削除された菊池真理子のマンガ『「神様」のいる家で育ちました~宗教2世な私たち~』、全5話の感想

2022年7月8日、安倍晋三・元首相の銃撃殺人事件から、今日で6日目。裁判前でも「犯人」と言ってよいほど明らかな容疑者、山上徹也の動機・背景・理由に関する報道・情報が次々と公開されてる。

    

当初から、政治的信条によるものではなく、宗教団体への恨みや憎悪を安部元首相と結び付けたものだろうと言われてたが、マスメディアは宗教の名前を出してなかった。一部のネットメディアや個人が、団体名を出してただけだから、半信半疑の状態だった。

    

   

     ☆     ☆     ☆

ところが7月12日に、世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)が記者会見。平成10年(1998年)ごろから今現在まで、容疑者の母親が信者であることを認めた。途中、10年近くは離れてたようだが、数年前からまた1ヶ月に1回ほど行事に参加してるとの事。

  

家庭の経済的破綻は把握していたそうだが、寄付との関連や金額などの詳細は語らず。今現在は、「高額な献金が要求されることはない」。

   

宗教団体と元首相の間に、直接の関係はないが、友好団体「UPF」(天宙平和連合)が主催する行事に元首相がメッセージを送ったことがあるようで、マスメディアもすぐに確認して報道。

   

さらに、容疑者は別の宗教的な(?)団体とも関連があって、そこが反安倍的な姿勢だったという報道も出てるが、その辺りについてはまだ、今後の情報を待つべきだろう。

   

   

      ☆     ☆     ☆

韓国系の統一教会という団体名がこれほど大きな話題になったのは久々だろうが、そこには名称変更の影響もあったのかも知れない。日本では2015年に、統一家庭連合へと改称。

    

その辺りをネットで調べてると、宗教と家庭の問題を扱うマンガが抗議で削除されたという情報が目に留まった。父がアルコール依存症、母が新興宗教信者だったという、菊池真理子のマンガ。『「神様」のいる家で育ちました~宗教2世な私たち~』。

    

集英社の「よみタイ」というサイトで、2021年9月から月1回の連載がスタート。ところが22年1月の第5回が公開された後、急に連載は中止。公開されてたマンガ5回分は全て削除となった。詳細については、著者も口止めされてるそうで、多くは語らない。

  

ただ、第5回の内容は明らかに、有名な教団を扱った内容だから、強い抗議が来たのだろう。それなら第5回だけ撤回すればよいと思うが、色々と複雑な大人の事情や思いがあるようだ。下は、FLASHの記事より。教団名はカットしておいた。

  

220713d

   

   

     ☆     ☆     ☆

削除されたマンガは、ネット上のコンテンツなので、今でもいわゆる「魚拓」として、すべての情報が保存されてる。ほんの少し調べれば、直ちに無料で閲覧可能。あえてここにリンクは付けないが、怪しいサイトでもないし、登録も不要。

    

以下、私の個人的な感想を簡単に書いとこう。ネタバレになるので、ご注意あれ。

  

最初に、誤解を避けるために書いておくと、私は宗教との特別な関わりは全く持ってない。日本人によくある、単なる「葬式仏教」と関わる一般人だが、別に宗教を全体的に批判する立場でもないし、新興宗教の怪しさや問題点だけを強調したいわけでもない。

      

個人的に法事その他でお世話になってるお寺やご住職との関係も良好で、イメージは良い。お葬式を除けば、高額な献金みたいなものも無し。常識的なお布施を、お礼として定期的に渡すだけだ。

    

ただ、削除されてしまった宗教マンガを見ると、興味深い内容で絵も可愛かったので、ブロガーとして軽くまとめて感想を書くだけのこと。もちろん、そのマンガが描いた内容がどの程度、真実なのかも、注意が必要だろう。第三者的に確認できる客観的な根拠を挙げないまま、ネガティブな内容を中心としてるので。

   

  

      ☆     ☆     ☆

220713a

  

21年9月22日の第1話は、「学校行事にイベント、恋愛……すべては『破滅への道』と禁じられた俺の15年間」。マンガの前に、「本作は、取材対象者ご自身の体験をもとに事実を再構成したものですが、人物名は全て仮名です」という注意書きがある。

  

220713b

   

「生まれてまもない俺」が、「王国会館」で「証人たち」にのぞきこまれるシーンから始まる。これだけでもう、どの宗教かは特定されるが、あくまで名前は出してない。私も書かないことにしよう。

    

「禁止事項だらけで 娯楽ダメ 争いダメ 恋愛ダメ 輸血ダメ 誕生日も正月もクリスマスも祝っちゃダメ」。逆らうと、破滅という考えも刷り込まれてる。この宗派で有名な禁止事項は輸血で、何度もニュースになって来た。

      

母親が強固な信者だったから、幼い頃から布教活動や集会に連れ出されて、(因果関係はともかく)吃音にもなってしまったし、体罰(激しいお尻叩き)も経験。父親は信者ではなさそうだが、妻のやる事に反対はしてない。

   

中学2年でバプテスマ(洗礼)を受けたものの、15歳の時、宗教を止めると宣言。その後、独立して結婚もしたが、母親は自分の妻を勧誘して来たらしい。

  

最後に母親が妻に手渡す小冊子は、私も過去、合計5回くらいは受け取ってる。マンガだと、恐ろしい顔つきの女性として描かれてるが、実際に私が受け取った相手はどれも普通のおだやかな女性(1人か2人)で、しつこい勧誘も金銭の要求も全く無し。書かれてる内容も宗教としては普通。だから、別に擁護するわけではないが、個人的な印象は別に悪くない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

10月28日の第2話は、「『手かざし』すれば薬は不要? 苦しみ続けた僕が選んだ生き方」。アトピー性皮膚炎や喘息で苦しんでるのに、薬を使えなくて悲惨だったという話だ。「御み霊」という言葉も出てるから、どの宗教か、ほぼ確定する。

  

これも、母親が熱心な信者で、流産が続いたのがキッカケとのこと。父親も一応、信者だが、医者なので薬の重要性はよく知ってる。迷いとストレスの蓄積が原因なのか、父はやがて「急性心不全」で突然死。自殺をほのめかすような描写になってた。

  

この教団の特徴の一つは、あまり厳しくないことで、男性が大学の「薬」学部に進むと話すとあっさり賛成♪ この辺りから、男性の疑問も広がってた。薬も使ってみると、よく効く。結局、宗教を止めると話した時も、母親はそれほど止めず、悲しい顔を見せただけ。

   

この教団については、かなり前にこのブログで遠回しに書いたはずだが、16年間も毎日書いて来たので、どこに書いたかまだ発見できてない。私のバイト先にこの教団の幹部と自称する人がいて、私も手かざしを受けてるし、その人の家に泊まったこともある。

  

手かざしは全く効果が無くて、1回か2回で終了したが、その人はちょっと淋しそうな顔をするだけ。しつこい勧誘も全くなし。もちろん、仕事は普通に真面目にやってたし、会話も通じるし、普通に感じのいい人だった。だから個人的には、この教団もあまり悪いイメージを持ってない。多少、変わってるなという程度の印象。

     

   

     ☆     ☆     ☆

続いて、11月24日の第3話は、「『お前はサタンだ!』 優しかった両親が豹変……恋愛すると家族全員が地獄に落ちると育てられた『神の子』」。

  

「真のお父様に配偶者を決めてもらい」、神の子が生まれる。芸能人の合同結婚式の話も出てるので、今話題の旧・統一教会だろう。今回は、両親ともに熱心な信者で、神の子である女性が男性とキスしたことがバレた途端、態度が豹変。

  

大学の学生相談室で「あなたはあなたの人生を生きなさい」とアドバイスされたが、一般論であって心に響かず。その後、同じ境遇で育って来て独立した弟から、似た話をされて、こちらは心に響いた。「重みと輝きは 灰とダイヤほど」。相談室のカウンセラーが気の毒になるが、その種のことはいくらでもある。同じ内容でも、話す人によって効果が激変するのだ。

   

私は統一教会そのものとは全く無縁だが、その関連団体みたいなものと1度だけ意図的に接触したことがある。若気の至りで、潜入捜査みたいな感覚だった。今回、それを多少細かく書こうかと迷ったが、とりあえず止めとこう。

     

ハッキリしてるのは、ここでも強い勧誘も金銭要求も全くなしで、宗教に関わる突っ込んだ話も「ほぼ」普通に出来たということ。文字通りの「冒険」みたいなものから生還した後は、何の関わりもない。

   

   

      ☆     ☆     ☆

12月22日の第4話は、「神様は信じてる、でも……厳格なプロテスタント一派の教えに感じた『違和感』」。普通のキリスト教の話だ。

  

女性は、バプテスマ(洗礼)も受けたけど、日曜の礼拝は大変だし、男尊女卑や同性愛否定の考えには違和感を抱く。そして、教会から遠ざかるが、今でも神様は信じてるし、また戻るかも知れない。

  

「子どもができたら神様のことはたぶん教えるだろう だけど信じなくたってかまわない 神様を信じるか どんなふうにつきあうか すべては自分が決めることだから」。

  

220713c

   

これも、かなり前にこのブログで一言だけ書いた気がする。私も子どもの頃、一度か二度か、近所のキリスト教の集まりに参加したことがあるのだ。子どもたちが集まって、絵本か何かを見ながらお話を聞いて、軽食でくつろいで、おしまい。宗教的なカードみたいな物を見せられた気もするが、よく覚えてない。

    

狭くて暗めの部屋でちょっと妙な雰囲気はあったけど、怖いというほどでもないし、別に何かされたわけでもない。これまた、強い勧誘など一切なし。その後、仲間内で話題になることも無かった。

  

聖書は普通に興味深い書物だし、クリスマスは普通に好きだし、結婚式にも教会が使われる。悪い印象は持ってないというより、むしろ印象はいい。本気で信じる気はないにせよ。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そして最終回となってしまった、22年1月26日の第5話。「母の期待に応えたい……宗教高校一期生として過ごした女性の告白」。

  

スピリチュアル好きの母親が、例の教団の教祖の本にハマって、それが原因か(?)、両親は離婚。でも、シングルマザーの母は、仕事せずに3人の子育て。「母は美人だったんです」。当然、布教には有利で、お金も自然に入って来たらしい。

   

その後、娘は教団の高校に入学。宗教学園の栄えある一期生。閉鎖的な寮生活で、言われるままに東大を目指すものの失敗。他の大学に入ったものの、突然、不安定になって退学届。その後、教祖の長男による暴露も開始。友達はいない。

  

やがて睡眠薬か向精神薬かで自殺未遂。そこからは、周囲の人達がみんなで助けてくれて、生活保護も受給。27歳の今は母と連絡を絶ってる。

 

「なのに今も時々 全部終わりにしたくなるんですよ

 この先 いいことがあるなんて 信じられないんですよ」

  

履歴書の最終学歴その他、自分と教団との関係はどうしても周囲に分かってしまう。「ずっと変な目で見られる」。

  

これは、履歴書にウソを書く手もあるし、それが嫌なら、新たに別の高校の卒業を目指すことも出来なくはないはず。制度的には一応、可能らしい。通信制の私立とか、定時制の公立とかが狙い目か。他に、そのままで受け入れてくれる所を探すことも出来るし、中卒の履歴で通すことも不可能ではない。要するに、生きることは十分可能なのだ。

  

   

      ☆     ☆     ☆

ちなみに、あの教団については、私自身も含めて、周囲で話を聞いたことはない。たまに本の広告を見かけるとか、選挙関連で情報が目に入るとか。

    

それにしても、第5話に強く抗議が入ったらしいのは、女性本人の自殺と、教祖の長男の暴露がらみだったからだろうと思う。しかも、長男の主張は複数の裁判ともつながってるから、教団側も気になるはず。その他の第5話の内容は、それほどインパクトのある批判にはなってない。むしろ、第1話や第3話の方が強烈だった。

     

信者を一人取材しただけでは不十分という、集英社側の主張そのものは妥当だろう。それなら、もう少し取材した上で、あくまでほんの一例だという点を強調して、再び作品を世に問う手はあるはず。現役信者による反論・異論を併記するという、朝日新聞とかがよく使うやり方もある。

  

とにかく、世の中には宗教も信者も溢れてるわけだが、別にその関連での銃撃や殺人が溢れてるわけではない。その辺りは注意しつつ、適度に適切な関心は持ち続けたいと思ってる。

  

予想外に長くなってしまったので、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

   

   

P.S. 22年8月17日、このマンガが文芸春秋から出版されるという報道が出た(ねとらぼ)。連載中の原稿に加え、未発表作・描き下ろし計45ページを収録とのこと。

        

        (計 4932字)

  (追記79字 ; 合計5011字)

| | | コメント (0)

ドラマ化決定!、人気漫画『正直不動産』1巻(無料試し読み♪)の感想と個人的な思い出

☆22年4月6日の追記: ドラマ第1話のレビュー新たにアップした。

 山P=山下智久、3年ぶりのドラマ主演はお仕事コメディ♪~NHK『正直不動産』第1話 )

   

  

     ☆     ☆     ☆

「正直」な話、面白かった! 44ページしか読んでないけど♪ 「正直ブロガーさん」で、いいね。私は別に、罰当たりなことをしてウソをつけなくなった訳じゃない。元々、本当の事しか言わないタイプの人間だから、今までの人生でかなり損して来たと思う。自己弁護か!

         

マジメな話、こんな事なら、最初からお金払って1巻全体を読んだ方が良かったかも (^^ゞ 無料で読もうと頑張って、時間と労力を大損してしまった。

  

211208a

   

小学館、『正直不動産』。大谷アキラ、原案・夏原武、脚本・水野光博。最初の巻くらい、サービスで全て無料試し読みできるだろうと思ってあちこち探したけど、ハズレばっか。「ウソ」の無料情報でアクセスを稼いでるようなサイトもある。クリック10回くらい、損してしまった♪

    

最近は何でも値上がりしてるし、電子書籍のマンガも無料が減ってるのかな? 私の探し方が下手なのかも。と言っても、もちろん海賊版の違法サイトは論外。

   

   

      ☆     ☆     ☆

さて、珍しくマンガ記事を書くことにしたのはもちろん、ドラマ化のヒロイン・福原遥の子役時代(5歳)の写真が可愛かったから♪ アブナイわ! いやぁ、こんな可愛いコは・・・幼稚園にはいなかったと思う。全く覚えてないけど♪

      

211208b

   

スポティファイのプレイリスト「キラキラポップ ジャパン」のカバー写真を、まんたんウェブが去年(2020年)紹介してた。試しに今(21年12月8日)、spotifyで検索してみたら、既にカバーは全く別の写真に変更済み。これはお宝写真かも♪

    

211208e

  

で、マンガのヒロイン、新入社員・月下咲良(つきした・さくら)もちょっと可愛いのだ ♡ たぶん、あの若さと可愛さだけで契約を取れるはず♪ 私は正直だから、つい本当の事を言ってしまう。ルッキズム(外見主義)への批判が多少、一部で流行ったところで、外見の価値の大きさは全く変わらない。

   

     

     ☆     ☆     ☆

というわけで、主人公・永瀬財地(さいち)を演じる役者は、天下の美青年に決定したのであった。あの山P、山下智久。永瀬とは髪の分け方が逆だけど、ドラマだと合わせるのかも。

     

211208c

   

この度、ドラマ正直不動産への出演に、お声がけいただけた事心より感謝致します」。このコメントだけでウルウルしてるファンもいるはず♪ オリコンの記事より

   

ジャニーズ事務所を退所して以来、日本のテレビにはなかなか出演できない状況が続いてたけど、さすがは国営放送NHK。よく思い切って主演に決定したもんだね。まあ、今さら脇役での起用も難しい。

  

ちなみに、先日は初の(?)写真集『CIRCLE』も発売になって、ファンの皆さんは嬉しい悲鳴かも。税込3000円弱の本を何冊か買わなきゃいけないから(笑)

  

211208d

  

通常版はポストカード1枚が3種類あって、全部集めたければ3冊以上買うことになる。で、ハズレたらメルカリで転売とか♪ 3.5倍の値段の豪華版を1冊買えば、ポストカード3枚全て揃うのかな? 週刊プレイボーイの(薄い)別冊も発売。

    

まあ、私は一般男性だから関係ないけど、好きなアイドルの写真集やポスターを買い集めたことならあるかも♪ 誰? 乃木坂とか(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

そんな事より、肝心の原作マンガ。私が見たサイトだと、どこも1巻の冒頭しか読めなかった。出版社との契約で44ページと決まってるのかな? 偶然か意図的か、ちょうどいい所で試し読みが終了♪

   

なぜか、各エピソードを第1話、第2話と書く代わりに、第1直、第2直と書いてる。そう言えば、表紙のタイトルも正直の「直」だけ赤色になってた。特別なこだわりがあるわけか。直角に♪ 算数か! いや、正直とか、真っ直ぐとか、素直とか。

 

第1直のタイトルは、「敷金・礼金泥棒」(前編)。これは、試し読みの最後の辺りからようやく始まる話で、そこに至るまでの展開は、物語全体のイントロダクションみたいになってる。以下、筋書きのネタバレになるので、ご注意あれ。

  

東京タワー近くのタワマンに売れないモデルの女の子を連れ込んで遊んでる永瀬は、登坂(とさか)不動産・副課長、35歳。会社は東京都武蔵野市吉祥寺、駅徒歩5分。

  

老夫婦が遊ばせていたビルを取り壊して、お金を借りて、新たなアパートに建て替えて、オーナーになる話を進めてる。土地を担保にしたローンは、1億円。30年一括借り上げ保証だから、オーナー夫婦は何もせずに毎月定額の家賃を手に入れることが出来るし、相続税対策にもなる(はず。。)

  

 

   

   

     ☆     ☆     ☆

これは、金融・不動産の業界でかなり前からある危ないパターンで、ニュース報道も度々行われてるけど、多分、今でもいくらでも引っかかってると思う。何しろ、単なる詐欺メールやオレオレ詐欺の電話でさえ、いまだに大勢の被害者がいるくらいだから。

   

ここでのポイントは、「定額」の家賃収入の変更契約。「物価の上昇や増税など時代の変化にも対応できるよう、4年目以降は家賃を2年ごとに原則3%上げさせていただきます」。

   

私はこれを読んですぐ、「原則」が怪しいと思ったけど、実際、すぐ後で永瀬が月下に説明してた。「原則な。・・・家賃を上げるためのものだと思ったら、それは勝手な思い違いだ」。

  

場合によっては家賃を下げる。さらに、いざとなったら中途解約も可能な契約に(こっそり)してある。損はオーナーがかぶって、不動産会社と銀行と建築会社は必ず儲かる仕組み。都合が悪い情報はオーナーには伝えない。。

    

   

     ☆     ☆     ☆

永瀬は月下に、「千三つ」という言葉の話を持ち出す。月下が、「話が千件あっても契約に至るのは三件」って意味ですよね?、と応じると、永瀬はもともとの別の意味を教える。

  

 「千の言葉の中に、真実はたった三つ」。

  

正直者がバカを見る。それが不動産の営業の世界。これ、不動産業界の人が読むとどう思うのかね? 反論して来るかも。「違う、違う! 万三つだよ」とか♪ あんみつか! 自分自身の家はどうするのかも聞いてみたいところだ。

   

永瀬の場合、その後、ビルを壊して更地(さらち)にした後、地鎮祭を行おうとしたら、「願わず 語らずの碑」というものが残されてた。

   

仕方なく、それを自分で壊した途端、土地の神の祟(たた)りなのか、ふわっとしたに包まれるようになる。その直後だけは、極端な「正直不動産」になってしまうらしい。風というと、『プロポーズ大作戦』を思い出すね。ドラマとコミック版と。

   

で、月下が優良らしき物件を見つけて契約にたどり着く寸前、横から正直な情報を告げてしまう。「俺なら、こんなクソみたいな物件には、金をもらったって、住まないけどな」♪

  

要するに、オーナーは借主を追い出して、合計数十万円の敷金・礼金を泥棒みたいに巻き上げる手口を使ってるんだろうけど、そこからは有料なのであった。数百円、巻き上げる手口。まあ、タダ読みで逃げる方が泥棒に近いかも♪

   

    

     ☆     ☆     ☆

私も、高校を卒業して首都圏に出て来た後、不動産の世界には何度も驚かされた。好条件のアパートの情報を探して、不動産会社に行っても、その物件をなかなか紹介してもらえないとか、あそこは止めた方がいいと教えてもらうとか (^^ゞ

   

じゃあ書くなよ!って感じだけど、そこには会社の方針とかオーナーの要望とか、色々と絡んでるらしい。人気の駅から歩いて1分で、家賃55000円のマンションのことはよく覚えてる。明らかに安すぎるなとは思ったけど、やっぱりウソに近い物件だった。そもそも存在してたのかどうかも分からない。

   

安いアパートの下見にわざわざ車で連れて行ってくれた不動産屋もよく覚えてる。何と親切なんだと思ってたら、「もう1件、別の所も見せてもらえますか?」と言った途端に、もういいです、とのこと (^^ゞ 紹介は1件だけ。すぐ決めなければ、直ちに対応終了。

    

  

     ☆     ☆     ☆

この冷たい対応、他の不動産屋でも受けたし、アパートのオーナーからも受けた。「もう少し別の所も回ってみたいので」とか言った途端、コロッと態度が変わって「もう、いいです」の一点張りになった女性オーナーの姿はよく覚えてる。・・・通りに面した駅近の便利なマンション。世間知らずだった少年の私は、ハァッ?って感じで、かなりショックを受けた。

  

ただ、中には感じのいいオーナーもいたし、まあまあの不動産屋もあったから、「千三つ」というイメージはない。「百三つ」くらいか♪ あるいは、「二十、三つとか」。分かりにくっ!

  

不動産売買の時のピリッと緊張した空気も思い出したけど、長くなるから止めとこう。とにかく、22年・春(4月)から始まるNHK連続ドラマに、乞うご期待。頑張れ、美青年!♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

     

      (計 3488字)

  (追記79字 ; 合計3567字)

| | | コメント (0)

ゴルフ全米オープン優勝・笹生優花の下半身を鍛えた、スポ根マンガ『柔道一直線』の鉄ゲタ♪&プチジョグ

(7日)JOG 7km,40分19秒,平均心拍128

消費エネルギー 282kcal?(脂肪 90kcal)

   

ゴルフをやらない私でも、これは凄いとすぐ思った。優勝賞金100万ドル、1億1000万円♪ お金か!

  

いや、浮き沈みの激しいタイガーウッズがトップ選手扱いされるのは、やっぱり生涯獲得賞金が大きいだろうし、大坂なおみが世界のトップアスリート扱いなのもその点が大きいと思う。グローバルに稼げるセレブ。

  

賞金、SNSのフォロワー数、出演番組の視聴率・・・数字の威力、魔力はまだまだ強いのだ。笹生優花(さそう・ゆうか)の場合、年齢19歳という数字もインパクトがある。まだ十代で、世界の頂点。

  

   

     ☆     ☆     ☆

実は笹生、私がたまたま見た今年(2021年)の正月番組に登場してて、印象に残ってた。毎年恒例、とんねるず『スポーツ王』のゴルフ対決のコーナー。今回のニュースを聞いて、すぐにネットで確認。やっぱり、あのコか。

     

210608d

    

全英オープン優勝の渋野日向子と、美人ゴルファー代表の原英莉花が、冬でもミニスカ&ニーハイの可愛いウェアでキャピキャピはしゃぐのに対して、全く知らなかった19歳の笹生は独特の雰囲気で本気モード。テレビ慣れしてない様子が初々しい。

     

他に、大物ゴルファーの古閑美保と石川遼もいた中、笹生の存在感は目立ってたのだ。ちなみに、実力・実績も東南アジア系の顔も「女ウッズ」の呼び名にふさわしいけど、最近の世の中の風潮だと、ネットがザワザワするらしい。

     

本人は嫌がらないと思うけどね。まあ、マキロイ(英国の選手)と呼ばれる方が嬉しいらしいけど。東京五輪も、日本国籍よりフィリピン国籍を選んで出場と言われてるし、ボクシング界の神様、英雄パッキャオもすぐ賛辞を送ってた。二重国籍は22歳になるまでに解消すればいい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そんな普通の事よりウケたのが、昭和のスポ根(スポーツ根性物語)、『柔道一直線』のエピソード。日刊スポーツの記事(6月7日)。 「笹生優花 両足首に重り 父との特訓『柔道一直線』ばり 語学習得も」。

  

 「笹生には、父・正和さんの教えが影響している。8歳でゴルフを始めた時から下半身強化のため、ランニングやラウンド中は両足首に重りをつけて鍛えた。

   

これは正和さんがTBS系ドラマ『柔道一直線』(69~71年)で主演の桜木健一が鉄ゲタを履いていたことに影響を受けたものだという」。

  

210608f

   

平成・令和に鉄ゲタ的な特訓で世界の頂点・・(笑)。これはスポ根ブームの再来か。早速、鉄ゲタを検索してみたら、今でもあちこちで1万円くらいの値段で売ってた。

   

上は楽天の検索結果。鼻緒抜きの価格だから、要注意。片足1.5kg~4kg。重っ! 肝心の鼻緒が別売とか自分で取り付けとかだから、通販よりお店で直接買う方が無難。レアでマニアックな商品だから、すぐ届くかどうかもビミョー。

   

   

     ☆     ☆     ☆

その後、amazonのプライムビデオで無料ドラマを探してみたけど、分かりにくい有料形式(Prime Video チャンネル)だったからパス。92話もあるの?! 人気だったわけね。可愛いヒロイン・吉沢京子が♪ それでも赤字らしい。

  

210608g

     

原作マンガなら、キンドル読み放題にあったから、1巻だけ無料ダウンロード♪ まあ、毎月980円も払ってるけど。高っ!

  

冒頭は東京五輪でスタート。柔道・無差別級で、日本の神永が巨漢ヘーシンクに敗戦した辺りから。当然、後で日本人がやり返すはず。柔よく剛を制す。もちろん、厳しい修行は大和魂で。昭和の精神主義。

            

210608b

  

必殺技・地獄車(笑)で外人巨漢レスラーまで倒した車周作に、少年の一条直也が押しかけで弟子入り。名前まで真っ直ぐ♪ ちなみに、ここで「外国人」と書くとニュアンスが変わってしまう。当時なら「外人」なのだ。

  

あまり練習のキツさに、直也がさっさと帰ろうとしたら、貧乏なはずの「鬼車」師匠がプレゼント♪ 「帰っていいが このげたを はいて行け!! そして通学など外出の時は必ず このげたをはけ!!」

  

210608c

  

  

     ☆     ☆     ☆

う~ん、梶原一騎原作のスポ根、恐ろしく古いけど、いいね♪ 作画・永島慎二、もとの出版社は少年画報社。

  

このちょっと前には、海の波打ち際で他の少年と日の出を見るシーンもあった。「あの日の出にちかおうぜ!」 (≧▽≦) 凄いぞ、青春スポ根!

   

ちなみに私も中学時代、足首に鉛をつけて走ってたことならある(笑)。アンクル・ウエイト。ただ、硬いから足首に当たって痛いし、走りが遅くて変になるから、すぐ止めてしまった。と言っても高かったから、今でも捨てられない♪ 単なるジャマ物だろ!

  

ゲタは、鉄じゃなくてもほとんど履いたことがない。足の指の股がすぐ痛くなったから。確か、間の部分がすぐに出血した覚えがある。その記憶があるから、ビーチサンダルでさえ、あんまし履いたことがないほど。条件反射的に避けてしまうのだ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、面白すぎて書き過ぎてしまうから、もう止めよう。疲れ切ってる平成ブロガーも昨夜、根性で7kmだけジョギング。軽くて心地よいランニングシューズで♪ 楽してるせいか、また虫に太腿を刺された。痒っ!

   

激重の走りからちょっとずつペースアップして、トータルでは1km5分46秒ペース。遅っ! 気温20度、湿度88%、風速1m。新・心拍計は正常に作動、GPSもかなり正確な距離測定になってた。最近ちょっと、精度が上がったのかな?

   

ちなみに昨夜は、合計2500kcalくらいガツガツ飲み食いしてしまったから、いまだに腹がタプタプ重い (^^ゞ ダイエットは?! お菓子5袋くらい食べてしまったから、また走らなきゃ!(笑)。ではまた明日。。☆彡

  

  

210608a

 

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分33秒 110 122

LAP1(2.2)13分45秒 122 129

 2   11分48秒 136 151

復路(1.4) 7分13秒 145 155

計 7km 40分19秒 128(73%) 155(89%)

     

        (計 2418字)

| | | コメント (0)

鬼の目に涙、人の手に刃、美少女の口に枷~アニメ『鬼滅の刃』

アニメを真面目に見たのは、一昨年の春の『キューティーハニー』以来か♪ ちょうど同じ頃、大ヒット作品ということで、『君の名は。』も見たけど、基本的には見てないというか、正直ちょっと避けてる所はある。

  

・・とか書いた所で、ブログ内検索してみると、これまた同じ頃、さくらももこ追悼の『ちびまる子ちゃん』も見てた。ただ、やっぱりほとんど見てない。

   

もちろん、子ども時代はよく見てたし、今でも別に嫌いじゃないけど、どうしても子ども、若者、オタクのものというイメージがあるのだ。

  

ただ、最近(2020年10月)は映画の記録的な大ヒットで、至る所、『鬼滅の刃』の話だらけになってるから、自然と目に入る。劇場版『鬼滅の刃』無限列車編。興行収入や観客動員数の日本記録を更新する可能性も出て来た。

  

というわけで、テレビ版のアニメの第1話と第2話を試しに鑑賞。せっかくだから、軽くレビューしとこう。アマゾンプライムの有料会員なのに、全く使ってなかったから、無料で見て、ちょっとはサブスクの元を取りたいというのもあった♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

201029a

  

さて、アニメの素人(笑)の目で見ると、『鬼滅の刃』の一番わかりやすい特徴はヒロインの口枷だ♪ 竈門禰豆子(かまど・ねずこ)。半ば、鬼になってしまった少女で、主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の妹。上図は、アマゾンで販売中のフィギュアの1つで、17000円(!)。

  

フィギュアはどれも妙に高いと思うけど、マニアにとってはこれがフツーという感覚もあるらしい。まあ、材料費とか人件費とか、色々と理由は語られてるけど、要するに、限られた熱心な(大人の)ファンが支えてるからだろう。

   

201029b

  

いきなりフィギュアの画像を挿入したのは、日経新聞HPに、業者の「寿屋(コトブキヤ)」の株価がストップ高になった記事が出てたから。映画公開から僅か10日間で興収100億円を突破したことを材料視。

   

ちなみに私は、フィギュアは買ったことないけど、以前、ちょっと似たあるものにハマって、大金をつぎ込んでしまった経験がある(ナイショ♪)。今は卒業したというか、お金はあんましかけてない。「鬼滅」じゃなくて「自滅」になるから(笑)

   

  

     ☆     ☆     ☆

ところで、美少女の竹の口枷(くちかせ)。これだけで、コスプレ用グッズとして500円くらいで売ってた♪ コロナ自粛で、学園祭や忘年会の需要が激減したのは不運かも。

   

この口枷。SMのボンデージグッズだと、1ケタ以上は値段が上がるはず。ビットギャグ(bit gag)とか呼ばれる拘束具で、元々は馬用の調教グッズ。

   

フェミニズム全盛の今どき、そんなものを少年漫画(週刊ジャンプ)や地上波アニメで少女に咥えさせても問題にならないのは、鬼の牙を防ぐという理由があるからか。あるいは、鬼に変化するのを防ぐ効果があるのかも(未確認)。竹製だし、性的な感じはそれほど受けない。

  

ただ、微かにエロスの香りが漂ってるのは確かだ。禰豆子は、鬼を切る美青年・冨岡義勇(とみおか・ぎゆう)に口枷を付けられた後、日光を避けるために穴を掘って首だけ上に出す。直後には、小さなカゴの中に入れられる。脚絆にはグルグル巻きのヒモ。どれも、妖しい拷問や拘束の形をそれとなく表現したものだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

201029c

  

では、肝心のアニメの内容。第1話を最初に見た時は、思ったより遥かに面白くて、グイグイ引き付けられた。お母さんが美人だったから(笑)。そこか! まだ30代か、アラフォーの未亡人。

  

201029d

      

鬼とか、刃物で斬るというと、週刊ヤングマガジン連載の人気漫画『彼岸島』みたいに超グロテスクなのかと思ってたけど、キャラも映像も物語も遥かにフツー。大ヒットした理由の1つだろう。ちなみに、彼岸島の主人公が鬼を刀で切る姿は、鬼殺隊の冨岡に似てる。

   

主人公・炭治郎の絵とか、全体的に女性っぽいなと思ったら、原作者の吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)は女性という情報が文春に出てた。真偽は未確認だけど、たぶん正しいと思う。

   

予告編で禰豆子が見せるギャグマンガっぽい顔とか仕草、文字の入れ方が少女漫画みたいだし、ストーリーも、昭和的な古風な「男」を強調してて、逆に女性っぽい。もちろん、時代設定が大正だから、古風なのは自然なこと。

   

201030e

   

可愛くてキレイな顔の炭治郎が、両耳に目立つピアス(またはイヤリング、耳飾り)をしてるのも、女性作家的だと思う。大正時代にピアスがあったのかなと思って検索したら、縄文時代からあるとか出てた(笑)。ピアスもタトゥーも痛そうで縁遠いもので。

  

ファン層の男女比はハッキリしないけど、女性ファンの比率が多め(5割とか)だと言われてる。もちろん男も多いけど、わりと女性的な作品なのは確かだろう。

   

そもそも、美少年や美青年が「刀」で「斬る」のを喜ぶという構図が、「ファロス」(男根)への女性的欲望の昇華、歪曲なのだ。実際、ゲームその他の『刀剣乱舞』ブームは圧倒的に女性の世界らしい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

物語りのスタートは、雪山で炭治郎が必死に歩くシーン。家族が鬼に襲われた後、1人だけまだ生きてた妹を背負って、医者にみせようと頑張ってる。

  

201029f

   

そこから、1日ほど時間が遡って、鬼に襲われる前、のどかで幸せな生活が描かれる。お父さんが亡くなった後らしいけど、仲良しの弟・妹たちも、禰豆子も、明るくて元気。ちなみに上図はお母さんじゃなくて、禰豆子。この時点でまだ、12歳くらいの設定らしい。まだ牙も口枷も無し♪

   

炭治郎が正月前、麓の村へ炭を売りに行くと、夜になってしまって、村人に泊まっていけと勧められる。美味しそうな食事をいただくシーン。私が制作スタッフなら、一瞬だけ遠回しに、炭治郎の家とか鬼の様子を映す所。というのも、この頃、鬼はみんなを美味しそうに食べてるはずだから。

  

鬼も食事の時間で、同じく5品なのだ。お母さん、禰豆子、小さい弟2人の妹の5人。5品と5人を一瞬重ねるような映像があってもいいし、炭治郎が噛む歯と口を光らせて強調してもいい。

    

201029h

   

   

    ☆     ☆     ☆

このアニメ。私は2回見たけど、どうもその種の演出的な映像テクニックが少ないのだ。普通、映画はもちろん、テレビドラマでも、よく見ると映像の文法的な技があちこちに入ってる。効果音でもいい。もちろん、気付く人、理解できる人が少なくて、SNSでもほとんど拡散しないけど、分かる人には分かる。

           

そうした、見る側を選ぶ要素が少ない代わりに、主人公の大量のモノローグとか、非常に分かりやすい説明が溢れてるのだ。この分かりやすさは、大ヒットの要因だろうし、逆に、こだわり派には物足りない部分でもある。

    

典型的なのは、血の匂いがするという独白や、炭治郎が冨岡に投げた斧の攻撃の説明もそうだけど、崖から落ちるシーンはギャグに聞こえたほど。

   

雪で足が滑って崖から落ちたけど、下の柔らかい雪のおかげで助かった。見るだけで明らかなそんな事まで、丁寧に台詞(セリフ)で説明してるのだ♪ 極端な説明過剰だけど、小さい子どものウケを狙うなら、そこまでやった方が親切なのかも。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、家に戻って悲惨な様子に泣き叫んだ後、冒頭のシーンに戻ることになる。炭治郎が禰豆子を背負って雪道を急いでると、腹を空かせた禰豆子が鬼に変化して襲って来る。

  

斧を口枷みたいに噛ませて防ごうとしても、身体が巨大化した少女は抑えきれない。ところが、お兄ちゃんに食いつこうとする瞬間、大粒の涙をポタポタとこぼすのだ。まだ、半ば人間で、記憶も感情も残ってるらしい。

  

201029i

  

切ない音楽も合わせて、エモーショナル(情動的)なシーンだけど、私ならもっと、涙の粒を雪とかぶらせる。とはいえ、この時、冨岡が顔を見せずに走って来る姿はピッタリ合ってた。アニメの世界でどこまで権限があるのか知らないけど、演出は外崎春雄。

   

涙と共に、炭治郎を救ったのは、美青年・冨岡。「鬼斬り様」(おにぎりさま)とか呼ばれてたのは、彼ら鬼殺隊のことかな? 刀の柄の近くには、「悪鬼滅殺」と彫られてた。さすがに、フリガナはなし♪

  

201029j

   

  

     ☆     ☆     ☆

そして、禰豆子をめぐって炭治郎と冨岡まで争う中、鬼と化した禰豆子が倒れた兄をかばうような仕草を見せたのが、第1話の象徴となってた。鬼だけど、家族を愛する人間でもある、境界線上の少女。

  

201029k

  

もちろん、この両義的な姿は、人間一般のものでもある。温厚で寛容なブロガーでさえ、たまには武闘派に豹変しそうになることもあるのだ♪

  

そう考えると、天皇陛下(特に平成、令和)が常に穏やかな表情をされてるのは興味深い。やっぱり、普通の人間を超えた神の域を表してるわけか。人間でありつつ、政治的な実権も持たず。

   

禰豆子の人間的な一面や、炭治郎の非凡な斧攻撃を見て、冨岡も、この2人は只者じゃないと認める。禰豆子を切り捨てるのも止めて、炭治郎が気を失ってる間に、竹製の口枷をはめたらしい。実際にやると、すぐ外れるはず(笑)。猿轡(さるぐつわ)とか、筒状の部分を口に縦に突っ込むタイプの方が実用的(細かっ・・♪)。

     

201029l

  

第1話で私が気になったのは、炭治郎が冨岡に向けて必死に話す台詞で1ヶ所、音声を消されてたこと。なぜか、検索しても誰もつぶやいてない。「みんなを殺す・・・」の直後、短い単語を削除してるように聞こえた。古い差別語かな? まさか4文字の放送禁止用語ではないはず。。

   

      

     ☆     ☆     ☆

もう時間も字数も残ってないから省略するけど、第2話では冨岡の指示に従って、育手(そだて)と呼ばれる鱗滝左近次の元で修行する。完全に「スポ根」少年漫画のノリで、笑う所なのかも。

  

と言っても、炭治郎が過酷な修行をしてる頃、左近次は天狗のお面をかぶったまま、カワイイ禰豆子と2人きりで家にいるのだ。たぶん、長く伸びた鼻を使って遊ぶはず♪ どうやって?!

   

第2話では、完全なギャグも入ってた。冒頭、炭治郎が農民からカゴを譲ってもらう時、無理やりお金を払って、「頭が固い」と言われる。これ、後で鬼と闘う時の頭突きにつながる伏線なのだ。やられた鬼は思わず、「頭が硬い」とつぶやいてた(笑)。

  

ちなみに私も小学生の頃、ケンカでは頭突きをよく使ってた♪ 接近戦では一番効果的で強力な技。相手はすぐ泣き出す(コラッ!)。だから、印象に残ったわけ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

未熟な少年が「頑張る」(何度も出た言葉)ことで成長して、悪を倒して幸せになる(多分♪)。典型的な少年少女向けの成長物語で、私も男の子の頃は大好きだったけど、流石に大人になった今はストーリー的にハマリにくい。

   

せっかくアマゾンが無料公開してくれてるけど、少なくともしばらくは続きを見ないと思う。あるいは、禰豆子その他、美少女や美魔女の映像だけ飛ばし見するとか♪ ネットで二次創作を探す方が凄いかも(笑)。何が?!

  

201029m

  

なお、映画の素晴らしい出足には、450万名への入場者特典『煉獄零巻』も大きく関わってるはず。84ページの立派なノベルティ冊子。

     

転売禁止の非売品とされてるけど、今現在のメルカリの価格を見ると1200円前後だから、利益が900円としても映画料金が半額になるようなもの。売らない普通のファンにとっては、映画をタダで見るようなもので、AKB商法に似てるかも。

     

あぁ、短い感想記事の予定だったのに、やっぱり長いレビューになってしまった。5000字弱 (^^ゞ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 4577字)

| | | コメント (0)

甘く切なく苦い恋愛マンガ『やれたかも委員会』(吉田貴司)、軽~い感想♪

三連休の終了間近というか、終了直後というか。とにかく緩~いネタで軽~くレビューしとこう。ネットで火がついて、出版、ドラマ化まで進んだという吉田貴司の漫画、『やれたかも委員会』♪ ネタバレはなるべく少なめに配慮するけど、多少はあるので、まだ読んでない方はご注意あれ。

   

先日も一言だけ書いたように、これは飲み会で友人Mが絶賛してたから試しに読んだ作品だ。私は全く知らなかったけど、Mが「メッチャ、面白いから!」と首を大きく動かしながら繰返し力説してたし、マンガのタイトルだけでもなるほど、実に面白い。

  

確かに、誰でも「あの時、やれたかも・・」と思う過去のシーンは色々あるはず。もっとスポーツの練習やれたかも・・とか、もっと受験勉強やれたかも・・とか(笑)。そっちか! もちろん、マンガはある特定の「やれたかも」(エッチ系)だけに集中した内容だけど、私はあくまで抽象的かつ一般的に受け止めてるので、念のため♪

  

作者は今現在も、ネットのブログ(note)twitter で活躍&販売中。ブログは私の環境(Windows10)だと、ブラウザがIEなら上手く見れないけど、Chromeなら正しく表示された。

    

   

    ☆     ☆     ☆

さて、私はたまたま今、アマゾンのkindle unlimited(キンドル読み放題)を格安で使ってるから、早速無料ダウンロード。3巻(+分冊版24~29)すべてタダで合法的に読めてしまった♪ 海賊版とか違法アップロードとか関係なし。有料でないと読めないのは、20年2月末現在、最新の分冊版30のみ。

    

こんなんでプロの生活が成り立つの?・・と心配になるけど、作者本人の言葉によると、生活できてるらしい。ただ、クラウドファンディングで200万円集めたけど経費が160万円かかったとかいう細かい実状も書き添えられてた(2巻の巻末の謝辞)。

  

その裏話の暴露の直後には、資金提供してくれた人たちの名前(大部分は男っぽい)がズラッと並んでるから、フツーならほとんど経費で消えたというような水を差す話は書かない所だろう。それを敢えて書くのがこの作者とマンガの特徴の1つで、登場人物的には冷めた女性委員キャラの一言に反映されてるのだ♪

   

「やれたとは言えない」(笑)の札(プラカード)。第1巻の表紙の単独モデルだし、このマンガの核心の一部を表してる(cover design 天野史朗)。「やれたかも」という甘く切ない主観的思いが7割、「やれたとは言えない」という冷めた客観的評価が3割くらいなのだ。

  

200225a2

     

ちなみに私は男子だけど、ある種の女子なら、「やれたとは言えない」が内容の7割とか結論とか、断言するかも♪ 多様性の時代とは、その反面、断絶の時代でもある。男と女の断絶、フツーの女子とある種の女子、etc。様々な分断、対立が表面化してるのが現代社会。その深刻さを覆い隠そうとする甘口のおまじないの言葉こそ、「共生」「共存」だろう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、このマンガ。第1巻は2017年の出版だけど、記念すべき第1話と第2話だけは、前年(2016年)の『スイートメモリー』1巻の冒頭と最後に掲載されてる。要するに、「やれたかも委員会」という連載マンガとして独立するまで、ちょっと間があったということか。

   

200225b2

      

毎回、1人の相談者というか告白者(ほとんど男♪)が、3人の審査委員の前で思い出話を熱く語る。ある意味、時間の流れによる過去の美化。

   

裁判長みたいに真ん中で腕組みしてるのが、犠星塾・塾長、能島明(のうじま・あきら)。一番マジメに聞いてるように見えるし、一番甘い判決を下す♪ 要するに、過去の甘い思い出に浸りやすいおじさんの役ってことか。

  

左が、財団法人・ミックステープ(笑)代表、月満子(つき・みちこ)。美人秘書タイプに見えて、適当によそ見してるみたいだし、ごくたまに関西弁で魂の叫び声をあげる♪ 音楽のミックスでテープを作る世代ではないはず。

   

右はミュージシャン・パラディソ(芸名か)。天国=パラダイスを表すこの言葉、マンガ以外でもあちこちで使われてるようだけど、イタリア語「paradiso」の普通の発音は「パラディーゾ」。パラディソという発音もあるとかいう情報もあるし、私自身もあり得る音韻変化だと思うけど、学問的な真偽や現地のネイティブ情報は未確認。

  

ちなみに、目次だけは可愛い色と文字になってる。下の縮小画像は、1巻もくじの上部。

  

200225c2

  

      

     ☆     ☆     ☆

で、各回の内容は、作者や情報投稿者(メールで募集中)の実話に基づくようで、全て微妙に違うエピソードになってる。

   

ただし、結末の形はパターン化されてて、3人の多数決で「やれた」か「やれたとは言えない」かを判定。いずれにせよ、塾長が熱い言葉で盛り上げた後、月満子が個人的な意見(フツーは冷静で女性的)を語って、余韻や反応もほとんど無しにいきなり終了。この終わり方があまりに唐突だから、最初は違和感があったけど、すぐ慣れた。

    

編集者たちの評価はビミョーだったらしい第1話(case 001)「干し芋と横たわるあの子」が、最もフツーのありふれた形のエピソードだろう。2013年ビックコミックスペリオール新人コミックオーディション第5期奨励賞(長っ・・)を受賞したものの、雑誌には未掲載で、連載化も難しいと評されたらしい。

  

高校生の男子(17歳)が、バイト先の先輩の女の子(22歳)の部屋に誘われて、4人で映画を見た夜。男子2人がコンビニに行って、干し芋を食べた後、「彼女とかいんの?」「いないっス」「ははは 乾いてるね」「てか あんま学校行ってないっス」っていう会話をした後、女の子が背中を向けて寝始める(タヌキ寝入りかも)。なぜか2人は帰って来ない。

   

どうしようか・・と後ろから女の子の曲線美を眺めて妄想してる間に、2人が帰って来て終了。男の私でも、それだけか!と突っ込みたくなるけど、男性委員2人は「やれた」。女性1人は「やれたとは言えない」♪ 多数決で「やれた」を認定(ここに「かも」が付いてない所もポイント)。

   

女性の辛口の理由は、女のコからのアプローチが足りないから。私もそう思うし、マンガ自体も面白いけどちょっと足りないと思う(失礼・・笑)。ただ、連載マンガの初回がいま一つでだんだん良くなるってことは珍しくない。私が本気で「いいね」と思い始めたのは、1巻の後半くらいだったか。   

   

   

     ☆     ☆     ☆

1巻後半の第8話には、ちょっと違うタイプのエピソードが登場した。告白者が女性なのだ。石嶺カナ子、美人でカワイイ20歳♪ 高校2年の話だから、まだ生々しい思い出。審査委員も珍しく最初からマジメに聞いてる♪ 男性委員は、「やれた」認定の後で打ち上げの飲み会に連れ込むことを考えてたかも(笑)

   

内容についてはネタバレを避けるけど、かなり性的で象徴的なのだ。タイトルが「あの日、大きな木の下で」。「大きな木」は分かりやすい男性の象徴。

  

一方、内容的には、彼女の足が全面的に扱われてる。靴下、足もみ。足とは、女性が持つ男性的なものの代表として、典型的なフェティッシュ(フェチ対象)だ。さらに、その女性の足で、「男性」に電気あんま攻撃するシーンもある。男の男性と、女の男性との、身体的かつ精神的な交わり。S的な性とM的な性との、役割の反転でもある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

これが偶然とか深読みのし過ぎと言えないことは、第2巻・第15話でハッキリする。タイトルは「大阪LOVER」でピント来ないけど、実は大阪の象徴が、「太陽の塔」とされてるのだ。「大きな木」に続いて、あまりに分かりやすい男性的シンボルが題名。

   

ここでもまた、珍しく女性の告白者が登場する。35歳だけど、やっぱり美人でエロチック♪ 塾長・能島の目にも暗い欲望が光る(笑)。結婚の前、婚約者の男性とは別の彼のバイクの後部座席に乗ってる時、彼女は太陽の塔を見つめる。彼と腰を重ねて、足を開いた姿で、タワーを見つめるのだ(クローズアップ4コマ)。

   

その後、抱きしめられた時、彼女は「彼」に「触れて 確かめたい」。でもやっぱりそれは出来ず、彼も身体を離して、太陽の塔のキーホルダーを2つ渡す。「私と夫(婚約者)の2人分」と彼女は語るけど、それは形だけのこと。むしろ、「婚約者と彼の2人分のシンボル」だろう。

  

で、1巻の「大きな木」に続いて2巻の「太陽の塔」に対しても、珍しく女性委員が「やれた」と認定♪ 女性の食いつきもいいのだ。男性はもちろんとして。 3人揃って、「Congratulations!」。お祝いの文字の脇には、「ロケット」まで「発射」されてた。

  

さらにその後、3回目の全員一致「やれた」判定となった話では、冒頭に2回、結末で3回、アイスコーヒーの「氷に突き刺さったストロー」が描かれてる。「リケジョ」、理系女子トップ(T大理1)の女性の硬い心を溶かして刺さる、細長い円柱形。深層心理の無意識的な表現は、クリアなのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

この後、いよいよ私自身の「やれたかも」経験をいくつか紹介するつもりだったのに、残念ながら時間も字数も無くなってしまった(笑)。もう4000字か (^^ゞ まあ、いずれまた「テンメイ回想録」とかで語るとしようか。第2巻のホリエモン(堀江貴文)コラボ企画、「特別編 多動力の男」と同じくらいには面白いと自分で思ってる♪

   

なお、各回の塾長の名言の中で一番深みがあったのは、上のストローのお話のラスト。傷というものの持つ、ポジティブな意義・効果の指摘だった。

   

一生癒えない傷があるということは 一生を癒すやれたかもがあるということ」。

     

とはいえ、「やれたかも」とか過去の推定だけじゃなくて、「やれるかも」という未来の希望・理想・意志も大切にしなきゃ!・・とか、ごもっともな言葉でまとめつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 3977字)

| | | コメント (0)

映画の原作マンガ『アルキメデスの大戦』、天才数学者・櫂直の計算をチェック

今さら言っても遅いけど、どうも結果的に、私の狙いがピント外れだったかも (^^ゞ 天才数学者が活躍する物語ということだったから、『ガリレオ』とか『ハードナッツ』くらいの数学的内容があるのかと思って、原作をチェック。実際は、単純な算数の計算ばかりだった。桁数が多くて暗算しにくいだけで、基本的に、自然数かプラスの小数のかけ算、割り算なのだ。

    

映画公式サイトの数学クイズも、全5問の予定中、4問まで公開されてて、すべて小学校5年~中学2年程度のレベル。まあでも、せっかく調べたからには記事にしないと大損・・と思うのが小市民ブロガー♪ 以下、簡単に書いとこう。

    

  

    ☆     ☆     ☆

ではまず、第1巻から。映画公開キャンペーンということか、Yahoo!のebookで無料公開されてたから、全体を流し読みできた。ただ、第1巻ではまだ数学の話がちょっとしか出てない。ちなみに原作者は三田紀房で、今も週刊ヤングマガジンで連載中。

   

昭和8年の国家予算は22億5466万。藤岡案建造費1億3500万は5.9%にあたる」(説明文)

    

実際にパーセントの計算をしてみると、1万を基本的な単位として、

 13500÷225466×100=5.987・・・

これは普通、数学でも、自然科学や社会科学でも、6.0%と近似するはず。ところがマンガは、小数第2位以下の大きい数を切り捨てて5.9%としてある。多分、記念すべき最初の計算だから、わざと分かりにくい小数にしたんだと思う。

 

   

    ☆     ☆     ☆

上に続いて、「これを現代の国家予算に当てはめると5兆6841億円」(説明文)。

  

「現代の国家予算」というのは、漫画連載時だと2015年の96兆3420億円。1億円を基本単位として計算式を立てると、

 963420×5.9/100=56841.7・・・

  

1000万の位を四捨五入したら、5兆6842億円だけど、ここでも切り捨てを使ってる。先に割り算して近似した後にかけ算をするという発想もちょっと不自然だけど、まあマンガのコマ割りの問題と考えとこう。

   

さらに、「かたや平山案は6890万」(櫂直=かいただしのセリフ)。「現代換算なら約2兆8902億円」(説明文)。

  

これも2回に分けて計算してるようだ。

 6890÷225466×100=3.055・・・   

切り捨てで、約3.0%だから、現代の予算をかけると

  

 963420×3.0/100=28902.6

再び切り捨てして、2兆8902億円とされてる。

   

そして、「3倍」(櫂のセリフ)。「現代換算で約8兆6706億円」(説明文)。

 28902×3=86706

これは単に、そのまま3倍しただけの値だ。

  

この後、簡単な割り算が2つあったけど、省略しとこう。

    

   

    ☆     ☆     ☆

では、一気に話を飛ばして、最新の連載から。これはちょっと面白くて怪しい=妖しい話だ。

   

米国が誇るゴールデン・ゲート・ブリッジの総工費を、日本の軍艦と同様に見て計算してある。こんな大まかな近似計算を、現場で本当にやるのかどうかは不明だし、色んなケースで上手く当てはまるのかどうかもビミョー。

   

橋桁の高さも『飛龍』と同等 227.5メートルとして 飛龍の公試排水量2万16.5トン 1メートル当たりおよそ88トンとなる」(櫂のセリフ)

  

 20016.5÷227.5=87.98・・・

1巻だと切り捨てしてたのに、ここではなぜか普通に近似して(=まるめて)、88としてある。

   

金門橋の場合 場所によって密度が異なるので 平均を求めて0.45で計算するなら 1mあたり およそ40トンの鋼材」(櫂)

  

 88×0.45=39.6

ここでは普通に四捨五入して、40としたらしい。

   

  

    ☆     ☆     ☆

この橋は 全長2.737キロ・・・鋼材の総量は 10万9480トン」(櫂)

 40×2737=109480

  

戦艦『長門』の公試排水量は4万3589トンで 建造費は4390万円 単純計算で1トンあたり1007円」(櫂)

 43900000÷43589=1007.1・・・

  

普通に四捨五入しても、切り捨てでも、確かに1トン1007円。この後、本来なら、橋の鋼材の総量109480トンと掛け合わせて総工費を概算する。

  

 1007×109480=110246360

つまり、1億1024万円(または1億1025万円)になるはず。

   

   

    ☆     ☆     ☆

ところがマンガでは、1億773万円と書いてたのだ。これに600万円の物価変動をプラス・マイナスして、1億173万円から1億1373万円。

  

おそらく原作者か計算担当者は、109480トンを掛けるべき所を、間違えて106980トンを掛けてしまって、四捨五入したんだろうと想像する。試しに「アルキメデスの大戦 計算」でツイッター検索すると、現在何もヒットせず (^^ゞ 「ミス」で検索しても、つぶやきゼロ。「間違い」でも、実質的にはゼロ。まあ、過去も大体そうだった。マジメに計算を気にする人はほとんどいない。

   

逆に言うと、ガリレオはいまだに数式の検索が入るから、それだけ人気とインパクトがあるということか。『アルキメデスの大戦』も、映画はわりと難しそうな式を出してたみたいだから、盛り返しに期待しよう。

  

映画公式サイトの数学クイズの問題5にも期待しつつ、それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 2142字)

| | | コメント (0)

『中学聖日記』、原作マンガ1巻とドラマ第2話までの比較

テレビドラマと原作マンガ、原作小説との比較は度々行って来た

けど、いつもながら似て非なるものだと思う。ドラマと脚本の違い

よりも、遥かに差が大きい。

 

もちろん、ドラマの物語の大きな流れやキャラクター・舞台設定は

かなり原作に似てるし、逆に小さな要素(台詞、小道具、個別の

エピソードなど)も色々と一致してる。

 

ただ、ドラマには別の要素やキャラが入ってるし、元々あった要素

でもつなぎ方が大幅に違って来る。そしてもちろん、ドラマの場合は

俳優というリアルな人間の存在が大きいし、音楽をまじえた連続的

映像なのだ。

 

そもそも私も、主演が可愛い有村架純じゃなかったら見てないと

思う♪ レズ&バイセクシャルの吉田羊、優等生美少女の小野

莉奈の制服姿だけだと、ちょっと物足りない。

 

女教師と男子中学生の恋愛というテーマも、あり得ないどころか、

逆にそれほど強いインパクトは受けなかった。発覚や報道が極端に

少ないだけだろうと想像する。今年8月に北海道で話題になった

けど、マスメディアの扱いは奇妙なほど小さい。これが男性教師と

女子中学生だと、もっと大きく報道されるはずだ。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、予想外というか、予想以上の低視聴率が話題のTBSドラマ、

『中学聖日記』。初回からいきなり6.0%(ビデオリサーチ調べ、

関東地区)という数字で心配したけど、第2話では6.5%と微増。

何とか踏ん張った形になった。

 

原作となってる、かわかみじゅんこの少女マンガ第1巻(祥伝社)

が、10月24日まで無料配信されてたので(ebook)、今週末

が最後の機会だと思って試し読み。第2巻の最初の18ページ

(無料部分)もついでに拝読。

 

色んな意味で面白かったから、記事にまとめとこう。ドラマの今後

の展開に関わるネタバレは少ないと思うけど、先に自分で試し

読みしたい方は今すぐebookをご覧あれ。25日からは税別

600円、ちょっと高めの価格設定かも。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

ストーリー的には、原作の第1巻&第2巻冒頭と、ドラマの2話

までがほぼ対応。

 

聖先生(有村)の自宅前で、男子中学生・晶(岡田健史)と婚約者・

勝太郎(町田啓太)が鉢合わせもどきになるまで。ただ、マンガ

200ページと映像90分の比較だから当然、ドラマの方が情報量

が多い。それに合わせて、登場人物も増えるのが普通。

 

今現在、原作にはないのにドラマに入ってる話は沢山ある。火事、

運動会(体育祭)、聖と先輩・千鶴(友近)のつながり、勝太郎の

女上司・律(吉田)&若きレズパートナー(中山咲月)、るな(小野)

と晶の花火大会デート、両家の顔合わせ、盗撮など。

 

あと、晶の母親・愛子(夏川結衣)が聖と親しげに話すシーンは、

原作にはない。原作だと、母は最初から厳しい表情で、なぜか

息子と聖先生との関係もすぐに気づいた感じだ。ケータイを買う

約束をいきなりキャンセルしてた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

原作はあくまで少女マンガ、女性マンガで、基本的に若い女子

が読むものだから、表紙はキレイで可愛い男子中学生の絵に

なってた。第1巻から第4巻まで全て。キャラ的にも、まだまだ

子供のあどけなさが溢れてる。

 

ドラマの場合、晶を演じる岡田が19歳の新人で、キリッとした

顔立ちだから、中学生らしく見えないという感想や批判はその

通り。同じTBSで1999年にヒットした松嶋菜々子『魔女の条件』

だと、相手役の滝沢秀明が演じたのは17歳の高校生だった

けど、むしろ滝沢の方が可愛く見えるほど。顔、声、話し方とか。

 

ただ、プロデューサーその他、制作サイドは、わざと中学生に

見えない岡田を選んだのかも。というのも、20年前と違って今は

犯罪に厳しい時代だし、特に幼い少年少女の性に関しては極度

に厳しい社会になってる。昔は無かったSNSも普及してるから、

すぐに炎上っぽい騒ぎになってしまう。

 

逆に、許容度が一気に上がってるのが性的少数者とか同性愛。

特に女性同士のレズは、全くマイナーだってものがメジャーに

なって来た。そう考えると、ドラマで新たに導入したのも頷ける。

もちろん、タレント事務所やCMスポンサーその他、大人の事情

は絡むとしても♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

同じ理由で、ヒロイン・聖の描き方も決定的に違ってる。ドラマだと、

晶とは距離を取ってるし、逆に勝太郎との関係が深い。

 

ところが原作マンガだと、聖は最初から晶に魅かれてるのだ。

無意識的な好意の描写が、第1巻p.32(そのに・第2話)で

早くも登場。

 

勝太郎からのラブラブのメールを読んで、すぐ返信しなきゃと思い

つつ、聖は居眠りし始める。その時、聖の心の中に、晶の顔が

浮かんでしまうのだ。

 

・・・え 何で黒岩くんの顔が・・・」と聖が思った途端、遠くの自宅

のベッドで横になった晶がピクッと動く。シンクロニシティ(同時性)

というものか。大人の男子としては、勝太郎が可哀想・・と同情

してしまうのであった♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

続いてp.50-51(そのさん・第3話)。国語の授業中に晶と

目が合った聖は、軽くどもった後、顔を赤らめてクルッと後ろ

(黒板側)を向く。「やだ 何してんの 私」。

 

その日の夜、帰り道で流れ星を見た聖はつぶやく。

 「校務員さんもいん石に当たって亡くなったのよね ・・・

  私も道歩いてて降ってきたいん石に当たって

  死んじゃったりして

 

原作の場合、この事故死は事実とされたままだし、今年は無数

のいん石が降って来てみんな死ぬというウワサと同時に、聖が

着任する。

 

いん石との衝突は、単なる禁断の愛の比喩じゃなくて、本当に

誰か死んでしまうのかも。メインの2人は少なくともしばらく大丈夫

だろうから、先にるなが自殺するとか。

 

ドラマの最後は、聖だけ死ぬような描き方で終わるのが無難かも。

あるいは死にかけて何とか生き延びるとか。マンガと違って不特定

多数の大人が見るテレビドラマの場合、禁断の愛の責任を大人だけ

に背負わせる方が自然。うっかりハッピーエンドにしてしまったら、

子育て女性のツイッターで大炎上かも♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

ドラマでは分からなかったことが、原作を読んで初めて分かったと

いうこともある。

 

例えば、晶が聖を平手打ちしたシーン。ドラマだと思春期&反抗期

の男子中学生の暴力に見えたけど、原作だとカワイイお遊びに

見えるのだ。小さい1コマで、「ペち」と叩いてるだけ。おまけに

晶は自分でキョトンと驚いてて、全く怖さや迫力がない。

 

叩いた状況も、ドラマだと聖が過剰に晶の面倒をみようとしてた

けど、原作だとあの聖のセリフはない(後のシーンで登場)。

 

直前にるなから、聖のことが好きなんじゃないかと嫌味を言われた

後、動揺した状況で聖に「キレイな顔してるわね」と言われたから、

反射的に行動で無理やり否定しただけなのだ。

違う、オレは聖ちゃんのことなんて好きじゃない!。

 

適当に軽口で応答するか、むしろ自分を叩くべきなのに、目の前の

他人を叩いてしまう辺りが中学生だろう。まあ、同レベルの大人も

たまに事件になってるけど。

 

るなが晶にバッグをぶつけたのは、直前の告白を無かったことに

するため。雨の車内で晶が言った気がする「手遅れ」という台詞

は、未熟な女教師が男子中学生に不用意に接近してしまった

ことに対しての言葉。そういった点も原作はハッキリ示してた。

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、ドラマならではの優れた点で、まだ(ほとんど)指摘されて

ないもの。それは映画的な情景描写だ。

 

2回見て、テレビドラマというより映画に近いなと思ったら、演出の

塚原あゆ子は公開中の有村の映画『コーヒーが冷めないうちに』

の監督だった。ドラマが本業みたいだけど、たまたま今は映画的

な表現にこだわってるのかも。

 

広角レンズによる(?)歪んだ映像の意図的な多用もそうだろう

けど、台詞なしで1分10秒もつないだ第2話の鉢巻シーンは

テレビだと珍しい。繊細なピアノのBGMと、晶がこぐ自転車

を交えながら、聖と鉢巻、夕陽を映し続けるのだ。

 

自転車の車種はおそらくGIOS(ジオス)のLIEBE(リーベ)。

恋愛、愛するという意味のドイツ語が名前。

 

181020b

 

るなが体育祭のピンクの鉢巻をおねだりした時、晶がどうしたのか

すぐには映さない。しばらく後、晶の暴走をたしなめた聖が車に

乗ろうとすると、ドアミラーに結んだ鉢巻が風に揺れてる。名前は

数秒間見えないけど、最後はしっかり撮影。「3-1 黒岩」。

狙いすました光の反射の使い方も上手い。

 

シーンの直前には、聖が晶の母親に、鉢巻を「好きな人に渡す」

のが流行ってると話してた。ここで、「好きな人にもらう」とは言って

ない辺り、脚本・金子ありさの巧みな技なのだ。ポイントは、るな

が晶に「もらう」ことじゃなく、晶が聖に「渡す」ことだから。たった

一つの、自分の思いを。。

 

181020c

 

 

     ☆       ☆       ☆

というわけで、ここまではドラマもマンガも真面目に見て来たけど、

今後も見続けるかどうか、ちょっとビミョーな部分はある。まあ、

個人的に昔から判官びいきではあるから、ドラマが叩かれれば

叩かれるほど応援したくなるかも♪

 

でも、もうちょっと有村架純の漢詩かサービスショットが欲しいかな

・・とか期待しつつ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

 

 

 

cf. 春夜喜雨(杜甫)&「恋愛は幸福を殺す」

  (哲学者ウナムーノ)~『中学聖日記』第1話

 

           (計 3721字)

| | | コメント (0)

さくらももこ追悼、『ちびまる子ちゃん』初体験の感想(アニメ、原作漫画)

可愛かったね。リカちゃん♪ そこか! タカラトミーの「アクア

カールみさきちゃん」CM。意味が分からなくて調べてしまった(笑)。

リカちゃんのお友達、みさきちゃんの髪の毛を、水の(アクア)

ミストでカールする商品ね。英語の勉強にもなると♪

 

180903b

 

いや、フジテレビの人気アニメを見た平成ブロガーとしては、

スポンサーがどうなってるのか気になったわけ。

 

提供のテロップ順に、SUMCO(サムコ、半導体)、AEON

(イオン)、ソニー損保、ミツウロコ(エネルギー)、タカラトミー

(首都圏の地上波放送の場合)。

 

リカちゃん以外は完全に大人向けの企業CMで、やっぱり親の

世代も含めて、大人をかなり意識した番組なのか。その点では、

国民的アニメの大先輩である後番組、『サザエさん』と同じだ。

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、原作者・さくらももこ(53歳)の訃報(8月15日永眠)を

受けて、内容を変更して18年9月2日に放送されたアニメ

『ちびまる子ちゃん』。視聴率は急上昇、14.3%となった(関東

地区、ビデオリサーチ調べ)。今年の最高で、4年ぶりの数字。

 

今どきのフジの番組としては、かなり高い視聴率で、北部九州や

名古屋地区も同様。

 

ただ、実は関西だと11.9%。前週の関東は5.6%、過去4週

の平均視聴率は6.6%だから、『サザエさん』と同じく、かつての

勢いはないようだ。放送が開始された1990年には最高視聴率

39.9%を記録してるほど。紅白歌合戦なみの数字。

 

私は子ども向けだと思い込んで、アニメもマンガも全く見たこと

なかったから、今回の放送はわざわざ録画しながらマジメに鑑賞。

お世辞抜きで、予想より面白かった。来週も見たくなったほど♪

折角だから簡単かつマニアックに感想を書いとこう。ネタバレに

なるので、ご注意あれ。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

まず、番組のラストに映された追悼メッセージから。この映像は

公式ツイッターにもあるし(ファンの返信ツイートなど)、公益性

もあるので、掲載しても著作権的に許容範囲だと考える。

 

180903c

 

 『ちびまる子ちゃん』の原作者

 さくらももこ先生がお亡くなりになりました。

 心よりお悔やみ申し上げます。

 

180903d

 

 アニメ『ちびまる子ちゃん』は

 今後も続けて参りますので

 これからもよろしくお願いします。

 

180903e

 

 さくらももこ先生

 ありがとうございました

 

上手い作りだと思う。重過ぎる画像は避け、まず青空の下の風景

で2枚(まる子の学校周辺か)。最後は、さくら&ももをイメージ

させる色とデザインで、みんなの明るい笑顔を並べて、感謝の

ことば。もちろん、漢字はふりがな付きだし、分かりやすい日本語

を使ってる。直ちに番組継続を決めて告知したのもいい。

 

おばあちゃんも生きてるわけね。その右隣のたまちゃんは、家族

同様の親友ってことか。で、左下の美人が姫子、左上の可愛いコ

がかず子だと。覚えとこう♪ 

 

 

     ☆       ☆       ☆

今回の第1話は、『まる子、きょうだいげんかをする』。ほとんど

ひらがなのタイトル。

 

これは、1990年1月7日のアニメ第1回を、2011年10月

16日にリメイクした記念作品(当時、原作25周年)。原作マンガ

の3巻その17にあたるとのこと

 

まる子のモデルは原作者で、小学3年生(9歳くらい)の頃というと、

53歳の享年から見て44年前。 2018-44=1974。

大体、70年代半ばということになる。当然、携帯・スマホどころか

テレビゲームも出て来なかった。

 

お母さんが姉・さきに、魚(チイチキン)のイラスト入りノートを渡す

のを見て、まる子も欲しがる。お姉ちゃんへの露骨な嫉妬、言葉

だけじゃない本気の姉妹げんか、じゃんけんで負けた後もこっそり

嫌がらせの落書き(「バカ」♪)。おじいちゃんにねだったら、普通の

ノートに右から手書きして、「ンキチイチ」(笑)。

 

最後は結局、道端のさざんかが咲いてたのをキッカケに仲直り。

姉が優しくノートをプレゼントしてくれる。ところがそこには、まる子

が自分で書いた「バカ」の文字。綺麗で子どもらしいオチが決まった。

 

さざんかとか、寒くて人気ないアイスとか、最初の放送日が1月

だったことを知らないと季節外れに感じるかも。。

 

 

      ☆       ☆       ☆

内容的に、誰でもやることというか、年齢を問わず誰でも分かる

(懐かしい)こと。今でもある、ちょっと値段が高めのジャポニカ

学習帳への憧れとか。その意味では、時代を超えた普遍性を

持ってる。

 

朝日新聞・夕刊(18年9月1日)では明治大学教授・藤本由香里

が、「『サザエさん』と違うのは、より時代を超えた普遍性がある

こと」と語ってた(聞き手・加藤勇介記者)。昭和に限らないと。

 

それはある程度わかる気がするとして、「少女漫画は主人公の

心理描写が多いのに、主人公まる子も他の人物も等価に描く

という点で、まれな漫画」という批評はまだよく分からない。今回

私が見た範囲だと、後述する原作も含めて、明らかに主人公

(=作者)の心理描写が中心だ。

 

番組後半は、同じく原作25周年記念だった作品の再放送で、

「まる子、つづらの中身が知りたい」。原作9巻その64だからか、

タイトルの漢字が増えてるけど、全てふりがながついてた。子(こ)、

中身(なかみ)、知(し)。

 

押し入れで見つけたつづらから、おとぎ話「舌切り雀」とかミイラ

を想像しつつ、怖いもの見たさで開けてみる。すると、父・ヒロシ

のヘソクリがあって、「ヒヘ」と書かれてたとかいうオチ♪

 

このオチには解説画像までついてた(笑)。親切で、いいね・・

っていうか、舌切り雀の話が久々過ぎて覚えてなかった (^^ゞ

意地悪ばあさんがもらったつづらに、蛇や毒虫が入ってた昔話

なのか。原型は宇治拾遺物語、鎌倉時代。古っ。。 超普遍的♪

 

 

     ☆       ☆       ☆

一方、原作マンガの第1巻冒頭だけ、コミックシーモアで立ち読み

すると、いきなり目次の横に、コミックス発売への作者の喜びが

素直に描かれてた。

 

まる子とうさぎ達(&作者もも子)が歌と鈴でピョンピョンはしゃぐ

様子は、主題歌『おどるポンポコリン』のイメージにつながる。

実際、作詞は本人。作曲は織田哲郎、半年で100枚突破の

ミリオンセラー。

 

ちなみにあの大ヒット曲、今でもアニメ冒頭で使われてたけど、

歌ってたのはB.B.クイーンズじゃなくて、ゴールデンボンバー

(金爆)。ウィキペディアによると2016年からで、オープニング

にメンバー4人のアニメキャラが参加してた。子どもたちに理解

できるかどうかはともかく♪

 

話をマンガに戻すと、「その1 おっちゃんのまほうカードの巻

(まき)」の最初のコマに丁寧な説明がある。

 

 「わたしは小学校3年生の時のさくらももこです

  わたし ちいさかったから “チビ丸”に女の子だから“子”を

  つけて “ちびまる子ちゃん”なんてよばれていたの」

 

いきなりここまで説明するエッセイ漫画は珍しいかも。アニメ

だと、突っ込み系のナレーション(説明)が男性の声で入ってた

けど、マンガだとまる子=ももこ自身の声になってた。

 

 

     ☆       ☆       ☆

マンガ自体も普通に面白い内容(夏休みと宿題提出)だけど、

興味深かったのは、「おまけのページ その1 よく転ぶわたし」。

 

  転ぶと非常に痛いのだが、街の中でひとりで転んで

  痛そうな顔をして立ち上がる、というのはあまりにも

  みじめなので死ぬほど痛いにもかかわらずじつに

  さわやかな顔をして立ち上がり、心に余裕があるときは、

  目の合った通行人に「えへへっ」とほほえみまで

  ふりまいてしまう。

 

乳がんと必死に闘病中でもほとんど公けにしなかった晩年の姿

と重なる言葉だろう。「心に余裕がある」最後だったことを願う。。

 

 

     ☆       ☆       ☆

なお、朝日新聞・朝刊(18年8月30日)には、サブカルチャー

評論家の中森明夫の談話が、「さくらももこを悼む」という記事

にまとめられてる。記者は不明。

 

高度成長時代の昭和に対して、ちびまる子ちゃんは平成の作品。

バブル崩壊、阪神大震災、オウム真理教事件など、暗い話題が

多かったからこそ、身の回りにある小さな楽しみや喜びを見つけて

いったのではないかと語ってた。

 

これはもっと詳細に分析すべきことだと思うけど、基本的には

その通りだと思う。バブル後、「失われた30年」の象徴だろう。

だからこそ、この作品には人間の負の側面が多く描かれてるし、

それを温かい笑いで包み込む明るさも添えられてるわけだ。

 

なかなか表舞台に登場しなかった作者のもとへ、中森が取材

で訪れて、めいのために色紙をお願いしたら、鉛筆で下書き。

さらにペンでなぞって、消しゴムで消して渡してくれたとのこと。

これは「忘れられない思い出」になるね。

 

「あの簡単な線ですけど、こうしないと出ないんです」。

さくらももこのプロフェッショナルな心配りに感心しつつ、合掌。。

それでは今日はこの辺で。。☆彡

 

            (計 3525字)

| | | コメント (0)

マンガ『理系が恋に落ちたので証明してみた。』を試し読みしてみた♪&小雨プチラン

(5日) RUN 6km,30分46秒,平均心拍 143

   消費エネルギー 303kcal (脂肪 64kcal)

 

今どきフツー、第1巻無料くらいありそうなもんだけど、なかなか

発見できないね♪ あんまし探してると、海賊版サイトに迷い込み

そうだから、51ページ無料で我慢しとこう。ソク読みは大丈夫でしょ。

調べてないけど(笑)。

 

さて、たまたまネットを飛び回ってたら、半ば理数系のマニアック・

ブロガーをわしづかみにするマンガと遭遇した。

『理系が恋に落ちたので証明してみた。』。

 

180706b

 

 

     ☆       ☆       ☆

ミニスカ黒ストッキング美脚が、いいね♪ そこか! 心拍数を

計測してみようか。心拍計を初めて買った時は、いろんな状況の

心拍数を測ってみたけど、あの時でもあんまし上がってなかった

・・・って、どの時?(笑)

 

大学院1年の氷室菖蒲(あやめ)が、同学年の雪村心夜(しんや)

に恋するところから話がスタート。恥ずかしっ。。(^^ゞ 青年マンガ

らしいラブコメの設定だね。実際にはどんな理系少年が読んでる

のか想像すると、涙が出そうになる(笑)。

 

いきなり登場する凄いツカミが、運命の赤い糸のデータ表示♪

 

  実測値 1.27m 0.84g 推定材質 毛糸

  共通番手「1/1.5」 1.5番

 

一旦スルーしたけど、気になって夜も眠れそうにないから調べて

しまった(笑)。理系あるあるなのだ。

 

共通番手とは、糸の太さや重さと関わる特殊な単位の名前で、

素材ごとに違うらしい。毛糸(ウール)なら、1gあたり何mかを

考える。  

 

0.84gで1.27mだから、1gで約1.5m。これを、

1/1.5と書いたり、1.5番と呼んだりするらしい。ヘェ~~~。。

デニールって単位なら聞いたことあるけどね。意味は知らない♪

 

 

      ☆       ☆       ☆

で、ストーリー的には、告白された氷室が、「好き」の定義や判定

の証拠をたずねていく♪ 鼓動が高まる24.2%、夢に出て

来た19.8%・・、円グラフで説明する美女(笑)。パワーポイント

のスライド上映か!

 

とりあえず、「好き」の判定は主観的にすぎないから「好き´」

(ダッシュ・・爆)としておいて、さらに「好き=好き´」の証明にとり組む

漸進的な研究方針。ここで氷室の見えそうなサービスショットが2枚♪

エロくて、いいね! マンガにはそれなりに表現の自由があるから、

この程度ならセクハラ問題も生じないはず。

 

おまけに学部4年の可愛い奏言葉(ことは)まで加わった後、理系

用語が続出。判定可能、チューリングマシン、Loveベクトル(笑)、

帰無仮説、カオス理論、タブー探索、イタレーション。。

 

帰無仮説の説明を、「主張したことを無に帰するような仮説」としてる

のは、理論的にも語源的にもちょっとビミョーだけど、マンガだから

良しとしよう。いずれ別記事で本格的に再考するかも。

 

マンガに戻ると、残念ながら遂に、「このコミックスを購入しますか?

続きを読むには無料登録が必要です」とか表示されてしまった。

 

もちろん理系なら直ちに、「無料登録は必要条件であって十分条件

かどうか分からない」と判断(笑)。以前、何度か引っ掛けられてる

ので、今回は止めとこう。でも、好きかも♪ 

 

 

      ☆       ☆       ☆

最後に、昨日の走りについて。あちこちで大雨になってる中、なぜか

ウチの辺りは降ったり止んだりの状態だったから、隙を見て6km

だけ走って来た。少なっ! まあ、走らないよりマシでしょ♪

 

断続的な小雨の中、トータルでは1km5分08秒ペース。気温

26度、湿度90%、風速5mはかなり蒸し暑く感じた。週末

ずっとこんな天気の予報になってるから、自転車は無理かな。

しめしめ・・じゃなくて残念だね♪ ではまた明日。。☆彡

 

 

180706a

 

         時間  平均心拍 最大

往路(1.2 km)   6分55秒 123 134

LAP1(2.2 km)  11分24秒 142 152

復路(2.6 km) 12分27秒 153 165

計 6km 30分46秒 心拍平均143(79%) 最大165(92%)

 

              (計 1609字)

| | | コメント (0)

天国へのゲート(聖書・ヨハネ黙示録)を越えた、愛する力~『Cutie Honey Universe』(キューティーハニー・ユニバース)最終回

記事タイトルは、「最終回の実体、紅白歌合戦」の方が良かった

かね?(笑)。紅組(=ジル組)優勢だったのに、白組(=ハニー組)

の逆転優勝って感じになった。まあ、白組にはジャニーズ・ファンの

組織票も集まるし、野鳥の会のカウントも適当だし♪ コラコラ。

 

謎のパンサー・ゾラの声がまさか、小林幸子だったとは! 僅かな

声優出演で一体ギャラはいくらなのか、制作費が心配になる。

 

私はそもそも過去の『キューティーハニー』をあんまし知らないから、

幻城の巨大石像みたいなラスボス的存在・ゾラ(?)を見ても、地味な

ピラミッドか小林幸子の巨大衣装にしか見えない。大勢で賑やかに

色んな曲を歌ってたし♪ どうせならエンディングはクラッカーを

パーンと鳴らせば良かったかも。ゴーン・・、除夜の鐘で終了(笑)。

 

ウィキペディアの情報を読むと、過去のそれぞれの作品でビミョー

に違ってるわけか。石像のような姿という設定は、20年前のアニメ

『キューティーハニーF(フラッシュ)』からあったと。平成ブロガー

は全く知らなかった♪ アマゾンで買おうか。フィギュアとか(笑)。

オタクか!

 

 

     ☆       ☆       ☆

さて、私はアニメ・オタクやフィギュア好きではないけど、マニアック・

ブロガーではあるから、今日は細かすぎて伝わらない話に触れて

みよう。

 

最終回でハニー達が総反撃し始めた時のゾラのつぶやき、「ゲート

を越えたか・・」♪ 細かっ! 紅白出場の選考に合格したという

意味ではない(笑)。試しにツイッター検索をかけてみたら、放送

1週間後の今日(7月1日)でさえ1つしかヒットしなかった。漢字を

替えて「超えた」にしてもダメ。まあ、単発で唐突な一言だったしネ。

 

先に、ごく簡単なあらすじから。

味方になったドラゴン・パンサーの背中に乗ったハニーはジルを

倒そうとするが、ジルとギルパンサーの圧倒的な攻撃であっさり

倒されてしまう。ドラゴンはジルのアイスラッガーもどきで斬殺。

 

ハニーもとどめを刺されそうな瞬間、ドラゴンと共に味方になってた

タランチュラ・パンサーがハニーの姿に変身して登場。他の仲間

も、タランチュラの力でハニーの姿になって、死んだはずの直子

まで復活。ハニーの助太刀を試みる。それでもジルの能力の方が

遥か上で、みんなまとめて消されそうになった。

 

ここでようやく、ハニーの潜在的パワーが覚醒。みんながハニーを

愛する力と、自分がみんなを愛する力が加わり、空中元素固定装置

の真の力が発揮される。空の天国みたいな空間で、無数の球体から

みんなが次々に復活。再び全員でジル達に闘いを挑む。

 

仲間たち一人一人の信じる力が、ハニーの長剣・シルバーフルーレ

(?)に鍵状の刃を1本ずつ加えていって、不死身のジルも遂に敗北。

最後はむしろ幸せそうに、無数の小さな星のきらめきとして空に

舞い上がって行った。

 

最後は、早見建設による学園の再建。夏子はいないけど、直子の

仲間たちは復活。桜が美しい学園で新たな生活がスタートした。。

 

      ☆       ☆       ☆

最終回の冒頭は明らかに、聖書その他、聖なる物語や世界を意識

したものになってた。

 

ゾラはかつて言ったらしい。空には神、地上には天使がいると。

ジルはこう答えたそうだ。天使の心にもまた、悪魔が潜むと。

要するに、悪堕ちのレズSM動画が好みらしい♪ 悪くて強い女が、

清純な美しい女を奴隷にして虐待・調教、弄ぶと。

 

しかし、それでは夜7時からのアニメにはできないから、正義が

勝つマトモな展開になってしまった。残念がってる視聴者も多い

はず(笑)。他人事か!

 

大人向け、成人限定のアナザーエンド(別の終わり方)とか、ない

のかね。ハニーが涙を流して土下座する。「あぁ、ジル様、もうお許し

ください。何でもしますから、命だけは助けてください・・」。想像を

具現化する力が欲しい♪ そうゆう用途か!

 

 

      ☆       ☆       ☆

アダルトな空想や願望はさておき、現実のアニメ最終回では、空が

まぶしく光り輝いて、受精卵にも見える球体の粒粒が登場。どうも

あれは、真珠のゲート(門)のイメージだったらしい。

 

制作者の意識にあったかどうかは別として、新約聖書ラスト・ヨハネ

黙示録の「天国へのゲート」にあるのだ。日本聖書協会のHPより

なぜゴールド(金色)が強調されてたのかも理解可能。

 

180701a

 

 また、十二の門は十二の真珠であって、どの門もそれぞれ

 1個の真珠でできていた。都の大通りは、透き通ったガラス

 のような純金であった。

                (新・共同訳、第21章・21節)

 

 

英語では「gate」(ゲート)と「pearl」という単語になってる。

下は黙示録(Revelation)の米国標準訳。英語版ウィキ

ソースより。正確に言うと新しい天国への入り口(gateway)

のお話だから、ハニー達は遥か高次元の超越的世界に向かう扉を

開いたことになる。

 

180701b

 

 

      ☆       ☆       ☆

実はジル=ジュネも、心の奥ではこのエンディングを望んでた

ようだ。ハニーにとどめを刺されたシーンは幸せそうな表情で、

遂にイったようにも見えた。もちろん、新たな天国に行ったと♪

これまでは一歩手前が続いてたから、逆に苦しかったはず(笑)。

 

エンディングのテーマ曲というか、シスター・ジルのテーマ、

「SISTER」の歌詞を少しだけ引用しとこう。作詞、奏音69。

 

 求愛〔もとめ〕てるのはキミがまだ 隠している本心〔ハート〕

 

ここでの「キミ」とは、普通に読むとハニーのことだけど、実は

ジル自身のことでもある。自分が隠してる本心、愛と美を求める

素直な気持ち。そして曲の終わり近くでは、こう歌ってた。

 

 棄てたはずの希望に刺されて 醜く散る役目なら

 美しいまま終幕〔おわ〕らせて アタシのこの本心〔ハート〕

 

結局、希望の象徴ハニーに刺されて美しく散ったわけだから、

ジルも満足だろう。おそらくゾラも納得のはず。

 「ゲートを越えたか。それもまた良かろう。。♪」

 

どうして秋夏子は復活しなかったのか? どうしてタランチュラは

カワイイ人間の水着姿にならなかったのか? どうして空中磔の

シーンでハニーを十字架にかけなかったのか・・etc(笑)。

いくつかの疑問や不満は残ったけど、最後は如月ハニーのミニスカ

&白いハイソックス美脚で「おわり」だから良しとしよう♪ フェチか!

 

それにしても、50年間も人気が続くなんて、原作者の永井豪は

幸せだね。エンドロールに散りばめられてたのが原作マンガかな。

今回のアニメとかなり似てそうなのは確認できた。ハニーの緊縛

中吊りとか♪ そこか!

 

できれば半年続けて欲しかったけど、関係者の皆さん、どうも

お疲れ様♪ あっ、うっかり字数オーバー!(^^ゞ 今週は計

16100字となってしまった。それではまた来週。。☆彡

 

 

 

cf.『Cutie Honey Universe』第1話、軽~い感想♪

 

           (計 2778字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧