« ☆謹賀新年 2024(令和6年)☆ | トップページ | 正月から、石川の大地震、羽田の航空機衝突炎上、新年も一段と気を引き締めないと・・&初ラン15km »

NHK『紅白歌合戦 2023』(第74回、ボーダレス)~初司会の浜辺美波とドミノ倒しスタッフに拍手♪

石川の大地震が大変な時にのんびり芸能記事を書くのも微妙だけど、毎年恒例だし、紅白歌合戦のレビューを書くことにしよう。一つ一つの感想は短くても、全部を扱うとかなり長くなる。140字ギリギリのツイートを連続で50本書くような感じ。

  

今年のテーマは、ボーダレス、超えてつながる大みそか。まあ、むしろ、「エイジレス、時代を超えてつながる紅白」って感じかも。韓国系が目立つのも、要するに若者向けってことだしね。私とか♪

   

番組の作りとして、一番目立ってたのは,まるで後番組の『ゆく年 くる年』みたいな、全国の年の瀬映像かも。要するに、コロナ明けのお祭りだと。まあ、まだ明けてないけど♪ 私はこの正月、ニンニクとニラで免疫力を補強してる(実話・・笑)

    

時間がないから、すぐレビューを始めよう。番組が4時間半もあるし、知らないことが多いから(笑)、マジで大変なのだ。検索も数十回はかけることになる。

   

    

     ☆   ☆   ☆

240102a

   

グランド・オープニングでは、司会の有吉弘行・橋本環奈・浜辺美波が天井からゴンドラで降下。大道具さん、安全性には絶対の自信があると。浜辺は正統派の美人だし、意外と天然で気さくで、好きな若手女優の1人♡

  

1組目、紅組。新しい学校のリーダーズ、初出場。曲名『オトナブルー』。大人ぶると、大人についてのブルーと、掛けてるわけね・・って説明は、若者にはウケないわけね(笑)

  

首振りダンスって、横に振るのか (^^ゞ 私は今年、オンエア中はほとんどスマホの小さい画面で動画見てたから(NHKプラス)、首振ってないじゃん?と思ってしまった♪ 最初はかなり抵抗があったけど、3回見たら慣れたかも(笑)。ボーダー=境界を超えるには、時間と努力が必要なのだ.

   

2組目、白組。JO1、2回目。『NEWSmile』。日本人グループだけど、KーPOPが入ってると。確かに、BORDERLESS。

   

3組目、白組。鈴木雅之、6回目。『め組の人』。田代まさしを呼べば、もっとボーダレスなのに♪ やはり、ボーダーは維持されてるのだ。酒井法子、のりぴーも境界の外だと。

      

4組目、白組。Stray Kids、初登場。『CASE 143〜Japanese ver.』。「道を逸れた少年たち」が、世界中で活躍してると。101スタジオの黄色い声が凄い (^^ゞ 日本語の歌詞もしっかり歌えてた。

  

5組目、紅組。Perfume、16回目。『FAKE IT』。過激なダイエットで心配の声も出てたけど、元気そうに見えるね。

  

組目、白組。すとぷり、初出場。『スキスキ星人』。これはCGグループだから、メインステージでは「透明」だったわけね♪ああゆう可愛くてポップなCG、私も作ってみたいと思ってるんだけど、のんびり勉強してる間に時代遅れになるはず (^^ゞ

   

組目、紅組。天童よしみ、28回目。『道頓堀(とんぼり)人情』。通天閣みたいに存在感があるね♪ どうせなら、小林明子を超えて欲しいかも(笑)

   

組目、白組。キタニタツヤ、初登場。『青のすみか』。住みと澄みを掛けてるわけね・・とか解説すると、一部から冷たい視線を浴びると♪ アニメ関連の曲の中だと、聞きやすい歌詞とメロディー。『呪術廻戦』はいまだに見たことない。

   

組目、紅組。緑黄色社会、2回目。『キャラクター』。女子高生チアリーダーの大技が安全に決まって良かった♪ まあ、チアは韓国や台湾の野球の方が萌えるけど♡ いや、インスタが勝手におすすめして来るもんで♪ 

  

10組目、紅組。櫻坂46、3回目。『Start over!』。やり直せ。まあ、人生にやり直しはないけど♪ いや、私自身に言い聞かせてるのだ。残り時間にどう変わるか、それだけが問題。

   

   

     ☆   ☆   ☆ 

11組目、白組。純烈、6回目。『だってめぐり逢えたんだ〜NHKプラスver.』。後ろのQRコードしか目に入らず♪ そもそも私は、最初からNHKプラスで見てた。

  

12組目、紅組。ano、初登場。『ちゅ、多様性。』。最近,意外と好きになって来た (^^ゞ できればレコード大賞の時の髪の色で見たかったね。テレビは見てないけど、ネットで話題になってたから。意外なほど背が高くて、スタイルもいいと。歌詞も面白い。ケケケロ、ケケケロとしか聞こえないけど♪

   

13組目、白組。BE:FIRST、2回目。『Boom Boom Back』。昔のユーロビートのブンブンブンをもう一度って意味か♪ 古っ! ポール・レカキスね。バブル期のディスコを盛り上げた曲の1つだと。

   

14組目、紅組。JUJU。えっ、まだ2回目なの? 昭和歌謡、『時の流れに身をまかせ』。そう言えば、テレサ・テンって、有吉の好きな太田裕美に顔が似てるね。

  

15組目、紅組。NiziU、4回目。『Make you happy』。何と、もう4回目か。縄跳びしてる人って、最近、見かけないのに♪ 衣装が華やかだからなのか、ちょっとキレイになったように見えた。

  

16組目、紅組。LE SSERAFIM、2回目。このコ達は好き♡ っていうか、カズハが好き♪ 美しいし、萌える☆ 推しにしようか(笑)。ダンス・パフォーマンスもエロくて、いいね!

   

17組目、白組。山内惠介、9回目。『恋する街角』。とにかく明るい安村が、生放送でやらかしてくれるのを期待したけど,やっぱり無理か♪ NHK的には、パンツ姿でも攻めてるのかも。アイム・ウエアリング・パンツ!

   

18組目、紅組。乃木坂46、9回目。『おひとりさま天国』。だんだんベテランになって来た♪ まあ、みんな本音では、キレイで可愛いビジュアルが大好きだと。ルッキズム批判とか吹っ飛ぶ、圧倒的な現実。

  

19組目、白組。郷ひろみ、36回目。『2億4千万の瞳〜ブレイキンSP~』。流石の郷ひろみでも、68歳でブレイクダンスは苦しかったと。頑張ってるのは分かるけど、残念ながら企画倒れになってた。ボーカルはまだまだイケる。

  

20組目、紅組。milet(4回目) × MAN WITH A MISSION。『コイコガレ』。

 

21組目、白組。MAN WITH A MISSION(初登場) × milet。分かりにくっ! 主役が入れ替わったと。『絆ノ奇跡』。

  

もう、入力だけでドッと疲れたから、この2組は省略♪ iPadで複雑な入力を長く続けるのは大変なのだ。『鬼滅の刃』、意外と人気が長続きしてるね。

   

   

     ☆   ☆   ☆

22組目、白組。SEVENTEEN、初登場。『舞い落ちる花びら(Fallin' Flower)』。分かりやすいKーPOP。もう8年なのか。審査員のやり投げの北口榛花がファンだと。このコ、わりと美人だね♪ 選手を辞めて痩せたら、モデルも出来そう。

  

23組目、紅組。ドミノ(笑)・・じゃなくて水森かおり、21回目。『日向岬〜紅白ドミノチャレンジSP~』。これが一番,見てて緊張した♪

   

240102b

   

ちょっと似た感じのNHKの番組に、『ピタゴラスイッチ』というのがある。そこで使われる音楽のアレンジがちょっと入ってた(細かっ・・)。見事に最後まで大成功! カタカタカタ・・・音も効果的。スタッフの皆さん、おめでとう☆

  

240102c

    

企画のユニット「ハマいく」(初登場)を挟んで,2組目、白組。大泉洋、初登場。『あの空に立つ塔のように』。司会だから省略♪

  

25組目、白組。Mrs. GREEN APPLE、初登場。『ダンスホール』。流石に聞き覚えがあるね。何となく♪ ボーダレスなヒット曲だと思う。ちなみにレコード大賞は、『ケセラセラ』。

     

26組目、紅組。坂本冬美、35回目。『夜桜お七』。石川さゆりがいなくなったら紅組トップになるけど、まだ石川ほどのメジャーな持ち歌はないかな? いい歌なんだけどね。 

  

27組目、紅組。MISAMO、初登場。『Do not touch』。TWICEの日本人3人からなるサブユニット。付け根まで誇示した美脚が際立ってて、超〜良かった♪ でも、曲名は「触るな」(笑)。ダブル・バインド、二重拘束なのだ。触って&触らないで。見るだけね♪ 歌詞もテクニカル。

  

240102d

  

28組目、白組。10-FEET、初登場。『第ゼロ感』。パリ五輪、バスケ関連ね。初めて聞いたけど、迫力ある正統派の日本のロック。アップテンポもバスケに合ってる。

    

企画の大注目美少女KーPOP、NewJeansとディズニー100周年企画を挟んで、29組目、白組。Official髭男dism、4回目。『chessboard』。いい合唱曲だけど、人生の比喩なら、同じ白黒でもオセロや囲碁の方が近いかも♪

     

30組目、紅組。椎名林檎、8回目。『サ〜さすがに諸行無常編〜』。もう25周年か。私とはちょっと波長が合わないんだけど、独自のジャンルレス領域を突っ走ってるね。パフォーマンスはオシャレでカッコ良かった。

    

   

     ☆   ☆   ☆

31組目、白組。ゆず、14回目。『ビューティフル』。ステージ衣装の色がビューティフル♪ 私が買うだけ買って、着る機会がほとんど無いままシミがついてしまったジャケットに似てる(実話・・笑)。キレイな水色🩵 この絵文字、閲覧できるのかね?

   

企画の伝説のロックバンド、QUEENを挟んで・・っていうか、『ドント・ストップ・ミー・ナウ』の歌詞って、ちょっとヤバいかも♪

  

それはともかく、32組目、白組。けん玉の会(笑)・・じゃなくて、三山ひろし、9回目。『どんこ坂〜第7回 けん玉世界記録への道〜』。成功のギネス認定で大喜びした後、失敗に訂正。早めに落としてしまった右端の彼。みんなが喜んでる時、1人で離れて仕方なく手を上げてた写真が印象的。テレビでは(意図的に?)映してなかった。

  

ちなみに司会の浜辺美波は、三山から貰ったけん玉で、見事に成功! さすがだね☆ 私もできるけど♪ 大皿と小皿だけ。ちなみに動画ではすこし後、失敗でしたとテロップを入れてた。真面目で、いいね。

    

33組目、白組。星野源、9回目。『生命体』。世界陸上のテーマソングだったのか。全く覚えがない (^^ゞ 私は自分の自転車レースで頭が一杯だったかも。湿疹もひどかったし。っていうか、ガッキーが悔しいし(笑)。まだ言うか!

    

34組目、紅組。Superfly、7回目。『タマシイレボリューション』。申し訳ない。どうも私とは合わないのだ。全体的に。

  

35組目、紅組。伊藤蘭、初登場。『キャンディーズ50周年 紅白SPメドレー』。ランちゃん、まだまだイケるね♪ 赤い法被の親衛隊も(笑)。娘さんの趣里が紅白を辞退したのは潔いと思う。超有名な両親からの「14光」の重みと闘い続けて来ただろうし。

    

テレビ放送70周年の企画は、YOSHIKIの声の震えと、有吉のもらい泣き、寺尾聰の『ルビーの指環』が良かった♪ 特に、寺尾が歌い終わった直後、バンドメンバー達と本気で喜び合ってたシーン。人生の年輪の味わいを感じさせてくれた。黒柳徹子も本気で喜んでたね。

   

36組目、紅組。Ado、初登場。『唱』。京都・東本願寺を舞台にした激しいパフォーマンス、これは売れるね☆ アドというより、主役のシテ。和の要素もアニメも入ってて、謎めいてて、世界でもブレークするかも。浜辺美波とつながってるとは意外。素顔を見せてるのかね?

     

お葬式みたいなけん玉失敗の告知を挟んで(会場も苦笑)、37組目、白組。エレファントカシマシ、2回目。『俺たちの明日』。1981年、デビュー☆ 昭和のシャウトが熱くて、いいね! 声か枯れそう♪

   

38組目、紅組。あいみょん、5回目。『愛の花』。曲もボーカルも安心して聞けて、ボーダレス。さすが、連続テレビ小説『らんまん』の主題歌。何か、可愛くなった気もする。恋してるからか♪ こんなコがストリートで歌ってたら、すぐに人だかりが出来そう。浜辺が感動で泣いて、ハンカチを渡してもらって涙を拭ってた。

   

240102e

   

39組目、白組。さだまさし、22回目。『秋桜(コスモス)』。盟友、谷村新司らへの追悼か。山口百恵はどうしても引っ張り出せないと。映像にはちょっとだけ映ってたけど、流石にそろそろ、ちあきなおみの出演とかあってもいいね。幻の昭和歌謡の女王。続けて映ってた尾崎紀世彦も逝ってしまったし。。

  

40組目、紅組。石川さゆり、46回目。『津軽海峡・冬景色』。ウクライナの民族楽器・バンドゥーラと共に。ボーダレスでも、ロシアの楽器は出せないと。この辺りにも理想や理念の限界がある。

  

っていうか、石川は大トリでいいはずなのに、本人が辞退してるってことかね? 流石に、石川の後にYOASOBIを置く順番については、あらかじめ筋を通してたはず。とにかく、歌詞の解釈が気になる『天城越え』じゃなかったから、ウチとしてはアクセス数を稼げなかった(笑)

      

   

    ☆   ☆   ☆

41組目、白組。藤井フミヤ、6回目。『TRUE LOVE』&『白い雲のように』。40周年☆ 共演した有吉が嬉しそうだった。昔のスタジャン着て。フミヤは声も曲も、いいね。チェッカーズ復活は難しいと。

   

42組目、紅組。YOASOBI、3回目。『アイドル』。わずか3回目で、ラストから3番目。しかも、大トリ以上の派手な演出。大勢の出演者を従える形で、トップの主役扱いになってた。まあ、このユニットは初登場で「テンメイ賞」(笑)も受賞してたからいいけど、アニメ『推しの子』って、面白いのかね? 試しに見てみようかな。

   

240102f

   

43組目、白組のトリ。福山雅治、16回目。『HELLO~想望』紅白スペシャルメドレー。昨日も書いたけど、この光沢のある淡いパステルグリーンのスーツが好み♪ 着て行く所がないけど(笑)

   

44組目、紅組、大トリ。MISIA、8回目。『紅白スペシャルメドレー』。来年はこの座を、YOASOBIに奪われるかも♪ その後、Adoになるとか。

   

蛍の光を先に歌って、採点を後に回したのは、集計の時間を有効に活用したかったんだろうけど、やっぱり蛍の光に続いて、パァーン!、ゴーン・・と、『ゆく年 くる年』につないで欲しい。

  

とにかく、今回も楽しめたし、知らないことが多くて勉強になった(笑)。フーーッ・・、6000字弱! メチャクチャしんどかった。。(^^ゞ 石川の大地震のその後を心配しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

      

240102g

    

    (計 5725字)

| |

« ☆謹賀新年 2024(令和6年)☆ | トップページ | 正月から、石川の大地震、羽田の航空機衝突炎上、新年も一段と気を引き締めないと・・&初ラン15km »

映画・テレビ」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ☆謹賀新年 2024(令和6年)☆ | トップページ | 正月から、石川の大地震、羽田の航空機衝突炎上、新年も一段と気を引き締めないと・・&初ラン15km »