ネット民が有能さを絶賛?、KDDI・高橋誠社長の記者会見動画を自分で少し見た感想&7km

(4日) JOG 7km,38分55秒,平均心拍 126

消費エネルギー 296 kcal(脂肪 89 kcal)

   

過去最大・最悪規模になったKDDIの通信障害。社長が行った謝罪&説明の記者会見が、「ねとらぼ」とFLASHで絶賛されてたから、ちょっと気になって自分で見てみた。正直、おそらく大げさな釣り記事だろうと思ったのだ♪

    

下は、ねとらぼの記事の冒頭。「『auの信頼度爆上がり』 通信障害でも社長の"有能さ"に驚く声多数 一方で『まだ圏外だぞ・・・』など報告続く」。

       

220705a

     

早速、YouTubeの動画(abemaニュース)に飛んでみると、恐ろしく長い。2時間超! とても全部見る余裕はないし、私が見たところではフツーの説明だったから、20分ほど(?)で見るのを止めた。冒頭の社長の説明が終わって、質疑応答の2人目まで見たあたり。

  

内容的にも、プレゼンテーション的にも、普通のもの。強いて言うなら、いかにも申し訳なさそうで誠実そうな顔の表情は良かったと思う。あと、向かって左隣の技術担当・吉村和幸専務の喋り方よりは、社長の喋りの方が少し聞きやすかった。

   

   

      ☆     ☆     ☆

これを絶賛する声が、実際にどのくらいの「割合」であるのかは分からない。ねとらぼはツイートを多めに並べて、「いいね」の数を根拠にしてる形だが、動画の再生回数は2つ合わせて13万弱

   

abemaアプリのLIVEを見た人も別にいるだろうけど、日曜の午前11時からだし、当事者は動画をじっくり見る余裕はあまりないはず。いいねの20万前後という人数をどう解釈すべきか。記事本文より、ツイートの引用量の方が遥かに多いのも、著作権その他、気になる所。

      

この辺りがまず、ねとらぼ的なネットメディアの特徴と限界だ。時々、専門家が発表してるような統計的な観点ではなく、あくまで通俗的で心理的な強調アピール。そして、社長と同じくらい説明してる吉村専務への賛辞はないのだ。

  

もちろん、そうした書き方が好きなネット民が多いという背景はあると思う。ただ、そうした伝え方は、特殊な商品やサービスの広告でよく使われる手段で、後から消費者庁に注意されたりする。

  

   

     ☆     ☆     ☆ 

社長が評価されてるのは、もともと技術者上がりのトップとして評価が高かったらしいこともあるだろうし、他の企業トップの謝罪会見との比較も大きいのだろう。

  

私がすぐ思い出したのは、8年前のSTAP細胞騒動での笹井芳樹教授の記者会見。あれはホントに凄くて、しばらく見入ってしまった。流石はノーベル賞級とも言われてた科学者。

  

スパスパ、バシバシ。第一線の専門家として、冷ややかな質問を瞬間的に切りさばいてて、素直に感心した。明らかに優秀な頭脳と説明能力。その後まもなくの自殺は、日本どころか世界の損失だったと思う。。

    

    

     ☆     ☆     ☆

220705b

    

社長の説明でスクリーンに映されてた図と説明文を見て、事態を理解できる人の割合はかなり少ないはず。まず「トラヒックのルート変更」?で、「モバイルコア網」?に設備障害が発生。

     

トラヒックは情報のやり取りと流れだろうけど、ルート変更というものが図に表されてないから、2本の矢印の切り替えのことかという誤解が生じてしまう。それに対して、次の「②音声通信 不通時間 約15分間」なら、誰でも分かる。

       

220705c

    

「③ルート変更の切り戻しを行うも」という表現も、むしろ「ルート変更を元に戻したものの」と書く方が分かりやすい。あるいは、口頭で「元に戻した」と補足するとか。切り戻しという言い回しは、普通ほとんど使われないから。

    

「輻輳」(ふくそう)という言葉も、その右側にカッコをつけて、(情報の渋滞)とか書き添えた方がいい。あるいは、口頭で補うとか。

    

   

      ☆     ☆     ☆

ちなみに、翌日(22年7月4日)の朝日新聞・朝刊の説明の方が分かりやすかった。左右に人のイラストを入れて、VoLTEという言葉の代わりに「音声をデータ化」と書いてる。

    

220705d

    

障害が発生した箇所は「コアルーター」。中核のルーターだから、わりと普通の言葉。さらに、元の説明で役に立ってなかった下側の「パケット交換機」を思い切って省いてるのも適切。元の「統合DB」も役に立ってなかったから、朝日は「加入者データベース」という言葉に置き換えて、そこにもアクセスが集中と書き添えてる。

    

強いて朝日の説明の改善点を挙げるなら、通常時と2日の図はもっとハッキリ分けるべきだし、コアルーターを「データ仕分け」と書くより「音声仕分け」と書く方が分かりやすい。多少、不正確としても、その次(右隣)の交換機の「音声をデータ化」という説明へと、スムーズにつながるから。

   

音声を仕分けして、そのそれぞれの音声をデータ化する。これなら、筋が通ってるのだ。あるいは、交換機の説明を「音声データを変換」に変えるとか。

    

というわけで、社長の会見動画はフツーだったけど、おかげで勉強にはなったし、何が起きたのか、少しは分かった気になれた。通信は現代社会の核心だから、もっと勉強すべきかも。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、昨夜の走りについて一言だけ。月曜は仕事がキツイから、基本的に休みの曜日なんだけど、昨夜はちょっとだけ涼しかったから、7kmだけ距離稼ぎしといた。といっても、たかが気温24.5度だから十分、蒸し暑かったけど (^^ゞ

 

トータルでは1km5分34秒ペース。湿度85%、風速1m。新・心拍計はちょっと誤差が大きめだったから補正。あと、数日前にもあったけど、GPSが示すルートが大幅にズレてた。まだ1年半だし、壊れるとも思えないんだけど、何でかね? 私しか走ってなかったから、通信データの輻輳はない♪ 無理やりか!

   

なぜか今朝はPCの調子がいいな・・と思いつつ、ではまた。。☆彡

 

   

220705e

   

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 7分53秒 104 114

LAP 1(2.2) 12分43秒 121 131

  2   11分09秒 136 145

復路(1.4) 7分10秒 144 152

計 7km 38分55秒 126(72%) 152(87%)

    

       (計 2446字)

| | | コメント (0)

楽天モバイルの料金プラン、0円終了より無制限終了の方が心配・・&11km走

(11日) RUN 11km,55分35秒,平均心拍 146

消費エネルギー 520kcal(脂肪 99kcal)

   

つい先ほど、プライベートで衝撃的なニュースがLINEで飛び込んで来た。まあ、とりあえず書かないことにしようか。・・・、書いていい? 読んでないって? あっ、そう♪

   

う~ん、しかし世の中、何があるか分かんないもんだね。「一寸先は闇」。3cm先が闇なら、単なる真っ暗闇じゃないの?♪ 一寸の距離は関係ないと思うけど(笑)

    

    

     ☆     ☆     ☆

で、社会的には、今日の昼過ぎに読んだ楽天モバイル関連のニュースに注目。「0円終了」。7月1日から。下は、ITmediaより

  

220513a

    

個人的には、裏切られたとは全く思わない。十分、予想されたことではある。1GBまで、しかも1台目だけとはいえ、無料は太っ腹過ぎるだろう。たぶん、名義を変えたりして複数で無料サービスを受けてるユーザーもいると思う(個人の想像)。下は、現行のプランⅥの広告。「0円」が目立ってる。

  

220513b

  

私は去年から、端末のスマホまでほぼ無料で使い始めて、今年から有料。もちろん、20GB超のへビーユーザーだから、無制限プラン。2980円+消費税=3278円。少なくとも大手だと、一番安いんじゃないかね? 

   

ただ、それが私の1台目だから、1GBまでの無料はもう使えない。わざわざ周囲の人間の名義とか使って無料サービスを受ける気にもならないから、0円終了自体は関係ないのだ。下は、新プランⅦの広告。ピンク色で似てるけど、0円が消えてる。正直楽天さん♪

     

220513c

   

  

      ☆     ☆     ☆

それよりも問題は、20GB超の無制限プランの料金2980円(+消費税)。去年、使い始めた頃は、まだ回線がつながりにくい場所がかなりあったから、それほど安いとも感じなかった(1年無料なのに♪)。首都圏の自宅でWiFiとして使っても、実行速度はイマイチか、イマニ。

             

特にダメだったのは、私の実家。ギリギリで通信エリア内に入ってるはずなのに、実際にはほとんど楽天回線はつながらなかった。1kmほど歩けば、つながる場所があって、そのまま家に帰るとつながったままの状態が保たれるんだけど、流石に面倒くさい。

  

仕方ないから、月に5GBだけ無料のパートナー回線(au)を使ったり、昔のfreetelの回線(ドコモ)を使ったり(iPadの格安SIM)。不自由な通信状況で何とか誤魔化して、我慢してたのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆  

ところが、昨年の秋くらいからかな? 普通につながるようになって、今だと首都圏の自宅より遥かに電波が強い♪ 実家の近くに基地局を追加したのか、あるいは、元々あった基地局の通信能力を増強したのか。首都圏内でちょっと変な場所に行っても、あんまし切れないようになって来た。

    

というわけで、出来ればこのまま楽天モバイルは使いたいんだけど、ポイントは安さのみ♪ つながりやすさなら、やっぱりドコモが信頼できる。本当に、「どこも」つながるのだ。流石、元・日本電信電話「公社」(古っ・・)。

     

正直言うと、一番期待してるのは、ソフトバンクの通信料金の大幅値下げ♪ それなら、私はずっとソフトバンクのユーザーだから、ソフトバンクだけの契約でまとめてスッキリ済むのだ。

  

でも、ソフトパンク・グループが先日発表した決算は予想通り、大赤字。不振なのは投資部門で、携帯・通信だけなら順調なんだろうけど、これ以上の大幅値下げは期待薄だろう。

  

ってことで、三木谷社長、無制限の料金だけは死守してね♪ 3GBとかのプランなら、値上げしていいから(笑)。自己中か! そもそも「Rakuten UN-LIMIT(楽天・無制限)」って名前だから、無制限の安さが売りなのだ。そこが無くなると、解約が無制限になるかも♪ 契約者数は有限だろ!

   

   

      ☆     ☆     ☆

眠いから、もう止めよう。雨の日や低気圧の日は、子どもの頃から眠いのだ。紫外線の刺激を浴びる量が減ることも関係してるのかも。

   

で、昨日・・じゃなくて一昨日(水曜)の走りは、また11kmが限界。仕事に追われて時間が無かったから、よっぽど休もうかと思ったけど、木・金も走れそうになかったから、渋々と公園へ。テンションは低かったし、前日の疲れもちょっとあったけど、意外と足腰は元気だった。

  

トータルでは1km5分03秒ペース。またまた、1km5分は切れず (^^ゞ こんな低い壁を越えられないとは。。 気温18度、湿度84%、風速2m。新・心拍計はほぼ正常に作動したけど、高過ぎる所だけ低めに補正した。ではまた。。☆彡  

   

   

220513d1

   

往路(2.4km) 13分11秒 131 140 

LAP 1(2.1) 10分39秒 147 154

  2   10分35秒  150 156

  3   10分19秒  154 161

復路(2.2) 10分51秒  151 161

計 11km 55分35秒 146(83%) 161(92%)

   

      (計 1965字)

| | | コメント (0)

端末(スマホ)内の同じ画像を見つけて削除できる軽い無料アプリ、Duplicate Photos Remover(重複写真消去ソフト)

これは半ば日記の記事だから、最初に事の経緯を軽くつぶやきたい。私は別に、iPadの写真アプリの重複画像を見つけて削除したかったのではなかった。

   

ひょっとするとiCloudが、重複画像を自動的に削除してるのかな?と思って、知的好奇心でネット検索をかけたのだ。すると、そんな情報は見当たらなくて、代わりに重複画像削除アプリの記事がズラッと並んだから、どんな物なのかなと思って試してみたわけ。

   

それなりにメジャーな紹介サイトでイチオシだったアプリ「Photo Cleaner 写真クリーナー」をApp Storeで見ると、評判良さそうだったから、早速インストール。いざ使おうとしたら、まずサプスクリプション(期間契約)の手続きがあって、3日間だけ無料トライアルになってたから、一瞬でパス。有料契約するつもりはないし、個人情報も与えたくないから。

   

   

      ☆     ☆     ☆

220219a

    

で、代わりの物を探したけど、日本語で説明が書かれてるアプリはどうも似た感じでサブスクリプションの手続きがありそうだったから、すべてパス。英語のアプリで目に留まったのがこれ。Remo 社の「Duplicate Photos Remover」。重複写真削除アプリ。

  

一般に、英語のものは、日本語のものと比べて遥かに人気が落ちる。例えば、ウィキペディア。英語版の方が遥かに良い出来栄えなのに、大部分の日本人は日本語ウィキを使ってる。元が英語の映画でも、日本では、日本語の吹き替えや字幕がある映画の方が人気だ。本でも同様。

     

アプリの場合、英語と日本語でそれほどの違いは無いような気もするけど、私が今まで使って来た英語のアプリに大失敗は1つも無い。多くの場合、フツーに役に立つし、説明の英語も使い方も簡単。

    

今回も全く不自由しなかったし、1回使っただけの感想としては、かなり良いアプリだと思う。英語力も(あまり)必要ない。念のためにすぐ削除したけど、満足だったし面白かったから、また改めてインストールするかも。

  

     

     ☆     ☆     ☆

220219b

   

このアプリ、インストールする前から目立ってた。サイズ(データ量)が僅か7.7MBしかない。これは例の写真クリーナーの10分の1の軽さで、ダウンロード&インストールは一瞬で終了。おまけに、サブスクリプションの要求も無し。1回使っただけだと、広告さえ全く出てない。

  

上の画像は最初の画面だけど、たぶん半ば極端なジョークだろう。「写真はスマホ(携帯)の容量の大部分を占めてるけど、それらの多くは重複だから、似た写真を片付けてスペースを回復しよう」♪

  

「写真の多くは重複」というのは、普通に考えると、明らかに間違い。ただ、このアプリは、完全に一致してる写真だけじゃなくて、「似た写真」も発見して削除できる。少し似た写真まで重複と言うなら、確かに大部分は重複だろう。どうせ、自分自身や身近な人間、物の写真が多いのだから。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220219c

  

不要な説明や宣伝も無ければ、メールアドレスやID、ハンドルネーム、パスワードとかの入力も無し。いきなり上の画面で、Scanボタンが大きく出てる。あまりに流れが早過ぎて、とまどうほど。

  

220219d

  

上がスキャン(全画像のチェック)中の画面。現在、何枚スキャンしたか、数字が高速で変化して行く。私のiPad Proの場合、秒速20枚くらいでスキャンしてた。1分で1200枚。2分半で3000枚。

   

220219e

  

で、結果の最初の画面は上の通り。一応、サムネイル画像は消してあるけど、別にヤバイ写真ではない♪ 「Exact Duplicates:19」。完全一致の重複が19組。メモリーが2.6MB無駄に使われてる。

  

220219f

  

たった2.6MBなら、放置する方がラクでいいけど、試しに自分で19組を発見してみた。もちろん、アプリで一気に削除することも可能。ただ興味本位で、写真アプリ内のどこに重複があるのか、自分で探してみたのだ。サムネイル画像のヒントがあるとはいえ、3000枚の中から19組の一致を見つけ出す、超難解な「神経衰弱」♪ 変わった脳トレにはなるかも。

  

で、19組発見するのにかかった時間は、1時間くらいか? もちろん、お勧めはしないけど、画像の高速認識ゲームだと思えば暇つぶしにはなる♪ ほとんどの重複は、わりと短い期間に発生してた。1週間~3ヶ月くらいの期間で。

   

     

     ☆     ☆     ☆

220219g

  

面白くて珍しいのは、上の画面。重複画像をどうするのか、操作の説明が手書き風のフォントと矢印で画面全体に示されてる。一瞬、不気味に感じて、ウイルスにやられたか・・と思ったほど♪ 単なる遊び心か。

  

220219h

  

そして、Setting(設定)。これは、完全一致の発見ではなく、似た画像を見つける際の類似度。デフォルト(初期設定)では僅か10%になってる。2枚の画像の類似度をどう計算するのかは不明。また後ほど、時間がある時に調べてみよう。

  

というわけで結局、トータルで2時間くらいかけて、19枚の写真を削除。2.6MBのスペースを作り出すことに成功した♪ 骨折り損のくたびれ儲けではなく、貴重な経験を積んだとポジティブ・シンキングしとこう。たぶん、パソコンの内部にはもっと重複があると思うけど、それでもたかが100枚程度か。

  

それでは、今日のところはこの辺で。。☆彡

    

       (計 2163字)

| | | コメント (0)

日本の新ブランド MOTTERU(モッテル)のモバイルバッテリーと iPhone 充電ケーブル購入、安くて色が可愛い♪

Walk 5km(荷物 5kg)

    

危ない、危ない。寝不足で疲れたから、ブログを書く前にちょっとだけ寝ようと思ったら、23時まで寝てしまった (^^ゞ 今日は恒例の民族大移動デー(笑)だったもんで。荷物、重いわ! もっと軽くて薄いノートPCが欲しいな。ブツブツ♪

               

とりあえず、目覚ましとして久々にテレビで『news zero』を見ると、ガソリン価格の高騰(1L、170円間近)、チキン不足、困窮大学生への食糧配布。コロナウイルスが勝手に自滅してくれた(?)日本でも、まだまだ落ち着かない世の中だね。

    

売れ残りのパンを夜中に臨時アルバイト販売してる様子なんて見てると、自分が中学か高校時代に、パンの耳の詰め合わせ(笑)を20円?くらいで買ってバクバク食べてたのを思い出す。まあ、胃に流し込めば何でも同じだし、あれはあれで幸せなひと時だったかも。。

   

     

     ☆     ☆     ☆

さて、今日は世界の経済状況で何か書こうかな・・とも思ってたけど、時間が無くなったから、小市民の身の回りのつぶやきについて♪ 小さっ!

   

いや、小さい島国、日本の小さい新興企業を応援したくなったのだ。MOTTERU(モッテル=持ってる)♪ 名前が、いいね。

   

このブランドを知ったのは、iPadの充電ケーブルの根元が断線しそうになって来たから。多分、角度を固定すればあと1ヶ月は使えると思うけど(セコッ!)、出火リスクがあって危ないから止めといた。賢明なテンメイ♪ フツーだろ!

    

211117e

    

アップルの純正は高いし、Anker(アンカー)の白とか平凡だよな・・と思って探してたら、パステルカラーのApple認証製品が手頃な値段になってる。MOT-CBALG200S。

    

USB-Type AとLightning(ライトニング)の端子、2mで1400円ほど。6色揃えてるのもいい。ペールアイリス(パープル)、ピンク、パウダーブルー、アイスグリーン。。

  

聞いたことないブランド名だし、また東アジアの無名の会社かと思いつつ調べたら、違うみたいだ。2020年1月の設立、神奈川県。よりによって、コロナ禍と完全にかぶるスタートか。まあ、IT関連だから、逆にテレワークが追い風になってるのかも。

  

とにかく、ダメもとでケーブルを買ってみると、性能はもちろん、ケーブルの感触がいいのだ。アップル純正より柔らかくてしなやか。触った感触もいいから、ずっと撫でたくなる♪ アブナイ人か!

  

   

      ☆     ☆     ☆   

211116d

    

これは多分、いいブランドだろうと思って、追加で購入してみたのが、モバイルバッテリー(リチウムイオン電池)。防災グッズでもあるし、前から買おう、買おうと思いつつ、ズルズルと引き延ばしになってた。というか、気に入るのが無かったのだ。

   

よくコンビニとかで売ってるのは、4000mAhくらいで3000円くらいとか。私は20000mAhくらい(スマホ充電5~6回分)の商品を1万円くらいで買おうとしてたんだけど、モッテルで検索をかけると、手頃な値段でカワイイ商品があった。MOT-MB10001。

   

10000mAhで3000円弱。ケーブルと同様のパステルカラーで、丸っこい形も珍しい。わずか174gで、ICカードより少し小さいから、ジャマにもならない。2年保証付き、使用回数は約500回。取扱説明書は無くて、QRコードでネットにアクセス。

   

   

      ☆     ☆     ☆

基本的には非常用だし、性能はそれほど期待してなかったけど、今はじめて使ってみると、まずまずか。このバッテリーへの充電は、もともと半分くらい(?)充電されてたこともあって、2時間ほどで終了。充電状況はLEDランプで確認可能。ランプの上が出力(給電)ボタン。

  

211116b2

  

その後、iPadへの給電を実験すると、スピードは純正の1.2倍くらいかな? ちょっとだけ速いけど、感動するほどではない。まあ、早過ぎると深刻なトラブルが心配だし、これくらいでちょうどいいかも。

   

Type-AとType-C、2つの端子で、2台同時に給電可能。同梱の付属品として、両端がAとCの短いケーブルもあって、すぐに充電できた。ケース(袋)も付いてる。

  

211116a2

   

ACアダプターはもともとiPadで使ってたものを再利用。アダプター側に、短いケーブルのType-A端子を差して、モバイルバッテリー側にはケーブルのType-C端子を差して充電。出力(給電)の様子は下図の通りで、2つ(2種類)の出力ポートを利用。

   

211116c2

   

  

     ☆     ☆     ☆

何度か試して、調子がいいようなら、追加でアイスグリーンかシェルピンクかパウダーブルーのバッテリーも購入するかも。もともと20000mAhのバッテリーを買う予定だったから、10000mAhなら2コになる。

  

私が愛用してるiPad Pro 9.7インチのバッテリーの容量は、普通の形では公表されてないけど、調べると7306mAhみたいで、1回の給電でほぼ終了。なるほど、タブレットだから容量が大きいわけか。道理で充電が遅いなと思ってた。

      

ちなみに、パステルパーブルっぽいペールアイリスのカラーを選んでるのは、iMacのパープルを買うかも知れないから。また買う買う詐欺になってるけど、デスクトップパソコンを買うとしたら初めてのことだから、場所の準備が必要なのだ。今までのPCはすべて、ノートだったから、ひょいひょいとどこにでも動かせたけど、大きくて重いiMacだとそうはいかない。

  

というわけで、今日の日記はあっさり終了。寒いから、もう1杯、アイスコーヒーを飲もう♪ 余計、寒いだろ! カフェイン中毒もどきの前段階なのであった。ではまた。。☆彡

    

       (計 2289字)

| | | コメント (0)

15万円弱のiPhone 13 Pro Max(256GB)をあえて買う理由を探索中♪&11km

(15日)JOG 11km,1時間00分56秒,平均心拍 138

消費エネルギー 472kcal?(脂肪 127kcal)

    

毎年、欲しいとか言いつつ、いまだに一度も買ってないiPhone♪ 「買う買う詐欺」状態が長年続いて来たけど、いよいよ卒業「かも」(笑)。かもかも詐欺か!

    

ここ10年くらいで考えた時、買って大正解だったと思う物の第1位は、断トツでiPad Pro☆ 日常生活も仕事も激変した。

      

買う前はiPadなんて、アップルとかいう怪しい米国IT企業が売り込んでるオモチャで、新し者好きの日本人が面白がってるだけ(笑)だと思ってたけど、圧倒的に便利で役に立つ。ネットや写真・動画を見るだけなら、PCやスマホより遥か上だ。

    

オモチャ(笑)だから、2年くらいで壊れても仕方ないかと覚悟してたけど、実際は5年半もほぼ毎日使いまくって、いまだに大きなトラブルはゼロ。

  

自分で買ったカバー(ケース)がボロボロになってる程度だ♪ 買い替えろよ! いや、買い替えた途端に本体が壊れたら悔しいから。

    

    

      ☆     ☆     ☆

というわけで、iPadは次も必ず買うと決めてる。来年の3月発表の新製品くらいかな。

  

しかし、タブレットは他に持ってないけど、スマホなら既に2つ持ってるし、1つは今年の1月に買ったばっか(ほぼ無料で♪)。電話、ネット、メール、LINE、カメラとか、普通の用途なら別に困ってない。iOSやアプリの体験なら毎日、iPadでやってる。

  

となると、発表直後のiPhone13 Pro Maxを買うためには、何かもっともらしい理由(言い訳)が必要になる♪ とりあえず、1月に手に入れたシャープのスマホ、AQUOS sense3 liteとiPhoneを比較してみよう。

   

210916a

   

   

     ☆     ☆     ☆

実質的にほぼ無料(価格は税込26000円)で手に入れたシャープのアクオスと、約15万円のiPhone最新・最上位機種。値段はアクオスの圧勝♪

     

アクオスの最大の欠点は、花花(ハナハナ)してることか♪ 関係ないだろ! 真面目な話、そもそも筐体(きょうたい)の外観だけでもかなり違うらしい。当然、iPhone Pro Max はキレイで高級感があるのだ(多分)。

    

画面(ディスプレイ)の大きさと解像度は、アクオスが約5.5インチで1080×2160。iPhoneが6.7インチで1284×2778。画面を構成する粒粒(ピクセル)の数で1.5倍くらいだから、iPhoneの勝ち。

   

画面の素材は、アクオスがIGZO液晶(たぶん)。iPhoneが有機EL。

画面の動き(描画性能)は、iPhone Pro MaxがPromotion技術搭載だし、チップ(CPU)も遥か上だろうから、iPhoneの勝ち。ネット情報をスクロールとジャンプで見ていくだけでも、かなり差があるはず。

   

   

     ☆     ☆     ☆

メモリは、アクオスがRAM 4GB、ROM 64GB。iPhoneがRAM 6GB(ウワサ)、ROM256GB。

  

バッテリーはアクオスが4000mAh。iPhoneが4352mAh(ウワサ)。これは、あまり変わらない。

  

カメラはiPhone Maxの最大の売りだから、圧勝のはず。光学望遠もあるし、f値も小さい(光の量が多い)。アクオスで撮った写真は、画素数はいいけど画質でiPadに負けてる。

  

とか言うより、アクオスは動画撮影するとすぐ過熱して強制終了になってしまうから超不便だ。シャープの担当者さん、聞いてる?♪ iPadでそんなエラー、過去に1回くらいしか無い。

         

地味で話題になってない話だけど、アクオスを使ってて一番気になるのは、画面の回転が遅いこと。私はよく縦と横を回転で切り替えるけど、iPadならすぐなのに、アクオスは2秒くらいかかる(笑)。これ、地味にイラつくのだ。

   

このくらいにしよう。というわけで、結論としては、15万円は高いと (≧▽≦) 比較の意味は?! いや、マジメな話、周囲の人間がiPhoneだらけだし、日本人なら「いつかはiPhone」だろう♪ トヨタの車のクラウンだろ! 死語。

   

とにかく、調べて考えてるのは事実で、アップルの公式サイトでsimフリーを買うのがいいか、ソフトバンクでsimロックで買うのがいいかも考慮中。

   

そうそう。購入予定のパソコン・iMacとの相性もあるし、新型iPad Proとの比較もあるんだった。この話は、またいずれ。。

    

    

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる市民ランナーとしては、昨日も11kmだけ走って来た。ホントは13kmの予定だったけど、前から気になってた駅前のお店がいきなり取り壊しになってたから、情報を探してたのだ♪ 時間はかかったけど、キレイに分かった。凄いぞ、ネット!

  

で、11kmだから飛ばしたい所だけど、まだ先日の心臓不調の余韻が残ってるから、十分余裕を持ってクリア。トータルでは1km5分32秒ペース。いよいよ5分半の回復が近づいて来た♪ 遅っ!

  

気温22度、湿度78%、風速2.5m。8月半ばと比べればずいぶん涼しくなってるけど、まだ残暑の香りがちょっと残ってるね。

  

ちなみに私は今、エアコンは使わず、デスクファンだけ付けて、パ・・じゃなくて下着1枚だ♪ 写真の希望があれば送るかも(笑)。ツイッター被害の少女か! 今だと少年の被害も結構あるんだろうな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

    

    

210916b

      

       時間  平均心拍  最大

往路(2.4 km) 14分13秒 124 140 

LAP 1(2.1) 11分58秒 136 145

  2   11分48秒 143 154

  3   11分12秒 148 156

復路(2.2) 11分46秒 144 151

計 11km 1時間00分56秒 138(79%) 156(89%)

   

       (計 2299字)

| | | コメント (0)

楽天モバイル、低速のauパートナー回線から高速の楽天回線への手動切替方法(屋外で再起動)&プチジョグ

JOG 6km,32分38秒,平均心拍129

消費エネルギー 228kcal?(脂肪 68kcal)

   

やっと分かった。ランニングで脚が痒くなる理由が♪ そっちか! ・・って話は後回しにして、楽天モバイル。今年(2021年)の1月から無料お試しで使い始めて、早くも4ヶ月経過。

   

確かに、ほとんど無料だけど、合計で70円ほど支払いがあった(細かっ♪)。1回か2回、無料じゃない電話をかけてしまったらしい。大失敗だね。

    

いや、別に関係ない前置きを書いてるわけではない。楽天モバイルの大きな不満の一つ、回線の選択の問題も、要するにお金の問題なのだ。料金を気にしなければ、auのパートナー回線を高速で使えばいいだけ。5GB制限を超えて、有料で。

     

しかし、そもそも、楽天をわざわざ選ぶ人は低価格志向が強いはず。だから、無料で高速の楽天回線にいつも接続する方法を知りたいのだ。私は今回初めて、自分の技で成功♪ 忘れそうだから、備忘録として記事にしとこう。

 

   

     ☆     ☆     ☆

さて、そもそも新参の楽天は、まだ通信エリアや安定性で、ドコモ・au・ソフトバンクに負けてる。自分で比べれば、すぐ分かること。

  

私は、Android携帯はソフトバンクだし、タブレットに入れてる格安SIMはドコモの回線だから、キャリア4つとも使えることになる(auは楽天経由で)。

  

21年6月初めの時点では、まだ間違いなく、楽天が最下位だ。トップはやっぱりドコモだと思う。確かに、「どこも」使える♪

  

楽天モバイルも、高速(で無料)の楽天回線のエリア内だと、普通は問題ないけど、なぜかauのパートナー回線につながってしまうことがある。例えば、一昨日から昨日にかけての私がそうだった。Rakuten UN-LIMIT VI、「パートナー回線エリア接続中」。

  

210602a

   

これを高速で使うと、無料なのは5GBまで。低速に設定しとけば無料のままだけど、かなりイラつくことになる。もちろん動画視聴は苦しいし、単なる重いサイトでもしばらく待つことになる。最近は、PC版のYahoo!も重いことが多い。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、auのパートナー回線から、楽天回線への切り替えを手動で行う方法。強制的とまでは言えないし、運の良し悪しもあるけど、人力の操作。

      

まず、公式サイトのサポートを見ると、再起動するか、機内モードを一旦ONにしてOFFに戻すように書かれてた。直ちに何度も実行してみたけど、さっぱり成功しない。

     

公式サイト以外のネット検索だと、スマホの細かい設定を変えるとか、窓の近くに行くとかいう情報があったけど、どちらも失敗。

   

細かい設定は、私のスマホ(SHARP AQUOS sense3 lite)だと出来ない。というか、成功の報告例が少ないから、強制的な切り替え機能があるスマホは一部にすぎないんだろうと思う。

   

   

     ☆     ☆     ☆

今までは諦めてたけど、昨日、試しにスマホを持って屋外を散歩してみた。それだけだとパートナー回線のまま変化なしだけど、電波の良さそうな場所で2回か3回、再起動してみたら、遂に楽天回線をゲット♪ 直線で片道1kmのウォーキング(長っ・・)。

  

210602b

             

それ以降、電池切れに注意して、機内モードにもしないように注意したら、楽天回線のままになってる。快適、快適♪ そもそもエリア内だから、楽天回線になるのが本来、当たり前。

   

私はランナーだから、スマホだけ持って散歩するのは何ともない。次からもこの方法で問題解決しよう。失敗したら、また攻略法を改良する予定。楽天の電波の基地を調べるのもいいかも。流石に、わざわざ車で移動して電波を探すのは面倒♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、今日も仕事に追われて時間が無かったけど、さっき6kmだけジョギングして来た。5月末の強引な距離稼ぎで疲れ果てた後、6月1日は荷物付きウォーキングで、2日だけお休み。

   

で、走ってみたら、最初はかなり脚が重くて止めそうになったけど、中盤からそこそこ調子が出て来て、最後は1km5分切りのペースまで自然に上昇。トータルでは1km5分26秒ペース。短くて遅いけど、まあ、リハビリってことで♪ 気温21度、湿度75%、風速1m

  

そうそう。冒頭に書いた、ランニングで手足がかゆくなる理由。蚊・ブヨ・ノミ・ダニではないなと思ってたけど、さっき犯人を発見した。体長1mmくらいの黒いゴマみたいな虫が止まってたから、すぐ撃退。写真を撮る余裕はなかったけど、名前を調べてみたいね。

  

案外、単なる冤罪かも♪ ちなみに今、心拍グラフは手に入らない状況なので、明日の夜くらいに挿入する予定(3日後に挿入済)。新・心拍計は序盤だけちょっと高めになってたから僅かに補正した。それでは、今日はこの辺で。。☆彡  

   

   

210602cs

   

       時間   平均  最大

LAP1(2km) 11分58秒 118 130

 2   10分44秒 131 139

 3   9分55秒 142 150

計 6km 32分38秒 129(74%) 150(86%)

    

       (計 2017字)

| | | コメント (0)

スマホのSMSの配信確認(配信レポート)、分かりにくい・・&短いスピード走まで回復

(6日)RUN 7km,35分05秒,平均心拍140

消費エネルギー 280kcal?(脂肪 67kcal?)

   

いつもの事ながら、デジタルの世界は変化が早過ぎるし多様性があり過ぎて分かりにくい。

   

デジタルにうとい年配の友人に、Android携帯(ソフトバンク)から久々にSMSを送ってみたら、「配信レポート」が来ない。今まではほとんど送信した途端に来てた。

   

再送信してもダメ。コロナで隔離されてるとしても携帯は使えるはずだけどな・・とか思いつつ、電話してみたら、ちゃんと呼び出し音は鳴ったけど、留守電だった。メッセージを録音するなんて10年ぶりくらいかも♪ フツー、切るでしょ(個人の感想・・笑)。

   

  

     ☆     ☆     ☆

すると、ようやく向こうからSMS到着。番号はそのままで、ガラケーをスマホに替えたらしい。まだ使い方に慣れてないから、私のSMSが届いてることにも気付かなかったということか。気づいて読んだ後でも、私への配信レポートは来ない。

   

そこでSMSの配信確認についてネット検索すると、あれこれ書いてるけど、通信キャリア・端末・OS・アプリ・設定その他、色んな場合があるということだろう。

  

送信側と受信側、それぞれどうなってるかも関係するし、すべて網羅的に調べるのは不可能。特に、送信側と受信側をハッキリ分けて説明してる情報は非常に少なくて、曖昧なままになってる。

      

私の楽天スマホ(Sharp AQUOS sense 3 lite)のアプリ Rakuten Link でSMSを送った場合、ネットであちこち書いてる情報だと、送ったら2つのチェックマーク(レレ)が付いて、読んだら青色で「既読」と表示されることになってる。

   

ところが、今まで「既読」が表示されたことはないし、青色の表示も見てない。相手が Rakuten Link を使ってる時だけ既読がつくのかな?

  

210407b

   

ちなみに上は、私の楽天スマホから、私のソフトバンクAndroid携帯にSMSを送った様子。薄い二重のレ点が地味に付いてるだけ。2つ目(右側)のレ点は細くて見づらい・・って、細かっ♪ こうゆうマニアックな指摘は、普通の情報サイトにはない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

試しに、楽天スマホから自分自身にSMSを送信して実験しようと思ったのに、これが出来ないのだ (^^ゞ そもそも自分のアカウントには送れない仕様になってる。回線の余裕がないからかね? ソフトバンクのガラケーやAndroid携帯ならすぐ出来るのに。

  

ちなみに二重のレ点は、僅かなタイムラグ(時間差)で1コずつ付くように見える。0.1秒遅れくらい。ひょっとして、送ったら1コ、届いたら1コってことかね? で、相手が同じ楽天のアプリで読んだ場合、さらに青色で既読表示とか。

  

その辺りを電話かチャットでオペレーターに尋ねたい所だけど、楽天はほとんど問い合わせが通じないから諦めてる(笑)。1年間はほとんど無料だし、こんなもんでしょ。高速で無料の楽天回線エリアがいまだに狭く限定されてるのも、想定内♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、昨日の走りの方は、また時間が無くなって、13kmの予定が7kmに (^^ゞ 半分か! 仕方ないから、恐る恐るスピードを出してみた。中盤は1km4分半くらいまでアップ。このペースは2月以来(?)だから、ハーハーゼーゼー。

  

ただ、左足の火傷の痕(あと)は大丈夫だったし、呼吸困難もフツーに軽く続いてるだけ。息苦しくて寝れないレベルでもないから、良しとしとこう。で、急激に悪化して、息が止まると♪ コラコラ!

  

トータルでは1km5分01秒ペース。最後、進路を自転車にジャマされたせいで、1秒オーバーしてしまった(言い訳♪)。気温10.5度、湿度73%、風速2m。新・心拍計はほぼ問題なく作動。さすがに心拍は高めだった。

  

あぁ、新年度はバタバタと慌ただしいな、早くゴールデンウイークにならないかな・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

   

     

210407a

  
 

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分16秒 125 145 

LAP 1(2.1) 9分48秒 146 161

復路(2.2) 12分02秒 151 165

計 7km 35分05秒 140(80%) 165(94%)

   

     (計 1708字)

| | | コメント (0)

端末から解約料までほぼ無料、楽天モバイル・Rakuten UN-LIMIT V お試し契約、しばらくソフトバンクと併用

わりと新しいネタのつもりだったけど、楽天モバイルのキャンペーンはつい先日から、次のキャンペーン予告に入ってた (^^ゞ コロコロと変化が激しいデジタル業界の中でも、特に最近の携帯業界は激変続きの戦国時代になってる。

    

210206a

   

楽天モバイルのデータ無制限プラン、「Rakuten UN-LIMIT」(らくてん・アンリミット)。今現在はまだ第5バージョンの「V」で、私もそれで申し込んだ。

   

ところが相次ぐ他社の値下げ攻勢を受けて、楽天も21年1月の末に、第6バージョンの「VI」を発表。4月1日から開始のこの新プランでは、データ1GBまで0円(タダ)。しかも期間なしみたいだ。VからVIは自動的にアップグレード。

  

   

     ☆     ☆     ☆

210206b

    

これまでのプランVは、1年間無料で、その後は毎月2980円。ただし解約料は無料だから、1年以内に解約して逃げようと思ってたユーザーが多いはず♪ 他人事か!

    

しかし、1GB無料、3GBで980円(税別)、20GBで1980円、それを超えた無制限だと2980円になった途端、楽天の人気は急上昇。料金は、使用量に応じて自動的に変化。「Rakuten Mobile」という紛らわしい名前のアプリ&サービスは、少なくとも半日くらいダウンしてしまった。

  

要するに、実はスマホのユーザーの多くは、あまりギガを消費してないらしいのだ。ほとんど使わない人なら、スマホ料金がいきなり0円~2000円くらいになる。通話料金は別といっても、楽天のアプリを使えばほぼタダ。

  

まあ、これでビジネスとして成立・持続するのかどうか怪しいけど、とりあえず無料だし、試してみるのはいいと思う。ただし、私はネットのヘビーユーザーだから、他にも3つ、回線を確保してるのだ♪ ソフトバンク、ニフティ、freetel(現在は楽天に吸収)。

   

どこかで通信トラブルが発生しても、ブログの毎日更新は可能。ニフティのブログ(ココログ)自体の大きなトラブルは、ほとんど無い。2年前の3月が危なかったけど、私はシステム更新の直前、0時過ぎに当日分の記事をアップしてたから難を逃れた♪

  

今まで調べたことはなかったけど、どうも毎月フツーに50GB以上使ってるらしい (^^ゞ ネット依存症か! ブログとiPadの影響が大きいね。この記事をここまで書くだけでも、既に10以上のサイトにアクセスして調べてる。

   

  

      ☆     ☆     ☆

210206d

   

さて、私は元々、知人にもらったdocomoスマホを使ってたけど、楽天で端末のスマホも(ほぼ)無料みたいだから一緒に契約した。

       

昔から愛用してるメーカー、シャープのAQUOS sense3 lite(アクオス・センス・スリー・ライト)。英単語「lite」は「light」の省略形または短縮形で、軽いという意味。「ライト」無しの機種でも、違いはわずか。

   

色はローズゴールドっぽいライトカッパー。マニュアル(取扱説明書)の「品名」は、SH-RM12となってる。シャープ・楽天モバイル12の略。

   

2019年10月発売だから、まだ1年4ヶ月しか経ってない新品。といっても、既に色々と同シリーズの後継機種が出てるから、早くもネットでは型落ち扱い♪ amazonで今、23000円前後。

    

210206c-co

   

製品の一括払いは、楽天でもほぼ同額、23619円。といっても、合計22000円相当のポイント還元があるから、ほぼタダ(のつもりだった (^^ゞ )。

   

スマホ自体の還元が15000ポイント。アンリミット契約が5000ポイント。特別キャンペーンが2000ポイント。計22000ポイント。楽天は時々お買い物してるから、すぐ役に立つ。

   

還元の条件は、「Rakuten Link」アプリを通じて、10秒以上の通話とメッセージ送信1回以上を行うこと。スマホが届いた日の夜、すぐに条件クリアした(つもり♪)。

  

だからほぼ無料だと思ったら、製品の消費税を忘れてた (^^ゞ さっき、クレジットカードの明細を見たら、25980円。22000ポイントが3月末に手に入っても、4000円近い出費になる(細かっ♪)。これはもう、回線とスマホを使いまくって、元を取るしかない。で、ムダな時間と労力で、数百万円くらい大損すると(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

210206e

   

スマホについては、まだ分からない事だらけだし、また後ほど。それより、通信回線の方が重要だろう。上図が現在のエリアマップで、公式サイトより。

   

一見、全国を網羅してるようにも見えるけど、実はそうでもない。濃いピンクが楽天回線で、独自の基地を使用。薄いピンクは借用してるパートナー回線(au)。パートナー回線の地域だと、月5GBまでは無料だけど、それを超えると最大1Mbpsの速度制限がかかる。何とか使える、ビミョーな速度。

        

この速度制限は、自分で早めに選択することも可能。いざという時まで5GBを温存するため。今、私は自分で速度制限を選んでるけど、そもそもパートナー回線はなるべく避けてる。

   

210206f

  

上図は、今後の予定も示したもの。楽天回線「拡大予定」エリアが紫色になってる。「2021年夏以降」だから、いつになるのかは不明。東京23区と横浜市、さいたま市、千葉市あたりは大体、濃いピンクの楽天回線。

    

で、私はもちろん、実際のスピードテストも各地で行ってみた。首都圏に住んでる私の行動範囲だと、ほとんど楽天回線で大丈夫。「高速」というほど速いとも感じてないけど、スマホ自体で測定すると大体、下り(受信)で10~25Mbpsくらいだ。

   

210206g

    

上はスマホのアプリで測定したものだけど、Googleで測定しても似たような数値データになる。まあ、今のところ無料の回線だから十分だろう。

  

出張の際、西日本でもずっと使ってたけど、一時的にパートナー回線になっただけで、後はずっと楽天回線のまま。エリア的にはギリギリの場所でも測定したけど、何とか大丈夫だった。

    

ちなみにパートナー回線になってしまう理由は、場所や日時の問題だけじゃない気がする。昨日、一時的に首都圏でパートナー回線になったけど、スマホを再起動したら直ったようで、楽天回線が復活。原因や仕組みはまだ詳細不明。

    

    

      ☆     ☆     ☆

最後に、個人的に一番重視してるテザリングの機能。無料の楽天回線とスマホを使って、パソコンやiPadをネットに接続できるのなら、通信料金を大幅に下げれるかも・・と思ったわけ。

  

一言でまとめると、ビミョー♪ 速い時は速いけど、スピードが不安定で、遅い時は楽天回線でもかなり遅い。色んな事情が複雑に絡んでそうだから、単にテザリングのせいではないのかも。

  

210206h2

   

上は数時間前(2月5日の夜)、スマホからiPad Proにテザリングして、Googleでスピードテストした様子。ダウンロード5.82Mbps、アップロード0.95Mbps弱だから、「インターネット速度は低速です」という判定。特にアップロードは、遅すぎるからなのか、測定が失敗することが多い。

   

今現在は、PCもiPadも普通にテザリングできてるけど、速度は大幅に変化し続けてる。受信で5Mbps~20Mbpsの間。

   

   

     ☆     ☆     ☆

回線の問題とは別に、テザリングすると、スマホの電池の消費量が増えるのも分かって来た。新品の電池なのに、Windows10PCのOSアップデートとかで通信量が増えたからなのか、5時間くらいで充電が必要になったこともあった。

   

まあでも、平均すると連続使用で10時間くらいはテザリングできる感じなので、十分満足♪ 今後もしばらく好調で、ソフトバンクの携帯キャリアメールの移動まで可能になったら、MNPで楽天に番号を移動するかも。

   

本当はずっと使って来たソフトバンクで最新iPhoneにする予定だったから、今後はソフトバンクの斬新なプランに期待しよう。案外、楽天と合併して大幅値下げ、業界No.1の地位を確立とか♪

     

というわけで、私の連絡先を知ってる身内の皆さん。しばらくは、ソフトバンクの電話もメールもそのまま使うので、よろしく♪ 楽天に「変更」してしまったのではないので、念のため。

  

NTTの固定電話もそのまま使用♪ ニフティ・メール、Yahoo!メール、Gmail、全て使用中。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 3334字)

| | | コメント (0)

AIで写真や動画を高画質化・カラー化するアプリ「Remini」(レミニ)、無料試用の感想

全然違う検索をしてる時、たまたまGoogleの最上段で目に入ったAI写真アプリ、「Remini」。画像だけでなく映像(動画)も編集できるし、白黒写真のカラー化も可能らしい。

   

201218a

   

意味不明な名前だから英語版ウィクショナリーで引くと、ラテン語で「考える」とか「計算する」という意味だった。日本語の感覚だと、ミニサイズに小さくするという意味かと思う所だ。

  

デベロッパ(開発元)のBigWinePot Incを検索すると、やはり中国系企業らしい。珍しく、(ほとんど)これ1本で勝負してるように見える。

  

2000以上の評価の平均が4.7。高い。新しい順にレビューを並べても、絶賛が並んでて、逆に怪しくなるほど。アマゾンのレビューの不正工作を思い浮かべてしまう。

   

ただ、それにしては否定的レビューが極端に少ない。ダウンロードと試用だけなら無料だから、試しに挑戦してみた。App Storeだから、安全性も信頼していいと思う。

   

    

     ☆     ☆     ☆

201218g

   

無料で変換できる写真数は、1日(24時間)で5枚。それを超えた枚数や、さらに高い機能を求めるなら、1ヶ月550円くらいの課金になる。

  

最初に試した1枚は、たまたまiPadに最近入れたばかりの個人的写真で、かなり見事な出来だった。残念ながら掲載はできないけど、オォッ!と思わず声が出て、直ちに絶賛記事を書きたくなったほど。

   

ただ、全部で10枚の変換を試すと、出来栄えにバラつきがあった。最初に簡単にまとめとくと、まあまあの写真をかなりキレイにするのが得意なようだ。元がボケボケの写真だと、変換後もイマイチかダメ。不自然すぎて、元より悪くなったのもあった。

      

元々キレイな写真なら、以前レビューしたwaifu2xで拡大するのとあまり違わないし、レミニは変換速度が遅いのが気になる。私の環境(iPad Pro)だと、1枚あたり30秒以上かかった。その間は広告を眺めることになる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

誰でも知ってて、著作権の問題も少ない写真を手に入れるのが難しいけど、まずは名画『ローマの休日』のシーン。ウィキメディアより。これは成功の部類。

  

201218b

  

201218c

  

確かに、下側の変換後の方がキレイでシャープな写真だ。人物も服装も、背景も。ここでは同じ大きさに加工してるけど、変換後の大きさ(解像度、ピクセル数)は元画像の縦横2倍ずつになってた(自動)。倍率の選択機能はなし。

   

王女さま(オードリー・ヘップバーン)の横向きの上半身(バストショット)で比べると、こんな感じだ。

  

201218d

  

201218e

   

   

     ☆     ☆     ☆

カラー写真はたまたま手頃なものが無かったから、アプリ自体の宣伝画像を引用しとこう。

   

201218f

   

顔の向かって左が変換前、右が変換後。確かに、このくらいの変化はある。ただ、それは元の画像がまあまあのレベルだからであって、もっとボケた写真を変換すると不自然になるのだ。

  

実は、昭和の皇室の有名な白黒画像を変換してみたけど、失敗した・・とだけ書いとこう。元の画像の方が良かった。

   

あと、上の宣伝画像の左が元の写真なら、waifu2xで縦横2倍にして、iOSの写真アプリで編集してもこの程度の高画質化は可能だ。むしろ、自分で微調整する方が、自分の好みに出来る。レミニのAIは、それぞれのユーザーの好みまでは理解してない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さらに、白黒写真のカラー化も試してみた。朝日新聞デジタルのAI記事と比較してみよう。

   

201218h

  

201218i

   

これが、2回目にオォッと感心したもの。「本物」通りのリアルさなのかどうか分からないけど、顔や背景の建物はまずまずか。ただ、右側の男性2人の手がハッキリおかしい。

  

朝日新聞が掲載してたAIカラー化写真は下の通り。

  

201218j

  

一見、似たようにも見えるが、よく見るとレミニとはかなり違う。顔や服、手、料理の色、背景の建物や川の反射光。やっぱり朝日の方がハイレベルだろう。そもそもAIだけでなく、手作業や聞き取り調査も加えてるらしい。

    

広島出身で東大1年生の庭田杏珠さんや、東大の渡邉英徳教授が広島の戦争前後の写真をカラー化して出版。『AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争』(光文社)。

   

  

    ☆     ☆     ☆

最後に、動画の高画質化について。これは正直、まだ一般レベルだと実用的ではないと思う。

  

私は、NHKの皇太子ご成婚動画(1959年)から27秒間だけiPadに保存して、レミニで変換してみた。静止画5枚以外に、動画1本くらい出来そうな気がしたのだ(誤解らしい)。

  

予想通り、ものすごく時間がかかる。僅かな時間の小さな白黒動画なのに、「前処理」だけで3分くらいかかった後、本格的な処理に10分以上かかった。WiFiルーターのライトは激しく点滅。

  

その結果は、4つに分けたセクションの最初の「静止画」だけ見れた。後は、プロカードという有料チケットみたいなもの(?)を使うらしい。まあ、動画は今でも大変なのだ。

   

201218k

  

縦の白線の右側が変換後。画質は思ったより良くなってる気がするけど、終盤の馬車の行列だとほとんど変化なし。やはり、元の画像・映像によって効果がかなり違ってる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、私の現時点での評価は、星4つ。試してみることは一応お勧めするし、自分でもまた使うだろうけど、これなら「waifu2x」や「Spring」(足長とかの加工が可能)の方が実用的な無料アプリだと思った。他にも、iOSの写真アプリの編集機能とか。

       

課金を気にせず、時間と変換用の画像・映像をかなり持ってる人なら、十分満足できるとは思う。ただし、中国のサーバー(?)とかなりの情報伝達が行われるから、その点は自己責任でリスク覚悟ということで。

    

私はルーターのランプが変な動きをしてないか、確認してた(特に問題なし)。ではまた。。☆彡

   

         (計 2330字)

| | | コメント (0)

街中の子ども・女性の無断撮影、不審者通報されるリスク(スマホ・携帯・カメラ・ビデオ)

朝日新聞デジタルで、たまたまトップにこの記事を見かけた時、色々と考えさせられた。“知らない大人に突然カシャ 「怖い」”、“無断撮影の通報多発”。執筆は、山根久美子記者、長谷川健記者。

  

191211a

  

そう言えば、今年(2019年)の妙なプチ流行語として、「ガラケー女」というのがあった。あおり運転された被害者側の様子を、帽子とメガネで顔を隠した中高年女性がジッと携帯で動画撮影。あの姿は、かなりインパクトがあったからこそ、人違いのデマによる被害まで発生したほどだ。

   

無関係の一般人がニュースとして見るだけでも印象深かったから、あれを子どもや保護者(特に母親)が生身でやられたら、怖いと思っても仕方ない。その内の一部は、警察や学校とかに通報するだろう。

  

下は、大阪府警の防犯情報メール。日時、場所、性別、年齢、非常に細かく書かれてるから、監視カメラで特定するのは難しくないはず。この「不審者」というのは、容疑者や犯人と違って、誰でもなる可能性がある。単に、「他人に怪しいと思われた人」だから。大阪府警の通報は、10月だけで少なくとも38件。「少なくとも」とは、警察の記録も曖昧ということか。

  

191211b

  

     

    ☆     ☆     ☆

上の話は、誰かが意図的に特定の他人を映してる場合だから、分かりやすい。それはダメとか、止めといた方がいいということだ。

   

ただ、単に景色や群衆を映してる場合もある。テレビや新聞などのマスメディアでも、猛暑・酷寒・台風の時とか、通行人の様子を一瞬アップで映してる。まさかイチイチ、被写体の許可を得てるとは思えない。

  

私の場合、ブログでマラソンや自転車の大会写真を時々載せてるけど、個人は特定できないようにしてある。例えば先日の湘南国際マラソン。顔もゼッケンも、ゲートの時刻も分からないようにした上でアップしてるのだ。手前の撮影者たちの顔も写ってない。というか、写ってる場合は、縮小、トリミング(部分カット)などで対処するか、そもそも掲載しない。

  

191202b2

   

日常生活だと、電車でタブレット端末(iPad)を見てることが多いけど、カメラ部分を周囲の人に向けてないことが分かるように、なるべく下側、床に向けて使ってる。目の前にたまたま女性が座ってる場合は、ハッキリと角度を外して使うほど。

   

この種の話は、男性が圧倒的に不利だから、用心し過ぎるくらいでちょうどいい。単なる女性の勘違いや考え過ぎ、イタズラなどで、男性が盗撮や痴漢の冤罪に追い込まれたことが判明した後でも、女性の側が罰せられたという話は(ほとんど)聞かない。

   

もちろん、そうした非対称的(or不平等)な扱いの背景には、圧倒的に男性が加害者で、女性が被害者だという、犯罪統計的な事実もある。一般男性ができることと言えば、用心して自衛することくらいか。痴漢冤罪対策の弁護士保険なんてものもあるけど、その契約をすると多分、「何でそこまで?」と疑われてしまうだろう。自分にやましい所があるんじゃないか、とか。。

  

   

    ☆     ☆     ☆

朝日の記事の後半には、フォト(写真)コンテストの話も載ってて、興味深かった。自分で参加したことはないけど、たまに報道を見て気になってたのだ。肖像権、プライバシー、損害賠償とか、大丈夫なのかな、と。

   

一言でまとめると、社会の受け止め方がかなり変化したということ。昔なら、自分が無断で撮られた写真がコンテストで入賞してるのを見つけたとしても、喜ぶか驚くかであって、抗議・通報・訴訟はあり得なかったと思う。

   

ところが、個人や社会の感覚、あるいは法制度が変わって、アマチュア・カメラマンも苦労してるらしい。NPO法人「フォトカルチャー倶楽部」副理事長も、「写真マナー、特に子どもの写真撮影は、日に日に厳しい目が向けられていると感じています」と語る。

  

朝日は名前を出してなかったけど、拡大写真の文字をよく見ると、開催反対の署名運動まで起きてしまった写真展の名前が読み取れた。「声かけ写真展」。検索すると色んな情報が出て来る。例えば、法的問題に触れたJ-CASTの記事はこちら。2016年から開催されてる、「中年男性が女子小中学生に声をかけて撮影した写真の展示・販売会」とのこと。

   

私の感覚だと、よくそんなハイリスクな事をするなと思ってしまう。ただ、表現の自由とかの問題もあるから、直ちに全否定するつもりもない。単に、私個人は絶対に関わらないということだ。写真展を見に行くだけで危険を感じる。

   

   

    ☆     ☆     ☆

結局、もし撮影したければ、どうすればいいのか。撮影される人の社会的地位や活動、撮影場所や目的、写し方や必要性によって色々みたいだ。

   

一番簡単なのは、知らない女性(一人または少数)をハッキリとらえる写真を避けることだろう。実際に写さないだけでなく、写してるのでは?という誤解もされないこと。

  

いずれ、動物はもちろん、単なる物体の肖像権やプライバシーも問題になるかも♪ 少なくとも、美人ロボットは数十年以内に、注意すべき対象になると思う。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 2065字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧