« 時速120km、秒速33mの発射速度だと、水の衝撃でも人が脳挫傷で死亡するのか・・&半月ぶりにプチジョグ | トップページ | 王者の貫禄、5五歩の細い攻めの一手勝ちでも余裕、藤井聡太・七冠が連勝~2023王位戦・第2局 »

格子状の正方形の数を線で囲むパズル「スリザーリンク」、簡単な解き方3(難易度4、ニコリ作、朝日新聞be、23年7月15日)

(☆23年10月1日追記: 最新記事別にアップ。

 「スリザーリンク」、簡単な解き方4(難易度3、ニコリ作、朝日be、23年9月30日) )

    

     

    ☆     ☆     ☆

今日(2023年7月15日・土曜)、朝日新聞の朝刊・別刷beに、また「スリザーリンク」というパズルが掲載されました。beで2ヶ月前に登場した時は難易度3でしたが、今回は難易度4(☆4つ)。ちょっと難しくなってます。

    

このパズル、最近の朝日とニコリが力を入れてて、毎週・金曜の教育欄にも載ってますが、まだまだ解く人が少ないようなので、このブログでまた解き方や考え方、コツみたいなものを説明してみます。

  

ちなみに、今までにもスリザーリンクの記事は2本、書いてるので、これが3本目です。基本的なことは、1本目の記事で分かりやすく説明しています。

 

 正方形に入った数を線で囲むパズル「スリザーリンク」、簡単な解き方、考え方(難易度3、ニコリ作、朝日新聞be、23年5月20日)

  

 「スリザーリンク」2、簡単な解き方、考え方(朝日・金曜教育欄、23年6月16日)

   

   

      ☆     ☆     ☆

230715a

   

今日の問題は、上図の通り。著作権に配慮して、ほとんど見えないくらい縮小してます。以下、私が自分で書き直した大きな図を使います。既に夜の20時なので、朝刊の販売への影響は無いでしょう。

    

230715b

    

まず、「すぐに線が引けるパターン例」3つを使って、線を引きます。あと、0の周りに線は無いので、バツ印を付けておきます。線が無いはずの辺にバツ印を書くのは面倒ですが、大切なポイントの1つです。

  

230715c

   

さらに、ここに線を引くと行き止まりになるとか、線が枝分かれしてしまうとか、小さな領域を囲んで閉じてしまうとか、ダメな所にバツを書き足します。あと、すぐ分かる線も少し書き足します。

   

230715d

   

はい。なるべくネタバレを少なめにしたいので、いつものように、少しずつ更新していきます。今日はここで終了。のアップは、明日(日曜)の夜の予定です。ではまた。

    

        

      ☆     ☆     ☆

はい。日曜の夜になったので、最初のアップデートです。

  

230716i

   

まず、左上の辺りに少し線を引けます。あと、左下の辺りはかなり線を伸ばせます。

    

ただし、適当に引くのではなく、まずは絶対に正しい線だけ引いてみること。難易度4くらいまでなら、それでほとんど通じるでしょう。

  

この後、右下は簡単に引けますが、そこからは慎重に考える必要があります。よく分からなければ、試しに少し線を引いてみるのもありですが、薄い線とか点線にするべき。あるいは、スマホやタブレットで線を書いて、ダメだったらやり直すとか。

    

全体を1本の線で輪のように囲むので、小さい輪で囲んでしまうのはダメ。途中からは、この点もかなり大切なポイントになります。

  

次の更新は、明日(月曜)の夜の予定です。ではまた。

   

      

      ☆     ☆     ☆

はい。月曜の夜になったので、2回目の更新です。

  

230717g

   

右下の辺りは簡単なので、一通り終わらせました。あと、右上とか左側とか、少しだけ線やバツを書いてます。

  

この後は、全体の輪っかの形を大まかにイメージすると分かりやすいでしょう。右下の形はもう決定してますが、他はまだよく分かりません。参考までに、余計なバツ印を消した図も入れときます。

  

230717h

  

さらに、線で囲まれた輪っかの中に斜線を引いて、明らかに外の部分は消してしまうと、もっと見やすくなります。

   

230717i

 

とりあえず、左側の中段の線から全て引くといいでしょう。かなり答に近づいてるので、次の更新はもう、正解発表の後にします。ではまた。

  

    

      ☆     ☆     ☆

はい。今日は土曜日。正解が発表されたので、最後まで書きます。

   

230722e

    

まず、左上あたりをゆっくり仕上げました。ダメな辺にバツ印を付けながら、慎重に。もちろん、右上あたりから始めても構いません。これでもう、左側と右下側は完成してます。

   

230722f

  

次に、上側あたりをほぼ完成。あと、中央あたりに少し線を書き足して、左側と右下側の輪の線をつなぎます。

   

230722g

    

最後は、右上あたりを書き込んで、すべて完成☆ この時、右端あたりにはバツ印が並びます。線を引くと、枝分かれになったり、行き止まりになったりするからです。

  

230722h

  

というわけで、輪の中に入った1の数は、5コでした。これが応募用の答です。ではまた。。☆彡

       

      (計 1113字)

  (追記635字 ; 合計1748字)

| |

« 時速120km、秒速33mの発射速度だと、水の衝撃でも人が脳挫傷で死亡するのか・・&半月ぶりにプチジョグ | トップページ | 王者の貫禄、5五歩の細い攻めの一手勝ちでも余裕、藤井聡太・七冠が連勝~2023王位戦・第2局 »

パズル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 時速120km、秒速33mの発射速度だと、水の衝撃でも人が脳挫傷で死亡するのか・・&半月ぶりにプチジョグ | トップページ | 王者の貫禄、5五歩の細い攻めの一手勝ちでも余裕、藤井聡太・七冠が連勝~2023王位戦・第2局 »