« 将棋の天才・藤井聡太八冠が子どもの頃に勉強!、算数(四則 +-×÷)の「賢くなるパズル」の解き方、考え方(『徹子の部屋』) | トップページ | オシャレな家庭用エアロバイクが組立設置費込で6万円台、キャスター付でも重さ35kgだと大変か・・&11km走 »

靴の計測チップを落として手で持って走ると、途中は記録なしで、ゴールだけ記録?(大阪マラソン2024・村山選手)&11km走

(23日) RUN 11 km,54分24秒,平均心拍 134

消費エネルギー 436 kcal(脂肪 113kcal) 

   

マラソンや自転車の大会に出る時、計測チップとゼッケンには気を使う。実際には今まで一度も失敗してないけど、チップを落とすと、以前は弁償金として数千円を払うルールになってた。返却忘れが多過ぎたのか、最近は返却不要のことが多いから、罰金はないんだろうと思う。

    

ゼッケンは安全ピンで4ヶ所とめるのが普通で、落としたり剥がれたりすると、係員に止められてしまう可能性が一応ある。実際には黙認だろうけど、剥がれ落ちそうなゼッケンで走ってる選手はたまに見て、こっちがハラハラと心配になるのだ♪

  

   

     ☆   ☆   ☆

さて、昨日(2024年2月25日)に悪天候で開催された、大阪マラソン2024。一応、五輪出場の可能性もあったけど、東京マラソンと比べると話題になってなかったから、放送を見る気はなかった。

   

ところが、たまたま朝10時半ごろに思い出したから、チラッと見ると、ちょうどベテランの村山謙太選手(31歳、旭化成)が何かを落として、引き返して拾うシーンが流れたのだ。男性ランナーにとって、そんなに大切で小さな物と言えば、計測チップくらいしかない。コンタクトなら、発見に手間取るはずだから。解説者と実況アナウンサーも、珍しそうにしてた。

    

流石に、「逆走は危険ですね」といった正論の注意は口にしない♪ うっかり、そんな冷たい本音を話すと、直ちにネットで叩かれる時代だから。自分が話してないこと、やってない事でさえ、炎上のリスクがある世の中。ルールに書かれてるかどうかは不明。

   

    

     ☆   ☆   ☆

240226e

   

で、市民アスリートの端くれとしては、その結果が興味深かったのだ。上は、デイリーの記事の冒頭。まず早めに1つのチップを落として、実害はなし。ところが、2つ目のチップも落として、拾って手で持って走ったら、途中の記録は無しで、最後のゴールだけセンサーが反応。公式記録として認められたらしい。

  

240226b

   

チップは硬いプレートで、クレジットカードとかを半分にしたくらいの大きさ。2本のビニタイで靴紐に固定する。公式サイトには、チップが2つあるとは書いてなかったけど、トップランナーだけ2つ使うのかな?

   

いずれにせよ、村山選手がチップ無しで走ってる姿が、写真で紹介されてた。

     

240226a

   

途中のデータも見てみると、確かに後半だけ無いのはいいとして、フィニッシュ(ゴール)のタイムも出てない。そもそも、NHKの速報表示にも出てなかったという話だから、本当はゴールも計測できなかったのでは?・・と思う人もいるはず♪ まあ、チップが無くてもゴールタイムくらいは分かるし、別に五輪も表彰・入賞も関係ないから、実害はほぼない。

  

240226c

   

ちなみに、私がレース中に公式サイトでトップ選手のタイムを見ようとしたら、サーバーがエラーで見れなかった。そんなにアクセスが集中するはずもないけど、サーバーの能力不足なのか、あるいはみんな一斉に村山の記録を見ようとしたのか♪

  

なお、私が正月明けに出場したハイテクハーフマラソンでは、非常に丈夫な紙テープみたいな計測チップを丸めて2枚使用。これ、大阪みたいなチップより取り付けが簡単だし、破れないどころか、外すのに苦労するくらい強靭 (^^ゞ ゴール後、手で破れなかったから、家までそのままにしてたほど♪ とにかく、今後も失敗しないよう、慎重に装着して、注意して走るとしよう。。

   

240226d

   

   

     ☆   ☆   ☆

一方、単なる市民ランナーは、前日の走りその他で脚が疲れてる中、金曜の夜も11kmだけスタスタ走って来た。

  

ここ最近では一番遅かったけど、それでもトータルでは1km4分57秒ペース♪ 最近は常に4分台で走れるようになってる。走ってる時にはいつも内心、「1km5分はジョギングペース」とつぶやいてるほど(実話・・笑)。

  

気温3度、湿度90%、風速2.5m。湿度が高くて、風が普通だったから、それほど寒くはなかった。新・心拍計は、序盤と終盤の異常値だけ補正。スピードが遅いから、基本的に心拍は低めだった。ではまた。。☆彡

  

   

240226f

      

往路(2.4km) 12分53秒 125 139

LAP 1(2.2) 10分34秒 133 140

 2    10分25秒 137 142

 3    10分10秒 141 148 

復路(2.1) 10分24秒 137 149

計 11km 54分24秒 134(79%) 149(88%) 

   

     (計 1823字)

| |

« 将棋の天才・藤井聡太八冠が子どもの頃に勉強!、算数(四則 +-×÷)の「賢くなるパズル」の解き方、考え方(『徹子の部屋』) | トップページ | オシャレな家庭用エアロバイクが組立設置費込で6万円台、キャスター付でも重さ35kgだと大変か・・&11km走 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 将棋の天才・藤井聡太八冠が子どもの頃に勉強!、算数(四則 +-×÷)の「賢くなるパズル」の解き方、考え方(『徹子の部屋』) | トップページ | オシャレな家庭用エアロバイクが組立設置費込で6万円台、キャスター付でも重さ35kgだと大変か・・&11km走 »