« 今週残り600字、故・村田兆治投手の「マサカリ投法」、命名1974年、名付け親は新聞記者か(中国新聞・自伝「生きて」) | トップページ | 短期弾丸出張、ヘロヘロで終了、3ヶ月ぶりにツイッターごっこ♪ »

踵の痛みは足底筋膜炎か?、走るスピードを急に1割アップ、厚底カーボンプレートシューズまで使い始めたのが原因・・

(12日)WALK 5km(荷物 5kg)

(13日)JOG 10km,53分34秒,平均心拍 133

消費エネルギー 440kcal(脂肪 119kcal)

   

長くランニングを続けてると、脚のあちこちが痛くなるのは珍しくないけど、歩くどころか立ち上がるだけで痛いのは珍しい。かなり前、ふくらはぎの内出血が悪化した時以来か。

   

8月末の乗鞍ヒルクライムで、夏の自転車シーズンは無事に終了。9月から再びランニングシーズンに入って、ここ1ヶ月半で急にスピードが上がってた。分かりやすく言うと、1km5分半が5分になったような感じ。1割くらいペースアップして、3、4年前くらいの走力まで回復してるから、ちょっと危ないなとは思ってた。

   

それなりに余裕は残して走ってたし、初めて購入した厚底カーボンプレートシューズも控えめに使用。このまま、1km4分半までは楽勝かな・・とか甘い期待を持ってたけど、やっぱりダメか (^^ゞ

  

   

     ☆     ☆     ☆

私としては珍しく、左の踵が悲鳴を上げ始めたのだ。半月くらい前から痛みが出て、先週末の金土が痛みのピーク。直前の水木の走り(5分前後)が響いた感じで、歩くのも辛いから、仕事でビジネスシューズを履かずに、黒いジョギングシューズを履いてたほど。

   

パンツ(スボン)の裾に隠れて分からないだろうと思ってたら、電車で前の席に座ってた中高年男性が思い切り見てた (^^ゞ そんな細かい事を気にしてるようだと、出世できないよ♪

  

結構、「男のくせに」(禁句♪)細かい事を気にするヤツはいる。ネクタイの締め方が緩いとか、ベルトをしてないとか(実話・・笑)。コラコラ!

  

出勤前はいつも慌ててるから、何か一つ忘れてしまうことは多い。腕時計、ペン、ハンカチ・・etc。その時は、ベルトを忘れて、まあウエストはピッタリだし、シャツの下側に隠れて分からないだろうと思ってたら、Mにしつこく突っ込まれた(笑)。実名イニシャルか! うっせーわ♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

話を元に戻すと、左の踵は明らかにマズイし、かばってる内に右の踵もちょっと痛くなって来たから、ネットで軽く調べてみた。ほとんどの情報が、「足底筋膜炎」(そくていきんまくえん)という病名をあげてる。

  

221114a

   

「慢性痛治療の専門医による 痛みと身体のQ&A」の該当ページより。実に分かりやすい!

  

私は最近、あんまし踵で着地しないようになってたから、何で踵が痛いのかな?と不思議だったのだ。ミッドフット(足の中央)やフォアフット(前足)が痛むのなら分かるけど・・と思ってたら、足の先から踵とまで膜がつながってるのか!

  

で、後ろの端っこで踵の骨に当たってるから、負荷がかかると。納得。「かかとの痛みの原因としては最も頻度の高いもの」。「朝の起床時に立ち上がりの最初の一歩で」痛いと。そうそう。「中高年の女性に多く・・・若い男性のアスリートにも時折」。そう♪ だから平成ブロガーにも発生したと。別のサイトに、中高年男性とか書いてたのは間違いのはず(笑)

     

昔、1回くらいブログに書いたよな・・と思って検索してみたら、7年前(2015年)の暮れに軽く書いてた。その時は土踏まずの痛みだから、足底筋膜炎ではなかったかも知れないけど、友達が困ってると話してたのだ。

  

普通はリハビリや靴のインソールで改善するらしいけど、これは要注意。調子にのって、フルカーボンの厚底シューズも試そうかと思ってたけど、しばらく先延ばしにしよう。硬いプレートを足底で曲げるんだから、強い負荷がかかってしまうはず。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、金曜はお休み、土曜は恒例の荷物ウォークのみ。昨日の土曜も、久々に「JOG」ペース(1km5分16秒以下)で10kmだけ走るだけにしといた。ここ半月はほとんど1km5分前後の「RUN」ペースになってた。この違いはかなり大きい。

   

序盤は完全に左の踵をかばう走りで、1km6分超。身体が温まるにつれて痛みが和らいでくれたから、慎重にペースアップ。最後だけ、1km4分台まで上げてみた。トータルでは1km5分21秒ペース。リハビリとしては適度か。

  

気温16.5度、湿度78%、風速2.5m。新・心拍計はほぼ正常に作動。終盤の高過ぎる所だけ補正した。グラフは珍しく、1kmごとの自動ラップ測定。走り終えた後に痛みが出ることが多いという情報もあったけど、今はそれほどでもない。風呂上がりで身体が温まってるからかも。

    

ほんとのちょっとトレーニングを緩めただけで、ポラール心拍計のサイトは「トレーニング不足」と判定して来た (^^ゞ カーディオ負荷ステータス(心肺負荷状況)、厳しいね。「小姑(こじゅうと)みたい」っていうのも禁句で死語なのであった♪ 書いてるだろ! それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

  

221114b

    

221114c

    

           平均心拍 最大 

LAP 1(2km) 12分05秒 118 128

  2   10分51秒 132 139

  3   10分33秒 136 140 

  4   10分26秒 139 143

  5    9分40秒 146 154

計 10km 53分34秒 133(76%) 154(88%)  

    

      (計 2076字)

| |

« 今週残り600字、故・村田兆治投手の「マサカリ投法」、命名1974年、名付け親は新聞記者か(中国新聞・自伝「生きて」) | トップページ | 短期弾丸出張、ヘロヘロで終了、3ヶ月ぶりにツイッターごっこ♪ »

ランニング」カテゴリの記事

医学・医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週残り600字、故・村田兆治投手の「マサカリ投法」、命名1974年、名付け親は新聞記者か(中国新聞・自伝「生きて」) | トップページ | 短期弾丸出張、ヘロヘロで終了、3ヶ月ぶりにツイッターごっこ♪ »