端末から解約料までほぼ無料、楽天モバイル・Rakuten UN-LIMIT V お試し契約、しばらくソフトバンクと併用

わりと新しいネタのつもりだったけど、楽天モバイルのキャンペーンはつい先日から、次のキャンペーン予告に入ってた (^^ゞ コロコロと変化が激しいデジタル業界の中でも、特に最近の携帯業界は激変続きの戦国時代になってる。

    

210206a

   

楽天モバイルのデータ無制限プラン、「Rakuten UN-LIMIT」(らくてん・アンリミット)。今現在はまだ第5バージョンの「V」で、私もそれで申し込んだ。

   

ところが相次ぐ他社の値下げ攻勢を受けて、楽天も21年1月の末に、第6バージョンの「VI」を発表。4月1日から開始のこの新プランでは、データ1GBまで0円(タダ)。しかも期間なしみたいだ。VからVIは自動的にアップグレード。

  

   

     ☆     ☆     ☆

210206b

    

これまでのプランVは、1年間無料で、その後は毎月2980円。ただし解約料は無料だから、1年以内に解約して逃げようと思ってたユーザーが多いはず♪ 他人事か!

    

しかし、1GB無料、3GBで980円(税別)、20GBで1980円、それを超えた無制限だと2980円になった途端、楽天の人気は急上昇。料金は、使用量に応じて自動的に変化。「Rakuten Mobile」という紛らわしい名前のアプリ&サービスは、少なくとも半日くらいダウンしてしまった。

  

要するに、実はスマホのユーザーの多くは、あまりギガを消費してないらしいのだ。ほとんど使わない人なら、スマホ料金がいきなり0円~2000円くらいになる。通話料金は別といっても、楽天のアプリを使えばほぼタダ。

  

まあ、これでビジネスとして成立・持続するのかどうか怪しいけど、とりあえず無料だし、試してみるのはいいと思う。ただし、私はネットのヘビーユーザーだから、他にも3つ、回線を確保してるのだ♪ ソフトバンク、ニフティ、freetel(現在は楽天に吸収)。

   

どこかで通信トラブルが発生しても、ブログの毎日更新は可能。ニフティのブログ(ココログ)自体の大きなトラブルは、ほとんど無い。2年前の3月が危なかったけど、私はシステム更新の直前、0時過ぎに当日分の記事をアップしてたから難を逃れた♪

  

今まで調べたことはなかったけど、どうも毎月フツーに50GB以上使ってるらしい (^^ゞ ネット依存症か! ブログとiPadの影響が大きいね。この記事をここまで書くだけでも、既に10以上のサイトにアクセスして調べてる。

   

  

      ☆     ☆     ☆

210206d

   

さて、私は元々、知人にもらったdocomoスマホを使ってたけど、楽天で端末のスマホも(ほぼ)無料みたいだから一緒に契約した。

       

昔から愛用してるメーカー、シャープのAQUOS sense3 lite(アクオス・センス・スリー・ライト)。英単語「lite」は「light」の省略形または短縮形で、軽いという意味。「ライト」無しの機種でも、違いはわずか。

   

色はローズゴールドっぽいライトカッパー。マニュアル(取扱説明書)の「品名」は、SH-RM12となってる。シャープ・楽天モバイル12の略。

   

2019年10月発売だから、まだ1年4ヶ月しか経ってない新品。といっても、既に色々と同シリーズの後継機種が出てるから、早くもネットでは型落ち扱い♪ amazonで今、23000円前後。

    

210206c-co

   

製品の一括払いは、楽天でもほぼ同額、23619円。といっても、合計22000円相当のポイント還元があるから、ほぼタダ(のつもりだった (^^ゞ )。

   

スマホ自体の還元が15000ポイント。アンリミット契約が5000ポイント。特別キャンペーンが2000ポイント。計22000ポイント。楽天は時々お買い物してるから、すぐ役に立つ。

   

還元の条件は、「Rakuten Link」アプリを通じて、10秒以上の通話とメッセージ送信1回以上を行うこと。スマホが届いた日の夜、すぐに条件クリアした(つもり♪)。

  

だからほぼ無料だと思ったら、製品の消費税を忘れてた (^^ゞ さっき、クレジットカードの明細を見たら、25980円。22000ポイントが3月末に手に入っても、4000円近い出費になる(細かっ♪)。これはもう、回線とスマホを使いまくって、元を取るしかない。で、ムダな時間と労力で、数百万円くらい大損すると(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

210206e

   

スマホについては、まだ分からない事だらけだし、また後ほど。それより、通信回線の方が重要だろう。上図が現在のエリアマップで、公式サイトより。

   

一見、全国を網羅してるようにも見えるけど、実はそうでもない。濃いピンクが楽天回線で、独自の基地を使用。薄いピンクは借用してるパートナー回線(au)。パートナー回線の地域だと、月5GBまでは無料だけど、それを超えると最大1Mbpsの速度制限がかかる。何とか使える、ビミョーな速度。

        

この速度制限は、自分で早めに選択することも可能。いざという時まで5GBを温存するため。今、私は自分で速度制限を選んでるけど、そもそもパートナー回線はなるべく避けてる。

   

210206f

  

上図は、今後の予定も示したもの。楽天回線「拡大予定」エリアが紫色になってる。「2021年夏以降」だから、いつになるのかは不明。東京23区と横浜市、さいたま市、千葉市あたりは大体、濃いピンクの楽天回線。

    

で、私はもちろん、実際のスピードテストも各地で行ってみた。首都圏に住んでる私の行動範囲だと、ほとんど楽天回線で大丈夫。「高速」というほど速いとも感じてないけど、スマホ自体で測定すると大体、下り(受信)で10~25Mbpsくらいだ。

   

210206g

    

上はスマホのアプリで測定したものだけど、Googleで測定しても似たような数値データになる。まあ、今のところ無料の回線だから十分だろう。

  

出張の際、西日本でもずっと使ってたけど、一時的にパートナー回線になっただけで、後はずっと楽天回線のまま。エリア的にはギリギリの場所でも測定したけど、何とか大丈夫だった。

    

ちなみにパートナー回線になってしまう理由は、場所や日時の問題だけじゃない気がする。昨日、一時的に首都圏でパートナー回線になったけど、スマホを再起動したら直ったようで、楽天回線が復活。原因や仕組みはまだ詳細不明。

    

    

      ☆     ☆     ☆

最後に、個人的に一番重視してるテザリングの機能。無料の楽天回線とスマホを使って、パソコンやiPadをネットに接続できるのなら、通信料金を大幅に下げれるかも・・と思ったわけ。

  

一言でまとめると、ビミョー♪ 速い時は速いけど、スピードが不安定で、遅い時は楽天回線でもかなり遅い。色んな事情が複雑に絡んでそうだから、単にテザリングのせいではないのかも。

  

210206h2

   

上は数時間前(2月5日の夜)、スマホからiPad Proにテザリングして、Googleでスピードテストした様子。ダウンロード5.82Mbps、アップロード0.95Mbps弱だから、「インターネット速度は低速です」という判定。特にアップロードは、遅すぎるからなのか、測定が失敗することが多い。

   

今現在は、PCもiPadも普通にテザリングできてるけど、速度は大幅に変化し続けてる。受信で5Mbps~20Mbpsの間。

   

   

     ☆     ☆     ☆

回線の問題とは別に、テザリングすると、スマホの電池の消費量が増えるのも分かって来た。新品の電池なのに、Windows10PCのOSアップデートとかで通信量が増えたからなのか、5時間くらいで充電が必要になったこともあった。

   

まあでも、平均すると連続使用で10時間くらいはテザリングできる感じなので、十分満足♪ 今後もしばらく好調で、ソフトバンクの携帯キャリアメールの移動まで可能になったら、MNPで楽天に番号を移動するかも。

   

本当はずっと使って来たソフトバンクで最新iPhoneにする予定だったから、今後はソフトバンクの斬新なプランに期待しよう。案外、楽天と合併して大幅値下げ、業界No.1の地位を確立とか♪

     

というわけで、私の連絡先を知ってる身内の皆さん。しばらくは、ソフトバンクの電話もメールもそのまま使うので、よろしく♪ 楽天に「変更」してしまったのではないので、念のため。

  

NTTの固定電話もそのまま使用♪ ニフティ・メール、Yahoo!メール、Gmail、全て使用中。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 3334字)

| | | コメント (0)

Windows10が更新できない、ディスクの空き容量10GB以上必要&21年1月の全走行距離

(31日)Walk 4.5km(荷物 5kg)

   

「The long and winding road ・・♪」。また、ビートルズか! このフレーズ、何度も書いてる気がするけど、実は2年ぶりらしい。長くて曲がりくねった道だった。マイクロソフト、長いわ!(^^ゞ

   

あっ! でも、ちょっとPCの動きが軽くなってる気がする。まあ、準備に合計4時間くらい(?)かけた後、インストール&更新に2時間近くもかかったから、ちょっとはメリットがないとね。

   

あまりに遅いから、iPadで「windows 更新 遅い」とかツイッター検索かけたら、ビミョーな数のつぶやきがヒット(笑)

    

多くはないんだね。みんな、寝てる間に自動更新ってことかな? 4年近く使ってるパソコン、ストレージはSSDだし、そんなに処理速度が遅いわけでもないと思うけどな。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、先日のアプリ記事にも書いたように、ノートPCが何度か「空き容量が足りない」とか警告して来たから、動画の圧縮で7GBくらいの空きを確保。ところがまた、Windows Updateに失敗。Windows 10、バージョン 2004の機能更新プログラム。

   

210202c

   

「一時的に空き領域がもっと必要」? 「問題の修正」をクリックすると、「10.0GB以上の空きがある外部記憶装置を選択または接続します」。

      

210202d

   

この文の意味が曖昧だ。PC内の現在の空き7GBと合わせて、17GBくらい必要という意味か。あるいは、まとまった10GBが必要なのか。それとも、外部の記憶装置じゃないとダメなのか? ・・って、細かっ!♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

もちろん、USBも外付けHDDも一杯持ってて余ってるけど、今現在たまたま手元にない。また、アレだから♪

   

わざわざコンビニで割高のUSBメモリーを買う気にもなれないから、必死でPC内の動画を圧縮しまくって、とりあえず14GBの空きを確保。おかけで、「こんなフォルダに動画を入れてたの?」って感じの発見が一杯あった。高解像度の価値ある静止画も大量に発掘♪ 何の価値?

  

とにかく、14GBで試しにまたボタンを押してみると、既にダウンロードは終わってたようで、運良くインストール開始。外部記憶装置なんて不要。買わなくて正解。

   

   

    ☆     ☆     ☆

210202e

    

そう言えば、なぜかボタンを押した途端に「あともう少しです」という表示が登場した。ここから更新終了まで、2時間近くもかかったのに (^^ゞ 少しじゃないだろ! 途中で不安になったほど。長い作業の「開始まであと少し」って意味ね。紛らわしいアナウンス。

   

いつ終わるのか全く読めないし、途中で何か指示を出して来る可能性もあるから放置プレイにもできない。飲み食いしながら、ひたすら待ち続けるハメになった。意外な雨で走れなかったから、腹に溜まるだけ。。

      

で、結局、何が改善されたのかというと、絵文字の入力が簡単になったらしい 😀。そこか! Windowsキーとピリオドキーを同時に押すと、絵文字パネルが登場。

  

210202f

   

他には、ぬり絵とか 🎵 まあ、その他もろもろ、別記事のコネタに使って元を取ることにしよう。全く取れないけど 😥

   

    

     ☆     ☆     ☆

一方、新年の最初、1月の全走行距離は、

  

    RUN 207km ; BIKE 0km

   

ランニングの月間200kmはこれで14ヶ月連続だけど、スピードは遅いし、細切れになってしまった。効率、悪っ!

   

それより、バイク(自転車)の0kmは何と、17ヶ月連続!(^^ゞ コロナの影響があるとはいえ、これは悲惨だね。下のグラフでも、ほとんど自転車の距離が無い。バイク(オートバイ)なんて遥かに悲惨で、考えたくもないほど。。

   

まあ、いずれ乗ろう♪ 「いずれ乗ろうはバカ野郎」っていうのは、一部読者へのご挨拶だ 💖 「Pは世界に行く男」なわけネ (≧▽≦) 文春の記事か! ではまた。。☆彡

   

210202a

       

210202b

    

       (計 1562字)

| | | コメント (0)

DELLのノートPC・Inspiron7000、バッテリー探し&電池交換のやり方(デル純正)

人間、本気になったら、ちょっとくらいの寒さや眠気は吹っ飛ぶ♪ 人生で多分、2回目のノートPCの電池交換、トータルだとものすごい時間と労力になってしまった。勉強にはなったけど、どこかの有料交換に頼んだ方が手っ取り早かったかも (^^ゞ

  

210130b

  

私が今、メインで使ってるのは、Dell Inspiron 7460。適度な光沢がある綺麗なピンク色で、サラサラした手触りも気持ちいい♪ インスパイロンという単語は英語版ウィクショナリーにも無いから、造語だろう。インスパイアー(激励、発奮)してくれる物といった感じの意味か。

   

まだ買って丸3年だけど・・と書いた所で、念のために調べたら、丸4年だった (^^ゞ そうか。4年間、ほぼ毎日使いまくれば、バッテリーがダメになるのは当然かも。去年の年末くらいから、フル充電しても10分ももたなくなってた。

   

私が普段、AC電源につないだまま使ってるのもバッテリーを劣化させてるんだろうけど、それは昔からずっとそう。今まで、困った経験はそれほど無かった。

  

たぶん過去、バッテリー交換したのは1回だけ。NECのノートPCで、ドライバーも不要。素手だけで、あっという間に交換できたのだ。古いのを外して、新しいのをはめるだけ。ところが、今回のデルのバッテリー交換は面倒だった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

まず、最初のバッテリー探しで、結果的には無駄な時間を使ってしまった。ネットで安い互換品を探したのが失敗。色々と調べまくって、8000円くらいの商品をAmazonで注文しかけたけど、念のためにDELLの公式サイトからサポートに問い合わせ。

  

すると、すぐメールが来て、税金と配送料込みで5858円とのこと♪ 純正品の方が遥かに安いなんて、珍しいね。やはり、最初はグー・・じゃなくて、最初は公式サポートか。その後で、ネットの不特定多数の情報と比較すると。

   

ちなみに、今までのデルのサポートはすべて日本人だったけど、今回は中国系の名前になってる。ちょっと変わったお名前だから、ネット検索してみると、女性に多い名前らしい・・とだけ書いとこう。

    

日本語をローマ字で習って来たからなのか、メールの文章で、伸ばす音(語尾の「う」など)の文字が抜けてるから、指摘したくなる人もいるはず♪ 他人事か!

   

私はもちろん、なるほどね・・と思いつつ、スルー。私だって、知らないネイティブにいきなり英作文の誤りを指摘されたら、顔が思わずひきつりそうだし(笑)

   

多分、国際企業デルの社内でも、これまでOKだったんだと思う。ネイティブ原理主義には注意が必要なのだ。日本語も英語も多様ってことで。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210130a

  

メールだけだと、クレジットカードが使えないとの事。電話で個人情報だけ伝えるのもビミョーだから、銀行から現金振り込み。2週間で届いた。遅いけど、パソコンを買った時よりは早い♪ 注文生産でムダを省くと。

    

梱包もムダを省いて、バッテリーをクッション2枚で挟んでるだけ。説明書は無し。DELL、42Wh、Standard、Type WDXOR。11.4V、3500mAh。電池の主要部分は韓国製で、組み立ては中国という意味か(細かっ♪)。

   

210130c

   

上の写真がPCの裏側で、上側がモニターとの連結(ヒンジ)部分。連結部の3つのネジは取り外せないと、公式サイトに書いてなかったから、しばらくドライバーでクルクル回し続けてしまった (^^ゞ フタ(ベースカバー)にネジが付いたまま、フタを外すことになる。

       

210130e

  

デルのネジは、どれもドライバーの先端を差し込む穴の部分が小さくて浅いから、不用意に力を込めると、「なめて」壊してしまう。締める時も開ける時も、回す作業には要注意。まあ、手持ちのドライバーとの相性もある。

   

  

      ☆     ☆     ☆

210130d

   

ちなみに、「Inspiron 14 7000サービスマニュアル」を見ると、推奨ツールに「プラスチックスクライブ」という聞きなれない工具の名前がある。

   

これについては先日、記事を書いて、予想通り、ポツリポツリと検索アクセスが入ってる。デル独特の用語と道具名で、ネット情報でさえ、ほとんど見当たらないのだ。結論だけ書くと、要らないし、多分みんな使ってないはず♪

   

要するに、PCのフタを開ける時に、尖った物で引っ掛けると便利ということだろう。金属のキリみたいなものだと傷がつくから、プラスチックにすると。私はでやったけど、爪が割れるかと思ったほど。フタはかなりピッタリはめ込まれてて固いのだ。ネジが要らないほど。

  

210130f

  

フタの裏側はこんな感じで、意外とゴテゴテしてる。人間と同じか。表面はキレイでも、内面は色々あると♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

210130g

   

左下に「HDD」と書いてるけど、私のはSSD。HDDをはめ込む場所という意味かな? リチウムイオン電池は3つに分かれてプックラ膨らんでる。昔は「妊娠」してるとか言ってたけど、最近は聞かなくなったかも。これも時代の流れ、世界の趨勢か♪

   

210130h

  

最大のポイントは、バッテリーと基板との連結ケーブルの取り外し方。この短いケーブルは、バッテリー側と基板側と、両方を外すことになる。その辺りも、公式マニュアルには全く書かれてないから、自分で常識的に考えることになった。

   

外す時もかなり気を使うし、力も使った。女性や高齢者だと、ちょっとしんどいかも。基板側は、プラスチックのポチッと飛び出した部分に爪を引っかけると、引っ張りやすい。まず、基板側だけ外したのが下の写真。

  

210130i2

   

さらに、バッテリー側も外すと、下の写真のようになる。ケーブルだけ。個人情報保護のため(?)、一応、ちょっと切り取って消した。意味ないかも♪

    

210130j

   

   

     ☆     ☆     ☆

210130k

  

バッテリーを固定するネジ4個も小さくて、実は1個、コロコロ転がって見失ってしまった (^^ゞ 古いのは、見事に膨らんでる。表、裏、両面とも。

  

210130l

  

このバッテリーの処分。デルは協会みたいなものを通さずに、独自に回収してリサイクルしてるらしい。時間指定できないし平日のみだから、また後ほど申し込むってことで。ちょっとサービス改善の余地があるね、デルさん♪

  

取り外した後は、「システム基板の静電気を除去するため、電源ボタンを約5秒間押し続けます」。マニュアルのきちんと従う。そう言えば作業の前にも、手で適当な金属に触って、静電気を除去しといた。

      

210130m

  

上の写真が、新しいのを取り付けた状態。1ヶ所、間違い探しを出題♪ 分かるかな? 実は右下の固定ネジが無い(笑)

    

これは20分後に発見して、またフタを開閉するハメになった (^^ゞ ネジが小さ過ぎるのだ。逆切れの責任転嫁か! ちなみに、ネジが1個なくても普通に使えるみたいだ(個人の感想♪)。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210130o

  

フタを一旦、緩めに締めて、パソコンを起動。DELLのサポートアプリ(Support Assist)でハードウェアのスキャン。チェック、OK。

  

210130p

    

Windows10の設定→システム→バッテリーでも残量確認。最初は20%ほどしか充電されてなかったけど、86%まで充電すると、残り4時間40分と表示された。この後、もう少し充電して、5時間以上、連続で使用できた。良かった、良かった♪ ネジも見つかったし(笑)

     

210130n

   

ネジが見つかった後に、しっかり固く締めて、全て終了! これが昨日の苦労で、今日はまた新スマホの操作が大変だったのだ (^^ゞ また後ほど。それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

       (計 2977字)

| | | コメント (0)

Googleの「プライバシー診断を受けてみよう」&実験ジョグ2

(28日)JOG 10km,54分17秒,平均心拍141

消費エネルギー(新)441kcal?(脂肪 110kcal)

    

210129a

   

キレイに取れた♪ Windows10の起動時の画像。時刻も説明文も無しにプリントスクリーンで保存するのは、タイミングが微妙なのだ。

   

シドニーのオペラハウス。シドニーと言えば、「ウドニー」を思い出す人もいるかも(笑)。コラコラ! 他人事か! 有働由美子アナが『月曜から夜更かし』で笑顔で喜んで感謝してた、アレね♪ 私はまだ無い (≧▽≦) まだ、か!

     

昔はもうちょっとハッキリ書いてたけど、最近のネット&社会状況だと、このくらいが限界ってことで。コロナもブログも、適度な自粛が必要なのであった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210129b

    

さて、私は毎日、個人的な事をブログで書きまくってるけど、プライバシーには意外と細かい。例えば、ほんの数日前まではGPSの位置情報をすべて拒否してたし、先日書いたように、以前は「クッキー」も個別に削除してた。

    

ただし、ネットは止められないから、どうしても大量の情報を与えることになる。最大の相手はもちろん、毎日20回以上アクセスしてるかも知れない、Google。検索もメールもドライブも使いまくってる。

   

そのグーグルがわざわざ「プライバシー診断を受けてみよう」と表示してたから、素直な私は早速、クリック。これは正解だった。

   

   

    ☆     ☆     ☆

まず、「ウェブとアプリのアクティビティ」が知らない間に「オン」になってた。検索やGoogleマップの活動データが蓄積されてるらしい。

  

これを止める方法を紹介してくれてるんだけど、かなり分かりにくい書き方で、本音ではそのままにして欲しいように読める(個人の感想♪)。

    

210129c 

   

心優しい従順な私は、とりあえず、「3ヶ月以上経過したアクティビティを自動削除する」を選択。そもそも、3ヶ月が一番短い選択なのだ。「すべて自動削除」とかいう選択肢は無い。

   

話はちょっとだけズレるけど、Yahoo!も私のビッグデータを集めてて、最近やたらとブラザーのプリンターを勧めて来る(笑)。それ、AIの完全なミスだと思うな。スキャナーなら昔、検索したけど、キャノンとエプソンだし♪

    

プラザーなら、むしろミシンの方が興味あるかも♪ いや、子どもの頃から、母親がカタカタ使ってるミシンの機械的な仕組みが不思議だったもんで。というか、最近やってないけど、小学校時代はわりと裁縫が好きだった。いずれ再開するかも(笑)

   

   

    ☆     ☆     ☆

210129d

   

一方、スマホのGPS情報とかを集めてると思われる「ロケーション履歴」は、「一時停止中」。一時停止というのは、要するに使ってないということで、ちょっとの間だけ止めてるという意味ではない。

   

営業や勧誘の世界で、まだOKしてくれないターゲットの状況を「ペンディング」(保留中)とか言うのと似てる。

   

210129e

  

そして、いつの間にかGoogle傘下になってる「YouTubeの履歴」。知らない間に、「オンになっています」。これ、消す前に中身を見てみたら、結構面白かったから、オフに変更して、過去の情報だけ残してる。

   

私はYouTubeもニコニコもあんまし見ないけど、過去の履歴を見ると、それなりにチェックしてた。例えば、去年の秋にはこんな記録が残ってた(笑)

   

210129f

    

ま、一部の常連さんへのご挨拶ってことで♪ 画像付きで表示されるのが、いいね。それにしてはジャニーズ関連のお勧め情報は全くないけどな。単なる男性マニアック・ブロガーだとバレてるわけか(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、4日連続のプチランについて。実験2日目♪ また新旧2つの心拍計を使って10kmだけジョギングしてみた。今回は今までの心拍計が全く動かなかったから、比較できず。浮気者!って怒ってるのかも(笑)。

  

いや、古いのが調子悪いから買ったんだけどね。お前が悪い! これ、夫婦ゲンカやカップルの揉め事のあるあるパターンかも♪ 私は性格がいいから、口にしたことはない。内心、思うだけだ (≧▽≦) 腹黒か!

   

で、新しい心拍計だけ使うことになって、今回は最初からリストバンドをきつめに締めたから、途中で止まることは無し。ただ、心拍測定のエラーはやっぱりあるし、GPSの測定誤差数%あるのは間違いない。距離だと10mくらいか。ま、可愛げがあって、いいけど♪

   

短距離とはいえ4日連続で、足はまだ重いまま。トータルでは1km5分26秒ペース。気温2.5度、湿度96%、風速1m。風が弱かったし、昼間からずっと寒かったからなのか、それほど寒くは感じなかった。

  

1年1ヶ月ぶりに、心拍グラフもオマケ♪ 往路の乱れはエラーだけど、復路の心拍変化は正しい。信号待ちの影響だ♪ 法令順守で、いいね。心拍データの乱れは補正した。ではまた明日。。☆彡

   

210129j

   

       時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 14分13秒 131 143 

LAP 1(2.1) 11分40秒 136 148

 2    11分08秒 144 151

 4(2) 10分02秒 151 155

復路(1.3) 7分14秒 140 158

計 10km 54分17秒 141(81%) 158(90%)

    

        (計 2060字)

| | | コメント (0)

free video compressor(動画圧縮無料アプリ)で、PCストレージの空き容量不足を解消

バタバタと追われ続ける日々が続く中、急に優先順位が高まってるのが、ノートPCのストレージ(SSD)の空き容量確保。仕事もブログも、PCがメインになってるから、これだけは死守しないとヤバイ。

   

210128a-co

       

去年の秋くらいから、残り3~6GBくらいでギリギリ粘ってる状況♪ 上は12月の様子。空き領域3.10GB。そのちょっと前には、Windows10のアップデートが出来ないという警告まで出てしまった (^^ゞ

   

210128b-co

  

上の画面の下、「ストレージで必要のないものを削除します」を反射的に使ってしまったけど、あんまし空き容量が増えなかった。と言うより、そもそも削除するものはこっちで選んで、適当に処理したい。

   

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、そもそもストレージ全体で225GB(ハードのスペックは256GB)が少な過ぎると思われそうだけど、丸3年前のノートPCでHDDの代わりにSSDを組み込む時、256GBはフツーだった。

   

当時はまだ、SSDはそれほど流行ってなかったし、価格も高かったのだ。今なら512GBか1TBを選んでたはず。まあ、デジタルの世界では、2倍、4倍の変化はよくあることだ。ストレージ、メモリー、CPU、カメラ、通信速度、etc。

    

とにかく、自分で空き容量を増やす時には、私の場合、動画がターゲット。数百MB~2GBくらいの動画が保存されたまま、忘れられてるのだ♪ 自宅や貸し倉庫の本と一緒か(笑)。片付けろよ!

  

      

     ☆     ☆     ☆

210128c-co

   

というわけで、PCの「ドキュメント」フォルダ内で「*.mov」を検索した結果が、上図。撮影時間のわりに重い動画ファイルが並んでる。上の方は、身内関連・・とだけ書いとこうか♪ ちょっとヤバイから(笑)

  

MOVファイルというのは、iPad Proで撮影して、USB経由でPCに転送したもの。Appleの規格だ。解像度がHDの画質でキレイだけど、サイズ(データ量)的に重いのが欠点。

   

210128d

   

全体では、「65個の項目・・・16.8GB」! 他に、「*.mp4」の検索でも、50個、8GBの動画ファイルがヒットした。mp4はmpeg4。今、一番フツーに使われてる動画形式だと思う。

  

「静止画のjpeg規格の親戚みたいなもの」とか書くと、「pegのpの意味が違う!」とか思われるかも(笑)。もちろん、マニアック・ブロガーも直ちにそこまで調べてるけど、今日の記事には関係ないので省略。

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、動画を圧縮する無料ソフトとかアプリの類は多いけど、無料で制限がなくて安心して使えるものは僅かだと思う。

  

私も今まで、色んなものを使って来たけど、動画の時間が短かったり(5分とか)、使える期間が短かったり。長い動画を、まず短く分割して圧縮、最後に連結するなんて操作も試してみたけど、面倒くさ過ぎるから無理♪ 単に精神力を鍛えたい人にはお勧めかも(笑)

   

210128e

   

というわけで、今現在、おそらくこのフリーソフトがベストだと思う。「Free Video Compressor」(フリー・ビデオ・コンプレッサー)。名前、分かりやすっ! メインのサイトはこちら。非常にシンプルで、広告もなし。

   

直訳すると、無料動画圧縮機。これは英文和訳的に減点だね♪ 怪しい「無料動画」関連のマシンみたいに聞こえる。「動画圧縮無料アプリ」くらいで満点だろう。英語の説明はソフトウェアと書いてるけど、最近の日本ではソフトもアプリと呼ぶようになってる。スマホ文化の影響。

   

ちょっと不安な外国のアプリをインストールしたことは何度もあるけど、今までトラブルは一度も無し。もちろん、ダウンロード&インストールの前には一通り、ネット検索で評判を眺めてるし、有名ダウンロードサイトでの扱いとかも調べてる。

   

  

      ☆     ☆     ☆

210128f

  

上が操作用の画面。私は元の英語版で使ってるけど、日本語版もあるらしい。まあ、カタカナ英語みたいな単語が並んでるだけだから、翻訳に頼るより、自分の目と頭を英語に慣らす方がいい。

   

試しに一つ、デスクトップ画面に移動した動画ファイルを「open」(開く)で選択してみたのが下図。ユーザー名の所だけ一応、削除♪ まあ、本名じゃないし、入力ミスした名前のままだけど(笑)。基本的なフォルダ名だから、修正するのも怖いもんで。

      

210128g

  

左上の赤枠(File Size)が、サイズ(データ量)。約105MBだから、それほど大きくはない。右上の赤枠(Duration)は時間。1分53秒。下の赤枠が、横幅(Width)と高さ(Height)。1920×1080ピクセル。

  

   

     ☆     ☆     ☆ 

このデータ量を5分の1以下にしたければ、例えば下のように選択。お望みのサイズ(Desired Video Size)を20%にして、音質(Audio Quality)も元の3分の1くらいの32KB/Sまで下げる。あくまで、大まかな近似値(Approximate)。

   

210128h

  

さらに、下の縮小(Scaling)の箇所で、幅と高さを半分以下の800×450まで下げる。 この選択の作業で、数値の入力ができないのが小さな欠点だ。あらかじめ設定されてる値を選ぶことになる。大した問題ではないけど、慌てて動画を作る時にはちょっと遅いと感じてしまう。

  

210128i

  

圧縮にかかった時間はちょうど1分ほど。超訳すると、「成功しました。20MBになりました」。私が使った環境は、3年前にデルの安売りで11万円くらいだったノートPC。現在の高性能マシンなら、遥かに短い時間で済むのかも。

   

  

     ☆     ☆     ☆

この圧縮後のサイズは、希望したサイズとのズレが大きいこともある。上側で20%を選んで、下側でさらに解像度も下げると、実際には15%くらいのデータ量まで圧縮されるとか。

    

まあでも、圧縮後に大き過ぎて困ったことはない。10%で640×360くらいまで設定を下げてしまうと、流石に画質が悪すぎて、やり直した (^^ゞ 20%~30%くらいなら、実用的には十分な記録になる。

       

もちろん、色んな事情でキレイなまま残したい人は、圧縮なんてせずに、ブルーレイとか外付けSSD、HDDに移動すればいい。といっても、外部に移してしまうと、そのまま見ないことがほとんどだと思うけど(個人の経験則♪)。

    

あぁ、短い手抜き記事のつもりが、やっぱり長くなってしまった。一番、圧縮すべきなのは、ブログ執筆時間かも(笑)。それでは、今日はこの辺で。。☆彡

   

        (計 2590字)

| | | コメント (0)

宝くじの当選番号を予言して当てる迷惑メールの仕組み、他~2021年・大学入学共通テスト・情報関係基礎

去年のセンター試験で初めて見て、面白いからブログ記事を書いた科目、「情報関係基礎」。数学という教科の一分野という位置づけで、私の関心もかなり数学的なものだ。ちなみに、去年の記事は下の通り

    

 ひらがな情報の符号化・暗号化(エンコード)、データ量の圧縮~20年センター試験・情報関係基礎

  

「基礎」と言いつつ、基礎ではない「情報関係」という科目はないし、「関係」という言葉も逆にボヤけて分かりにくくなってると感じる。

  

まあでも、多数の考えや関係者の妥協の産物なんだろう。例えば、「情報基礎」だと意味が広すぎるとか、「情報処理」だと狭すぎるとか♪

   

それはさておき、初めての「大学入学共通テスト」の情報関係基礎。去年より簡単になったような気がしたけど、平均点は68点から61点へと、1割も低下。受験生の中身が変わったのか、あるいは、私がこの教科に関して素人だということか♪

  

とにかく、問題前半の注目の設問だけ、軽い解説&感想記事にまとめとこう。問題・正解のpdfファイルは、いつものように河合塾HPより。どうして大学入試センターの公式サイトに問題を載せずに、予備校やマスメディア経由で情報を流すのか、前から意味不明。

   

  

     ☆     ☆     ☆

設問が目新しくて面白かったのは、宝くじ当選予言問題だけど、それだけだと1本のブログ記事としては内容が少な過ぎるので、先に他の問題もトッピングしとこう。この世界では普通の基礎的内容だろうけど、個人的には初めて、問題として解いた。

  

210124a

  

第1問(必答問題)、問1・a

 数字(0~9)と、アルファベットの大文字(A~Z)、小文字(a~z)の計62種類の文字をすべて区別して符号化するためには、1文字あたり少なくとも [ ア ] ビット必要である。

   

解答 

 (2の5乗)=32 ≦ 62 ≦ 64=(2の6乗)

   

よって、1文字あたり少なくとも、2の6乗通りの情報を扱うので、6ビット必要。 ・・・アの答

   

  

(解説&感想)

単純に考えると、2進数の000000から111111まで、64コを区別して、1文字を表せばよい。64-62=2だから、2コ余る計算になる。

   

コンピューター関連の発祥地である英語圏にとって、英数1文字あたり6ビットが基本なのに、なぜ8ビットを1バイトに決めたのか? 不思議だったから、ネット検索してみた。

  

上の62種類の文字以外に、よく使う記号が30種類ほどあるから、合計で約92種類。ということは、7ビット(2の7乗通り=128通りの情報)必要だけど、7は奇数で扱いにくいから、8ビットにしたというお話。

   

東洋英和女学院大学、酒井郷平・助教のpdfファイルより。専門は「教育工学」とのこと。まさに分離融合、初耳の学問名。

   

   

     ☆     ☆     ☆

問1・b

 24ビットフルカラーで800×600ピクセルの画像1枚のデータ量は、圧縮をしない場合 [イウエオ] kBとなる。なお、1kBは1000Bである。

 また、この条件の画像を用い、30fps(frames per second)で1分間の動画を作った時のデータ量は、同じく圧縮をしない場合 [イウエオ] kBの [カキクケ] 倍になる。

   

  

解答

 1B(バイト)=8ビットだから、

 (この画像1枚のデータ量)

 =24×800×600 (ビット)

 =24×100×600 (B)

 =24×60 (kB)

 =1440 (kB) ・・・イウエオの答

   

 (1分間=60秒の動画のデータ量)

 =(30×60枚の画像のデータ量)

 =(1枚の画像のデータ量)×1800 ・・・カキクケの答

   

  

(感想) 昔、この種の計算を実際にやって、画像や動画のデータ量と比べたけど、ほとんど合ってなかったから止めた覚えがある。まあ、デジタル超初心者だったから、色々と誤解や間違いもあったのかも。

   

試しに今、400×400ピクセルのビットマップ画像を作ってみると、468KBだった。

  

1KB=1024Bで計算すると、

24×400×400÷8÷1024=468.75(KB)

  

この小数点以下を切り捨てにしてるわけか? いや、プロパティで調べると、元のバイト数は480054バイトになってる。この細かい54バイトは何?

   

「ディスク上のサイズ 472KB(483328バイト)」も意味不明。やっぱり、昔の挫折は自然なことだった♪ 今後の研究課題としとこう。

    

   

     ☆     ☆     ☆

実は理論的に一番興味深かったのは、問2ギザギザ画像の説明。

   

210124b

  

ラスタ(ビットマップ)形式の画像でジャギー(ギザギザ)が出来るのは、画像を「画素(点)の集まりとして」表現するため(ソの答)。一方、ベクタ(ベクトル)形式の画像でギザギザが出来ないのは、「座標や数式を使って」表現するため(タの答)。

  

これは、調べてみたけど、まだあまり納得できてない。点の集まりでも、数(密度)や視力によってはギザギザにならないし、逆に、座標や数式を使ってもギザギザになることはあり得る。公表された正解は、説明としてかなり弱い。

     

私がいま考える正解だと、ギザギザが出来る理由は、「画像の斜めの線を、格子状に縦横に並ぶ画素で表現する時、対応する画素が少ないと斜めに隣り合う画素の縦横の段差が大きくなって、目で見えてしまうこともあるから」。

   

これだと長過ぎて、テストにもクイズ番組にも使えない♪ 雑誌や新聞のパズルでも無理。まあ、このギザギザ&ベクタ形式画像問題も、今後の研究課題ということで。MacのPCを買って、デザインやイラストの勉強をしろということかも。

   

いや、単にMacが欲しいもんで♪ アップル独自のCPU搭載のiMacがいずれ発売されたら、本当に買うかも。とにかく、最後は宝くじ問題。

   

   

      ☆     ☆     ☆

210124c

   

問3(省略形 前半) 宝くじの6等の当選番号(末尾のケタ)を予言するメールが届いて、本当に当たった。なぜか? また、5等の下2ケタの予言も当たってた。合理的な理由は?

   

解答 6等の番号の可能性は10通りだから、予言メールを最低限10人に送っていればよい(ツの答)。それぞれ0~9と予言しておけば、誰か1人が必ず当たる。

  

同じように、5等の番号の可能性は100通りだから、これも最低限100人に送っていればよい(テの答)。それぞれ、00~99と予言しておけば、誰か1人が当たる。

   

  

     ☆     ☆     ☆

210124d

  

問3(省略形 後半) 6等と5等と、2回連続で当たるようにするには、少なくとも何人に予言メールを送ればよいか?

   

解答  まず、6等の予言メールを少なくとも1000人に送ればよい(トの答)。0番から9番まで、それぞれ100人に送ると、合計1000人。

  

この内、6等が当たるのは100人だから、今度はその100人に、それぞれ00番から99番まで予言するメールを送れば、誰か1人は6等、5等と連続で当たることになる。

   

  

(解説&感想)

結局、メールは少なくとも合計1100通、送信することになる。1000通+100通。

    

最初から、6等の番号と5等の番号を順に合わせて3ケタの番号でまとめて予言しておくと、000~999まで1000通で済むけど、受け取った人のインパクトがいま一つになる。だから2回に分けて、「当たった」「また当たった! 凄い・・」と感激させる手口。

   

実際に、誰かをだまして金儲けしようと思ったら、連続当選者の中で引っかかる被害者(ジョンとか♪)が1000人に1人とすると、1100×1000=110万通のメールが必要。もちろん、人力で送ると赤字だろうし間違えてしまうから、機械頼み。

    

ただ、110万通は多過ぎるから、実際の被害者は100人に1人くらいなのかも。それなら、1100×100=11万通で済む。機械的にやれば何とかなるかも。

     

実際、ニュースを見てると、もっと悪質な詐欺ようなものに引っかかってる人は大勢いるらしい。オレオレ詐欺とか、母さん助けて詐欺とか、振り込め詐欺の類もいまだに大勢引っかかってるのが現実。太郎みたいな理屈屋も案外、危ないかも。他人事ではないけど。。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、私の所にも宝くじの当選番号を予測するとかいう商業メールが、ソースネクストから送られて来てる。

  

210124e

  

今まで全く無視してたけど、いま試しに一つ開いて、リンクをクリックすると、単なる統計理論の応用らしい。

  

210124f

   

まあ、数字の理屈のお遊びみたいなものであって、それで儲かった人は天文学的に少ないはず。ソフトやアプリ、セミナーや「ウェビナー」に払った費用を上回る儲けは難しい。

   

  

      ☆     ☆     ☆

とはいえ、当たった!と思う人もいるだろうから、「この種のものが無くなることは今後もない」。この予言は100%当たる♪ 少なくとも、ハズレを確信できることはない。

     

そもそも、この予言は、いつまで経ってもハズレたと実証することができないのだ。最近あまり見かけないだけだとか、いくらでも言い訳可能だから。

     

なお、今週は計14914字で終了。ではまた来週。。☆彡

  

       (計 3580字)

| | | コメント (0)

DELL(デル)推奨、謎のPC分解工具「プラスチック・スクライブ」とは?&13.5kmバトル走

RUN 13.5km,1時間09分36秒,平均心拍148,最大169 (?)

消費エネルギー 700kcal(脂肪105kcal)

    

最大心拍169?! これが正しい測定値なら、全力の97%で、超久々のこと。そこまで、しんどくはなかったけどな。。

  

・・・って話はさておき、時々、自分で記事を書きながら笑ってることがある♪ アブナイ人か! この記事なんて、タイトルだけで笑えるね。誰が読むの?って感じ(笑)

    

いや、これは絶対に検索アクセスを稼げるはずだ。月に1人くらい♪ 少なっ! さんざん調べたけど、ピッタリ来る情報は全く見当たらない。これが本邦初の解説記事だろう(個人の推測・・笑)。

   

  

     ☆     ☆     ☆

さて、事の発端は、DELL(デル)のノートPCの部品交換方法について、公式サイトで調べたこと。正直、デルの解説ページは無味乾燥で機械的だから、あんましアクセスする気がしないんだけど(個人の感想♪)、一応、真面目にチェックしてみたわけ。       

   

210113a

  

すると、「推奨ツール」として、プラスドライバと共に「プラスチックスクライブ」と書かれてた。「必要」とも書いてあるけど、そんな物は使ったことも聞いたこともない。

  

スクライブ・・・サブスクライブ(署名する)? あるいは、スカイスクレイパー(超高層ビル)?♪ スクール・ライブ?(笑)。無理やりか!

   

「スクライブ(scribe)」とは、元々、線を刻み込んで書くような操作を表す言葉らしい。あるいは、そうした作業をする人を広く指す。筆記者とか、作家とか。スクライヴ(scrive)も似た意味で使うようだ。スクレイプも似てる。

   

スクライバーなら、皮膚の汚れみたいなものを削り落とす機器とか、プラモデルに線を刻み込む(罫書きする)鋭い工具とか。とにかく、どの意味にせよ、マニアックでピンと来ない言葉だ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

しかし、英語で「plastic scribe」を検索すると、デルの「プラスチック・スクライブ」という商品がamazonでヒットした。

  

210113b

  

左下が鋭く尖った針みたいな形で、右上は小さいヘラみたいな形になってる。プラスチック製じゃなくて、プラスチックに書き込んだり作業用マークを付けたりする金属製ツールかね? いずれにせよ、そもそも売り切れで、入荷の見込みもない♪

  

210113c

  

オープナーとも書いてるから、右上のヘラ部分はフタを開けるのに使うという意味か。

  

  

     ☆     ☆     ☆

こんなマイナーな物を、サービスマニュアルで「推奨」とか「必要」とか書くとは、デル、恐るべし♪ いや、褒めてるのだ(笑)

   

マジメな話、美容系の情報もプラモデル系の情報も恐ろしくマニアックで、読み手を気にせず我が道を行く感じだ。いいね♪

  

210113d

   

で、プラスチック・スクライバを何に使うのか? なかなか説明が見当たらないけど、多分、上の説明で「先の鋭いツール」と書かれてるものの代表ということだろう。

  

ネジを外した後、ノートパソコンのカバーを持ち上げて外す時に、ちょっと苦労するから、細く尖った物を隙間に差し込めばやりやすいってこと。デルさん、違ってたら訂正どうぞ♪ まず合ってると思うな。

   

フタを開けるくらい、別に何を使ってもいいし、指と爪だけでも何とかなるのだ。で、爪が割れたら、クレームつけると(笑)。クレーマーか! 訴訟大国・米国の大企業だから、下手な事をすると大変そうだね♪ 

   

とにかく、結論としては、「プラスチック・スクライブは(あまり)必要ない」。多分、多くの場合に。ま、あるとたまに便利かも知れないけど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

超個人的にスッキリした所で、市民ランナーは走りに出かけた♪ 珍しく頭が痛いけど、元気はいいし、食欲も味覚もあるし、ノドも大丈夫だから、コロナではないはず。寝不足かな。浅くて短い眠りで、夢も色々見て、脳と眼球を使ったし。

    

で、頭が痛いからパブロン1錠飲んだけど、珍しく効かない。だから、わりとのんびり走ってたんだけど、女子に抜かれたから、温厚な男子もついヒートアップ♪ ディスタンス(距離)は空けてるけど、本気バトルに発展、最後は1km4分半くらいまで上昇

   

このスピードで4kmくらい走ったのは、超久々だね。昔は普通にハーフ走ってたのに。。(^^ゞ 結局、トータルでは大した事なくて、1km5分09秒ペース。遅っ! ・・っていうか、あのコ、速っ!

    

気温6.5度、湿度60%、風速1m心拍計は序盤に一度止まったけど、10分くらいでまた動き始めたから、ちょっと補正した。珍しいパターンだね。あぁ、まだ頭が痛いな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

   

       時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分30秒 132 142

LAP 1(2.1) 11分21秒 138 145

 2    11分06秒 148 152

 3    10分17秒 156 165

 4     9分47秒 165 169

復路(2.5) 13分35秒 151 169

計 13.5km 1時間09分36秒 148(85%) 169(97%)

    

       (計 2007字)

| | | コメント (0)

2020Google検索ランキング&Yahoo!検索大賞&リハビリジョグ

(10日)JOG 7km,42分05秒,平均心拍124

消費エネルギー 341kcal(脂肪109kcal)

  

Googleの検索ランキングだけをトッピングする予定だったのに、今たまたまYahoo!検索大賞が目に入った。両方合わせて、軽く感想を書いとこう。

  

一番重要なことで、しかもあまり理解されてないことがある。それは、本当の検索数のランキングは全く違う結果だということ。グーグルもヤフーも、大きく発表してるのは急上昇ランキング(の一部)であって、しかも正確なデータや基準は公開してないのだ。

   

    

     ☆     ☆     ☆

2020年の本当のデータはなかなか発見できないから、7年前のウチの記事から引用する

  

2013年のGoogle検索ランキング日本の総合部門

 

  1.Yahoo  2.Youtube  3.Facebook  4.楽天  5.Amazon  6.天気予報  7.パズドラ  8.Twitter  9.Gmail  10.ヤフオク

   

要するに、恐ろしくフツーの巨大サイトがズラッと並ぶのだ。そんな中でも、この年は7位のパズドラだけ目立ってた。今なら、インスタグラムか instagram がかなり上に来るはず。

  

私自身だと、「Yahoo」とかはお気に入りに入ってるし、「Youtube」は代わりに「動画」で検索するから入力することはほとんどない。

  

ただ、「人名 インスタ」や、「商品名 楽天」のフレーズ検索なら時々やってる。フレーズとは、単語(ワード)の組合せのこと。

   

   

     ☆     ☆     ☆

前置きが長くなったけど、それでは2020年のGoogle急上昇ランキング(日本版)。世界版で日本を選択しても見れたけど、なぜか選択しにくかった。

      

201211b

     

201211a

   

1位はちょっとおかしいと思うな。こんな長い言葉、そんなに多くの人がマジメに入力するとは思えない。まあ、途中まで入力すると検索候補が出ることが多いから、それを選択した人が多いとしても、実際は「コロナ」か「新型コロナ」でしょ♪

   

2位の「大統領選挙」も、本当は1文字短い「大統領選」の方が多いんじゃないかな。私は単に「トランプ」とか「大統領」とかを入力してた。選挙の時期だと、それだけで十分、大統領選のニュースがヒットしてたのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

4位「鬼滅の刃」も、自分で入力した文字は「鬼滅」だけじゃないかな。これは私も何度か検索。amazonでプライムビデオを探す時も「鬼滅」だった。ホントは「無料」を追加入力したい所だけど、それだと上手くいかないことが多い♪ あくまで、有料の情報と一緒に見て欲しいってことか。

  

5位の「あつまれ どうぶつの森」も、「あつ森」じゃないの? これ、大人気って話だから興味はあるけど、一度も検索してない気がする。基本的にゲームは遠ざけてるので。今さら美少女ゲームとかハマってしまったら大変だし(笑)。って言うか、今現在はまだ画像のレベルが低いから萌えないのだ♪ 今後は?!

   

8位「Go to」も10位「Zoom」も、確かに検索した。私は半角じゃなくて全角文字だけど(細かっ♪)。

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

一方、Yahoo!検索大賞。ちなみに、何度も書いてるけど、Yahoo!はしばらく前から、基本的にGoogleの検索エンジンを使用。ちょっとアレンジしてるだけ。

  

ただ、ユーザーの検索語は、Googleとは違うのかも。私の感覚だと、Yahoo!の方が一般的で、Googleの方がちょっとマニアックだと思う。マニアックブロガーも、リアルタイム検索を除くと、ほとんどの場合はGoogleを利用♪

   

201211c

  

で、大賞が亀梨和也・・じゃなくて佐藤健♪ いやぁ、亀梨がマイルドになった顔に見えるな。双方のファンに怒られそうだけど♪ 試しに、毎度お馴染みのそっくり判定サイト、「soKKuri?」を使ってみた。

   

201211d

  

私の清き一票も含めて、そっくり率85%(笑)。高っ! フツーは70%台のはず。まあ、とにかく、ドラマ『恋はつづくよどこまでも』がヒットしたわけね。全く知らないけど♪ 今どき恋愛ドラマがヒットするとは、実に素晴らしい。

  

女優部門賞も、同じドラマのヒロイン、上白石萌音。私は冬ドラマの時期というと、仕事と『頭脳王』とコロナに追われてたかな♪ 1月から3月にかけて、4回も「出張」してるしね。

   

お笑い芸人は、フワちゃん。いまだにテレビではほとんど見たことなし♪ アイドル部門はNiziU(ニジュー)。

 

  

     ☆     ☆     ☆

個人的な注目は、やっぱりスペシャル部門の「藤井聡太」。私は「藤井」と何かを組み合わせて入力することが多かった。「藤井 棋聖」とか、「藤井 予定」とか」。

  

201211e

   

あぁ、もう24時の更新締切が近づいてるから、終わりにしよう。ちなみにGoogleの検索ランキングだと、人名は1位「三浦春馬」、2位「竹内結子」、3位「志村けん」と続いてる。トップ3は急逝、訃報関連。

   

おそらくYahoo!は、これらの名前を密かに外したんだと思う。実際、ほとんど誰も見ないような末尾に、小さい文字でこう書かれてた。

    

「賞のコンセプトに適したワードを集計対象にしています」。要するに、ポジティブな活躍だけ見てるということか。私が一番驚いたのは竹内結子で、最初は誤報か釣り記事だろうと思ったほど。ともあれ、合掌。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨日の走りについて。今季最長、30kmジョグの翌日だから、休んでも良かったけど、試しに7kmだけお遊びでジョギングしてみた。最初は超低速でスタートして、徐々に1km5分半までペースアップ。

   

トータルでは1km6分01秒ペース。失敗した。6分ちょうどの予定だったのに (^^ゞ 気温9度、湿度88%、風速1m。足腰の痛みは、それほどでもない。 胸のベルトをちょっとキツく調整したおかげか、心拍計はほぼ完全に作動した。

   

でも、そろそろ新しい心拍計を買おうかな、もう胸のベルト無しがフツーになってるしな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

往路(2.4 km) 15分16秒 116 137

LAP 1(2.1) 12分53秒 126 138

復路(2.5)  13分56秒 130 146

計 7km 42分05秒 124(71%) 146(93%)

   

         (計 2471字)

| | | コメント (0)

Windows10PCの「記憶域の解放」警告で知った自動「ストレージセンサー」&プチラン

(1日)RUN 11km,57分43秒,平均心拍135

消費エネルギー 510kcal(脂肪122kcal)

 

「記憶域の解放」、「お使いのコンピューターの記憶域が不足しています。一部を解放するために記憶域の設定に移動してください」。昨日、PCを起動したら、いきなり初登場、注目度1位♪

     

201203a

  

ウイルスみたいに不気味な警告・・ (^^ゞ もうちょっと、色や字体、文章を工夫して、柔らかいメッセージにすればいいのに。

   

ストレージ(SSD)がもうすぐ一杯になるのは前から分かってたけど、年内はまだギリギリ大丈夫だろうと思ってた。早く「大掃除」しろってことね。Cドライブのプロパティを見ると、250GBが残り3GBまで減ってた。

   

    

    ☆     ☆     ☆

201203b

  

Windows10で「設定」→「システム」→「記憶域」と進むと、こんな感じになってる。これももうちょっと色使いとか、何とかなんないの? まあ、アップルのiPadやiPhoneの「設定」も似たようなものか。

     

201203c

 

こんなお堅いデザインの画面だと、いじる気も失せてしまう・・とか書いてると、またプロの専門家が突っ込んで来そうだから止めとこ(笑)。書いとるわ!

   

記憶域の設定のトップは、「ストレージセンサー」なのか。意味はすぐ分かるけど、初耳の機能。ネットで調べると、2018年の夏ごろからあったらしい。当時はデフォルト(初期設定)だと自動ではなかったのに、20年末の今現在では勝手に自動にされてた。

 

日本語サイトだとあちこちで「storage sensor」と書いてるけど、英語では普通、「storage sense」と呼ばれるらしい。「sense」(センス)という英単語だけで、判断機能や認識という意味を含むからだ・・って、細かっ♪

     

201203e

  

     

     ☆     ☆     ☆

とにかく、ウインドウズお勧めのストレージセンサー、試しにクリックすると、こんな画面に進む。

  

201203d

  

「ディスクの空き領域が少なくなると、ストレージセンサーが自動的に実行します。過去1か月間に、12.2GBの領域をクリーンアップしました」。

  

そうなの?! たった1ヶ月で12GBって、何を削除したのかね。その削除対象・内容を調べてみたけど、どこにも情報が見当たらない。まさか、秘蔵の隠しファイルが消されてしまったとか(笑)。何?♪

    

そう言えば昨日、警告を受けてゴミ箱をチェックしたら、空っぽで驚いたのだ。ゴミ箱に捨てたものを30日で勝手に完全削除するわけか。しかし、ゴミ箱だけだと中身はほんの僅かだったはず。

       

でも、iPadのSafariの「書類とデータ」は60GBも溜まってるから、それと比べると12GBはむしろ少ないのかも。色々と知らないデータのやり取りがあるわけね。

     

  

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、そもそも「記憶域」という言葉も、意味は分かるけど聞き覚えがない。ブログ内検索をかけてみると、ウチでは過去15年間、一度も使ってなかった。「記憶領域」もゼロ。英語は strage だし、ストレージと訳す方が普通かも

     

過去、PC内のストレージ(HDD)が一杯になったことなら何度もあって、大昔はデータをDVDに焼いて削除してたし、近年は外付けHDDに移動した後、PCデータは削除してる。

   

たまに一時的にUSBメモリーに移すこともあるけど、USBは容量が小さいし転送速度も遅いから、あんまし役に立たない。だから、先日話題にしたUSBメモリ型SSDが欲しいわけ。1TBで12000円くらいか。

  

何度も書いてるように、SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)は素晴らしい♪ 今のPCで3年半使った感想だと、大満足、大成功。長い年月の耐久性はまだ不明だけど、速くて静か、変な機械的トラブルも無し。遅くなって来た気もしない。特に、起動が速いから、4年半使ってるタブレット(iPad Pro)の起動時間とあんまし変わらないほど。

  

しかし、また新しいストレージを買うより、溜め込んだデータを減らしたり、溜め込む量を減らす方が遥かに正しい行動だね (^^ゞ どうせ、そんなに溜め込んでも、後で探し出すのさえ大変だし、使うヒマもない。

    

自分自身の生活を軽くすべきなのだ。ミニマリストを見習って(ほんのちょっとだけ♪)。あるいは、自分をなくすとか (≧▽≦) オイオイ!

    

   

     ☆     ☆     ☆

一方、肉体的に無駄な脂肪も減らす必要があるから、一昨日は11kmだけスタスタ。妙に脚が重くて呼吸も苦しかったけど、身体が温まった後半はボチボチだった。

   

トータルでは1km5分15秒で、ギリギリ「RUN」ペース。気温7.5度、湿度98%、風速1.5m。やっぱり手が冷たいから、手袋が必要だね。心拍計は最初の5分、動かなかったし、終盤は乱れてたから補正した。

  

まだ身体が冬の寒さに慣れてないし、コロナ感染や重症化もますます広がってるから、用心しなきゃ! ではまた。。☆彡

   

      

往路(2.4 km) 14分18秒 124 138

LAP 1(2.1) 11分41秒 133 144

 2    10分52秒 144 155

 3    10分14秒 148 153

復路(2.2) 10分38秒 149 157

計 11km 57分43秒 135(77%) 157(90%)

   

         (計 2095字)

| | | コメント (0)

GoogleのAIによる国内コロナ感染・死者予測、年末にかけて増加、京都大は異なる予想

前から一部で地味に話題となってた、京都大学・上久保靖彦特定教授らのコロナ収束予測。11月には日本人に特殊な集団免疫のようなものが行き渡って、年末には国内で終焉するとされてた。

   

下はNEWSポストセブン、20年9月11日の記事。Yahoo!その他、あちこちに配信されてる。正しいかどうかはともかく、一通り、全体の筋が通ってるように見えるのは確かだ。日本の被害の少なさをもたらした「ファクターX」の説明にもなってるように見える。もちろん、「見える」だけかも知れない♪

     

201117a

  

私はずっと覚えてたけど、少なくとも「大当たり」ではないことは既に判明。感染確認者はどんどん増えて第3波になってるし、死者も少しずつ増えて来た。

   

とはいえ、まだ「当たらずとも遠からず」の可能性は一応残ってる。特に、「悪の元凶」扱いされ続けてる東京都の死者数が落ち着いてるのだ。日本全体で見ても、まだ世界各地の悲惨な状況と比べれば大した事はない。

  

そもそも、もし最近のコロナが普通の風邪に近いものだとするなら、冬に増えるのは当たり前だし、大騒ぎする必要もないわけだ。当然、京都大学の説明は、一部のコロナ自粛不要論に歓迎されやすいことにもなる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

そこへ登場したのが、GoogleのAI予測。COVID-19感染予測(日本版)。ダッシュボード

   

車のフロントの内装を指す「ダッシュボード」という言葉を時々見かけるけど、要するに、情報全体を大まかにまとめた(トップ)ページのこと。ただし、サイトによっては、ダッシュボードとトップページが別だったりする。

      

今日、11月17日の夜の時点で、なぜか11月15日からの28日間予測になってるけど、とにかく、全国で500人超の死亡者を予測。陽性者数(感染確認数)は5万人超。予測の細かい数字は無意味だから、省略。

   

201117b

   

またAIか・・と思ってしまうのも事実だけど、「機械学習」とか「ディープラーニング」とか、おまじないのように分かりにくい呪文を唱えられると、頭の動きを封じられて抵抗しにくいのだ♪  今回も一応、予測モデルの説明を見たけど、よく分からない。

  

将棋・囲碁のAIは、5年ほど前にはプロ棋士を圧倒。天才・藤井二冠が「AI超え」とか言われても、ではAIと真剣勝負という話にはならない。口に出さなくても、AIが勝つに決まってると思われてるから。他に、画像・映像の認識でも実績がある。

  

201117c

  

英語版も用意されてるので、英語の勉強にもなるし、外国人にも便利。「Forecast」という英単語を使われると、天気予報みたいな語感もある♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

201117d

  

上は全国の1日あたりの死亡者数の推移。急増する予測になってるけど、実は東京都だけ見ると、横ばいの予測なのだ(下図)。

    

201117h2

      

ちなみに、話題の北海道の死者は急増する予測だし、大阪も少し遅れて増える予測になってた。気になる方は、予測サイトをお試しあれ。まあ、京大の見方だと、北海道や大阪もいずれ東京みたいに横ばいになって、収束に向かうということだろう。

   

GoogleのAIに戻ると、全国の陽性者数も下図のように、急増する予測。ちゃんと曜日による変化も反映されてた・・と書いた後で、念のために細かくチェックしたら、1日か2日、波の上下がズレてた♪

    

AIは、人間にとって週末が休みだという事を学習してないのかも。ちなみに、操作しにくいけど、特定の日付けだけの数値も表示可能。

  

201117e

   

   

     ☆     ☆     ☆

都道府県別の予測をまとめた表を見ると、死亡者数の単純計算なら、北海道が最悪で、大阪、東京、神奈川と続く。東京は大阪より陽性者が多いけど、死亡者は少ない。

  

201117f

  

これを、人口100万人あたりの人数の割合、比率に直すと、ちょっと別の感染リスクが見えて来る。

  

201117g

   

死者の順だと、北海道に続くのが奈良県なのだ。要するに、関西か。兵庫県が大阪府に続くのも分かりやすいけど、意外に危ないのは、東北の宮城県。

    

一方、東京はかなり下になる。要するに、東京は人口が多いから、単純な数字だと多く見えるだけということ。まあ、こんな説明は地方には通じないだろうけど♪

  

割合とか比率の話というのは、小学校の算数以降、理解されないものの代表なのだ。具体的な問題でテストすれば、理解不足が簡単に判明する。算数の嫌われ者の代表、分数というのも、割合、比率を表す数だ。

  

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに私は先日、咳止めトローチの類を買いだめして来た。いや、別に咳なんて出てないけど、早めの準備ってことで。単なる風邪でも、電車や職場で咳がゴホゴホ出ると居づらい。

   

トローチやノド飴はドラッグストアその他に溢れてるから、別にメディアやネットで叩かれるような悪しき買い占めではない♪ そう言えば、イソジンはまだ売り切れてた(笑)

  

さて、ワクチン開発の大まかなニュースだけで世界中(特に株式市場)が大喜びしてるけど、仮に本当に有効で安全なワクチンが出来たとしても、日本でみんなが使えるのは春以降だろう。この冬がどうなるのか。ある意味、人生最大の山場かも。

    

あぁ、野菜ジュースとビタミン剤、飲まなきゃ!・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      (計 2098字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧