USBメモリがエラー連発、「セマフォがタイムアウト」「ディレクトリ名が無効です」「存在しないデバイスを指定」

今週は残り900字。昨日から続くPC関連トラブルでボヤいて終わりにしよう♪

   

深刻さで言うと、ここ数年で3番目かも。1番と2番は、今も苦しんでるノートPCモニター異常と、Windows10起動の失敗連続だ。さっきなんて電源ボタンを12回(!)押し直して、やっと起動した (^^ゞ

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、今回は壊れかけのPCが主たる原因なのかも知れないけど、トラブったUSBメモリは数年前から調子が悪かった。

    

221218c

   

購入は3年半くらい前だったか。エレコムMF-FCU3016GWH。名前の後半は、16ギガバイトでホワイト(白色)という意味だろう。

      

221218a

   

PCの端子に差し込んだ途端、自動再生の表示で、「このドライブで問題が見つかりました。今すぐドライブをスキャンして修復してください」と警告が出る。

   

ただ、修復を試みても結果的に何事もないようだし、無視してそのまま使うことも出来た。最初だけマジメにスキャンして、後はずっと警告は無視。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ところが昨日、100MB(メガバイト)くらいのフォルダをPCからコピーしようとしたら、「予期しないエラー」で「中断」された。

   

221218bc

  

セマフォがタイムアウトしました」。セマフォ(semaphore)という言葉の意味から想像すると、コピーするファイルをPCが読み取ると同時にUSBに複製する際、その並行作業が停止してしまったということか。

  

初めてみたいなエラーだけど、この種の警告は無視しても大丈夫なことが多いから、それ以外のファイルやフォルダをUSBにコピーしようとしたら、同じエラーが連発。

  

さらに途中から、ウイルスに侵されたような異常な表示が次々と登場 (^^ゞ 最初はなぜか、使ってないDropBoxの表示が消さなくなった。PCを再起動してまた試してたら、今度は「ディレクトリ名が無効です」の警告が無限増殖! 閉じることも出来ず。困ったというより気持ち悪い。

   

221218d

   

221218e

   

   

     ☆     ☆     ☆

その後、「存在しないデバイスを指定しました」という警告も登場USBの読み取りだけなら、エラー混じりで何とか出来てるから、データを外付けHDDに少しずつ退避させてる所だ。

  

今週は計15000字で終了。また来週 ☆彡

    

     (計 936字)

| |

AMDが藤井聡太五冠に提供した最強PC(CPU)、私が欲しいノートと比べると・・&11km走

(15日)RUN 11km,55分15秒,平均心拍 140

消費エネルギー 480kcal(脂肪 110kcal)

   

ノートPC(特にモニター)が絶不調になって、ほぼ半年が経過。最近はずっとテレビを外付けモニターの代わりにしてるけど、Windows10の起動の失敗が激増して来た。

  

平均で、5~6回くらい電源ボタンを押さないと起動できない。なぜか充電ランプがオレンジ色に点滅して、30秒くらいで電源が落ちてしまう。途中で青い修復画面が出ることもある。

   

たぶん、ディスプレイ設定の関連で何かトラブルが生じてるんだろうけど、それ以外にも、やたら動きが遅いことが増えてる。ファイル1つのプロパティを表示するのに30秒かかるとか、それほど重くもない1つのフォルダを表示するのに数分(!)かかるとか (^^ゞ 温厚で寛容な私といえども、時々キレそうになってしまう♪

    

いつクラッシュしてもいいように、4日に1回くらいはバックアップを取ってるし、代わりのノートPCも一応決めてるんだけど、意外としぶとく動き続けてる。土俵際の徳俵に足をかけて踏ん張ってる感じ(笑)。比喩、古っ!

  

いや、昔、遊びの相撲仲間(笑)のIが、私の強烈な押しに苦戦して、「徳俵があれば違うのに・・」とか負け押しみをつぶやいてたのだ♪ ちなみにその時点で、私は徳俵というものを知らなかった (≧▽≦) 正直で、いいね! 土俵の円の4ヶ所だけ、ちょっと外側にはみ出てて、そこで粘れるように作られてる。

  

   

      ☆     ☆     ☆

・・って感じで脱線してるとまた長くなるから、本題に進もう。日テレ『news zero』の後、たまたまテレビで流れて来たから流し見してしまったドロドロ不倫ドラマ(笑)、『Sister』。違うわ! 将棋の天才・藤井聡太の新PCね。

   

ここ10年ほどで、将棋の世界は激変。AIが人間より遥かに強くなってしまったから、研究はAI使用が主流になって来てる。中盤までは、最新・最強のコンピューターを数十分ほど動かし続けても最善の解答は得られない状況だから、超一流プロとしては計算速度を上げたくなるのは当然。

     

221216a

    

天才・藤井がAMD(アドバンスト・マイクロ・デバイシズ)の高額のCPUを使ってる話はしばらく前に話題になったけど、先日(12月13日)、AMD Japanが、藤井に「AMD Ryzen Threadripper Pro」を搭載したPCを提供したと発表した。公式ツイッターには藤井関連のつぶやきが並んでる。最強頭脳の組合せだと♪

    

値段までは公表してなかったけど、IT Media(上図)によると、CPUだけで100万円超☆ まあ、CMにも起用してるし、ギャラのオマケか年末のボーナスだろう♪ 間違いなく宣伝にはなってる。将棋界に限れば(笑)

  

221216b

    

私も、ヨドバシカメラその他で価格を確認。確かに、110万円~120万円といった感じになってた。本体は小さいはずだけど、なぜか巨大な箱に入ってて、一般消費者を威圧♪ 衝撃吸収材(発泡スチロールとか)を大量に詰め込んでるのかね?

   

ちなみに、メモリーを検索すると、16GB2枚組で13000円くらいのものが4セットだから、5万円。それほど凄くはない。別に3Dゲームみたいに、キレイで高速の動画が必要なわけでもないし、やっぱりCPUだけがポイントなのか。

   

    

     ☆     ☆     ☆

で、どの程度の性能なのか、いわゆるベンチマーク(テスト測定値による指標)をチェックしてみた。一番メジャーな、PassMark(パスマーク)。

   

今回AMDが藤井に提供した製品が1位で、110000ポイント弱。意外なことに、インテルには同等の商品が無いらしくて、AMDの一択になるようだ。

  

221216c

    

藤井が一昨年、自作PCに使ったCPU(Ryzen Threadripper 3990X)が3位で、80000ポイントほど。この違いが実際、どれほどのパフォーマンスの差につながるのか、一般市民には見当もつかない。いずれ、NHKスペシャルが見せてくれるかも♪ どちらも64コア、128スレッド。

   

で、私が今狙ってるhpの「高級」ノートPCは、長期保証も含めて15万円くらいで(笑)、CPUは intel i7 1260P。パスマークは17000ほどだから、藤井の新CPUの6.5分の1。あんまし違わない♪ でも、もうちょっと高級なCPUにしたい気もするね。先日買った新型iPad Pro 12.9インチも20万円超だったし。

   

なお、藤井の新CPUの電力消費は、最大で400W(ワット)くらいらしい。ウチの電子レンジ(700W)やドライヤー(1200W)には負けてると(笑)

  

私が今使ってるCPU(intel i5-7200U)の消費電力は、基本的に15W前後らしい。最大電力は不明だけど、藤井の新CPUの20分の1くらいか。脳ミソのエネルギー消費の差も知りたいかも♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

あぁ、ほんのちょっと書くだけの予定だったのに、また長くなってしまった。走りについてはちょっとだけ。昨日は久々に、3日連続の走りだったから、11kmだけにしといた。走り続けてるのに、右膝下は徐々に回復中。左の踵の痛みはあんまし和らいでない (^^ゞ 痛くなければ、スピードは1割アップするのに(個人の想像♪)。

   

今季初、上に3枚着て走り出したら、暑くて失敗 。でも、2枚じゃ寒いし、ウェアの調整が難しい。疲れてるはずなのに、走りは意外なほど好調。トータルでは1km5分01秒ペース。あとちょっとで4分台だった。

  

気温6度、湿度52%、風速2m。新・心拍計はまた序盤だけ異常に高くなってたから、低めに補正。スピードのわりに、心拍は低めに収まった。今日も寒いから、風邪とコロナには要注意! W杯で決勝に進んだフランス代表も、実はコロナのクラスターで体調不良じゃないの?・・とか想像しつつ、ではまた。。☆彡   

   

   

221216d

    

往路(2.4 km) 13分23秒 124 143

LAP 1(2.1) 10分41秒 138 145

  2   10分19秒 145 151

  3   10分02秒 149 156 

復路(2.2)  10分50秒 144 157

計 11km 55分15秒 140(80%) 157(90%)

    

     (計 2506字)

| | | コメント (0)

新型iPad Pro12.9インチ用のキーボード・ケース購入、初めてのブログ執筆は縦置きで♪

あいうえおかきくけこ・・・。新しいキーボードを買うと、キーを探し回ることになる (^^ゞ 特に、タブレットとの組み合わせだと大変! 今、この汗の顔文字を打つのに3分かかった(笑)。もちろん、説明書(マニュアル)は小さな紙切れ1枚で、表が中国語、裏は英語♪

       

221130f

     

「ろ」は5分以上♪  「け」のキーとシフトキーを合わせるのか。文字の選択は、タブレットみたいな青い縦線2本を使う操作になるわけね? 全角の英数文字や記号もまだ打ちにくい。慣れと変換で何とかなるかな。。

    

  

    ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎

さて、6年半ぶりに新型iPad Proを買った理由は色々あるけど、画面が大きいから縦置きにしてPC代わりに出来るんじゃないかな・・というのも大きかった。 

  

パソコンは壊れかけてるのを無理やり使い続けてる状態だし、私はブログも仕事も長い文章を扱うことが多いから、 12.9インチの縦置きなら便利。今までは初期型の9.7インチだったから、ちょっと小さ過ぎたのだ。

     

タブレット本体が大きいと、それに合わせたキーボードケースも大きくなって、入力しやすいはず。というわけで、さんざん調べまくった末に、ようやく6000円近い超高級品を購入♪  縦置き可能で、タッチパッド付きで、可愛い色というのが条件。もちん、ワイヤレス(無線接続)。

  

221130a
   

                

221130b
   
      

   

色はパステル系で数種類あって、テンメイカラーのミントや水色、パープルまであった。サイトの画面表示と実物の色はかなり違うから、無難そうなピンクを選択。予想通り、実物の方が色が薄くて正解♪  キーの形が丸っこいのもオシャレで、いいね⭐︎  実質的に、ノートPCのキーボードとほとんど同じ大きさだから、私の太い指でも余裕で動かせる♪

    

221130e

  

     

    ⭐︎           ⭐︎           ⭐︎

ただ、買ったのはいいけど、最初が大変なのはわかってたから、なかなか使う気になれず (^^ゞ 今日ようやく、清水の舞台から飛び降りてみた。まあ、思ったよりは順調かな♪

     

最初は、「これを取り外したら返品できないよ」って感じの中国語(簡体字)シールが貼られたフィルムを、ケースの透明パネルの裏表から2枚外す。オーッ、iPadのリンゴのマークと私の名前の刻印がキレイに見える!

  

続いて、付属のUSBーCケーブルで充電し始めると、30分ほどでランプが消灯。3時間くらい覚悟してたけど、最初からかなり充電されてたわけね。リチウムイオン電池、耐用年数は3年。まあ、6年は行けるでしょ♪

   

タブレット本体も、目標は6年だけど、ミスって画面を割りそうで怖い。なまじ大きいから、壊してしまう確率も高いのだ。一応、サブスクの保証(毎月更新)は付けてるけど。

    

    

    ⭐︎         ⭐︎          ⭐︎

221130c

     

   

キーボードとタブレットの Bluetooth 接続は、タブレットの設定で準備して、Fnキー+Cキーを押すだけ。一瞬で完了。ポラールの心拍計より優秀かも♪  いや、たまになかなか接続できなくて、温厚で寛容な私でもイラつくもんで。

   

日本語の入力は、ほぼ「普通に」かな文字入力(笑)で出来るけど、右端あたりが特殊な配置と設定になってる。新キーボード、あるある♪  あと問題は、かなと英数の切替。特に、私の好きな全角英数が打ちにくい。何とか、上手い入力方法を見つけたいもんだね。キーは78個あるから、組み合わせで発掘。78C2の組合せとか(笑)。多すぎっ! 高校数学か!

     

キーボードと、画面の指の操作と、両方できるのは便利! キータッチは気持ちいいし、タッチパッドも問題なし。壊れかけのパソコンより遥かにいい♪  まあ、パソコンも最初の2年くらいは気持ち良かったけど、耐久性が問題なのだ。使いまくりだと、数年しかもたないのは仕方ないのかね?

   

221130d

     

   

ブログの入力欄の縦の幅があんまし広がらないのは、ココログの設定なのか。最初は上手く伸びてたのに(上図)。まあ、ブラウザを Safari にして文字を小さくした後、入力欄だけ縦にちょっと伸ばして、画面を指で広げれば上手く行った♪  細かっ!

     

いや、これは大発明だと思うな。検索アクセスも入るはず。1年に1コとか(笑)。少なっ! まあ、多少の軽口も叩けるようになったと♪

     

   

         ⭐︎          ⭐︎          ⭐︎

あぁ、もうドッと疲れたから、今日はあっさり終わりにしよう。実はまだ別の新兵器もあったりする♪  これも準備が面倒だから、ずっと放置プレイ中。開封さえしてない(笑)

   

っていうか、どこに置いてるのかも覚えてないほど (≧∀≦)  ではまた明日。。☆彡

   

      (計 1799字)

| | | コメント (0)

データの正誤のパリティチェックと16進法、論理回路と真理値表~2025年(令和7年度)共通テスト試作問題・情報Ⅰ

高校で今年(2022年、令和4年)の春から、「情報Ⅰ」が必修科目となった。2025年(令和7年度)が共通テスト採用の最初となる予定。3日前の22年11月9日、試作問題が公表されたので、とりあえず最初の辺りだけチェックしてみた。感想を含めて、軽い記事としてアップしとこう。サンプル問題と正解は、大学入試センターで公開中。

   

221112a

    

問1は、aもbも、初歩的なネット・リテラシー。ネットの使い方の常識を問う問題。aは要するに、常に注意すべきということで、正解は①。

  

「信頼関係のある相手とSNSやメールでやり取りする際も、悪意を持った者がなりすましている可能性を頭に入れておくべきである」。

  

別になりすましではなくても、相手が悪意を持ってるかも知れないし、ウイルスの類の仕業かも知れない。私はちょっと慣れた初級者時代、友達からのメールの添付ファイルを開いた途端、ウイルス対策ソフトが作動した経験がある。相手の名義は、私よりも経験の浅い初心者。それ以来、相手が誰でも警戒するようになった。

   

  

     ☆     ☆     ☆

221112b

   

bの正解は当然、③。「特定のWebサイトだけでなく、書籍や複数のWebサイトなどを確認し、比較・検証してから判断する」。

  

ただ、実行はなかなか難しいし、あまり行われてないと思う。書籍はすぐには見れないのが普通だし、複数のWebサイトといっても、それなりの精度のサイトでないと意味がないどころか逆効果になってしまう。

   

あと、そもそも複数のサイトが独立の情報かどうかも怪しい。例えば、多くのサイトが1つのサイトをソース(情報源)にしてる場合、元の情報が誤ってると、それを参照・引用したすべてのサイトが同じ誤りを掲載してしまう。

    

最近のロシアvsウクライナ戦争とかも、非常事態での情報のやり取りだから、細心の注意が必要。日本のメディアやSNSを多数チェックしても、あまり(orほとんど)意味はない。

   

  

     ☆     ☆     ☆

221112c

    

221112d

    

続いて問2は、「パリティ」について。語源的には、等しいという意味の英語だが、なぜかコンピューターの世界では、データを1、0の二進数で表した時、1が偶数コか奇数コかを表す言葉になってる。

  

上図では、送信データが01000110で、1が奇数個(3つ)あるから、データの右端にもう1ケタ、パリティビットを加えて、1とする。要するに、最も簡単なチェックだから、最低限のことしか分からない。

   

221112e

   

空欄エの正解は、①。「パリティビットを含め、一つのビットの誤りは判定できるが、どのビットに誤りがあるかは分からない」。もちろん、それは、データの1の個数とパリティビットの数字が合ってない場合のみ。合ってれば、何も確定しない。少しだけ信頼度が上がるだけ。

   

この文の中央部分、「一つのビットの誤りは判定できるが」は、曖昧な表現だと思う。正確には、「少なくとも一つのビットに誤りがあることは分かるが」と書くべき。センターの作成担当者の方々、ご一考を。

   

例えば、011000001なら、右端のパリティビットだけ間違ってるのかも知れないし、最後の00も間違ってるのかも知れない。正しくは、011000110であって、3つのビット(桁)が誤りとか。まあ、今のデジタルの世界は非常に正確だから誤りは1つしかありえない、といった暗黙の前提(or思いこみ)があるのかも。

    

一方、16進法のは、10進法に直すと、×16+10=122。これを二進数に変換すると、01111010。1が奇数個(5コ)だから、パリティビツトのを右端に付け加えて、01111010。よって、オの答は、①。

  

    

     ☆     ☆     ☆

221112f

   

最後は、1、0を入力して、1、0を出力する、論理回路。この1、0は、論理学との関連で「真理値」と呼ばれてるから、入力と出力の対応表は「真理値表」と呼ばれる。

    

論理回路の基本的な部品である論理積回路(ANDゲート)は、入力2つが1かつ1の時だけ1を出力。この「かつ」は英語でANDだから、AND回路とかANDゲートと呼ばれる。

  

論理和回路(ORゲート)は、入力2つの内、AまたはBが1なら、1を出力。「または」は英語でORだから、ORゲートとか呼ばれる。回路の図(小さい記号)がANDゲートと似てるから、要注意。

   

否定回路は、入力1つと出力1つの間で、1、0の数値が逆転する。これは、命題を否定すると真偽が逆転することに似てるから、否定回路とかNOTゲートと呼ばれる。例えば、「私はテンメイだ」は真の命題だが、「私はテンメイでない」と否定すると偽の命題へと逆転する。

   

  

     ☆     ☆     ☆

221112g

   

(1)は、トイレが両方とも使用中の時にランプが点灯するから、入力が1かつ1の時に、出力が1。つまりAND回路で、カの答は、下図の選択肢の⓪。

  

   

221112h

  

(2)は、3つのトイレA、B、Cの内、2つ以上が使用中ならランプ点灯。

  

よって、「A、Bが1かつ1」または「B、Cが1かつ1」または「C、Aが1かつ1」といった入力に対して、出力が1だから、省略表現でいきなり論理式を書いてしまうと、例えば次の通り(不完全だが自然な「選言標準形」)。

     

「(AかつB)または(BかつC)」または「CかつA」。よって、クの答は、または(OR)の回路である①。

     

真理値表は、これも省略表現するなら、(A,B,C)=(1,1,0),(0,1,1),(1,0.1),(1,1,1)の時だけ出力X=1になってるものを選択。キの答は、②。

     

221112i

   

以上、初年度の問1(の試作)としては、適度な難易度の問題で、飛行機のトイレの具体例も面白かった。それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

      (計 2302字)

| | | コメント (0)

個人ブログ(ココログ)にGoogleアナリティクス4(GA4)&ユニバーサルアナリティクス導入、アクセス解析との違いは微妙

またズブズブと、デジタルの迷宮にはまり込んでしまった (^^ゞ 途中で何度も引き返しそうになったけど、マニアック・ブロガーで持久系アスリートだと、つい頑張り続けてしまう♪ 結局、一応は成功したような気がするけど、損得はまだ不明。そもそも見方も使い方もよく分かってない。 

   

さて、Googleが無料提供するアクセス解析みたいなサービスというと、数年前までは「サーチコンソール」だったと思う・・・と書きかけて、念のために3年前の導入時の記事を読み返すと、既に当時から「Googleアナリティクス」があったらしい。

  

この2つの違いも微妙だけど、サーチとは検索のことであって、サーチコンソールは自分のサイトに来るユーザーを検索中心に分析・制御するためのシステム。それに対して、アナリティクスは自分のサイトに来た後を中心に分析するシステムだろう(現在の私の理解では)。

      

私はサーチコンソールを導入してみたけど、既にココログ自体のアクセス解析と、別の有料のアクセス解析を使ってたから、サーチコンソールはほとんど使ってない。そもそも、10年前くらいから、ユーザーの検索情報はほとんど分からなくなってるから、検索アクセスを分析しようとしても無理があるのだ。特に単なる一般個人のブログだと。

   

さらに、2年前にブログのURLを安全な「https」に変更したから、コンソールは使えなくなった。修正するのも面倒だから、そのままここ2年は放置プレイにしてたのだ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

ところが、たまたま「GA4」という知らない言葉を見かけたことから、ズブズブとハマってしまった。

  

最初のキッカケは、「ココログ」(ニフティのブログ)に関するツイッター検索。しばらく下げ止まってたウチへのアクセスが、10月下旬からまたかなり減って来たけど、ココログ内部のランキングはあまり変わってない。

  

ということは、ココログ全体に対するGoogleの評価が下がったのかなと思って、検索してみたわけ。すると、いつもの通りの結果になった。ココログに関する検索をかけると、実質的にほとんど情報が集まらないのだ (^^ゞ 特に普通のウェブ検索だと、古い情報や役に立たない情報ばかりがヒットしてしまう。

   

ただ、ツイッター検索をかけると、僅か2つのツイートの内の片方に、「ga4」という言葉が出てた。ブログの新しい分析ツールなのかなと思ってウェブ検索すると、グーグルの最新版のツール、「Googleアナリティクス4」のことだと判明。内容を調べてる内に、そのまま導入まで進んだわけ。ただ、おそろしく分かりにくい世界だった。

    

そもそも、あまり聞き慣れないカタカナ英語が大量に使われてて、日本語の説明の意味さえよく分からない。それを解説してくれるサイトは色々あるし、それなりに役に立つけど、解説の目線が高過ぎるのだ。素人目線ではなく、プロのサイト運営者の目線になってる。素人が疑問に思う点、引っかかる点の説明があまり無いのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、素人目線の解説を書いてみよう。まず、そもそも導入するためのページにアクセスする所から引っかかる。Googleの普通のツール・アプリ(メール、ドライブなどのアプリ)から探すと、なかなか出て来ないのだ。

   

221108a

  

上のように、アプリの粒々マークをクリックまたはタップすると、アナリティクスは表示されない。一番下の「その他のソリューション」を選択すると、別のページに跳んで、その一番下の方の「ビジネス」の所でようやくSearch Console(サーチ・コンソール)やアナリティクスが出て来る。

      

221108b

  

それらのすぐ下はもう、「デベロッパー向け」になってるから、これだけでもかなり敷居が高い世界だろうと想像がつく。

   

  

      ☆     ☆     ☆

221108c

  

とにかく、ようやく「アナリティクス」用のページに跳ぶと、「さっそく始める」というボタンがある。一番最初にここに跳んだ時には、まずGoogleアカウントへのログインが必要だった気がする。あるいは、ログインするよう誘導されたか。

  

一部の紹介サイトでは「無料で始める」と表示されてたのに、無料という文字が見当たらないから、ちょっとためらった。まあ、クレジットカードの番号を入力しなければ大丈夫だろうと思って、クリックして進む。「ユーザージャーニー」(利用者の動き)を把握して、マーケティングの投資収益率を改善できます、とのこと。

     

ちなみにウチは17年間、ひたすら赤字で、金銭的な収入は限りなくゼロに近い。コスト(費用)がかかるだけだから、コスト・パフォーマンス(費用対効果)はほぼゼロ。改善はほぼ不可能だ。金銭的コストは大きくないけど、時間的コストの累積赤字が膨大。普通なら「破綻」だろう。人間の♪

   

    

      ☆     ☆     ☆

221108d

   

最初の「アカウントの設定」の「アカウント名」入力だけでも、しばらく考えた。何を入力するのか、分からない。ブログ名なのか、新たに作る分析システムの登録名なのか。

  

一度、失敗した後(先に進めなかった)、Googleのアカウント名(の1つ)を入力すると成功。ただ、「複数のトラッキングIDを含めることができます」と書いてるから、他にも入力パターンはあるのだろう。「データ共有」は、本当はやりたくないけど、拒否するとまた余計に面倒なことになりそうだから、そのまま受け入れた(と思ってる)。

    

ちなみに、私はGoogleのアカウントだけでも複数持ってて、それらの使い分けだけでも苦労してる。複数ログインするとか、1つだけログアウトするとか、結構やりにくいのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

221108e

  

次に出て来る「プロパティ」という用語の意味も分かりにくい。Windows PCなら、ファイルやフォルダの属性のことだが、ここでのプロパティは、分析の対象や結果の情報全体を指すような感じだ、自分用の個別の分析システム。   

    

だからプロパティ名は、ブログ名の「テンメイのRUN&BIKE」にしようかとも思ったけど、カタカナとひらがなが入ってるし、英字も全角だから、変更しといた。レポートのタイムゾーンは、デフォルト(初期設定)では米国になってるから、日本へと変更。「通貨」というのも引っかかる項目だけど、一応、日本円にしといた。課金する予定は今のところ無し。

    

221108f

  

その後、少し古い「ユニバーサルアナリティクス」と、最新の「Googleアナリティクス4」の両方を使うように選択。来年にはGA4だけになる予定で、今は変更前の過渡期らしい。ウェブサイトのURLはもちろん、ウチのブログのトップページのアドレス。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ビジネスの概要を適当に入力。規約にも同意して、いよいよスタート間近。

  

221108g_20221108231901

    

最後の難関が、ブログの側に入力するための「トラッキングコード」の入手。これが最初、表示されなかったのだ。そもそも「トラッキング情報」という項目が表示されてない。

   

ネットで調べたり、あちこちイジってる間に、なぜか急に表示された。たまたま上の方(プロパティ作成と書いてある辺り)を触ったのが良かったのか、あるいは単なるタイムラグ(時間差)だったのか。

  

ブログの設定の「外部連携」の所で、10行ほどのプログラミングみたいなコードを入力して保存すると、アナリティクスの側にアクセス・データが表示されるようになった。ひとまず成功か。

  

221108h

    

ちなみに、以前のコンソール導入の時に入力した「所有権タグ」というものは、そのままにしてるけど、問題は生じてない。GA4用のコードのすぐ上にそのまま残ってる。

   

  

     ☆     ☆     ☆

221108i

   

で、上がその分析の様子。どこかで設定変更できるのかも知れないけど、基本設定では「過去5分間」と「過去30分間」の様子が映される。ということは、アクセスが少ない個人ブログだと何も表示されないことになる。

  

この辺りを見ても、やっぱりかなり目線の高い分析ツールだと思う。それでいて、今のところ、普通のアクセス解析との違いは全く分からない♪ 単に、ページのデザインと表示の仕方が変わってるだけ。

    

ただ、単なる偶然の一致だとは思うけど、GA4とユニバーサルアナリティクスを導入した直後から、アクセス数が2割くらい増えた。というか、10月中旬の水準まで回復したと言うべきか。

  

いずれにせよ、色んな意味でGoogle頼みの世界だな・・と改めて思うのであった。単なる趣味の個人ブログでさえ、そうだから、中小の商業サイトにとっては死活問題だろう。検索順位の変動による業績への影響が、決算で話題になることもあるらしい。

   

ともあれ、今日の所はこの辺で。。☆彡

   

     (計 3477字)

| | | コメント (0)

新型iPad Pro 12.9インチ(第6世代)購入!、設定&データ転送も完了、名前の刻印入りで超満足♪

おかしい。asicsから東京マラソン当選の通知メールが来ない(笑)。おかしい人か! いや、もし当選したら、これからの4ヶ月間の予定を大幅変更しなきゃいけないから、心構えが必要なのだ。取らぬ東京マラソンの皮算用♪

   

あぶない夢物語はさておき、新型iPad購入という公約は遂に現実になった! パチパチパチ \(^o^)/ 私は有言実行タイプの人間なのだ。まあ、円安&物不足による大幅な値上がりを見た時は、ちょっと止めそうになったけど (^^ゞ

   

   

     ☆     ☆     ☆

221102a2

  

ジャーン!(死語♪) 写真で見るより、シルバーの本体には光沢がギラギラあって、華やかだ。私は関西の西側で生まれ育った人間だから、関西人の半分くらい、光り物に弱い。魚の光り物を除いて(笑)

   

で、ミラー(鏡面)仕上げのアップルのりんごロゴもキラキラ輝いてるんだけど、それ以上に輝いてるのが、上側の小さな刻印。Tenmei☆ 有名ブロガーの名前の刻印で、価値が大幅に上がるかも♪ 無名マニアだろ! ちなみに、刻印といっても、彫って刻み込まれた文字ではなくて、表面は滑らか。

     

この無料サービス。文字がかなり小さくなるのはサンプル画像で分かってたから、全角文字で入力したんだけど、自動的に半角英字に変換されてた。ちょっと小さ過ぎるんじゃないかね? せめて大中小、3パターンくらいの選択肢が欲しい所か。アップルの担当者さん、聞いてる? 日本語の一般人ブログなんて相手にしないと。あっ、そう♪

    

   

      ☆     ☆     ☆

221102b

  

さて、はるばる中国から無事に届いたダンボール箱。電池に注意しろと。宅配は、置き配はもちろん、ドア越しの受け取りも出来ず。玄関の外に出てサインまでしたのは2年ぶりくらいか。

   

「さすがアップル、お堅いですね♪」とか配達員に声をかけたら苦笑してたけど、後で箱をよく見たら、アップルと書いてなかった (^^ゞ これまた、さすがapple! 個人情報保護に厳しいと。GoogleやFacebookよりも♪

   

221102c

    

ダンボール箱を開けると、白くてキレイな外箱に、iPad Proの上品な文字。アップルのロゴも付いてる。こうゆうブランド戦略で、価格が数万円上がると(個人の感想♪)。付加価値戦略、恐るべし。

    

221102d

   

箱のデザインは、公式サイトのPR用の画像と同じで、調べても何なのかよく分からない。私の今のホーム画面と似たものだけど、レンズを重ねてるのかね? 意味不明。

       

221102f

   

箱の裏には、256GB 12.9インチ iPad Pro(第6世代)Wi-Fi。そう言えば、英数文字も記号も半角。欧米では当然か。ホントはストレージももっと増量して、通信回線も付いた Wi-Fi Cellular にしたかったんだけどな。いちいち数万円ずつ値上がりして行くから、我慢した。

  

ま、回線は、楽天スマホ、旧iPad、富士ソフト・ルーター、Android携帯と、いっぱい持ってるし。ソフトバンクは新型iPhoneで格安プランにする方が賢い気もする。来年か、再来年か。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

221102g

   

外箱までシールで封がされてるし、さらにサラサラの半透明の紙で包まれてるし、なかなか本体にたどり着けない。焦らし責めで欲望を煽る、資本主義的な装置の一端♪ 分かりにくっ!

     

221102h

   

そして、刻印のチェック☆ これ、英単語じゃないから、文字を間違えてないか心配だったのだ♪ 実はこの上にもう1行、刻印がある。身内の一部なら想像がつくかも。そう。アレが書かれてるのだ。

   

今後、首都圏の電車でこの刻印入りのiPadを見かけたら、「テンメイさんですか?」と声をかけて頂きたい♪ 見えないだろ! そう。自分自身でも見えないほど (^^ゞ って言うか、使ってる内に刻印が消えないのかね? 

     

221102i

   

ACアダプターは、USB-C用の物がちゃんと入ってた。昔は特殊なlightning(ライトニング)端子だったから、歓迎できるマイナーチェンジ。

      

221102j

  

アップル・ロゴのシールまで2枚入ってるのは、専用ケースを買って取り付ける人用ってことかね? 折角だから、使ってみようか。私は子どもの頃から、この種のシールは大切に保存したまま、どこにあるのか分からなくなってた。ショートケーキのイチゴとか、ラーメンの焼き豚を食べ忘れることはない(笑)

    

221102k

  

例によって、ペラペラの1枚の小さな紙に最低限の説明が書かれてる。電源のオン・オフの方法が旧型と変わってることを発見。

  

  

     ☆     ☆     ☆

221102e_20221102194101

  

起動中の画面まで、旧iPadで撮影しなきゃいけないから、ブロガーは忙しい♪

   

221102l

  

これ。この画面の下の「ホームバー」は最初、気付かなくて、先に進めなかった (^^ゞ 今までは画面の外の下側に、機械的なホームボタンが付いてたもんで。この「上にスワイプして開く」の文字もやたら小さい。

   

ちなみに、最初に表示された言語は当然、英語(hello)。次が中国語(你好:ニーハオ)。3番目が日本語(こんにちは)だった。世界で統一された順番なのかね? 言語別の売り上げ順とか。

    

221102m

   

このクイックスタートも予想外。現在お使いのiPadをこのiPadに近づけると、サインインおよび設定が実行できると。なるほど。何気にリピーターやアップル信者の多さを誇示してると♪

    

221102n

   

ここからは新旧2台のiPadを操作しつつ、スマホで撮影までしてたから、ホントに忙しかった (^^ゞ 新型は12.9インチで大きいから、端末3つだと場所も取られる。

   

上の画像は旧iPadの画面で、丸印の中はカメラがとらえた対象。ここに、新型iPadに表示された星屑みたいな模様を入れる設定だったけど、意味が分からないまま勝手に進んでた (^^ゞ アップルらしいね。言葉の説明をなるべく省いて、直感的に操作させると。

     

   

     ☆     ☆     ☆

221102s

  

・・・・・・(旧iPadに付けてる名前)からデータを転送。予測転送時間35~45分と書いてるけど、実際には15分~20分くらいだった。旧iPadの全データ量は80GBほどだから、Bluetoothの無線接続にしては速い気がする。後で理論的に計算してみようか♪ 理数系あるあるの行動パターン(笑)

     

221102t

   

上が転送中の画面。左が旧iPad Pro 9.7インチ。右が新iPad Pro 12.9インチ。画面の外側の枠(ベゼル)も細くなってる。ボタンは、デザイン的には可愛いけどね♪ ホームバーの横線はあんまし可愛くない(個人の感想・・笑)。

  

実質的には、私は物理ボタンをほとんど使ってない。故障が不安だったから、画面上の仮想ホームボタン(アシスティブ・タッチ)を使ってた。新型でも継続使用するから、それほど変わらない。設定→アクセシビリティ→タッチ→Assistive Touch。

    

221102u

    

転送が終わってすぐ、ギョッとした。旧型に表示されたのは、「このiPadを消去」(^^ゞ あぁ、すぐに処分する人も少なくないのか。私には出来ないね。

   

一応、下取り価格を調べたことがあるけど、確か対象外だったか、0円だったか、論外の評価になってた。6年半もの間、毎日フツーに使って来たのに。電池がちょっと弱って来た程度で、あと2年くらい行けそう♪

    

  

     ☆     ☆     ☆

221102o

    

で、転送はわりと早く完了した(ように見えた)けど、実はこの後の処理が長かったのだ。100ほどもインストールしてる、アプリの処理。それぞれ、アプリのサイトと(?)何か通信してるようで、ここから3時間近くもネットの回線速度が恐ろしく遅かった。

   

221102p

    

上のように、アイコンがグレーアウトして、下に「待機中…」と表示。最初、普段使ってるブラウザChromeまで開けなくて焦った。

     

221102q

     

設定の画面を見ると、Apple TV+とApple Arcade(ゲームサイト)が3ヶ月無料と書いてる。使わないと大損か(笑)。で、時間を大損するとか、その後の有料サブスクで大損するとか (^^ゞ amazonは完全にハマってしまって抜け出せない♪ プライムも、kindle読み放題も。ミュージックだけは脱出成功。

      

221102r

  

設定画面にもしつこく、「このiPadで次にすることは? 売却、譲渡、・・・下取り」と表示されてる (^^ゞ ここまで強調されると、アップルに何かメリットがあるのかなと思ってしまうね。iCloudのサーバーの負担が軽くなるとか。

    

   

     ☆     ☆     ☆ 

221102v

   

で、最後は人気サイト(笑)「テンメイのRUN&BIKE」のトップページの表示で、新旧の画面の比較。縦、横、それぞれ1.3倍の長さ。面積だと1.7倍近くになってる。

  

ところが実は、ブラウザがChromeだと、映される内容は同じだった (^^ゞ 要するに、文字と画像が拡大されるだけなのだ。そこで標準ブラウザのSafariに変更して、文字を小さくしたら、ちゃんと1.3×1.3倍の内容が表示された。

  

私がよく使ってる朝日新聞の紙面画像だと、映る範囲は1ページか2ページで同じだけど、画面が大きくなったから凄く見やすくなってた。キンドルの電子書籍も同様。写真集やマンガでも、画像はボヤけたりギザギザになったりしてない。綺麗に大きく表示されてた。

  

221102w

   

ただし、小さな解像度(ピクセル数)の画像だと、拡大されて粗さが目立つことになる。TVerやNHKプラスの動画も、元の情報が同じだから、拡大されるだけ。まあ、それだけでも十分だ。目を離して見れるし。

          

あと、画面の明るさが全く違うのも分かる。どちらもデフォルト設定で、これだけ明るさが違ってるのだ。エライぞ、新型☆彡 高いけど♪ 表示も当然、速い。特に、Yahoo!のPC向けサイトみたいな重いサイトで差が付く。大量の画像の圧縮処理でも全然速くなってた。エライぞ、最新チップ「M2」☆

   

最後に、端末の名前。実はこれも昔の名前が転送されてたから、新旧2台が同じ名前で、区別しにくくなってた。設定→一般→情報→名前と進んで、変更に成功。

    

     

      ☆     ☆     ☆

まだまだ書くことは一杯あるけど、時間がかかり過ぎだし、今日はこの辺にしとこう。人気端末の記事はネットに溢れてるから、検索アクセスも稼げないし♪ セコッ!

   

ちなみに、先日のクロスワード・パズルの短い説明には、検索アクセスが20ほど入ってる♪ (ほとんど)誰も書かないけど、一部の人が気になること。そうゆうニッチ(隙間)戦略を取らないと、時代遅れの個人ブログはなかなか生き残れないのであった。

  

フーッ・・疲れた (^^ゞ 12.9インチは片手で持つと大きいから、ボーッとして落とさないように気を付けなきゃ! 旧型の質量は444g。新型は682g。重さも1.5倍だから筋トレになる♪

    

もし壊しても、Apple Care+の保証で無料交換(笑)。コラコラ! ではまた明日。。☆彡

    

       (計 4252字)

| | | コメント (0)

新型iPad発表、円安も響いて超~高いけど、本気で欲しい♪

前から何度か予告しといた通り、今年最大の買い物は、秋ごろ発表予定の新型iPadと決めてた。人生のメインイベントだ♪ 小さっ!

   

いや、マジメな話、これほど毎日使いまくってる電気製品は他にない。あっ、1つだけあった! 冷蔵庫(笑)。毎日24時間、動き続けてるから、さすがに冷蔵庫には勝てないね。まあ、使ってるっていう能動的な感覚はないけど♪ 家の照明よりは、iPadの方が使ってる♪ 最近、モニターが絶不調のノートPCにも、たぶん勝ってる。

     

というわけで、いずれ新型iPad Proを買おうと決めてたのだ。時期的にも機能的にも、6年半が経過した今年の秋の新モデルが最適だろう。M2。中心部のチップが違うのだ。あと、ディスプレイも全く違ってて、ちょっと不安を感じるほど♪ アップル公式サイトより。

    

221022k

    

    

      ☆     ☆     ☆

新型のProには、シルバーとグレイの地味な2色しかない。残念だけど、需要とコストを考えると仕方ないんだろうね。女性や若者にはほとんど売れないと。

     

2016年3月に買ったiPad Pro 9.7インチには、キレイなローズ・ゴールドの色があった。当時のウチのブログ記事より。ちなみにこのちょっと小さめのサイズはその後、消えてる。中途半端ってことか?

    

221022l

    

そうそう。これが初めてのApple製品。他にはまだ、同時に買ったアップル・ペンシルしかない♪ 来年、iMacの新型を狙ってる。iPhoneデビューは再来年か(笑)。遅っ!

   

実質的に無料だったSHARPスマホが結構、使えてるし。今この瞬間も、テザリング機能でPCのWi-Fiに使用中。美容師のTさんも同じことをやってるらしい♪

   

221022m

   

普通のiPadの新型なら一応、カラフルな色が揃ってるけど、私の趣味ではない。そもそも、私はプロフェッショナルだから当然、iPad Proなのだ♪ アマだろ!

   

  

     ☆     ☆     ☆

221022a

   

紹介ビデオを見ると、本物のプロっぽいユーザーが数人登場して、軽やかに使ってる。私もあのくらい使えるようになりたいね。プロの「ワークフロー」♪ 「仕事の流れ」と訳すとダメらしい(笑)。中国語だと「仕事流」か(未確認)。

      

221022b

   

221022c

  

「手の中に収まる映画スタジオ」と言いつつ、部屋そのものがスタジオっぽい♪ 外付けモニターとの接続はやりたいね。必要ないかも知れないけど、単にカッコイイから(笑)。ルッキズム(外見主義)か!

   

ちなみに、ビデオには4人のプレゼンテーターが登場してたけど、完全に多様性を意識してた。韓国系?、中南米?、アフリカ系、日系人。Googleにせよ、ディズニーにせよ、多国籍巨大企業のそうした配慮は徹底してる。

      

221022d

   

言われなきゃ、小型のノートPCに見える。私が今持ってるのは9.7インチだから、ノートPCとしてはちょっと小さ過ぎるけど、12.9インチならほぼノートPCと言っていい。おまけに、画面の解像度はノートPCより遥かに上。2048×2732ピクセル! 超高精細☆ あんな画像とか、そんな動画とか、思い切り味わえるのだ♪ 何?!

  

ちなみにノートPCは普通、フルHDで1920×1080ピクセル。私の今のiPadは1536×2048ピクセルだから、新型の画面は大幅に画素数が多い。といっても、動画の場合は元の情報がそれほど細かくないから、むしろ高解像度の静止画の表示で差がつくんだろう。基本的なカメラが4000×3000だし。

   

   

      ☆     ☆     ☆

で、肝心のM2チップとは何なのか。次世代のAppleシリコンとt言われてもピンと来ないけど、要するに、CPU(中央演算処理装置)+GPU(動画用)+Neural Engine(機械学習用)の全体を言うらしい。

   

221022e

    

8コアCPUとは、8つの並列処理ができるCPUって感じ。なんで「コア」(核?)と呼ぶのかは不明。小さく固まってるイメージかな?

  

221022f

   

8コアCPUがオレンジ色のエリアで、10コアGPUが濃いピンク(マゼンタ)、16コアNeural Engineがパーブル。8は分かりにくいけど、10と16は確かにキレイに分割されてる。これ、本物の設計図なのかね。概念図か。写真を見たかったりする♪ マニアか! 最近、iPhoneの中身の分解とかも一部で話題になってる。

  

221022g

   

Liquid Retina XDR。ディスプレイ(画面)の説明がまた分かりにくいけど、要するに遥かに鮮明だと(たぶん♪)。今でも十分キレイだけど、もっと明るくて細かいんだろうね。液晶画面を後ろから照らすバックライトの粒々が細かいらしい。そうすると、どこか一部が壊れる確率が高いんじゃないの?

      

まあでも、私が今のiPadを買った時には、どうせ2、3年で壊れるだろうと思ってた(笑)。アップル・ユーザーの友人Uが、「そんなに簡単に壊れない」と力説してたけど、本当だった。珍しく♪ 読んでない? あっ、そう。

     

ほとんど大きいトラブル無しに、6年半もずっと動き続けてる。エライぞ、アップル・・の下請け業者♪ 部品供給だと日本企業も少なくないはず。アップルは、企画と宣伝が上手いのだ。マイクロソフトと同様(個人の感想・・笑)。

         

221022h

    

カメラは、それほど変わらないんじゃないかな? もともと高性能だし。静止画は「スマートHDR4」の合成でちょっと綺麗になるとしても、動画のProRes(プロ・レズ)ビデオは素人にはほとんど関係ないという情報があった。プロなんだろ! そうそう♪ 私はプロだから関係あると。動画はほとんど撮ってないけど(笑)

   

   

      ☆     ☆     ☆

221022i

  

この宙に浮くタイプのキーボード「Magic Keyboard」も欲しいけど、12.9インチ用だと税込53800円! 高っ!(^^ゞ ノートPCが買えてしまうわ! ここはケチって、10分の1の5000円くらいので我慢と♪ 実は安物の方が、カワイイ色が揃ってる。

    

もし、上のキーボードも買って、ストレージも1TBにして、今と同じく通信機能ありのCellularにしたら、ペンシルも含めて何と、38万円!☆ まあ、大昔の高性能ノートPCはそんな値段だったけど♪ 小型化、薄型化の技術がまだ発達してなかったのが大きいのかな。

   

221022j

  

結局、ストレージを大幅に削って256GBにして、携帯回線機能も無しで、マジック・キーボードも無しにすると、税込208680円になる。どうせまた丸5年間は使いまくるだろうし、約20万円だから許容範囲か。

  

    

     ☆     ☆     ☆

第2世代のペンシルが税込19880円っていうのも高過ぎるけど、これを互換品の安物で済ませると、折角の新型iPadの機能を十分に使えなくなってしまう恐れがある。安物でいいっていう情報もあるけど、ここはケチらない方がいいかな。プロだし♪

     

ちなみに、今持ってる第1世代のペンシルは、新型iPad Proだと使えないらしい。そればどうかと思うな、アップルの担当者さん。無理やりペンシルまで買い替えさせるっていうのは、儲かりまくってる巨大企業がやることではないはず。

   

その辺り、グーグルの方が目線が低いね。Android系の商品とか、安物をよく発表してるし、サービスもあんまし金を取らないし(直接的には)。

    

とにかく、急激な円安も加わって、ずいぶんお高い価格だけど、これは欲しいね。清水(きよみず)か♪ ウリャッ!って感じで、舞台から飛び降りて、脚じゃなくて財布を骨折すると(笑)

   

まだ迷いつつ、今朝はそろそろこの辺で。。☆彡

    

      (計 2965字)

| | | コメント (0)

ノートPCの故障(点滅)、HDMIケーブルでテレビを外付けモニターにすると直ったけど・・&また10km

(28日)JOG 10km,55分39秒,平均心拍 135

消費エネルギー 480kcal(脂肪 125kcal)

    

ノートPCのモニターが点滅するようになって、3ヶ月半が経過。今この瞬間も、我慢して使ってる。持久系アスリートは我慢強いのだ♪ ケチだろ!

   

もちろん、2、3日に1回はデータをバックアップしてるから、いきなりクラッシュしても何とかなる。いや、嬉しくはないけどね (^^ゞ

   

   

     ☆     ☆     ☆

この画面の点滅には、2つの特徴がある。まず、モニターの角度を変えると状態が変わるのだ。特に、開く角度を30度くらいまで狭めると、点滅は止まる。もちろん見にくいけど、隙間からのぞき込んで見ることは一応できるし、入力できないわけでもない。もちろん、周囲に他人がいる時は恥ずかしくて出来ない♪

  

もう1つの特徴は、特定のアプリ(orソフト)を使うと点滅が悪化すること。ブラウザはわりとマシだけど、最悪なのが、一番よく使うエクスプローラー。あと、私が何かと愛用してる「メモ帳」アプリも良くない。

   

角度で状態が変化するということは、モニターの機械的な問題が大きいということ。でも、エクスプローラーが使いにくいということは、ソフト的な問題もあるんだろう。

  

さて、では外付けモニターを使うとどうなのか? 前から気になってたけど、滅多に使わないHDMIケーブルが見つからないし、PCの端子が調子悪いから、ずっと無視してた。でも、ようやく先日、新しいケーブルを買って試してみた。清水の舞台から飛び降りる覚悟で♪ とりあえず成功とも言えるけど。。

  

  

     ☆     ☆     ☆

220930a

   

本邦初公開♪ 上の写真が、私の実際の入力風景。手前のノートPCの画面は今、黒くなってるけど、モニターの角度を変えると映る。でもまた、点滅し始めるから、真っ黒なままにしとく方がラク。

   

220930b

   

HDMIケーブルで接続してるテレビは、モニターとしても十分使える。フルHD、1920×1080ピクセル。色も問題ないし、なぜかPC画面より明るい。PCの方が新しいのに (^^ゞ DELL(デル)、大丈夫か?(個人の感想♪)

   

220930c

     

黒くしたままのPC画面をしばらく後で映すと、画面の端が白い枠みたいにボヤけて濁ってる。これは再起動すると直るんだけど、やっぱり黒くしたままの状態で使うのはダメなのかね? 電気エネルギーが無駄に余って悪さするとか?(未確認♪)

   

ちなみに、デスクトップ画面には私の個人情報があるんだけど、さすがに読み取れないはず♪ 仮に文字を読み取れたとしても、意味は曖昧だろう。ハッキリ分かるのは、左上のごみ箱アイコンくらいか♪ フォルダは、未整理のファイルを大量に入れたまま放置プレイ(笑)

   

   

      ☆     ☆     ☆

とにかく、非常にPCが不自由だから、今日も早めに止めよう。さっき、大事な物を壊してしまったし♪ 関係ないだろ! いや、要するにPCトラブルで無駄な労力を使ってるから、生活に支障をきたしてるのだ。大損したわ。

  

・・ってボヤキはさておき、一昨日もまた10kmジョグで距離稼ぎ。脚が重いけど、月間ノルマを達成しないと上司に怒られるのだ♪ いないだろ! いや、私の脳内の超自我が、自我に対して怒って来るわけ。分かりにくっ!

  

で、連続4日目の走りは、トータルで1km5分34秒ペース。気温20.5度、湿度85%、風速1m新・心拍計は、せっかく正常に作動してたのに、終盤で電池切れ (^^ゞ 旧・心拍計で補った。よし、終了! ではまた。。☆彡

  

   

220930d

   

往路(2.4 km) 14分20秒 122 135 

LAP 1(2.1) 12分05秒 133 138

  2   11分38秒 139 144

  3(2) 10分21秒 143 149

復路(1.3)    7分16秒 145 150

計 10km 55分39秒 135(77%) 150(86%) 

     

       (計 1553字)

| | | コメント (0)

テレビ録画で小型SSD購入(BUFFALO)、高速USB3.2(Gen2)だけどTVもPCも非対応♪&10km走

(15日)RUN 10km,52分33秒,平均心拍 145

消費エネルギー 497kcal(脂肪 94kcal)

   

「バッファロー、SSD-SCT1.0U3BA/N」・・・と書いとけば、検索アクセスが2つくらい稼げるかも♪ 少なっ! PCや関連商品の機器名とか型番は、長くて分かりにくいものが多い。

   

1TB(テラバイト)のSSD、コンパクト(携帯用)、USB3、ブラックって意味なら、SSD-CT1U3Bでいいと思うけど♪ 細かっ! ポータブルなら、Pを入れるべき。

    

販売店が出してる名前とメーカーの型番が違うこともよくあって、公式サイトで調べる時には型番が必要だったりする。両方でサイト内検索できるようにすればいいのに。ウェブ担当さん、聞いてる? いまどきブロガーなんて相手にしてない?(笑)。あっ、そう♪ 企業はツイッターとか、SNSばっか気にする時代なのであった。

    

    

     ☆     ☆     ☆

とにかく、先日の記事に書いたように、テレビ録画用のHDDの端子が折れてしまって、中身の金属だけ別のケースに入れ替えても認識されなかったから、代わりの記録メディアを探すことになった。

   

最初はまた外付けハードディスクで、前の2倍の2TBにしようと思ってたんだけど、プチッと購入ボタンを押す直前に再考。せっかく買い替えるのなら、ちょっと割高でも、新しいSSD(Solid State Drive)にすべきだろう。ブログの記事にもしやすいし♪ そうゆう理由か!

    

実際、PCのストレージはSSDにして大正解だった。起動その他、明らかに動作が速いし、耐久性もそれなりにある。おまけに、回転音が無くて非常に静か。約12500円の価格は、このスペック(機能)の一流メーカーだと最安値くらい。HDDの5割増くらいか。

  

   

     ☆     ☆     ☆

220917a

  

というわけで、上の小型SSDを購入。写真は公式サイトより。特定販売店向けの割安企画商品らしい。割高の普通のタイプなら、私の好きなホワイト(白)もあった。前と同じメーカーだから、また端子が折れるかも♪ コラッ!

    

いや、バッファローとかIO-DATAとか、何度も買ってるけど、悪いイメージは無い。といっても、前のバッファローのHDDの中身は、韓国のサムスンだったりする(笑)。がんばれ、ニッポン!

   

220917c

  

やたら無味乾燥な白い箱だね。これもSDGsのせいか♪ それにしては、箱が大き過ぎて余ってる。USBメモリーとほぼ同じサイズなんだから、遥かに小さい箱でもいいと思うけど。

    

220917d

   

この箱の大きさは要するに、説明書の大きさなのだ。説明書を折り畳めばいいんじゃないの? どうせ、みんな読まないし(笑)。コラコラ! 他人事か!

   

いや、私は一応、目を通した。薄いフィルムをはがしていいのかどうか、気になって。書いてなかったから、まだ付けたまま♪ SSDだし、過熱による引火はないと思うけど、剥がすべきかも。

       

220917b

  

しかし、テレビの下に大きくて重いレコーダーを置いてた時代が懐かしいね♪ あっ、まだ過去じゃないのか。まあ、編集できるし、DVDやBlu-rayに焼けるし。単なる録画と削除がほとんどだとは思うけど(笑)

   

端子は普通のType-Aで、Type-Cへの変換アダプター付き。テレビの端子でタイプC? ゲーム機とかかな。

     

   

     ☆     ☆     ☆

小型SSDを買う時も注意が必要で、USBの規格で大差。USB3.2(Gen1)より、USB3.2(Gen2)の方が遥かに転送速度が上。

    

公式サイトも、速さを一番にアピール。読み込み600MB/sは速い。書き込みも500MB/s。まあ、実際の速度は大幅に落ちるのがフツーだけど♪ 自動車の燃費のカタログ値みたいなものか(笑)

     

220917h

     

USBの規格の名前は、新世代と旧世代でやたら似てるから、ハッキリ理解できてる人は少ないと思う。「USB3.2」だけだと無意味で、世代(Generation)の番号が1か2か、そこが重要。Gen2が速い。

  

といっても、それを差し込む側の機器が対応してないと意味ない。私のテレビは7年前、PCは5年4ヶ月前のものだから、USBの新規格には対応してないのだ♪ 意味ないだろ! いや、近々、新しいPCを買うだろうし、テレビも4Kとか欲しいしね。

  

ちなみに、読取1000MB/sの超高速SSDもあるけど、値段は2倍! それは論外だし、たぶんテレビ録画にとっては意味がない(未確認♪)。まあ、4K放送でも33Mbps(8MB/s)らしいし。地上デジタルはその半分。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220917e

  

テレビの設定は非常に簡単で、「する」を何回か押すだけ。「する」だと保存データが消されるから、最初は「しない」が選択されてる。っていうか、SSDなのに、HDDとして扱われてる (^^ゞ 7年前にはまだUSBのSSDは(ほとんど)普及してなかったのだ。

   

220917f

  

まだ、前のHDDも登録されたまま。あぁ、あれを修理したいんだけど、お金もかかりそうだし時間もかかるし、しばらく先だね。その間に、折れた端子を失くしそうだけど (^^ゞ

    

使ってみた感想は、起動が速い! 前のHDDはちょっと待たないといけなかったけど、SSDは電源を入れた途端に使えるのだ。録画した番組名がすぐ表示できて、再生できるし、録画もすぐ可能。さすがSSD! とりあえず、いいね♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、走りの方は、出張の移動日を挟んで2日ぶり。疲れてたけど、本拠地で10km走って来た。これが意外と好調で、トータルでは1km5分15秒。ギリギリで久々の「RUN」ペースになった♪ 自転車シーズンがほぼ終了して、順調にランが回復中。ま、涼しかったのもあるけど。

    

気温22度、湿度75%、風速1m。湿度が70%台って所も、秋を感じる。75%と85%は、私にとっては大違いだ。新・心拍計のグラフは、出張中、やたらキレイだったけど、帰って来た途端にまたブレてる (^^ゞ 何でかね? 走る時間が長くなるとブレるのかな。ちょっと低めに補正した。

     

9月中には、身体をランに馴染ませよう。といっても、あくまで故障しないように。それでは、また明日。。☆彡

    

   

220917g

       

往路(2.4 km) 13分35秒 128 141 

LAP 1(2.1) 11分01秒 147 152

  2   10分54秒 150 155

  3(2)  9分45秒 155 159

復路(1.3)    7分19秒 153 158 

計 10km 52分33秒 145(83%) 159(91%) 

    

      (計 2589字)

| | | コメント (0)

中古ノートPCの個人売買(メルカリ、ヤフオク)、価格は安いけど要注意&残暑26.5度ジョグ

(12日)JOG 8km,42分19秒,平均心拍 140

消費エネルギー 378kcal(脂肪 83kcal)

      

危ない、危ない・・と書き始める記事が多いかも♪ それは、書く直前に何か特殊な事があった時、それをネタにすることが多いから。

   

全く個人的に、中古PCをもらえる話がいきなり飛び込んで来て、ラッキー!・・と思った途端にボツになった (^^ゞ 「喜んだ話に限って、ボツになる」。またしてもマーフィーの法則、恐るべし♪

  

それなら自分で中古を買えばいいのかと思って、試しにメルカリで検索。すると、意外なほど安くて良さげなのがズラッと並んでる♪

    

特に、最新の一流国産ブランドのオシャレな高性能ノートPCが格安になってるのには驚愕。思わず飛びつきそうになった。中古品だという点を割り引いても、半額以下どころか、3分の1くらいの値段に見える。

    

   

     ☆     ☆     ☆

しかし、上手い話には落とし穴があるのが世の常。PCに限らず、私は中古を買うことが滅多にない(以前のビデオカメラとか例外)。ウイルスとかマルウェアとか、深刻な危険の可能性もあるはず。

     

おかしいから元の製品の情報を検索すると、そもそも公式サイトの情報がすぐにはヒットしない。この時点でもう変なのだ。メルカリの販売ページの情報が間違ってるか、あるいは古過ぎるか。

   

その商品の場合は、後者だった。最新に見えて、実は10年ほど前のPCだったから、公式サイトの紹介ページは既に削除されてるし、一般サイトの情報も少ない。もちろん、販売ページには何年製なのか書いてない。

    

では、なぜ最新で高性能に見えたのか。仮に、販売情報が正しいとすると、大幅に改造、いじってることになる。OS、ストレージ、メモリ。officeも最新版。CPUは、一見そこそこの性能に感じるけど、調べると10年前のものだった。今の目線だとかなり遅いはず。

  

そんな古いPCに、最新のWindows11を載せて、マトモに動くのかね? 私の5年4ヶ月前のPCでさえ、Win11へのアップグレードは無理だと判定されてるのに。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ただ、古いPCにもメリットがある。昔の方が、若者向け、女の子向けの派手なデザインが多かったのだ。

     

ところが今、若者はみんなスマホを持ってて、パソコンやテレビ、オーディオ機器の代わりにしてる。特に、女の子は圧倒的にスマホ。大学生向けなら、PCにも一定の需要もあるけど、実用的な商品がほとんどになった。

    

だから、昔のPCの方が、色・デザインが華やかで多様なのだ。ただし、動作や耐久性の保証があまり(orほとんど)ない。クレームをつければ、おそらく不愉快な思いをすることになる。

  

私はそもそも、自分のPCに関しては、10年間使い続けたことがないのだ。10年も経つと、遅すぎるか、不具合が出るか、壊れるか。

  

   

     ☆     ☆     ☆ 

ものは試しで、1回、買ってみようかな? ダメもとで♪ そう言えば最近、スマホでも中古のiPhoneが大人気みたいだし。

   

ちなみに、メルカリよりも男性やマニアが多いと言われるヤフオクで中古PCを見ると、使用するためじゃなく、分解して部品を取るための物として割り切って売ってる物が多数ヒットした。

  

う~ん、いろんな選択肢があるな・・とか思いつつ、今も壊れかけたノートPCでブログを入力してるのであった。モニターが無意味に点滅するのを我慢しつつ。すべてはブラウザのEdgeのせいなのだ(笑)。まだ言うか!

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、走りの方は、また「近所」で8kmジョグ。カギカッコの意味は?! まあ、近所にも色々あるでしょ♪ ウソは書いてない(笑)。私は本当の事しか書かないのだ。だからこそ、わざと書かない事も多い。特に最近は。

  

で、とにかくまた残暑が厳しい中、お古のレース用シューズで適当にスタスタ。1km6分半ペースから、4分半までペースアップして、トータルでは1km5分17秒。ビミョー。。(^^ゞ 夜中なのに、気温26.5度!、湿度82%、風速1m。ホント、最近、9月の半ばまで暑いね。

  

というわけで、いつの間にかそこそこの文字数、書いてるから、もう終了。ではまた。。☆彡

   

       

220914a

   

LAP 1(2km) 12分08秒 122 130

  2   10分46秒 135 139

  3   10分02秒 146 150

  4    9分24秒 156 163

計 8km 42分19秒 140(80%) 163(93%) 

    

      (計 1791字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧