東京マラソン、期待せずにエントリー&22年8月の全走行距離

Instagramになぜか登録できないのも不便だけど、東京マラソンのエントリーもなかなか出来ない (^^ゞ もう疲れた。過去、いろんなメールアドレスを使ってる内に、ONE TOKYO(メンバー制の会)の登録状況が複雑骨折してるようなのだ・・とだけ書いとこう♪

     

東京マラソン2023は、来年3月5日の開催。まあ、どうせ抽選倍率12倍くらいなんだろうから、当選する確率は低いけど、毎年エントリーし続ければ、いずれまた当選するはず。15年以内には(笑)。長っ!

       

あと15年? 流石にそれはどうかね (^^ゞ あと5年なら何とか大丈夫だと思うけど、15年後にフルマラソンは流石にしんどいかも。

    

まあでも、その頃にはハーフの部門が出来てるかも知れない。でも、15年後にハーフ21.0975km? それもまたビミョーかも (^^ゞ 10kmでいいか♪

  

   

      ☆     ☆     ☆

しかし、先日の自転車の乗鞍ヒルクライムでは何と、男性の最高齢が89歳!☆ ヒェーーーッ。。 来年は90歳♪ たぶん、100歳の大記録も狙ってるはず。女性の最高齢でも73歳! 事故のリスクは大丈夫なのかね? 自転車の場合、特に山下りが危ないんだけど。

  

とにかく、東京マラソンの一般エントリーの抽選発表日は、10月4日。どうせ落ちるだろうから、また1人フルマラソンかな? はじめての10kmレースなんてのも、いいね♪ 

   

それより、人生で一度くらい、トライアスロンに出場してみたいと思い始めたんだけど、その話はまた来年♪ 今年の「夏は終わった」のだ。調べてないけど、常識的に考えて、トライアスロンは夏の競技でしょ(個人の感想♪)。

    

はじめてシリーズがマイブームなのだ。いずれにせよ、そろそろランニング・シーズン再開なのであった。

      

   

     ☆     ☆     ☆

その前に、まずは夏(8月)の走り・・じゃなくてスポーツの総まとめ。そう。ランやバイク(自転車)で走る以外に、とうとうスイムが登場したのだ。

  

エポック・メイキング(画期的)だね。いや、ピンタレストのAIお勧め画像をボーッと眺めてたら、エポック社のおもちゃが出てたもんで。あの変な顔した男性乗組員ね。そりゃ、スポックだろ!

   

で、8月の全走行距離・・じゃなくて全運動距離は、

 

 RUN 78km ; BIKE 537km ; SWIM 0.65km

   

   

      ☆     ☆     ☆

パチパチパチ \(^o^)/ コロナ前の2019年より、ちょっと少ないけど、スイム(水泳)が新登場したのが注目ポイント。ブレイク・スルー!

    

試しに、バイク(自転車)の距離に換算してみると、私の場合、ランは3.5倍で計算。78×3.5=273km。

  

スイムは50倍(笑)と言いたいけど、百歩譲って、20倍換算。0.65×20=13km。

  

∴ (バイク換算距離)=273+537+13=823km

   

  

     ☆     ☆     ☆

アレッ? 823km? イマイチかイマニかイマサンかも (^^ゞ 全盛期は1300kmくらいに到達してたはず。そうか。脳内の目線、基準値が大幅に下がってるわけか。

  

まあでも、今年は信号待ちがないエアロバイクを真面目にこぎ続けたから、2割増しくらいで考えれば、なかなかの健闘だろう。ずっとテレビ見てたけど♪ 不真面目だろ!

   

心肺負荷状況(カーディオ負荷ステータス)の折れ線グラフは、8月の終盤だけトレーニング不足になってるけど、これは新・心拍計が電池切れだったから・・・というのはちょっと苦しいね (^^ゞ 自転車関連で時間を取られてたもんで。結果的には、いい休養になったと思う。レースは予想外の出来だったから。3年間も放置してあの結果なら、大満足。いいね♪

   

今月からまたラン・シーズンだけど、2回くらいは本物の自転車に乗りたいと思ってる。手間ヒマかけたのに、ほとんどレースだけになってるから。それでは、また明日。。☆彡

   

    

220902a

   

220902b

   

220902c

    

       (計 1547字)

| | | コメント (0)

はじめての1人トライアスロン(もどき♪)、スイム&ラン&バイクで合計10km

SWIM 250m ; BIKE 8.05km ; RUN 1.7km

WALK 3km

   

またしても、ブレイク・スルー! 素晴らしいね、自己満足の度合いが(笑)。そこか! ナルシシズムは人間の人格の基本なのだ。

    

いやぁ、トライアスロンはもう一生、縁が無さそうだなと思ってたけど、急激に身近なものになって来た。これで水泳の距離を伸ばせばいいんだな。あと、クラゲに強い皮膚にすると♪ どうやって?!

   

そう。クラゲに刺されるのも、サメやイルカに咬まれるのも嫌だから、プールで泳ぐ短いトライアスロンとかが、いいね♪ 数年前に、そうゆう大会があるのを見たのだ。

  

まあ、プールのコースが「密」になるから、それはそれでビミョーだけど。蹴られても平気な身体を作る必要がある(笑)。格闘技か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

220831a

  

ジャーン!(死語♪)。本日(31日)、スイミング、インドアサイクリング、トレッドミルランニング。イラスト(ピクトグラム)が分かりやすくて、いいね。ポラール心拍計のサイトの表示だ。

   

先週ようやく、インドアとかトレッドミルという選択肢があるのに気づいた♪ ちなみに、インドアサイクリングの絵の後輪の下に付いてる小さい丸2コは、ローラーを横から見た様子を表してる(細かっ・・)。

  

ジムには無いけど、自宅でローラー2つの間に後輪を乗せて練習してるサイクリストは珍しくない(競技に出る人)。前には進まず、ローラーが回転。私も昔、乗鞍でIさんのローラーを借りてやってみたことがある。最初は上手く出来ないけど、すぐに出来るようになって、ちょっと面白かった。

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

とにかく昨日、十数年ぶりに水泳をやったから、今日は、はじめてのトライアスロンに挑戦☆ 早っ! もちろん、まだ長く泳ぐのは無理だし、そもそもジムの場合は水着の着替えとかにも時間がかかるから、本当の競技みたいにはできない。

   

でも一応、順番は本番と同じにしてみた。スイム→バイク→ラン。今年の24時間テレビで、子役の村山輝星(きらり)がクリアしたのは、オリンピック・ディスタンス(五輪などの距離)。スイム1.5km、バイク40km、ラン10km、合計51.5km。

  

私が今日こなしたのは、スイム0.25km,バイク8.05km,ラン1.7km、合計10km。しかも、途中でたっぷり休憩してる♪ あくまで、1人トライアスロン(もどき)にすぎない。観客の声援が無いどころか、スタッフにまた注意されてしまった(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

まずは、スイム。また例の美人スタッフがいるかなと期待したら、フツーに男性だった♪ 内心、ガッカリしつつ、「こんばんは!」と明るく挨拶するのが、大人の流儀♪

   

クロールはしんどいから、平泳ぎ中心にしようと思ってたら、平泳ぎの途中で左肩が痛くなってしまった。まあ、十数年ぶりにいきなり連日、真面目に泳ぎ出したんだから、肩が悲鳴を上げるのも当然。平泳ぎにせよ、クロールにせよ、普段まったくない肩の動きを使ってる。

   

で、肩が痛いから、早めにクロールに切り替えたけど、それはそれで左肩がちょっと痛いから、かばいながら泳ぐハメになった。それでも、前日よりはかなり余裕。そもそも、まだバイクとランが残ってるから、疲れてる場合じゃない。

   

水泳はやたらしんどくて息が荒れるけど、心拍数はまだ低い。要するに、息つぎの問題なのだ。クロールは泳ぎ方を動画とかで研究して、かなり練習しなきゃダメだね。

   

220831b

   

   

      ☆     ☆     ☆

250m泳いだ後、ちょっと意外な注意をスタッフから受けたけど、書かないことにしよう。ピンポイントで場所が特定されるローカル・ルールかも知れないから。

   

で、シャワーをサラッと浴びて、着替える前に、水着をどうにかしなきゃいけない。タオルは持ってるけど、水がポタポタと床に落ちてしまう。キョロキョロすると、袋を発見。・・と思ったら、袋のそばに、水着の脱水機もあった。実に素晴らしい! 昨日は床を濡らしてしまったのだ (^^ゞ 他の客ともめなくて良かったね・・とだけ書いとこうか。ゴニョゴニョ♪

   

エアロバイクは休憩みたいな手抜きだったけど、水泳の後でも何とかなりそうな感触だった。レベル10で2分回した後、レベル11でちょっと回転数を高めにして14分ちょっとかな。

  

それで8.05kmだから、スイムと合わせて8.3km。本当はバイクは7.75kmの予定だったけど、クールダウンしながら回し続けてたら、すぐ8km超えてしまったわけ。

  

220831c

   

   

     ☆     ☆     ☆

軽くて短いバイクだと、あんまし汗をかかないから、準備も後始末もラク。ただ、給水のドリンクを用意してないから、ノドが乾いてしまった。財布はロッカーに入れたままだったから、自販機で買うこともできない。

  

まあ、残りちょっとだからガマンして、ランニングマシンへ。こんな短いマシン・トレーニングでも、しっかりテレビは見た♪ いや、折角の設備投資なのに、見ないともったいない気がして♪

   

最後のランでどのくらい疲れてるか、想像がつかなかったけど、意外と平気に走れた・・と思ったら違ってた(笑)。時速10kmで400m、時速11kmで400m。時速12kmで400m。時速13kmで200m。時速14kmで100m。時速11kmで100m。時速10kmで100m

  

フーッ、終わった・・と思って、赤い終了ボタンを押した後、やっぱり疲れてたようで、完全に力を抜いてしまった。すると、ベルトはまだ止まってないから、スルーっと後ろに運ばれて、床に落とされてしまった (^^ゞ こんなの、初めて~~。

   

空いてたけど、スタッフには後ろから見られてしまったようだ。恥ずかしい。。 まあ、美人スタッフじゃなくて男だから別にいいけど♪ 新・心拍計のグラフは、ペース表示がかなりおかしい。位置的に移動してないから仕方ないけど。

  

220831d

   

   

      ☆     ☆     ☆

というわけで、はじめてのトライアスロンは、「ほぼ」無事に終了。「ほぼほぼ」ではないけど(細かっ♪)。この2ヶ月間、自転車再開&乗鞍ヒルクライムも含めて頑張ったから、最後のご褒美はまたアイス。

  

明治エッセル・スーパーカップ・チョコミント。エネルギー表示が341kcalもあるけど、しばらくレースもないし、大丈夫でしょ。この後、チューハイもウメッシュも飲む予定♪ いや、冷蔵庫の中でジャマなもんで。言い訳か!

   

あとは水泳の距離を大幅に伸ばすだけだから、本物のトライアスロンも出来なくはないかな? 十数年ぶりに泳いで、このくらい出来れば、何とかなるでしょ(たぶん♪)。そうは言っても、左肩が痛いなとか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

    

      (計 2672字)

| | | コメント (0)

ジムのプールで十数年ぶりに水泳!、美人すぎるスタッフの一言が衝撃♪

SWIM 400m ; WALK 3km

        

またしても、ブレイク・スルー☆ 十数年ぶりに泳いだ♪ そんだけか! いやぁ、個人的には、令和のトップニュースかも(笑)。小さっ! 記事のカテゴリーに、「スイミング」を追加。

    

3年ぶりの自転車&ヒルクライム・レース復活も、準備が大変だったけど、水泳もまず準備が色々と面倒だったのだ。用具類を調べて買わなきゃいけないし、心の準備もかなり必要。今日は、朝からずっと緊張してた (^^ゞ

      

    

     ☆     ☆     ☆

さて、そもそも、なぜ泳いだのか? 直接的には、自転車レースが終わった直後だし、フィットネス・クラブにプールがあるから。

  

ただ、RUN&BIKE(ランニングと自転車)をする人間にとっては、前から残りの1つが気になってた。SWIM(スイム)。これが出来れば、トライアスロンにも出場できるのだ。

  

ランとバイクの2種目だけでも一応、デュアスロンという競技があるけど、マイナー過ぎて、ほとんどの人は知らないと思う。五輪にも、そんな競技はない。

  

トライアスロンだと、高校陸上部の仲間のKが地元で大会運営をやってるし、こっちの知人O(オー)さんの奥様にも水泳を勧められてた。

  

   

     ☆     ☆     ☆

しかし、高校卒業の後は、リゾートのビーチやプールでたまに泳ぐ程度だったから、練習や競技用のプールは敷居が高い。何となく、凄く上手い人達ばっかみたいな気がするし、それ用の真面目な水着とかも買わなきゃいけない。

   

220830a

   

・・ってことで、ズルズルと十数年も泳がないままになってた。最後に泳いだのは多分、兵庫県の有馬グランドホテル。有馬温泉で最大と言われるプールで泳いだ覚えがある。水着は、オレンジ系かイエロー系のリゾート用のものを着用したはず。

   

ここは珍しく私がイチオシにしてるホテルで、ホテルで長くバイトしてた私の目から見ても、従業員のサービスが素晴らしかった。

  

・・って話はおいといて。そう。競泳っぽいマジメな水着とかを買わなきゃいけないって話だ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

220830br

   

上が、さんざん調べて購入したゴーグルとキャップ(帽子)。高くはないけど、どちらもブランド品で、ケチってない。

   

小学校の低学年の頃、「水中メガネ」(死語・・笑)なら使ってたけど、ゴーグルは初めてだ。必要ないかなとも思ったけど、何となくトップ選手のイメージにつられて購入。今日、初体験して、購入は正解だったような気がする。

  

帽子は、高校の体育の授業以来だけど(白いヤツ♪)、私は頭が大きいので、ちゃんとスッポリかぶれるものを選んだ。これは完全に正解だと思う。頭にピッタリで、髪の毛もしっかり入れることが出来た。もちろん、フツーにかぶってるだけなのに泳いでも脱げない。いいね♪

   

  

      ☆     ☆     ☆

220830c

    

水着の下に着用するショーツ(サポーター)も購入。ブランドは、arena(アリーナ)。これも、必要なのかどうか分からないけど、何となく下着がないと落ち着かない。ランでもバイク(自転車)でも下着は履いてる(私は)。

   

あっ、自転車は履かない人がかなりいるんだったかな? 今後の研究課題としよう♪ とにかく、これも買って良かったと思う。履き心地がいいから、日常でも使おうかな(笑)。それなら逆に、日常用のパンツをプールで使うのもアリか (≧▽≦) コラコラ!

   

水着はとりあえず、ランやバイク用に使ってたトライアスロンのパンツを使用。来年以降は、水泳用のものを新しく買うかも。

  

    

      ☆     ☆     ☆

で、ワクワクドキドキ、遂にプール・デビュー! あらかじめ、ジムのフロントでたずねると、プール内には監視員がいるから、そこでまた説明を受けてくださいとのこと。

   

プールの監視員というと、男性のイメージが強かったけど、実際は女子大生みたいな若い女の子で、しかも乃木坂レベルの美人 ♡ こんなコがいたのか! 握手券を手に入れなきゃ(笑)。ないだろ! 「スタッフは水着じゃないんですか?」とか言いたくなる男性会員もいるはず♪ セクハラか!

   

ギリギリまでマスク着用で、シャワーを浴びて、いよいよプールへ。ちなみに、プールの室内はかなり暖かく感じたけど、水は適度な温度だった。学校やリゾートのプールと違って、水温をコントロールしてるようで、ほとんど冷たくない。

  

まずは、顔を上げたままの平泳ぎ♪ 超久々で、息継ぎが不安だったから (^^ゞ 実は信州のレース遠征の荷物移動で、右腕と肩を痛めてたから、腕かきができるのかどうかも怪しかったけど、何とかなった。

  

さらに、2本目は息継ぎも成功。ゴーグルはちょっと左目に水が入ってしまったから調整し直して、その後はまずまずだった。ただ、キツすぎて、目の周りが痛いね (^^ゞ 慣れの問題か。まあ、自転車だって、サドルが股間に食い込むし♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

平泳ぎでゆっくり4本(2往復)泳いだ後、ちょっとだけ休憩してたら、監視員の美人スタッフが近寄って来た。「これ、私のLINEです ♡」♪ ないだろ! アブナイ人か!

     

そうじゃなくて、「こちらも使えますので」って感じの一言。手で指示した「こちら」に並んでるのは、浮き(ビート板とか)(爆)

  

私の優雅な泳ぎが、溺れそうに見えたってこと?(^^ゞ いや、確かにクロールは上手くないけど、平泳ぎは普通にできてたけどね。スピードも普通だし、潜水も25mできてたし、コンプレックスはない。ちなみに、ジムのプールでは禁止だけど、スタート台からの飛び込みは好きだった。

   

並みのスタッフに言われたんなら、ムッとしてたかも知れないけど、美人スタッフに言われると、逆に萌えてしまう♪ あぁ、もっとバカにしてください・・女王様 ♡(笑)。ハァ、ハァ・・♪ そっちか!

    

    

     ☆     ☆     ☆

マジメな話、その後はあんまし溺れそうに見えないよう、気を付けて泳いだ♪ 平泳ぎだけにしようかと思ってたけど、折角の機会だし、既に女王様にブタ野郎扱いされてたから(笑)、怖いものはない。

  

で、クロールしてみると、1本目はハーハーゼーゼー。乗鞍ヒルクライムよりキツかった(笑)。これはどうも、息継ぎが少なかったらしい。その後、息継ぎを増やして、水に乗る感覚もつかんでいくと、それほど息が荒れなくなった。これまた、大ブレーク・スルー♪

  

結局、平泳ぎが3分の2で、クロールが3分の1合わせて、400mも泳いでしまった。これは高校3年以来だから、10年ぶりくらいか(笑)。200mが目標だったから、2倍も泳いでしまった。ランニング換算だと、30倍にして12kmくらいか(個人の感想♪)。

  

   

      ☆     ☆     ☆

腕とか肩とか、ほとんど使ってなかった筋肉を酷使したから、クタクタに疲れたけど、大満足♪ ご褒美はまた、昔なつかしのアイスクリン(笑)。さらに、カルピスソーダまでトッピングした。偉いぞ、自分! 途中で給水してなかったこともあって、終了後はやたらノドが乾いた。

         

水泳の欠点としては、終わった後しばらく経っても目が痛いことと、耳に水が入ったままになってる(気がする)こと。まあ、プールらしくて、いいか (^^ゞ 意外なことに、十数年ぶりの水泳で400mも頑張ったのに、水はほとんど飲んでないと思う(笑)。フツー? あっ、そう♪

   

心拍は思ったより高かったけど、それより腕と肩のダメージが心配。もともと、信州遠征でかなり痛めてたもんで。乗鞍は、足腰より、腕と肩がキツかったのだ♪

  

なお、水中での新・心拍計の測定データは、正しいのかどうか、「さっぱり分からない」(byガリレオ福山)♪ とりあえず、防水機能は十分。使えただけでも良しとしとこう。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

220830d

    

      (計 3043字)

| | | コメント (0)