« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

高校陸上部の練習日誌、実物写真は初公開?♪&22年3月の全走行距離

Walk 4km

  

この時間(23時)にもう眠くてたまらない。。(^^ゞ 昨夜も神経がピリピリ興奮して、よく眠れなかった。免疫が弱るから、ヤバイかも。既にコロナ「第7波」に突入したかも知れないし。

   

さて、今、いろんな事情が重なって、高校陸上部時代の練習日誌を読み返してる。まだ大丈夫だけど、痛みがひどくならない内にデジタル化すべきだね。手書き文字の読み取りもかなり正確になってるから、活字の文書化もしときたい。文書内検索も使えるようになるし。

   

で、この「テンメイのRUN&BIKE」というブログは、元々ランニングと自転車の練習日誌みたいなものとして始めたから、既に陸上部の練習日誌も写真公開してあるだろうと思ってたけど、なかなか見つからない。

   

それなら一度、掲載しとこう。検索アクセスはほとんど入らないだろうけど、私自身のウェブ記録(ブログ)としてなら意味がある。

   

  

      ☆     ☆     ☆

220331a

   

上の写真が、1冊目の練習日誌の表紙。高校時代は計3冊、書いてる。本当はこの表紙には、ロゴも写真も入ってるんだけど、念のためにカット♪ 今現在はまだムリだけど、近い将来、画像検索だけで出版年や地域が特定される可能性があるから。

    

220331b

  

上が、表紙の裏側♪ 一番最初に書いた部分で、かなり恥ずかしい (^^ゞ マジで赤面♪ もうすぐ2年生になる前の、高校1年生の男子(体育会系・・笑)。内容的に見て、おそらく一度に書いたんじゃなくて、3回に分けて書き足したんだと思う。

   

 天候は練習をしない理由にならない。

 「誓う」と一度言ったなら死んでも実行せよ。もし

 その誓いを一度でも破ったなら、即座に夢を

 捨てよ。誓いは他の総てに優先する。

 勉強も休養も練習の一部である。

  

「誓う」とか「誓い」とか、最近はほとんど使わない言葉だね。私自身も、社会も。当時の「夢」とは、ここに書けないほど恥ずかしい内容だった (^^ゞ 今後もずっと書かないというか、書けないかも♪ 当時から、休養も練習だと分かってたけど、実際にはその知識が活かせてない。今、見返すと、明らかに休養不足で疲れをどんどん蓄積させてる。

    

   

     ☆     ☆     ☆

220331c2

    

陸上部に入部したのは2月初めだったと思うけど、日誌を書き始めたのは3月12日。期末テストの後かな? 春休みにしては早すぎるけど。部活動にもちょっと慣れて、一息ついた時だね。私はそれまでずっと「帰宅部」(死語?)だったから。走るのは好きだったし、筋トレも自主的にやってたけど、部には入ってなかった。

       

朝4本三角関数をやった」。この妙な文章については、大昔のブログ記事で既に説明してるんだけど、要するに30分走を4本やったってこと。凄いね♪ もちろん、今の私より遥かに速いペースだから、「ものすごくしんどかった」(笑)。そのまんまか!

   

高1の3月だから、ちょうど数学の授業で三角関数を習った直後だったかな。やっぱり高校生の頭には、授業の内容が詰まってる。ちなみに赤い文字は、一緒に練習したメンバー。わざわざ休みの日に学校で行った練習だから、参加者はわずか。・・っていうか、本当は禁止だった(笑)。まあ、お堅い規則を作って、あとは黙認っていうのはよくあること。

   

  

     ☆     ☆     ☆

220331d

   

上が2冊目の日誌の表紙。1冊目には書いてないけど、ここには「TENMEI」と書いてる♪ これがやがて、「テンメイのRUN・・・」になると。

   

220331e

   

これは高校2年のお正月だね。アレッ? 年賀状配達のアルバイトして、現金で1万円札5枚くらい稼いだ冬休みかも。ほんじゃ、朝から夕方までバイトした後に走ったのかな? それはともかく、

  

 1月2日

  今年は、元日と日曜日以外の日には体に異常の無い限り練習をする、とここに誓う。

  

また「誓う」か!(^^ゞ 我ながら、好きだね。「岡本 → セメント」(笑)。岡本というのは、ウチのすぐそばの家のことだろうけど、ほとんど思い出せない。アッ、3軒、右隣の家かも♪

  

セメントはちょっと離れた場所で、要するに1周4kmくらいの自宅近くのコースだと思う。今度、試しにホントに走ってみようか。で、このブログに「岡本→セメント」と書くと(笑)。分かりにくっ!

  

・・って感じで、細かすぎて自分でも分からないレベルの話は、とりあえずこのくらいにしとこう♪ 私自身は、書いてて超~面白いんだけど。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、3月の全走行距離は、

  

  RUN 222km ; BIKE 0km

   

パチパチ♪ これでランニングは4ヶ月連続で220km☆ ずっと200kmだったから、1割増やしたことになる。2割減った後で(笑)

  

さて、昔は何kmだったでしょう? X ×0.8×1.1=220  ∴ X=250(km)

う~ん、その距離はもうキツイかな。。

   

自転車は31ヶ月連続でゼロだけど、先日ついに、ちょっとだけ触った。チェーンが外れてたから、かけ直したのだ(笑)。そんだけか! いや、あとタイヤに空気を入れれば、一応は走れることになる。ちょっと動きが出て来た♪ スピードメーター(サイクルコンピューター)が電池切れでモニター表示が消えかけてるけど (^^ゞ   

   

なお、3月はハーフ2本しか走ってないけど、負荷の折れ線グラフ的にはいい感じになってる。いよいよ4月から急上昇かも。気温が(笑)。ではまた明日。。☆彡

   

  

220331f

    

220331g

    

220331h

    

      (計 2125字)

| | | コメント (0)

ハイテンション5日間、食欲は落ちてるのに、ウエストは72cm台を「行ったり来たり」♪

Walk 7km(荷物 6kg),約2時間

   

「72cm台で一進一退」と書こうとして、ふと、5年前の超マイナーな流行語を思い出した。「行ったり来たり」♪ クリスマス恒例の深夜番組『明石家サンタ』のお約束のセリフ。

    

・・っていう、細かすぎて伝わらないネタはさておき、今日は桜の満開写真から入ろうと思ったのに、全く上手く行ってない (^^ゞ いやぁ、実物の桜はもちろん、元の写真ももっとキレイなんだけどね。横10分の1、縦10分の1、合わせて100分の1の解像度に縮小したら、こんなボケた冴えない写真になった。と言っても、15年前よりはマシかも♪

      

220330a

   

これは、iPad Proのカメラの限界なのか、私の腕の限界なのか (^^ゞ まあ、三脚は使ってないし、夕暮れのちょっと暗い時の写真ではあるけど。撮影は17時ごろ。

      

あぁ、そうか。人間の目はすぐ自動的に明るさを調整して認識するけど、本当は暗いんだな。だから光が足りないし、手振れもひどくなると。家並みや空はこんな感じの薄暗さだし。

  

220330b

  

やっぱ、最新iPhoneの最上位機種を買わなきゃダメか♪ また出た!、買う買う詐欺! いや、iMacはちょっとずつ購入に近づいてるのだ。

   

その前に、古いモニターを捨てなきゃ。また数千円かかるし、ジッと家で待たなきゃいけない (^^ゞ 近くに山は無いかなぁ♪ オイッ! バラバラに分解して、普通ゴミとか(笑)。コラッ!

    

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今日はまた朝っぱらから連絡に没頭。その後、昼間の「お仕事」も大変だった。荷物はズッシリ重いし、もともと脚も重いし! 数ヶ月に1回の、きついヴァージョンのお仕事。千日回峰行にも、きつい日とゆるい日がある♪ 似てないだろ!

        

せめて、ウォーキングの運動としてポラール新・心拍計に記録しようと思ってたのに、どうしても失敗してしまう。信号待ちで停止した後、再び歩き始める時にスタートボタンを押し忘れてしまうのだ (^^ゞ 大損した気になる。

  

今日の場合、極度の寝不足も加わってる。2日連続で、3時間くらいしか寝てない。しかも、途中で何度も目が覚める、浅い眠り。昨夜は、想定外の急用が入ったこともあって、3時近くに就寝。ところが6時前には目が覚めて、眠れないから布団にもぐったままiPadで遊んでしまった♪ ダメ人間か!

   

       

     ☆     ☆     ☆

どうも、完全に神経がハイテンションになってる。超久々の人とか、初めての人とのやり取りが続いてるから、繊細な神経はSOSの悲鳴を上げてるのだ。「ピリピリ」♪

  

昨夜なんて、珍しくほとんど食欲が湧かなかったほど。何も食べないのは良くないだろうから、無理して少なめに豆腐だけ食べてみた。いっそのこと、断食でも良かったかも。

   

今日も朝からほとんど食べてなくて、きついウエストのパンツ(ズボン)もスイスイ、楽勝♪ 大好きなコーヒーのガブ飲みもしてなかったから、たぶん午後のウエストは71cmを切って、夢の70cmに接近してたと思う。夕方からは流石に緩んでしまった。今も、知人からいただいた美味しい煎餅をボリボリ食べながら、甘いコーヒーをがぶ飲み中 (^^ゞ

  

今現在は72.5cmくらいか。かなり変化してるのは事実。よし、もう飲み食いは止めよう。ゼロkcalの水だけ。70cmを切るためには、「千載一遇」のチャンス。これ、私は今まで「せんさいいちぐう」と読んでたけど、「せんざい」らしい。どうして濁った音になるの?

  

・・って感じの緩すぎる記事でお茶を濁して、今日はもう寝るとしよう♪ そろそろ大量連絡パニックも落ち着いて、生活もブログも平常運転へと回復する予定。あぁ、理数系の記事をしばらく書いてないな。この冬は日テレ恒例の『頭脳王』も無かったし・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      (計 1548字)

| | | コメント (0)

木下ほうか撃沈・・&3年連続で花見客がほとんどいない宴会禁止の公園、ふくらはぎ痛ハーフジョグ

(28日)JOG 21.1km,1時間57分11秒,平均心拍 149

消費エネルギー 1145 kcal(脂肪 218kcal)

  

あぁ、やっぱり木下ほうかは終わったね。味のあるベテランの脇役人気タレントだったのに、文春砲の威力、恐るべし! 一発で陥落。迎撃も反撃もできず、ただちに無条件降伏。ある意味、潔い「引退」。まあ、いずれどこかで復活するだろうけど。

         

最後の記念にフジテレビ『スカッとジャパン』の動画をチラ見しといたのは正解だった。偶然なのか必然なのか、番組の最後に泣いてたのだ。近藤春菜には「嘘泣きだと思ってごめんなさい」と突っ込まれてたけど♪ 既に撮影時には、タレント人生の終わりだと分かってたのかも。皮肉なことに、桜に囲まれて。。

   

220329d

   

   

     ☆     ☆     ☆

220329ac

   

上は本人ツイッターの謝罪告知。3月28日付でトップ掲載。おふざけポーズの画像が逆に物悲しい。

   

220329bc

  

上は芸能事務所カクタスの「木下ほうか契約解消のご報告」。「一部報道でお騒がせしておりますNHKドラマに関しましては、今回の事態を重く受け止め降板のお願いを申し入れさせて頂きました」。

  

ちなみにこの事務所、かなり小さいように見える。公式HPの更新が僅かしかないし、内容も淋しい。そこに3年前から所属してたということは、既にある程度の情報が業界に出回ってたのかも。ちょうどその頃、事務所のツイッターの更新も止まってる。

           

美青年の久々の連続ドラマ『正直不動産』、既に放送間近だから、かなりの軌道修正になるはず。これが逆に「危機バネ」となって、プラスに働くことを期待しよう。ちなみに今現在、インスタに「正直」な思いは掲載されてない。ただ、間違いなく、身を引き締め直してるはず。ジャニーズ事務所のサポートも無くなった今、主演タレントとしての真価が問われる。。

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、もっと遥かにマイナーな小市民ブロガー(笑)は、2日休んだ後、昨日はハーフ21.1kmに挑戦。月末の距離稼ぎ。3日前のひどい走りでふくらはぎを痛めてるけど、そろそろ1km5分くらいが出ても不思議はないなと思ってた。レース用シューズも使用。

    

ところが、ドッコイ庄一by綾瀬はるか♪ 序盤から遅くて、すぐに諦めモード。保守的な完走を目指すことに (^^ゞ それでもドンドン心拍は上がって行く。心臓がハッキリ苦しいから、ふくらはぎだけの問題ではない。

  

せめて公園がお花見モードなら、刺激もあったんだけど、満開の夜桜にライトアップが無いどころか、花見客がほとんどいない。1グループだけ、暗闇に隠れるようにして宴会してたけど、かなり早めに止めて帰ってた。大きくて目立つゴミ箱が、逆に淋しい。

  

帰宅後に調べると、お酒とシートが禁止、「花を見る」だけならいいとのこと (^^ゞ お花見禁止ではないけど、コロナに気を付けてと。たぶん、「お花見禁止」にすると、お約束のクレームが来るんだろうね。「花を見るのがダメなのか!」とか(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

しかし、これ、一体いつまで続くのかね? 欧州ではまたコロナがぶり返してるし・・とか思いつつ、何とか完走した。トータルでは1km5分33秒ペース。遅っ! まあ、ふくらはぎ痛が悪化しなかっただけでも幸いか。心臓と呼吸は苦しいけど♪ 幸いじゃないだろ!

  

気温12度、湿度40%、風速3m。気象条件は良かったから、言い訳にできない。新・心拍計は後半、高めに乱れたどころか、最後は電池切れで強制終了 (^^ゞ まあ、旧・心拍計で補ったからいいけど。

  

ちなみに、相変わらず私は、同級生に連絡しまくりの状況。妙にハイテンションだから睡眠が浅いよな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

   

220329c

     

往路(2.4 km) 13分59秒 134 146 

LAP 1(2.1) 11分54秒 144 148

  2   12分09秒 145 149

  3   12分01秒 146 151

  4   11分31秒 149 153

  5   11分21秒 154 160

  6   11分26秒 154 157

  7   11分42秒 155 159

  8   11分58秒 155 157

復路(1.6)    9分11秒 153 157 

計 21.1km 1時間57分11秒 149(85%) 160(91%) 

   

       (計 1694字)

| | | コメント (0)

メール・LINE・電話・往復はがき(笑)、大量の連絡で終わった週末、ホイジンガ的には「遊び」の概念か

疲れた。。 人間、リアルライフが本当に忙しくなると、ブログなんて頭から消えそうになるね♪ 普段は?! いや、普段もやる事だらけだけど、こんなに次から次へと対人関係の作業をしなきゃいけない状況は珍しい。

   

といっても、考えてみると、数ヶ月に1回くらいはあるか♪ と言うか、普段はそれほど本気になってないのかも(笑)。手抜きのお遊びか! 人間とは、「ホモ・ルーデンス」(遊ぶ人)なのだ。

  

カイヨワか!・・と書こうとして、念のために調べたら、ホイジンガの著作名だった (^^ゞ よく気づいたぞ! いいね♪ 下は中公文庫。

      

220328e

   

   

     ☆     ☆     ☆

って感じで、ブログのノリが妙に軽い時は、眠くて疲れてるのだ♪ これも、人間が本質的にホモ・ルーデンス(遊ぶ人、Homo Ludens)であることの証拠みたいなものの1つだろう。

   

  眠くて疲れてる時の人間性 = 人間本性 =遊び

   

マジメな話、そう言えばこの土日にずっとやってた連絡作業も、半ば遊びではあった。別にすごく重要なわけではないし、重労働というほど過酷でもない。確かにしんどいけど、ちょっと面白くて息抜き的な側面もある非日常的な営みなのだ。

   

オォッ、昨日に続いて超手抜き記事のつもりだったのに、マトモな内容に近づいて来た♪ ほんじゃ、もうちょっとだけ学問的にこだわってみようか。寝る前のもうひと頑張り。アレッ、漢字で「一頑張り」とはあんまし書かないのか。何でだろ?・・って話はまたいずれ。

      

     

      ☆     ☆     ☆

ホイジンガによると、

 「遊び」とは、「あるはっきり定められた時間、空間の範囲内で行われる自発的な行為」、「自発的に受け入れた規則に従って」るもので、「目的は行為そのもののなかに」あり、「緊張と歓び」を伴い、「日常生活とは別のものという意識」がある。

  

う~ん、これは子どもの純粋なお遊びをもとにした考察に見えるね。成長するに従って、別の巨大な要素、抽象的な要素が浮上して来る。例えば、お遊びがスポーツと呼ばれるものになると、日本一や五輪金メダルを目指すようになるし、将棋や囲碁なら、究極の真理や正しい指し手を求めたくなるのだ。

    

私の場合で、個別に見てみよう。「あるはっきり定められた時間、空間の範囲内で行われる自発的な行為」。うん。これはかなり正しいね。ビシッと定められてるわけではないけど、ほぼ定められてるし、8割以上は自発的な行為だ。10割ではないけど。

   

「自発的に受け入れた規則に従って」。うん、これもかなり正しい。別に受け入れる必要はなかった規則を、私が自分で受け入れて勝手に連絡してるわけだし、規則の半ばは私が自分で作ったものだ。

   

   

      ☆     ☆     ☆

「目的は行為そのもののなかに」。これはちょっと違うね。同窓会の連絡には、連絡そのもの以外のハッキリした目的がある。ただ、目的の一部が行為そのものの中にあるのは事実かも。やってる内に、その自覚が出て来た。伝言ゲームとはちょっと違うけど、連絡ごっこ♪

  

「緊張と歓び」。これはその通り。長い間やり取りしてない相手が多いから、同級生でも当然、緊張感はある。もちろん、親友だけ、ホントに気の合う仲間だけの集まりでもない。

   

だからこそ、意外とフレンドリーなやり取りになった時には歓びが生じる。Mさんとか(笑)。実名イニシャルか! 試しにジャブ(ボクシングの軽いパンチ)として、大昔のエピソードを書いてみたら、向こうも思い切り覚えてて、私の知らない部分まで「自発的に」教えてくれた♪ なるほど、あの時はそうだったのか。

   

「日常生活とは別のものという意識」。これは間違いなくあるね。同級生は大勢いて、一部はわりと近い場所に住んでるけど、日常生活で接してるとまでは言えない。まあ、中には、同窓生同士で結婚してるケースもあるけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

しばらく理屈を書いた後で、早くも最後に、一番お遊び的だったものに触れとこう。LINEのスタンプや絵文字もお遊びだけど、珍しかったのは、往復はがき♪

   

「往信のあて名書きの部分」(下の写真の左半分)が青色だけど、右半分は返信用の内容を書くのだ (^^ゞ 分かりにくっ! 往信のあて名を書いた右側に、往信の伝達文をうっかり書く人も多いはず♪ 他人事か! ちなみに、往診ではなく往信だった(笑)。今、変換ミスに気付いて修正。

   

220328a

    

220328c2

    

これ、受け取りじゃなくて自分から出すのは、いつ以来だろ? 思い出せないほど久々に買ったから、値段も分からなかった。54円の2倍で108円かな・・と思ったら、63円×2=126円か (^^ゞ 

       

それにしても、書きにくくて間違えやすい構造。 「返信用のあて名書きの部分」は緑色で、そのすぐ右半分は「往信用の内容」を書くことになる。

   

220328d

   

220328b

   

で、中央の折り目の部分には、「返信時は、この線に沿って切り、返信用部分を差し出してください」(上の写真)。「返信用部分」とか言われても、その言葉は印刷されてないから、間違える人が必ずいるはず。返信用部分とは、返信のあて名を書いてる部分のこと。つまり、往復ハガキを受け取った人は、上の注意書きの左半分を切り取ってポストから返送する。

    

   

     ☆     ☆     ☆

これだと多分、郵便局や電話でクレームつけるモンスター・ユーザーもいると思う。で、ビシッと言い返す正義の味方が登場、スカッとした周囲が拍手すると♪ フジテレビのバラエティ番組、『スカッとジャパン』か!

    

ベテラン脇役俳優・木下ほうかの見納めになるかも知れないから、さっき、TVerの動画でチラッとだけ拝見。「はい 論破」ワイン?のボトルが映ってた(笑)。ところが、セクハラの文春砲に論破されちゃったと。

     

とにかく、まだ連絡全体の4割くらいしか終わってないから、今週も引き続き頑張ろう。妙な構成の記事だけど、遊びだからいいのだ♪ ではまた。。☆彡

    

       (計 2352字)

| | | コメント (0)

同窓会の連絡は大変・・今週、残り371字のつぶやき

今週ももう制限字数15000字近く書いてたのか。先にカウントして正解♪ 予定変更でごく短いつぶやきにしよう。シメシメ・・じゃなくて残念だね(笑)

   

珍しくというか初めてだけど、今、同窓会の仲間にあれこれ連絡してるのだ。同じ文面の一斉CCメールじゃなくて、個々に色々と違う。

   

相手に合わせて内容を書く前に、そもそもアドレスさえ分からない相手もいる。仕方ないから、自分のPC内で古い情報を発掘するんだけど、せっかく見つけても読み取れない (^^ゞ

  

既に終了してるフリーメールのバックアップが「mbox」ファイルになってて、この解読が上手く行かないのだ。Outlookは起動さえしないし、一番マシな無料アプリでも7割以上は文字化け。

  

・・とかボヤいただけで早くも制限字数ピッタシだから、潔く終了! また来週。。☆彡

| | | コメント (0)

JR東日本「えきねっと」自動退会処理スパムメールは要注意!、引っかかりそうなフィッシング!&右ふくらはぎ痛17km

(25日)RUN 17km,1時間34分42秒,平均心拍 143

消費エネルギー 870kcal(脂肪 200kcal)

  

16年半、毎日更新してるブロガーの私にとっては、スパムというとまず浮かぶのがスパムコメントだ。昔は1日に何個も商業的なスパムコメが入ってて、しかもすぐにブログに表示されてたから、慌てて削除する毎日が続いたこともある。

   

ところが今は、ブログ全体の人気が低下してるし、たまたま(?)ウチは3年前からシステムエラーでコメントがほとんど入力できない状況が続いてる。私が無視とか削除してると思う人もいるみたいだけど、ほとんどの場合、私に何も届いてない。どこかに消えて無くなるだけ。サポートとは何度もやり取りして、もうあきらめた (^^ゞ 「サポートに腕押し」(笑)

    

おまけに、たまに入ったコメントも、すぐには表示されないシステムに変更されてるから、最近は慌てて削除することはなくなってる。今も1つ、商業スパムが入ったまま♪ 記事内容とは無関係な大量のURLの羅列で、ほとんど中国と米国から。手作業らしきものが多いけど、自動らしきものもある。アクセスした瞬間に入力できてるから、自動だろうと分かるのだ。

   

    

     ☆     ☆     ☆ 

一方、メールのスパムも、ここ5年以上くらいはあまり困ってない。おそらく、大部分はメールのシステム自体が門前払いしてくれてるんだろうと思う。PCのGoogle、Yahoo!、ニフティも、携帯のソフトバンクと楽天も。

  

Yahoo!は今でもそこそこ来てるけど、ほぼ迷惑メールフォルダに振り分けられてるし、ソフトバンク携帯は100%、迷惑メール扱いしてくれてる。おまけに、急にスパムが増えた時には数日以内に消えるから、システム的に門前払いしてくれたということだろう。たまには私も報告するし♪ 同じ相手が10通くらい連続で送って来るとウンザリするのだ。    

   

で、長い前置きはこのくらいにして、今回はPCメール。ここ数年だと、最高の出来だと思う(笑)。敵ながらアッパレ♪

   

220326a

   

「[重要] えきねっとアカウントの自動退会処理について」という件名。このタイトルは初めて見たし、えきねっとというのはちょっと気になってたのだ。というのも、3年前に書いた批判的記事にたまに検索アクセスが入ってるから♪ 温厚で寛容な私といえども、我慢できなかったのだ(笑)

    

 えきねっと(JR東日本)、使いにくいしシステムエラー連発!&多摩川4本で早くも終了

    

あれ以来、全く使ってないけど、JR東日本のシステムだから、首都圏の私としてはいずれまた使うと思う。そんな状況で、突然「自動退会処理」とか言って来たから、つい本当に継続手続きをしようと思ってしまったわけ (^^ゞ

    

   

     ☆     ☆     ☆

220326b

   

フィッシングの大半は海外で自動翻訳を使ったものだから、ほとんどは日本語が明らかにおかしい。ところがこの文章は、それほど変ではない。外国人が人力で書いた日本語なら、激励と賞賛も含めて100点だろう♪ 私が「2年以上『えきねっと』のご利用」をしてないことまで知ってるらしい(笑)。「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」だろ!

    

あえて突っ込むなら、スペース(空白)の入り方がちょっとだけおかしい。「これ に伴い」と「起算し て」の半角スペース。おそらく、日本語独特の半角文字と全角文字の使い分けに慣れてない。あと、お堅い内容の通知にしては、ひらがなが多過ぎる。まあでも、そもそも「えきねっと」という名前が5文字ともひらがなだから、それほど変でもない。

  

で、だから私は一瞬、「2022年3月27日(日)よりも前に、一度ログイン操作」しようと思ったのだ。IDもパスワードも覚えてないけど♪

  

ところが、実際にはメールシステムが警告を出してくれてたし、相手のメールアドレスを確認すると明らかに変。右端のドメインの最後が「cn」になってる(笑)。何かと話題の、中国。惜しかったね。今後、さらなるレベルアップに期待しよう♪ コラコラ!

      

220326c

   

220326d

   

東日本在住の方に限らず、皆さん、「このメールにはご注意ください」! 「リンクをクリックしたり、個人情報を返信したりしない」ように!

   

   

      ☆     ☆     ☆

最後に、走りの方は、久々にヘロヘロだった (^^ゞ 最近は好調だったのに、疲れと寝不足に加えて、昼間の「階段一段飛ばし」が多過ぎたんだと思う♪ わりと新しい地下鉄は深い場所にあるから、ホームと地上の移動がしんどいのだ。

  

アスリートはなるべくエスカレーターを使わない。エレベーターだ(笑)。オイッ! いや、エレベーターはそもそも好きじゃない。プチ閉所恐怖症だし、他人との気まずい沈黙が苦手だし♪ 相手が女性だと、今の時代、気も使うことにもなる。

   

とにかく、最初から脚がしんどかったのに、前回に続いて弾むシューズを使用して17kmだから、ゆっくり走ってるのに脚だけ辛い。中盤からは、珍しく、右のふくらはぎがピキピキ痛み出した。そうなると、心拍は低いのに呼吸が乱れて、ここ2ヶ月近くで一番辛い走りに。トータルでは1km5分34秒ペース。ま、膝が痛まなかっただけでも良しとしようか (^^ゞ

  

気温13度、湿度62%、風速3m。新・心拍計はまた最後だけ異常に高くなってたから、補正した。ペースは一応、最後まで落ちてないけど、ふくらはぎの後遺症が心配かも。ではまた。。☆彡

  

   

220326e

      

往路(2.4 km) 14分07秒 128 141 

LAP 1(2.1) 11分57秒 140 145

  2   11分43秒 144 149

  3   11分43秒 147 151

  4   11分46秒 147 155

  5   11分46秒 148 155

  6   11分41秒 148 152

復路(1.8)    9分58秒 149 153 

計 17km 1時間34分42秒 143(82%) 155(89%) 

    

       (計 2349字)

| | | コメント (0)

ミサイルつぶやきミックス(北朝鮮、ココログお知らせ、文春砲)&15km走

(23日)RUN 15km,1時間17分37秒,平均心拍 144

消費エネルギー 735kcal(脂肪 147kcal)

   

今日と言うか、日付け変わって昨日と言うか。ロシアを除くと、日本で最も重要なミサイルはもちろん、北朝鮮が発射した弾道ミサイルだ。下はNHKの記事より

  

220325a

   

またか・・で流しそうにもなるニュースだけど、これは今までの物とはハッキリ違う。日本の排他的経済水域(EEZ:Exclusive Economic Zone)の「中」に打ち込まれたのだ。陸地の近く。

  

今までは外側だったから、ちょっとビミョーな部分もあったけど、これは内側もう北海道と東北のすぐ近く。誤差で直撃しても不思議はないほど。

  

ちなみに、日本の「領海」は沿岸の狭い水域のみだから、日本の領土に打ち込まれたとまでは言いにくい。ただ、日本の漁船や漁師が危険にさらされたことになる。その辺りの状況を海上保安庁が示す図は、下の通り。白いエリアと細くて青いエリアが、排他的経済水域。うすい黄色が領海。

  

220325c

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・というような巨大で重過ぎる話は、ニュースその他で既にかなり流されてるので、とりあえず今日は、ブロガー個人として重要な話に移ろう。ココログ(ニフティのブログ)の「お知らせ」ミサイル。かなり強烈な連続攻撃があったのだ。

  

220325b

    

まず、3月18日、「歌詞の掲載について」。この短い見出しには、マジでギョッ!とした。直ちにクリック。

  

 「JASRAC登録曲の歌詞が掲載されているブログについて、2022/3/3-3/11の間でブログの停止、記事の非公開処理を行いました」

  

エッ、やられた?・・と思って、あわててブログ内で「歌詞」を検索。すると、最近のものも含めて、多数の記事がヒット。「公開」となったままだから、無事だったのかね? ツイッター検索では何のつぶやきもヒットしなかったけど、怖いから、まだよく調べてない (^^ゞ

   

私としては、歌詞の著作権にはかなり配慮して来たつもりだけど、日本音楽著作権協会が判断することだから他力本願。わざわざ裁判で争うわけにもいかない。

   

それだけでも動揺したのに、わずか4日後の3月22日には、「ココログフリーの新規開設停止について」というお知らせも来襲。最初と最後だけ見ると、「ココログ・・・停止」だから、これもエッ・・と思ってしまった。差し当たり、私には関係ないようだけど、やっぱり当然、いずれは・・と考えてしまう。とにかく、かなり強烈な連続攻撃なのだ

   

   

     ☆     ☆     ☆

そんな事より、海老蔵?(笑) いや、それより、木下ほうかへの文春砲? ファンにとっては・・といっても、木下ファンより、Pちゃんファンの方ね♪

  

220325d

    

木下ほうかと言えば、名脇役だし、意外なほどの肉体派でもある。売れっ子のベテラン。ところが、「性加害」の本物の悪役とされてる。まだ未確認情報ではあるけど、過去の文春砲を見て来た限り、これは分が悪い。

  

木下は、山下智久が久々に主演するNHKドラマ『正直不動産』にも出演する予定だったらしい。J-CASTの取材に対して、NHKは「現段階での出演予定に変更はありません」と回答。ただ、予告動画に木下が映ってないのだ。慌てて削除したのかどうかは分からないけど、予告ならともかく、本編の編集で削除するのは大変なはず。

  

まあ、不幸中の幸いだったのは、初回の放送(4月5日)まで2週間近くの時間的余裕があったこと。ひょっとして、文春も気を使ってくれたのかね?♪ 全10回。最近の芸能界の流れだと、中止はまずあり得ないと思うけど、影響が出るのは避けられない。

  

色々あったからなのか、役作りなのか、顔が痩せたようにも見える美青年。それ以上は痩せないように。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

最後に、私はホントにちょっと痩せてる(笑)。どうでもいい? あっ、そう♪・・と書くのは久々かも。走りの調子も徐々に回復中。昨日はお休みだけど、一昨日は雨が降る前に15km走って来た。

  

8日前に右膝を痛めて以来、履いてなかった弾むシューズ・ノヴァブラストを恐る恐る試してみると、やっぱり太腿の筋肉への負担が大きくて、序盤は筋肉がしんどかった。呼吸もまだちょっと苦しい。

  

ただ、何とか誤魔化してる内に調子が上がって来て、トータルでは1km5分10秒ペース。また「RUN」ペースになった♪・・とか喜んでる場合ではない (^^ゞ 昔は4分台がフツーだったのだ。ブツブツ。

  

気温7度、湿度45%、風速3m。春なのか冬なのか分からない日々だけど、走るのにはちょうどいい気象条件。新・心拍計は終盤だけ高くなってたから、補正した。あぁ、ダイエットは腹が減るな・・とか、当たり前のことをボヤキつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

220325e

        

往路(2.4 km) 13分16秒 128 143 

LAP 1(2.1) 11分21秒 139 144

  2   11分09秒 144 147

  3   10分55秒 148 151

  4   10分51秒 149 152

  5   10分18秒 152 163

復路(1.9)    9分47秒 148 161 

計 15km 1時間17分37秒 144(82%) 163(93%) 

    

      (計 2067字)

| | | コメント (0)

日本の国会でのオンライン演説全文(原文)、ゼレンスキー大統領のウクライナ語(「NHK WORLD」)にはAI翻訳も苦戦

私はもちろん、多くの人と同様、ウクライナ語を全く知らない。だからこそ、ウクライナ大統領ゼレンスキーが日本の国会で12分間、オンライン演説したのを、日本でどのように見聞きしたのかが気になる。通訳なし、ウクライナ語だけの演説全体のビデオをNHK WORLDで発見するまで、10分以上もネットを探し回った。

     

ライブ(生)の演説は、昨日(22年3月23日)の夜18時から、NHKプラスのライブ動画で英語訳を試聴。ウクライナ語から英語に訳してるのか、日本語訳をさらに英訳してるのか知らないが、たぶん直接の英訳だと思う。

     

同時通訳というものは一般に大変だろうけど、一段と苦労してるように聞こえた。ゼレンスキーの他国での演説を聞いて予習する余裕も、それほど無かったはず。

  

日本語の同時通訳は聞いてないが、ネット情報によると、同時通訳の担当者への激励がSNSで飛んでたらしい(J-CASTの記事参照)。需要を考えると、ウクライナ語の専業プロの同時通訳者は(ほとんど)いないと思う。

    

国会の会場の場合、在日本ウクライナ大使館員が行ったらしいけど、テレビ各局はそれぞれ別の通訳を使ったのかも。YouTubeで2つの局(日テレとどこか)の演説動画を聞いたら、訳が異なってた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一応、日本語でも、演説全文の内容を確認したが(AERAの記事参照)、私は普通の無難なスピーチだったと思う。もちろん、命の危険の中で大変な仕事を続けてることには頭が下がる。ただ内容的には、新しい具体的な要求を突き付けて来たわけでもなく、特に情感的なわけでもない。豊かな表情と頭部の動かし方は、今まで見て来た映像と同様。

      

映像やフリップ(図、グラフ、要約)は無し。身振り手振りもほぼ無し。もし、原稿を映し出すプロンプターのような物を使ってないとしたら、暗記力と即興演説力はお見事。プロンプターを使ってるのなら、原稿作成はメディア系のブレイン達との共同作業だろう。        

   

もちろん、原発や核への言及は、遠回しに原爆や東日本大震災に触れたと解釈可能。「侵略の津波」「故郷に戻れる」といった表現もそうだし、「サリンなどの化学兵器」への言及は、オウム真理教事件(地下鉄サリンほか)に触れたと見れなくもない。「アジアで初めてロシアに対する圧力をかけ始めたのは日本」という賛辞もあった。正しい見解かどうかは未確認だが。

        

最後の直前、「妻のオレナが、目がよくない子どものためのプロジェクトに参加しました。・・・そこで日本の昔話をウクライナ語でオーディオブックにしました。これは一つの例ですが、日本の文化はウクライナ人にとって非常に興味深いものなのです」とエピソードを挿入したのは、基本パターンとはいえ、好印象。『zero』に出演した識者が、「桃太郎」だったと思うとかいう解説をしてた。

   

日テレ『news zero』では、しばらく演説を持ち上げる言葉を並べた後、官僚(?)の言葉として「拍子抜け」と伝えてた。正直な感想だと思う。意表を突く厳しい言葉が無いことに加えて(ドイツ、イスラエルであったらしい)、米国では真珠湾攻撃の話をしたのに、日本では広島・長崎の話は無し。米国と日本、扱いの違いは鮮明だった。当然とも言えるが。

  

   

      ☆     ☆     ☆

さて、演説の原文というか、ウクライナ語の演説ビデオは、どこにあるのか。それは、NHK WORLDという海外・外国人向けサイトで、ウクライナ語に言語設定してニュースの箇所を選択すると、視聴可能。現時点で一番大きなニュースだと思うが、見つけにくい形になってた

  

220324a

   

上の右側のウクライナ語を、Google翻訳で英語に直すと、

 Speech by Zelensky before the Parliament of Japan (March 23,2022) Updated 5 years. ago

 日本の国会での、ゼレンスキーの演説(2022年3月23日) 5年。前に更新

  

220324b

   

「5年前」というのはもちろん誤訳で、「5時間前」が正しい。ウクライナ語で時間という意味を表す単語の語尾が省略されてピリオドになってるのを、AIが誤解したようだ。単純にピリオドを付けて、「years.」としてた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ニュースの見出しの訳でも間違えるくらいだから、ウクライナ語の音声の聴き取りと英訳はまだ発展途上。

   

PCで大音量で動画を流して、iPadのGoogle翻訳アプリで音声入力すると、全体的には3割~4割くらいの出来だった。文の区切り目(句読点)も無く、何となく雰囲気が分かった気になれる程度で、出来が良い箇所と悪い箇所の差も大きい。特に、片言の日本語が混ざると、AIが聴き取れない。最後の「ありがとうございます」も認識せず。

  

220324c

   

220324d

  

上は演説の冒頭。「ホソダ」(細田衆議院議長)、「サントウ」(山東参議院議長)はスルーされて、「キシダ」(岸田首相)は Shida になってる。その後も、単語の1つ1つはかなり聞き取れてるけど、全体としてしっかりした英文にはなってない。両国間の距離の8193kmは、「8190 3」となってたから、まずまずか。

   

220324e

    

220324f

  

一方、興味深いのは、演説終盤。奥さんと日本の昔話との意外なつながりを披露する箇所。ここはAIがかなり正確に聴き取って、翻訳も正確なのだ。

  

ひょっとすると、ここは内容だけでなく、単語や語り口もやさしいものになってたのかも知れない。

    

   

      ☆     ☆     ☆

というわけで、同時通訳の皆さん、どうもお疲れさま♪ ゼレンスキー大統領も含めて、ウクライナの人々に対しては、かける言葉が見つからない。「頑張ってください」とは言えないし、すでに惨事が起きてる中で「無事を祈ります」というのもどうだろう。無難なのは、「一刻も早い戦争の終結を祈ってます」か。

    

とはいえ、単に戦争を表面的に終わらせたいだけなら、かなり前から可能だったように思われる。「ウクライナが再び平和な国に戻れることをお祈りいたします」と言うべきか。独立国家としての主権、領土の問題も含めて。

  

なお、「誠実の注射」と訳された言い回しは多分、ワクチン接種を意識してるんだと思う。ともあれ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

       (計 2530字)

| | | コメント (0)

中古ビデオカメラ(ソニー DCR-HC96)購入、懐かしのminiDVテープ録画をPCにダビングして鑑賞&保存♪

4ヶ月前の2021年11月に、こんなタイトルの記事をアップした

  

 アナログレコードやプレーヤーは世界的レトロ人気なのに、ビデオテープ再生機はデジタル(miniDV)でも絶滅寸前・・

   

簡単に言うと、昭和のレコードやプレーヤーは一部で地味に復活して来たのに、昭和のビデオテープどころか、平成のminiDVテープまで、再生が困難になって来てるのだ (^^ゞ

   

「DV」は一応、デジタルビデオなのに、いまや言葉さえ死語になりつつある。今どき、DVと言えば、ドメスティック・ヴァイオレンス、家庭内暴力なのだ♪ エッ?!と思った方は、検索をお試しあれ(笑)。GoogleでもBingでも同様。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ミニDVが一気に絶滅寸前に追い込まれたのは、私が2005年にブログを始めた数年後。私は当時、ブログとスポーツに追われてたから、ビデオカメラ関連まで手が回らなかった。

 

そもそも、DVに限らず、ビデオカメラ全体がもはや消えつつあるのだ。高性能のスマホの普及によって。4年半前に、統計データ記事を書いてる

 

 消えゆくビデオカメラ、粘るカメラ~『レジャー白書 2017』、市場規模の推移

   

今はもう、ビデオカメラという言葉も死語に近い♪ 単なる静止画のカメラの方がまだマシなのだ。というわけで、重い腰を上げて、miniDV用のビデオカメラを中古で購入。PCダビングによる保存作業を開始した。文化財の保護活動。「自分遺産」に登録されてるから♪

  

実を言うと、単なる偶然のキッカケもあった。先日、8年ぶりの大がかりな片付けを開始したら、なぜか台所からminiDVテープが発掘されたのだ。荷物の山の下に埋もれてるんだろうと思ってたから、この幸運を活かさない手はない。

  

   

      ☆     ☆     ☆

220323a

   

まず、再生機として何を選ぶか、かなり迷った。別に撮影するつもりはないから、ビデオデッキでもいいんだけど、miniDVを再生できるデッキというのは極端に少ないし、古すぎる(20年以上前とか)。大きいから、ジャマにもなる。

   

というわけで、選んだのは世界のソニー、DCR-HC96。2006年発売だから16年前の製品 (^^ゞ。ウィキペディアによると、ソニーでDVテープを扱えるビデオカメラとしては、3番目くらいに新しいのだ。3万円くらいは覚悟する所だけど、15000円ほどで売ってたから、業者情報をチェックした上で勝負! 不良品の返品になることも十分、覚悟の上。

  

220323a2

  

一番新しいらしい、2008年のDCR-HC62は、さすがに(?)中古でも値段が高かった。まあ、当然だろう。「ビデオカメラと畳は新しい方がいい」♪ 今どき、うっかり家で「女房と畳は・・」とか口にすると、DV(家庭内暴力)と認定されるのでご注意あれ。

  

二番目に新しいらしい、2007年のDCR-HC48なら、2万円ほどで売ってたけど、そもそも番号が96の後に48、62と続くのは変な話。

   

撮像素子、画素数とか、性能を比較してみると、やっぱり番号が大きいHC96の方がハイスペックみたいだったから、いざ勝負! 私はほとんど新品派だから、中古品を買うことは滅多にない。古着も一度も買わず。自分の古着がタダであるから(笑)

   

  

     ☆     ☆     ☆

220323b

  

ソニーと言えば、こだわりのCarl Zeiss(カール・ツァイス)レンズ。名前しか知らないけど♪ レンズの下にはちゃんと、miniDVと刻印されてる。一番重要なポイント。実はこのロゴの字体が好きだったりする。

   

220323c

  

ソニーだから、独自のメモリースティックも使えるんだけど、この機種を選ぶユーザーなら当然、DVテープだろう。ウィーン、ガシャン♪ 最近ほとんど聞かなくなってる、機械の作動音と共に、テープを出し入れ。説明書をほとんど読まずに適当に指で入れたから、ちょっと怖かった(笑)。コラコラ!

  

220323d

  

実は、生テープだけなら今でも結構、売ってる。私がよく使ってた、Victor(ビクター)のテープも、標準60分×5本で1800円ほど。アマゾンより。今のうちに買っとこうかな。で、数年後にメルカリで3倍の値段で売って小銭を稼ぐと♪ 転売ヤーか!

   

  

      ☆     ☆     ☆

220323e

   

写す時ならファインダーもあるけど、見る時には基本的に液晶画面。上の写真で映ってるのは、斑尾高原スキー場のゲレンデ。日付け表示はちゃんと消してる♪ 2020年くらいか?(笑) 行ってないだろ!

      

リフトの上で撮影してると、落としそうで緊張感があって良かった♪ オイオイ! カメラに気を取られて、ストック1本落としたことなら1回だけある (^^ゞ コース上だったから、すぐ拾いに行った(実話)。良い子はマネしないように。

   

220323f

    

パソコンに取り込むには、専用のケーブルを使う。試しに、元の付属品ケーブルだけでやってみたけど、やっぱりダメだった。I-O DATAのケーブル「アナレコ」、3300円ほど。原価が安そうなわりに高いけど、安物は信頼できないからパス。「アナ」ログじゃなくて、一応、デジタルなんだけど♪ そこが、miniDVの誇りだったのだ。

     

220323g

  

カメラを付属のステーションに乗せて、ステーションから赤・黄・白の3本ケーブルを伸ばす。ビデオデッキやテレビなら、そのまま差し込めるけど、最近のノートパソコンだと(?)端子が無いから、アイ・オー・データのケーブル経由でUSB端子に接続。上の写真で、赤と赤、黄と黄、白と白が連結されてるのが分かるはず。映像と音声。

   

220323h

  

専用ケーブルには、ちゃんとビデオ保存用のソフト「Light Capture」(ライト・キャプチャー)のDVDが付いてたけど、新しいのをネットからダウンロードしたかも(覚えてない♪)。名前の通り、ホントに軽いソフトで、何も考えずに赤いボタンを押すだけだった。止めるのは隣の停止ボタン。静止画キャプチャーのボタンもちゃんと装備。

  

  

     ☆     ☆     ☆

取り込んだ動画の保存フォルダも分かりやすくて、そのまんまの名前だし、「ドキュメント」フォルダの中からすぐ発見可能。

       

220323i

   

というわけで、下は瀬戸内海の夜明けを海の上から映したビデオのワンシーン。朝焼けにそびえ立ってるのが、しまなみ海道だったかな(未確認♪)。ちなみに動画の画素数は、横720ピクセル×縦480ピクセル。

         

220323j

  

上の画像は、トリミング(部分の切り出し)だし、暗いからぼやけてるけど、そんなに画質がひどいわけでもない。そもそも、あと5年ほどすれば、動画の修正・補正アプリの性能も格段に上がるはず。動画は要するに、多数の粗い写真の連続だから。

    

PCに保存すると、60分テープが4GB(ギガバイト)強になるから、すぐに外付けHDDとブレーレイにコピーすることになる。結局、トータルではかなり大変な保存作業なのであった。

  

それでも、超~懐かしくて貴重かつ希少だから、いいね♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

       (計 2776字)

| | | コメント (0)

はじめてのダイエット成功?、ウエスト72cm切り♪&走りは1km5分切り

(21日)RUN 11km,54分25秒,平均心拍 141

消費エネルギー 480kcal(脂肪 96kcal)

   

和久田麻由子の見納めかと思って、NHK『ニュースウォッチ9』を動画で見たら、星麻琴アナ♪ 以前から、彼女がどうしてこんなに優遇されてるのか不思議だったけど、大御所アナの三雲孝江の娘さんだったわけね。納得。「現象には必ず理由がある」 by ガリレオ・福山雅治♪

  

正直、同じ31歳の女子アナなら、中山果奈の方が一般ウケするはず。学歴だって、星は慶応大学だけど、中山は東京大学。和久田アナの後輩だから、中山アナの方が後継者にピッタリなんだけどね。可愛いし(笑)。ルッキズム(外見主義)か!

   

いや、そんな事を書こうとしたんじゃなくて、ニュースウォッチ9でロシアの「オリガルヒ」(Oligarxi:少数の超富裕層)を紹介してたから、カフカの短編小説の謎の生き物「オドラデク」を思い出したのだ♪ あんまし似てないだろ! いや、意味不明なカタカナ5文字で、オで始まってて、ユーラシア大陸だから、類語だろう。

    

まあでも、某フランス語学校の授業中、私がカフカの小説が好きだと答えたら、周囲の奥様方の反応がかなり悪かったから、止めとこうか(笑)。私はカラッと爽やかな気持ちのいい性格だから、その種の出来事はいつまでも忘れない (≧▽≦) 粘着質か!   

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そんな事より、ウエストのサイズ♪ このブログでは、もう何百回も「ダイエット」と書いてるはずだけど、成功したことは一度もない (^^ゞ 痩せる痩せる詐欺か!

     

16年半前にブログを始めて以来、基本的にずっと74cm前後のまま。たまに痩せたとか書く時でも、たかが73cmになる程度だった。しかも、すぐリバウンドするのだ♪ 以前は毎月250km走ってたけど、それでも痩せなかった。寝る前にお菓子の一気食いしてたから(笑)。で、満腹で寝てる間に、脂肪になると。

   

ところが、2月くらいから(?)、じわじわとウエストが縮んでる。そのちょっと前に、74.7cmくらいまで太ったから、慌ててちょっとだけ気合♪ でも、それほど我慢もしてないけどね?

  

あっさり74cmを切るまでにちょっと時間がかかって焦ったけど、73cmはあっさり切れた。ホンマかいな?と半信半疑だったけど、そのまま72cmまで切ってしまった。お菓子、食べてるけどね。たまに1500kcalくらい、一気に♪ 4袋か! ロッテのチョコパイも1箱、すぐに食べてるし♪ デブ・・じゃなくて、ふくよかな男性か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

「減少」には必ず理由がある♪ 特殊な細胞が栄養を消費してるとか? ガンか! いや、それは大丈夫だ。高いがん保険に入ってるから(笑)。ずっと、かけ捨てで大損してるから、そろそろ元を取らないと♪ オイオイ! メジャーが伸びた可能性は本当にある♪ 毎日、引っ張ってるから、ちょっと切れそうになって来たのだ。

   

マジメな話、この冬はちょっと食生活を変えてみた。意外と効果があった気がするのは、おでん♪ あれ、カロリーが少ないわりに、満腹感がある。熱さとイメージかね? 鍋も結構、いいね。

  

自然と炭水化物の量が減ってるのかな? でも、お菓子は炭水化物だらけだし、糖質ダイエットは趣味じゃないし。前に某有名人の布教を盲信する信者から暴言コメントも入ったし(実話・・笑)。何を、・・・・・のくせに、とか言い返したい所をグッと我慢してスルーするのが、大人のブロガーなのであった♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

で、おでんや鍋以外に良さげな物としては、飴(アメ)♪ 小腹がすいた時に、少ないカロリーでごまかすのに効果的。結局、食生活の改善が一番か。

   

ここ4ヶ月ほど、運動量が1割くらい増えてるけど、昔はもっと走ったからあんまし関係ないと思う。ウォーキングは良さそうだけど、時間がかかってしまうから最近ご無沙汰 (^^ゞ それより、飲み食いを少し減らして持続。「SDGs」がポイントなのだ。Sustainable Diet Goals。持続可能なダイエット目標(笑)

       

実はそれ以外に、というか、飲み食いを少し減らすために、きつめの衣類をたまに身に着けてるけど、これはやっぱり苦しいから長続きしない (^^ゞ サステナブル(持続可能)ではないものはダメなのだ。

  

手抜きつぶやきのつもりが、結構、語っちゃったね。「ダイエット」カテゴリーなんてものがあるのを忘れてたから、たまには登録してみようか♪

   

  

      ☆     ☆     ☆

一方、走りの方は、昨日も11kmだけスタスタ。三連休の最終日、本当は休みたかったけど、翌日の天気が悪そうな予報になってたから、仕方なく公園へ。

   

ところが、やる気もないし3日連続なのに、妙に調子が良かった♪ ウォーミングアップの往路から、ここ2年で一番速いくらいのタイム。昔のレース用シューズ、asicsターサーが、私の脚に合ってるのかも。短い距離なら♪ フルマラソンはダメ(^^ゞ

  

1km5分10秒は切りたいな・・と思ってたけど、トータルでは1km4分57秒ペース♪ 久々の1km5分切り、いいね! って言うか、前はこんなの、フツーだったのだ (^^ゞ 右膝も痛くなかったし、心臓も大丈夫。足はビミョーで、やっぱり呼吸が一番苦しかった。パブロンとか、薬は何も使用せず。

  

気温10.5度、湿度67%、風速2m。ちょうどいい気象条件で、呼吸がしんどいわりに、心拍も低かった。平均心拍も最大心拍も低いから、明らかに好調。まあ、信号待ちが計5回もあったけど♪ 下のペースの折れ線グラフを見ると、5回ガクッと下がってる。正直で、いいね。新・心拍計はほぼ正常で、補正なし。

    

さあ、明日・・じゃなくて今日からまた、頑張るぞ! ではまた。。☆彡    

    

  

220322a

   

往路(2.4 km) 12分39秒 127 139 

LAP 1(2.1) 10分37秒 141 146

  2   10分22秒 146 153

  3   10分26秒 149 153

復路(2.2)   10分22秒 145 154 

計 11km 54分25秒 141(81%) 154(88%) 

    

       (計 2432字)

| | | コメント (0)

png画像形式のアニメ(APNG)、大河ドラマのカメラマン映り込み(笑)で簡単に作成&13kmジョグ

(20日)JOG 13km,1時間08分39秒,平均心拍 140

消費エネルギー 630kcal(脂肪 151kcal)

   

今より遥かにアクセスが多かった時でさえ、3月から4月にかけての春シーズンはイマイチだった気がする。まして、ここ2年近くのアクセス急減状況だと、いくら頑張ってもダメなんだけど、パズル記事の一部だけは絶好調のまま♪ 今日はココログの記事別ランキングで9位まで浮上してた。ここ数年だと最高レベル。

   

220321e

       

それ自体はいいとして、すぐ上の8位の記事は、自民党・石破茂のウクライナ記事 (^^ゞ 流石にちょっと気が引けるかも。まあでも、それぞれが各時点で出来ることをやる。それに尽きてるのだ。

   

ちなみにさっき、ネットのNHK WORLDの英語ニュース動画を流し見してたら、ウクライナ語の字幕(!)が表示できるようになってた。AI翻訳、恐るべし。見て読む人は1000人もいないと思うけど、公共放送の責務を果たすと。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、最近マイブーム(死語♪)のPinterest(ピンタレスト)をまた見てると、珍しく、動く画像が表示されてる。TikTokの動画はよく表示されてるけど、ブラウザのおすすめ一覧画面では動いてない。

  

gif画像をまとめて作ったアニメだろうと思って、iPadで保存して「写真」アプリで情報を見ると、png形式の画像だし、写真アプリだと動いてない。ブラウザ(chrome)の画面だと動いてたのに。

   

ひょっとしてpngアニメというものがあるのか?・・と思ったマニアは直ちに検索。あるんだね。はじめて知った。かなりマイナーみたいだけど♪ ブラウザの対応が進まなかったこともあったらしい

   

APNG(エーピング、アニメーション・ピーエネジー)とか呼ばれてるらしい。英語のフルネームだと、Animated Portable Network Graphics。gifアニメと比べた時の長所は、キレイな画像を使えること。もちろん画像にもよるけど、一般にはgifよりpngの方がキレイで、だからこそデータ量的にはちょっと重めになる。

   

     

     ☆     ☆     ☆

昔、GIFアニメを作ってブログ記事にしたことがあったから、早速、PNGアニメも作ってみることにした。半ば勉強&復習、半ばお遊び♪ もともと小学生の頃には漫画家になりたいと言ってたくらいだから、静止画で動きを表現することに興味がわくのだ。色々と使えるかも知れないし(笑)。何に?!

  

220321f

  

利用したのは、ネットの無料のpngアニメ作成サービス、ASPOSE、アニメーションPNGメーカー。単にpng画像を数枚ドラッグして、作成ボタンを押すだけ♪ 動くスピードとか、調整することも可能。便利な時代になったね。昨日、デジタルの面倒くささについて書いたばっかだけど(笑)

  

まず、「APNG」という4文字を順に映し出す画像で練習。png画像4枚をまとめた。これが動いて見えない人は、ブラウザ(ネット閲覧アプリ)が対応してないということ。私のPCでも、普段しぶとく使い続けてるIE11だとダメで、chromeを使う必要がある。わずか9KBのデータ量だから、いわゆるギガ(通信量)の心配もなし♪

  

220321a

  

見えない人向けに、同じ画像でgifアニメを載せとこう。たぶん、下の画像なら、誰でも動いて見えるはず。こちらはわずか6KB。昔からあるバナー工房の無料作成サイトを利用。

  

220321b

   

   

     ☆     ☆     ☆

そんな事より、NHK大河ドラマ?(笑)。まあ、既にあちこちで情報が流れてるから、今さら感が強いけど、apngにしたのは私だけだと自負する♪ 暇人か!

  

先週の木曜(22年3月17日)ごろに報道されてた、時代劇『鎌倉殿の13人』へのカメラマンの映り込み(笑)。時代設定は1200年ごろ♪ 制作サイドを責めるより、見つけた人を褒めるべきだろう。

    

望遠レンズが大きいとはいえ、ほんの一瞬、左隅に写ってるだけ。どんだけヒマな粗探しや♪ すぐNHKプラスの動画で確認したブロガーも同類だけど(笑)。下のpngアニメは700KB弱。

      

220321c

  

動いて見えない人は、下のgifアニメでどうぞ。わずか100KB。残念ながら、iPadの画面を写す私の顔が映り込んでたりはしない(笑)

    

220321d

  

屋外で1人なのに、ちゃんとマスクして撮影してる所がエライね。まあ、かなり叱られただろうけど♪ いや、叱られるのは編集担当のスタッフか。編集さん、ディレクター、プロデューサー。でも、話題になったし面白かったから、OK! ちなみに、再放送前に修正するという話だったから、今後は見ることができない。ネット以外では♪ 下が公式ツイート

  

220321h

   

   

      ☆     ☆     ☆ 

最後に一言、昨日の走りについて。準備して、走りに行こうとした途端、ゲリラにわか雨(笑)が降り出してしまった。レーダーを確認すると、確かに小さい雨雲がたまたま近所に差し掛かってる。

  

いきなり濡れると寒いから、自宅待機でapng作成。最初の文字の画像を作った頃に雨が止んだから、適当に13km流して来た。3連休中日(なかび)の公園は、雨の直後だし、ガラガラで不気味なほど (^^ゞ

    

走り自体はまずまずで、もうちょっとで「RUN」ペースになってた。前日に引き続き、昔のasicsターサーを使用。放置プレイだったけど、まだ使えるね♪・・とか言ってるから、いつまで経っても片付かないのだ。「靴を買うなら捨てなさい」♪ 服だろ! まだ使える、取っとこう。幼い頃の母親の教えが、いまだに身体にしみ込んでる。

    

トータルでは1km5分17秒ペース。気温9度、湿度66%、風速1.5m。新・心拍計はほぼ正常に作動。終盤の異常に高い値だけ補正した。全体的に心拍は低かったし、呼吸も前日ほど辛くはなかった♪ ではまた。。☆彡  

  

      

220321g

        

往路(2.4 km) 13分43秒 126 137 

LAP 1(2.1) 11分28秒 138 144

  2   11分14秒 143 148

  3   10分56秒 147 150

  4   10分38秒 149 154

復路(2)   10分41秒 144 153 

計 13km 1時間08分39秒 140(80%) 154(88%) 

   

       (計 2475字)

| | | コメント (0)

アプリ・ソフト不要でブルーレイに書き込めるはずの Windows 10 、外付けドライブを認識しない・・&雨上がりジョグ

(19日)JOG 11km,58分18秒,平均心拍 142

消費エネルギー 540kcal(脂肪 113kcal)

    

いつもの事ながら、デジタル関連の面倒くささには本当にうんざりする (^^ゞ 複雑すぎ、変化が速すぎ、多様性がありすぎなのだ。もちろん、それでも毎日使いまくるほど、便利で楽しいものでもあるんだけど。。

    

ボヤキはともかく、今回ハマったのは珍しく、ブルーレイ・ディスクの書き込み。ブルーレイは、単に見ることさえ少ないし、書き込みなんて滅多にしない。空きディスクはたぶん10枚くらい持ってるけど、完全に放置プレイだから、いちいち探さないと見つからない。使わない → 見つからない → 使わない → ・・・。悪循環というか、単なる循環か。

   

あらためて考えてみると、そもそも薄い円盤型メディアというものをほとんど使わなくなってる。CD、DVD、ブルーレイ。MD(死語?♪)も似たようなものか。

   

HDDやSSD、USBの容量が増えて、値段も安くなったし、クラウドも含めて通信関連が発達したから、自分の手元でいちいち円盤をセットする気にならなくなった。スマホ、タブレット、ノートPCも身近にある。

   

あまりにディスクと疎遠になって来たからこそ、アナログ・レコードなんて古い円盤が世界的レトロブームになってるんだろう。次はUFO人気の再来とか♪ ないだろ! いや、実はUFOも地味に関心が集まってるのだ。

 

   

      ☆     ☆     ☆

で、話を戻して、そもそも今回、何でブルーレイに書き込むことになったのか。それは、昔の映像を掘り出して保存し直そうと思ったから(後で別記事を書く予定)。

  

別にブルーレイやDVDを使う必要はないけど、何となく自分で撮ったビデオというものは、それぞれ映像作品として、円盤型ディスクに収めたくなるのだ。どうせ、すぐバラバラに散乱して行方不明になったり、踏んで割ったりするだろうけど(笑)、HDDにもバックアップとして保存する予定。ホントにするかどうかは不明♪ やれよ!

  

220320c

     

とにかく、たまたま空いてるブルーレイ(BD-RE)が目の前に数枚あったから、I-O DATAの外付けドライブで書き込もうと思ったけど、古いアプリ(B's Recorder)が動かない。仕方ないから、ネットで無料アプリとかソフトを探してみた。

  

取扱説明書(マニュアル)にも、「オーサリングソフトは添付しておりません 必要に応じて、別途ご用意ください」と書いてるし、書き込み用アプリが必要なんだろうと思い込んでたのだ。ちなみにオーサリングとは、音声・動画・静止画・文書などを組み合わせること。それってフツーじゃないの?♪ 特別、複雑で難しいのかね。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220320a

   

昔から使ってて信頼できるサイト「窓の杜」でダウンロードしたのが、定番らしいアプリ、「BurnAware Free」。操作が分かりやすくて、すぐ出来た・・とブログに書こうと思ってたのに、PC内の映像データの書き込みを開始してからの転送スピードがおそろしく遅い (^^ゞ

    

最初だけ準備で遅いのかと思ってたけど、20分ほど我慢しても、わずか4%! このペースで行くと、4GBの映像(1時間分)の書き込みに8時間以上かかってしまう。

  

20分×100/4=500分=8時間20分・・って、細かっ! ネットで検索すると、ブルーレイ1枚で8時間かかったとかいう話はあったけど、私の場合は1枚じゃなくて、6分の1枚だ♪ 4GB÷25GB(1枚の容量) ≒ 1/6。

      

温厚で寛容な持久系アスリートとしても、さすがに我慢できなくて、ついに書き込みキャンセル。このキャンセル操作だけで1分もかかったから、深刻なトラブル発生かと思って動揺したほど (^^ゞ

  

その後、ネットで原因を探ると、ブルーレイにはフォーマットが必要だという情報があちこちあって、Windows10で出来ると書いてる。ところが、エクスプローラーに外付けドライブのアイコンが表示されない (^^ゞ

  

OSのデバイスマネージャーを見ると、認識は一応されてるような気もするけど、操作できないんじゃ何にもならない。USBケーブルがおかしいのか、ドライブがおかしいのか、ディスクがおかしいのか?

   

   

     ☆     ☆     ☆

もう疲れたから寝よっ!・・って感じで、止めて寝そうになったんだけど、いくら何でもドライブが認識されないというのはおかしい。今までも(たまに)使ってたんだから。

  

そこで、今度は最初からUSBケーブルで接続したままPCを起動してみると、自動的に「何をしますか?」というような質問が表示されて、後はフォーマットの誘導も登場。さらに、ドラッグ&ドロップで書き込みできるとまで説明してくれた。

  

エッ?、何も要らないの?!って感じで、試しに軽いデータで実験してみると、一瞬で書き込める。そこで例の4GBの動画の書き込みに挑戦してみると、数分ですんなり終了♪ 何と、こんな簡単なことだったのか! プレーヤーのアプリ(WinDVD)で確認すると、ちゃんと見れた。

     

といっても、その前まではドライブのアイコンさえ出なかったんだから、次も上手く行くかどうかは不明。とりあえず、今日のレポートはここまでにしとこう。BDの書き込みだけで3時間くらいの無駄骨を折ってしまった。ガックシ。。_| ̄|○

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に一言、昨日の走りについて。三連休の初日は、前夜のブルーレイ騒動で疲れてたし、ずっと雨。ただ、夜遅くに止む予報だったから、それまで待って、ボーッとしたまま11kmだけ稼いで来た。当然、雨上がりで水溜まりだらけだから、古いシューズを着用♪ セコッ! 意外と水溜まりは大した事なかったけど、2回だけビシャッとやってしまった。

   

序盤はまた呼吸が苦しくてダメな走りだったけど、中盤から徐々に調子が出て来て、終盤は1km5分切り。トータルでは1km5分18秒ペース。気温7度、湿度93%、風速1.5m

   

気温は低いけど、湿度が高かったから、寒く感じなかった。新・心拍計は序盤に大きく乱れてたから補正。それほど心拍は高くない。足もボチボチ動いたから、呼吸が苦しかっただけ。

  

なお今週15000字で終了。まだ昨日のパズル記事に追記するから、字数は後で160字ほど増える見込み(既に済み)。それではまた来週。。☆彡

   

   

220320b

   

往路(2.4 km) 14分19秒 130 141 

LAP 1(2.1) 11分36秒 137 144

  2   11分02秒 142 149

  3   10分35秒 148 163

復路(2.2)   10分47秒 150 159 

計 11km 58分18秒 142(81%) 163(93%) 

   

       (計 2686字)

| | | コメント (0)

パズル「絵むすび」21、解き方、考え方(難易度2、ニコリ作、朝日be、22年3月19日)

☆22年5月21日の追記: 最新の問題について、新たに記事をアップ

 パズル「絵むすび」22、解き方、考え方(難易度4))

  

  

     ☆     ☆     ☆

線で、同じ絵を結ぶだけ。子どもから大人まで、楽しみながら頭のトレーニングができるパズル「絵むすび」。私のパソコンで「えむすび」と入力すると「絵結び」という漢字に変換されますが、正しくは「絵むすび」です♪ 「おむすび」に似せた言葉遊び。

     

このブログではこれまで、20本の記事を書きました(本当は他にも少しあります)。今回が21本目の記事。どれも朝日新聞に出てた問題です。

  

  

     ☆     ☆     ☆

5本は小学生向けです。新しい順に、絵むすびの解き方16(20年7月4日)。解き方15(20年3月21日)。解き方13(18年5月19日)。解き方12(17年5月2日)。解き方11(16年5月21日)

  

最初からの10本と、7回前の1本は、大人向けです。第1回2回3回4回5回6回7回8回9回10回14回(19年4月21日)

   

そして、第17回(20年12月19日)、18回(21年4月24日)、19回(21年11月6日)、20回(22年1月22日)は、大人でも子どもでも読みやすいように書いてます。

   

ただ、17回と18回の内容はそれほどカンタンではありません。手で線を引かずに、頭の中だけで絵むすびを解く方法の話なので。

   

それではこれから、21本目の記事を書くことにします。考え方、コツ、攻略(こうりゃく)法みたいなもののまとめ。今回は難易度(なんいど)☆☆(星2つ)となってますが、そこまで簡単でもないですね。星3つくらいの難しさだと思います。今日(2022年3月19日)も朝から、このサイトにかなりのアクセスをいただいてます。

  

  

     ☆     ☆     ☆

新聞や問題の著作権(ちょさくけん)に配慮(はいりょ)して、日付けが変わるまで記事のアップを待つことが多かったのですが、前回に続いて今回も、当日の夜にアップしてみます。世の中の流れが速くなってるからです。今は、夜10時。

   

ただし、ウチでは、なるべくネタバレを避けるため、ゆっくり少しずつ解説してます。特に、最後の答は、新聞で発表されるまで書きません。元の問題の図も、かなり小さくして1回、引用するだけです。後は、自分で図を作ってます。

   

220319as

     

今回の絵は、ヨット幼虫四つ葉のクローバーヨーヨー翼竜(よくりゅう)、よもぎ餅(もち)。すべて、「よ」で始まる名前のイラストになってます。

  

翼竜はちょっと分かりにくいですね。映画『ゴジラ』の古いライバル怪獣(かいじゅう)、ギャオスかと思いました♪ 空飛ぶ恐竜(きょうりゅう)とか言いたくなりますが、恐竜とは別の種類の生きものだとされてます。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220319b

   

まず、大きく離(はな)れた絵を2組、つなぎましょう。特に、角(かど)や端(はし)にあるものがわかりやすいですね。今回なら、幼虫とヨットだけ見るところから始めるといいでしょう。ジャマなものはとりあえず無視(むし)して、ポイントをしぼる。シンプルに、単純に考えるのです。

   

220319c

   

もし上図のように、幼虫の線が右下のすみを大回りしてたら、左下のよもぎと翼竜(ヨクリュウ)の線が引けなくなるから、ダメです。左上の通り道のマス目が1つしか空いてないから、重(かさ)なってしまうのです。

   

220319d

  

もし上図のように、幼虫の線が左上のすみを大回りしてたら、よもぎと翼竜の線が右下で重なってしまうので、ダメです。通り道のマス目が1つしか空いてないからです。

   

220319e

    

だから、上図のように、幼虫の線はわりとフツーにむすんで、ヨットの線が左下のあたりを大回りすることになります。これなら、右下のすみと左上のすみとで2つのマス目が空いてるから、線を通しやすいのです。

   

ただし、ちょっと工夫しないといけませんね。先に、翼竜の線を決めるとカンタンでしょう。次の更新(こうしん)は、明日(20日、日曜)の晩の予定です。ではまた。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

日曜の晩になったので、続きを書きます。

  

220320d

    

上図のように、左下の角の翼竜の線を右下の角にのばすと、幼虫の線にジャマされて結べないから失敗。

   

220320e

  

だから上図のように、翼竜の線は左上の角を通る。すると、よもぎ餅の線が幼虫の線にジャマされます。アレッ?

      

でも、少し工夫すればよもぎ餅はむすべます♪ 後は簡単なので、次は正解発表の後にします。ではまた。。

    

   

      ☆     ☆     ☆

はい。それでは、正解が発表されたので、最後まで書きます。といっても、すぐ終わりますが。

   

220327a

   

よもぎ餅の線をむすぶために、幼虫の線は上側で少し大回りすることになります。さらに、ヨット、四つ葉のクローバー、ヨーヨーも加(くわ)えて考えると、もう分かるでしょう。

   

一番ハッキリしてるのは、左下をグルッと回るヨットの線。四つ葉のクローバーや幼虫の線をジャマしないようにするのです。結局(けっきょく)、下図のように完成しました。☆印を通るのは幼虫の線だから、応募(おうぼ)用の答は、2番です。

  

220327b

  

ではまた。。☆彡

   

        (計 1767字)

   (追記288字 ; 合計2055字)

| | | コメント (0)

膝痛リハビリ18km&居眠りつぶやき♪(夢、周波数低下リレーUFR、防災とか)

(17日)JOG 18km,1時間38分49秒,平均心拍 141

消費エネルギー 888kcal(脂肪 222kcal)

  

眠い。。 「春眠、暁を覚えず」に加えて、低気圧と走りの疲れもあるね。昔から、気圧に影響されやすい体質で、高校時代は低気圧が接近すると腰が痛くなった (^^ゞ じいさん・・じゃなくて、男性高齢者か! あと、仕事で不愉快なことがあったから、現実逃避で眠りの世界に逃げ込みたいのかも♪

  

現実逃避と言えば、昨日の朝、起きる直前くらいに、女優の唐田えりかと会った。夢の中で(笑)。アブナイ人か! 誰か、若い先輩の男性と一緒だったけど、起きた後に考えると、半ば東出昌大のイメージかね。

  

それだけじゃなくて、実はリアルライフの中で、唐田に似た可愛い女の子と彼氏の姿を何度か見てるのだ。しかも・・って話は止めとこうか♪ 相手に伝わってしまう可能性が0.00001%くらいはあるから。少なっ! 化学物質の安全性管理か! そのくらいリスク管理は徹底してるのだ。

   

単なる考え過ぎではなくて、何度か本当にヤバかったこともある (^^ゞ 匿名で遠回しの表現とはいえ、本当の事を毎日あれこれ書き続けてると、色々と起きるのであった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

リスク管理と言えば、昨日・・じゃなくて一昨日の地震。あれ、連続で2回あったわけね。私がすぐYahoo!最上段で見たのは、23時34分の最初の小さめの地震。で、2分後の23時36分にドガンと来たと。最初の地震に誘発されたとかいう説も出てた。

   

荷崩れがないのを確認した後、私がしたのは複数の端末の充電と水の確保(わずか500mL♪)。だけど、停電になってても不思議はなかった。発生直後は関東で200万件の停電と言われてたくらいだから。

   

もし、あの時、停電になってたら、やっぱり端末の画面のわずかな光に頼ってただろうね。周囲にノートPC、iPad、スマホ、Android携帯、4つあるし、モバイルバッテリーも放置中♪ 合わせれば5時間くらいはもつから、その間に東京電力に復旧してもらうか、日の出を待つか。

       

そもそも、地震で設備が壊れたという話ではなかった。まず、念のために発電所の一部を停止。それによって電力の需給ギャップが広がり過ぎると大規模な障害になるから、あらかじめ一部の地域を停電させるとかいうお話。

  

もっと細かく説明すると、発電が減ると電気の周波数が低下。すると、「周波数低下リレー」(UFR:Under-Frequency Relay)と呼ばれる中継器が自動的に電力を遮断すると。資源エネルギー庁のビミョーな図より♪ 東日本のフツーの周波数50Hz(ヘルツ)を下回った時、自動的に切り捨てられる家庭があると。

   

220318d

   

ちなみに、この場合の「リレー」(relay)は、陸上競技の種目(つなぐ走り)とは微妙に違う意味で、「つなぐ機器」という意味。

   

   

      ☆     ☆     ☆

あぁ、細かい理屈を書いてると、気合が入って、目が覚めて来た(笑)。マニアの哀しい性(さが)♪ いや、もう寝ようとしてたんだけど。

   

話を戻して、停電になったらどうするか? 一応、非常用のLEDライトを持ってるはずだけど、普段まったく使わないから、どこにあるのか分からない(笑)。意味ないだろ! 職場の香典返しのカタログで手に入れて以来、一度も使ってないもんで。罰当たりか! ご本人のことは時々、ちゃんと思い出してるんだけどね。Uさん。。

   

220318a

     

一方、同じくカタログギフトでも、ちゃんと手元(と言っても2~3m以内)に常備してるのが、上の非常用手回し充電ラジオ付ライト。一番の注意点は、間違ってサイレンを鳴らさないこと(笑)。マジでうるさいから、救出活動の妨害になるかも♪

   

ライトもラジオも使えるし、時計も(たまに合わせれば)大丈夫だけど、手回し充電のバッテリーがさすがにダメになってる感じ。普段はずっと放置プレイだから、数百回ほど回しても全く充電できなくて、普通の乾電池を電源として利用することになる。

   

220318b

    

ただ、手でハンドルを回してる間は、ライトもラジオ(AM・FM)もつくのだ♪ いざという時、回し続ける元気があるかな?(^^ゞ 持ち手の背中にソーラー発電パネルもついてるけど、一度も使ってないからもっと怪しい。というか、充電用バッテリーがダメだから意味ないか。今度、窓際で太陽光を当てて実験してみよう。気が向いたら♪ すぐやれよ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

・・って感じで、この程度つぶやけばOKでしょ♪ フーッ、ブロガー魂、よく頑張ったぞ!・・とは誰も言ってくれないから自分で言うしかない(笑)

   

で、走りの方は、1日おとなしく休んで、昨日は右膝痛リハビリジョグ。どんな感じか読めなかったから、最悪11km、調子が良ければ15kmと思ってた。わざと底の薄いレース用シューズを使用。過去の経験上、柔らかい靴よりも、硬めの靴で上下動を減らして走る方が膝がラクなのだ。

   

昨日もシューズは成功。右膝は数回ちょっと痛んだ程度だったけど、なぜか呼吸がやたらしんどくて、すぐ歩きたくなったほど (^^ゞ そこを何とかごまかしてる内に、ボチボチの走りになって来たから、結局18kmジョグまで延長。トータルでは1km5分29秒ペース。心拍も低かった。呼吸は、低気圧のせいかね? 花粉かな? ホコリではないと思うけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

気温15度、湿度75%、風速2.5m。気温は、走ってる間に16度から13度まで下がってくれた。新・心拍計は正常に作動。ただし、復路で4回連続の信号待ちがあったから、低い値になってる。ちゃんと信号を守ってるとアピールしてるわけ♪折れ線グラフの下側、ペースを表す青い線を見ると、後半にストーンと4回落ちてるのが分かる。停止したということ。

  

よし! 何とか、眠気に耐え抜いた! ではまた明日。。☆彡 

   

   

220318c

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分50秒 132 142 

LAP 1(2.1) 12分01秒 138 141

  2   11分45秒 142 146

  3   11分39秒 143 147

  4   11分33秒 144 147

  5   11分24秒 146 150

  6   11分20秒 148 151

復路(2.8)   15分19秒 140 147 

計 18km 1時間38分41秒 141(81%) 151(86%) 

    

      (計 2527字)

| | | コメント (0)

首都圏のウチでも身構えた強い揺れ!、東北で震度6強・・&右膝痛11km

(15日)RUN 11km,56分50秒,平均心拍 143

消費エネルギー 520kcal(脂肪 109kcal)

    

数年ぶりにちょっとビビった。。 最初の揺れ(速い縦波のP波)はすぐ収まったけど、ちょっと遅れて来た揺れ(遅い横波のS波)はかなり強烈! 私はパソコンをいじってたけど、ちょっと身構えて、部屋の棚の荷物をジーッと見てた。たまたま今、大規模片付けの途中だから、崩れると大変なことになる。

   

グラグラッ!と巨大な揺れが来るかと思ったけど、何とか助かったみたいだったから、直ちにYahoo!トップページにアクセス。23時38分に見た時点では、上部には「地震情報 3月16日 23時34分ごろ発生 地域 宮城県中部など 最大震度 5弱 今後の情報にご注意ください」とだけ表示されてた。

  

宮城で5弱はないだろ?、首都圏でも5弱くらいあったぞ・・と思ってたら、その後、震度は大幅に上方修正。深夜1時半ごろの日テレ『news zero』(放送時間、大幅延長)によると、震度7に近い6強と言ってた。

  

といっても、6.9とかではなくて、6.4。1ずつ刻まれてる震度の段階的な階級は、四捨五入だから、6.5だと震度7になるらしい。気象庁震度階級表より。

  

あと、発生時刻も23時36分に訂正された。ウチが揺れたのが23時37分ごろだったから納得。縦波のP波の速度が秒速6kmくらいだから、1分あれば360km進む。大まかに見れば、計算が合ってる。最初の表示の23時34分だと、合ってなかったから変だなと思ってた。

   

   

      ☆     ☆     ☆  

220317a

  

上はYahoo!地震情報より。首都圏は4くらいになってるけど、私の実感は5弱。5強と言われても頷くレベルで、身体にズドン、ズドンと響いて来る揺れだった。

   

東北新幹線は脱線。福島原発の一部でも、使用済核燃料の冷却ポンプにトラブルが生じたらしい。ただし、既に東日本大震災から11年経ってるから、燃料も冷えてるし、余裕はあるとのこと。(☆追記:その後、まもなく復旧。)

   

私が最初にしたのは、色んな端末の充電。関東だけで当初、200万件ほどの停電が発生してると報じられてたから、まだ大丈夫な間に充電開始。その後、一部で断水も起きてると言ってたから、念のため、1Lほど水を溜めといた。

  

ちなみに断水や取水制限みたいなものは、生まれ故郷の瀬戸内海だと真夏に時々あったけど、こっちに出て来てからはほとんど経験してない。まあ、だから逆に、もし断水したら慌てることになるかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、ブログもさっさと終わらせてアップしとこう。昨日は走りはお休みで、一昨日はまた11km。ジョグで十分だと思ってたのに、また勝手にスピードが上がって行って、自然に「RUN」ペースになった。おまけに、その前の日と比べると心拍も5下がってたから楽勝。呼吸もわりとラク。

  

ところが、だからこそ脚だけ無理してしまったようで、古傷の右膝をまた痛めてしまった。ここ1年くらいで最悪の痛みで、後半の下り区間は膝をかばう走りに。するとブレーキをかけることになって、逆に膝の痛みが増すハメになる (^^ゞ 理屈は分かってるけど、なかなか上手く対処できない。

  

ともあれ、トータルでは1km5分10秒ペース。気温12度、湿度47%、風速1.5m。ちょうど走りやすい気象条件だった。新・心拍計はゴール前だけ妙に低い値になってるけど、全体的には合ってるから訂正なし。

  

それにしても、午前2時まで『news zero』がやってるのか。皆さん、お疲れさま♪ 有働由美子の声と喋り方はNHK的で落ち着くし、岩本乃蒼アナの声は萌えるね ♡ ではまた。。☆彡

   

      

220317b

    

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分16秒 128 140 

LAP 1(2.1) 10分57秒 143 148

  2   10分50秒 148 151

  3   10分40秒 151 158

復路(2.2)   11分07秒 149 158 

計 11km 56分50秒 143(82%) 158(90%) 

    

      (計 1626字)

| | | コメント (0)

北京冬季五輪パラリンピック2022開閉会式テーマ曲『雪花』(雪の結晶、snowflakes)、中国語と英語の歌詞・発音・意味・簡体字変換

北京五輪の時から気になってた、少年少女合唱団の美しい唱歌。昨日、パラリンピックの閉会式を動画で見て、最後にまた美しい歌声を聞いたので、何と歌ってるのか知りたくなった。ちなみに昨日の閉会式記事はこちら。

  

発音と意味が分かれば、私でもひそかに鼻歌で歌える♪ 本物の日本の少年少女たちでも取り組みやすいはず。私が軽く検索をかけた限りでは、曲全体の歌詞・発音・意味をハッキリ書いてるサイトは見当たらなかったので、自分で書いてみよう。

   

といっても、中国語の知識はほとんど無いから、複数の中国語関連サイト(変換、説明)を読み比べた上で、実際の歌声も何度も聞き直して、自分なりにアレンジした。

    

中国での漢字の発音表記「ピンイン」も調べてみたが、ピンインの発音自体が分かりにくいのでいま一つ参考にならなかった。ピンインを普通のアルファベットやローマ字と混同する誤読もあるらしい。

    

   

     ☆     ☆     ☆

最初は曲名と歌詞。NHKの放送で確か『雪の結晶』と話してたし、ネット上には『雪花』という情報もあったから、まず雪花で検索。いま一つだったから、英語の「snowflakes」(雪のかけら達)で検索すると、歌詞が出て来た。映像やYouTube動画の歌声とも合ってるので、おそらく正しい。

   

普通は、曲の歌詞というものは著作権の管理が厳しくて、ブログでは書きにくい。しかし今回は、世界有数のイベントのテーマ曲で、歌詞も実質的には2行しかないので、広告ゼロの非営利の個人ブログで全訳しても問題はないと考える。

    

重複をのぞくと、漢字で34文字しかないし、独自の表現もほぼ無いし(「万千你我」くらいか)、英訳なら公開されてるのだ。作詞・作曲、張帥(チャン・シャイ)

   

ではまず、私が英語検索で発見した歌詞の前半を縮小引用してみよう。後半は単なる繰返しだから、要するにこれですべて。漢字4行と、その英訳。ただし英訳も歌詞の一部なので、念のため。聞き直してみると、確かに英語が半分混ざってた。

         

220316a

   

   

     ☆     ☆     ☆

では少しずつ、歌詞・発音・意味を照らし合わせてみる。中国独特の漢字の形(簡体字)は、日本の漢字の形に直した。

   

歌詞が英語になってる部分は、直前の中国語とほとんど同じ意味だし、中学1年か2年レベルのごく簡単な英語なので、説明は一ヶ所だけにする(後述)。

      

  千万    雪花     競相    開放

 チェンワン シュエファ  ジンシャン カイファン

(いくつもの 雪のかけらが  競い合うように 開いてる)

   

  万千    你我     彙聚成    一個家

 ワンチェン ニーウォ  フィジュチョン イーグェジャ

 (無数の あなたと私も  集まって作ってる 一つの家を)

   

  雪花    雪花     開在    陽光下

 シュエファ シュエファ  カイザイ ヤングァンシァ

 (雪のかけら 雪の結晶が  開いてる 陽光の下で)

   

   在故郷     在遠方      都一様     閃亮

 ザイグーシャン ザイユェンファン  ドウイーヤン シャンリャン

 (ふるさとでも 遠くでも      全く同じように 輝いてる)

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、中国語と英語のわずかな違いについて。

   

中国語が「在故郷 在遠方」となってる部分は、少し後の英語の歌詞だと「All around, all around」(オール・アラウンド、オール・アラウンド)となってる。日本語に直すと、どこでも、どこでも。

  

これはおそらく、そのまま英訳すると上手く行かないからだろう。例えば直訳なら「In my hometown in the distance」。長すぎる。少し短くまとめた英語でも、「Whether home or far」で、メロディーには乗せにくい。

   

なお、「万千你我」(無数のあなたと私)という表現は初めて聞いた気がする。あえて普通の言い方に直すなら、「あなたと私も含めて、無数の人々が」。あるいは、「あなたと私、親しい2人の関係が無数に集まって」とか。人々を表す中国語や英語を使うより、你我とか you and me の方が心に沁みると思う。

   

当ブログとしては短い記事だけど、調べるのに大変な手間ひまがかかってるから、今日はもうこれで終了としよう。再見(ザイジェン)♪☆彡

     

        (計 1675字)

| | | コメント (0)

北京冬季パラリンピック2022、閉会式の画像のまとめと感想の記録(レコード)

大規模片付け第1ラウンドと面倒な仕事が終了したから、試しに北京パラリンピック2022の閉会式をNHKプラスの動画で見てみた。

   

すっかりお馴染み、映画監督チャン・イーモウ(張芸謀)の演出を一言でまとめるなら、長い歴史の中で新たな記録(レコード)を刻み込む形。1時間ほど手短に楽しめたので、ブログ記事にしとこう。

   

そう言えばパラリンの「開」会式は、記事にしてないどころか見てないことに気付いた。2月下旬からは、ウクライナ情勢に気を取られてたし。。

    

  

     ☆     ☆     ☆

220315a

       

「鳥の巣」競技場も見納め。アナウンサーは、中山果奈&中野淳。そう言えば、『ニュースウォッチ9』の和久田麻由子アナが(妊娠・出産で?)降板らしいけど、後任には中山アナ希望♪ 近所の可愛いお姉さんって感じが、いいね。

      

220315b

   

最初は、雪印と妙に小さい聖火の映像から始まって、レコード・プレーヤーが登場。世界的にアナログ・レコードとプレーヤーがレトロブームになってるのも考慮したと。古さと新しさの融合。

      

220315c

   

最近のプレーヤーも、針を人の手で運ぶタイプなのかね?(笑)。さすがに自動だと思うんだけど。車椅子に乗った黄色いドレスの女性、美し過ぎるからたぶん(健常者の)モデルだろう。

    

もちろん、障がい者でもあり得るけど、健常者と障碍者は全体の人数が違うのだ。後の話でまた出て来るけど、中国の障がい者の比率は6%くらいらしい。まあ、統計の取り方にもよる。

    

   

     ☆     ☆     ☆

220315d

   

「BEIJING 2022」のロゴが小さくなって、ゴールド系のレコードの映像に変化。まだ針の位置は外側のはずだけどね(笑)。下の台も無いし。そう言えば、DVDは円形の内側から書き込んで、レコードは外側からなのかな? 今後の研究課題としとこう♪

           

220315e

   

女子十二楽坊(笑)。古っ! 試しに調べてみたら、まだ解散はしてないらしい。ただ、日本語、英語、中国語のウィキペディアの情報を見比べると、もともと人気は日本に偏ってて、しかも大量の宣伝を投入したおかげだったような感じだ。とにかく、上の映像はハープかな? ルックス的にも選び抜いてる♪ 中国・韓国では、ルッキズム(外見主義)批判は弱い。

     

220315f

   

そして、選手たちの活躍のハイライト映像。片足のスキーは分かりやすくて迫力もあるからなのか、何度も強調されてた。ただ、チェア・スキーの方が遥かに難しそうだし、機械の差が大きそう。

   

ちなみに片足スキーというのは、基礎スキーの練習法にあると、友人Sが言ってた。普通はあまり使わない外側のエッジを使うことになるから難しい。

       

220315g

   

220315h

  

そして、習近平(シー・チンピン)主席とパーソンズIPC会長。習主席のマスクは、旧ソ連・・じゃなくて中国の国旗と同じく赤色。ちゃんと不織布なのかね?♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

220315k

   

入場行進は旗手のみで、他の選手は着席してたらしい。といっても、全体で約560人の選手しか参加してないということは、やっぱりかなり少数の世界というか、冬季は一段と厳しい条件ということかね。

   

マスコットのシュエ・ロンロンは、はっきり言って、五輪のパンダのビン・ドゥンドゥンほどの人気は獲得できず♪ 人気の世界は厳しいのであった。エッ、調べてみると、赤い灯篭がモチーフなのか!(^^ゞ 灯篭がパンダと戦うのは気の毒かも♪

    

220315i

   

五輪でも登場してた、中国が誇る長身美人モデル軍団♪ 妙に長い丈のワンピース?で美脚を隠してる。NHKの実況だと、入場の最初あたりでウクライナに注目してたけど、国際映像では最初から最後までほぼ普通と同じ扱いになってた。ロシア寄りの立場を取ってる開催国・中国への配慮か?♪

          

220315j

   

五輪と同様、この雪印のプラカードはキレイで漢字の情報も入ってて、いいね♪ まあ、持ち手の方が綺麗だけど(笑)。いや、NHKの公共放送では外見の話なんて言えないことだから、私がその分まで書いてるわけ。

       

220315l

   

上のボランティア・スタッフの代表を見ても、絵に描いたように可愛くて見栄えする顔♪ ただ、一般人的な親しみやすさも兼ね備えてる。それに対して、両脇のコンパニオン的なスタッフは、モデル的なスタイルと端正な美貌。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220315n

  

コンパニオンと言えば、そうそう。たまたまPinterest(ピンタレスト)で見かけたけど、実はあの女性たちは下に白のニーハイブーツを履いてるらしい。普通の身長だと膝は隠れてるんだけど、超長身の9頭身モデルだと衣装から膝が出るから分かるようだ。この画像、縦に引き伸ばす加工はしてないと思う。背景の模様や、ブーツの影としわ、輪郭からの判断。

  

産経HPの情報によると、この衣装が発表された時、中国では、昔のコンパニオンか!とかいう批判があったらしい。今でも日本のレースクイーンやコンパニオンなら白ブーツは普通にあるけど、ニーハイは少ない・・って、細かっ!♪

       

220315m

  

「The Call of Love」(愛の呼びかけ)と題するパフォーマンスの最後には、ニコちゃんマーク♪ 上にLOVEの黒い文字が入ってるけど、案外、下にはもともと「PEACE」の黒文字もあったんじゃないかな? ロシア問題で慌てて消したとか。何となく、黒いスタッフ達があちこちで立ち位置に困ってるように見えてしまう。 

   

その後は、次回の大会が開かれるミラノ&コルティナの紹介映像。題して、「We Are The Light」。我々は光だ。各画面に中国語の翻訳が出てるのが面白かった。結構、意味が分かるのだ。

      

220315o

   

上の文は、われわれが一緒になって、みんなを鼓舞しようという意味だろう。前にも書いたと思うけど、私は新幹線でたまたま隣に座った中国人(または台湾人)の中高年女性旅行客から、漢字の筆談を持ちかけられたことがある。お互い、結構、通じるのだ♪ さすが表意文字。

   

220315p

  

上の漢字4文字は、我々は光だ、という意味。2番目の漢字は、人偏に門と書く字の簡体字らしい。他に、「突破界限」というのも面白かった。日本語の「限界」を、「界限」と書くらしい♪ 光のパワーは、「光的力量」。そのまんま♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

220315q

   

北京の首長の挨拶は短かったけど、パーソンズ会長の演説は5分もあった (^^ゞ IOCのバッハ会長もそうだけど、長過ぎ! まあ、そのおかげで同時通訳の女性に活躍のチャンスが来たんだけど、1人目(小沼順子?)は2回、数字を間違えて、画面の上側に訂正文を出されてた (^^ゞ 正しい報道のためとはいえ、キツイね。パワハラで訴えられそう♪

  

中国の障がい者の数を8500万人(人口14億の6%)と訳すべき所を85万人と間違えたし、北京2022と訳すべき所を北京2020と間違えてた。そうは言っても同時通訳というのは曲芸なみの凄い技だと思う。ちなみに2人目(小川浩美?)は、その種の明らかな間違いは無し。

       

220315s

   

最後は、レコードが時計になって、選手の活躍を映し出した後、さらに古い暦みたいなものも映し出される。悠久の時の流れを記録と記憶に刻み込むと。

           

220315t

  

何気に「立秋」とか「春分」が映ってる。「夏至」や「冬至」も出てた。

    

   

     ☆     ☆     ☆  

220315u

  

最後は、わりと控えめな花火。ただし、「北京2022」の文字はクッキリと。上手いCGだね(笑)・・とか言ってはいけない♪ 大量の花火をコンピューターでコントロールしてるわけか。

   

220315v

   

上と下、2つの画面の下側にもアナウンスの字幕が出てるけど、NHKは度々「ウクライナ」という名前を出してた。ひょっとすると、「ウクライナが大変な時に北京パラリンピックの放送なんてしてる場合か!」とかいうお叱りの電話が来てるのかも♪

      

220315w

   

そして一番最後は、合唱の歌声もメロディーも美しいテーマ曲、『雪花』(雪の結晶)と共にフィナーレ。サビの箇所がちょっと、日本の唱歌『ふるさと』に似てる感もある。(☆追記: 翌日、曲の解説記事をアップした。)

      

220315x

       

220315y

   

まあ、コロナとウクライナの難しい状況の中、見事な開催だったと思う。中国の底力、いろんな意味で恐るべし。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

       (計 3192字)

| | | コメント (0)

先週また書き過ぎたから今日は手抜き♪、11kmラン

RUN 11km,56分51秒,平均心拍 148

消費エネルギー 551kcal(脂肪 99kcal)

   

先週のブログは、日曜夜の感覚だと14000字くらいかな?と思ってたんだけど、実際は18000字超。制限字数を3000字も超えてるのに、書いた記事はどれも今のところハズレっぽいから、損した気分(笑)。4000字超の猪木の記事は、書くのが遅過ぎたね。

   

逆に、予想以上に当たったのは、SMAP反戦歌記事。ココログの人気記事ランキング21位まで行ったけど、「いいね」2つ、Facebook登録1つ(笑)。少なっ! 書いた本人は「いいね」と自分で思ってるけど、もちろん、ポチッと押すことはない♪

  

220314bc

  

ちなみに、今回のロシア侵攻を「『いいね』戦争」と呼んでる人達がいるらしい。要するに、ウクライナからのSNS情報を見た人達が「いいね」を押すことを通じて、直接的・間接的に、ウクライナにパワーが与えられてるという話。書籍も翻訳されてるようだし、後でチェックしてみようか。個人的には、ウクライナからのSNSをまだ1つも見てないけど (^^ゞ

  

   

     ☆     ☆     ☆

そう言えば、ウクライナ戦争が始まって以来、ほとんど北京パラリンピックの情報を見なくなってる。

  

情報自体も減ってるし、五輪と比べるとパラリンの注目度は低いし、日本人の活躍もそれほどでもなかった。ただ、何となく中国から目を背ける感じがあると思うけど、気のせいかね?

  

やっぱり中国というと、ウクライナや欧米よりもロシア側に立ってる少数派の国だし、日本の場合は尖閣諸島あたりから侵攻される可能性もある。少なくとも私自身は、ここ3週間ほど、中国とか北京という言葉を避けてた気がする。

   

パラリンは終わったけど、そろそろ中国には注目すべきだね。ロシアから軍事支援の要請があったとか、なかったとか言われてるし。もし事実で、しかも中国が要請に応じたら、ますます東西の世界大戦の雰囲気が出てしまう。おまけに中国も核保有国だから、やっぱり日本が心配になるね。非核三原則を維持したままの理想論的な態度でいいのかどうか。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

・・・なんて話をマジメに書いてたら、また長くなっちゃうから、もう強制的に止めよう♪ 今夜はこの後、まだ急ぎの仕事が残ってるのだ。コンビニで印刷もしなきゃいけないし。

  

そうそう。コンビニでスマホの画面をコピーする人がいるって話を読んで、ウケた(笑)。条件の違いによって、コピーできる時とできない時があるらしい・・って話も長くなるから終了♪

  

で、今夜は気温18度くらいの暑さを覚悟してたら、晩から急激に気温が低下。移動性の低気圧と大陸の高気圧の関係で?、南風が東風に急変。理由はともかく、昼間は25度くらいまで上がったのに、一気に気温10度まで急降下。おかげで走りやすかったけど、体調に注意しよう。

   

のんびり11kmジョグの予定だったのに、気温低下のおかげなのか、脚が超回復したのか、序盤から妙にハイペース。呼吸困難がまだ続いてるから抑えたけど、その気になれば1km5分切れる感触だった。なれよ!♪

  

トータルでは1km5分10秒で、「RUN」ペース♪ 公園の周回だけなら、ホントに5分切ってた。いや、フツーだけど(笑)。気温9.5度、湿度81%、風速3m。新・心拍計は終盤の高過ぎる値だけ補正したけど、ホントに全体的に高い心拍だった。

    

さあ、仕事に戻るぞ! ではまた。。☆彡

   

    

220314a

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分16秒 131 145 

LAP 1(2.1) 10分54秒 148 154

  2   10分41秒 154 158

  3   10分25秒 158 167

復路(2.2)   11分35秒 152 168 

計 11km 56分51秒 148(85%) 168(97%) 

    

       (計 1527字)

| | | コメント (0)

大規模片付け、第1ラウンド終了♪、最後は完全徹夜で筋肉痛・・&気温17度で13kmジョグ

(13日)JOG 13km,1時間11分37秒,平均心拍 144

消費エネルギー 650kcal(脂肪 143kcal)

   

佐々木希が主演のテレビ東京の連続ドラマ『ユーチューバーに娘はやらん!』が、視聴率「1%を切るか切らないかの状態」(日刊ゲンダイ)と聞いて、試しにチラッと動画で見てみた♪ わざわざ、テレ東のアプリまでインストール。TVerに参加しろよ!、と言いたくなるけどグッと我慢♪

     

220313d

   

昔、『鈴木先生』が2%とか大苦戦してる時、私は面白いと思ったし、その後、主演の2人(長谷川博己&土屋太鳳)はブレイク☆ 浜崎あゆみがモデルの原作をドラマ化した『M 愛すべき人がいて』も笑えた。 

   

ただ、佐々木希は、私の趣味ではない。たぶん、会う機会があっても、メールもLINEも聞かないと思う(笑)。会わないだろ! 亀梨和也の主演ドラマ『神の雫』での演技も、凄かった記憶がある♪

   

で、最初の10分ほどだけ見たけど、結構、面白かった。テレ東の深夜枠だし、かなり振り切ったB級ドラマで、くだらなくて安っぽいのが逆に笑える。業界ネタも色々と入ってそうだし、1回くらい最後まで見てみようかな。まあ、多目的トイレは出ないと思うけど(笑)。コラコラ! むしろ、夫の渡部健の方が興味あるかも。いや、そうゆう意味じゃなくて♪

   

   

      ☆     ☆     ☆

前置きが長くなって来たから、個人的な本題に入ろう。私にとっては、自分のリアルな生活が一番面白い♪ 二番目は、私の夜の夢だ(笑)。あぶないナルシストか! いや、夢はすぐ忘れちゃうけど、自分が主役の奇想天外なドラマだから面白いのだ。

  

・・って話はともかく、この春のリアル・ライフの中心は、「片付け」に尽きてる。当然、断捨離もどきとか新しい家具の導入とか、色々あるのだ。別に、家の中で大量の荷物を移動させてるだけではない。

  

第1ラウンドのメイン・イベントは、大型家電2つの交換(とだけ書いとこう♪)。前にも書いたけど、関係者の1人がたまに検索をかけてると言ってたから、もし家電2つの名前を書いたら一発でバレてしまうのだ。まあ、大型家電なんて種類は少ないけど。

   

2つとも、重さは約30kgと分かってたから、大人の男性にとっては許容範囲。あらかじめ軽く動かした感触でも、大したことない気がしてた。

    

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか♪ 完全な徹夜でバタバタした直後だから、もう心身共に疲れてたのだ。いまだにパソコンのキーを打つだけで手がしんどいほど (^^ゞ その状態だと、かなり段差のある状況での移動はキツかった。絶望しかけたほど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そもそも、なぜ「完徹」(死語?♪)になったかというと、大型家電の「掃除」が死ぬほど大変だったから。いやぁ、危なかった。直前にダイソーで、バーベーキュー用の金属の長いクシを買ったのが大正解! 「大型家電 掃除前には 長い串」。いい川柳だね♪ もちろん、感電やケガには要注意! 私は幸い、爪がちょっと割れた程度。

   

早くもあんまし聞かなくなってるけど、「ゾーンに入る」という言い回しがある。この夜の私がまさに、ゾーンに入った状態で、食事もせず、テレビも動画もBGMも無しでひたすら頑張り続けた。まあ、もっと早めに準備しとけばラクだったんだけど (^^ゞ

   

夜が明けて、日差しが出て来た頃、ようやく一段落。極度の疲れと寝不足に加えて、また埃アレルギーも出たのか、しばらく呼吸困難になって、どうしようかと思ったほど。一応、持続性パブロン錠とかで何とかごまかしたけど、まだ呼吸は苦しい。あと、手と足にちょっとだけ湿疹が出たから、またモスキンパッチを引っ張り出して来て貼るハメになった。

   

で、これからは第2ラウンドが本番になる。クローゼットが強敵だし、天井下の棚も厄介。それにしても、いまだにゴキブリとか変な虫は一匹も出てない♪ 一応、スプレーを手元に置いてたんだけど、まだ一度も使ってないのだ。いいね! フツー? いや、フツーではないでしょ。死骸もゼロだから、今のところ完封。とにかく、春本番が来る前に終わらせよう!

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、今日の走りについて。もう、ホントに全身が筋肉痛で、ちょっと変な力を入れると「つり」そうになるほど (^^ゞ 特に、腕と背筋(上部)がひどいから、ウォーキングにしとこかな・・とか思いつつ、軽く走ってみた。

   

日本海の低気圧のせいで、急に南から暖かい空気が入ってきて、関東は春の陽気。上は1枚だけで十分。弾むシューズは身体の負担が大きそうだけど、ジョギングシューズも逆に重たくてしんどそう。そこで、しばらく使ってなかったレース用シューズ(asicsターサー)を履いてみたら、意外といい感じで進む。

   

ただ、呼吸困難だったから、控えめな走りに抑えて13km完走。トータルでは1km5分31秒ペース。OK、OK♪ 気温17度! 湿度70%、風速3.5m。風があったから助かった。新・心拍計はほぼ正常で、ちょっとだけ高めにブレてたから、そこだけ補正。

  

なお、今週は計18379字で終了。また大幅に制限オーバーしてたか。ではまた来週。。☆彡

   

      

220313e

    

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分44秒 127 139 

LAP 1(2.1) 11分45秒 142 146

  2   11分48秒 145 150

  3   11分45秒 146 153

  4   11分29秒 150 157

復路(2)   11分06秒 152 157 

計 13km 1時間11分41秒 144(82%) 157(90%) 

    

      (計 2225字)

| | | コメント (0)

駅のトイレが地方で減少中と聞いて・・&11kmジョグ、ストライド(歩幅)を伸ばすと背筋が疲れる

(11日)JOG 11km,58分44秒,平均心拍 147

消費エネルギー 553kcal(脂肪 111kcal)

   

また@niftyニュースの見出しに釣られてしまった。学習効果がない (^^ゞ 「露で誤情報拡散 "戦争は捏造"」(笑)。

  

思わず声を上げてウケたけど、記事の内容はかなり違ってて、「露で誤情報」というより「ニフティでフェイク見出し」(笑)。まあ、昔からそうだから、今さら言うようなことでもないか。人気YouTuberのヒカルも、やらせがまた発覚して、何を今さらって感じで開き直ってるらしいし♪ まあ、ロシア関連の話は多すぎるから、今日はパス。

  

ちなみに、3・11東日本大震災の話だと、放射線・放射能関連の報道が激減してると感じた。まあ、時間が経つと半減期に従って物理的に減るんだけど、それより社会的な受け止め方が変わった方が大きいと思う。

   

山の除染が行われてないために、川の魚にいまだに含まれる放射性物質の「生物濃縮」という話は、注目に値するけど、それほど大きな問題ではない。というのも、ごく一部の魚に基準を超える放射能が検出されてるという話だから、ある特定の人間がそれで悪影響を受ける確率はほとんどゼロなのだ。あくまで心理・社会的な話だ。「話にすぎない」とまでは言わないが。

   

  

     ☆     ☆     ☆

それより、個人的に気になったのが、下のJ-CASTのコネタ。「JR新潟エリアで『駅トイレ閉鎖』相次ぐ? SNSで指摘、実情を聞く」。私が見たのは配信記事だけど、ここでは元の記事にリンクを付けとこう

       

220312a

  

新潟なんて関係ない・・と思うかも知れないけど、そうでもない。新潟は単なる一例であって、それ以外の地域の話もあるから。「地方ローカル線区で、無人駅を中心にトイレが減少傾向にある」とのこと。JR東日本、西日本、四国。

   

首都圏の私がどうして気になるかというと、鉄オタだから(笑)・・ではない。まず、駅のトイレをよく使ってるから。昔から、駅のトイレというのはよく使う。それに対して、商業ビルのトイレはあまり使わない。駅よりキレイなことが多いけど、分かりにくい場所にあることが多いからだろう。

     

ちなみに首都圏のターミナル、Y駅の西口地下街のトイレはキレイじゃないし、滅多に使わない(個人の感想♪)。案外、書店の横だから、あまりトイレを使用して欲しくないのかも(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

地方の駅のトイレ現象が気になる理由の2つ目は、地元が田舎だから。生まれ故郷にある駅のトイレは今でもたまに使うけど、かなり汚い(客観的事実♪)。女性は多分、ほとんど使ってないと思う。

   

まあでも、廃止されないだけマシなのかも。私の少年時代だと、そのトイレは駅の外からでも入れたから便利だった。今は、駅の中からでないと入れなくなってる。

  

気になる理由の3つ目は、昔、自転車やオートバイであちこち旅行してた時、田舎の駅のトイレをよく使ってたから。と言うより、水もあって便利だから、トイレの近くで野宿することがよくあった♪ 田舎だともちろん、注意されることもほとんどない。というか、駅員もおまわりさんもほとんどいない。

  

トイレに限らず、地方の鉄道の問題は地味に大きくなってる。国鉄時代なら採算度外視だけど、民営化されるとそうも行かない。ウチの田舎の駅も危ないね。そうそう。私はバスが嫌いなのだ。だから余計に鉄道が気になってしまう。鉄オタではないけど(強調♪)。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、昨日の走りは11kmジョグ。本当は13kmか15kmの予定だったのに、家の鍵が見当たらなくて探し回ったから、時間が無くなってしまった (^^ゞ ポケットからポロッと床に落ちたようで、30分後に見つかったのはラッキーかも。

   

気を取り直して、公園へ。最近にしては速いペースのハーフから1日休んで、のんびり走ろうと思ったら、自然にペースが上がってしまって、結構しんどかった。

  

ペースが上がったのは、ストライド(歩幅)が伸びてるから。弾むシューズでなめらかに跳ねる感覚がつかめて来た。上下動を少なくしてるんだけど、やっぱり背筋と腰の負担が大きくて、帰宅後に珍しく筋肉痛を感じてしまった。逆に考えると、背筋と腰を鍛えれば、もっと大きなストライドで走れるってことか。

  

トータルでは1km5分20秒ペース。気温12.5度、湿度57%、風速1.5m。かなり春らしくなって来て、花粉も増えたけど、もう身体が正常に適応して来た感じ♪ 新・心拍計は序盤だけ高めになってたから、補正。ではまた明日。。☆彡

   

       

220312b

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分48秒 138 146 

LAP 1(2.1) 11分37秒 142 148

  2   11分16秒 148 152

  3   10分52秒 152 159

復路(2.2)   11分11秒 153 159 

計 11km 58分49秒 147(84%) 159(91%) 

    

      (計 1991字)

| | | コメント (0)

ファッション用語「オケージョン」(冠婚葬祭の礼服の意味)、上着をスカートの中にイン♪~伊藤理佐「オトナになった女子たちへ」(朝日)

朝日新聞の朝刊コラム「オトナになった女子たちへ」は、漫画家・伊藤理佐と益田ミリの2人が隔週の交代で書いてるエッセイ。どちらも独特の味があって、平成ブロガーの男子が読んでも面白い。

  

なぜか益田についてはまだブログ記事を書いてないみたいだけど、伊藤については今まで2本書いてる。

  

 謎のふわふわ生き物、「ケサランパサラン」、あるいはケセランパセラン♪(姫路市立動物園) (2018年6月

 体育会系ママは金メダル級の帰りっぷりっ!(朝日・伊藤理佐)&ウチの父は「バカにされた」と激怒♪ (21年8月

  

今日(22年3月11日)の伊藤のエッセイも面白かったし興味深かったので、軽く書いとこう。

  

220311c

  

     

     ☆     ☆     ☆

「変わってないよ 時代はめぐる」 という今回のタイトル、非常に遠回しに、ロシアのウクライナ侵攻を批判した形になってる。一番最後、やや唐突に、中島みゆきの曲の歌詞「時代はめぐる」からウクライナとプーチンに飛んで終わってるから、戦争は今でも昔と同様に繰り返されてると言いたいのだろう

     

ひょっとすると、すぐ次のページに掲載されてた音楽とロシア・ウクライナの記事も意識してるのかも。「ロシアの音楽家 政治とのはざまで」、「指揮者・ゲルギエフ氏 国外の職を続々降板」。

      

220311d

  

こちらも、ロシアを批判して、ウクライナを持ち上げる形のお硬い芸術批評になってたのだ。編集担当さんとのやり取りで、新聞掲載の前に知ってた可能性はある。偶然にしては、キレイにつながってる。

  

    

      ☆     ☆     ☆

さて、伊藤のエッセイは終盤だけ急に「変わってない」という話になってるけど、中盤までは、時代は変わった!!という驚きを羅列してた。

   

まず、太陽系の惑星。太陽に近い方から並べると、昔は「すいきんちかもくどってんかいめい」、今は「すいきんちかもくどってんかい」。星が1つ消えてるのだ(冥王星)。まあ、好きなのは「どってん」の箇所だから実害はないと(笑)

     

次に、傷口の治し方。昔は、消毒して乾かして、カサブタを作って、最後にむいてた。今は、水で洗って、乾かさない専用の絆創膏を貼るとはやく治るとされてる。医学も変わったのだ。ただ、私が足を熱湯で火傷した時に試してみると、効果はビミョーだったし、比較もよく分からない。案外、これからまた医学が変わって、元の治療法に戻るかも。時代はめぐる♪

   

で、ここまでは私も前から知ってたので、驚きはない。ところが次の2つの話には衝撃を受けて、直ちに検索しまくった(笑)

   

   

      ☆     ☆     ☆

まず、衝撃を受けたのは、伊藤の「小6ムスメ」のファッション。

  

医学も大変だが、家で大変なのは『イン』だ。上着をスカートの中に入れるほうが今はカッコイイらしい。・・・しかもインになってからけっこうたっているらしい。カッコワルイがカッコイイに。時代は変わった。

  

本当なの?、と思って検索してみたけど、普通の検索でもそれらしき文章は見当たらなかったし、画像検索でも全く出なかった。朝日新聞がフェイクニュースか?♪

  

ただ、レディースファッションで、上着というよりトップス(ニット、シャツ)をインする画像なら色々とヒット。しかも、前だけ(!)入れるのがオシャレらしい (^^ゞ あぁ、確かに何度か見た気がする。ダサすぎる女性だな・・と思ったかも♪

  

ただ、注意まではしてない。「シャツの後ろがスカートから出てますよ」とか、「セーターの前がスカートに入ってますよ」とか(爆)

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、フェイクじゃなくてトゥルース(真実)だったのは、

喪服のことをオケージョンと言うそうだ。『オ、オケ、オケ・・・』 言っててドキドキする。調べると、冠婚葬祭の服のことみたい

という文章。

  

私は、この言葉は知らなかったけど、「礼服」とか「フォーマルウェア」という言葉を最近あんまし見ないな・・とは思ってた。自分で「礼服」という言葉を使う時、いつもちょっとドキドキしてたのだ。「今、『礼服』なんて死語ですよ」とか、笑われそうな気がして♪

   

日本語と英語で色々と調べてみると、まず日本で「オケージョン」という言葉が使われるようになったのは10年ほど前からで、特にここ数年で急増したようだ。ファッション関連でわりとフツーに使われるようになったのが2015年くらいからか。

  

もちろん、業界ではもっと前からあるだろうけど、記事をアップした年(西暦)を細かく指定して調べると、そんな感じだった。大まかに言うと、伊藤理佐と私は、世間から5年遅れくらいか♪

  

まあ、今でも、日常会話で使うと相手がキョトン?とするだろうけど(笑)。前にも書いたけど、昔、覚えたばかりの「不織布」という言葉をアパレルのブランドショップの女性店員に使ってみたら、全く通じなくて淋しかった(笑)。その時は衣類のカバーの素材だったけど、今ではもう、コロナのマスクが不織布だらけになってる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、英語の世界だと、「occasion wear」という言い方が時々使われてた。英和辞典には用法が載ってなかったけど、Collins(コリンズ)の英英辞典をネットで見ると載ってた。名詞を2つ並べてるわけで、日本語に直訳するのは難しい。「よそゆき服」だと古いし♪

  

220311e

    

形容詞と名詞をつないだ「occasional wear」は、コリンズでは出なかったけど、「occasional dressing」(特別な装い)みたいな言い回しはかなり見つかった。日本の業界でも、オケージョナル・ドレッシングという言い方が前からあるらしい。

  

英単語の occasion は、中学か高校の英語の勉強で「場合、機会」と記憶してたけど、英和辞典「(特別な)出来事、行事、儀式、式典」といった意味も載ってた。三省堂『ウィズダム英和辞典』第4版、2019年。信頼していいと思う。

   

というわけで、最近は新聞を読む余裕もなかなか無くなってるけど、伊藤と増田のあのコラムだけは読む価値がありそうだ。実用的かどうかはともかく♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

      (計 2471字)

| | | コメント (0)

「戦争は外交の失敗」という言葉(名言、定義、警句)の出典3つ、カハル・デイリー、トニー・ベン&ドラッカー(英語原文)

このブログ(ココログ)の運営母体であるniftyは、ネットメディア「リアルライブ」のニュースをよく掲載してる。なぜかYahoo!よりかなり多い気がする。

   

リアルライブはネットやテレビの簡単なまとめ記事が多いから、分かってれば避けるようなメディアだが(個人の感想♪)、ニフティのニュースの見出しではメディアが分からないから、ついクリックすることがある。もちろん、たまには面白いこともある。

      

今回クリックした記事は、こんな長い見出しが付いてた。ここでは元のサイトの記事にリンクを張っとこう

  

 坂本龍一「戦争は外交の失敗」 加藤登紀子が共感投稿で物議 「ウクライナが悪いと?」 賛否集まる

  

   

     ☆     ☆     ☆

坂本の言葉は2014年のもので、珍しくノーカットYouTube動画が今でも正式公開されてる(ANN NEWS)。それを今回、ツイッター経由で知ったらしい加藤が、自分の返信ツイートで共感を示したようだ。いかにも人文・芸術系リベラルの代表者らしい姿勢。

  

加藤は、別人のツイート(「滑稽新聞」)に返信してるだけなので、本当に自分で動画を見たのかどうかは不明。私なら、別人ツイートの根拠となってる動画を自分で探して見た上で、そちらにもリンクを張って説明も補足する。その別人ツイートに書かれた坂本の言葉は断言調になってるが、実際の坂本の言葉はもっと会話調で個人的な思いを伝える形だった。

  

加藤のツイートは、ウクライナの外交の失敗という意味「も」(意図せず?)含んでしまうから、有名人として「炎上」(リアルライブの表現)するのは自然なことだろう。日本も含めて西側では、強いロシアが弱いウクライナに侵略戦争を仕掛けてる、と考えられてるから。ちなみに加藤のツイートは、限られたユーザーしか返信できない設定になってた。

    

   

     ☆     ☆     ☆

さて、私の関心は、大御所の左派文化人の考えとか「炎上」より、元の言葉の出典に向かった。おそらく、かなり前から外国語(特に英語)で言われてる事だろう。

      

当ブログでは過去、様々な名言の類の記事を、基本的に原文まで自分で調べた上で、正確に説明して来た。当たり前の事のように見えて、実は世界的に見てもごく少数しか行われてない。

    

英語の名言サイトのようなものも色々あるが、ほとんどは出典不明、あるいは未確認のまま。間違った言葉や出典を載せてることもよくあるが、検索サイトで上位にランクされればアクセスは集まる。そしてまた、怪しい情報がさらに拡散されて行く。SNSの問題がしばしばクローズアップされるが、商業サイトや個人ブログにもかなり問題がある。

  

   

     ☆     ☆     ☆

では、本題に入ろう。「戦争は外交の失敗である」という日本語を普通に英訳すると、「war is the failure of diplomacy」とかだろう。このフレーズをそのまま引用符で囲んで、Googleで完全一致検索を行うと、最初にヒットするやや古い用例は、1972年のものだった。

   

アイルランドの哲学者、カハル・デイリーの論文「Violence or Non-Violence?」。暴力か、非-暴力か?。学術情報サイト・JSTORより引用

  

220310a

   

「戦争は、クラウゼヴィッツによると、別の手段で行われた外交である」。この定義は有名だが、不幸なものだ。・・・中略・・・むしろ、暴力はすべての理性的議論の終わりである。同様に、戦争は外交の失敗である」。

   

話が逸れるが、冒頭のクラウゼヴィッツの言葉(?)は、1832年の『戦争論』(On war)からの引用だと思うが、デイリーによる言い換えか引用ミスの可能性もある。普通、有名なのは、「War is a mere continuation of politics by other means」だろう。戦争とは単に、他の手段を用いた政治の継続である」。

  

これについてはまた、別記事を書くかも知れないし、後ほどこの記事に追記するかも知れない。とりあえず、元の流れに戻ろう。とにかく、私が基本的な検索をかけてすぐ見つかった用例は、日本はもちろん、世界的にもほとんど知られてないようだ。興味のある方は、Googleで日本語か英語の完全一致検索を試してみることをお勧めする。

     

  

     ☆     ☆     ☆

それに対して、be動詞は抜きにして、「war "failure of diplomacy"」で検索すると、最初にヒットしたわりと古くて有名そうな言葉は、1991年、英国の政治家トニー・ベン(Tony Benn)のもの。デイリーの20年近く後。写真は英語版ウィキより

  

220310d

  

日本ではほとんど話題になってないが、労働党の中でも左派だったらしい政治家だから、戦争反対、外交で解決ということを強く主張するのは当然か。とにかく、毎度お馴染み、英語版ウィキクォートで簡単に出典が見つかった。引用句版のウィキ。

   

220310b

   

All war represents a failure of diplomacy.

すべての戦争は、外交の失敗(の1つ)を表している。

  

日本人にとっては細かい話だが、ここでは不定冠詞aを使ってある。先ほどのデイリーの時は定冠詞theだった。

   

政治家と哲学者の違いもあるだろうし、文脈や発言形態の違いもあるだろう。このベンの言葉は、湾岸戦争が一旦停止した時の対談の中での発言。Speech(スピーチ)と書いてるが、日本語のスピーチより広い意味で、単に発言ということだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そして最後。3つ目の用例は、日本で非常に有名なドラッカーの「小説」の台詞。あくまで作り話、フィクションの中のセリフだから、ドラッカーが語ったわけではない。もちろん、小説に関連したものも含めて、本人が自分で語った可能性もある。

   

220310e

   

とにかく、1982年に出版した初の小説『The Last of All Possible Worlds』(すべての可能な世界の最後)の序盤に、主人公ソビエスキーの台詞でこう書かれてた。英語版のキンドル電子書籍の無料サンプルより引用。

   

220310cc

    

 I see it as the failure of diplomacy.

 私はそれ(戦争)を、外交の失敗とみなします。

  

この台詞は、デイリーと同じく、クラウゼヴィッツの有名な言葉やそうした考えに反対する形になってるが、ここでもクラウゼヴィッツの言葉が原型とは違ってる気がする。やはり色々と変形されて拡散してるということか。

   

ちなみにこのドラッカーの小説は、翻訳(邦題『最後の四重奏』、訳者・風間禎三郎、ダイヤモンド社)がキンドル電子書籍にあったから、無料サンプルを見てみたが、載ってなかった。一般に無料サンプルは、同じ著作なら、英語の方が日本語より(遥かに)長い。

  

220310f

  

紙の古い翻訳本では、「私は、“戦争は外交の失敗"以外の何物でもないと考えております」と翻訳されてるという情報があった(はてなブログの2年前の記事)。いずれ自分で確認するつもりだが、この訳文は文脈的に強調し過ぎだと思う。

   

   

     ☆     ☆     ☆

以上、代表的な英語の出典を3つ挙げてみた。最後に、私としては、内容的にどう考えるか。

  

戦争を外交や政治の延長と考えるクラウゼヴィッツの言葉は、一理ある興味深いものではあるが、人間心理や感情的に受け入れにくいことに加えて、発想が基本的に古いと思う。

  

少なくとも、ロシアや米国といった現代の核大国については適用できない。というのも、核兵器の戦争はすべてを終わりにしてしまうリスクがあるからだ。人間的な営みの継続などではなく、終焉、破滅になってしまう。核でなくても、一般に大量破壊兵器は政治の継続とは言えない。

  

また、AIが判断する戦争というのも、人間の外交や政治の延長とは言いにくい。たとえ元のAIを人間が作ったとしても。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、「戦争は外交の失敗」という言葉にも、様々な問題がある。今回の炎上騒ぎのように、「侵略戦争は侵略された国の外交の失敗」(ウクライナの失敗)と解釈される余地があるし、もともと外交などあまり無かった可能性もある。

  

むしろ、「戦争には、外交の失敗または不在という側面もある」(by テンメイ)と言うべきだろうが、こういった細かくてハッキリしない表現だと、一般には普及しないのであった。特に、単なる一般人の言葉では♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 3357字)

| | | コメント (0)

片付けの途中、昔の保存データに見入ってしまう・・&久々のRUNペースのハーフ走

RUN 21.1km,1時間49分48秒,平均心拍 152

消費エネルギー 1100kcal(脂肪 187kcal)

   

危ない、危ない。。 今日はなまじちょっとだけ余裕があったから、将棋の動画を流し見してたら、ついつい見入ってしまう。そう。本題ではないことについついハマってしまうのも、マニアの哀しい性(さが)なのだ。

 

昨夜も、まさにそのパターン。最近ちょっとまたPCデータのバックアップがおろそかになってたから、珍しく外付けHDDなんて物を引っ張り出して来て、真面目にバックアップしたのはいいんだけど、外付けHDD(1TB)の中には大昔のデータも入ってる。

  

ふと気になって、昔のデータを見始めたら、懐かしくて面白くてズフズブはまりまくり (^^ゞ そんなヒマあったら、大がかりな荷物片付けに集中しろよ!って感じなんだけど、人間は弱い生きものなのであった♪ 一般論か!

   

   

      ☆     ☆     ☆

私は、最近はあんましやらないけど、昔はよくページ保存というものもやってた。ネットの場合、急にサイトが閉鎖されて消えるのも珍しくないから、お気に入りのサイトのページはそのまま完全保存したりしてたのだ(サイト全体ではない)。

   

これ、最近はあんましやらなくなってるけど、その理由の1つは、ページが重くなってるから。広告や動画が複雑に組み込まれてると、1ページ保存するのに1分以上もかかったり、結局最後に失敗したりする (^^ゞ 運よく保存できたとしても、そのファイルを開く時がまた重過ぎるから、実用性がない。

   

ちなみにウチのブログの場合、トップページだけは重いけど、他は軽めになってる。広告や動画がゼロだし、重い画像も1枚もないから。ウチの記事にはよく画像が入ってるけど、大半は数十KBの軽くて小さいものにしてある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

話を戻すと、昔のお気に入りサイトのデータを外付けHDDで見てると、多くのものは今見てもやっぱり面白い。そうなると、「あの人はいま?」的な興味が湧いて来る。

  

お気に入りのサイトは、閉鎖されるまで見てることもよくあるけど、いつの間にか忘れてるサイトも多い。そんなサイトの1つをネットで検索し始めたら、これが予想外の展開になってしまった。

   

同じ管理人が、twitter、Instagram、YouTube、複数のブログといった感じで、あちこちに手を出して、どれも更新が止まってるのだ (^^ゞ まあ、同じような人は結構いるだろうね。特に、ブロガーが複数のSNSに手を出すと、結局どれか(特にブログ)は止まってしまうことが多い。日本だとやっぱり、twitter が健闘してる気がする。

   

一方、昔保存した画像データ(何?♪)を改めてチェックすると、基本的にはいいんだけど、通信環境の制約のためなのか、画像が小さいものがほとんど。480×640ピクセル(またはその逆)とかが多い。これ、昔のPCモニターなら十分大きく見れたんだろうけど、今のモニターで見ると凄く小さい。

  

ヒマがあったら、Waifu2xとかReminiとか、例の特殊なサービスを使って画像を大きくしたいけど、そんなことをやってたらいくら時間があっても足りない。キレイに大きくできるけど、1枚あたり30秒~3分とか、変換に時間がかかるのだ。

   

・・って感じで書いてると、いくらでも書くことがあるからもう止めとこう♪ とにかく、外付けHDDドライブの中身を見てはいけないのだ(笑)。意味ないだろ! まあ、たまにごく一部を引っ張り出す程度が現実的な使い方かも。後は単なる予備とか、収集癖ってことで♪

   

       

     ☆     ☆     ☆

ちなみに今現在、私が一番ハマってるサイトは、Pinterest(ピンタレスト)だけど、その話はまたいずれ。

  

で、今日の走りは久々に気持ちいいハーフだったのだ・・と書こうと思ったら、急に心臓が苦しくなって来た (^^ゞ オイオイ! いや、そんなに必死に頑張ったつもりもないけど、脚だけが妙に軽い状態だったから、心臓に負荷がかかったかも。終盤に1km4分半ペースの女子とプチバトルもして、負けたし(笑)。あのコ、時々見るけど、地味に速いんだよな。ブツブツ♪

   

とにかく、走ってる時は久々にいい感じの21.1kmで、ペースを抑えようとしてるのに勝手に上がって行く感じ。トータルでは1km5分12秒ペース♪ RUNペース(5分15秒以下)のハーフは一体いつ以来なのか、調べる気がしないほど久しぶりかも (^^ゞ

  

気温7.5度、湿度60%、風速2.5m。ちょっと寒く感じたけど、マジメに走るのにはちょうどいい。新・心拍計は終盤、高めに乱れてるから適当に補正した。旧・心拍計のセンサーベルトを締め忘れたもんで (^^ゞ あぁ、心臓が苦しい。ひょっとすると背筋が疲れたのかも。それではまた明日。。☆彡

   

      

220309a

    

        時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分13秒 137 150 

LAP 1(2.1) 11分20秒 147 152

  2   11分18秒 150 155

  3   11分05秒 154 161

  4   11分01秒 153 159

  5   10分57秒 155 161

  6   10分57秒 156 161

  7   10分54秒 156 161

  8   10分35秒 160 166

復路(1.6)  8分29秒 158 163 

計 21.1km 1時間49分48秒 152(87%) 166(95%) 

    

      (計 2154字)

| | | コメント (0)

アントニオ猪木79歳、病気と真剣勝負のプロレス(死闘)、そして詩~NHK『燃える闘魂ラストスタンド 最後の闘い』

日本を代表するプロレスラーと言えば、令和の今でも、やっぱり昭和の師弟3人だろう。力道山、ジャイアント馬場、アントニオ猪木。

   

いわゆるZ世代(ロシアは無関係の用語)とか、最近の若者は最初の2人を知らない可能性があるけど、猪木は普通、知ってると思う。政治家としても、タレントとしても有名。

  

ただ、私は、このNHKの特集番組は全く知らなかった。いつものように、NHKプラスの動画でニュースを見ようと思ったら、たまたま画面の下側にこの番組のPR画像が出てたから、試しにクリック。全部見たから、ブロガーとしては、記事にしないと損した気分になる♪

  

というわけで、縮小した静止画キャプチャーの引用でサラッと書いてみよう。元は21年11月27日のBSプレミアムで放送。猪木が78歳の時。誕生日が2月20日だから、総合テレビで放送した時点(3月2日)では79歳だった。もうすぐ80歳。「元気ですか~~!!」と大声で明るく叫ぶ猪木が、そんな高齢者になってるとは思わなかった。。

  

  

     ☆     ☆     ☆  

220308a

   

番組冒頭は、現役時代の猪木の颯爽とした姿。BGMは猪木のテーマ曲、「炎のファイター」。画面の左下には小さく、「映像提供:テレビ朝日」と書いてる。これは番組を見る上で重要な点で、カンタンに言うと、テレ朝に不都合な話は出せないのだ。その点は、後でまた触れることにしよう。

      

220308b

  

颯爽とした姿に続いて、最近の猪木のリハビリの様子。プロレスのトレーニングの基本には当然、スクワットがあって、猪木は昔なら汗だくで1000回くらいはやってたはず。大きな身体と重い体重で。普通の身体と体重の私は中学・高校の頃、200回ならやってた気がする。

  

ところが猪木がここでやってるのは、両手で身体を支えて膝をわずかに曲げるスクワット20回。そう言えば、現在の肉体の映像は無かった気がする。さすがにテレビ公開するのは気が引けたということか。

  

病名は「全身性トランスサイレチンアミロイドーシス」。アミロイドという物質が心臓を始め全身に溜まり血液循環が悪くなる"難病"」とのこと。長くて激しい格闘技人生との関係は不明。トランスサイレチンという血液中のたんぱく質が、何らかの理由で、水や血液に溶けにくいかたまり(アミロイド)になるらしい。2018年、発病。

   

  

      ☆     ☆     ☆

220308c

  

昔の姿と、今の姿。両方を見せた後で、番組タイトル。『燃える闘魂 ラストスタンド~最後の闘い』。この場合の「スタンド(stand)」は、抵抗とか防御という意味の英単語だろう。それを「闘い」と訳したと。

       

220308d

   

番組の情報をネット検索すると、「見逃し番組日記」というゆるい記事を発見

   

「特にプロレスに詳しくない私としては、アントニオ猪木といえば、『1、2、3、ダァー!』と拳を突き上げ、ビンタをする人といイメージでした」♪

  

それは、詳しくないというより、ほとんどプロレスを知らない人のイメージだと思うけど、確かに一般にはそんなイメージだろうし、特に引退後はそれが中心かも。それ以外に、政治活動が加わるとか。 

    

   

     ☆     ☆     ☆

220308e

  

昔の猪木とは全く違う姿を見せる今回の番組は、プロデューサー&ディレクターの鈴木健三の熱意が伝わって成立したとの事。昔は猪木のもとでプロレスをやってたそうで、上が当時の雄姿♪ 技はともかく、身体つきが凄い。

   

番組制作のトップが猪木の弟子だという点も、この番組を見るうえでポイントの1つ。当然、NHKスペシャルとかのお堅い番組とは違って、ヒーローを賛美する内容になってる。不都合な話はほとんど入ってなかった。業界、政治、女性など。

   

唯一、正直に伝えてたのが、先輩の馬場に借金のお願いをしてたというエピソード。ただし、それだけ2人の仲は良かったんだろうという語り口になってた。

     

   

     ☆     ☆     ☆

220308f

   

猪木寛至は1943年(昭和18年)、横浜市鶴見区生まれ。5歳の時に父が死亡。貧困のため、14歳でブラジルへ。ちなみに、ウィキペディアは13歳と書いてる。馬(?)に乗る勇ましい姿は、1980年の映画より。『四角いジャングル 格闘技オリンピック』(三協映画)。ブラジルでは、本物のジャングルが近くにあって怖かったらしい。

       

220308g

  

そして、空手チョップで大活躍してた力道山にスカウトされたのが1960年。日本プロレス入団。力道山の付き人を務めると共に、まもなくデビュー。ところが3年後、刺傷事件がキッカケで、力道山は急死。

      

220308h

    

ここで一旦、個人の歴史は中断して、引退の2年前の試合が映された。ビッグバン・ベイダー戦。1996年1月だから、52歳。相手のバックドロップをまともに受けて、後頭部からリングのマットに激突。普通の人なら首の骨が折れて即死でも不思議はないシーンだった。

  

220308i

   

鈴木Pの同期レスラー、棚橋弘至によると、これも「風車の理論」とのこと。相手の技をすべて受け止めて、それを自分の力に変える。相手の技が強ければ、強風のおかげで風車も勢いよく回るということか。まあ、風車が壊れないという前提が必要だけど♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

病状が急に悪化したのが2020年12月。手術した箇所の骨とスクリュー(ねじ)の隙間に、細菌が入って、敗血症および呼吸不全に。青森の温泉で療養中、腰の激痛で救急搬送。

    

220308j

   

この時は、猪木も死を強く意識したようで、看護日誌には「もう死ぬとき近いんだ」と書かれてた。この頃、猪木は一編の詩を残してる。

     

220308k

   

 夜空いっぱいにあんなに輝いていた 星たちが出番を知ってか みな消えていった

 夜明けのカーテンが開く前に 一番星 二番星 みな消えてしまった

 独りこの舞台の中央に立ち 客席を見渡すが誰もいない

 独り想いにふけっていると 緞帳が動く気配を感じた 静かに目を閉じると 観客席が埋まっている

 どれもみな懐かしい顔ばかり そっちの世界はどうですか!と叫んでみたが返事はない ただみな静かにみているだけだ

 自らの命を燃やして今日まで生きてきた 悠久の時に身を任せ もらった命を大事に生きていく

                                   

語り、古舘伊知郎。プロレス実況から引退する時、猪木の最初のチャンピオンベルトを貰って、スタッフにレプリカと交換して欲しいと頼まれたのに断ったらしい♪

  

上の写真は、身長223cmのアンドレ・ザ・ジャイアントとの試合(93年死去)。馬場は99年死去。カール・ゴッチは07年死去。猪木の全盛期に異種格闘技戦で闘った1人、極真空手のウィリー・ウィリアムズが2019年に死んだ時には、当ブログでも記事を書いてる

     

みんながいる三途の川の向こう側に行こうとしたけど、「馬場さんが意地悪して」渡らせてくれなかったらしい♪ もう少し現世で闘えと。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220308l

  

その後、猪木は最悪期から回復。病院では、他の患者さんとかと顔を合わせないようにしてたけど、「頭かくしてアゴ隠せず」(笑)。トレードマークの顎でバレるわけか。

 

このジョーク、若い女性看護師にもウケてた。猪木の冗談は、体調のバロメーターらしい。 

   

220308m

   

今回の番組で、本人を除いて一番興味深かったのが上の写真の女性秘書、岩橋智美。50歳前後か? 私はすぐ検索をかけたけど、ツイッターでさえ何の情報も出なかった。ただ、完全に1対1で猪木に密接に寄り添ってたから、単なる秘書とも思えない。

  

この秘書によると、猪木は妻を亡くした後、元気が無くなったとかいうお話。ただし、猪木の妻が合計4人もいることは、テレビだと説明なし。もっぱら、4人目らしいカメラマンの田鶴子(ズッコ)さんの献身ぶりを絶賛してた。おそらく、この岩橋秘書もかなり献身的に支えてると思う。

   

   

      ☆     ☆     ☆

持ち直した様子を映した後は、猪木の過去の歴史の続き。1972年1月、猪木29歳の時、新日本プロレスを創設。馬場と袂(たもと)を分かち、これ以降、2人のライバル関係が強調されるようになる。

  

220308n

  

馬場も同じ年、全日本プロレスを旗揚げ。ウィキによると、猪木の新日本がテレビ朝日系で、馬場の全日本が日本テレビ系。テレ朝が日テレに割り込むような形だったと書かれてたけど、テレ朝側にも言い分があるんだろうと思う。見えない形で色々あるようだ。

  

とにかく、馬場の静、猪木の動。若くてルックスも見栄えがする猪木は、非常に積極的で派手な動きを見せた。女優の倍賞美津子との1億円結婚式も71年に行われてる(2度目の結婚)。

       

220308o

  

特別に強調されてたのは、やっぱり、プロボクシングのヘビー級チャンピオン、モハメド・アリとの異種格闘技戦。再び古舘が、過去を振り返る形の実況を行ってた。

  

ルールが非常に厳しかったから、猪木は寝転んで「アリ・キック」し続けるしかなかった試合。格闘技として見れば中身があったけど、一般ウケはしないだろう。こんな試合を本当に成立させただけでも凄いパワー。ちなみにアリ戦については、2016年、テレ朝であらためて特集があった時に記事を書いた

    

   

     ☆     ☆     ☆

220308p

   

上は、後援会の人達との退院祝い。「会長、お勤めご苦労様でした」と、後援会長(?)がヤクザっぽいジョークを飛ばすと、猪木も「やっと指が伸びてきたよ」(笑)。ここカット!とか言われてたけど、しっかり放送されてた。まあ、説明抜きのブラックジョークだから、意味が分からなかった人も多いはず。とにかく、すぐ冗談を返せるくらいに回復したと。

  

(☆現在執筆中☆)

   

220308q

   

最後のタイトルが出る時のシーンは、自宅(?)で古舘の差し入れのメロンを頬張る姿。岩橋秘書がスマホで動画撮影してたから、YouTubeにあげたのかも。

  

かなり「食」へのこだわりを見せてて、できれば食べ歩きに出かけたいとも言ってたけど、この番組の最後がメロンというのもビミョーだよな・・と思ってたら、まだ続きがちゃんとあった。

       

220308r

  

エンドロールの後、上が本当の最後のカット。

 

 元気があれば何でもできる!

 この春 みんなの心配を押し切って 伊豆の温泉へ湯治に行き 元気をもらった

 体力気力の続く限り この難病と闘い続ける

                アントニオ猪木

  

猪木、ボンバイエ(やっつけろ!)、猪木、ボンバイエ! それにしても、高齢で難病と闘い続けるのは非常に大変だな・・と感心しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

       (計 4085字)

| | | コメント (0)

東京マラソン2021で世界最速夫婦♪、一山麻緒・鈴木健吾とギネス記録公式サイト(英語)&18km

(6日)JOG 18km,1時間38分40秒,平均心拍 143

消費エネルギー 902kcal(脂肪 198kcal)

   

ロシア・ウクライナ戦争もコロナも大変な中、よく一般ランナーも含めて開催したもんだね。スタッフも参加者も、色んな意味で大変だったと思う。

  

黄色のユニフォームを着たボランティアの女性も頑張ってる。「応援、観戦はお控えください  立ち止まらずお進みください」。感染もお控えください、と♪ せめて、声は出さずに拍手で。朝日新聞デジタルより。ウェアは帽子と軍手付きで、メルカリで1699円で売れてた。

    

220307i

    

一般ランナーは3年ぶりで、出走権があった25000人の内、19000人強が参加。やっぱり、出なかった人、出れなかった人も多かったと。参加率76%。PCR検査に引っかかったというより、自主的な辞退が大半なんだろうね。どうせ翌年以降に出走権を持ち越せるんだろうし。

          

220307e

   

上の写真は、公式サイトの手短な報告より。「また次回、東京マラソン2023でお会いしましょう!」。ちなみに今年の大会は、東京マラソン2022ではなく、2021♪ 東京マラソン2022という大会は存在しない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

細かい年号の話はともかく、この写真。私も4年前にゴールした地点だから、懐かしいね。ゴール動画も永久保存してある♪ ちょっと意外なほど好調で、ラストスパートもカッコよく決めたつもりだったのに、動画や写真で確認するとたかが豆粒みたいな存在だった(笑)。一般の市民ランナーというのは、客観的に見ればその程度。「その他大勢」的な存在。

      

日テレの放送の世帯視聴率は11.3%、個人視聴率は6.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。微妙な数字だけど、それでも世帯で2ケタは確保。男女ともにケニア人のトップ選手が優勝する展開で、五輪出場に直接つながるわけでもない大会にしては、まずまずかも。私は今、家の片づけに追われてるから、余裕がなくて見なかった。

   

報道によると、男子のトップ選手たちに偏った放送だったようで、それが本当ならダメだね。あんまし驚きはないけど。日本の女子だけ見ても、東京五輪8位の一山麻緒と10000mの新谷仁美のハイレベルな争いがあったのに。まあ、優勝争いとは無関係だったけど。

   

    

     ☆     ☆     ☆

日本人的には、今大会の一番の注目点は、一山&鈴木健吾のマラソン夫婦合計世界記録か♪ よくそんなものまで調べてたね。ただ、いつものように、日本の報道は元の英語を全く見てないから、私がギネス公式サイトで探ってみた。

   

220307h

  

「夫婦合計タイム更新ですね! 認定員に作業依頼しておきます」。かなりあちこちで報道されてたのに、肝心のギネス日本の twitter へのいいねは僅か21コ (^^ゞ それじゃあ、本家のサイト情報なんて話題になるはずはないけど、そこをあえて書くのがマニアック・ブログのディープな世界♪

   

220307f

   

 Fastest marathon run by a married couple - aggregate time

 結婚カップルによるマラソン最速 - 合計タイム

  

220307g

   

ケニア人夫婦が2017年のパリで、4時間27分05秒の世界記録を出してる。妻が2時間20分55秒、
夫が2時間06分10秒。

   

近いうちにここが、一山&鈴木の名前と記録に変わるはず。合計で4時間26分30秒。 一山(6位)が2時間21分02秒、鈴木(4位)が2時間05分28秒。かなり際どい勝負だったわけね。

  

ちなみにこれは同一大会における世界記録だから、夫婦のそれぞれのベスト記録の合計だともっと速いはず。ギネスの記録は非常に細かく分けられてるから、あまり深入りしないことにしよう。どうせ検索アクセスはほとんど入らないだろうし♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーの方は、1日休んだ後、昨日は15kmジョグの予定だったけど、東京マラソンに刺激を受けて18kmに延長(細かっ・・♪)。いや、本当はハーフまで延長したかったけど、それは次の走りの予定なのだ。

   

3回連続で弾むシューズを履いてみたけど、やっぱり脚がすぐ慣れたようで、水曜の11kmはかなり太腿が疲れたのに、金曜の13kmはそれほどでもなかった。そして昨日、日曜の18kmはいい感じで終了。が細くてほどけやすいから、昨日は中盤で一度結び直したけど、その後はかなりいい走りになった。30秒ほど立ち止まった間に回復したのかね?

  

トータルでは1km5分29秒ペース。狙い通りの5分半切りで、ギリギリ合格♪ 心拍もあまり高くない。気温5.5度、湿度41%、風速3.5m。適度に寒かったのも良かったか。新・心拍計はほぼ正常に作動。ロシアの核兵器が気になりつつ、ではまた明日。。☆彡

   

     

220307d

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分00秒 133 147 

LAP 1(2.1) 12分08秒 139 143

  2   12分07秒 142 146

  3   11分57秒 140 147

  4   11分40秒 144 150

  5   11分29秒 146 150

  6   11分03秒 150 158

復路(2.8)   14分18秒 151 157 

計 18km 1時間38分40秒 143(82%) 158(90%) 

    

      (計 2096字)

| | | コメント (0)

iCloudトラブル連発!、2ファクタ認証の失敗で「確認コードの試行回数が上限」、原因は「Apple IDの確認」か

もう本当に疲れるね、この種の訳が分からないデジタル関連トラブルは (^^ゞ 膨大な手間ひまと精神的エネルギーを費やしたから、せめてブログ記事のネタに使っとこう♪

   

もともと私の場合、アップルのiCloudは無料5GBで粘り続けてるから、すぐに一杯になってアップロード出来なくなる。その度に、ちょっとずつPCに移してiPad内の写真を消して行くとか、iPadとPCをUSBケーブルでつなぐとかして、何とかごまかして来た。

  

あるいはiPadの再起動を繰り返すとか、数時間ほど待ってみるとか、PCブラウザからiCloudにアクセスして画像をダウンロード&削除するとか。Wi-Fiの接続をやり直すとか。

    

   

      ☆     ☆     ☆

ところが先日、どうしてもiPad ProとiCloudが同期しなくなったから、PCからiCloudにアクセスしようとしたら、2ファクタ認証を要求されて、絶対に正しく入力してるのに、間違ってるとか警告されてしまった。

   

私の場合、普通はiPadに確認コードが送られて来て、その6ケタの番号をPCブラウザから入力すればiCloudにアクセスできる。ところが7回くらい(?)連続で失敗して、遂にロックされてしまった (^^ゞ

   

220306b

   

確認コードの試行回数が上限に達しました。時間を置いてもう一度お試しください。

   

「時間を置いて」って、どのくらいだよ?!と突っ込みたくなるけど、そんなヒマがあったら対策を考えなきゃいけない。いつものように、ネット検索をかけてもピント外れのアドバイスばかりが出て来る(個人の感想♪)。半角で入力しろって、この入力欄に全角は入らないだろ、と思う人もいるだろう。他人事か!

    

2ファクタ認証を止めることが出来るとかいう情報も見かけたから、何かやり方があるのかなと思ってアップルの公式サイトを見ると、一度始めたら止めることは出来ないらしい (^^ゞ そんな重大な情報、2ファクタ認証を始める前に書いてたっけ?

 

   

     ☆     ☆     ☆

仕方ないから、何か逃げ道がないかなと思って探してたら、携帯に確認コードを送ることも出来るらしい。実は、他のシステムだと、私は携帯でコードを受け取ってるんだけど、iCloudはいつもiPadでコードを受け取ってたから思いつかなかった。

   

どれどれ。確か、「確認コードを受信していませんか?」というPCの表示をクリックしたと思うけど、携帯で受け取って入力すると、iCloudにアクセス成功。ところが、PCで直接iCloudの画像を数十枚削除したのに、相変わらず同期しない。

    

温厚で寛容な私といえども、もう怒りの極致♪ 二度とiPhoneなんて買ってやらないぞ!、一度も買ってないけど(笑)・・とか、一人ボケ突っ込みしながら、さらにネットで解決策を探してみた。

    

  

     ☆     ☆     ☆

ようやく見つけた対策が、「Apple IDの確認」というやたら地味そうな作業。iPadの「設定」から「自分の名前」→「iCloud」と進んだような気がする。その辺りで下のような表示が出て来た。

  

220306c

   

「"設定"を開いて"(登録メールアドレス)"でのサインインを続けてください。」

  

表示の右下の「設定」をタップして、サインインすると、2回くらい入力を要求された気がする。とにかく、アップルへの「サインイン」というものをやり直す作業だったようで、その後は急激に「写真」アプリがiCloudと同期し始めて、すぐ完了した。

   

実はこの「Apple IDの確認」という表示は、数日前に一瞬だけ出て来たけど、何?と思ってる間に消えてしまったのだ。それ以来、出なかったから気にしなかったけど、私が必要な作業をスルーした形になってたわけか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

似た話だと、実はWindows PCとマイクロソフトのアカウントの連携もよく分かってない (^^ゞ 最初にPCを買った時に、何がどうなってるのか分からないまま入力作業が進んでしまったし、その後も時々、警告が出てるのだ。

   

おまけに、マイクロソフトとの関係は、個人的なものと職場を通じたものと2種類あるから、さらにややこしい。正直、今もよく分かってないけど、一応使えるから良しとしとこう♪ 時々、何かが行われてませんとかいう警告が表示されるけど、無視しても大丈夫なのだ。エライぞ、マイクロソフト!(笑)

  

というわけで、またデジタルのトラブルでドッと疲れてしまったというお話。なお、今週は8年ぶりの大がかりな荷物片付けに追われて、珍しく少なめ。計12931字で終了。

   

まあ、マニアック・ブロガーとしては、SMAPの記事は私にしか書けない内容だから自己満足してる♪ アクセス数は今の所、イマイチだけど、読者の方から「いいね」を頂いた。1つだけ(笑)。少なっ!

   

まあ、ブロガー自身が満足してれば、ブログは続くのだ。システムがある限りは。それでは、また来週。。☆彡

    

       (計 2005字)

| | | コメント (0)

碁盤と碁石(黒・白)の迷路パズルの解き方(難易度4、ニコリ作、朝日新聞be、22年3月5日)

去年の6月の朝日新聞では、将棋盤を飛車が動く迷路のパズルが出題されてましたが、今日は碁盤(ごばん)と碁石の迷路パズルが出てました。

  

私は初めて見たし、ちょっと面白かったので、記事にしてみます。このブログは、パズルだけのブログではないのですが、今までパズルの記事は100本以上も書いてますし、たくさんの人に読まれてます。

   

220305a

    

・左上の黒石から右下の白石へ、黒い線を通って、黒石→白石→黒石→白石と交互に進む。

・同じ所を2度通るのはダメ。

・1度通った線を横切るのもダメ。

☆ゴールの白石を含めて、全部でいくつの白石を通るか?

  

ちょっとルールが分かりにくいですね。要するに、同じ線や点は1回しか通れないということでしょう。「絵むすび」のルールと似てます。

  

ここでは、碁盤アプリ「iGoban」で私が作った画面を使って、解き方・考え方・攻略法・コツみたいなものを少しずつ説明してみましょう。あまりネタバレにならないようにしますが、なるべく自分の頭と手で論理的に考えることをおすすめします。この記事は、単なるヒントということで。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220305b

    

誰でもすぐ考えるのは、左上から右に進むことでしょう。でも、下図のように、すぐ失敗します。黒→白→黒→白、ここで行き止まりになってしまいますね。

   

220305c

  

だから、最初は下図のように進むことになります。

   

220305d

   

では、上の図の後、どう考えればよいのでしょうか? いつものように、あまりネタバレにならないよう、少しずつ書いて行きます。次の更新(こうしん、アップデート)は、明日(日曜)の夜の予定です。ではまた。

   

   

     ☆     ☆     ☆

はい。日曜の夜になったので、続きを少し書きます。

    

迷路のパズルはどれでも、入り口と出口があって、出口の方から逆戻りして考えるのも1つのやり方です。私はこの問題、出口の方から解きました。たぶん、出口から解く方がカンタンだと思います。最初の内の変化(選択肢)が少ないのです。

      

「推理」パズルや「絵むすび」パズルと同じように、何も書かずに頭の中のイメージを動かして解いたのですが、その話は今回は止めておきます。「絵むすび」や推理では、今まで数本ずつ、何も書かずに頭の中だけで解く脳トレ記事を書いてます。

   

220306a

    

出口の方から考えると、上図のように、「・・・→黒石→白石→黒石→白石(出口)」となってるはずです。では、ここから前にさかのぼると、どんな道筋になってるでしょう?

  

もちろん、元に戻って、入り口の方から考えても解けます。次の更新は、明日(月曜)の夜の予定です。ではまた。。

     

     

     ☆     ☆     ☆

はい。月曜の夜になったので、もう少し先に進みましょう。昨日の続きで、出口の方から、さかのぼって考えてみます。

  

220307a

  

もし上図のようになってると、失敗します。

  

220307b

   

もし上図のようになってたとしても、失敗です。だから、下図のようになってるはず。

   

220307c

   

この次はもう、土曜の正解発表の後に書きます。ではまた。。

       

  

    ☆     ☆     ☆

はい。昨日の土曜日に正解が発表されたので、最後まで進みましょう。出口から入口の方へ、逆向きにさかのぼって行きます。

   

220313a

   

右上の曲がり方が、ちょっと思いつきにくいですね。もっと早く、真ん中の方に行きたくなってしまいますが、それでは失敗してしまいます。

      

220313b

   

もう少し、さかのぼって、上図まで来ればもうカンタンでしょう。左上、入り口からの矢印をのばして行っても、もうわかると思います。

   

220313c

    

上図で完成。ゴールの白石を含めて、全部でいくつの白石を通るか?、という問題だったので、答は10個でした。ちょっと変わった迷路で、面白かったですね。ではまた。。☆彡

    

       (計 1097字)

   (追記388字 ; 合計1485字)

| | | コメント (0)

ウクライナ・ザポリージャ原発への攻撃映像を見た感想&呼吸困難13km

JOG 13km,1時間10分49秒,平均心拍 148

消費エネルギー 680kcal(脂肪  122kcal)

   

ここまでやるのか?! 世界中が驚いただろう。ウクライナ南東部にある、ヨーロッパ最大級のザポリージャ原発をロシア軍が攻撃。極東の日本はともかく、東ヨーロッパの人々は「終わった・・」と一瞬思ったかも。

   

220304a

  

私が最初に見たのは、22年3月4日の午後の日経HP。攻撃の現地時間は、4日未明。日本とウクライナの時差は7時間で、当然、トップニュース。日経平均株価が一時800円値下がりしたとかいう話だけど、2000円くらい下がっても不思議はない前代未聞の事態だ。

   

素直で従順な私は、夜になって自分で元の映像を探してみた。たぶん、上のYouTube動画で合ってるとは思うけど、確信は持てない。もちろん、Google翻訳での英訳は直ちに利用。動画の下の文字は、ウクライナ語ではなく、ロシア語らしい。

   

220304b

   

Live broadcast of the user Zaporizka AES。ザボリージャAESのライブ放送。「AES」という英訳は、文字の直訳であって、要するに、「nuclear power plant」(原子力発電所)というロシア語の頭文字らしい。

   

220304c

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、元の動画らしきものは4時間もあるし、最初の内は単なる暗い映像で動きもないから、時間軸を表すバーを使って、光ってる映像を探す。1時間半くらいから(?)光り始めて、あちこちのニュース画像になってる鮮明なカラー映像は2時間くらいの箇所にあった。以下、私が自分でキャプチャーした静止画。大砲か小型ミサイルか、2発の連続攻撃。

  

220304d

   

220304e

   

220304f

    

220304g

   

220304h

   

   

     ☆     ☆     ☆

この動画の様子を普通に見ると、意外と爆撃の威力が小さい気がする。映画や特撮番組とかなら、ものすごい炎の塊と煙が広がるシーンだろうが、アレッという感じで収まる着弾なのだ。もちろん、そんな地味な感想はマスメディアは出せないはず。ひどい攻撃だと報道したいのだから。

   

おそらく、ロシアとしても本気で攻撃してないからだろうと想像する。本気で攻撃すると、間違って原子炉まで破壊した時に、取り返しがつかないことになってしまう。自らの軍隊はもちろん、あまり遠くないモスクワにまで影響が及ぶはず。だから、光は強いけど威力は小さい攻撃だったのかも。要するに、降伏させるための脅迫。

   

それにしても、この種のものを自分で見ていつも思うのは、本物なのかフェイクなのかほとんど分からないということだ。もちろん、西側のフェイクだと言いたいわけではないけど、何も解説が無ければどこで何が起きてるのかさっぱり分からない。だから、ロシア国民がネットでこれを見ても、あまり本気にしないことは十分考えられる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私は西側の日本で生まれ育った日本人だから、基本的に西側の報道を信用してるけど、どう評価していいのかまだ分からない。変な話、マーケットの大幅下落を狙った相場操縦的な報道という側面も含まれてる恐れがある。

  

実際、株の世界は昔から本当に騙し合いが続いてるわけで、さっきNHK『ニュース・ウォッチ9』を見てる途中にも、SMBC日興証券に対する捜査が速報で表示された。当然、そんなものは氷山の一角にすぎないだろう。

   

昔の米国の同時多発テロの時にも、あらかじめ「空売り」を仕掛けてたグループがあったとかいう話が出てた。本当なら大儲けのはず。あらかじめ高い値段で売った株を、下落後に安い値段で買い戻して、差額を稼ぐ方法で、方法自体は合法的だけど、値下がりさせるために色んな怪しい技を使うことになる。

  

いずれにせよ、本当にロシアが巨大な原発を攻撃したとすると、その影響は計り知れない。国家の防衛政策、エネルギー政策だけでなく、民間にも強い影響が出ると思う。とりあえず、第三次世界大戦や核戦争だけは止めて欲しいと祈ってる。そろそろ中国とインドの方針転換に期待したい所だが、はたして。。

   

      

     ☆     ☆     ☆

一方、そんな中でも単なる小市民は13km走って来た。相変わらず、埃アレルギーその他による呼吸困難が続いてて、薬なしだとキツそうだったから、走る直前に持続性パブロン錠を1錠だけ使用(本来は3錠)。正直、値段が高いからという部分もあった♪

  

ところが1錠だと足りなかったようで、中盤以降は呼吸困難。心拍もかなり上がって、スピードは上がらず (^^ゞ ただ、弾むシューズをまた使用したけど、それほど太腿が辛くなかった。2日前に久々に使ってたから、早くも慣れたのかも。

  

トータルでは1km5分27秒ペース。気温9度、湿度63%、風速3m。新・心拍計は終盤、また高めにブレてたから補正した。「ロシア、核兵器を使用」とかいうニュースが出るのを恐れつつ、ではまた。。☆彡

   

   

220304i

   

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分55秒 134 145 

LAP 1(2.1) 11分56秒 143 149

  2   11分40秒 149 155

  3   11分15秒 155 159

  4   11分06秒 158 161

復路(2)   10分57秒 155 161 

計 13km 1時間10分49秒 148(85%) 161(92%) 

    

      (計 2084字)

| | | コメント (0)

SMAPの反戦歌『Triangle』、三角(トライアングル)という曲名と歌詞の意味、図式的解説~ヘーゲル哲学の弁証法(正・反・合)

ロシアのウクライナ「侵攻」を機に、SMAPの2005年の曲『Triangle』(トライアングル)が注目を浴びてるらしい。私はこのブログでスマップ関連の記事をかなり書いてるが、正直、この曲は知らなかったというか、題名は覚えてなかった。メロディーは聞き覚えがあるような気もする。

   

ただ、2005年のNHK『紅白歌合戦』の大トリで歌われたと言われても、16年2ヶ月も前のことだから覚えてない。途中で実家のテレビを消されたかも♪ 反戦歌らしいけど、「三角」という抽象的な曲名は、歌詞の中でどう歌われてるのか。

  

直ちに歌詞の検索を行うと、「triangle」も「トライアングル」も「三角」も、歌詞に入ってないのだ。英語の特殊な意味とか、スマップ関連の特殊な意味があるのかとも思ったが、なかなか見当たらない。

  

   

     ☆     ☆     ☆

トリノ五輪その他、スポーツに関するテレビ朝日のテーマ曲だったらしいから、「tori」と「triangle」を掛け合わせたという側面もあるのかも知れないけど、それでは反戦歌にならないし、歌詞全体ともつながらない。

 

ということは、やっぱり「三角」なのだ。では、三角とはどんな意味なのか。何を表してるのか。歌詞の権利は厳しく管理されてるので、著作権侵害にならないよう、控えめに説明してみよう。ごく簡単な解説だ。作詞家は、市川喜康(よしやす)。本人twitter はこちら。

  

ちなみに、CDのジャケットをビクターで確認すると、幾何学的な三角の図形のイラストになってた。意図的に多義性をもたせたわけだろう。

  

220303e2

      

   

      ☆     ☆     ☆

トライアングル(三角形)と、反戦。私が最初にイメージしたのは、イラクという国の地理的な形だった。大まかに見ると、三角形に見えなくもないし、CDジャケットの三角の傾きともほぼ一致してる。

  

220303f

  

ここからは、道路標識の逆三角形も思い出される。例えば、「止まれ STOP」とか、「徐行 SLOW」とか。国土交通省HPの一覧より

        

220303g

   

しかし、それだけでは関連が弱いので、歌詞の中から三角に似たものを探すと、2種類の三つ組が登場してた。まず、「僕の目」「キミの手」「僕らの声」。いずれも、母音の「エ」で韻を踏んでる。め、て、こえ。

   

それに続いて、「僕の肌」「キミの母」「僕らの愛」。こちらは、母音の「ア」で韻を踏んでる。「は」だ、「は」は、「あ」い。

  

これら2種類の三つ組は、同じ構造になってる。私、あなた、私達の組合せなのだ。最後は「彼」とか「彼女」みたいな三人称ではなく、私とあなたを含み込んで統一する概念になってる。

  

  

     ☆     ☆     ☆

本当に三角形という図形を使って示すと、下のような感じになる。

  

220303a

   

220303b2

    

ここで思い出すのは、お堅くて小難しげな哲学のお話。18世紀末から19世紀序盤にかけて活躍した、ヘーゲルというドイツ哲学者の大がかりな理論だ。ここでの話に合わせて、単純化して書くと、世の中すべての物事の関係、進展を、三角形で認識しようとする。

   

220303c

   

1番目に、何か、元のものがある。例えば、ウクライナという国家。2番目に、ロシアという国家が激しく対立して来る。そして3番目。今、2つの国が、そして世界が目指してるのは、対立を乗り越えた状態、解決だ。

   

そうした高次元の状態や解決に至ることを、古い日本語訳で「止揚」(しよう)とか「揚棄」(ようき)と呼ぶ。ドイツ語の動詞だと「aufheben」(アウフヘーベン)。名詞なら先頭が大文字。

   

基本的な意味は2つ。上に上げることと、何かを否定・中止すること。だから、まさに争いごとの和解にはふさわしい意味とも言える。もちろん、日本語にすると堅苦し過ぎるし、古臭い哲学のイメージも強いが。

    

   

       ☆     ☆     ☆

今回の戦争の場合、止揚・揚棄に当たるものは何か? 日本も含めて西側諸国にとっては、単なるロシアの全面撤退かも知れない。しかし、ロシアにとっては今さら受け入れがたいことだろうし、ロシア側に理解を示す他の国も複数存在する。

    

話を近代のヘーゲル哲学に戻すと、高校の倫理という選択科目も含めて、通俗的な説明ではよく、3つ組を「正・反・合」と書いてる。1番目の元のものが、正。2番目に、対立して来る立場のものが、反。3番目に、2つを合わせたような高次のものが、合。

   

220303d

  

したがって、今のウクライナ情勢は、正・反のプロセスを経て、合への止揚を目指してるということになる。こうした三つ組みを通じた世の中の進展の筋道が、(ヘーゲル的な)弁証法と呼ばれるもの。ちなみに、単なる弁証法だと、他の種類や意味も色々あるので、念のため。

   

  

      ☆     ☆     ☆

抽象的な話はいいから、具体的に何が言いたいのか。何をすべきなのか。そう思う人もいるだろう。

   

1つの曲の歌詞に、すべての対立を解決する具体策が書いてあるはずはない。ただ、この曲は日本語で書かれた日本のヒット曲。当然、日本という国、日本人という国民・民族を意識してるはず。

  

例えば、イクラ戦争なら、米国とイラクの間に立つ第三者として、問題の解決に尽力する。

   

220303i

   

ウクライナ人とロシア人の間に立つ日本人についても、同様。

   

220303h

   

   

決して高みの見物などではなく、自分のことのように寄り添いつつ、考えて対処する。そうした三角形的な行為がたくさん実現すれば、日本を中心に「世界に一つだけの花」が咲くのだ・・とまとめるとキレイ過ぎるだろうか♪ 桜の花びらの無料イラストは、イラストACより。

   

220303j

   

   

      ☆     ☆     ☆

なお、曲の歌詞に戻ると、冒頭の「都心を少し外れた小さなこの部屋」というのは、要するに日本のことだろう。

    

現実の対立関係や三者関係は、対等ではなく、大小関係や偏(かたよ)りもある。例えば、米国と中国という超大国の間に立つ日本は、小さな国で米国側なのだ。あくまでその制約の中で、考え、行動することになるから、「見えないものばかり」というのが素直な告白になる。

     

220303k

   

ウクライナ問題に関しては、少し異なる三角形になってるかも知れない。日本は小国の側のウクライナに寄り添ってる形だが、例えばロシアへの制裁がどの程度まで妥当なのか、あるいは、ウクライナへの支援の種類や量はどうすべきか、少し「徐行」「STOP」して再考する余地があるような気もする。混沌とした対立の中で、何が、より平和的な行為なのか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、歌詞に戻って、「祖父」と「父」というのは、歴史で言うと、戦前と戦後の象徴だろう。「僕ら」はその後だから、ほとんど何も実体験してない存在。そして、家族のつながり、家系というものも、三角形の連鎖で構成されて、「目」や「肌」や「声」(母国語)に関わって来る。

         

220303l

  

2世代、2つの三角形の配置を変えると、祖父-父-僕の三角形も縦長に作れる。

  

220303n

   

ちなみに、精神分析ではエディプス三角形とも呼ばれる。父と母との関係で苦悩したギリシア神話の主人公の名前がエディプスだった。

   

この程度に三角形のイメージをふくらませておけば、『トライアングル』という題名も歌詞の内容もしっくり馴染んで来るだろう。少なくとも私自身は、最初に曲名と歌詞を見比べた時の違和感がほぼ消えた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

要するに、自分の外側にある2つのものについて、自分との関わりを見つめ直そうということか。そしてそれが、現実の国際関係の戦争打開にもつながるだろう。そう、期待したいという、ささやかな希望と祈り。単なる他人事として傍観してるだけではダメ。「構えた銃」が、僕らに「突きつけられ」て、真剣な態度を迫ってると。

       

予想外に長くなって来たので、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

  

  

  

P.S. 3月11日の朝、急激にアクセスが増えたのでツイッター検索をかけてみたら、NHKニュース『おはよう日本』で曲が紹介されたとのこと。早速、NHKプラスの動画で確認した。

  

220311b

    

作詞家によると、アフガニスタンを意識して、「銃を向ける人」と「向けられる人」と「それを見ている自分」の三角関係を意識したタイトルとのこと。

  

220311

   

ただ、もっと色々と考えた上でのタイトルだと思うし、考えるに値するタイトルと歌詞だと思う。楽曲に限らず、一般に、芸術作品と作者は別物。作品は作者の意図を超えたものとして、周囲に自由に広がっていく。

    

      (計 3077字)

   (追記252字 ; 合計3329字)

| | | コメント (0)

大がかりな片付け、想定外の事が連発・・&薬を飲まずに呼吸困難11km

JOG 11km,1時間00分05秒,平均心拍 144

消費エネルギー 550kcal(脂肪 116kcal)

  

眠い。。 さっき一瞬、マジで座ったまま寝そうになった (^^ゞ 8年ぶりの大がかりな片付けを始めたせいで、時間は取られるし、呼吸困難で眠りが浅いし、最悪なのだ。

   

実は今日、具体的なアクシデントが2つ続いたから、それを書こうと思ってたんだけど、やっぱり止めとこうか。関係者が時々、ネット検索をかけてるらしいし♪ 自分で言ってたのだ。

   

たまたま今夜、具体的に何が起こったかを書くと、ピンポイントで私だと特定される恐れがある。せっかく、写真や画像もじ準備してたんだけど、仕方ないね。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あっ!、今また完全にマイクロスリープしてしまった♪ ブログ記事のカテゴリーを選択してる途中、4秒くらい寝たかも。睡眠薬というものは(多分)飲んだことないけど、飲むとこんな感じなのかね? まぶたが自然に閉じて、意識が無くなってしまう。

      

で、何が起きたのか、たとえ検索されても特定できないように婉曲表現してみようか。今夜は、片付けの続きに集中するつもりだったんだけど、全く思いがけない「急用」が入って来たのだ。ハァッ?・・って感じ。

    

その急用は、すぐには取り掛かれないことだから、あらかじめ色々と準備することになった。で、既に時間を取られてたんだけど、いざ始めてみたら、夢にも思わないトラブルまで発生。生まれて初めて。まあ、社会勉強にはなった。

  

慌ててその対策を探ったけど、上手く行かない。どうも、たまたま昔うめられたままになってた地雷を踏んでしまうような、超不運なことに遭遇したらしい。悪いのは私じゃなくて、地雷なのだ。あるいは、地雷の放置のせい。精神的にも疲れたから、片付けはとりあえずパス。気分が悪過ぎるから、もう寝ようか。呼吸も苦しいし。

  

実は代わりに、今話題の曲の歌詞の解説でも書こうかな・・と思ってさっき熟読してみたけど、意味があんまし分からない (^^ゞ 意味をネットで探してもなかなか見当たらないから、みんな分からないまま雰囲気で盛り上がってるんだと思う。まあ、曲の歌詞に、ハッキリした意味があると思う方が間違いかも。漠然としたイメージの連鎖か。。

   

    

     ☆     ☆     ☆ 

ところで、異常に眠い時は薬の副作用の可能性もあるんだけど、今日の日中は飲んでないのだ。昨日、寝る前にまた、高価な持続性パブロン錠を3錠飲んだけど、効き目はビミョーだったし、この程度なら我慢してみようかって感じで、起きた後は飲んでない。

  

走る前くらい、プチ花粉症もどきもあるから、1錠か2錠飲もうかと思ったけど、あんまし薬に頼るのもどうかと思って飲まずに走ってみた。当然、苦しい。。(^^ゞ かなり意識的に呼吸しないと、酸素不足になってしまう。

   

久々に履いた弾むシューズも、疲れた脚には負担だったようで、序盤からハーハーゼーゼー。それでも何とか、雨が降り出す直前に11kmこなすことが出来た。トータルでは1km5分28秒ペース。6分でいいと思ってたのに、やっぱり弾むシューズは自然とスピードが出てしまう。無理にゆっくり走ると、脚が余計にしんどくなるし。

   

急に春の天気に変わって来て、気温11.5度、湿度66%、風速2m。これだけ眠いと、逆に早寝早起きするチャンスかも。ピンチはチャンス! 本当にすぐ寝てみようか。散らかった荷物に囲まれて(笑)。もうダンボール箱を組み立てる余裕もないから、明日に回そう♪

   

制裁に逆切れしたロシアの領空侵犯(?)とか、気になりつつ、今日もあっさりこの辺で。。☆彡

   

    

220302a_20220304214101

    

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 13分45秒 131 148 

LAP 1(2.1) 11分33秒 144 148

  2   11分33秒 148 152

  3   11分36秒 150 154

復路(2)   11分39秒 148 157 

計 11km 1時間00分05秒 144(76%) 154(88%) 

    

      (計 1606字)

| | | コメント (0)

8年ぶり!、引っ越しレベルの大がかりな片付け中、東日本大震災の直後の新聞を発見・・

ピンチはチャンス。チャンスはピンチ。現在の国際情勢については、まだそんな事は言えないけど、個人的状況については言えると思う。差し当たりは大ピンチ。埃アレルギーで呼吸困難にもなってるけど、大チャンスだろう。っていうか、ピンチって言葉は死語に近いかも♪

   

8年前、2013年末~14年初めにかけてのお引越し大パニック以来、ようやく大がかりな片付けを開始した。いいね♪・・とは言えない悲惨な状況になってる (^^ゞ 今夜は寝かせないよ ♡・・って感じか♪ いや、荷物とラブラブになるほどの荷物フェチ(笑)ではない

   

   

      ☆     ☆     ☆

いつも思うけど、荷物の片付けというのは、最初のしばらくの間は逆に混乱してしまう。ということは、片付けないままの放置プレイにも一理あるということ。それはそれで、グチャグチャでもこじんまりとまとまってるからこそ、そのままにしてしまうのだ。

    

それをまとめ直そうとすると、一度、まとまりを崩すことになるし、キレイにまとめ直すのも大変。昨夜は、ダンボール箱の検索をかけ始めると止まらなくなって、それだけで1時間以上も調べてしまった (^^ゞ

   

とりあえず直方体の形にまとめて、キレイに積み上げようと思ったんだけど、アマゾンで見てると、ダンボール箱の類にもいろんな種類がある。柄、色、取っ手の有無、蓋の有無、ブランド。

  

荷造り用じゃなくて、立派な収納グッズとしてのダンボール箱があるのも初めて知った。要するに、頑丈で、蓋が付いてて、外見がちょっとキレイな感じで、箱の外側には中身を書き込む欄の印刷もある。ただし、高いのだ。普通のダンボール箱の3倍~5倍の値段になってる。

  

いわゆる100サイズ(縦・横・高さの合計が100cm弱)だと、普通のが1コ250円前後。高級品が1コ750円~1000円(!)くらい。そこまで行くと、もう普通の棚とかケースを買った方が安くて良い品物じゃないの?って気もしてしまうけど、人気があるらしい。

  

というわけで、私もとりあえずちょっとだけ高級ダンボール箱を買ってしまったのだ。これで富裕層の仲間入りか(笑)。浮遊層だろ! ダンボールくらい、ダイソーとかの100均で売ってればいいのに、大きい物は売ってなかった。100円だと元が取れないのなら、200円でもいいのにね。

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、片付けというと、誰でも経験しそうな事が、古い本とか雑誌をつい読んでしまうこと♪ アッ!と思った物の一つが、2011年3月11日、東日本大震災の直後の朝日新聞。

  

12日の朝刊は見つかってないけど、12日の夕刊と14日の朝刊があったから、つい見てしまった。下は12日の夕刊。そうそう。大震災は金曜日の午後だったから、すぐ後は土日の週末になってた。

       

220301b

   

そう言えば、あの時も荷物の片づけに追われたね・・っていうか、いまだにあれから立ち直ってなかったりする (^^ゞ そうそう。8年前の引っ越しの3年近く前には、大震災もあったから、荷物がグジャグジャになったんだった。大量の本やDVD、雑誌、書類がゴミの山みたいに積み上がって、それがいまだに尾を引いてると。

     

   

     ☆     ☆     ☆

220301a

  

上は3日後、14日の朝刊。そうそう。数日ほど経ってから、津波の被害の全体が見えて来たんだった。「死者は万人単位」。ちなみにこの時点ではまだ、福島原発は前面に出て来てない。あくまで沿岸の津波の被害が中心。

     

実際には万人単位というより、2万人ほどだったけど、戦争レベルの死者数ではある。何もかも壊滅した中、裸足の女の子が1人ぼっちで泣いてる姿が痛ましい。。 この女性、しばらく後であらためて取材されてたような気もするね。

  

220301c

   

あれからもうすぐ11年か。ドラマ『日本沈没』もそれほどの反響にはならなかったし、私も含めて、日本全体がかなり緩んだ感じになってる気がする。

  

地震や噴火、豪雨とかの自然災害の他に、北からはロシアの攻撃、南西からは中国の侵入が十分予想されるわけで、あらためて気を引き締め直そうと思った。

  

とりあえず、自宅の内部の壊滅的状況に対処しよう。今日もあっさり、この辺で。。☆彡

    

      (計 1687字)

| | | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »