ブログのURLのhttps化から1週間が経過、結果と感想

先日の記事に書いたように、20年12月15日の夜、思い切ってブログのURLを安全な「https」に変更。「http://・・・」と始まってたアドレスは(たぶん)全て、「https://・・・」になった。下はChromeの上部。

     

201223a2

    

sはセキュリティを表す1文字で、それが付くと、ブラウザのアドレスバーの右端や左端に鍵マークが表示される。変更のボタンをクリックした直後から、確かに鍵マークが表示されるようになった。

  

10年くらい前、何かでブログ全体の変更を行った時は、かなり時間がかかったが、今回は(表面的には)一瞬で終了。それ自体は拍子抜けするほどの簡単な作業だ。

  

ただし、その前にはかなり時間がかかってる。色々と情報を調べたり、頂いたすべての「いいね」の記録を保存したり、ブログ記事の情報をすべてバックアップしたり。

   

    

      ☆     ☆     ☆   

安全になるんだからいいじゃないか、という話ではない。色んなリスクがあって、ココログ(ニフティのブログ)側から赤字の警告も出てた。

    

ブログの中に、httpsの部分とhttpの部分が混在してしまって生じる混在コンテンツ問題、2ヶ月前に導入されたばかりの「いいね」が全て消えてしまう可能性、検索サイトでのランク付けが(一時的に)急降下してしまう恐れ、etc。

    

記事数だけでも15年4ヶ月の毎日更新で6000本超あるし、記事の中や周辺には何倍(~何十倍)ものリンクが張られてる。システム変更される箇所は数万以上のはず。

    

エラーやトラブル無しに上手く行くのか、検索アクセスが激減しないのか、閲覧できなくなったりしないのか。かなり不安で、メリットもそれほど無さそうな気がしたから、https化は1年以上も先延ばしにして様子見してた。

    

   

     ☆     ☆     ☆

では、実際はどうだったか。まず、混在コンテンツ問題は、私自身は全く確認してないが、どこか知らない所で知らない内に生じてるのかも知れない。ただ、少なくとも大きな支障はないような気がする。今の時点では。

    

確認と保存に時間がかかった「いいね」(♡)は、何事もなく、記事末尾にそのまま小さく保存されてる。小さ過ぎるし、数が少な過ぎて、ほとんど気付かれないだろうけど。

    

アドビのFlash(フラッシュ)を使ってる、ブログ右上のブログパーツ2つは、どのブラウザでも(すぐには)見れなくなった。お花&蝶々(マラソン写真付き)と、おねだりココア。

      

ChromeとEdgeは、セキュリティの設定を変更しても全く表示できず。ひょっとすると、これが混在コンテンツ問題なのかも。

  

201223b

  

IEは、ページの一番下に「セキュリティで保護されているコンテンツのみ表示されます」と出て、右端の「すべてのコンテンツを表示」をクリックするとブログパーツが表示される。

     

201223d

   

201223e

   

こうゆう所が、古いブラウザであるInternet Explorerのいい所の一つ。ユーザーの好みや習慣への配慮がある。ちなみにブログパーツを表示すると、鍵マークが消えてしまった。flashを使った要素は安全ではないということだろう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

検索アクセスの数は、https化の前後であまり変化してない。ということは、5月の絶頂期からなぜか激減して、一気に3分の1になったまま。去年の同時期と比べても、半分以下くらい。

    

私としては、検索アクセスが一旦さらに激減した後、急激に上昇して2倍になるとか、甘い展開をひそかに期待してたが、変わらないまま。可もなく不可もなく・・といった感じだ。

   

ただ、まだ望みは残ってる。そもそも、Google(とYahoo!)の検索結果でウチのアドレス表示が「https」になったのは、つい最近、昨日か一昨日のはず。しばらくは、「http」のままになってた。Bingは今でもhttpのまま。

   

一方、Googleの検索ロボット(クローラー)からのアクセスは、システム変更直後から数倍くらいに急増。何も通知してない(と思う)のに、自動的に気付いて、直ちにすべての記事をチェックし直すらしい。さすが、一人勝ちの検索サイト。恐るべき性能の高さ。ちなみに、Bingのクローラーのアクセスは少し増えただけだ。

  

201223f

   

      

    ☆     ☆     ☆

今後、安全になったウチの記事の評価が上がって、検索アクセス数が回復するのを期待してるけど、それよりは、Google自体のランク付け基準の変更を待つ方がいいかも。

   

とにかく今、ウチだけじゃなく、ココログ全体の評価が大幅に下がってるのは明らかなのだ。ウチのアクセス数が激減しても、ココログのランキング順位はあまり変わってないから。

  

先日、パズル記事のおかげで3割ほどアクセスが増えただけで、人気ブログランキングの40位まで上昇してしまった。数年前なら、200位にも入らなかったはず。

   

それなのに、私以外にアクセス激減問題を話題にしてる人はあまり見当たらない。まあ、多くのブログが何かのカテゴリーに特化して、固定読者をつかんでるからかも。ウチは総合マニアックサイトで、あまり内容を絞り込んでないから、検索アクセス中心なのだ。

    

とにかく、https化は今の所、何事もなかったような感じの結果になってる。まあ、安全にはなったはずだし、このくらいでも満足すべきかも。

   

それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

       (計 2148字)

| | | コメント (0)

ブログ(ニフティのココログ)のURL(アドレス)、安全なhttpsへの変更はほぼ成功か

あぁ、初体験は緊張する。。 ワクワク、ドキドキ♪ どんなに大変なのか、予想できない。やっぱり、痛みを伴うのかな。。

   

先週、予告しといた、ブログURLのhttps化。この末尾の「s」はセキュリティを表してて、より安全なサイトになって、Googleとかも多少、評価してくれるらしい。

  

ただし、リスクも赤字で通知されてたことだし、記事の更新が一時的に出来なくなる可能性もあるから、実行前に今日の分の記事をアップしとこう。

  

ちなみに、これでもし毎日更新が途切れたとしても、単なるシステムの問題だから、復旧後にその間の記事をまとめてアップするだけ。念のため、先に書いとこう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

201215a

  

先日も書いたけど、ウチが利用してるココログ(ニフティのブログ)が、「ユーザーブログのHTTPS化に対応しました」というお知らせを出したのは、去年(19年)11月8日。開始は11月11日。

   

なるべく早めにやった方がいいんだろうな・・とか思いつつも、リスクが怖いし読めないから、今まで踏み切れなかった。実際、お知らせには赤字で警告文が掲載されてたのだ。

  

201215b

   

https化によって、以下お影響が想定されます。ご利用の際は対応を考慮してご利用ください。

<影響例>

・以前に設定したサーチコンソールは、機能しなくなるため再登録が必要となります。

・FB等のイイネは、既存のカウントがクリアされ0からとなります。

・記事などの内容によってはmixed content(混在コンテンツ)警告が表示されます。またCSSやHTMLをカスタマイズしている場合にも、同様に警告が表示される可能性があります。

・その他、httpを前提としている外部サービスとの連携を主として、予期せぬ影響が生ずる可能性があります。

   

   

     ☆     ☆     ☆

この「影響例」の内、直ちに問題となるのが、2ヶ月前にココログに導入されたばかりの、「いいね」。

  

たまたま謎の検索アクセス激減と重なったこともあって、まだちょっとしか付いてない。とはいえ、読者からの貴重なクリックやタップを無駄にするわけにはいかないから、https化の直前に、すべてチェックした。

  

「いいね」だけ調べる機能はないから、丸15年3ヶ月半、6000本以上の記事を手作業で調べることになる。1ページに200本の記事を表示させて、スクロールして目視。繰り返すこと、31ページ。

 

その結果、記事8本で合計9コの「いいね」を頂いてた♪ ちょっと少ないかも(笑)。まあしかし、義理と人情で生きるマニアック・ブロガーはすべて画像保存。https化の後で復活させることに決定。

  

ちなみに唯一、記事1本で2コのいいねをゲットしてたのは、美青年の記事だった・・っていうのは、一部読者へのご挨拶だ♪ 「佐藤健」(笑)のファンの方々は最近、あんまし来てない気がする。まあ、しばらく記事も書いてないしね。

  

コメントやTB(トラックバック)は消えないと思うけど、もし消えても、ほとんど保存してあるから復旧可能。数年間かければ(笑)

  

もっと影響が大きそうなのは、「http」の部分と「https」の部分が混ざって生じる、混在コンテンツ(mixed content)警告。

    

hppts化しても、一部にhttpの部分が残ってしまって、ブラウザ(特にChrome最新版)でエラー画面が表示されるらしい。今日のお知らせにも出てた。「送信しようとしている情報は保護されません」。「このまま送信」でいいのかな?

     

201215h

   

      

     ☆     ☆     ☆

とにかく、いよいよ実行に移ろう。今現在、ウチのトップページのURLはこうなってる。「http://tenmei.cocolog-nifty・・・」。

  

201215e

  

管理画面の左上も、「http://」になってる。

  

201215d

   

Google、Yahoo!、Bingで「テンメイ」検索した結果でも、カーソルを当てると、「http://」というURLが表示されてる。下はグーグルの検索結果、1ページ目の下段(細かっ・・)。

  

201215f

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、いよいよhttps化の実行。まず管理画面のコントロールパネルから、「HTTPS配信設定」を選択。安全なSSL通信になると。

 

201215c

デフォルト(初期設定)の「いいえ」から、「はい」を選び直して、「保存」ボタンをクリック。

  

201215g

 

いざ、勝負! はたして結果は如何に?。。

  

  

    ☆     ☆     ☆

・・・・・・今、5時間近く経過。基本的には成功のような感じだ。作業は一瞬で終了。

    

201215i

  

自分で記事にアクセスすると、確かにアドレスが「https」に変更されてて、鍵マークもついてた。ちょっと出世した気分かも♪ 下のブラウザはChrome。

  

201215k

       

ただ、まだhttpの記事(?)とhttpsの記事(?)が混ざってるように見える(アクセス解析の表示)。

   

何度もウチに来てる方の中には、以前のデータ(キャッシュ)が残ってて、httpのままになってるかも。そのままでも、いずれ更新されるはずだけど、手作業で更新(リロード)すればすぐにhttpsになると思う。

  

変更直後から色んな事が起きてるのは確かなので、また後ほど。。☆彡

     

         (計 2068字)

| | | コメント (2)

☆重要なお知らせ☆ ブログのURL(アドレス)を安全な「https」に変更する予定

ココログ(ニフティのブログ)が「https」化に対応して、丸1年以上が経過。下は「お知らせココログ」の去年の記事。ココログのブロガー向けのページで、メンテナンスや障害の情報も出るから、かなりマジメに目を通してる。

        

201209a

   

「2019.11.08 ユーザーブログのHTTPS化対応しました」。

   

個々のブロガーが自分で設定すれば、URL(アドレス)の先頭が、「http://」から「https://」に変更されるらしい。今まで経験はなし。

   

   

     ☆     ☆     ☆

httpsのsは、security(安全性)を表す。そのページにアクセスすると、ブラウザ上部のアドレスバーの左端とか右端(昔は下側のステータスバーだったかも)に、鍵マークが登場。暗号化によって、鍵がかけられた安全なサイト、ページだということ。

   

既に、ブロガー用の管理ページやお知らせページはhttpsにされてて、確かに鍵マークがついてる(chromeだと左端)。

  

201209b

   

問題は、読者が閲覧するページのURL。この1年間、ウチ以外のココログの状況をたまにチェックしてたけど、まだ大半のブログは元の「http」のまま。みんな、設定が面倒なのか、あるいはリスクを気にしてるのか。httpだと、「保護されてない通信」とか表示されてしまう。

  

201209d

   

  

     ☆     ☆     ☆

私は、メリットが小さいわりに、リスクが大き過ぎると思ったから、今まで設定を変更しなかった。

  

セキュリティが上がるといっても、15年以上も毎日更新して来て、今まで深刻な脅威に遭遇した経験はゼロ。

   

「https」にすると、Googleのランク付けで少しプラスになるらしいけど、大幅にアップしたとかいう話は聞いてないし、グーグルもあまり強調してない。

  

  

     ☆     ☆     ☆ 

逆に、リスクやデメリットについては、ココログのスタッフが赤字で注意書きしてるのだ。

  

201209c

  

https化によって、以下お影響が想定されます。ご利用の際は対応を考慮してご利用ください。

  

<影響例>

・以前に設定したサーチコンソールは、機能しなくなるため再登録が必要となります。

・FB等のイイネは、既存のカウントがクリアされ0からとなります。

・記事などの内容によってはmixed content(混在コンテンツ)警告が表示されます。またCSSやHTMLをカスタマイズしている場合にも、同様に警告が表示される可能性があります。

その他、httpを前提としている外部サービスとの連携を主として、予期せぬ影響が生ずる可能性があります。

  

  

10月のシステム変更以降に頂いた貴重な「いいね」も、消えてゼロになってしまうらしい。まだ数は少ないから、私が記事の末尾に手書きで復活させるかも♪

   

ウチの記事に対して、ツイッターその他で付けて頂いてるリンクも、無効になるのかな? 試しに、Yahoo!で実験すると、「http」でアドレス入力しても自動で「https」へと変換されて、アクセス成功。ただ、このブログでどうなのかは不明。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さらに分かりにくいのが、「mixed content」(混在コンテンツ)問題。httpsのページの内部に、httpの画像とか要素が混入してる場合、アクセスがブロックされたりするらしい。これも、やってみないと分からない。

     

というわけで、決して自分からやりたいわけではないけど、6月以降、あまりに急激に検索アクセスが減ってるから、何か出来ることから対応するしかないのだ。

   

Googleと、そのシステムを借用してるYahoo!で、ウチの記事やサイト全体の評価が急降下したとしか思えない。

  

そのわりに、ココログ内でのランキングは緩やかな下降に留まってるから、おそらく他のココログ(のブログ)も検索アクセスが減ってるんだろうと想像する。ブックマークとかお気に入り登録してくれてる常連読者さんのアクセスには、あまり影響しないだろうけど。

  

  

      ☆     ☆     ☆

もし、急にウチにアクセス出来なくなったら、アドレスを手動で「https」に修正するとか、検索サイトで「テンメイ」、「テンメイの」とかを入力するとか、対応して頂きたい。検索の順位が一気に下がって、なかなか見つからなくなる恐れもあり。

  

あと、ちょっと別の話ではあるけど、ブログの右サイドのブログパーツ2つ(お花と蝶々、おねだりココア)も完全に消えてしまうかも。

  

まあ、かなり前からiPhoneやiPadだと見れなくなってるけど。ChromeやEdgeだと、フラッシュ・プレイヤーの使用を許可しないと見れないし、12月中に完全に見れなくなりそうな話になってる。

   

というわけで以上、ちょっと面倒で細かい話ながら、悪しからずご了承を。。<(_ _)> ☆彡

   

      (計 1913字)

| | | コメント (0)

ココログが「いいねボタン」設置!、最初の「いいね」はあなた♪&リハビリラン

(12日)RUN 10km,51分43秒,平均心拍142

消費エネルギー 522kcal(脂肪 99kcal)

   

ウチのブログ内で、「いいねボタン」を検索すると、過去18本の記事がヒットする。

  

たとえば、ゲーテの名言、「人が旅するのは、到着するためではなく、旅するためである」のドイツ語出典記事には、こう書いてた。

  

「・・・こうゆう格言を聞いた時、『いや、到着するためにもフツーに旅するでしょ♪』とか、突っ込んではいけない(笑)。素直に、いいねボタンを押す方が一般ウケするのだ・・・・・・という私の見方に賛成の方は、いいねボタンを押して頂きたい。無いだろ! 

   

今、読み返しても、我ながらあまりにシャープな一言に、自分で「いいねボタン」を押したくなった(笑)。ナルシストの自己満足か! いやいや、自己愛というのは他者への愛と融合してるものなのだ・・っていうウンチクは、また別の機会に回そう♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今までは「無いだろ!」と一人ボケ突っ込みに使ってた、「いいねボタン」。これが、ココログ(ニフティのブログ)にホントに設置されたと発表されたのが、20年11月5日。

  

アクセスが急減した時に限って、いいねボタンが付く(笑)。またしても、マーフィーの法則、恐るべし♪ どうせならアクセスが激増してた5月に設置して欲しかったね。まあ、ありがたいシステム改善だけど。珍しく (≧▽≦) コラコラ!

    

201113a

  

私はすぐ設置した(つもりになった)けど、翌日、自分でブログを見ると、何も付いてない。各自が行う設定を間違えてたのだ (^^ゞ 初心者か! いや、よく似た別のボタンがすぐそばにあったもんで。

   

  

     ☆     ☆     ☆

201113b

    

結局、「テンメイのRUN&BIKE」に、いいねボタンが設置されたのは、11月6日。場所はコメントとかと同じく、記事の末尾。そもそも管理人の私でも気付きにくい小さなハートマーク1つ( ♡ )で、PCのポインター(矢印)を上に載せないと、「いいね」という表示が出ない。

    

だから、今年中には1つもゲットできないかも・・とか思ってたら、昨日か一昨日くらいに、どなたか押してくださったようだ♪ 感謝、感謝。ありがたや。。 <(_ _)>

   

201113c

  

マニアック・ブロガーは早速、これがホントに最初の「いいね」かどうか調べてみた。一括して調べる機能はないから、過去15年間、約6000本の記事を手作業でチェックしたのだ(笑)。暇人か!

    

いや、管理画面で1ページに200本ずつ表示して31ページだったから、たかが30分くらいしかかかってない♪ 長っ! こうゆうのをホントに調べてしまうのが、マニアの世界なのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、先日の美青年記事にいいねをポチッと押してくれた、おそらく山Pファンのあなた! 記念すべき、初いいねだから、テンメイ・グッズを進呈しよう♪ 無いだろ! っていうか、欲しくないだろ!

   

ちなみに美青年インスタの最新記事には、いいねが100万個以上ついてた(笑)。美青年の100万分の1くらいは価値があると♪ 自虐か!

        

真面目な話、コメントの入力がまだまだ難しい状況が続いてるし、いいねと思ったら、いいねボタンを押してもらえれば嬉しい。どんな記事が評価されるか分かりやすいし、延々と一人で喋り続けるのもなかなかビミョーなもんで♪

  

ちなみに、「悪いね」と思ったら、いいねボタンを2回連続押せばOK(笑)。いいね詐欺か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、昨日の走りは、3日連続のリハビリ。相変わらず心臓の違和感は残ってるけど、肺と脚は回復して来たようで、「RUN」ペースで10km走れた。いいね♪ 短すぎだろ!

  

トータルでは1km5分10秒ペース。後半だけなら、1km5分を切るペース。気温11.5度、湿度67%、風速1m。心拍計は途中で何度か乱れたけど、全体的には正常に作動してくれた。いいね♪ 時間が短くて胸のセンサーがズレない方がいいのかも。

   

・・っていうか、そろそろ新しいのを買えよ!とか思いつつ、ではまた明日。。☆彡

   

      

往路(1.2km) 7分10秒 118 130

LAP1(2.2)12分09秒 131 138

 2    11分10秒 140 151

 3    10分40秒 150 155

復路(2.2) 10分34秒 154 161

計 10km 52分43秒 142(81%) 161(92%)

   

        (計 1747字)

| | | コメント (0)

☆ブログ公開15周年☆~コロナにも負けず、1日も休まず♪~

200831a

   

Today is the 15th anniversary of this blog.

(今日はこのブログの15周年記念日だ。)

   

It is only 5 years to 20th anniversary :-D

(20周年まで、あと、たった5年だ (^o^) )

  

But the blog system itself or Tenmei may disappear before that.

(でも、その前に、ブログ・システムそのものが消滅するか、テンメイが消えるかも♪ )

   

   

     ☆     ☆     ☆

6年連続の英語だろ!・・ってツッコミ、どうもどうも♪ そんな事が分かる長年の常連読者さんも、いまや数少ないはず。

    

数少ないというか、常連さんの人数は意外と残ってる気がするけど、訪問頻度が減ってるんだと思う。アクセスの入り方である程度わかるのだ。

  

例えば、分かりやすいのは、GoogleかYahoo!で(おそらく「テンメイ」とかの)検索してトップページに入って、サラッと見渡した後、数本くらい軽くアクセスしてお帰りになる人♪ 「担当」(笑)のジャニーズ・タレントの連続ドラマが始まった時とか。

  

それはあくまで、タレントの記事目当てだけど、SNS全盛の今時、ウチのブログを思い出してくれるだけでも有難いこと。古代遺跡を訪ねるツアーみたいなものか(笑)。誰が遺跡や! 生きた化石なら、いい線行ってるかも♪ シーラカンスか、カブトガニか。

  

いや、そこまで干からびた身体にはなってない。太腿とか、結構ムチムチで美味しそうに見える♪ そうそう。実際、近所の公園で、短パンで珍しく朝ランやってた時、高齢男性に妖しい視線と言葉を何度もかけられたのだ(実話・・笑)。

  

危ない、危ない。これまで大切に守り通して来た貞操が。。 まだ守ってるのか!(≧▽≦) そう言えば、田舎からこっちに出て来てすぐの頃にも、先輩のHさんに妖しい視線と言葉をかけられたね。実名イニシャルか!

   

      

     ☆     ☆     ☆

軽口はさておき、おかげさまでこれまでの所、平成ブロガーは意外と元気だ。色々と♪ 例えば?!

  

いや、新型コロナウイルス感染症は多分まだ発症してない気がするし、普通の風邪もここ半年はほとんどひいてない。他の病気も(多分)なし。

     

やっぱり、自分も周囲も健康に注意してるからかね? コロナが急激に広まった2月後半から8月までの半年間で、何度か一瞬、風邪気味にはなったけど、1日くらいですぐ回復。咳もほとんどしないし、元々弱い私のノドがほとんど腫れないし、味覚・嗅覚、問題なし。

   

結局、ブログの毎日更新継続にとって一番重要なのは、心身の健康だと思う。心自体はセルフ・コントロールしにくいけど、身体はわりとコントロールしやすいから、身体の健康で心の健康を支える感じ。

  

その意味で、やっぱりテンメイの基本の1つは「RUN」。最低限の走行距離をキープしてるのは、ブログにとっても、仕事(特にテレワーク)にとっても、大きいと思う。

    

「BIKE」は完全に長期休暇のままだけど (^^ゞ いや、夏の恒例行事、乗鞍ヒルクライムもコロナで中止だし、何となく遠出しにくい雰囲気もあるし。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

で、公開から丸15周年となったブログ。1年半前のココログ全体のシステム・リニューアル以降、ウチにはコメントが非常に入りにくい状況が続いてて、コメント欄だけ見てると、ほとんど誰も来てないんじゃないの?って感じがするかも (^^ゞ 私自身が返信コメントを入力するのも困難だから、管理人の専用画面の機能を使って返信することになる。

    

実際のアクセス数は、何度も書いてるように、春は絶好調で、遂にブレイク・スルーかと思ったほど。ドラマ『野ブタ』関連のアクセスも多かったけど、全体的に活況で、5月は5年ぶりのアクセス数まで到達。ココログの人気ブログランキングでも50位以内の常連になってた。

     

ところがドッコイ庄一by綾瀬はるか。自粛明けの6月から急減し始めて、まだ下げ止まらないのだ (^^ゞ 8月は5月の半分以下まで減少。7月、8月で大量アクセスを生んでくれるはずの数学甲子園が、コロナで中止になったのも痛かった。

   

あと4ヶ月残ってるけど、今年はここ10年で最低になるかも。下は単純なページ・ビューの推移。テンメイのテイメイ(低迷・・笑)。

        

200831b

   

   

     ☆     ☆     ☆

こうした激しい増減は、15年間の経験とアクセス解析から考えると、コロナより、Googleの影響が遥かに大きいと思う(Yahooも基本的にはGoogle)。頻繁にランク付けの基準を変更してるから、ここ数ヶ月の基準変更でたまたま(?)ウチのランク付けが下がったとか。

        

実は逆に、アクセス数から除外されるGoogleのロボットのアクセスは最近、激増してるのだ。何か、一生懸命、ウチのブログ全体を細かくチェックしてるらしい。8月だけでも計3万回チェックしてくれてるから、1本の記事を何度も繰り返し調べてる計算になる。

  

ちなみにウチは、ブログ公開から今日で足かけ5480日目。全記事数は、5777本。順調に行けば、来年の春には6000本到達の予定。何のお祝いもメリットもないけど(笑)。自虐か!

   

  

     ☆     ☆     ☆

そんな事より、記事の内容? ハイハイ♪ いや、正直この半年はもう、コロナで仕事が大変だったから、ブログは二の次、三の次くらいになってた。四の次ではないけど(細かっ・・)。

  

去年の春以降、急激に増加した「出張」も、コロナに負けず、コンスタントにこなしてた。少なくとも、あと半年は続くはず。

   

そんな中でも、ひそかに色んな準備はしてるし、やる気はあるから、時間さえあればまた理数系の記事もドラマ・映画のレビューも書けると思う。ちなみにここ数日、私はネットで理数系の情報を検索しまくってた。ブログに書いてないだけなのだ。書きにくい事情もあったりする。ゴニョゴニョ。。♪

    

プログラミングの記事くらいはそろそろ書かないと、忘れちゃうからダメだね (^^ゞ 実は昨日、書こうかと思ってたんだけど、twitterの放置プレイ3ヶ月の方が気になってしまったわけ。

  

どれどれ。調べてみると、小学生向けの記事は除くとして、プログラミングの記事は8ヶ月も書いてないのか (^^ゞ そりゃ、ダメだね。近いうちに善処したいと思う♪ 曖昧な官僚答弁か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、コロナとかで突然倒れる可能性は多少あるけど、メンタル的にはまだしばらく行けそうな感じだ。ナチュラルなハイテンション、長期継続中♪ アブナイ人か!

     

ココログのシステムも、あと半年くらいは大丈夫だと思う。ニフティ全体の新たな親会社になってる、ノジマの業績も好調みたいだし♪ 中間決算はもちろん、来年3月の決算も、コロナ特需のおかげで大丈夫でしょ。

   

もしココログが終了になったら、自分独自のサイトを作るより、ここ数年話題の「note」か、マニアックな古株のはてなブログにしようかなぁ・・とか考えてる所。有料記事による収入は期待してないけど、noteにするだけでアクセスが増えるとかいう噂もある。実際、Googleの扱いは、ココログよりかなり高い気がする。

      

という訳で、今後は20周年を目標に、コツコツと(死語♪)頑張ることにしよう。毎日更新を止めて、週3回くらいにする可能性はあるけど、ブログを止めるつもりは今現在、全くなし。行くぞ、20周年!

  

遥か天空目指して、もうしばらく一本道を駆け抜けるつもりの、「テンメイのRUN&BIKE」。今後ともよろしく♪☆彡

    

200831c

   

         (計 3010字)

| | | コメント (0)

5ヶ月もゼロのコメント欄、試しに設定を変更&26.5度ジョグ

(7日)JOG 10km,56分30秒,平均心拍136

消費エネルギー 526kcal(脂肪 126kcal)

  

あぁ、もう日付けが変わってしまったか。昨日は7月7日の七夕。この7、7の並びが好きなのか、夏休みの前だからか、昔から何となく七夕は好きな日なのだ。祝日でもないけど、ブログで何度か、お飾りの画像をトップに載せたこともある。

    

昨日はGoogleトップページのホリデーロゴ(Doodle)も、日本だけは七夕の画像だったけど、クリックやタップはしなかった。どうせ、ウィキペディアの説明に飛ぶだけだと思って。天の川の織姫と彦星がロマンチックだけど、G・o・o・g・l・eの6文字のデザインは、ちょっと無理やりかも♪ フレア・スカートがちょっと萌える(笑)

      

200708a

  

さて、このロゴをクリックしたら、実は妙なものが見れたらしい。「七夕」の検索になって、トップは「8月25日火曜日」(笑)。itmediaの説明によると、七夕は中国由来で、中国だと旧暦7月7日だから、新暦8月25日。その辺の事情をちょっと誤解したんじゃないかというお話。まあ、ちゃんと分かってて、インパクトや話題性を狙ったのかも♪

    

200708b

   

   

    ☆     ☆     ☆

出会いと言えば、一昨日のドラマ『やまとなでしこ』の再放送(特別編)も、たった1人の運命の人に出会うお話だ。それで、七夕の時期を狙ったのかね?♪

   

一般ブロガーにとって、出会いというのは今、ほとんどない(笑)。昔は結構、ブロガー同士がトラックバック(死語♪)やコメントでつながってたけど、今ではそもそも一般人ブロガーが減ってるし、元気も無くなってる(笑)。もちろん、他人と広くつながりたいのなら、ツイッターやインスタグラムなど、SNSの方が遥かに効率がいいはず。

   

しかし、丸5ヶ月間も何一つコメントが入らないっていうのは、どうよ?(^^ゞ スパムや宣伝コメントさえ無し♪ これじゃ、誰にも相手にされてないブログみたいだけど、実はこの5ヶ月間のアクセス数はかなり多かったのだ。

   

多分、コロナ自粛でみんな、ヒマが出来たから、ネットの検索アクセスが増えたってことだと思う。『野ブタ』のおかげもあって、例年より2~3割、アクセスは多かった。ココログの人気ランキングでも50位前後をキープしてたほど。最近はアアクセスが減って、ランクも下がってるけど、80位前後だ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

それでも、完全に反応ゼロ (^^ゞ 確かに、去年3月のココログのシステム変更が災いして、一気にコメントが入りづらくはなってたけど、たまには入ってた。その僅かなコメントさえ無くなったのは、アクセス数の健闘から考えてもおかしい。

 

そこでさっき、久々に管理ページでコメント設定を見てると、ふと妙なことに気付いた。2ヶ所、私が何も選択してないことになってる。選択しなければ普通、デフォルト(初期設定)になるだけのはず。ところが、デフォルト設定さえされてない(ように見えた)。

  

「スパム防止認証画像の表示」と、「海外IPのコメント投稿」。試しに、それぞれ、「すべてのコメントに表示」と「許可する」を選択して保存。その後、単なる実験コメントを自分で入れてみると、超久々に成功。設定と関係ない、単なる偶然かも知れないけど、少なくとも全く入らない状況ではないらしい。

   

200708c

       

というわけで、認証画像がちょっと判別しにくいし入力が面倒だけど、お望みの方、試しにコメント入力をどうぞ♪ 短い文なら何とか入るかも。まあ、入らない確率の方が遥かに高そうだけど。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

で、設定を変更した後は、雨が降り出す直前のタイミングを狙って、猛暑の公園へ出発。今季最高タイ、気温26.5度

    

途中で小雨が降り出して、シャワーで涼しくなることを狙ったんだけど、全然降らなかった (^^ゞ 「降って欲しい時に限って、雨は降らない」。また、マーフィーの法則、恐るべし♪

    

まあでも、1日休んだだけで意外と足が軽くなってたから、単なる暑さのガマン大会。序盤は思い切りゆっくり走って、中盤から1km5分半くらいにアップ。トータルでは、1km5分39秒ペースに収まった。完全に狙い通りの数字♪

   

湿度87%、風速4m。風は3mくらいだと思ったけど(細かっ・・)、生ぬるいから弱く感じただけかも。心拍計は時々かなり高い数字を指してたから、低めに補正した。心臓の異常でないことを祈ろう♪ まだ7月初めなのに、深夜までエアコン冷房を使っていいのかな・・とか罪悪感を感じつつ、ではまた。。☆彡

   

      

     時間  平均心拍  最大

往路(1.2 km) 7分20秒 116 128

LAP 1(2.2) 13分11秒 126 137

 2    12分17秒 135 144

 3    11分56秒 143 155

復路(2.2) 11分46秒 147 158

計 10km 56分30秒 136(78%) 158(90%)

   

         (計 1961字)

| | | コメント (0)

「トレンドブログ」とマニアックブログは真逆♪&歯痛プチラン

(12日)RUN 10km,50分31秒,平均心拍144

消費エネルギー505kcal(脂肪106kcal)

   

iPadの「NHKプラス」アプリで、英語音声の「ニュースウォッチ9」を聞き流した後、そのままにしてたら日本語の『クローズアップ現代+』がスタート。「トレンドブログ」の特集だったから、そのまま聴いてしまった。画面はあんまし見てない。男性アナだから♪ そうゆう理由か!

  

200313a

  

公式サイトの該当ページから引用すると、「世の中で注目を集めている話題にすばやく反応し、ネット検索の上位に表示されるなど、社会への影響力を増している」のがトレンドサイト。要するに、「トレンド(世間の流れ)に乗るブログ」のことだ。その時々で扱うネタを素早く変えてる。

  

極端に言うと、わずか数十分~数時間くらいで反応してる感じだ。例えば、連続ドラマでちょっと気になる小物が登場したら、番組が終了した頃にもう記事がアップされてることもある。映像、エンドロールの企業・ブランド名、SNS情報などから商品を突き止めて、分かりやすい記事タイトルですぐアップするわけだ。

   

ウチもたまにお遊び感覚でやってるけど(キムタクのパンツとか♪)、滅多にやらない。ウチは広告を全く付けてないから、アクセス数を稼いでも1円にもならないし、誰でも書く内容だと自分が退屈してしまうから。今書いてるこの記事自体も、あんましトレンドに載ってないし、記事内容も単なる番組のまとめとかではない。あくまで、マニアックブロガーの感想だ。

   

   

    ☆     ☆     ☆

昔のブログには、トレンドブログなんてものは(ほとんど)無かったのに、ここ7、8年くらいで急増したと思う。

   

理由は色々あるけど、大きいのは2つ。まず、SNSとかですぐ色んな情報を集めれるようになったから。あと、家で楽して金が稼げるから。番組でも、体調を崩して自宅中心の生活となった運営者が登場してた。子育て中の専業主婦とかでも好都合だと思う。

      

アフィリエイト広告というものはブログでも昔からあったけど、以前はほとんど金にならなかった。わざわざ個人情報を登録して広告を設置しても、月に数百円とか数千円とか。ところが今、広告の主流がネットになって来てるから、金になるのだ。月に数十万円~100万円稼ぐブログはごくごく一部だろうけど、数万円ならわりとあるはず。副業の小遣い稼ぎにはなる。

   

さらに、上手く行けば、ブログの運営権を高値で売りさばくことも可能。番組でも、仲介を通して300万円(!)近くで販売する様子が映されてた。Googleが広告を外した後だったのに、購入者はそれで元を取れるのかね?

   

   

   ☆     ☆     ☆

ところで、NHKとか朝日新聞がその種のものを取り上げる時は、批判的な姿勢が普通になってる。今回の番組でも強調されてた問題点は、人権侵害(個人の実名暴露)とデマ(広い意味)だ。

  

200313b

      

確かに、もし自分が行ってる施設(ジム、病院など)や住んでる地域で新型コロナの感染者が出たと報道されたら、「誰?」と思うのは自然なこと。つい、名前を検索してしまう人も少なくないだろう。でも、トレンドブロガーはほとんどの場合、自分で独自取材することはないはずだし、調査能力も怪しい一般人だから、単なるネット上の噂を書いてしまいがちになる。

  

あるいは、あまりに悪質なあおり運転の動画が話題になったら、主犯の男だけじゃなくて、「あの写メ女は誰?」と思うのも自然なこと。マスメディアは書かないか、報道が遅れるから、ツイッターや掲示板、トレンドブログが間違った実名を拡散してしまうことになる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

その種のビミョーな噂やデマは、マニアックブログでは基本的に相手にしない。もし書くのなら、個人情報に配慮した上で、その噂の根拠の無さを示すとか、被害を伝えるとか、そうゆう姿勢になる。もちろん、そんなマトモな話だとアクセスは稼げないけど、そもそもお金目当てではないから関係ない。

   

マニアックブログもツイッター検索は時々かけてるけど、使い方がトレンドブログとは真逆になる。私がよくやってるのは、(ほとんど)誰もツイートしてない内容を書くことだ。例えば、秋ドラマ『グランメゾン東京』で話題になったワインの名前が、フランス語で過激な命令文になってる事実を指摘したサイトは当時、ウチしかなかった。他は完全にゼロだ。

   

もちろん、誰も書いてない事を書いても、アクセス数は稼げない。全くトレンドになってない、細かすぎて伝わらない内容だから。それでも無報酬で15年も書き続けるのはなぜかというと、やっぱり私自身が面白いし、勉強になるから。例えば昨日の記事でも、「灰色のサイ」と「黒い白鳥」という話について、自分が勉強になった。

   

マニアはそれで十分満足なのだ。いや、ホントはお金も欲しいし、ちょっと羨ましいけど(笑)。通俗的な小市民か! 正直で、いいね♪

    

なお、ITリテラシー専門家(?)の小木曽健は、自宅の玄関に貼り出せないような事は書くなとか言ってたけど、これは昔からごく一部にある極端な意見に過ぎない。玄関に貼り出せない内容の大部分は、全く無害で問題ない情報で、しかもそれなりの需要も価値もあるのだ。現実離れした規範的主張を、専門家の名のもとに国営放送が結論として流すのは感心しない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、どんどん歯が痛くなって来たから、もう止めよう (^^ゞ こんな個人的なボヤキも、トレンドブログではほとんど書かないはず♪

   

親知らずを抜いた後、意外と痛みは治まってたのに、昨日の昼間くらいからどんどん痛くなって来た。今さら麻酔が切れたってこともないだろうけど、抗生物質のお薬はちゃんと飲んでるから、何でかね? ぽっかり空いた穴に汚れが溜まったってことか。

   

とにかく、昨日は歯が痛くて顔をしかめつつ、10kmだけサラッと走って来た。意外といい感じで、余裕を持って流してるのに、トータルでは1km5分03秒ペース。心拍も低いし、一昨日より好感触。気温10度、湿度85%、風速2mは快適なコンディションで、心拍計も全く問題なく作動した。また米国株が大幅下落する様子を見ながら、ではまた明日。。☆彡

   

     

往路(2.4km) 12分55秒 132 146

LAP1(2.1)10分51秒 143 152

 2   10分40秒 148 154

復路(3.3) 16分05秒 152 160

計10km 50分31秒 144(83%) 160(91%)

   

      (計 2606字)

| | | コメント (0)

2019年・記事別アクセス&検索フレーズランキング Best30

今回の年末年始は、カレンダーに恵まれて長いお休みになったけど、いよいよ今日(1月5日・日曜)でほぼおしまい。昨日の1月3日で終了だった人も結構いると思う。実は私も昨日から、半ばお仕事モードに戻ってる。

   

正月は、去年1年間のブログのアクセス状況を振り返るのが恒例になってるから、今年もアクセス数と検索フレーズのランキングをまとめとこう。要するに、管理人&唯一のライターである私にとっての客観的な成績表。もちろん、私の主観的な評価とはズレてるけど、ほぼ一致してる部分もある。

    

    

    ☆     ☆     ☆

ではまず、ページ別ランキング(いわゆるページビュー)の30位から21位まで。リンク付き、タイトルは短縮。右端は記事をアップした年。結構、昔の記事が読まれてるもんで・・という文は、去年の記事のコピペ♪

       

30位 イプシロン・デルタ(ε-δ)論法の問題の解き方 (09年)

29位 数学甲子園2018予選、正答率の低い3つの問題 (18年)

28位 芥川龍之介『藪の中』の真相 (09年)

27位 パズル「ナンスケ」(ナンバースケルトン)の解き方 (19年)

26位 iPadメールアプリ、「メモをオフ」でIMAPメモ削除 (17年)

   

理数系、クイズ・パズル系が強い中、10年前の芥川の文学記事がいまだに根強い人気。シンプルな記事タイトルも良かったと思う。ただ、最近はブログに限らず一般に、長いタイトルが好まれる傾向があるから、私もちょっと意識してる。

   

25位 日テレ『頭脳王2019』決勝戦の計算式~水素原子の大迫選手 (19年)

24位 暗号2種類、色+数字(by セカオワ深瀬)、7セグメント (15年)

23位 ドーナツ(3次元円環=トーラス)の体積 (09年)

22位 芥川龍之介『羅生門』と今昔物語『羅城門』 (10年)

21位 行列の固有値、固有ベクトルと対角化~2次、3次 (16年)

   

ここでも、9年前の芥川記事だけが孤軍奮闘。25位の『頭脳王』記事とか、もっと爆発的にヒットして欲しい所だけど、ウチには頭脳王の記事が一杯あるから、Googleで上位にランクされるのはごく一部になる。みんな、検索する時に細かい内容は入力しないから、「水素原子の大迫選手」なんて題名を付けてもあんまし意味はない (^^ゞ

  

   

    ☆     ☆     ☆

続いて、20位から11位までの発表。

  

20位 モニター画面が時々消える・・PCの電源管理かバックライトか (11年)

19位 救われない生の終焉と存続~白夜行最終回 (06年)

18位 Google Chromeのページ翻訳が表示されない (18年)

17位 NHKスペシャル『京都・百味会』、女将が味わい深い♪ (19年)

16位 パズル「絵むすび」、論理的な解き方 (12年)

   

白夜行の記事は13年前(!)だから、ランクインした中で一番古い。年末に全日本フィギュアの音楽でテーマ曲が流れてて、感動した(暗いけど♪)。京都の女将はまさかの大人気(笑)。明らかに関西からのアクセスが多いから、もともと知ってた人が多かったのかも。

   

15位 iPadのiCloudフォト・ライブラリ、オフにすると (17年) 

14位 Amazon商品を未使用で返品したのに半額返金、全額に (18年)

13位 数学甲子園2018予選、解き方と感想2 (18年)

12位 Windows10のノートPC、セーフモードで再起動 (19年)

11位 ありがとうを伝えたい、遠く離れてしまっても~竹森夕海さん (19年)

   

かなり上位に、新しい記事が2つ入った。12位は、私自身の深刻なPCトラブルの話で、転んでもただでは起きぬ♪ 11位は、若くして難病で他界した一般人の女の子の話で、朝日新聞デジタルからツイッターに拡散したようだ。当初、朝日以外で記事を書いてたのはウチだけだったから、アクセスが集中した。おそらく、周囲の方々からもアクセスが入ってる。合掌。。

   

  

    ☆     ☆     ☆

そしていよいよ、栄えあるベスト10の発表。といっても、誰にも相手にされないから、宇多田ヒカルが道で拾った人妻DVDみたいなものか(笑)。中身はちゃんとあるのだ♪

    

10位 放射性物質の半減期、壊変定数、質量~微分方程式 (11年)

 9位 『頭脳王2020』謎解き問題(1次予選) (19年)

 8位 Bon appetit♪~『グランメゾン東京』第1話 (19年)

 7位 一言つぶやき(朝日新聞「窓」) (19年)

 6位 PCのiCloud写真が自動的にOne Driveと同期 (17年)

  

10位は不思議だね。別に原発や放射線被ばくの話が流行ってるわけでもないのに、単なる検索サイトのランク付けの問題か。8位はまさかの『グランメゾン』レビュー・・と言うより、連続ドラマのフランス語記事♪ シリーズ記事は1本目に人気が集中する傾向がある。7位は11位のレビューを書く前の短いつぶやきだけど、検索サイトの関係で上位となった。

  

 5位 「1+1=2」はなぜか?~ペアノの自然数論(足し算) (09年)

 4位 『頭脳王2019』1次予選・謎解き問題 (18年)

 3位 青い画面で「問題が発生したためPCを再起動」の繰返し (19年)

 2位 テンメイのRUN&BIKE (ブログのトップページ)

 1位 ノートPCのバッテリーをリフレッシュで回復させる方法 (09年)

   

200105a

   

そして、ベスト5。5位は10年前の記事だけど、当初からアクセスが多くて、ウチを代表する数学記事となった。続編を考慮中。3位はまた私の3月のPCトラブル記事で、まさかの大ヒット。苦しんでる仲間が多いと。2位はトップページで、1位は毎年お馴染みのノートPC記事。10年前なのに、1本で5万6000アクセス♪ いつまで人気が続くか、小市民は不安 (^^ゞ

   

   

    ☆       ☆       ☆

続いて、検索フレーズランキング。アクセスした人の入力ワード(複数もあり)の集計。

   

何度も書いてるけど、近年Google(とYahoo)の検索語はほぼ(99%以上)分からないから、Bingを合わせてもほんの僅かな情報しかない。サイト運営者が一番知りたい情報なんだけどね。多少は推測できるし、記事作りへのフィードバックもできる。

 

ランキングの圧倒的第1位はいつものように、「not provided」(情報提供されず)だから、31位から2位までが実質的なベスト30になる。

   

31位 b レモンは 謎解き  30位 順列の対等性  29位 nt-probnp 生物学的変動 石井潤一  28位 2018 問題 頭脳王  27位 critical died process 解決

   

26位 mgc感想  25位 ダイヤグラム 1次関数  24位 are the we world プリンス  23位 セイムセット  22位 筆算 開立法

   

21位 ゲーム 頭脳王  20位 竹森夕海  19位 数学甲子園2018 解答  18位 その後 白夜行 雪穂  17位 一刀きり

    

この中で思い出深いのは、29位のプライベート関連。もっと早く勉強しとくべきだった。今さら遅いけど。。

   

   

    ☆     ☆     ☆

16位 問題 絵むすび  15位 https://tenmei.cocolog-nifty.com/...  14位 ジグソーパズル 頭脳王  13位 バッテリーリフレッシュ  12位 走れメロス 距離

   

11位 https://tenmei.cocolog-nifty.com/...  10位 頭脳王  9位  ノートパソコン バッテリー リフレッシュ  8位 ε-n論法  7位 ノートpc バッテリー リフレッシュ

  

6位 問題 頭脳王  5位 絵むすびルール  4位 ペアノの公理  3位 critical died process  2位 予知る

  

200105b

    

15位と11位はウチのURLだけど、どの記事なのか詳細不明。実質的なトップと言える2位は、ドラマ『ガリレオ』関連だけど、アクセス数ランキングには全然関係ない (^^ゞ

  

やっぱり、検索フレーズはデータが少なすぎるのだ。Googleさん、もうちょっと情報公開して欲しいかも・・と控えめにお願いする小市民であった♪ 神の前にひれ伏す感じか _| ̄|○ (笑)

  

なお、今週は計20426字(!)で終了。ドラマレビューと紅白記事が入ったせいで、また制限字数を大幅にオーバーして2万字超になってしまった。反省、反省。ちなみに今のところ、努力はほとんど実ってない (^^ゞ ま、いいけど♪ ではまた来週。。☆彡

   

      (計 3275字)

| | | コメント (0)

Googleサーチ・コンソール~自分のサイトへの検索アクセスのデータ分析

私も毎日利用中のココログ(ニフティのブログ)で、「GoogleアナリティクスやGoogleサーチコンソールが利用できるように・・」という告知が出たのは、19年8月27日。

   

個人的な第一感は、そんな事よりコメント入力がほとんど出来ないトラブルを直して欲しい、という思いだった。意味不明なカタカナ言葉を2つ並べて勧誘されるより、ずっと使って来たコメント入力の復旧の方が遥かに重要だ。丁寧な説明も見当たらない。

    

一応、リンクをたどってGoogleにアクセスしてみたけど、最初の画面で迷って撤退 (^^ゞ 試行錯誤もいいけど、ちょっと下手な操作をするだけで悲惨な目に遭うことも時々ある。例えば、iCloudやiOSのメール、あるいはMicrosoftのone driveは、かなりの失敗を経験した。

   

それでも、サーチコンソールの方は、前から気になってた検索アクセスに関する具体的な情報を与えてくれそうなので、8月末に一応登録。数日後にアクセスして分析を見ると、面白かったから、簡単に記事を書いとこう。

    

    

     ☆     ☆     ☆

サーチ・コンソール(search console)とは訳しにくい英語だけど、直訳すると検索制御盤とか、検索制御卓。要するに、読者が行う検索をサイト管理者が把握して、適切な対策を取るためのシステムだ。別に将棋盤とか食卓みたいな板があるわけじゃない♪ 単なるネット上のサービスやサイトのこと。

     

グーグルとしては、サイトの側で奇妙な小細工みたいな対策(SEO:検索エンジン最適化)を取るのは歓迎しないけど、読者の実状や要求に合わせてサイトの質を上げるのなら歓迎らしい。

  

昔は、読者がどんな検索ワード(1つの単語)やフレーズ(2単語以上の組合せ)でアクセスして来るのか、サイトの管理人には分かった。だから私も多少、参考にしてたし、単にアクセス解析を見てて面白かったのだ。

   

ところが数年前から、僅かな例外を除いて、ほとんど検索情報が入らなくなってしまった。この過剰な個人情報保護(?)のリバウンドみたいなものが、今回の動きだろうか。要するに、一人一人のアクセスに関しての情報は与えないけど、全体をまとめたデータなら与えてくれるというわけだ。

   

グーグルその他がビッグデータを独占してるという批判への配慮もあるのかも。。

    

    

   ☆     ☆     ☆

190909j

  

ココログのリンクをたどると、まず上の画面になる。正確には、「ドメイン」というタブが選択された状態になってたから、「URLプレフィクス」タブへと切り替えて、自分のブログのURLを入力。

   

190909k

  

すると、ここにアクセスした私がそのサイトの「所有権」を持ってるかどうか、チェックが始まる。あなたは、なりすましじゃなく、本物の管理人ですか?、ということ♪

   

確認の方法は色々あるけど、ココログの場合、上の「HTMLタグ」という記号列をコピーして、ブログ側に埋め込む。設定→外部連携→Google Search Console 所有権タグ。私はブログパーツ(古っ・・)の追加作業で慣れてたから、すんなりクリア。

  

190909l

   

   

    ☆     ☆     ☆

190909a

   

確認がすぐ終わると、数日間待つようにとかいう指示が表示されるから、数日待ってまたアクセス。最初のまとめ画面(サマリー)で「検索パフォーマンス」をクリックとかタップした直後が、上の画面。数字は消してある。

   

190909b

   

今現在(9月8日の深夜)、8月31日から9月5日までの分がデータ処理されてるらしい。登録以前には遡れないってことか(当たり前かも)。直近のデータ分析には3日間ほどかかると。

   

   

    ☆     ☆     ☆

上段に並んだ4つの項目は、管理人にとって興味深いし、特に右側3つは初めて見た。

   

クリック数」とは、Googleの検索画面でウチの記事へのリンクをクリック(またはタップ)した数。この数は、前からブログのアクセス解析で分かってた。

   

その右側の「表示回数」とは、Google検索でウチの記事へのリンクが表示された回数(まだ画面に映っただけ)。インプレッションとも呼ばれて、GoogleのAIロボットによるウチの評価が反映するし、ネットの流行とウチの記事が合ってるかどうかも関係する。細かい分析だと、スクロールなしで見える表示かどうか、そこまで扱うらしい。

   

検索する人は普通、検索順位と短いまとめ情報を見て、クリックするかどうか決めるはず。だから、表示された記事がどのくらいクリックしてもらえるかどうか、「クリック率」が重要な成績評価となる。それが3番目の項目、「CTR」(Click Through Rate)。

  

ある専門サイトによると、2%を超えると良い方とされてたけど、ウチは5.9%。ホントに喜んでいいの?(^^ゞ 16人に1人しかクリックしてくれないのに・・とも思ってしまうけど、4番目の項目「平均掲載順位」を見て納得。15.4位だと、あんましクリックしてもらえないのは当然。特にスマホ検索だと、ほとんど無理かも。

  

ちなみに、ウチの検索ランクが非常に高い検索を見ると、例えば下のようなフレーズ。見事1位(!)に輝いてる三角関数の数学記事は、自信のある労作だから嬉しいね♪ ロボット君、高評価ありがとう☆ 時々、あちこちのサイトでも紹介して頂いてる。

   

190909d

   

      

     ☆     ☆     ☆

クリック数の1位から順に、クリック率(CTR)を見ると、やっぱりかなり高いのが分かる。白夜行なんて13年半前のドラマなのに、今でも地味な人気を保ってるらしい。まあ、人気継続については、普通のアクセス解析でも分かってたけど。

   

Windowsの致命的エラー「critical process died」や、数学基礎論の「ペアノの公理」も大健闘。「バッテリー リフレッシュ」は不動の人気♪ ちなみに「クエリ」(query)とは、質問・問い合わせや要求を表すIT用語で、ここでは要するに、検索する時の入力語句のこと。

       

   190909c

   

記事のエラー(?)の診断は、ゼロになってる。5390分のゼロ♪

     

190909e

  

ただ、「モバイル・ユーザビリティー」(スマホでの使いやすさ)で4つだけ「エラー」という指摘(?)が入ってたから、試しに調べてみたら、問題ないと表示された (^^ゞ 意味不明。。

   

190909h

   

具体例は下の通り。昔の記事だから、改行の表示がおかしいけど、コンソール的にはOKらしい。「このページはモバイルフレンドリーです」。「このページは、モバイルデバイスでの使い勝手に優れています」。これ、11年前の記事だから、パソコンの読者しか気にしてなかったけど♪

             

190909g

       

190909f

   

   

    ☆     ☆     ☆

というわけで、今後は時々、グーグル・サーチ・コンソールでブログをチェックして、更なる向上を目指すとしよう。いずれ、「Googleアナリティクス」にも挑戦。まあ、1円の儲けにもならないけど♪ そう言えば、先日のウィキペディアの編集者も、儲からないどころか赤字だと自嘲してた。

   

たかが趣味、されど趣味。って言うか、ブログ道の修行は険しく果てしないのであった♪ ではまた。。☆彡

  

      (計 2813字)

| | | コメント (0)

愛とはメモリーだから・・~ブロガー仲間・キッドさんの小説『おタクの恋』

先日、私の知り合いの若い女性が、真っ黒に日焼けした人を見て、「松崎しげるみたい」とつぶやいた♪ 思わず私が、「古いね」と突っ込むと、彼女は「日焼けっていうと松崎しげるでしょ」と応答。昭和のイメージが強い歌手だけど、実は平成(~令和)でも地道に活躍し続けてるらしい。

   

その松崎しげるの最大のヒット曲と言えば、『愛のメモリー』。1977年(昭和52年)の曲とはいえ、サビの部分は多くの人が聞き覚えあると思う。

  

試しに今、歌詞を検索してみると、一番最後はこう書かれてた(作詞・たかたかし)。

  

 二人に死が訪れて 星になる日が来ても あなたと離れはしない

   

愛と死を幻想的に結びつけるという発想は、日本の時代区分でいうと、主に昭和(以前)のものかも知れない。恋愛マンガの代表作の一つ、『愛と誠』(1973~76:昭和48年~51年)のラストも、まさにその形になってた。ヒロイン・愛と、ヒーロー・誠の死とが、文字通り一体となって、美しくも哀しい物語の結末を迎えたのだ。

  

そう言えば、ユーミン=松任谷由実(当時は荒井由実)の『ひこうき雲』も昭和48年。「あの子の 命は ひこうき雲・・」。『翳りゆく部屋』が昭和51年だ。「わたしが 今 死んでも・・」。

   

   

    ☆     ☆     ☆

前置きが長くなったが、先月(2019年8月6日)、私のココログ仲間のキッドさんが突然、一時復活。昔の長編小説『おタクの恋』のPR記事をアップしてた

   

1993年、スコラ刊、名義は城戸口寛。著作権がどうなってるのか不明だけど、投稿サイト『小説家になろう』の18禁エリアで全文公開。続編となる新作も書き上げたらしい。お元気そうで、何よりです♪ アマゾンより。

  

190902a

  

商品の説明にはこうある。「ちょっとヘンな高校生・海宮晶はノーマルな恋がしたかった。正真正銘の多重人格小説」。「実在しない(疑似人格)たちと主人公の会話を折り込みつつ綴るデビュー作」。疑似人格たちの言葉は、本物の言葉や内心の思いとはハッキリ区別されてて、すべてが溶け合う難解な文学ではない。直木賞狙いか♪

          

刊行は93年となってて、国立国会図書館のデータベースでも確認した。ただ、実際の執筆は80年代だろうと推測する。小説内の色んな記述を総合すると、物語の舞台は1980年代半ばくらいか。昭和50年代後半~昭和60年。バブル景気の直前くらい。

     

ただ、70年代の香りも漂ってる。喫茶店、ラブレター、メロンソーダ♪ そして、愛と死、そして各種の「暴走」の時期なのだ。暴走族、校内暴力、テロ・過激派。若者・ティーンエージャーの神、尾崎豊が「盗んだバイクで走り出す」と叫んだのは1983年(『15の夜』)。 日本で精神医学的な知識や問題が普及したのも、ほぼこの辺りの時期だったはず。

  

そうした意味で、『おタクの恋』は、同時代の空気を全面的に反映してるのだ。おそらく、ご本人自身のメモリー=記憶と共に。。

   

    

    ☆    ☆     ☆

何度か書いてるように、キッドさんとの出会いは、私の側から見ると強烈だった♪

   

「自閉症の自転車好き~『僕の歩く道』第1話」というウチの初期のドラマレビュー(2006年10月)に対して、トラックバック(キッドさん側の記事の短いPR情報)を頂いたので、あちらに御礼のコメントを書いたら、凄いコメント返しを頂いたのだ。下が、初対面のご挨拶(笑)

     

「テンメイ様、コメントありがとうございました。

 うっかりして、テンメイ様が

 自閉症なのかと思ってました。

 ・・・(略)自閉症でこんなブログが

 書けるなんて・・・(略)。

 分裂しがちな者ですが、どうぞヨロシク。」

   

もちろん、これを読んだ私がもし「失礼だと思います」とかクレームを付けたら、「失礼と感じる方がむしろ、自閉症の人達に対して失礼だと思います」といった反論が直ちに返って来る可能性がある。珍しい方だが、知的に理論武装されてて言語能力も高いのはすぐに分かった。

   

とはいえ、精神系(サイコ)の世界への造詣が深くて、最初から「分裂しがち」と自称してるほどだし、ちょっと緊張する。その後、女性に対して非常に優しく紳士的に接することはすぐ分かったが(笑)、男性ブロガーとしては当初、とまどいや躊躇(ちゅうちょ)があった。まさか10年以上にわたって数百ものコメント&レスをやり取りすることになるとは夢にも思わず。

     

   

    ☆     ☆     ☆

キッドさんのブログには、いつもかどうかは知らないけど、一番上に

愛とはメモリーだから・・・。

と書かれてるのが標準。現在もそうなってる。

  

190902b

     

私の慎重な書き方なら、「愛の本質の一つは記憶」とかだろう。ただ、愛とメモリー(記憶)の間に密接な関係があるのは間違いないし、各種の理論でもそうなってる。

  

古代ギリシャのプラトンの恋愛論&想起説も、そうした理論の代表。ここ100年くらいなら、精神分析理論が有名だ。『おタクの恋』のあちこちにも、フロイト(およびユング)の精神分析の香りが漂ってる。

   

例えば「上位自我」とは、フロイト派の英語「super-ego」のキッドさん的な訳語(ドイツ語はUber-Ich)。普通は、超自我と訳す概念で、心の中で命令や禁止をもたらそうとする領域のことだ。この部分が強固な人は、勤勉で優秀。ただし、強すぎると、フツーの自我(わたし)や無意識的な衝動などとの折り合いがつかなくなってしまう。

  

他に、「コンプレックス」という言葉を、劣等感という狭い心理的意味ではなく、「複合」という広い意味で使ってるのも、フロイト、ユング的な発想。要するに、人間とは様々な層や部分が重なり合い、組み合わさってる複合体であって、その意味ではみんな、大なり小なり、分裂的で多重人格的なのだ。

  

   

    ☆     ☆     ☆

とはいえ、物事には程度の差や、限度というものもある。小説の主人公、高校3年生の海宮(ウミミヤ)晶は、完全にヤバイ少年だ。

   

普段は現実に適応できてるし、それほど困ってるようにも見えないから、精神医学的には精神病と診断されない可能性も高い。ただ、日常的に違法行為を反復してるし、愛のメモリーが絡むと、超過激な罪も犯してしまう。無意識に突き動かされて、意識的コントロールが出来なくなるのだ。現実の重要な記憶=メモリーも、心の奥に封じ込められてしまう。

        

彼は身近な人間の家庭(お宅)を調べ上げ、パソコンのフロッピーディスクに保存するだけでなく、自分の頭で記憶してる。お宅のオタク。略して、「おタク」ということか♪ 盗聴器、盗撮、不法侵入、無断尾行。ちなみに、「ストーカー」という言葉が日本で広まったのはわりと最近で、21世紀のこと。一方、「おたく」「オタク」は、80年代前半に普及した言葉だ。

   

恋の成就のためにあらゆる手段をつくす」(冒頭の説明より引用)。普通この表現は、一生懸命に頑張るとかいった努力を指すもの。ところが海宮は、完全に一線を超えてしまうのだ。彼の敵たちもまた完全に常軌を逸した計画を実行する。ネタバレはなるべく避けたいので、ご自身でご確認あれ。小説とはいえ、オイオイっ!と突っ込みたくなるエピソードが満載♪

    

敵の事情はさておき、海宮にとっては結局、愛のメモリーのなせる技=業(わざ)なのだ。昔のある女性へのメモリー。昔のある男性へのメモリー。さらに、小説では明示されてないけど、それらを遡れば結局、彼の幼児期における両親へのメモリーが浮上するだろう。

  

   

    ☆     ☆     ☆

最後に、時代的にも内容的にも、この小説と重なる洋楽を紹介しとこう。かつてカリスマ的存在感を誇った英国のロック・ミュージシャン、ピーター・ガブリエル(Peter Gabriel)。芸術的な音楽ビデオ制作の先駆者としても有名(MTV大賞)。

   

特に名作と評価される3枚目のアルバム(1980年)には、『Family Snapshot』という曲がある。ジャケット画像は英語版ウィキペディアより。ホラーではないのでご安心♪

  

190902c

  

この曲の歌詞は、テロや殺人の狙撃をイメージしたもの。終盤までは、銃弾の発射へのプロセスを描いた歌詞のように見える。

  

ところが、タイトルの『ファミリー・スナップショット』を普通に英文和訳すると、「家族の写真」。少し特殊な翻訳なら、「家庭の速射」。

   

つまり、歌詞の一番最後で、意外な展開が待ってるのだ。本物の銃撃かと思ったら、家庭で子どもがおもちゃのピストルをもて遊びながら、「お母さん、お父さん、帰って来て」と叫んでたのだ。

   

「2人とも、どんどん遠くなって行く。僕はどんどん淋しくなってるんだよ。ちょっとは僕のこと、相手にして」。だから、「僕は光の中に撃ち込む、光の中に飛び込むんだ」(I shoot into the light)。

    

  

    ☆     ☆     ☆

結局、その歌詞は、本物の犯罪者の様子と子供時代を重ね合わせてるのか、あるいは単なる子どもの叫びと空想か、意図的に曖昧にしてることになる。もちろん、そのどちらでもあるというのが真実に近いかも知れない。

  

いずれにせよ、曲の内容もタイトルもまさに、「おタクの恋」なのだ。「家庭の愛」、「家庭のテロ」。家庭の愛と結びついた暴力、攻撃。

   

そう考えると、『おタクの恋』の凄まじい展開も、一人の男子高校生の「家庭の愛」、「ファミリー・スナップショット」だろう。行動も幻覚・妄想も、その源泉は、幼児期の家庭の記憶にある。

  

「愛とはメモリーだから・・・」。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

  

     (計 3796字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧