« 「建築関係トントントン」、『明石家サンタ2017』の前に、故・りゅうちぇるが元祖のギャグだったのか・・&ジム6日目 | トップページ | 格子状の正方形の数を線で囲むパズル「スリザーリンク」、簡単な解き方3(難易度4、ニコリ作、朝日新聞be、23年7月15日) »

時速120km、秒速33mの発射速度だと、水の衝撃でも人が脳挫傷で死亡するのか・・&半月ぶりにプチジョグ

(13日)JOG 6km,33分30秒,平均心拍 126

消費エネルギー 245kcal(脂肪 74kcal)

    

私は親譲りの暑がりだから、夏はわざと小雨を狙って走ることもある。実は昨日も、予報では小雨の時間帯を狙ったんだけど、予報が外れて曇のまま。晴れの時よりも蒸し暑かった (^^ゞ

   

そんな私が今日、驚いて動画まで見てしまったニュースは、水を浴びて死んだ事故。FNNプライムオンラインより

   

230714a

   

    

      ☆     ☆     ☆

 水が誤発射し頭を直撃 "時速120km" ライブ会場スタッフ死亡 韓国発フェス

   

紛らわしい見出しだけど、事故現場は韓国じゃなくて、日本の大阪市。イベントは「WATERBOMB OSAKA 2023」。おそらく、犠牲者に配慮してわざと訳してないんだろうけど、日本語に直訳すると「水の爆弾」。まさに爆弾になったらしい。

  

水の発射装置「ウォーターキャノン」も訳してないけど、訳すと「水の大砲」。キャノンの綴りは、企業名の canon じゃなくて、cannon 。グーグルで、water cannon の画像検索をすると、本当に武器とか兵器みたいな画像が並んでた。マシンガン(機関銃)とか、地対空ミサイル発射装置みたいな物もあって、オモチャの水鉄砲とはかけ離れてる。

     

230714b

  

FNNの記事本文と動画にはないけど、同じフジ系列の産経新聞の記事によると、「顔面負傷による脳挫傷」。要するに、頭部が激しく揺れたということか? ボクシングとか、格闘技の攻撃を受けたようなものかね? 口径は約7.5cm。

     

時速120kmとは、秒速33m。風でも強烈な速度だから、水だと命に関わると。そもそも、何でそんなに高速で水を出すのか疑問になるけど、広いイベント会場に水を飛ばすためにはそのくらいの高速が必要なのか。夏の屋外の余興としては、魅力的ではある。残暑の高校の学園祭で、入場客に霧吹きで水をかけてたのを思い出した。

        

    

     ☆     ☆     ☆

その辺りで納得しそうになったけど、さらに英語版ウィキペディアまで読んでみると、元々は消防用だったらしい。なるほど、分かりやすい実用。それが警察の暴動対策とかにも使われるようになって、さらに現代ではイベントにも活用されてると。

     

確かに、海外の警察がデモとかに使ってるね。日本でも昔、学生運動に対抗する機動隊や警察が使ってたと。そう言えば、東大・安田講堂の攻防で水が時計台に噴射される写真や映像は有名だ。

   

話を戻すと、消防車の水も不用意に近づくと危ないわけか。実は私は、消防車を見ると、近づきたくなるクセがある。1年か2年前に、わりと近所で火事が発生した直後も、規制線のテープが張られる前にかなり接近してしまった。別に野次馬として出かけたんじゃないし、邪魔したわけでもない。たまたまコンビニに行く途中のタイミングで、通り道だったもんで。

    

消防車の水の速度を検索すると、秒速や時速の情報はなかなか出て来ない代わりに、水の量や距離の話が出て来る。なるほど。頭部への衝撃のダメージを考えるのなら、スピードだけじゃなくて、放水量も問題だった。もちろん、打点も重要。

   

最近、物理の問題を解いてなかったから、運動量、エネルギー、力点といった物理的な観点を忘れてたのだ。自然災害や普通の水の事故も含めて、水も危ないと。なお、イベントは中止とのこと。あらためて水のリスクを確認しつつ、合掌。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民アスリートは昨日、ジムを休んで、プチジョグだけにした。別にジムに行っても良かったけど、たまに普通のランニングもしとかないと、走れなくなってしまうから。あと、やっぱり、ジムでテレビ見ながらエアロバイクを回すより、公園とか走る方が解放感がある。

  

で、脚が疲れてるし、7kmだけにしとこうと思ってたら、6kmしか走れなかった (^^ゞ 短っ! 単なる時間の問題であって、ラクしたわけではない(3分の1くらいは言い訳♪)。

  

ジムで6日間、軽くエアロバイクを回しただけで、脚の筋肉がガッチリしてて、走りがロボットみたいになってた。安定感はあるけど、軽快感がない。それでも、自然にスピードが上昇。最後は1km4分半くらいになってた。トータルでは1km5分35秒ペース。遅っ! 序盤が1km6分半くらいだったもんで。

   

気温25度、湿度80%、風速2.5m。新・心拍計は、最後の高い値がちょっと変だと思うけど、補正はせず。フーッ・・、今日も何とか、PCで入力成功♪ フツーの事が有難いのであった。それでは今日も、あっさりこの辺で。。☆彡

   

    

230714c

    

往路(1.2 km) 7分52秒 108 123 

LAP 1(2.2) 12分23秒 127 132

復路(2.6)   13分15秒 142 162?

計 6km 33分30秒 126(74%) 162(95%) 

    

      (計 1955字)

| |

« 「建築関係トントントン」、『明石家サンタ2017』の前に、故・りゅうちぇるが元祖のギャグだったのか・・&ジム6日目 | トップページ | 格子状の正方形の数を線で囲むパズル「スリザーリンク」、簡単な解き方3(難易度4、ニコリ作、朝日新聞be、23年7月15日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「建築関係トントントン」、『明石家サンタ2017』の前に、故・りゅうちぇるが元祖のギャグだったのか・・&ジム6日目 | トップページ | 格子状の正方形の数を線で囲むパズル「スリザーリンク」、簡単な解き方3(難易度4、ニコリ作、朝日新聞be、23年7月15日) »