジャスト。まだまだ遅いけど、右膝が痛まなかったし、良しとしとこう♪

   

気温5度、湿度67%、風速2.5m。新・心拍計の数値は、高過ぎる部分だけ補正した。旧・心拍計とほぼ同じだから、ほぼ正しいと思う。将棋の王将戦・第4局の勝敗が気になりつつ、ではまた。。☆彡

   

      

220212e

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分55秒 131 148 

LAP 1(2.1) 11分54秒 142 149

  2   11分43秒 147 151

  3   11分37秒 150 154

  4   11分27秒 151 155

  5   11分29秒 152 155

復路(2.9)   15分50秒 148 155 

計 16km 1時間19分54秒 146(83%) 155(89%) 

   

      (計 2118字)

| | | コメント (0)

2022年初、2ヶ月半ぶりのツイートごっこ、北京五輪つぶやき♪

220211a

  

ツイッターは1ヶ月ぶりくらいかな?と思ったら何と、2ヶ月半ぶりだった💦 相変わらず使った絵文字をシステムが記憶してないようだけど、なぜか私のメールアドレス(とパスワード?)は保存されてた😵 便利だけどちょっと不安かも(ウサギ) フーッ、初体験の絵文字を2コ入れただけでドッと疲れる初心者😃

   

220211b

  

いきなり間違えた💦 そうか、システムが記憶してるのは2号のアカウントなのか。何でかね ⁉ 実は今までずっと間違えてたとか😃 ちなみに今日・・じゃなくて昨日は、1月みたいな大雪かと思ったら小降りだった⛄ 雪の絵文字を入れるのも初めてだね🎵 冬季北京五輪開会式の美女たちを思い出す(女性)❤

  

220211c

   

疲れが溜まり過ぎてたから、昨夜はランニングはお休み(四つ葉のクローバー) 羽生結弦の4回転半ジャンプ挑戦はニュース映像で見たけど、速過ぎて何回なのか分からない人が多いはず😃 他人事か❗ 4回転なら完成なのに、たった半分の回転を加えるだけで大変なのか。世界のトップレベルのトップは、凡人には想像不可能(山)

   

   

     ☆     ☆     ☆

220211d

  

スキーやスノボは雪や風との闘いがあるけど、ガンガン滑り続ければ意外と寒くない(スキーとスキーブーツ)(スノーボーダー) 雪の上なら転倒しても痛くないどころか、楽しかったりする🎵 でもスケートだと、冷たいし痛いし足首捻挫しそうだし、よく頑張り続けるね(アイススケート) 人類未踏の領域を切り開く姿勢が素晴らしい(拍手) ルックスの美しさも♪ ✨

        

220211e

   

羽生の顔は可愛くてイケメンだから、中国女子にもキャーキャー大人気なのはよく分かる🎵 日本の男子としては、彼の絞り込まれたスマートな体型にいつも感心✨ 私も昨日ちょっとだけ食事の量を減らしたら、ウエストが5mm縮んで大喜び❗ でも過去の例だと、2、3日でリバウンドしてた😃 短っ❗

    

220211f

    

一方、可愛い顔ではないけど今風のイケメンでトップの求道者と言えば、平野歩夢(スノーボーダー) 夏の東京五輪ではスケートボードだったのに、よくスノボと二刀流をこなしてるね(スケボー) 似て非なるスポーツだと思う。足を固定してないし横ズレしないし、下は硬いし。どっちの競技も生き延びてるだけで凄いなと感心♪😃

   

  

      ☆     ☆     ☆

220211h

    

平野と言えば、高梨沙羅と一緒に高級時計オメガのアンバサダーになってた(腕時計) このアンバサダーっていう言葉、令和になってよく聞くようになったけど、いまだに口にするのが恥ずかしかったりする。平成ブロガーだから😃 高梨がインスタでPRしてたこの腕時計がオシャレだけど、500万円の物かな?😃

   

220211i

    

高梨ほか、女性ジャンパーのスーツ失格騒動はまだ収まる気配がない(💥) 流石に気の毒なのはポーランドの女性検査官ボンチフスカ(Baczkowska)とフィンランドの男性審判ユッカラ(Jukkara)。英字検索だと実は英語圏ではあまり話題になってなかったりする。失格したスーツの現物で検証すればいいのに(スキーとスキーブーツ)

   

220211j

   

高梨については英語、ドイツ語、北欧語でも調べたし、ワリエワのドーピング騒動についてもロシア語情報とか検索してみたいんだけど、もう時間切れ❗ この3連休は基本的にずっと自宅でお仕事💦 自宅には暖房1日12時間ルールがあるから残り半日の時間は寒さとの闘いでもある😃 春が待ち遠しい♪(桜)

   

220211k

   

というわけで今回のツイッター記事もこれにて終了🎵 やり方にちょっと慣れた頃に終わって、また忘れた頃に書くのであった😃 効率、悪っ❗ 1ヶ月に1回のtwitterをノルマにしようかな。今回はアカウント3号を使ってないし。でもツイート記事はgoogleに無視されるしな💦 それでは今日はこの辺で✨

    

       (計 1498字)

| | | コメント (0)

京急でも「パタパタ」時刻表示板(フラップ式・列車発車案内表示装置)が引退&激重11km

(9日)JOG 11km,1時間05分30秒,平均心拍 138

消費エネルギー 550kcal(脂肪 127kcal)

   

私は父親のDNAを受け継いでお祭り人間なんだけど、どうも特に、冬季五輪が好きなようだ。まあ、自分でも数年前まではスキーとスノボを楽しんでたし、特にスキーは一時ハマってたことがある。

  

フィギュアスケートも好きだし(特に女子♪)、スピードスケートは陸上競技の感覚で見れるから、ズブズブとのめり込んでしまう (^^ゞ

   

時間がかかって仕方ないから、今日は手抜き記事で済ませよう・・と思ったら、また違う方向でズブズブとハマりそうになってしまった。たまに登場する鉄道ネタ(笑)。鉄っちゃんか!

    

いや、私は鉄ヲタではない。まあ、昔、海外のサイトに誤解されて、鉄道オタクとして紹介されたけど (≧▽≦) フェイクニュースを流さないように、よろしくネ。たまにちょっとワクワクする程度♪ 時刻表は買ったことがない。数回しか(笑)。あるのか!

   

     

     ☆     ☆     ☆

220210a

   

で、今夜・・じゃなくて日付け変わって昨夜、私に目に留まったのは、朝日新聞・夕刊(22年2月9日)の記事。朝日新聞デジタルの記事はこちらへ

  

 「パタパタ」さよなら   京急川崎駅 行き先表示 撤去へ

   

これこれ! そう。私は前から、どうして最近の時刻表示板(or表示盤)はパタパタ回転しないのか、不思議というか、不満に思ってたのだ♪ あのパタパタ回る機械的な動きは、何となく可愛くて親しみを持てたのに、最近まったく見なくなってる。

  

だからつい、まだ回らないのかと思いつつ、ジーッと眺めてしまうのだ。表示の動きはあるんだけど、LED式の電光掲示板だから面白みがない。せいぜい、中国語の簡体字と、日本語の漢字を見比べて楽しむ程度。

  

どうもLED式に追われて次々に消えてるようで、京浜急行でも、京急川崎駅に残ってたパタパタが2月中旬に撤去されるとのこと。その前に、パタパタを楽しむナイトツアーまであったらしい♪ しまった・・気付かなかった、とちょっと思ってしまったかも♪ やっぱ鉄オタだろ! まだ、レトロっていうほど古くもないけど、昭和・平成の遺物になりつつあるのか。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

とにかく、私はフツーの一般人だけど、一応マニアック・ブロガーではあるから、直ちに京急HPを検索。すごく大きくて詳しい扱いになってて笑えた♪ まさにお祭り騒ぎ。そうか。鉄道会社だから鉄オタだらけだと。そりゃ、そうだろうネ。

  

220210b

  

220210c

  

みんなと会えなくなると思うと さみしくて、きょうはいつもより パタパタの回数が多いんだ。」♪

  

これ、子ども向けにひらがなが多いキャッチコピーだけど、読むのはほとんど成人男性だと思う。何で男ばっかなのかね? 今後の研究課題にしよう♪ 研究しないだろ!

  

  

     ☆     ☆     ☆

記念乗車券やグッズ販売まであるとは、恐るべきオタク魂というか、商魂というか。まあ、あんまし儲からないとは思うけど♪ 

私もキーホルダーか物差くらい欲しいかな・・と思って販売ページを見たら売り切れだった (^^ゞ

   

220210d

   

追加販売を狙おうかな。で、メルカリで転売して儲けると♪ あっ、これだとヤフオクの方が稼げるかも・・って、転売ヤーか! 間違いなく狙われるだろうね。パタパタ自体はどうなるんだろ? マニアに売ればいいのに。

  

ちなみに、日本語版ウィキペディアでの名前は、「反転フラップ式案内表示機」。英語版ウィキだと、「split-flap display」。そうか。確かにスプリット、分かれてるのが特徴の一つだね。

    

いくらでもズブズブ行きそうだから、この辺で強制的に止めよう。とりあえず今の所♪ その後は?! 試しに、ブログに「交通」カテゴリーを追加してみた(笑)

   

220210e

  

     

      ☆     ☆     ☆

一方、小市民ランナーとしての私は、昨日も11kmだけ距離稼ぎ。お散歩気分のつもりだったのに、最初から脚が激重で、途中でホントに歩きそうになってしまった (^^ゞ 小学生らしき女の子にも追い抜かれてしまったほど(実話・・笑)

  

合計で20人くらいに抜かれて、ようやくヘロヘロで帰宅。トータルでは1km5分57秒ペース。何とか6分切れた♪ 遅っ! 気温6.5度、湿度58%、風速2m。新・心拍計の数値は序盤が高過ぎたから補正した。ではまた。。☆彡

   

   

220210f

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分49秒 128 143 

LAP 1(2.1) 12分48秒 135 139

  2   12分56秒 139 142

  3   12分18秒 145 148

復路(2.2)   12分39秒 143 155 

計 11km 1時間05分30秒 138(79%) 155(89%) 

    

      (計 1863字)

| | | コメント (0)

高梨沙羅が失格で涙、スキー・ジャンプのスーツの測定規則と方法(今季FISガイドライン・英語)&15kmジョグ

(8日)JOG 15km,1時間19分54秒,平均心拍 151

消費エネルギー 806kcal(脂肪 129kcal)

    

五輪のモットーに「together」(一緒に)が加わったからなのか、最近は新たな団体種目が目立つようになってる。スキー・ジャンプの新種目、男女混合団体で、高梨沙羅の1回目の大ジャンプが失格と判定された。

   

下は本人の公式インスタグラムの最新投稿。真っ黒な画像というか背景の横で、ひたすら謝罪してる。競技直後にも、雪の上でテレビカメラに向かって頭を数秒間下げてた。いいね!は7万4000件。

     

220209h

  

220209i

   

    

     ☆     ☆     ☆

高梨は好きだし、メイク(お化粧)もカワイイから全然OK。そもそも私は、日本びいきの日本人で、国旗・日の丸掲揚も、君が代斉唱も好きな人間だ。物を買う時には、少しくらい高くても、日本製を選びたいと思う。

     

ただ、最初の報道で見たこの写真にはちょっと、アレッ?と思った。メディアの報道では誰も指摘してない気がするけど、これはどうなんだろう? ジャンプでは普通ということか。

  

220209a

   

日刊スポーツの写真で、正面から写してるけど、正直、脚が短くて太腿が太くて胴(特に下腹部)が長くて、股下の生地がかなり余ってるように見える。ミズノ製。

    

ジャンプ以外の競技だとあり得ないウェアで、膝を曲げてるのを考慮しても、かなり「攻めてる」スーツだろう。規程の範囲ギリギリで、風の空気抵抗を受ける表面積を増やして、最大限の浮力(揚力)アップを狙ってるわけか。メダル獲得、特に金メダルのために。ちなみに高梨のジーンズ姿の下半身は下の通りで、太腿も意外とスラッとしてる(インスタより)。

  

220209j

         

もちろん、2日前の個人種目ではそのスーツでOKだったという話も出てるし、極寒で痩せたとか、測定方法が変わったとかいう話もウワサされてる。ところが、その測定方法を厳密に引用した報道は一つも見てない。たかが、短いまとめなのだ。男子が1cm~3cm許容されるとか、女子は2cm~4cmとか。

   

  

     ☆     ☆     ☆

そこで早速、英語の情報をネットでチェック。以前、スケートか何か、別の競技で調べたこともあったから、すぐ発見できた。これだろう。FIS(国際スキー連盟)pdfファイル。ちなみに、日本語訳は発見できてない(普通の競技規則の訳ならある)。

  

220209e

  

Guidelines for the Measuring Procedure (dated 08.11.2021) Ski Jumping Suits

測定手続きのガイドライン(21年11月8日付け) スキー・ジャンプスーツ

  

測定用の下着(ショーツ)の規定から始まってる。選手はこれだけになるらしい。女子も上半身を脱ぐわけか。

      

220209b

   

基本的には直立姿勢で、壁に背中側をぴったり付けるらしい。ただ、説明抜きで、水平に横たわって測定する写真が添付されてた。ひょっとすると、ワールドカップでは直立で測ってたのに、北京五輪では水平で測ったのかも。もしそうなら、この説明抜きの写真がミスリーディングな(誤解をまねきやすい)ものだろう。直立の写真はない。

  

220209c

   

220209d

   

測定する係員にとっては、股下(クロッチ)の場合、水平の方がゆっくり測りやすいような気はする。  

    

   

     ☆     ☆     ☆

では、例の2cmとか4cmとか言われてる話の箇所を引用して、私が英文和訳してみよう。業界の慣例は知らないので、念のため。

  

220209g

   

Competition equipment control

競技用具の管理

   

Any point on the athlete's body can be measured and compared to the corresponding point on the suit.

選手の身体のあらゆるポイントが測定され、スーツ上の対応するポイントと比較される。

  

When the athlete is wearing the suit – the athlete must stretch his arms so, that the elbows are 30 cm from the body, when the measurements are taken.

選手がスーツを着用している時 ── 測定中、選手は腕を伸ばして、肘は身体から30cm離さなければならない。

   

Legs are also straight, feet 40 cm apart. Athlete must stand up in an upright position.

脚も真っ直ぐに、足は40cm離す。選手は直立姿勢で立たなければならない。

    

The jumping suit must in all places and parts be tight-fitting the athlete's body.

ジャンピング・スーツはすべての場所と部分において、選手の身体にぴったりフィットしていなければならない。

  

The measurements of the suit must conform the measurement of the body in an upright position with a tolerance of at least 1 cm in addition and a maximum of 3 cm to the body at any part of the suit (For Ladies at least 2 cm in addition and a maximum of 4 cm).

スーツの寸法は、直立姿勢において、身体の寸法に合っていなければならない。身体に対して追加されるゆとりの長さは、スーツのあらゆる部分において、少なくとも1cm、最大で3cm。(女子の場合、少なくとも2cm追加で、最大4cm。)

 

An exception is the part around the boot:

例外は、ブーツ周りの部分: (以下、略)

   

   

     ☆     ☆     ☆

理由はともかく、女子の方が、余裕のあるスーツを許可されてる。4cmのゆとりが許されてるのに2cmオーバーで失格と言うことは、合計6cm、身体より大きかったことになる。

   

この6cmの測り方は、ガイドラインに書かれてないから分からない。しかし、もし測り方がおかしいとか不公平とか抗議するのなら、少なくともこの種の規定(別の物も含む)や慣例と比べて何がどう違ってるのか、具体的に示すべきだろう。なるべく客観的なエビデンス(根拠)も添えて。

      

例えば、直立姿勢の股下の測定器具が水平になってなかったとか、足を70cmも開かれたとか、仰向け姿勢の股下の測定器具が斜めになってたとか。あるいは、股下や太腿への器具の押し付けが弱くて、測定結果が大きめの寸法になってしまったとか。

   

高梨の名前と顔は誰でも知ってることだし、人気も実績も十分。仮に引退するにせよ、何も困らないはず。引退すればお化粧もファッションも自由。ただ、個人的には、借りを返すためにもう少し競技生活を続けて欲しいと思う。女子の「レジェンド」目指して。いずれにせよ、今後の高梨の活躍に期待しよう♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる一般ピープルは、1日休んだ後、昨日は15kmジョグ。あわよくば「RUN」ペースを狙おうと思ってたのに、心臓も脚も余裕が無かった。薬のおかげでプチ花粉症もどきは問題なかったから、言い訳もできない♪

   

トータルでは1km5分20秒ペース。あと5秒が遠かった。また、弾むシューズを使用。気温6度、湿度74%、風速1.5m。かなり高い心拍だけど、新・心拍計はほぼ正常に作動してると思う。ポラール心拍計のサイトによると、ややオーバートレーニングとのこと。心臓がプチ炎症を起こしてる状態か。呼吸はまだ余裕あるけど。

      

右膝の痛みが消えないどころか悪化して来たな・・とかボヤきつつ、ではまた。。☆彡

   

   

220209f

 

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分48秒 132 145 

LAP 1(2.1) 11分37秒 147 153

  2   11分17秒 153 156

  3   11分10秒 157 161

  4   11分02秒 159 162

  5   10分59秒 161 163

復路(1.9)   10分02秒 159 163 

計 15km 1時間19分54秒 151(86%) 163(93%) 

   

      (計 3245字)

| | | コメント (0)

連続する3つの整数の関係(高校・大学の三項間漸化式、不定方程式)~桜蔭中学2022入試問題・算数1(3)

新型コロナで混乱する中、女子の最難関と言われる桜蔭中学の入試が2月1日に行われました。いつものように、朝日新聞の朝刊(2月5日)で算数の問題を紹介。中学受験でおなじみ、SAPIXの全面広告です。

   

220208a

   

私の目にすぐ留まったのは、問題1の(3)。これは、見た目は全く違ってますが、もともと数学(=中学以上の算数)では有名な話だし、男子の最難関・開成中学の入試問題3の最後と似たタイプです。要するに、連続する3つの数の間に関係があって、前の2つから次の1つが次々と決まる数の列の話。

  

ちなみに開成中については、既に先日、記事をアップしました

  

 マス目をぬる暗号の作り方は何種類か(高校・大学の3項間漸化式)~開成中22年入試、算数・問題3の解き方

 

   

     ☆     ☆     ☆

本来は高校や大学の数学で習う話ですが、全国トップクラスの小学生なら、ハイレベルな問題でも解いて欲しいということなのでしょう。

  

では、これから解き方を解説しますが、私は大人なので、小学生がどう解くのか、どう教えられてるのか、よく分かりません。中学・高校だと、分からない数をx(エックス)と表して、それについての等式(=でつないだ式)を書いて、そこからxの値を出します。方程式を解く、と呼ばれる基本的な操作です。

  

小学校でも、分からない数を四角で表して、その値を求めるという問題は時々あるでしょう。実際、今年(令和4年)の桜蔭の問題1(1)はこうなってました。

  

220208c

   

だから、この記事でも、分からない数をまず丸(〇)や三角(△)で表して、後でその値を求めるやり方で解いてみます。本当は、まったく違う小学校の解法もあるのかも知れません。

  

   

     ☆     ☆     ☆

220208b

   

(3) 次のようなルールで整数を1つずつ選んでいきます。1つ目は1以上の整数を選びます。2つ目は1つ目より大きい整数を選びます。3つ目以降は、直前に選んだ2つの数の和である数を選びます。 たとえば、1つ目の数が1、2つ目の数が2であるとき、 3つ目の数は3、4つ目の数は5、5つ目の数は8、 ..... となります。

  

① 1つ目の数が2、4つ目の数が24であったとき、2つ目の数は、〔エ〕です。

② 8つ目の数が 160 であったとき、1つ目の数は、〔オ〕、2つ目の数は〔カ〕です。

  

  

(解答)① 1つ目の数が2、2つ目の数が 〇 とすると、3つ目の数は、2+〇。4つ目の数は、2+2×〇。

よって、4つ目の数が24のとき、 2+2×〇=24。 だから、〇=11 ・・・エの答

  

 1つ目の数を〇、2つ目の数を△とすると、3つ目の数は、〇+△。4つ目は、〇+2×△。

  

(5つ目)=2×〇+3×△ 。 (6つ目)=3×〇+5×△ 。 (7つ目)=5×〇+8×△ 。 (8つ目)=8×〇+13×△。

  

よって、8つ目の数が160のとき、 8×〇+13×△=160

この式で、△は〇より大きいので、8×〇よりも13×△の方が大きい。したがって、13×△は160の半分(=80)より大きいので、△は7以上。

   

△=7のとき、8×〇+91=160  これをみたす〇は整数でない。

△=8のとき、8×〇+104=160  よって、〇=7。確かに〇は△より小さい整数なので、〇=7、△=8は答の1つ

  

念のため、他には答がないことを確認する。

△=9のとき、8×〇+117=160  これをみたす〇は整数でない。

△=10のとき、8×〇+130=160  これをみたす〇は整数でない。

△=11のとき、8×〇+143=160  これをみたす〇は整数でない。

△=12のとき、8×〇+156=160  これをみたす〇は整数でない。

△が13以上のとき、13×△は160を超えてしまうので、不適当。

  

以上より、答はただ1通りのみ。 〇=、△= ・・・オ、カの答

   

  

     ☆     ☆     ☆

上の解答で、△=8で上手く行った後、小学生なら、それを答として終わりです。どうせ、答は1通りのみだし、時間もないし、説明も書かなくていいから。

    

でも、高校や大学以上では、そこで止めずに、他にも答があるのではないか?、と考えることが大切。そこで実力に大きな差がつくのです。

   

△=8なら「十分」、問題に合ってる。でも、△=8は「必要」なことなのか? 実は他の△の値でもいいのではないか? こうした考え方は、論理的な算数(中学からは数学)の基本の一つです。一昨年まであった大学入試センター試験では、毎年のように出題されてました。

  

ちなみに、パズルや詰め将棋の問題を自分で作る場合も普通、答が1つでないといけないので、他の余分な答がないように注意して作ることになります。

  

   

     ☆     ☆     ☆

なお、(次の数)=(直前の数2つの和)という関係を、高校以上では次のように書きます。

  

220208d

  

(n+2番目の数)=(n+1番目の数)+(n番目の数)

 

例えば、nが1なら、

(3番目の数)=(2番目の数)+(1番目の数)

nが2なら、

(4番目の数)=(3番目の数)+(2番目の数)

今回の桜蔭の問題と同じことですね。

  

  

     ☆     ☆     ☆

上の難しい式で、もし最初の2つが、順に0と1だったら、0,1,1,2,3,5,・・・で、「フィボナッチ数列」と言います。

   

最初の2つが、順に2と1だったら、2,1,3,4,7,11,・・・で、「リュカ数」(の列)と言います。どちらも数学者の名前から来てます。

   

開成中学で出た話は、次の式で表せるものでした。

    

220205h_20220208040701

     

桜蔭と似たやり方で、次の数を、直前の2つの数で作って行く式。これを高校以上では、「三項間漸化式」と言います。来年の中学入試でも出るかも知れませんね。

  

  

     ☆     ☆     ☆

最後に、8×〇+13×△=160という式は、中学以上では、アルファベットのxとyを使って、こう書きます。

 8x+13y=160

   

これだけだと、xとyが何なのか、定まらない式。「不定方程式」と呼ばれるもので、高校や大学入試でも、整数であるとか、yの方が大きいとか、色々と条件をつけて答を出す問題が出てます。

    

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

    

  

(関連する記事)

1と0のカードゲーム、複雑な連続操作の考察~開成中21年入試、算数・問題3の解き方

小屋の窓から入る太陽光と展開図~開成中2020年入試・算数・問題4の解き方  

5人のカードゲームと背理法~開成2019入試

三角形の相似から四角形の面積比へ~18問題1

三角形の相似と比の応用~17入試・算数・問題3

  

灘中学校2020年入試、算数の図形問題の解き方、考え方

     

3人のゲームトーナメント、変わった時計~桜蔭中19入試

円と正方形、10個重ねて作る図形の面積~桜蔭18入試

3人の移動(徒歩・ラン・自転車)、距離と時間~16入試

ランニング(5人のリレー)の距離~15入試

   

       (計 2706字)

| | | コメント (0)

スピードが評価される?北京五輪モーグル、5位・川村あんりの涙にウルウル・・&13kmジョグ

(6日)JOG 13km,1時間09分05秒,平均心拍 142

消費エネルギー 645kcal(脂肪 142kcal)

 

先週、19000字も書いてしまったから、今日は短めに♪ スキー・ジャンプの小林陵侑(りょうゆう)の金メダルは、テレビを見てなかったし、とりあえずパス。

  

一般スキーヤー&スノーボーダーとしてはやっぱり、モーグルの方が気になる。特に女子♪ 17歳の高校生・川村あんりはハーフかクオーターの顔に見えるけど、日本人という話だね。湯沢が本拠地だったっていうのも親しみを持てる。

   

私も初心者・初級者時代、新幹線ですぐ行ける越後湯沢あたりのスキー場をよく使って練習してたのだ。神立、岩原、苗場、石打丸山、ガーラ湯沢。朝イチで行って1日中滑って夜帰る、日帰りツアーもよくやってた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220207a

  

で、昨日(22年2月6日)の夜はNHKのライブで準々決勝から決勝まで見てたんだけど、久々に見た上村愛子は解説が上手いというか、感じが、いいね♪ 笑顔を絶やさず、言葉も詰まらずスラスラと。放送スタッフが掲げたカンペを読んでる感じはしない(笑)

        

川村の涙のインタビューの直後には、自分もウルウルしてた。上村も現役時代、悔し涙を何度も流してたね。私までウルウル、真珠の涙(古っ!)。

  

ただ、日本人選手の良い所を強調して、悪い所はほとんど語らないから、何がダメだったのか分かりにくい。そこで、自分で上位5人のタイム、エア、ターン、合計点をまとめてみた。

   

北京ではスピードが重要とかいう話があったけど、女子の金メダルはやっぱりエアで決まった形。私が見ても明らかにエアは1位だった。ターン点は出過ぎだと思うけど。2位のカウフのターン点も高過ぎるかも。

   

            タイム エア ターン  合計

1 アンソニー(豪) 16.86  18.13  48.1 83.09

2 カウフ(米)   18.28  15.10  46.9 80.28

3 スミルノバ(ロ) 16.91  14.91  45.9  77.72

4 ラフォン(仏)    16.40  15.36  45.6  77.36

5 川村(日)   16.45 14.37 46.3 77.12

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

で、川村の得点。解説の男女2人(附田、上村)も、もうちょっと点を出して欲しかったと悔しがってたけど、川村はエアの点が5位。タイム点が4位、ターン点が3位だから、メダルが取れないのは仕方ない。

  

私が見た実感だと、エアはごく普通だったけど、ターンはすごく上手かった。一番安定してたけど、たぶん、ターン点というのはスピードと関係してると思う。ゆっくり滑れば、綺麗なターンになるのは当然だから。

   

まあ、まだ17歳で、この5人の中でも一番若い。まだまだ、次もその次も狙えるから、頑張って! ちなみに、北京の前まではFISのランキング1位に輝いてた。この1位の中身までは調べてないというか、おそろしく調べにくい公式サイトだからとりあえず断念。ただ、金メダルのアンソニーは3位にランクされてる選手だから、番狂わせではない。

  

220207b

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方の男子モーグル。生放送の滑りは見てないけど、女子の放送の最初に、日本人初のメダリストの堀島行真(いくま)のインタビューが流れてた。すごく感じのいい青年で、ちょっと驚いた人もいるはず(笑)。他人事か! いや、過去のモーグル男子選手には、色々とあったもんで。

   

そう言えば、前回の平昌五輪の銅メダリスト、原大智も感じいい青年だった。競輪との二刀流にもチャレンジ中♪ 今後は競輪だけにするとかいう話だけど、どうかな。また滑りたくなるかも。

  

とか書いてたら、ネットに堀島の表彰式の公式動画がアップされてた(gorin.jp)。嬉しそうだったね。名前の読み方を間違えられてた気もするけど(笑)

  

220207d

   

220207e

  

ちなみに、ハイライト映像で見ると、男子で一番上手いターンに見えたのは2位のキングズベリー。彼は実際、ターン点は良かったけど、その分、タイム点を失ってる。モーグルのスピードの問題は難しくて微妙。

      

220207c

    

ただ、1位のウォールバーグの滑りはいかにも若きモーグラーらしくて、ある意味、良かった♪ まあ、スキー場ではそばにいて欲しくないけど(笑)。堀島とのタイム差は僅かでも、ガンガンに突っ込む感じが伝わって来て、思わず微笑んでしまったほど。

    

  

     ☆     ☆     ☆

おっと、また長くなって来たから、強制的に終了。単なる一般人の方は、昨日も13kmだけジョギング。3日前のハーフのダメージが消えたのか、前日の11kmよりかなりマシだった。まあ、前日は普通のジョギングシューズで、昨日は弾むシューズだったことも関係してそう。

   

トータルでは1km5分19秒ペース。復路の信号待ちで新・心拍計を停止するのを忘れてたから、50秒差し引いた。心拍とペースのグラフで判明。気温3度、湿度37%、風速2m。寒いけど、前日よりはちょっとラクだった。

  

なお、川村のスキー板のブランドは、日本のID oneで、上村愛子がキッカケで一から作られたらしい。社員4人(!)で世界を席巻するマテリアルスポーツ社にも注目。それでは今日はこの辺で。。

  

          

220207f

    

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分57秒 124 137 

LAP 1(2.1) 11分33秒 139 142

  2   11分24秒 143 148

  3   11分14秒 147 151

  4   10分39秒 151 158

復路(2)   10分19秒 150 158 

計 13km 1時間09分05秒 142(81%) 158(90%) 

    

      (計 2206字)

| | | コメント (0)

冬季北京五輪2022開会式、多様性より一様性と秩序、シンプルな映像美&11kmジョグ

(5日)JOG 11km,1時間01分21秒,平均心拍 142

消費エネルギー 556kcal(脂肪 122kcal)

  

始まる前は人権問題とコロナ中心の報道だった、冬の北京五輪2022。率直に言うと、とても綺麗だった。映像も、長身で美人の女性モデル&ダンサー達も。

       

白、青、水色、緑を基本色にして、雪の結晶(スノーフレーク)、雪のかけらが中心的モチーフ。国や民族を超えて、世界中の誰でも美しいと感じられる開会式を総合演出したチャン・イーモウの手腕は見事だと思う。

  

ただ、あれで東京五輪より遥かにいいとか言われると、東京の演出家・ディレクター達は苦笑すると思う。そもそもコンセプトが全く違ってる。

   

もちろん、鮮やかでボディコンシャスなコスチュームを身につけたを美女たちを揃えるわけにもいかない。直ちに、周囲のあちこちからジェンダー的な批判が飛んで来て炎上。また交代劇を繰り返すことになる。画一的で男性的な古い女性観の表れで、時代や世界の流れに逆行してるとか。

  

東京五輪は、コロナ禍の苦悩と、混沌とした多様性がメイン。それに対して、北京五輪は、コロナ無しで、「統一された多様性」がメインなのだ。

   

もっとハッキリ言うと、北京と中国が目指してるのは、多様性ではなく、一様性と秩序。それが普通の人の感覚だと、混沌とした多様性より美しく見えるのは自然なことだろう。私もNHKのライブ放送を見て、素直に綺麗だと感じた。しかし、だからこそ、演出としては保守的で古典的、普通のものとも言えるのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最も典型的な映像は、後半、 多様な一般の人々が「一」列になって歩くシーンだった。

  

220206a

  

アナウンサーのナレーションは、「人種や肌の色が異なる一般の人たちです」。しかし、多様な人間はあくまで一列で歩んでる。その歩みのあとには、1本の映像の道が出来てるのだ。

   

220206b

   

そして最後に表れたのは、大会の公式スローガン、「一起向未来」。英語だと、Together for a Shared Future。一緒に、分かち合う未来へ。

     

「Together」は五輪のモットーの4番目として付け加えられたもので、北京の主張ではない。しかし、中国が share と言う時には、日本語のシェアとは異なる共産主義的な発想が含まれるし、together の中国語訳はGoogle翻訳でも色々ある。

   

220206c

   

「共同」とかではなく「一起」を選んだのはやはり、「一」を入れたかったからだろう。モットーの一番最初の漢字として。そして、「同」という漢字は避けたということ。だから、「一同」も使われてない。

  

ちなみに、五輪モットー「より速く、より高く、より強く、一緒に」の中国語訳には、「一」は入ってない。更快、更高、更強、更団結なのだ。

  

   

      ☆     ☆     ☆

人々が一つになるパフォーマンスは、あれでも控えめにしたのだろうし、確かに綺麗だった。

   

220206d

  

220206f

  

220206e

   

直前の2つの画像で一つになってる女性たちは、プラカードを持って選手入場を先導した女性と同じなのか、分からない。ただ、同じようなコスチュームと外見で、式典に花を添えてた。チャイナ服的な襟と袖口で、マスク・タイツ・ロングブーツのデザインまで、トータルにコーディネート。帽子は、寅年のトラと言うより小鳥2羽に見えるけど、可愛いから問題なし。

          

220206h

   

220206i

  

まあ、これほど違うコンセプトの五輪が、わずか半年の内に隣国で開催されることこそ、多様性ともいえる。それと同時に、あらためて一様性や秩序の魅力、パワーも感じさせられた開会式だった。

    

シンプルさに関してだけは、シンプルに素晴らしいと評価しとこう。毎度お馴染み、バッハ会長の長いスピーチだけは、少数派への配慮ということで。とにかく、日本人としては、日本選手団を応援しよう。

   

220206g

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる日本の小市民アスリートの端くれは、1日休んだ後、昨日は11kmジョグ。2日前のハーフのダメージは、思ったより消えてたけど、やっぱり脚は重かったし、寒いわりに心拍が高めになってた。

   

ただ、上に4枚来て手袋もはめると、寒いのは最初の10分だけ。その後、走ってる間は別に寒くなかった。たまに吹き付ける北風を除けば。トータルでは1km5分35秒ペース。気温2.5度、湿度37%、風速2.5m。心拍計は新旧共に、珍しくほとんど完全に作動してくれた。

  

なお、今週は大幅に制限字数オーバー、計18951字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

   

220206j

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分30秒 127 142 

LAP 1(2.1) 12分10秒 140 151

  2   11分46秒 145 148

  3   11分32秒 149 153

復路(2.2)  11分18秒 152 158 

計 11km 1時間01分16秒 142(81%) 158(90%) 

    

       (計 1934字)

| | | コメント (0)

マス目をぬる暗号の作り方は何種類か(高校・大学の3項間漸化式)~開成中学2022年入試、算数・問題3の解き方

新型コロナ、特にオミクロン変異株が原因で大変な試練になった、2022年の中学入試。今年も最難関校の1つ、開成中学の算数の問題で記事を書いてみます。去年に続いて、筋の通った思考力が問われる問題3。

   

途中まではともかく、一番最後の問いは論理的に考えると非常に難しいというか、考えにくい問題ですね。(3)(ウ)。理系の大学生でもきっちりとは解けない人が大半だと思います。推測でたまたま正答を出せたとしても、なぜなのか理由を書けないでしょう。記述式なら、難関大学の入試問題に出してもいいレベル。(2)(ウ)も、数える時に間違えやすい。

     

ただ、開成中学の算数では答が合ってれば(ほぼ)良いので、超優秀な受験生の中にはサラッと解いた人もいると思います。数の規則性を素早く見抜く能力がポイント。試験問題は、中学受験でおなじみ、四谷大塚HPを参照させて頂きました。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220205a

   

開成(あけなり)君は、図1のような縦2マス、横7マスのマス目を用意し、マス目のいくつかを黒くぬりつぶして「暗号」を作ろうと考えました。そこで、次のようなルールを決め、何種類の暗号を作ることができるかを調べることにしました。

 ・黒くぬりつぶすマス目は、上下左右が隣り合わないようにする。
 ・読むときは、回したり裏返したりしない。

次の問いに答えなさい。

   

(1) 最大で何か所をぬりつぶすことができますか。その場合,暗号は何種類できますか。

  

(解答) 1列ごとに、最大で1ヶ所ぬりつぶすことができるので、7列だと最大で7ヶ所以下。また、実際に7ヶ所ぬることは可能で、A、B、A、Bといった感じでジグザグにぬって行けばよい。

  

よって、最大で7か所。 ・・・答

暗号は、左端がAの段のもの(ABABABA)か、Bの段のもの(BABABAB)だから、2種類。 ・・・答

   

  

     ☆     ☆     ☆

(2)14個のマス目のなかで5か所だけをぬりつぶす場合を考えます。

(ア) 左から1列目と3列目のマス目をぬりつぶさないことにしてできる暗号をすべてかきなさい。黒くぬりつぶす部分は,次のページの図2のように斜線を入れ、ぬりつぶす部分が分かるようにしなさい。また、解答らんはすべて使うとは限りません。使わない解答らんは、らん全体に大きく×印を入れて使わなかったことが分かるようにしなさい。

    

(解答) 以下の4種類のみ。 (ここでは使わない解答らんはのせてないので、×印は省略)

   

220205b

   

(イ) 左から3列目と5列目のマス目をぬりつぶさないことにしてできる暗号は何種類ありますか。

  

(解答) 1列目と2列目のぬり方が2通り(左からABの順か、BAの順か)。4列目のぬり方が2通り。6列目と7列目のぬり方が2通り。それぞれ自由に組み合わせることができるので、全部で、2×2×2=8種類。 ・・・答

   

(ウ) 14個のマス目のなかで5か所だけをぬりつぶす場合、暗号は全部で何種類できますか。

  

(解答)まず、5か所が連続したマス目のタイプは、1~5列、2~6列、3~7列の3通りある。それぞれ、ぬりつぶし方が2種類ある(ABABA、BABAB)ので、2×3=6種類

  

次に、(ア)のように、5か所が2つの部分に分かれてるタイプを考える。ぬりつぶさない2列の選び方に注目すると、13、14、15、16、23、27、34、37、45、47、56、57の12通り。それぞれ、ぬりつぶし方が4種類あるので、4×12=48種類

  

さらに、(イ)のように、5か所が3つの部分に分かれてるタイプを考える。ぬりつぶさない2列の選び方に注目すると、24、25、26、35、36、46の6通り。それぞれ、塗りつぶし方が8種類あるので、8×6=48種類

 

以上、3つのパターンのみなので、5か所だけをぬりつぶす暗号は全部で、6+48+48=102種類。 ・・・答 

  

   

     ☆     ☆     ☆

(3) 左から1列目だけ、左から1列目と2列目の2列だけ、・・・ と使う列の数を増やしながら、暗号が何種類できるかを考えようと思います。ただし、1マスもぬりつぶさない場合も1種類と数 えることにします。たとえば、一番左の1列だけで考えると、暗号は図2の3種類ができます。

  

220205c

    

(ア)  左から2列だけを考えます。このときできる暗号のうち、1マスもぬりつぶさないもの以外をすべてかきなさい。解答らんはすべて使うとは限りません。使わない解答らんは、らん全体に大きく×印を入れて使わなかったことが分かるようにしなさい。

   

(解答) 1マスもぬりつぶさない1種類をのぞくと、下の6種類のみ。 (ここでは使わない解答らんはのせてないので、×印は省略)

  

220205d

    

(イ) 左から1列目から3列目までの3列を考えます。このときできる暗号は何種類ありますか。

  

(解答) (ア)の6種類と、1マスもぬりつぶさない1種類、計7種類の2列の右側に、1列くわえることで、3列にする方法で考える。

まず、右側に、全くぬりつぶしてない白い1列をくわえたパターンで、7種類できる。

   

220205e

   

次に、右側に、1マス黒くぬりつぶした列をくわえたパターンについて。これは、もとの2列の右端(つまり2列目)に黒マスがあったものが7種類と、無かったものが3種類ある。

   

220205f

  

220205g

  

2列目に黒マスが無かったもの(上図の下側の6つ)は、3列目のぬりつぶし方が自由だからそれぞれ2種類ある。3列目の上(A)が黒か、下(B)が黒か。

  

結局、全体を見ると、7種類×2+3種類と考えられる。この式の右側の「+3種類」とは、1列のみのぬりつぶし方の数になっている。これは、2列目が白いので、1列目(上図の青い波線部分)しか変化しないからである。

     

以上より、3列の暗号は、7×2+3=17種類。 ・・・

  

(ウ) 左から1列目から7列目までのマス目全部を使うとき、暗号は全部で何種類できますか。

  

(解答) (イ)と同じように考えて、右側に1列ずつくわえて行く。

(4列の暗号の数)=(3列の暗号の数)×2+(2列の暗号の数)=17×2+7=41。

(5列の暗号の数)=41×2+17=99。

(6列の暗号の数)=99×2+41=239。

(7列の暗号の数)=239×2+99=577。

よって、7列の暗号は全部で、577種類。 ・・・答

   

   

     ☆     ☆     ☆

上の(イ)と(ウ)の考え方は、高校の「数学」の「数列」のところ(普通は高校2年)で出て来ます。

4、5、6、7など、色々な数をn(エヌ)で表すと、

 (n+2列の暗号の数)=(n+1列の暗号の数)×2+(n列の暗号の数)

  

高校の書き方だと、下のようになります。

220205h

   

3つの項目の間で、次の項目が前の2つの項目から次々と出て来る式。これを、3項間漸化式と言います。a₁=(1列の暗号の数)=3。a₂=(2列の暗号の数)=7。

  

たぶん、最難関レベルだと中学校の数学でやるのでしょうが、普通は本格的に習うのは大学です。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

   

(関連する記事)

1と0のカードゲーム、複雑な連続操作の考察~開成中21年入試、算数・問題3の解き方

小屋の窓から入る太陽光と展開図~開成中2020年入試・算数・問題4の解き方  

5人のカードゲームと背理法~開成2019入試

三角形の相似から四角形の面積比へ~18問題1

三角形の相似と比の応用~17入試・算数・問題3

  

灘中学校2020年入試、算数の図形問題の解き方、考え方

     

3人のゲームトーナメント、変わった時計~桜蔭中19入試

円と正方形、10個重ねて作る図形の面積~桜蔭18入試

3人の移動(徒歩・ラン・自転車)、距離と時間~16入試

ランニング(5人のリレー)の距離~15入試

   

     (計 3086字)

| | | コメント (0)

新型コロナ新規感染確認者数、1日10万人!(大阪の未集計分7625人の調整含む)&4日ぶりにまたハーフ

(3日)JOG 21.1km,1時間51分18秒,平均心拍 150

消費エネルギー 1206kcal(脂肪 169kcal)

  

最近、Googleのホリデーロゴは減ってるけど、さすがに北京五輪では作って来た。ところが。。

   

220204a

  

どう見ても「Google」とは読めない(笑)のはともかく、「北京」という開催地名が入ってない♪ 「2022年 冬季試合開幕」。

   

これはやっぱり、リベラル企業の代表格から中国への抗議ってことかね。さまざまな人権問題への。一応、gif画像のファイル名には「begin」と入ってた・・って、そりゃ、ビギン(開幕)だろ!♪ ハイハイ。北京は Beijing だと。

      

今回はハッキリ言って、あんまし日本の五輪ムードが高まってなかったけど、流石に一部の競技が開始されると報道が増えてる。ついさっき、スノーボードの芳家里菜選手が練習中のケガで欠場なんてニュースも入って来た。スロープスタイルやビッグエアは大きくて高いジャンプだから、危険や棄権と隣り合わせ。ハーフパイプの平野歩夢は大丈夫かね。

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、あまりの増え方に感覚が麻痺してしまう、新型コロナ・オミクロン変異株の感染。ウチでは1ヶ月前から、1日10万人は覚悟だと書いてたけど、記念すべき到達は、統計的にビミョーな形になった。

   

220204b

  

東京・渋谷スクランブル交差点のTフロント・・じゃなくてQフロントの電光掲示板には、「初の10万人超」という見出しが出て、通行人たちが注目・・してない(笑)。もう誰も気にしてないって感じの写真を撮りたかったわけね。日経新聞のカメラマンさん。

  

日経新聞や民放テレビ局は10万人と報じてたけど、NHKは深夜になっても96000人のまま。

  

220204c

   

これはどうしてかというと、NHKは大阪の人数を本来の値でカウントしてるから。それに対して、「10万人」報道では、これまで大阪で未集計だった7625人分を2月3日に合算してる。96845+7625=10万4470人。まあ、「10万人」と言いたかったと♪

  

その辺り、さすがにマニアック・ブログの記事タイトルは、ちゃんと筋を通してるのだ。

 「・・・1日10万人!(大阪の未集計分7625人の調整含む)」

正確で、いいね♪、と評価するのはマニアだけだったりする(笑)。「残念!」(死語♪)

    

    

     ☆     ☆     ☆

しかし一応、記念すべき日の1つではあるから、毎度おなじみ、NHKの全期間グラフを参照しとこう。

  

220204d

   

国内の感染者数。今となっては、11月~12月のほとんどゼロだった時期が懐かしい。欧米の激増は知ってたけど、あの時、日本で1日10万人という数字は想像できなかった。あそこで田舎の墓参りをすべきだったか・・と今さら思っても、あとの祭りなのであった。

      

220204e

   

軽症が目立つオミクロンとはいえ、さすがにここまで感染が増えると、死者もかなり増えてる。といっても、コロナ自体で死ぬというより、もともと持ってた持病が悪化した人が多いみたいだ。ということは、私は大丈夫♪ 良い子は真似しないように(笑)

         

220204f

    

220204g

   

重症者数はともかく、入院・療養の数はもう、夏の第5波の3倍に接近。まあ、私が入院したら、ブログの毎日更新は手抜き記事で十分だろうから、むしろラクだったりする(笑)。コラコラ!

    

貴重な医療のリソースを使ってはいけないのであった。39度程度の発熱なら、インフルエンザで何度も経験してるから、自宅療養で大人しく頑張るとしようか(個人の感想♪)。

    

   

      ☆     ☆     ☆

一方、今のところ感染せずに粘ってる小市民ランナー。正確には、「発症してない気がする」というべきだけど、とにかく昨日は4日ぶりにハーフ21.1kmを走って来た。  

   

4日前のハーフがひどい走りだったこともあって、丸3日間おとなしく休養。まだ太腿の疲れが抜けてなかったけど、さすがに丸4日も休むわけにはいかないから、しぶしぶ公園にスタート。

   

一応、前回と同じレース用シューズを履いて、膝を伸ばし気味にして腰高で走ってみた。前回は膝が曲がり過ぎてて余計な脚力を使ったんだと思う。序盤は微妙な走りだったけど、中盤からはまずまず。たまたま、どこかのサークルか体育会系の陸上部か何かが練習してたから、いい刺激にもなった。

  

  

     ☆     ☆     ☆

心拍はかなり高いけど、脚は何とか動く。ハーハーゼーゼー頑張って、トータルでは1km5分17秒ペース。惜しいっ! あと30秒速ければ、1km5分15秒で超久々のRUNペース・ハーフになってた。しばらく休んで、またチャレンジしよう。

      

気温7.5度、湿度35%、風速2m。新・心拍計は最後だけ高めにブレてたから、旧・心拍計の数値で補正した。今夜はいよいよ、「冬季試合」の開会式か♪ 開催地名は?! ではまた。。☆彡

   

      

220204h

       

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分52秒 129 145 

LAP 1(2.1) 11分32秒 143 146

  2   11分21秒 148 152

  3   11分05秒 151 154

  4   11分12秒 152 157

  5   10分58秒 155 160

  6   11分09秒 156 158

  7   11分03秒 157 160

  8   11分02秒 159 161

復路(1.6)  8分06秒 160 167 

計 21.1km 1時間51分18秒 150(86%) 167(95%) 

    

      (計 2135字)

| | | コメント (0)

全記事一覧(22年1月~3月)

090411re

   

明るい色の服装で病院に行ったら、受付の女の子が笑顔で「春っぽい服ですね」と言ってくれた ❤ そう。季節は春なのに、ずっとブログのトップが冬山の写真だったから、春の写真に変更 🎵 黄色い菜の花が続く、多摩川サイクリングロード ✨ 自転車シーズンなのに、ずっとランなのもダメだね。そろそろパンクを修理しようか。再来週あたりに 😃 すぐやれ ❗  (最終更新 4/9 写真&文章変更 by テンメイ)

              

全記事一覧 21年(10~12月、7~94~61~3月

20年(10~12月7~94~61~3月

19年(10~12月7~94~61~3月

18年(10~12月7~94~61~3月

17年(10~12月7~94~61~3月

16年(10~12月7~94~61~3月

15年(10~12月7~94~61~3月

14年(10~12月7~94~61~3月

13年(10~12月7~94~61~3月

12年(10~12月7~94~61~3月

11年(10~12月7~94~61~3月

10年(10~12月7~94~61~3月

09年(10~12月7~94~61~3月

08年(10~127~94~61~3月

07年(10~12月7~94~61~3月

06年(10~12月7~94~61~3月

05年(10~12月7~9月)もよろしく 。

ブログ公開から16年5ヶ月経過  毎日更新継続中  

    

   ☆     ☆     ☆

高校陸上部の練習日誌、実物写真は初公開?♪&22年3月の全走行距離 ラン,自転車,ウォーク,日記 3/31

ハイテンション5日間、食欲は落ちてるのに、ウエストは72cm台を「行ったり来たり」♪ 日記,ウォーク 3/30

木下ほうか撃沈・・&3年連続で花見客がほとんどいない公園、ふくらはぎ痛ハーフ 芸能,日記,ラン 3/29

メール・LINE・往復はがき、大量の連絡で終わった週末、ホイジンガ的には「遊び」か 日記,文化 3/28

同窓会の連絡は大変・・今週、残り371字のつぶやき 日記 3/27

JR東「えきねっと」スパムメールは要注意、フィッシング!&右ふくらはぎ痛17km ネット,日記,ラン 3/26

ミサイルつぶやきミックス(北朝鮮、ココログお知らせ、文春砲)&15km走 日記,ラン 3/25

国会オンライン演説全文(原文)、ゼレンスキー大統領のウクライナ語にはAI翻訳も苦戦 国際,日記 3/24

中古ビデオカメラ購入、懐かしのminiDVテープ録画をPCダビング 日記,PC 3/23

はじめてのダイエット成功?、ウエスト72cm切り♪&走りは1km5分切り ダイエット,日記,ラン 3/22

png画像アニメ(APNG)、大河ドラマのカメラマン映り込み(笑)で作成&13km PC,日記,ラン 3/21

ブルーレイに書き込めるはずの Windows10 、外付けドライブを認識しない&雨上がりジョグ PC,日記,ラン 3/20

パズル「絵むすび」21、考え方(難易度2、ニコリ作、朝日、22年3月19日) ゲーム,数学 3/19

膝痛リハビリ18km&居眠りつぶやき♪(夢、周波数低下リレー、防災とか) 日記,ラン 3/18

首都圏のウチでも身構えた強い揺れ!、東北で震度6強・・&右膝痛11km 日記,ラン 3/17

北京冬季五輪パラリン開閉会式テーマ曲『雪花』(雪の結晶)、歌詞・発音・意味 中国語,音楽,スポーツ 3/16

北京冬季パラリンピック2022、閉会式の画像のまとめと感想の記録(レコード) スポーツ,テレビ 3/15

先週また書き過ぎたから今日は手抜き♪、11kmラン 日記,ラン 3/14

大規模片付け、第1ラウンド終了、最後は完全徹夜で筋肉痛&気温17度で13km 日記,ラン 3/13

駅のトイレが地方で減少中と聞いて・・&11km、ストライドを伸ばすと背筋が疲れる 日記,ラン 3/12

用語「オケージョン」(礼服)、上着をスカートにイン♪~伊藤理佐「オトナ女子」 ファッション,日記 3/11

「戦争は外交の失敗」という言葉の出典、デイリー、ベン&ドラッカー(英語原文) 国際,文芸 3/10

片付けの途中、昔の保存データに見入ってしまう・・&久々のRUNペースのハーフ走 日記,ラン 3/9

アントニオ猪木79歳、病気との死闘、詩~NHK『燃える闘魂ラストスタンド』 テレビ,格闘技 3/8

東京マラソンで世界最速夫婦♪、一山・鈴木とギネス記録公式サイト(英語)&18km マラソン,ラン 3/7

iCloud、2ファクタ認証失敗で「確認コードの試行回数が上限」、原因は「Apple IDの確認」か PC,日記 3/6

碁盤と碁石(黒・白)の迷路パズルの解き方(難易度4、ニコリ作、朝日、3月5日) ゲーム,数学 3/5

ウクライナ・ザポリージャ原発への攻撃映像を見た感想&呼吸困難13km 国際,ラン 3/4

SMAPの反戦歌『Triangle』、三角(トライアングル)という曲名と歌詞の意味 音楽,国際 3/3

大がかりな片付け、想定外の事が連発・・&薬を飲まずに呼吸困難11km 日記,ラン 3/2

8年ぶり!、引っ越しレベルの大がかりな片付け中、東日本大震災の直後の新聞を発見・・ 日記,住まい 3/1

   

    ☆   ☆   2月   ☆   ☆

最後はまた埃アレルギー呼吸困難ハーフ、22年2月の全走行距離 ラン,自転車 2/28

今週も既に制限字数オーバー、最後は短いつぶやきで 日記 2/27

あさま山荘事件50年、元・連合赤軍幹部・吉野(無期懲役)の手記~『クローズアップ現代+』 社会,テレビ 2/26

国家の戦い、一時的・表面的には軍事力の論理が圧倒的に見えるけど・・&18kmジョグ 国際,日記,ラン 2/25

出張無事終了を「多とする」・・という表現は(天皇しか?)使えない♪(『史記』列伝) 文芸,ウォーキング 2/24

乳がん検診ピンクリボンデザイン大賞、ガラポン抽選器ポスターで炎上、がん協会謝罪&16km 社会,ラン 2/23

ゆっくり回復中、気温1.5度の13kmジョグ&緩いつぶやき 日記,ラン 2/22

北京冬季五輪2022終了、閉会式の映像写真のまとめと感想 スポーツ,テレビ 2/21

共同通信の涙腺崩壊カメラマン・大沼廉さん、「奇跡の1枚」グッジョブ!♪&10km スポーツ,日記,ラン 2/20

スマホ内の同じ画像を見つけて削除できる無料アプリ、Duplicate Photos Remover 携帯,PC,日記 2/19

コロナ禍で感染者高止まりの中、3月6日の東京マラソンは開催へ マラソン,ウォーキング 2/18

ドーピング騒動のワリエワ、やはり15歳の女の子だったか・・&呼吸困難ジョグ スポーツ,ラン 2/17

悠仁さま、文学賞入賞作文(佳作)の参考文献記載もれ&低心拍激重ジョグ 文芸,日記,ラン 2/16

Windows11PC、初めてデスクトップを買いたいけどモニターの選択とか難しい PC,日記 2/15

高梨のスパッツ、厚さ5mmなら脱ぐと太腿が3cm縮まるけど、規定で着用不可&心臓炎症ハーフ 日記,ラン 2/14

天才・藤井聡太(19歳)、渡辺明三冠に4連勝で最年少5冠達成!~王将戦第4局 将棋 2/13

140年前、世界初のアクセルジャンプ(1回転半)はスピードスケート靴♪&16km スポーツ,ラン 2/12

2022年初、2ヶ月半ぶりのツイートごっこ、北京五輪つぶやき♪ twitter,日記 2/11

京急でも「パタパタ」時刻表示板(フラップ式・列車発車案内表示)が引退&激重11km 交通,ラン 2/10

高梨が失格で涙、ジャンプのスーツの測定規則と方法(ガイドライン・英語)&15km スキー,英語,ラン 2/9

連続する3つの整数の関係(三項間漸化式、不定方程式)~桜蔭中22入試・算数1(3) 数学,教育 2/8

スピードが評価される?北京五輪モーグル、5位・川村あんりの涙にウルウル・・&13km スキー,ラン 2/7

北京五輪2022開会式、多様性より一様性と秩序、シンプルな映像美&11km スポーツ,テレビ,ラン 2/6

マス目をぬる暗号の作り方は何種類か(3項間漸化式)~開成中22年入試、算数・問題3 数学,教育 2/5

コロナ感染確認、1日10万人!(大阪の未集計分7625人の調整含む)&4日ぶりハーフ 日記,ラン 2/4

全記事一覧(22年1月~) 全記事一覧 2/3

石原慎太郎追悼、映画『太陽の季節』(1956年、本人も特別出演、弟・裕次郎は脇役) 映画,芸能 2/2

王将戦第3局、藤井四冠が3連勝、AI評価値もブレる難解な終盤の最後は即詰み 将棋 2/1

   

    ☆   ☆   1月   ☆   ☆

ポリュビオスの暗号と解読~江戸川乱歩『黒手組』&ドラマ『真犯人フラグ』第14話 テレビ,文芸 1/31

北風プチ花粉症お疲れハーフ、低速なのに失速・・&1月の全走行距離 ラン,自転車 1/30

コロナで大ヒットのオムロン電子体温計MC6800購入、15秒で予測、音波でデータ転送 健康,日記 1/29

共通テスト不正、犯人の女子大生19歳は自首、問題解決はこれから&バトル付11km 社会,教育,ラン 1/28

共通テスト不正事件、11年前の京大入試ネット投稿を思い出す・・&再び11km 社会,教育,ラン 1/27

雨上がりのリハビリジョグ11km&つぶやき 日記,ラン 1/26

歩行者と自転車、移動と停止の折れ線グラフと連立漸化式~共通テスト・数学ⅡB第4問 数学,教育 1/25

王将戦第2局(22年)、藤井四冠連勝、渡辺三冠の敗着は8八同金か&よろよろハーフ 将棋,ラン 1/24

黒井千次『庭の男』全文レビュー~居場所も力も失った高齢男性(家の男)の性的倒錯 文芸、書籍・雑誌 1/23

パズル「絵むすび」20、解き方、考え方(難易度4、22年1月22日) ゲーム,数学 1/22

久々の連続3日目はまた休養ジョグ&つぶやき 日記,ラン 1/21

文字列を回文の連結へと分解する方法と、「幸いさ」~22年共通テスト・情報関係基礎 数学,教育 1/20

予想通り2月の湘南国際マラソンは2年連続で中止、3月の東京は?&11kmジョグ 日記,ラン 1/19

やっぱりゴミ収集のストップがちょっと心配かも・・&15kmラン、余裕なし 日記,ラン 1/18

共通パラメーターを持つ2次方程式・関数・不等式の関係と必要十分条件~22年共通テスト数学ⅠA 数学,教育 1/17

日本ハムの「シャウエッセン」、開けにくくて上部が長い巾着袋とお別れ♪&再び13kmラン 日記,ラン 1/16

看板の視線への対人恐怖、限局性恐怖症か~黒井千次『庭の男』(22年・共通テスト・国語) 文芸,教育 1/15

失敗とストレスだらけの2日間・・&休養ジョグ 日記,ラン 1/14

エッセンシャルワーカーなら濃厚接触者でも就労・外出可?&1km4分半バトル、女子に白旗♪ 社会,ラン 1/13

超久々にメルカリで購入、使い方の予習と出品者への気遣いが大変♪&ジョグ&ウォーク 日記,ラン,ウォーク 1/12

藤井聡太四冠vs渡辺明三冠の頂上決戦、渡辺の9六金が敗着か~王将戦・第1局 将棋 1/11

地デジ用の室内アンテナ、中継局への方向調整の方法、アルミを張った箱は効き目あり テレビ,日記 1/10

ファミマおにぎり「和風ツナマヨ」の可愛い担当者、椎名さん、泣かないで♪&ウォーク テレビ,日記,ウォーク 1/9

フルから12日目、路面凍結に注意しつつハーフジョグまで回復♪&つぶやき 日記,ラン 1/8

首都圏は大雪!、写真を撮りつつ雪道ウォーキング7km 日記,ウォーク 1/7

いよいよコロナ第6波、オミクロン株との戦いか・・&初ウォーク連続 日記,健康,ウォーク 1/6

2021年・記事別アクセスBest30&検索フレーズランキング ブログ,日記 1/5

早くも正月とお別れ・・&リハビリジョグ14km、息苦しい不織布マスクで 日記,ラン 1/4

リハビリ初ジョグ&つぶやき、先週2万2000字も書いたから超簡単に♪ 日記,ラン 1/3

『紅白歌合戦 2021』~カラフルに生きる、コロナと共に テレビ,芸能 1/2

☆謹賀新年 2022(令和4年)☆  日記 1/1

  

      (計 4839字)

| | | コメント (0)

石原慎太郎追悼レビュー、映画『太陽の季節』(1956年、原作者本人も特別出演、弟・石原裕次郎は脇役)

最近、見かけなくなったとは思ってたが、こんなに早く他界するとは思ってなかった。とはいえ、享年89歳。既に、政治家としても文学者としても、石原慎太郎は十分すぎるほど力を発揮。本人もご遺族も満足してると思う。

    

賛否両論はあるものの、これほど存在感のある政治家は滅多にいない。田中角栄、石原慎太郎、安倍晋三といった感じか。個人的には、東京マラソンの創設と、大震災の廃棄物の引き取りが印象に残ってる。

  

閣諸島は、良し悪しはともかく、最後の落としどころが少し曖昧だった。民間から集めた購入資金の大半は、いまだに東京都に保管されてるらしい。

  

  

     ☆     ☆     ☆

さて、文学界新人賞と芥川賞に輝いた、石原慎太郎のデビュー小説『太陽の季節』(1955年)については、10年近く前、精神分析的なレビューをアップしてある

  

 石原慎太郎の小説『太陽の季節』、軽~い感想♪

  

「軽~い感想」という記事タイトルだが、今読み返すと、かなり難しめの精神分析的批評になってた。元の小説が、性と「男性的なもの」を中心としてるのは間違いない。

    

その後は全く読んでなかったので、ボクシングとヨットが出て来る暗いラストの小説だったか・・といった程度の記憶しか残ってなかった。太陽の季節とか太陽族というと、明るい青春小説をイメージしがちだろうが、実際はかなり暗めの内容。

  

  

     ☆     ☆     ☆ 

では、戦後まだ間もない時期の昭和映画だとどうなのか。昨夜、訃報を伝える報道をあちこち見渡しながら、ふと思いついて、1956年の古い映画をじっくり鑑賞してみた。

  

さすがに映像的には、夏の青春の輝きみたいなものがかなり入ってる。ヒロインも典型的な美人女優で、そのルックスだけでも映画が華やぐし、服装も上品でオシャレ。

  

ただ、全体的には薄暗い屋内や夜の映像が多いし、原作に忠実な脚本だから映画も暗かった。もちろん、暗さを批判してるわけでない。そもそも、人間の生の始まりは母の胎内(子宮)、終わりは棺桶とお墓。暗い方がはるかに自然で現実的とも言えるのだ。不良高校生のタバコ、博打(バクチ)、ケンカのシーンが多いのも、快楽的で攻撃的な人間の本性に即してる。

  

  

     ☆     ☆     ☆

220202z

   

ポスターだけはカラーで、映画は白黒(モノクロ)。映画には石原慎太郎本人も特別出演してると知って、役どころを調べずに映像内で探してみると、2つのシーンを発見できた。どちらも、ストーリー展開との関係が薄い場面だから、慎太郎の出演のためにわざと挿入したのかも。

    

下の写真の下側はあまり自信がないが、上側は正しいと思う。前髪の左側(向かって右)が下に下がってるのが特徴か。日経新聞HPに掲載されてた当時の写真を見ても、髪型はそうなってた。

   

220202a2

  

220202b

映画を見た後で調べると、石原慎太郎の役どころはサッカー選手。ウィキペディアで公開されてるポスター画像の左下の囲み写真がそうだろう。そのすぐ上の囲み写真は、弟の裕次郎で、こちらは脇役としてかなり多くのシーンに登場してた。独特の甘くて渋いルックスはすぐ判別可能。下は映画終盤の裕次郎。プロデューサー・水の江瀧子がプッシュしてたとのこと。

     

220202c

  

  

      ☆     ☆     ☆

では以下、映画の進行、あらすじにしたがって、十分に縮小した画像キャプチャーと共に解説して行こう。ネタバレになるので、ご注意あれ。監督・脚本、古川卓巳。

   

220202d

220202e

  

一番最初に、チーンと音が鳴る。これは主人公の高校生(小説ではK学園、映画はTOHO高校)・津川竜哉が打ち込むボクシング(拳闘)のゴングだ。試合開始。しかし、おそらくラストも意識したものだろう。チーン。。 お葬式の鐘、鈴(りん)の音のイメージを重ねてる。試合終了。今風に言うと、最初から悲劇だと示してる「死亡フラグ」。

     

オープニングのタイトルバックは、何か不気味な白いものがブツブツと沸き上がる映像になってたが、何なのか分からなかった。黒い背景の中で、白いものがいくつか膨れ上がる。竜哉が持て余すエネルギーと性の象徴かも。

   

220202f

  

慎太郎と裕次郎の兄弟は、仲良く同じフレームで紹介されてた。原作者の慎太郎だけは大きめの活字。ちょっと目立ってたのは、「協賛 レナウン商事株式会社」という文字。今はなき日本の代表的アパレルで、映画内のファッションの多くはレナウン製ということか。

  

   

     ☆     ☆     ☆

映画の最初は、バスケットをやってた竜哉(長門裕之)が、ボクシングに転向するシーン。バスケは「1つの穴」、1つのゴールにシュートし続けるのに対して、ボクシングは色んな相手と闘う。

    

このスポーツの選択自体が、竜哉の生き方を暗示してる。1人の女性を本気で愛し続けることが出来ず、色んな女性に手を出してしまう浮気性なのだ。

      

220202g

  

その後、休日にボクシング仲間5人で遊びに行く。上の画像は、ヒロイン達3人を最初に見かけた場面。ルノアールは銀座を示す看板だ。試しに今、「ルノアール」でGoogle検索すると、喫茶店などの銀座ルノアールがトップにヒットした(広告ではない)。洋品店の名前、ジュリアン・ソレルはフランスの小説『赤と黒』の主人公。石原はフランス好きの文学者だ。

   

220202i

  

クジで負けた竜哉が、オドオドしながら3人の美女に丁寧に声をかける。見る角度によっては、サザンオールスターズの桑田佳祐に似た顔。

    

男は5人なのに、相手は3人。全員お嬢様だが、明らかに中央の武田英子(エイコ)が飛び抜けて美しい。強敵に燃えた(=萌えた)竜哉は直ちに、英子をターゲットにする。他の2人は、幸子(サチコ、手前)と、由紀(ユキ、向こう側)。

        

映画を見終わるまで、誰なのか分からなかったが、若き日の南田洋子だと知って驚いた。ポスターでは一番最初に最も大きな活字で書かれてたから、既に人気があったということか。

  

この主人公とヒロインを演じる2人は、やがて結婚しておしどり夫婦になるが、南田は晩年、認知症をわずらう。まるで映画の英子の哀しいラストと重なるかのように。

  

220202h

  

上のようなショットは、協賛するレナウンのファッションのPRだろう。思い切り目立つ映し方になってた。70年前から、映像と商業広告が融合してたわけか。

   

   

      ☆     ☆     ☆

220202j

  

まだ高校生なのに、横浜、逗子の辺りから東京の銀座に出かけてナンパ。大人びた服装で、ナイトクラブ(?)で女性とダンスする。そんな文化が当時、それほど一般的とも思えないが、首都圏の金持ちの子どもにとっては普通だったのかも。竜哉もそうだが、英子は明らかに富裕層で、竜哉にお金を渡すシーンも度々あったし、左ハンドルの外車を自分で運転してた。

   

220202k

   

この高校ボクシング・トーナメントのシーンが妙に長いのは、当時、ボクシングが非常に人気のあるスポーツだったからか。女の子3人も応援に来て、キャーキャー歓声をあげてた。ちなみに映画ではバンタム級という設定だったが、小説ではフェザー級(少し重め)。結果は、映画だと逆転KO勝ち。小説だと2つの試合に分かれてて、まず負けた後、勝ってる

  

220202l

   

黒いサングラスでモーターボート。今でもそうだろうが、映画の設定だと、車のドライブより高級な遊びだとされてた。上流階級のシンボル。ただ、費用はもちろん、日頃の手入れも大変そうに見えた。その意味でも、余裕が無いとできない。そう言えば「遊び」という言葉には、余裕、ゆとりという意味も含まれてる。

  

  

      ☆     ☆     ☆

そして中盤の問題のシーン。英子が竜哉の家に遊びに来る。竜哉がシャワーを浴びてる間に、英子はうっとりするような微笑みでサンドバッグを叩く。明らかに、男性、男根の象徴。実際、この直後にそうなるのだ。

    

220202m

220202n

  

上のカット。本来なら、男性性器で障子を突き破るはずだが、映画では撮影されなかったのか、あるいはビデオ化する際にカットされたのか。とにかく、私が見ると、英子がジッと竜哉の方を見つめた後、読んでた本を障子に投げつけて破ってた。もちろんこの障子は、女性の象徴でもある。実際この後、初めて2人は結ばれた。

  

220202o

  

とにかく、英子のおねだりで、竜哉はサンドバッグを思い切り叩く。その後ろから英子が抱きついて、竜哉の部屋のベッドへ。部屋の外側では、サンドバッグが大きく揺れてた。英子の身体の動きを示すかのように。

   

性的な象徴表現として、非常に珍しくて興味深かったのは、2人がバーで酔いつぶれながらグチをこぼすシーン。竜哉が透明で巨大なものをしゃぶるような姿を数秒、見せてるのだ。サンドバッグをしゃぶるボクサーはいないから、その種のバーだという暗示か。あるいは男性性への執着の表現か。明らかに、あの様子。もし英子が舐めると、騒動になってただろう。

       

220202p

  

  

      ☆     ☆     ☆

220202q

  

上のヨットのデート・シーンは、シンプルに美しい。ただ、竜哉と同じく、人を本気で愛せないと最初から告白してた英子は、既に竜哉を深く愛してた。すると、相手にも愛して欲しいと思うようになるし、自分だけのものにしたいという独占欲も強まる。

   

そう、15年前のドラマ『野ブタ。をプロデュース』のレビューに書いたのをよく覚えてる。ほとんど初めて、共感コメントを頂いたから。

   

220202r

  

上は、竜哉が他の女性と遊ぶ姿を、浜辺で1人で見つめる英子。周囲が「太陽族」的な男女で賑わう中、英子だけが孤独。大きな帽子が少しずつ顔を隠すと共に、瞼(まぶた)も閉じられる。顔を曇らせて嫉妬する切ないシーンの、テクニカルな映像。ちなみに出会った当初はいつも、強気な笑顔だった。

   

ポスターでは、竜哉が兄貴にお金で英子を売ろうとしたことが強調されてたが(左端)、物語的にはあまり重要ではない。それよりもやはり、古今東西変わらない、あの問題なのだ。女性の妊娠。子どもが出来た時にどうするか。

   

  

     ☆     ☆     ☆

既に、つわりのような姿は映されてたが、英子がハッキリ告白したのは船を片付ける倉庫。夏、太陽の季節は終わった。ここからは、秋から冬。寒くて暗い季節。倉庫にはなぜか、元気な男の子の裸体像まで置いてある。お腹の赤ちゃんと、竜哉という高校生の子ども。2人の重ね合わせ。圧縮表現。

      

220202s

   

220202t

   

意外なことに、この時、竜哉は英子にやさしい態度を示す。寒くないかと、焚き木を火にくべつつ。産んでもいいのね。結婚してくれるのね。そんな甘い期待を、英子は抱いただろう。

  

ところが、最終確認すると、竜哉は子どもも結婚もどうでも良さそうな態度。既に4ヶ月だった英子は、直ちに病院へ向かう。中絶手術を受けるために。

  

ところが、当時の技術だと珍しくなかったのか、手術が失敗して腹膜炎で英子は死亡。友人の幸子が泣きながら電話して来た。お葬式は翌日。ドジしやがって! いまいましそうに受話器を置いた横には、電話の保留音用のオルゴール。この可愛い音楽が、英子のお気に入りだったのだ。待たされる喜び、マゾヒスティックな快楽の暗示でもある。

  

220202u

   

  

     ☆     ☆     ☆

220202v

  

黒い学生服で竜哉が葬儀に向かうと、祭壇の上から英子の遺影が睨みつけて来る。いつまでも人を愛せない、可哀そうな男(ひと)。でも、死んでもあなたを許さない。

  

竜哉が、やり場のない思いを込めて、鈴(りん)を遺影にぶつける。ガシャーン! 遺影のガラスのヒビは、英子が中盤以降度々流した、涙のようにも見えた。その姿には、少し前、倉庫で英子と仲良く焚火したシーンも重ねられる。

  

220202w

  

実は英子は序盤、彼氏が突然死んだ時に涙が出なかったと笑ってた。その彼女が、本物の涙を流すようになって、遺影からも涙をこぼすまでになったのに、竜哉の目に涙は浮かばない。

   

220202x_20220203001601

   

遺族に、お前らには何も分からないと怒鳴った後、竜哉は1人で長い下り坂を降りて行く。どこまでも落ちていくと。壁で見えなくなった所で、1時間半の日活映画は「終」。ちなみに、小説の最後はボクシングだった。

    

220202y

   

   

     ☆     ☆     ☆

今とは言葉づかいもイントネーション(抑揚)もかなり違うので、最初は早口の日本語がなかなか聞き取れなかったが、半ば外国映画だと思えば問題ない。文化、風俗、ファッション、見どころ満載の中で、私が最も印象深かったのは、佐藤勝が担当した音楽だった。

     

もちろん、ヒロイン・南田洋子の気品あふれる美しさは別格として。キス、下着、水着、官能的な姿が抑制的だったことも、魅力的な奥ゆかしさにつながってた。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 4922字)

| | | コメント (0)

王将戦第3局(22年)、藤井四冠が3連勝、AI評価値もブレる難解な終盤の最後は即詰み

藤井聡太・四冠が渡辺明・王将(三冠)に3連勝した、第71期(2022年)王将戦・第3局。1月29日・30日の対局から既に丸2日経ったが、終盤の戦いは特に興味深かったから、軽く将棋記事をアップしとこう。棋譜、対局者の感想、AI評価に、私の個人的感想も少しまじえた、まとめ記事。

   

220201a

   

上図は後手、渡辺の116手目、9二玉の局面。毎日新聞HPの棋譜より。先手の藤井が7二金と王手飛車取りに打って、端に逃げた所で、先手が有利だが、先手の玉も2枚の角ににらまれてかなり危ない。1手、大きく間違えるだけで逆転する。しかも藤井の残り時間は3分間のみ。渡辺は18分、残してた。

    

220201b

  

AI(水匠5)の評価値や最善手・次善手は、秒単位で刻々と変化するが、ある一瞬だと上の通り。元奨励会員アユムの将棋実況、盤面なし評価値放送より。なぜか、この2日目の評価値放送だけ、今現在ネット上から消えてるから、リンクを付けれない。各種の検索でもヒットせず。何か問題があったのか?、あるいは大幅に内容を変えて、動画のタイトルも変更したのか。

        

最善手は9六香で、先手勝勢(2936)。しかし、次善手の9三歩だと優勢(1095)。3番目の8一金だと、一気に逆転して後手勝勢となる。

   

ちなみに、9六香の後は、5六角成、9五香、9三歩、同香成、同玉、9九飛(!)とか。最後に飛車が左に回る筋が実現する可能性があった。かなり前、途中の局面で、香車の下に加勢する「地下鉄飛車」の可能性が話題になってたのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私も何度も経験してるが、時間が無くて焦ってるとつい、王手をしたくなる。王手をかければ、相手が逃げるか防ぐだけだから、普通は自分の側は安全、安心。

  

天才・藤井もつい、117手目、9三歩と王手してしまった。消費時間0分。この辺りでAIの評価値は激しく動いて、何がどう正しいのか、誰にも正確には分からない。

   

220201c

   

私はこの局面、リアルタイムで見てて、同玉で互角か、先手やや不利かなと思ってた。後でAI評価値を見ると、激しく変化する中、ある一瞬は下のように示されてた。

  

220201d

   

最善手、互角(197)、同玉。次善手、先手勝勢(3462)、8三玉。評価値の折れ線グラフは、かなり上の位置から一気に下に落ちてる。

  

220201e

  

  

     ☆     ☆     ☆

ここで渡辺が13分考えて指したのが、敗因・敗着と言える8三玉。これだと、次の先手の8一金(飛車取り)が詰めろになってしまう。

 

渡辺のツイッターによると、9三歩と打たれて「自玉が詰むのかなぁ、と気が付いて、その空気感(終わりという)もあったので93同玉で難しいというのに気が付かなかったですね」とのこと。

    

もし同玉なら、先手は9四歩か9六香。その後の変化では、先手が攻防の手として4八角か3九角と打つ変化もあった。藤井は4八角を考えてたらしい(感想戦)。

   

とにかく、8三玉、8一金の後、後手の渡辺は2九角成。これはもう、諦めて形作りをしたということか? もちろん、先手がちょっと間違えると逆転するけど、藤井は詰将棋でも日本一の実力を持ってるから楽勝みたいだった。

   

220201f

   

   

      ☆     ☆     ☆

もちろんAIにとっても、詰みの結論を出すのは一瞬。先手、8四飛車で、31手詰めだと表示されてる。

  

220201g

  

しかし、これは細かい変化が色々あって、反則の打ち歩詰めになってしまう筋もあるから、それほど簡単ではない。詰め損ねると、逆にすぐ詰まされてしまう。

  

8四飛、同角、同歩で、下の局面(123手目)。

  

220201h

  

9四玉なら、7二角から9六金の筋で詰み。6四銀なんていう遊びゴマの活用まで絡んで来る。9三玉なら、8二角の後、歩と香車を活用して、7三角成に持ち込んで、詰み。

   

実戦は8四同玉。以下、6二角、9三玉、9四歩と進んで、先手135手目の9六金を見て、後手が投了。下の投了図は王将戦中継ブログより。19時15分、終局。

      

220201i

   

  

     ☆     ☆     ☆

なお、投了図以下は簡単で、7六玉、7七歩、7五玉、6四銀、8四玉、8五歩、8三玉、8二馬。ここまで数えると、143手になる。

  

121手目の8四飛から、23手詰め。143-121+1=23の植木算。AIが示してた31手詰めより短いのは、最長手数の変化ではなかったからか、AIの読みが不完全だったからか。29手詰めという話も出てた。

   

途中、渡辺の玉は下に9二玉と逃げる方がまだ難しかったと思うが、藤井にとって結果は同じだろう。最後の最後は、藤井が完全に読み切った感じの指し手で、飛び抜けた才能と実力を見せつけてた。

  

さあ、これでいよいよ王将位と五冠王に「王手」! 注目の第4局は、2月11日・12日に東京都立川市「SORANO HOTEL」にて。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

      (計 1919字)

| | | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »