東京に4回目の緊急事態宣言、予想より早いのは政治的理由か&深夜5kmジョグが精一杯

(7日)JOG 5km,28分38秒,平均心拍122

消費エネルギー 190kcal?(脂肪 65kcal)

    

う~ん。。 ここでいきなり東京に緊急事態宣言か。私は、来週の後半とか、いきなり単発で出るかもと思ってたけど、ここで突然出るとは思ってなかったし、総合的に見ると微妙だと思う。少なくとも、「医療的」な「緊急」には見えない。

   

五輪、世論、衆院選。要するに、「政治的」な判断・決断であって、「経済的」にも一部飲食業者だけ不公平すぎる。ある程度以上、大きめで、真面目に要請を守ってると、収益だけでなく従業員確保の上でも損害が大きい。

  

   

     ☆     ☆     ☆

違う見方をすると、そもそも新規感染確認者数だけに大きく注目して来たツケが回って来た感じだ。感染だけなら、インフルエンザは毎年、数百万人~1000万人前後も感染して来たのが事実(コロナ前の推測値)。

  

この人数を約半年、180日間で割ると、1日あたり平均で5万人ほど。東京だけでも5000人~1万人くらいか。これは平均値だから、波の頂点だとこの数倍だったはず。つまり、インフルなら東京で1日あたり1万人以上になってた計算になる。

        

全国で見ても東京で見ても、インフルの患者数は現在のコロナ感染者より遥かに多かったし、ワクチンも含め、大して話題にもなってない。

         

コロナは、重症者や死者が多かったから、これほど大ごとになってたわけで、その数が落ち着いてる今の日本の状況なら、見方も冷静になるべきだった。

   

やっぱりこれは、東日本大震災後の放射線・放射能騒動と似てるなと、改めて思う。同じではないにせよ。放射能騒動は沈静化まで3年ほど。コロナ騒動もちょうど同じくらいか。

  

  

     ☆     ☆     ☆   

まず、東京の新たな陽性者数の推移を見てみよう(NHKのまとめ)。もし下図だけ見るなら、ここでの緊急事態宣言は妥当に思われる。第4波と今の第5波の間が狭いから、早めに先手を打つのは自然。 全国のグラフは別として。

    

210708e

   

ただ、この新規の陽性者数を年代別で見ると、構成がかなり変わってる。この春以降、高齢の希望者へのワクチン接種が進んで、重症化しやすい高齢者(65歳以上とか70代以上とか)が半減。あるいは3分の1とか。東京都のコロナサイトより

    

210708c

   

そこを埋めるように増えてるのが、10代~40代。ただ、東京の年齢別人口を考えると、若い世代だけ非常に「感染しやすい」と言えるかどうかは微妙な所。

  

下図は2020年・元日の東京の構成(日本人)だけど、以前からもともと、若い世代が意外と多いのだ。高齢者は少ないから、感染者が少ないのも自然なこと。

      

210708d2   

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、医療体制の状況は、それほど深刻ではない。下側の、入院患者数や、病床数との割合、重症患者数を見ると、まだ1月の第3波の4割程度にすぎない。これも東京の公式サイトより。

  

210708b 

  

「医療の現場が分かってない」とか言ってる人達は、個別の実感としてはよく分かるし、大変だろうなとは思う。

  

ただ、コロナの特別扱いを緩めれば、医療体制は緩むのだ。繰り返すが、インフルエンザはもっと人数が多かったし、医療崩壊とか言われてない。インフルより遥かに深刻に扱ってるから、医療体制が苦しくなってる。

  

その不満を、政府や五輪にぶつけたくなるのは分からなくもないけど、もうちょっと冷静に客観視できる人が増えないと騒動も対立も収まらない。あるいは、「人のウワサも3年」を待つしかないのか。それより先に、ワクチン接種完了の1年を待つとか。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは、思い切り仕事に追われてる所で、昨日も夜中に5km走るのが精一杯だった。これでもかなり無理して走ってる。

   

疲れで激重の脚がようやく動き始めた所で、早くも終了。非常に効率が悪い。トータルでは1km5分44秒ペース。遅っ! 気温24度(!)、湿度90%、風速1.5m

  

西日本の大雨情報が気になりつつ、ではまた。。☆彡

   

 

210708a

       

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分54秒 104 116

LAP1(2.2)12分30秒 124 136

復路(1.6) 8分15秒 138 144

計 5km 28分38秒 122(70%) 144(82%)

   

      (計 1706字)

| | | コメント (0)

カラオケパブ「ごまちゃん」の魅力的オーナー・稲田真優子さん(25歳)、ブロガーでマラソン大会にも出てたのか・・

大阪市・北区で今年(2021年)の1月、カラオケパブをオープンしたばかりの若きオーナー、稲田真優子さん(25歳)。

   

210620g

   

殺害のニュースの第一報から、人気の出そうな可愛いコだし、お店の緩いロゴもイラストも、いいね♪・・とは思ってたけど、調べてみると、ますます魅力を感じる。私との意外な共通点も、色々と持ってた。

  

ごまあざらしに似た人懐っこい笑顔が、逆に哀しい。。

   

210620c

   

   

     ☆     ☆     ☆

例えば、情報が溢れかえる中、(ほとんど)誰も注目してないのが、マラソン大会の参加記録。昔、アルバイトしてたお店に関するブログが今でもそのまま残ってて、一番最初まで遡った時、まさかの大阪城公園ナイトランの話があったのだ。

   

210620e

  

RUNNETの公式記録。2016年5月11日、稲田まゆこ。10km女子、1時間27分50秒。種目別も総合も順位は最下位♪ 自分でブログに書いてた。実名で実話を明かしてるのだ。

     

お店関連の応援もあったみたいだから、多分、最下位でウケを狙ったんじゃないかな。制限時間1時間半のギリギリで走れば目標達成。1km、8分47秒ペース♪ お見事! 立派な女性ランナーだ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

その記事の少し前に、一番最初のブログ記事があった。2016年5月3日、「はじまり」。アメブロ「ラブリッシュまゆ太郎のブログ@4年目!」より。

  

210620b

   

2016年5月3日 まゆ。最初から、一人前のバーテンダーを目指して修行させていただいてると書いてるし、コミュ障(コミュニケーション障害)だと明かしてる(そうは見えないけど)。

  

カラオケパブでいきなり「四年間お世話になります」と公言するのも珍しいはず。後で自分のお店を開いた後も、随時スタッフ募集になってたから、次々とバイトの女の子が変わってるということ。それがフツーだろう。

   

  

     ☆     ☆     ☆

この種のブログは、作るのは簡単だけど続けるのが大変で、なかなか更新が続かない。自然にほとんどストップしたり、消えたりするものが多い中、彼女は4年3ヶ月後のお店卒業まで続けてる。大学卒業後までかな?(未確認)。素直に、凄い。。

     

かなりの頑張り屋さんだったわけね。もちろん、私みたいな単なるブロガーと違って、彼女はLINEもかなりやってたようだし、SNSやブログの類も一体いくつやってたのか分からないほど。少なくとも、5つはやってたんじゃないかな。

  

私との共通点でいうと、ブログの最初の方に座禅好きについて書いてる所もそう。私はもともと、永平寺での修行に憧れてて、記事もブログの初期に2本書いてるし、今でもお寺や仏教は好きだ。後継者がいないお寺とか、ちょっと興味がある♪

   

さらに、何度も書いてるように、私も元々は夜の世界で長くアルバイトしてた人間。カウンターが長いけど、都心の某クラブでバーテンダーもやってた。当時の友人には、自分でお店を開いて頑張ってるバーテンもいる。

  

というわけで、彼女には自然と親近感を抱くのだ。今さら、遅いけど。。

  

   

     ☆     ☆     ☆

210620d

   

4年3ヶ月も働いた後、6日間連続の卒業イベント?! ニュースの見出しにもあったけど、アイドル級の人気だね。

  

当然、オーナーは、彼女が自分のお店を開きたいことを知ってたはずだから、ひいきのお客さんを連れて行くことも分かってたはず。それが許されたということは、このカラオケBarラブリッシュとも、かなり上手くやってたことになる。

  

210620fco

    

そして今年の1月に開店。これ、私はもっと小さいお店かと思ったら、結構な大きさなのだ。広角レンズで広く見せてる写真とはいえ、ちゃんとステージがあって、大型スクリーンも2つ見えてる。

  

210620i

  

さらに当然、バーカウンターもちゃんとある。

  

210620h

  

   

     ☆     ☆     ☆

これだけのお店を25歳で開いて、常連のお客さんのLINEや電話にも応対して、コロナ自粛にもちゃんと対応。その結果がこれなのか・・と思うと、あらためて涙が出そうになる。

  

210620j

   

インスタグラムもtwitterも、お店への情熱にあふれてた。次々と料理メニューを創り出して、イベントして、スタッフの面倒もみて。ヒマがあれば、他のお店に出かけて研究。

   

210620aco

    

雪だるまに入って、手を上げてる彼女に、私も手をあげて一声かけよう。素晴らしい! 短すぎるけど、クリスマスツリーやけど、お星さまみたいに輝いてた人生。どうか、安らかに。彼女のブログ記事の末尾の言葉を借りて、「合掌」。。

  

210620k

    

最後は、昔のお店のブログにあった卒業証書の画像をあらためて贈呈♪

  

なお、単なる小市民ブログの今週は、計14275字で終了。また来週。。☆彡

    

       (計 1859字)

| | | コメント (0)

沖縄以外は緊急事態宣言解除だけど、五輪後は第5波か・・&11kmジョグ

(17日)JOG 11km,1時間02分01秒,平均心拍132

消費エネルギー 449kcal?(脂肪 139kcal)

   

東京、大阪、北海道、愛知、京都、兵庫、福岡。7つの都道府県は緊急事態宣言を解除して、まん延防止等重点措置に移行。この「まん延防止等重点措置」って言葉が覚えにくい (^^ゞ

   

「まん防」でいいのに。友人のあだ名にそっくりだし(笑)。実話だろ! まあ、実名とは似てないからOKでしょ。オイ、そっちは無事か? 読んでない? あっ、そう♪

    

私の「周囲」には感染者がチラホラいるけど、友人がかかったって話はまだ聞いてない。みんな、隠してんのかね?・・とか言いつつ、私が知らんぷりしてたりする♪ コラコラ! 知らんぷりって、死語かも(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、1週間くらい前から予想されてた、緊急事態宣言の解除。昨日、ようやく決定ってことで、私もようやく落ち着いた。延長と解除とで、多少の違いがあるのだ。何? いや、ゴニョゴニョ♪

   

210618c

    

上は最新の1日あたりの新規感染確認者数。関西が落ち着くと、やっぱ東京が断トツで目立つね。これじゃあ、話題の分科会で解除反対論が出るのも自然なことか。

      

210618e

     

まあ、東京は人口が多いから、452人といっても、人口10万人あたり3人にすぎないけど、グラフ的に下げ止まりは明らか。さて、東京五輪で「人流」が増えて、海外からも人が来て、どうなるか?

   

   

      ☆     ☆     ☆

210618d

   

GoogleのAIは、東京について、まだこの後ガクッと下がると予測してるけど、その後は水平の均衡状態になってる。緊急事態宣言の解除は織り込んでるのかな? 東京五輪のデータはどう扱ってるのか?

      

ワクチン接種者が多い海外からの五輪客より、日本人の観戦者の方が影響は大きいと思うけどね。ちょっと怖いけど、実は私もそろそろお祭りモードになって来たかも♪

     

もともと父親譲りのお祭り人間なのだ。一生に一度のチャンスかも・・と思うと、チケットが無くても会場の周囲の「密」でウロつきたくなるね。で、知らない人間とハイタッチとか、ハグとか♪ ソーシャル・ディスタンスは?! 人気の無い競技の応援に行くとか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところで、つい日本に目が向いてしまうけど、世界はつながってる。私が今、気になってるのは、マレーシアの観戦者急増だったりする。実は、私の宿命のライバル(笑)が現地にいるのだ。個人情報か!

   

ワクチン接種の先進国・イスラエルは屋内のマスク禁止を解除。フランスは感染者が急減で、マスクの義務を大幅に緩和したらしい。といっても、動画の映像をよく見ると、マスクしてる人も結構いる。fnnプライムオンラインより

     

210618f

   

日本なら、そもそも義務なんて無くてもほとんどみんなマスクしてるけど、フランス人は一斉にマスクを外してるような報道になってる。文化、気質の違いか。私はあと1年くらいはするかも。買い置きが余ってるから(笑)。そうゆう理由か!

    

日本のワクチン接種は意外と速く進んでるみたいだけど、1回目の接種率8割の英国では、インド型(デルタ変異株)の広がりで、ロックダウンが1ヶ月延長されたとか。

  

日本はダメだけど英国は凄いとか、もてはやしてた人達、聞いてる? 日本はロックダウンなんてないよ♪ 現・首相も前・首相も感染してないし。

       

とはいえ、日本にも確実に、次のコロナ第5波が来るね。対策はワクチン迎撃か。接種券はまだまだ送られて来ないけど、心の準備はそろそろ必要かも。打つ前に、美味しい物を食べて、遺書を書いて、やばい物は捨てて。。♪ オイオイ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

市民ランナーとしては、やっぱり走りで自然免疫を活性化させるに限る♪ 副反応は、しんどいだけ(笑)。もう脚がクタクタだけど、昨日も11日連続で走りに出かけた。

    

今日はもう休もうかなと思ってるから、気分的にはラク。無理せず、のんびりスタスタ11km走って、トータルでは1km5分38秒ペース。こんなんで、ちょっと満足してしまう落ちぶれた小市民 (^^ゞ

  

気温19度、湿度75%、風速1.5m。最近だと、かなり涼しい条件だから、脚が疲れてなければもっと長く走りたかったね。新・心拍計は正常に作動。距離測定もますます正確になって来た。何でだろ? ともあれ、今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

      

210618a

 

      時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分31秒 118 130 

LAP 1(2.1) 12分30秒 128 136

  2   11分49秒 134 146

  3   11分37秒 139 147

復路(2.2km) 11分35秒 141 148

計 11km 1時間02分01秒 132(75%) 148(85%)

    

        (計 1864字)

| | | コメント (0)

小林礼奈の炎上ブログ記事&人気ラーメン店「蒙古タンメン中本」の対応、ブロガーの感想

人気ラーメン店の行列でここまで炎上するのか。。 そもそも、飲食店でほとんど並ばない私が一番驚くのはその点かも。

  

ただ、多くの人から見ると、並ばない人間がいることの方が驚きなのかも♪ もちろん私も、スーパーのレジ待ち行列や、スポーツ大会のトイレ待ち行列なら我慢する。海外の飲食店にも、行列はあるのかね?

  

とにかく、大炎上したブログ記事のアップから既に1週間経過。主な情報もほぼ出揃って、一般人ブロガーが感想を書くにはちょうどいい時期だと思う。

  

この一連の騒動、書きたい事が山ほどあるけど、だからこそ逆に、簡単に済ませよう。この種の事で大切なのは、抑制、自制なのだ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

210612a

   

小林礼奈というと、私はほとんど名前しか知らないけど、お笑いコンビ「流れ星」の1人と離婚その他で揉めてるらしいことは何となく知ってる。先日、心の問題を公表してたのも思い出したけど、テレビも動画も見たことはない。

  

その彼女が、6月5日にアップしたブログ記事「酷い話だよ」は、誰でも経験したことがありそうな日常へのぼやき。ラーメン店「中本」の名前を、小さい活字で前置き的に載せてた。絵文字の使い方から、お気に入りのお店だと分かる。

   

210612b

  

子供連れで食べてたら、「子連れファミリーの親に『遅えよ』って言われまして」。「それから店員さんが来て『すいません、次の方たちが待っているので、、、』と言われまして」。

   

三分の一ぐらい残して退店。その間際にファミリーに言い返して、睨まれたらしい♪ 小さい活字と絵文字付きで、軽い文章にまとめてた。

     

210612c 

  

  

     ☆     ☆     ☆

さて、「そもそも」論を語るなら、いろんな「そもそも」がある。

     

そもそも、行列ができる店に行かなければいい。行ってもすぐ食べて出ればいいし、30分で食べきれないような激辛メニューは避ければいい。そもそも、ブログやYouTubeで公表しなければ問題ないし、そもそも一般人なら話題にならない。

    

ただ、有名人がブログ記事にするのなら、要するに「中本」というテンメイ・・じゃなくて店名を書かなければ良かっただけのこと。それなら固定読者を中心に、クスッと笑ってちょっと共感して、おしまいだろう。

    

写真だけなら店や店員、客の特定は難しいし、数万人~数十万人レベルの一般人も食いつかない。テレビでも扱われたらしいから、数百万人レベルの騒動かも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

私も既に15年半、毎日ブログを更新してるけど、この種のネガティブな話で店名や実名を書くことは無い。

   

  ポジティブな話は強めに、ハッキリと。

  ネガティブな話は控えめに、婉曲表現で。

  

フツーの書き手や語り手の基本だろう。炎上狙いや、炎上上等の人は別として。

  

ウチの長い常連さんなら分かると思うけど、最近、私はますます、色々とボカして書くようになってる。身内どころか、私自身が読み返しても、「これって何の話だったっけ?」と思うほど♪ 若年性認知症か!

     

ちなみに、今書いてるこの記事は、別にそれほどネガティブとは思ってない。ラーメン店はむしろ好印象だ。

    

小林のイメージも、今でも別に悪くないし、例の記事も、店名さえ書かなければ緩くて笑える記事だと思う。文体、記事の構成、絵文字、どれもフツーに可愛い。顔もそこそこ♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

ふと思い出したのは、3年前、遥かに有名な女優が炎上したインスタ記事。あれは店名も人名も無かったけど、個人的には小林よりも引っかかる。というのも、この女優はあまり反省も謝罪も見せてなかったから。騒ぐ人達が悪い、という態度だった。

   

名前を書かなくても、少なくとも相手が読めばすぐ分かるし、深く落ち込んで傷つくはず。その傷は、相手と同じ職種の大勢の人にも感じ取れるはずだ。無関係の私でさえ気の毒だったから。

    

小林は、5日後には反省・謝罪記事をアップしてるし、チェーン店の社長(店主)ともテレビ(『バイキング』)の企画で電話連絡して、頭を下げて和解したらしい。電話はもともと、店主の側の希望とのこと

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、名指しされて、かなり飛び火したらしい「蒙古タンメン中本」。私は全く知らなかったけど、メディアにも度々登場してる有名な老舗らしい。下は公式サイトより。

   

210612e

  

代表取締役(店主)の白根誠が、防犯ビデオの確認や聞き取り調査を行った後、細かい経緯も含めてHPで謝罪。

  

ちょっとビデオ内容の説明が細かいけど、タレントのネット記事で炎上した後の釈明だから、このくらいは許容範囲だと思う。むしろ、抑制された大人の内容、対応だ。小林の名前を出してない所も、細かい配慮。

   

210612d

  

署名にずいぶん気合が入ってるなと思ったら、極真空手の有段者で、店でも講座を開催してるらしい。「一麺入魂」♪

    

210612g

  

趣味のバイクにも、熱い炎が表れてる♪ ハーレー・ダビッドソンのパロディ。

  

210612f

  

肝心の激辛ラーメンも、なかなか美味しそう♪ 炎10コ付きの冷し味噌だと、確かに30分以上かかっても不思議はない。まあ、そもそも、私は頼まないけど。ペヤング焼きそばの激辛だけで十分、懲りたし(笑)

   

210612h

   

   

     ☆     ☆     ☆

なお、昨日公開されたダイヤモンド・オンラインのコンサルタントの記事は、ここ1日半、炎上し続けてるようだ。「蒙古タンメン中本の退店騒動に見る、社長対応の『ありえない』問題点」。

   

210612i

    

アクセス・ランキングは昨日からずっと1位(ダイヤモンドHPの順位)。「論破王」(?)、ひろゆきよりも上。配信先のYahoo!でもずっと上位になってた。

  

210612j2

   

  

実名も会社名も一応隠しとくけど、正直、コンサルタント業界から注意されてもいいくらい、「『ありえない』問題点」を含んだ記事。まさに「ブーメラン」。自分が店主に投げつけた攻撃的な言葉が、自分自身に返って来て突き刺さるパターン。

    

配信先のYahoo!でも、政治関連以外だと珍しいくらいの批判コメントがズラッと並んでて、記事ではなく批判が大量のいいねを集めてた。まあ、炎上でアクセス数と知名度を稼ぐのが経営戦略の会社なのかも。

    

  

     ☆     ☆     ☆

というわけで、これら一連の騒動、部外者の私も勉強になった。やっぱり、行列には並ぶべきじゃない♪ そこか! マジメな話、ブロガーとして、一段と気を引き締めようと思う。

     

それにしても、小林にクレームをつけたファミリーは今頃どうしてるのかな・・とか思いつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

     

       (計 2560字)

| | | コメント (0)

サラリーマン川柳2020、ベスト5の感想&10kmジョグ

(27日)JOG 10km,56分32秒,平均心拍131

消費エネルギー 402kcal?(脂肪 129kcal)

   

仕事でつまらない失敗の連続になってるから、ますます時間が無くなってしまった。今日はもう、サラッと「サラ川」で書いて終わりにしよう。第一生命、サラリーマン川柳コンクール。

  

何で、第一生命なのかね? 調べてるヒマもないからスルー♪ そう言えば私も以前、第一生命と契約してたんだった・・って個人情報ネタも、今日はもうパス。

  

第34回ということは、昭和の末のバブル期からスタートかな。2020-(34-1)=1987年? 生命保険会社も予算が余ってたと。人員も(笑)。コラコラ! まあ、ノリの軽さはあったと思う。企画を出す側も、認める側も、参加する人も。

  

   

     ☆     ☆     ☆

210528b

    

図は公式サイトより。9月から10月のコンクールということは、まだワクチンが話題になってないし、ちょうど東京五輪も延期で忘れられた頃か。

     

栄えある第1位、「会社へは 来るなと上司 行けと妻」♪ なかじ(30代/男性)さんの作品。ネタはわりと普通だけど、キレイに作ってるね。言葉遣いの完成度が高い。ひらがなと漢字の組合せ方も含めて。

    

しかしこれって、妻は専業主婦ってこと? 妻が働いてるんなら、「妻の方が 会社に行けば?と テンメイさん」♪ 実はこれ、旦那の問題というより、女性の方がコロナ感染を嫌ってるから外出したがらないってことかも。

  

賞品は、4万円相当の前沢牛ヒレステーキ&サーロインステーキ750g。これって、発表される2021年が丑(うし)年だからかね? ほんじゃ、来年はトラの毛皮で、自然保護団体から怒られるとか♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

210528c

  

第2位 「十万円 見る事もなく 妻のもの」。はかなき夢(30代/男性)さん。いや、去年の話より、次の十万円が欲しいんだけど♪ そろそろ、どうかね? 選挙もあるし、五輪も多分あるし。

  

第3位 「リモートで 便利な言葉 “聞こえません!”」。リモートの達人(50代/男性)。これ、つい最近、私が言われた言葉だったりする (^^ゞ

   

そうゆう意味だったのか! 本当は聞こえてたと♪ マジメな話、意外と映像より音声のトラブルが多い気はする。マイクの性能はいいはずなのに。

     

第4位 「嫁の呼吸 五感で感じろ! 全集中!!!」。鬼嫁一家(30代/男性)。『鬼滅の刃』ネタはやっぱ、多かったみたいだね。テレビアニメのビデオだけ、ちょっと見といて良かった♪

    

全集中の「全」は要らないと思うけど(笑)。英語だと、「Total Concentration!」というウワサ。呼吸は、breathing とか。

  

全米でも人気っていうのは凄いね。『シン・ゴジラ』でさえ、アメリカだと大コケだったのに♪ コラコラ! やっぱ、鬼滅は分かりやすいんだと思う。そこがマニアには物足りないのだ。禰豆子(ねずこ)のボンデージが甘いし(笑)。そこか!

  

   

     ☆     ☆     ☆

第5位 「じいちゃんに J.Y.Park の 場所聞かれ」。けぇぽっぷ(40代/女性)。ベスト10で唯一の女性は、K-POPネタで来たと。

   

「じいちゃんが 英語わかれば いいじゃんか」♪ テンメイさん(20代/男性・・笑)。

  

実はこの川柳読んだ時、公園じゃなくて有名人の名前っていうのは分かったけど、誰だか忘れてた (^^ゞ NiziUのプロデューサーの名前の一つね。パク・ジニョン。パクとパークを掛け合わせてると。

     

NiziUって、こないだ解散したグループだっけ?・・と思って検索したら、IZ*ONEだった(実話・・笑)。イゾネと呼んでる人もいるはず (≧▽≦) 他人事か!

   

アイズワンね。宮脇咲良は確かに美人だと思う。写りと衣装と化粧によっては♪ コラッ!

      

ちなみに2位~10位の賞品も牛肉で、1万円相当の三大和牛(神戸牛&松阪牛&近江牛)。松阪牛って、神戸の牛と思ってる人もいるはず(笑)。また他人事か! まつ「ざ」かぎゅうじゃなくて、まつ「さ」かぎゅうと読むの? 読みにくっ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて。かなり脚が疲れてるけど、雨上がりで涼しかったから助かった。ノルマ達成に向けた月末の距離稼ぎで、休めない状況なのだ。ストレッサーへの適応が大変。

   

とはいえ、思ったよりラクに10km完走。やっぱ涼しいとラクだわ。トータルでは1km5分39秒ペース。ラクし過ぎ! 気温15度、湿度100%、風速1m

  

緊急事態宣言、6月20日までの延長で今度こそ終わりなの? ご褒美に10万円くれるとか♪ まだ言うか! 可愛い色のiMac欲しい~~とか思い出しつつ、ではまた明日。。☆彡

   

     

210528a

 
 

     時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 14分30秒 119 130 

LAP 1(2.1) 12分22秒 129 135

 2   11分54秒 133 139

復路(3.3km) 17分46秒 139 146

計 10km 56分32秒 131(75%) 146(83%)

   

      (計 1965字)

| | | コメント (0)

東京、北海道、愛知、大阪・・・注目の都道府県と米国のAIコロナ予測&全国ワクチン接種の推移

梅雨空の微妙な天気だった昨日、手にぶら下げてた傘が無い。「しまった! 職場がコンビニに置き忘れたか!」と慌てて引き返そうとしたら、傘は差してた♪ 昔のコントか! マスクでも似た経験がある。落とした!・・と思ったら付けてた。

    

横浜のアミメニシキヘビ発見も似たような話だろう。さんざん近所を大捜索して、もう諦めかけた時、元のアパートで発見♪ 屋根裏とはいえ、何でもっと早く探さなかったのかね? 建物の構造や、住民の許可の問題で難しかったわけか。

  

・・っていうか、アパートの住民はこの間(かん)、窓を開けたりしなかったのかね? いきなり窓から体長3.5mのヘビが首をのぞかせたら、ホラー映画だけど。ともあれ、めでたし、めでたし。関係者の皆さん、お疲れさま♪

  

もともと規則違反の飼い主の責任は重大だけど、「やぶ蛇」になりそうだし、あまりつつかない方がいいかも。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、ニシキヘビの1兆倍は危険なコロナウイルスと感染症COVID-19。とうとう、私の周囲でも陽性者がチラホラ出始めてる。

  

かなり神経質になってるから、昨日は電車の隣の席で大声で話し続ける若い男に注意しそうになって、グッと我慢した。大人で、いいね♪ いや、感染リスクより、車内トラブルリスクの方が遥かに高いから、冷静な打算なのだ。

    

コロナ危機が間近に迫ってるこんな時は、映画『ゴジラ』シリーズの自衛隊マーチ(=怪獣大戦争マーチ=フリゲート・マーチ)が脳内に響き渡る。作曲家・伊福部昭の名作。タタタタ ターターターター タタタタタ♪

   

今や、ワクチン・マーチと呼ぶべきか。ゴジラには自衛隊の攻撃、コロナにはワクチン接種攻撃。推移グラフはYahoo!より引用

              

210522a

   

   

     ☆     ☆     ☆

累計で550万人、2回完了も250万人。日別の接種回数も急増してるし、遅まきながらというか、いい感じだと思う。

   

210522b

   

 

ワクチンの承認や接種が遅すぎる!という声が溢れかえってるけど、変異種でさえ、コロナの死亡率や重症化率は低い。感染者の数十倍か100倍の人数に打つワクチンの承認や手続きが慎重なのは当たり前。特にアストラゼネカ製ワクチンの評価は、欧州でも微妙。

   

ここ1ヶ月の報道を見てると、やはり実際にはかなりの副反応が生じてるのに、公式の数値にあまり反映させてないように見える。

  

接種者も、打つ前から副反応は十分説明されて承認してるから、ほとんど騒がない。マスメディアも、接種が正しいという大前提の建前に従うために、マイナス部分の報道は弱めになってる。

     

そもそも先日も書いたけど、ワクチン接種が進んでる国でも、いまだに人口当たりの感染者数は日本より多いのだ。さらに副反応のマイナスまで加味すると、特例でスピード承認してすぐ大規模接種を進めるほどのメリットがあるかどうかは微妙というか、怪しい。

      

むしろ結果的に、わりといい感じの遅さで落ち着いたような感もある。とにかく、今後は1日平均で数十万回くらい、着実に接種を進めればいい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210522c

  

で、GoogleのAIによる、陽性者(新規感染確認者)の予測。今日はちょっと細かく見てみよう。まずは日本全国の上図。これは前から書いてたように、自然な右下がりの予測。

   

210522d

   

一方、東京は結局、第4波はあまり盛り上がらずに収束しそうだ。上図のように陽性者は急減。ハッキリ「さざ波」と化してる。死者数も少ないまま。神奈川と千葉もまだ余裕がある。個々の医療現場の混乱はともかく、第3波ほどの大波ではない。

     

210522e

   

上図は大阪。大きな波が収まった後は、静かに右下がりになる感じで、兵庫も同様だった。ただし、大阪の死者数はしばらく高止まりの予想。

  

  

     ☆     ☆     ☆

210522g

  

上図はいまや、大阪を抜いて一番危ない状況の北海道。やはり、気温の低さも関係してるんじゃないかな? 感染者数は一応、少し下がる予想だけど、死者数は1ヶ月後まで急増。これは医療崩壊みたいな状況まで反映してるわけか。

   

210522f

  

さらに上が愛知。これも感染確認は緩やかな右下がりで、死者数は1日に4人か5人の状況が続く予想。北海道ほど悲惨ではない。

  

ただ、愛知の影響なのか、ついに岐阜や長野まで増えて来た。そうすると個人的には、夏の恒例の自転車レース、乗鞍ヒルクライムに影響が出る。2年連続で中止かも。。

  

210522h

  

福岡は自然に下がってるから省略。上は、推移も地理的にもかなり特殊沖縄県。感染確認者がまだしばらく増える予想だけど、死者は0人のままの予測になってる。どうしてなのかね? 気温が高いと重症化率が低いとか?

 

ちなみに今現在(21年5月22日・夜)、沖縄26度、大阪18度、東京19度、北海道17度。

   

  

     ☆     ☆     ☆

そして最後に、ワクチン接種人数と接種率、在庫数を誇るアメリカ現状と未来予測。グラフの形より、数字が重要。

   

210522i

   

確かに死者も感染確認者もキレイに右下がりだけど、人口当たりでみると、いまだに米国は日本よりかなり悪い状況のまま

  

今、1日3万人ほど。人口は日本の2.5倍だから、2.5で割ると、12000人の新規感染者。これは日本の現在の2倍以上。人口あたりの死者数も同じく2倍くらいだから、米国は日本ほど医療が崩壊してないとかいう主張は苦しい。

    

ところが米国では、まるでコロナとの闘いに勝利したような雰囲気まで漂ってる。接種者はマスク不要だと当局(CDC)が公認するとか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

日米を比較すると、コロナ騒動がどれほど大きく社会・文化・心理に影響されてるのかがよく分かる。全く同様なのが、東京五輪。第2の放射能とか騒がれてるけど、放射能など、大震災の3年後にはもう話題にならなくなったのを忘れてるようだ。

   

冷静にデータや情報、事実、社会、心理、歴史を見つめつつ、ではまた明日。。☆彡

     

       (計 2331字)

| | | コメント (0)

日本のコロナ感染の「さざ波」(木村盛世&高橋洋一)、GoogleやNHKのAIは第4波の沈静化を予測

最近、テレビドラマや映画を見る気があまりしないのは、現実の社会が十分ドラマチックだからだろう。色んなキャラが登場して、色んな事が次々に起きる。コロナの変異株というのも、ある意味、大注目の新キャラだ。

   

もちろん、自分自身が重症患者として舞台に登場する可能性もある。といっても、自分が死者として登場する場合は、自分では見れないが。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、一昨日(21年5月9日)に急に一部で注目を浴びたのは、内閣官房参与・高橋洋一(嘉悦大学教授)のツイートだ。単なる炎上ではなく、逆に支持する「いいね」も多い。コメントは5000弱、いいねは15000だ。

  

210511a

   

日本はこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑

  

さざ波という挑発的な言葉にカッコがついてるのは、木村盛世(元・厚労省技官)が以前からあちこちで使ってた言葉の引用だから。木村は堂々と自分で、元祖は私だと名乗り出てた。著書の評判もいいようで、amazonでは星4.4コの高評価。

  

210511h

  

高橋は政府に注意されたのか、その後、態度を軟化させて反省気味になってるが、木村の態度にはブレが無い。京都大学の一部の学者と似た感じで、非主流派の見解をアピールし続けてる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、高橋のツイッターをフツーに閲覧すると、肝心の日本のデータが下に隠れてしまってる。これ自体も重要なことで、つまり日本の感染確認者など、世界的に見ると下に隠れて見えないくらい少ないということだ。

  

210511c

  

210511i

  

クリック・タップすると、上のようにグラフの全体が出る。これは、世界的に有名なジョンズ・ホプキンズ大学のデータを、「One World in Data」(データにおいて世界を一つに)というサイトがまとめ直したもの。

      

1日ごとの新規感染確認者数(陽性者数、7日平均)を、人口100万人あたりの数値に直して、国別のグラフをまとめてある。

  

日本はほとんど、一番下の横軸に近い状態で、最近ワクチン接種が進んで収束してると思われてる英国と同レベル。日本で騒がれてるワクチンの遅れなど、ほとんどグラフに響いてない。ドイツ、イタリアはもちろん、カナダでさえ日本よりかなり悪い状況。

  

私がアクセスすると最初、日本のデータは表示されてなかった。わざわざ日本を選択して追加しないと表示されないほど、目立たない国の扱いなのだ。

   

最新のトップ(最悪)はインドだけど、フランスとほぼ同じ。米国もワクチンで落ち着いてると思われがちだけど、今でも日本より遥かに悪いレベルだ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

こうした客観的な情報や比較は、当サイトでも時々、示して来た。確かに、「一理はある」のだ。十理はないとしても。

   

そうした側面を世間が見ようとしないのは、3つの理由からだろう。1つはマスコミやネットの影響。特に、テレビやスポーツ新聞、夕刊紙は一般ウケしそうな極論が目立つ。

   

2つ目は、自分の心理的不安の正当化。ホラ、自分が心配してる通り、世の中はひどい状況じゃないか・・と確認したくなる。

     

そして3つ目は毎度お馴染み、政治思想的な姿勢・立ち位置。リベラルや反政権の立場が否定的ツイートの主体となるのは、東日本大震災や反原発の時から同じまま。東京大学の鳥海不二夫教授のツイッター分析でも客観的に明白。

   

要するに、その時々で自分が攻撃しやすい対象を探してるから、自分にとって不利なデータはスルーしがちになる。悲惨なデータばかり見るのは、心理学的には確証バイアス。「さざ波」データをスルーするのは、認知的不協和の解消・低減だ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

なぜ、高橋が炎上して、元祖の木村はそれほど叩かれないし注目されないのか。「笑笑」というツイートの余計な文末や、過去の奇妙なスキャンダル(?)を除くと、主たる理由は1つだろう。

     

高橋が自民党政権のブレイン、内閣官房参与で、五輪中止論にも否定的だから。他にも、中高年男性だからという見方も可能。木村は女性だし、シングルマザーで官僚組織と対立、うつ病(抑うつ状態)にもなってるから、現代社会だと叩かれにくい。

     

ベテラン人気芸人の東野幸治も、冷めたツイートを流してた。「次はさざ波問題か。コレ以前から言ってた事なのになぁ。さざ波なのにひっ迫してるのが問題ですって」。

  

210511d

     

高橋の例のツイートのすぐ下も、「一理」はある。五輪以外のスポーツは、開催されても叩かれてないし、大勢の行楽客の外出もあまり叩かれてない。

  

国家権力や政府、自民党が前面に立つ五輪だからこそ、野党も追及のネタに出来て、今後の選挙にもつなげられるわけだ。

  

210511b

  

   

    ☆     ☆     ☆

ただ、高橋が示したのとは別のデータや情報も見ると、見え方が多少は変わって来るのも事実。

  

例えば、以前からさんざん言われてるのは、日本のPCR検査率の低さ。他の国と同じくらい検査率を上げれば、感染確認者数はある程度増えるはず。

   

といっても、増える分は軽症者や無症状患者だから、重症者数や死者数はほぼ変わらないはず。

   

あるいは、オリンピック開催について。無観客で「バブル」の中に閉じ込めて行っても、世界中から大勢の選手・関係者が集まるからリスクは上昇しそうに思われる。テニスの錦織圭の「死人が出てまでも行われることではない」という過激な言葉も、五輪の特殊性が背景にあるはず。

     

もちろん、死人など五輪でなくても出るし、インフルエンザの死者は激減、全体の死者数も減ってるのが統計的事実だが。日経HPより。

  

210511e

    

日本のコロナの死者数は、過去(15~30年前)のインフルエンザの「超過死亡者」数とほぼ同レベル。大きく「風邪の死者」ととらえた時、それほど増えてるわけではないのだ。

   

もちろん、世界最大級のスポーツイベント・五輪だからこそ、当事者の心がけも違うはずで、リスクがどの程度上がるのかは不明。仮に全部で15000人が来日しても、東京の人口の1000分の1で、隔離された状態での増加に過ぎない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、心理も政治思想も関係ない機械的システム、AIは今後をどう予測してるのか?

  

実はGoogleのCOVID-19感染予測NHKスペシャルも見方が一致。夏にかけての沈静化を予測してるのだ。「さざ波」は一段と小さくなると。ちなみにGoogleのAIは、年末年始の第3波の急速な沈静化も早めに予測してた。

   

210511f

   

210511g

  

上のNHKのグラフを見ると、ワクチン無しの場合の予測(薄いオレンジ)でさえ、第4波はまもなく収束に向かうことになってる。気温の上昇も手助けしてくれるはずで、確かに去年もこの時期、第1波は収束。第2波も今から考えると小さかった。

   

変異株は別物だと言われてるけど、かなり強めに見積もっても、以前のコロナウイルスの2倍程度の悪性度(感染力、重症化力)。

  

とはいえ、一部の地域や病院が大変な状況にあるのは事実だし、できる範囲の対策はしっかり取ることにしよう。マスク、距離、手洗い・手指消毒、換気、・・etc。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

      (計 2826字)

| | | コメント (0)

東京五輪を目指すトップアスリート達、逆風に負けず頑張れ!&5kmジョグ

(6日)JOG 5km,26分36秒,平均心拍130

消費エネルギー 210kcal?(脂肪 50kcal)

  

大手マスメディアも含めて、ネット記事の見出しには首をひねるものがよくある。大袈裟だったり、ほとんど根拠が無かったり、全体の中から特定の一部分だけ無理やり取り出したり、単にアクセス数を稼ぐためだけの「釣り」だったり。

   

210507a

   

上のスポニチの記事もどうかね? 記事の内容は、ネット的にはマトモな部類。日刊ゲンダイや東スポとかとは違う。ところが見出しだけ、まるで男子マラソン代表の服部勇馬が東京五輪や組織委、テスト大会に反対したような書き方になってるのだ。

  

「札幌でマラソン五輪テスト大会、組織委成功強調も 男子代表・服部『この状況下で走っていいのか』」

   

  

     ☆     ☆     ☆

これ、本文を読むと、全く違うニュアンスのコメントなのだ。「・・・走っていいのかと思う時もあった。不安な状況で練習している時もある」。

     

不安は現在形だけど、組織委を批判する言葉はないし、肝心の「走っていいのか」というのは過去形で、一時的で個人的な思いを伝えてるだけ。「思う時もあった」。

  

その語尾を削除して現在形に変えて、そこだけを見出しにして、五輪反対派の中心みたいに扱うのは、非常におかしな伝え方だ。案外、本文を書いた記者と見出しを付けた人間(デスク?)は別人なのかも。実際、以前、朝日新聞の記者が、私のブログ記事の推測に対して、やや遠回しに認めてくれた。

   

先日も超大物芸人が、朝日新聞系の雑誌メディアAERAにテレビで抗議してた。五輪反対派の代表みたいに扱われたことに対して。もちろん、抗議の直後にヘコヘコと頭を低く下げて、しっかり笑いも取ってたらしいけど。

  

ちなみに、スポニチのスポーツ記事は、全体的には問題ない(芸能は別)。ただ、スポーツ新聞の代表の一つだから、1本の記事の妙な見出しが、誤解の拡散・拡大を招く恐れがある。

  

実際、米国ワシントンポストの反五輪記事の表現は、その過激さだけで一気に拡散した。英語原文は「Von Ripper-off, a.k.a. IOC President Thomas Bach」。

  

直訳すると、「IOC会長・トーマス・バッハとしても知られる、ぼったくり男爵」。あるいは、「IOC会長としても知られる、ぼったくり男爵、トーマス・バッハ」。たぶん、前者の訳の方が正しいと思う。つまり、「ぼったくり男爵」が本名とされてるのだ。

    

210507b-s

   

これ、女性コラムニストによる男性への暴言だから、見逃されてるどころか拍手されてるけど、男性による女性への言葉なら非難されたはず。おかしな歪(ひず)みは、色んな所に色んな形で生じてる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

話を戻すと、現在の東京五輪反対の矛先(ほこさき)は、ほとんどが政治家と組織関係者、IOCだけど、主役であるトップアスリートの心中は穏やかじゃないだろう。

  

私は、彼ら・彼女らが世論に対して一言も反論しないだけでもホントに凄いと思う。その忍耐だけで、金メダルだ。おそらく、身内の中でさえ本音は出しにくいはず。内輪のLINEの発言が漏洩しただけで、大炎上する世の中。どこにどんな人間がいて何をするか分からない。

   

もちろん、特に日本の選手は、東京五輪中止説や五輪批判を毎日のように見聞きしてるわけで、その中で必死に練習し続ける姿には頭が下がる。

   

少し前のNHK特番で言ってたけど、白血病から回復したばかりの池江璃花子は何度も過呼吸になるほど泳ぎ続けて来たとのこと。にも関わらず、最近は辞退の勧めなどの辛いメッセージが届いてるようで、本人が twitter で苦しい思いを伝えてる。「非常に心を痛めたメッセージも・・」。

   

210507d

     

   

      ☆     ☆     ☆

マラソンの札幌テスト大会で自己新記録で優勝した一山真緒もお見事。わざわざ沿道まで来て反対のプラカードを突き付ける人間もいる中で、結果を出した後、曲がり角が多いコースにも「カクカクしている」とかいう緩いコメント♪ きつい練習の描写も「鬼鬼メニュー」で笑いを取ってて、いいね。

  

公平に見て、東京五輪が開催できるかどうかは分からない。ただ、たとえ中止になったとしても、不安や不満の中で最高レベルの練習を続けたトップアスリート達には拍手を贈りたい。

   

そのためにも、彼らが今どうしてるのか、ニュースはしっかり把握しとこう。歪んだ形ではなく、真正面から客観的に。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

一方、私自身は今、仕事その他に追われて走る余裕が無い。一昨日はまだ休日なのに、ほぼ徹夜でずっと仕事してたし、昨日は仕事で疲れて5kmジョグが精一杯。トータルでは1km5分19秒ペース。

   

気温15.5度、湿度80%、風速1m。意外としんどかったのは、やっぱり疲れてるからか。新・心拍計は序盤、異常に高い値だったから、かなり補正した。週末の休みは土曜のみで、日曜からもう仕事、仕事。ガックシ _| ̄|○ ではまた。。☆彡

  

    

210507c

   

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分10秒 113 128

LAP1(2.2)11分21秒 131 145

復路(1.6) 8分05秒 145 152

計 5km 26分36秒 130(74%) 152(87%)

    

      (計 2093字)

| | | コメント (0)

和歌山ドン・ファン急性覚せい剤中毒死事件、真相はまだ藪の中・・

(28日)Walk 5km (荷物 6kg 

    

いよいよコロナ第4波は第3波を越えそうなレベルになって来た。山を意識するなら漢字は「越える」、数値を意識するなら「超える」。ビミョーだね・・とか細かすぎる話をしてる場合じゃないか。

    

210429a

   

上はYahoo!のコロナまとめサイトより、全国の新規感染者数の推移グラフ。山の盛り上がり全体を比べると、既に第4波の方が力強いようにも見える。東京も久々に1000人超えたし、一気に1万人まで到達しても不思議じゃない。

   

私も最近はもう、ポリウレタンとかのマスクは避けてる。ちょっとでもリスクを下げたいから、白い不織布マスクを密着させて使用。とか言いつつ、先日、妙に呼吸がラクだなと思ったら、上側の内側にスポンジが付いてるタイプのマスクだった (^^ゞ スカスカ♪

  

1年前、ほとんどマスクが売ってなかった時に仕方なく買ってた花粉用マスクか。こりゃ、ダメだね。まさかの売り切れ復活に備えて、また合理的な買い置きをしとこうか。トイレットペーパーは既に確保済み。時期も量も、合理的に。

  

  

     ☆     ☆     ☆

さて、ネットで話題の和歌山の騒動。さっき、久々に日テレの『news zero』を見たら、コロナのニュースばっかで、和歌山はほんのちょっとしか放送しなかった。新橋の格安PCR検査センターの大行列が中心で、宣伝かと思うほど。

   

話はズレるけど、有働由美子のピンクのジャケットは凄い派手だね♪ 52歳の本人は喜んだはず。「ウドニー」にも喜んだくらいだから(笑)。下のパンツ(スラックス)は真っ白。キャバクラでも見ないレベルで(想像♪)、昔の紅白歌合戦のゴールドのボディコンを思い出すほど(笑)

    

まあ、暗いゴールデンウィークの始まりに、衣装だけでも明るくってことか。あるいは、今でも残ってるドン・ファンの豪邸の壁の色を意識してるとか。

   

とにかくテレビはすぐ消して、Googleで「和歌山」とだけ入力してみたら、変換候補に「ドン・ファン」も元・妻の名前も出なかった。出てきたのは、コロナとか、カレー事件(古っ・・)。

  

210429c

  

ただ、候補の一番下には「和歌山県田辺市」。地味な地名なのに(失礼♪)、妙にメジャーになってしまったと。ちなみに私は一度だけ和歌山に旅行してるけど、その話はまたいずれ。現在、資料を発掘中。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210429b

   

この「紀州のドン・ファン」変死事件。高齢の資産家が50歳以上も若い女性と結婚した途端、急性覚せい剤中毒で死亡。あまりに怪しすぎる展開だけど、それだけだとこんなに話題にならなかったと思う。

  

上はamazonより。ベストセラー1位というのは、講談社+α文庫カテゴリーでの順位。キンドル読み放題のリストに入ってた。

     

和歌山カレー事件だと、あの林眞須美という女性のキャラが立ち過ぎててメディア向けだったからこそ、あれだけ大きく扱われた。死刑判決が出てるけど、いまだに冤罪説もある。

   

今回も、どうも元妻の須藤早貴・容疑者(25歳、事件当時は22歳)があまりに目立つキャラだから、必要以上に騒がれてる感もある。私のこの記事も含めて♪

  

いや、Googleやniftyがニュース記事の見出しを次々にプッシュして来るから、仕方なく色々見てしまったのだ。あんな記事とか、そんなサイトとか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

どうも彼女、結婚前に複数のアダルトAVに出演してたような感じなのだ。断言はできないけど、かなり似てるし、今でもメジャーなサイトで普通に宣伝中。サンプル動画だけなら無料で見れる。それでネットの騒動も変に拡大したと。

   

もちろん、AVと殺人容疑は直接、関係ないけど、後の事を深く考えない行動という点では似てなくもない。ボカシも入れず、声も変えず、名前だけ変えて色々出演すれば、ネット上にいつまでも残るのは当たり前。

   

フツー、考えれば分かるはずだ。素人向けの出演料くらいじゃ、ワリに合わないことも。業者が撮影データをどう使うか読めないことも。例えば、業者がつぶれれば、データは制御不能のまま拡散するに決まってる。そんな事なくても、違法ダウンロードサイトで拡散する。

   

ただ、おかげで野崎幸助氏(当時77歳)の気持ちはちょっと理解できたかも。顔・髪型・化粧・服装だけじゃなくて、身体もかなり派手みたいだ(伝聞形♪)。肉体、ボディの魔力。お金が余りまくってる状況なら、月に100万円渡す程度は何とも思わないはず。

   

   

     ☆     ☆     ☆

それにしても、まだ単なる容疑とはいえ、年の離れた夫である有名な資産家を覚せい剤で殺害するという発想は、フツーの犯罪者でさえなかなか考えないと思う。

  

もっと簡単で安全な方法がいくらでもあるだろうし、犯行後に自分が疑われるのは当たり前。スマホや携帯の連絡データを探られるのも当たり前。覚せい剤だけでも捕まるくらいだから、単独の犯行ではないような気もする。

  

ただ、今のところ、家政婦(お手伝いの女性)はあまり騒がれてない。そうなるとやっぱり、ドラッグと結びついたルートが裏で操ってたとか。

  

まあ、そもそも彼女自身が本当に起訴されるのか、起訴されたとしても殺人の判決が出るのか。警察は海外への高跳びを恐れて急いで逮捕したとか言われてるし、まだまだ真相=深層は藪の中。

   

ちなみに小市民は、億単位のお金が余ってる状況ではないから、大丈夫。金を女にバラまくどころか、政府の給付金をバラまいてもらいたいほど(笑)

   

変な話、最期の真相がどうであれ、野崎氏は結構、トータルで幸せな人生だったのかも。それに対して、元・妻はトータルで幸せとは言いにくい。特に、家族・親戚の方々への影響を考えると。

  

・・って感じで、ゴールデンウィーク初日はまったり過ぎたのであった♪ コロナ変異株の猛威にビビりつつ、ではまた明日。。☆彡

    

       (計 2342字)

| | | コメント (0)

消費者庁が措置命令、景品表示法違反「洗たくマグちゃん」やステマの賠償・返金・罰金は?、テレ東・日経の罪は?&11kmジョグ

(27日)JOG 11km,58分49秒,平均心拍133

消費エネルギー 430kcal?(脂肪 129kcal)

    

昨日は「ピンクムーン」。私が見た月は、キレイだったけど、普通の白かグレーの満月だったけどな・・と思って検索するとと、「ピンク色の満月」という意味じゃないらしい♪ 「ピンク色の花が咲く時期の満月」ね。

   

210428b

  

じゃあ、このピンク色の満月の映像は、テレビ朝日の景品表示法違反ってことか♪ YouTubeの無料動画だから措置命令は出てないけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、相変わらず怪しげな商品は次々と出てるし、それを買う消費者もいくらでもいる。まあ、オレオレ詐欺とか母さん助けて詐欺でさえ、いまだに大勢引っかかって大金を奪われてるくらいだから、仕方ないのかも。空間除菌やウイルス対策グッズの一部も同様。

     

210428e

  

昨日(21年4月27日)、景品表示法違反で消費者庁が措置命令を出したのは、株式会社・宮本製作所の人気商品「洗たくマグちゃん」その他。マグネシウムで水素を発生させてアルカリイオン水を生成、洗剤なしで洗えると表示してた。

  

・・というか、ニュースから半日経っても、表示はそのままになってた。当然、会社にはかなり早い段階で連絡が届いてたはずだから、少なくとも半月~1ヶ月くらいは意図的に不正な表示を続けたことになる。

   

おまけに、公式サイトには小さい「お詫びとお知らせ」の赤文字が出てるものの、今でも販売してるのだ。おそらく、科学的=化学的に間違った説明だけ削除して。

  

「洗濯界の革命児 洗濯物と入れるだけ」。「マグネシウムと水だけで洗う 人と環境にやさしい洗濯用品」。

    

なるほど。これなら間違いとはいいにくいし、少なくとも措置命令は出ない。それでいて、「水だけ 人と環境にやさしい」といった文だけで飛びつく人はまだ大勢いるだろう。そもそも措置命令を知らない人もいるはず。コロナの緊急事態宣言のニュースさえ見てないと自分で語る人さえいるくらいだから。

     

210428c  

   

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、マグネシウムと普通の冷水(水道水)の反応で水素が発生するかどうかを検索すると、直ちに、洗たくマグちゃんが怪しいことは分かる。

    

純粋だとほとんど反応しないと論文にも書かれてるし、日本マグネシウム協会HPを見ても、「高温水や塩化物を含む水溶液中では水と反応」と書いてるだけ。

  

もちろん、商品名だけでもかなりキワモノに感じられる。かなり似た名前の「洗濯屋ケンちゃん」は、ウィキペディアに項目があるくらい有名な昭和の裏ビデオ(アダルト)のタイトルだ。おそらく、会社側は模倣を認めないだろうが。

   

   

      ☆     ☆     ☆

医薬品の世界でさえ、一般にプラセボ(偽薬)効果が認められてるから、洗剤もどきの効果くらい何とでも思えるはず。「さんまの頭も信心から」。実際、アマゾンのレビューや評価点数は非常に高い。しかも、やらせには見えない高評価が並んでる。

         

210428d

   

一応、大きな有害性は(まだ)報告されてないし、単なる水で洗ってもある程度は落ちるから、大勢の信者や「布教者」たちはそのまま使ってもいいのかも知れない。周囲への布教やネットの宣伝行為は止めて、あくまで個人的に。

      

ただ、措置命令を受けた返品や返金の説明など無しに、普通の返品の説明だけ載せて販売し続ける会社の姿勢は非常に疑問。罰金も示されてないから、完全な「やり得」になってる。

   

無意味な商品を販売し続けるのを見逃してる、amazonにも責任があるはず。amazonの宣伝文は以前のままになってるし、Amazon’s Choiceだから推奨までしてる。おまけになぜか、措置命令後のレビューは丸1日たっても全くついてない。

  

  

     ☆     ☆     ☆

とはいえ、消費者庁もあまり強くは出れないのだろう。先日の記事にも書いた、景品表示法という法律の処罰の弱さも問題だし、そもそも独自の検査はしてないみたいだから。

     

措置命令を出した根拠は、会社が十分な証拠を示せてないということであって、消費者庁が新たに独自の実験を行って効果はないと実証したわけではない。一言も書いてないから明らか。

     

その点、このニュースを伝えるメディアの一部も理解してないようだ。ツイッター検索をかけても、消費者庁の命令自体を読んで伝えるつぶやきはほとんど見当たらない。200個ほどチェックしたが、ニュースの見出しを短くして拡散するツイートがほとんどだった。

  

結局、自分たちで気を付けるしかない。怪しい商品に対しても、怪しいサイトやインフルエンサー、ステマの類にも。宣伝役になった形のテレビ東京『ガイアの夜明け』訂正&謝罪しないのか? 同系列の日経はあちこちで宣伝してるのにニュースさえまだ掲載してない。

   

210428g

     

210428f

  

ちなみに、自分自身だけが引っかかって個人的に笑い飛ばすだけなら、それはそれで生き方の自由だろう。使い続けても、買い続けても、信じ続けても。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民の方は、昨夜も11kmジョグで距離稼ぎ&免疫力アップ。帰宅後はもちろん、花王の洗剤を入れて洗濯した。アタックZEROの詰替えが198円だったから、飛びついた♪ メジャーな洗剤は安くてよく落ちるし、実害もない(一部の人や物を除いて)。

   

走りの中身は、脚が疲れてたわりにはまあまあか。トータルでは1km5分21秒ペース。気温15.5度、湿度70%、風速2.5mはちょっと暑かったけど、まだ余裕。新・心拍計は正常に作動したと思うから補正してないけど、ちょっと心拍が低過ぎるかも。

  

あぁ、こんなに長く書くつもりはなかったのに・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

       

210428a

   

往路(2.4 km) 13分44秒 120 132 

LAP 1(2.1) 11分43秒 130 135

 2   11分13秒 137 140

 3   11分13秒 138 144

復路(2.2) 10分57秒 141 149

計 11km 58分49秒 133(76%) 149(85%)

    

      (計 2407字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧