土曜まで仕事に追われつつ、2ヶ月半ぶりに15km走、長く感じたけど、筋トレ(レッグプレス)とかジムの効果を実感♪

(20日) RUN 15 km,1時間11分35秒,平均心拍 138

消費エネルギー 600 kcal(脂肪 144kcal)

   

ここ数年、タブレットやPCを軽くいじる時には、英語のニュースやドキュメンタリーを聞き流すことが多いけど、やっぱり暗い内容が多い。

   

将棋の藤井聡太・八冠のタイトル戦連勝記録が16でストップしたとか♪ それはちょっと違う? いや、個人的にはかなり残念だったもんで(叡王戦・第2局)。

  

   

    ☆   ☆   ☆

ニュースって、どうして暗いものが多いのかね? 戦争、災害、犯罪、病気、貧困、飢餓、「炎上」、イジメ、差別、etc。「遂に中東に完全な和平が誕生しました♪」とかいう明るいビッグ・ニュースがあってもいいと思うけど。

   

バブル崩壊以降の日本だけの傾向かな? 日本でも、昭和の高度成長期とか、もっと明るかったんじゃないのかね?(未確認)。こんな状況だと、お笑いやバラエティのテレビ番組とか、軽い動画とかが流行るのは、よく分かる。ドラマでハッピーエンドが多いのも、NHKの明るい情報バラエティ『プロジェクトX』が復活したのも、そうゆうことか。

  

私自身は、基本的にナチュラル・ハイテンションが続いてるから、無理に明るくする必要もないんだけど、部屋の照明はもっと明るくしたいと思ってる(笑)。これが難しいのだ。わざわざ業者に交換の工事をしてもらうのも大袈裟すぎるし、自分で天井や壁に穴を開けるのも気が引けるし。強力なスタンド型の照明があればいいんだけどな。ブツブツ。。♪

   

      

     ☆   ☆   ☆

・・とか、つぶやいてる場合じゃない。新年度に入って、日曜どころか土曜まで、家で仕事するハメになってる (^^ゞ 残業代も出ないし、労働基準法違反だろ!・・とか思うけど、ジッと我慢する小市民の週末なのだ。持久系アスリートは我慢強い♪

   

で、昨日の土曜もずっとお仕事。夜になったから、無理やり一段落つけて、腹ごなしのランニングに出かけた。どうも体重管理が難しくなってて、1週間前の日・月には54kgまで落としてたのに、先日の木曜には55.6kgまで上昇! 危険水域。この半月間、いろんな事が総合的に上手く行ってないのだ。新ジムとか♪ まだ言うか!

    

とにかく、6日ぶりに普通のランニングを始めると、往路の信号待ちで心拍計を停止&再スタートするのを忘れて、800mくらい空白のルートが出来てしまった (^^ゞ タイム的には、ちょっと多めに4分17秒、プラスしてある。潔くて正直で、いいね♪

  

足腰は疲れてるけど、インドア・サイクリングと筋トレ(レッグプレス)で加えた負荷から超回復。明らかに、ストライド(歩幅)が伸びてる。久々にフルカーボンのシューズを履いたこともあって、自然にスピードも上昇。2ヶ月半ぶりの15km走で、1km4分46秒ペース。いいね! それほど頑張ったわけでもないのに、最終ラップは1km4分半を切ってるし。

   

そう言えば金曜日には、長い階段を一段飛ばしで登ってて、先に一段飛ばししてたサラリーマンをスパッと追い越したら、ビックリしてこっちを見てた(笑)。小さっ! 筋トレの効果のおかげで、彼の自尊心を傷つけてしまったかも♪

   

    

    ☆   ☆   ☆

昨日は暑くて、気温19度、湿度67%、風速3m。ちょっと風があったおかげで助かった。上はもうTシャツ1枚。新・心拍計は、ほぼ正常に(低めに?)作動。低くない、正しい値かも。呼吸は苦しかったけど、心臓はそうでもなかった。

   

初夏の陽気みたいな暑い中、久々にちょっと長めに走ると、珍しくコカコーラとか飲みたくなるけど、あれはカロリーも重さもあるから今は厳禁! 美味しくない水道水を少なめに飲んで我慢しよう (^^ゞ

   

なお、今週も少なめ、計13432字で終了。私のゴールデン・ウイークは5月からだから、来週もキツそう。テレビ見るヒマもないか。石原さとみももう、人妻だし(笑)。そう言えば、ゴールデンウイークとゴールドマンサックス(旦那さんが勤めてるらしい超有名外資証券会社)はちょっと似てるな・・とか思いつつ、ではまた来週。。☆彡

   

 

240421a

   

往路(2.4km) 12分40秒 119 133

LAP 1(2.2) 10分31秒 135 141

  2    10分17秒 140 143

  3    10分04秒 144 147 

  4    10分01秒 145 148

  5     9分45秒 146 151

復路(1.8) 8分18秒 142 153

計 15km 1時間04分01秒 137(81%) 152(89%)

 

    (計 1830字)

| | | コメント (0)

LUUP体験2、はじめてのシェアサイクル(電動アシスト自転車)、防災や非常時の交通手段にも役立つ(12分、230円)

(19日)BIKE(電動アシスト) 2.3km (笑)

       

テンメイの初体験シリーズ♪ 月初めの電動キックボードに続いて、今回はLUUPの電動アシスト自転車に挑戦してみた。時代の最先端(笑)

   

私はサイクリストだけど・・というか、サイクリストだから、電動アシスト自転車に乗ったことはほとんど無い。よく覚えて無いけど、たぶん過去、1回か2回しか乗ってないと思う。

   

ハッキリ覚えてるのは、かなり昔、知人の自転車を借りて、その知人が乗った自動車を本気で追いかけたこと(笑)。コラコラ! 危ないから、良い子は真似しないように。良い大人もね♪ スピードは非公開だけど、あまり差はなかった。オイッ! いや、自動車は信号に引っかかるから・・と書いとけば大丈夫か(笑)

    

真面目な話、普通の電動アシスト自転車は、発進の時と上り坂しか手助けしてくれないから、そんなにスピードが出るわけじゃない。

    

ただ、最近は、原付バイクみたいな電動自転車をたまに見かける。おまけに、それが歩道を突っ走ってたりするから、かなり危ないと思う。いずれ大事故がニュースになっても全く不思議はない。ほぼ100%、わりと若い男(20代~30代)が乗ってる。

   

 

     ☆   ☆   ☆

で、ループの電動アシスト自転車。電動キックボードの方が目新しくて面白いけど、実用性からいうと自転車の方が上だと思う。キックボードで幹線道路を長く走ると危な過ぎるけど、自転車ならそれほどでもない。

   

240420a

  

震災時とか「事故」とかで電車が止まった時、ループの自転車なら、かなり遠くからでも楽に移動できると思う。ポート(置き場所、ステーション)はかなり多いから、返却にも困らない。料金はビミョーだけど、非常時なら問題なし。なかなかつかまらないタクシーに高額料金を払うより、遥かにマシだと思う。

   

240420b

    

サイトの説明はかなり丁寧だと思うけど、やっぱり英語の直訳みたいな部分はある。

    

借りる時の方法、やり方のページが、「乗り方」と書いてるから、自転車の操作方法とかかと思ってしまった (^^ゞ 返す時の方法は「降り方」(笑)。いや、降り方を知らない人は、そもそも乗らないと思うけど♪

   

それはともかく、ポートの数は確かに多い。しばらくは赤字先行か。まあ、あのamazonも、最初はずっと赤字続きだったし。

    

240420c

   

前回に続いて今回も、暗過ぎるからなのか、私のスマホは自転車のハンドル中央(ステム辺り)のQRコードを読み取れなかった。まあ、2回目だから、落ち着いて5桁のID番号を自分で入力してクリア。

    

240420d2

    

    

     ☆   ☆   ☆

ガチャンと後輪のロック(鍵)が開いて、慌てて乗車。前回は初めてだから無料だったけど、今回は有料だから、1分たりとも無駄に出来ない♪ 途中で写真を撮るのも忘れてしまったほど (^^ゞ

   

サドルの高さは、スタートの前、無料の間に調節(笑)。セコッ! 乗り心地はいい♪ ハッキリ言って、新ジムのインドア・サイクリングのマシン(エアロバイク)より遥か上。日本人の身体にも合ってるし、サドルの硬さも適度。調節も恐ろしく簡単だった。サドルの下にある、大きいハンドルみたいな物を動かして、ロックと解除の操作を行う。

    

ただ、ヘッドライトが貧弱で、位置も低過ぎるし、光の到達距離も短過ぎる。キックボードのライトの方がいい。ハンドルも軽過ぎてブレるから、不安定に感じた。

    

最大の欠点は、たまたま(?)私が乗った自転車が古かったのか、ブレーキの効きが悪かったこと。最初にブレーキを強くかけた時、あまりに効かないからドキッとした。

  

公式サイトの写真を見ると、下のように、前後に強力そうなディスクブレーキが装着されてる。

   

240420e

     

ところが、私が乗ったのは、前後ともディスク無し。暗くてよく分からないブレーキになってた。昭和レトロのドラム式とか?♪

   

240420f

    

240420g

   

   

     ☆   ☆   ☆  

240420h

   

返却時は、自分の手で後輪のロックをかける。簡単でラクな操作。ただ、写真撮影して送信する作業はまだ慣れない。何となく、ダメ出しされそうで嫌な感じなのだ (^^ゞ 実際、ループじゃないけど、別のサイトでかなり苦労したことがある。温厚で寛容な私も激怒して、1年以上もそのサイトを使わなかったほど(笑)。子どもか!

        

240420i

   

料金は、ライド基本料金50円+(1分15円×12分)=230円。高っ!♪ サブスクでも、毎回の料金はかかるから、私は頻繁に使う気はしない。遊びか、非常時か。

   

ただ、通勤の一部区間に使うのもアリかも♪ 調べてみると、普通に行くのとシェアサイクルと、時間はあんまし変わらない気がする。ただシェアサイクルの方が高いのだ。3~4倍くらいか。いざという時のために一度、試しとくのはいいかも。

    

   

     ☆   ☆   ☆

なお、試しに新・心拍計も使用。ほとんど心臓は反応せず♪ 距離は2.3kmで、そこそこ合ってると思う。それに対して、ループの距離表示は0.1km(笑)。ほとんど移動してないことになってた。LUUPのGPSの精度はかなり低い

    

電動アシストだから、2.3kmの距離は3分の1にして、自転車0.8kmの運動としとこう♪ 少なっ! それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

   

240420j 

    

     (計 2087字)

| | | コメント (0)

寝不足でボーッとしてたらカード紛失!、1時間半も探し回って諦めた・・&胸の筋トレ「フライ」挑戦、最低レベル♪

(18日) BIKE (indoor) 19.1 km,42分,平均心拍 127,最大144

消費エネルギー  329 kcal?(脂肪 95 kcal),マシン表示 522 kcal

 

LEG PRESS (115kg,125kg,135kg)各10回,145kg × 7

Fly(胸の筋トレ) 15kg×10,25kg×6

     

WALK 9km

   

   

    ☆     ☆     ☆

Appleの高価なマジック・キーボードがおかしいと思ったら、バッテリーが切れてた (^^ゞ 切れると、「設定」のバッテリー表示が出ないのか。僅かな情報をiMacに送る電力さえ残ってないってことかね? キーボード自体に充電ランプは付いてないから、専用ケーブルでつないでみたら、2%の表示。その直前までは0%だったと。

   

昨日、記事に書いたばかりのバッテリー充電問題。マジック・キーボードの充電はほとんど必要ないから、全く忘れてたほど。マジック・トラックパッドも充電はほとんど必要ないというか、1ヶ月に1回もやってないと思う。

   

素晴らしい品質の電池だね。流石はアップル。ちょっと高いけど♪ いや、今、特殊なケーブルを買おうかな・・と思ってるんだけど、またアップルの純正だと恐ろしく高いのだ (^^ゞ 仕事で使うから、安い中国製だとちょっと不安だけど、運試しだと思って挑戦してみようかな♪ まあ、大失敗した覚えもほとんど無いし。。

    

    

     ☆   ☆   ☆

・・・とか書いてる場合じゃない。そうでなくても新年度の仕事に追われ続けてるのに、昨日はまさかのカード紛失。。(>_<)

   

この顔文字、1年ぶりくらいかも♪ ついでに、ネットで探しまくって発掘した、「ムカつく」の顔文字も入れとこう。(-_-メ) これ、最近まったく見ないね。死語じゃなくて「死顔文字」か(笑)

   

・・・とか書いてる場合じゃないのだ。カード類はもう増え過ぎて、訳が分かんなくなってるけど、落としてしまったらしいカードはよく使ってるカードで、愛着もあった。

   

落とした場所はかなり狭い範囲に限定されてるから、その辺りを探し回ったり、お店や駅、交番にまでたずねたり。交番で落とし物を聞いたのは10年ぶりくらいかも。恐ろしく親切丁寧で、逆にこっちが恐縮してしまった♪ お巡りさん、いいね!

    

で、合計1時間半くらいも探し回ったけど、見つからず。これは拾得物の横領か。不正利用はしにくいと思うけど、警戒しとこう。教訓としては、寝不足はダメ! この程度の失敗だったのは、不幸中の幸いだと思っとこう。わりと安い授業料だったと。

  

そりゃ、あのカードに失礼か♪ さようなら、・・・のカード。長い間、どうもありがとう。。☆

    

   

     ☆   ☆   ☆

そんなに長い間探し回ると、当然、ジムの時間が削られてしまう。まあ、ウォーキングの距離にカウントしたけど♪ どうせなかなか見つからないだろうから、新・心拍計をスタートさせてたのだ。昨日は何と、合計で9km。ラン換算だと、半分にして4.5kmの運動になった。セコッ。。

    

新ジムの方は5日目で、インドア・サイクリング(=エアロバイク)1時間のつもりだったのに、42分が精一杯だった。まあ、ぼちぼちの調子で、内容的には充実してたと思う。

  

レベル10、レベル11で10分ずつ。レベル12で12分。その後、レベル13で4分、レベル14で2分。これだけ高負荷で回せたら、もう美ヶ原の「激坂」もクリアできる気がするけど、甘過ぎるかも (^^ゞ

    

最後は、レベル11で4分。途中の1分だけ高回転(毎分80~100回転)。新・心拍計は正常に作動。今までより、ちょっと回転数を上げて平均で毎分78回転くらいにしたから、心拍はちょっと高めになったけど、まだ余裕♪

    

辛いのは暑さだけ (^^ゞ ホント、4月後半のジムの暖房なんて止めて欲しいね。SDGsにも反してる♪ 本社に直訴したいけど、クレーマー登録が嫌だから止めとこう・・と考える小市民の日常であった(笑)

  

   

     ☆   ☆   ☆

その後は、ちょっと楽しくなってる筋トレ♪ まだ初級者だから、頑張ればドンドン伸びて楽しいのだ。すぐに限界にぶち当たるだろうけど (^^ゞ

    

高校卒業直後に行ってたジムのベンチプレスは、80kgくらいで壁にぶつかってしまった。いま思うと、タンパク質の摂取が足りなかったのかも。

   

で、レッグプレスは遂に145kgまで到達。怖いから7回で止めといたけど、本当は10回でも出来ただろうし、155kgも上げれると思う。ただ、どうも太腿が太くなって来たから、あんまし負荷を上げるのも気が引ける。スラッと引き締まった美脚が台無しになりそう♪

   

   

    ☆   ☆   ☆

240419a

 

最後、ほんのちょっとだけ、胸の筋トレにも挑戦。写真は海外の通販サイトからの縮小引用。「Fly」と書いてるから、羽ばたくイメージなんだろうね。椅子に座って両腕を大きく広げて、バーを握って、身体の前側まで両手を持って来る運動。友人Uが胸を厚くして喜んでるから、私も試しにバストアップしてみようと♪

   

ところがこの運動、ポジション的に右肩が痛くて、一番軽い方から2番目くらいの15kgで10回が精一杯 (^^ゞ 一応、25kgにも挑戦したけど、筋肉痛になりそうだから6回で止めてしまった。まあでも、腕立て伏せよりは効きそうな気がするし、またチャレンジする予定。

  

あぁ、また寝不足で大失敗しそうだから、もう寝よっと。ではまた。。☆彡

   

  

240419b

   

     (計 2187字)

| | | コメント (0)

スマホなどのバッテリーの充電時間は、ケーブルの品質だけでなく長さでも違う!、50cm以下なら速い(時間が短い)

最近は、バッテリー内蔵の電気機器が増えて、毎日、何度も充電するハメになってる。多過ぎて、いちいち細かくチェックできないから、テーブルタップのスイッチがOFFになってたり、電源アダプターがコンセントから抜けてたりして、イラつくことも多い (^^ゞ

    

スマホ、タブレット、ノートPC、小型扇風機その他、何かを買う度に、ケーブルが付いて来ることが多くて、どれがどれのケーブルなのか分かりにくいし、区別するのも大変。

   

だから、よく使うケーブルは3本くらいに絞り込んでる。楽天のSHARPスマホに付いてたアダプターのケーブル(一体型、ホシデン)。USB-C&lightningケーブル。そして、USB-C同士のケーブル。どれも、信頼できる会社の製品。安くて日本語の説明が不自然なのに、やたらレビュー評価が高くて多い、東アジアの物ではない。

   

240418c

  

   

    ☆   ☆   ☆

機器の端子とケーブルが合わない時は、小さい変換アダプタを経由するか、他のケーブルを使うか。これでほぼ何とかなって来たけど、たまに全くダメな事もある。

   

最近買った携帯用の小型扇風機は、一番新しくてわざわざ購入したUSB-C同士の高性能ケーブル(1m)を使ってみたけど、2時間半も経っても、4つの充電ランプの1つ目の点滅が終わらない (^^ゞ

   

珍しいというか、初めてというか、商品の初期不良かな・・とか思いつつ、マニュアル(取扱説明書)を読むと、必ず付属のケーブルで充電するように書いてある。正直、そんな注意書きは読んでなかった♪

  

そもそも、付属品のケーブルは一般に、短い物が多い。特に、小さい機器だと50cm以下が多くて、短過ぎてちょっと使いにくいのだ。

  

今までは、経費節減とコンパクト化のために短くしてるんだろうと思ってたけど、実は充電性能を考えてるのかも。付属のケーブルを使うと、あっさりと充電ランプが点灯して行って、無事にすんなり充電できてしまった。アダプターとコンセントは同じだから、ケーブルの違いとしか考えられない。

    

   

     ☆   ☆   ☆

先に使ったケーブルは安物ではないから、1mと50cmの長さの違いなのかな?・・・と思って検索したら、日経グループの6年前の記事がヒット。出典をたどると、元は『日経PC21の特集記事だったらしい。

    

240418a

    

充電時間はケーブルで違う 実験で6倍かかる商品も

  

そうそう。6倍くらいの長さだと、我慢できなくて、途中で充電を諦めてしまう。今回も、最初のケーブルでも充電ランプは点滅してたから、あまりに充電スピードが遅過ぎたんだと思う。

   

15cmから3mまで、同じメーカーのマイクロUSBケーブルを7種類そろえて、電圧(5Vで一定)と電流を計測する実験。電流の値で、見事に差がついたらしい。50cm以下の性能が優れてて、1m以上は長いほど性能低下。3mだと半分以下になってる。電力=電圧×電流だから、電流の差がそのまま電力(W:ワット)の差にもなる。

   

240418b

   

   

   ☆   ☆   ☆

長さ以外だと、細いケーブルは良くないけど、100均のケーブルでも意外と大丈夫らしい。じゃあ、10倍くらいの価格になってる有名メーカーのケーブルは何が違うのかね?

  

そもそも、長いと電流が減るというのも理論的にイマイチ納得いかない。長いと抵抗が増えるから、電圧が一定だと電流が減るってこと? それにしては、実験での電流の減り方が、長さと反比例してない。それに、ケーブルが熱いと感じることはほとんどないから、発熱によるエネルギー・ロスも少ない気がする。

  

ケーブルだけでなく、アダプターの説明もまだ納得できてない。同じような説明があちこちに書かれてるけど、基本的に説明が古いようで、現在のアダプターに合ってないのだ。最近は、電圧と電流の値が複数セット、書かれてることが多い。汎用アダプターか可変アダプターか、とにかく数値の変化は何なのか? どの機器だと、どうなるのか? 下は新iPadの物。

   

240418d

   

   

    ☆   ☆   ☆

まだ分からない事だらけだけど、とりあえず今日は、ケーブルの長さは50cm以下くらいの短さが良い、とだけ学習しとこう♪ 今まで、長い方がちょっと割安でお得みたいな気もしてたもんで(笑)

   

測定器もわりと安いみたいだから、買って実験してみようかな・・とか思いつつ、それではまた明日。。☆彡

    

     (計 1770字)

| | | コメント (0)

ネットの著名人詐欺広告、Meta(メタ)社の声明は「社会全体でのアプローチが重要」、謝罪・反省はなし&新ジム4回目、短時間

(16日) BIKE (indoor) 17 km,39分,平均心拍 124,最大147

消費エネルギー 266 kcal?(脂肪 32 kcal),マシン表示 465 kcal

 

LEG PRESS (95kg,105kg,115kg,125kg)各10回,135kg × 7  

WALK 3.2km

   

   

    ☆     ☆     ☆

有名人の詐欺広告。私は、facebook をほとんど使わないからなのか、数回しか見たことないけど、Yahoo!の上部に普通にホリエモン(堀江貴文)の投資広告が大きく出てた時には驚いた。3ヶ月くらい前に、1度だけ発見。

   

まさか、ヤフーの一番目立つ場所に、超有名人の詐欺広告がドーンと出るとは思わなかったから、エッ、本物なの?・・と思ってしまった (^^ゞ 強烈にアピールするタイプの実業家で、昔は派手な投資家として世間を賑わしてたから、投資関連の広告くらいはあっても不思議はない。

   

と言っても、もちろん騙されることはない。本物だろうが偽物だろうが、投資関連の甘い勧誘広告というのはほぼ完全に無視。メールもよく来るけどスルー。たまに単なるお遊びでタップとかクリックすることはあるけど、基本的に相手にしてないから、送金・振込もセミナー参加もあり得ない。

    

   

     ☆   ☆   ☆

しかし残念ながら、うっかり信用して引っかかってしまう被害者もいるらしい。オレオレ詐欺よりは分かりにくいし、まだ割と新しい犯罪だから、心の準備や啓蒙活動も足りないはず。

  

被害者はもちろん、悪用された著名人が困惑・激怒するのは当然だし、犯人が詐欺で手に入れたお金が別の悪事に使われる可能性も高い。

   

240417a

  

そんな社会状況の中、昨日(2024年4月16日)、Meta(メタ)社の声明が公式サイトに掲載された。「著名人になりすました詐欺広告に対する取り組みについて」。短くはない声明の中、謝罪のような言葉が一言も入ってないのには苦笑。

   

   

     ☆   ☆   ☆

もちろん、訴訟問題になりつつあるから、自分で罪を認めるような発言をしてしまうと、巨額の賠償金・罰金につながる恐れがあるのは分かる。ただ、本当に一言も非を認めてない文章には恐れ入る。日本の大企業だと考えにくいから、日米の文化の違いもあるんだろう。

   

240417b

  

名前を悪用されてる著名人の一人、前澤友作は、「おいおい。まずは謝罪の一言は?」とX(旧 twitter)でツッコミ

  

確かに、超有名人の名前を使った広告くらい、簡単に見分けがつきそうに思えるけど、例えば数が多過ぎて対応が間に合わないとか、実務上の限界があるのかも知れない。言い訳になるかどうかはさておき。

   

昔、Youtubeが登場した時、海賊版とか違法な動画が大量にアップされてたのを思い出す。あの時も、会社は、対策が間に合わないというような説明をして、サービスはそのまま継続。

  

そのうち、音楽業界もテレビ業界もYoutubeを利用して宣伝するようになったし、いつの間にか、あからさまな海賊版や不適切動画も減ってる。収益源とするYoutuberも増えて、上手く社会に溶け込んだのだ。

    

ただ、オレオレ詐欺は健在のままだし、詐欺広告もそう簡単には一掃できないと思う。ネットじゃなくても、怪しい広告は普通にある。法整備にも啓蒙・教育活動にも時間がかかるし、とりあえずは一人一人が引っかからないように注意するしかない。。

   

  

     ☆   ☆   ☆

一方、単なる無名の市民アスリートの方は、昨日が新ジムの4回目。不満は多いけど、契約してしまったから、しばらくは我慢。精神的トレーニング♪

   

これは詐欺広告に引っかかったわけじゃなくて、単なる情報不足による不運な失敗。どこにもない細かい情報は、手に入れようがない。前もって、面倒な見学をしてても、たぶん分からなかったと思う。

    

本当はインドア・サイクリング(=エアロバイク)1時間の予定だったのに、時間が足りなくなって、39分が精一杯。レベル10、レベル11、レベル12で10分ずつ。その後、レベル13で3分、レベル14で2分

  

前日は休んだし、この日もランニングマシンを使わなかったから、脚はわりと楽だった。それより、暑さとの闘い (^^ゞ あと、大きめの古いマシンがどうしても身体に合わない。最後は、レベル11で4分。途中の1分だけ高回転(毎分80~100回転)。新・心拍計は正常に作動。屋内のバイクだと、腕を振らないし上下動もないから、本当に正確。

   

   

     ☆   ☆   ☆

その後は、わりと面白がってる筋トレ、レッグプレス。昨日は135kgまで上げてみた。まだ余裕はあるけど、そのくらいで控えめにしとく方が無難。ギクッと膝や腰を痛めてしまったら、生活や仕事にも悪影響が出るから。

   

往復はいつものように早足のウォーキング。近くはないけど、別に嫌でもない。適度なウォーミングアップとクールダウンになってるから。よし、早めの毎日更新リズムに追いついた! それでは、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

   

240417c

    

    (計 2028字)

| | | コメント (0)

仕事もブログもストレス急増で体重も急増、13km走の連発とうどんダイエットで無理やり減量♪

(14日) RUN 13 km,1時間03分29秒,平均心拍 137

消費エネルギー 519 kcal(脂肪 130kcal)

   

あぁ~~っ、イラつく! 手元にお菓子があったら、3袋くらい一気食いしそうだけど、全く無いから食べれなくて、ますますイラつく (^^ゞ これも悪循環か。 

  

実は、ちょっと高級なお菓子が1箱あるんだけど、これを開けてしまったら最後、すぐに1000kcalくらい食べ切ってしまうだろうから、開けずに我慢してる所♪ 子どもか! 冷蔵庫にレーズンも入ってるけど、これもカロリー高めだから我慢・・っていうか、何度も失敗したから流石に懲りた (^^ゞ

   

ヨーグルトは定番で食べてるけど、あれも実はかなり中身が違ってる。ダイエットを意識し過ぎると、あまりに美味しくなくて食べないから、意味がない♪ 「おいしさも 中くらいなり おらが腹」by テンメイ。

  

って言うか、スーパーに私の好きなヨーグルトが無いんだけど。また、「私の好きな物 無くなる法則」か。マイナーな物が好きってことかね? 今どき、ブログとか(笑)。自虐か! そう。そのブログが今、非常にヤバイことになってるんだけど、その話はまた後ほどってことで。。

    

     

     ☆   ☆   ☆

とりあえず、自力で何とか解決できる問題と言えば、体重管理。54kgの壁を突破して53kgにしたいのに、金曜の朝には55.5kgまで増えてしまった (^^ゞ そんなに飲み食いしてるつもりも無いけどね。納得いかない。

   

240415a

   

3月31日のレース直後には、打ち上げにも関わらず、53kg台に突入♪ ところがその後、仕事、ブログ、新ジム、イラつく事ばっかだったから、あっという間に55.5kgの危険な水準まで到達。

   

というわけで、昨日と一昨日はちょっとだけ長めの13km走をこなして、さらに食事も低カロリーの粗食にしてみた。ご飯やパン、ラーメン、パスタの代わりに、うどんに変更。といっても、肉も卵も野菜も入れてるから、500kcalは超えてるだろうけど、普通の主食よりは軽い。

  

で、昨日の朝は一気に54kgまで回復♪ 今日の朝も54kg台は間違いないと思うけど、強烈なストレスが加わってるからヤバイ! こんな時は、寝るのが一番だけど、寝るヒマも無いのであった。。

    

    

     ☆   ☆   ☆

それでも走り続ける市民アスリートの昨日の13km走は、前日の走りと筋トレで脚がヘタってる中、強引にキックし続けて、トータルでは1km4分53秒ペース。まあ、ボチボチ。中くらいか♪

  

気温17.5度、湿度60%、風速2.5m。暑いから、上はもうTシャツ。4月の前半からこれだと、夏にこれ以上は脱げないんだけど (^^ゞ まあ、ジムに逃げるとしようか。新・心拍計は、往路の異常値だけ補正。それ以外は正しい値だと思う。お花見は早くもほぼ終わってるけど、学生(若者)のグループがあちこちではしゃいでた。春っぽくて、いいね♪

   

さて、明日は疲れる月曜日。また朝からお仕事に追われるのであった。もう寝よっと! ではまた。。☆彡

  

  

240415b

    

往路(2.4km) 12分36秒 123 142

LAP 1(2.2) 10分27秒 134 138

  2    10分21秒 139 144

  3    10分11秒 143 146 

  4    10分03秒 145 151

復路(1.9) 9分52秒 137 152

計 13km 1時間03分29秒 137(81%) 152(89%)

 

    (計 1380字)

| | | コメント (0)

低圧室(意識不明事故発生)、酸素カプセル、高気圧酸素治療室(医療用装置)の違い&約1ヶ月ぶりに13km走

(13日) RUN 13 km,1時間04分01秒,平均心拍 137

消費エネルギー 524 kcal(脂肪 136kcal)

   

最近、ハイテンションが続いてて、次々と新しい事にチャレンジしてるけど、もちろん失敗もある。例えば、新しいジムへの挑戦は、今のところ失敗。先日さんざん調べた後で試しに買ってみた、新しいマスクもイマイチだった (^^ゞ お金よりも、時間を失ったのが痛い。

  

一度も試したことがない各種の「科学的」(?)トレーニングも、ちょっと興味が湧いてたけど、低圧室の意識不明事故の報道とか見ると、やはり怖いかなと思ってしまう。挑戦は、成功やリターンにもつながるけど、失敗やリスクとも隣り合わせなのだ。 

   

    

     ☆   ☆   ☆

240414a

   

さて、2024年4月12日に発生した、意識喪失の事故。トレーニング中の競輪選手(57歳・男性)と、施設職員(53歳・女性)が共に倒れていたとのこと。

   

施設の名前は、リラクゼーションサロン・Vent。英語の vent(ヴェント)は、穴とか通気孔という意味だけど、フランス語の vent(ヴァン)は風という意味。たぶん、意味を掛け合わせてるんだと思う。

   

装置は、高さ約2.2m、幅約6mの円筒形(日テレ、朝日新聞)。当初、警察(栃木県警)は当初、「酸素カプセル」と発表してたけど、後で「低圧室」へと訂正したそうで、各メディアの報道も一斉に変更されてた。

   

   

     ☆   ☆   ☆

ところで、上の看板の写真を見ると、「低圧室・酸素カプセル・エアナジー」と書かれてる。

  

エアナジーはとりあえずスルーとして、低圧室・酸素カプセルと書いてるから、警察の当初の報道で「酸素カプセル」となってたのは理解できる。低圧室だと分かりにくいけど、酸素カプセルならイメージしやすいから。

   

低圧室というのは、低気圧で酸素の薄い状況を作る、人工的な高地トレーニング用装置。高地の練習は、競輪選手より、陸上の長距離・マラソン選手(特に男子)で昔から有名。

   

単なる市民アスリートの私も、ちょっと興味があった。本格的に装置を使うと、費用と時間がかかり過ぎるけど、どんな感じなのか、自分の身体で試してみたかったのだ。合法的な行為だし、「理論的には」納得できる方法でもある。

   

酸素カプセルというのは、実は英語で検索すると情報が少なくて、かなり日本的な名前(または装置)のような気がする。元をたどると、海外の特殊な商品の名前かも。Googleに入力すると並ぶ追加ワードの候補を見ると、怪しいと思ってる人がかなりいるのも分かる。

  

低圧室とは逆に、酸素を増やすことで良い効果をもたらすという考えらしいけど、検索で上位にヒットするサイトのほとんどは、あまり医学的ではない施設。あまり危険とも感じないけど、効果が無さそうで、私は使う気がしない。せいぜい、プラセボ(偽薬)効果くらいかも(個人の感想)。

   

   

     ☆   ☆   ☆

ただ、紛らわしいのが、医療用の酸素カプセルみたいな物も大学病院にあって、保険も適用されてるということ。下は、日本医科大学付属病院のサイトの紹介ページ

    

240414b

   

「高気圧酸素治療室」という分かりやすい名前で、昭和48年(1973年)導入だから、半世紀の歴史もある。多人数用第2種の物を(最初は)導入したということは、色々と種類もあるということか。

   

いずれにせよ、これは特殊な治療に使うものであって、一般人は関係ない。酸素カプセルと言われる物は、1.3気圧くらいまで加圧する「健康器具」だけど、こちらは2.8気圧まで加圧する医療用装置だと説明されてた。

  

とりあえず、低圧室の事故の続報に注目しよう。選手の回復を祈りつつ。。

   

   

     ☆   ☆   ☆

一方、単なる市民アスリートの方は、5日ぶりに普通のランニング。直前の4日間の内、2日は新ジムで、後の2日は休養。休みたくなかったけど、新年度の仕事にバタバタと追われてるのだ。

   

休み過ぎだから、昨日は「長めに」13km走(笑)。少なっ! 最近は短い距離ばっかだったから、調べてみると、この程度の距離でも4週間ぶりだった。道理で長く感じたはず♪ まあでも、ジムのエアロバイクとレッグプレスのおかげで脚はしっかりしてるから、走りは安定。トータルでは1km4分55秒ペースで、ぼちぼち。

   

気温15度、湿度86%、風速2m。新・心拍計はほぼ正常に作動。このくらいの気象条件と走行時間が、心拍計にはちょうどいいのかも。帰宅後はまた、軽い筋トレのセットもこなした。

   

なお、今週は少なめで、計13213字で終了。ではまた来週。。☆彡

  

   

240414c

   

往路(2.4km) 12分43秒 122 135

LAP 1(2.2) 10分30秒 136 141

  2    10分22秒 142 146

  3    10分22秒 143 147 

  4    10分24秒 143 149

復路(1.9) 9分41秒 137 152

計 13km 1時間04分01秒 137(81%) 152(89%)

 

    (計 1969字)

| | | コメント (0)

災害対策で試しに長期(5年間)保存水を購入&新ジム3日目、気温15度なのに室内は暖房で22.5度、エアロバイクは汗ダク!

(11日) BIKE (indoor) 20.3 km,47分,平均心拍 130,最大145

消費エネルギー 353 kcal?(脂肪 104kcal),マシン表示 563 kcal

 

LEG PRESS 95kg×10,105kg×10,115kg×10,125kg×10  

WALK 6.4km

   

   

    ☆     ☆     ☆

そうそう。15年くらい前のブログ記事には、こうやって筋トレの荷重と回数まで書いてた。誰も読まなくても、私自身の参考にはなる。

    

・・って話の前に、今日は珍しく、水を買った話から♪ 私は今まで、自分で水を買ったことはほとんど無い。合計で5回くらいか。ただ、マラソンや自転車ヒルクライムの後とかで貰うことはよくある。貰ったものはありがたく飲むけど、もっと美味しいドリンクをくれればいいのに、と思う人もいるはず(笑)。他人事か! 昔はアクエリアスとか、スポーツドリンクだった。

    

もちろん、最近の日本では水が大人気だということは知ってる。清涼飲料水の売り上げNo.1は、サントリー天然水らしい(2022年)。私はたぶん一度も買ってないけど、コカコーラとかより遥か上になってる。

   

テンメイ家での「消費量」1位はもちろん、水道水♪ 走った直後とか、かなりノドが乾いてる時なら美味しく感じるし、安くて軽い。ミネラルウォーターの大きな欠点の1つは、重くて運びにくいこと。だから、通販とかの配達が多くなる。

   

で、宅配業者が苦労するのだ。今回、ウチに届いた段ボール箱は、持ち手の所が片方、破れてた。重過ぎたということだろうから、別にクレームをつけたりはしない。むしろ、お疲れさまって感じ。

    

    

     ☆   ☆   ☆

240413a

   

で、記念すべき、はじめての保存水は、「立山の天然水」。ナチュラル・ミネラルウォーター。立山は、私も旅行で2回行ってて、思い出深いし、印象もいい。ホテルの料理も美味しかった。宿泊費は高いけど(笑)。「立山」というシンプルでポジティブな漢字もGood♪ メーカーは、匠美(たくみ)。

     

240413b

   

値段は、まあまあ(笑)。2Lボトル1本、300円ちょっと。どうせ、本当に災害で飲む確率は低いだろうし、もっと安いので済ませたかったけど、良さげなのは売り切れなのだ。やっぱり、能登半島の大地震の影響か。あとは、関東で続く微妙な地震の影響とか。

    

240413c-jpg

   

箱の側面には、災害時の声の伝言板の使い方が載ってた。使ったことないけど、そもそも電話できる状態なのかね? 自分が生き延びるだけで精一杯かも。瓦礫に挟まれて動けなくて、飲み物も食べ物も無しに、苦痛と絶望と孤独でうめきながら。意識を失うまでが地獄のキツさだと思う。

   

240413d

   

せっかくの機会だから、水の栄養成分表示なんてものもチェック。エネルギー、たんぱく質、脂質はゼロ。ナトリウムとカリウムがちょっと。

  

そして、カルシウムとマグネシウムも少なめだから、「硬度」も低めの70mg/Lで、日本で人気の「軟水」だと。サントリー天然水は約30mg/Lだから、もっと軟らかい。

    

この硬度の計算式は簡単で、あちこちに書いてるけど、「カルシウムとマグネシウムの含有量を炭酸カルシウムの量に換算して表したもの」がなぜその式の値になるのか、きっちり書いたサイトはまだ見つかってない。カルシウムの説明だけなら一応、発見した。化学的・科学的にきちんと理解したら、記事にするかも。

    

とにかく、やわらかくて飲みやすい水だから、災害時にお腹を壊すようなことはないと思うけど、5年近く経ったら一度、飲んでみよう。料理に使うのも、いいね。で、2Lのペットボトルが空くから、水道水を詰めるとか♪ コラコラ! ボトルはペコペコじゃなくて、しっかりしてたから、自分で再利用しないと勿体ない気もする。

    

    

     ☆   ☆   ☆

一方、失敗気味の新しいジム、3日目は、仕事に追われて時間が無くなったから、ランニングマシンは省略(ウォーキングは長め)。すぐにエアロバイクに向かって、47分間、回した。中途半端な時間は、45分の予定が延びてしまっただけ♪

   

前回の失敗の後、終了する直前にゆっくりペダルを回せば記録が表示される・・とかいう英語のネット情報を発見。それを試したのに、また記録が表示されなくて、イラつきながら2分が過ぎてしまったのだ (^^ゞ やれやれ。まあ、大体覚えてたけど。。

   

あらかじめ、自分でトレーニング時間をセットしなきゃいけないのかね? で、セットした時間の終了直前に、ペダルをゆっくり回せば、そこまでの記録が表示されるとか。今度また挑戦してみよう。もう、スタッフには聞かない。みんな、知らないみたいだから♪

    

レベル10で10分。レベル11で9分、レベル12で18分。その後、レベル13で2分半、レベル14で1分半。重いギアでも余裕があったのは、単にランニングを省いてたからかも。最後は、レベル11で3分。途中の1分だけ高回転(毎分80~100回転)。その後、イラつきながら、ゆっくり回し続けて無意味だったと (^^ゞ

  

   

240413e

    

    

     ☆   ☆   ☆

この時の屋外の気温は15度で、持久系スポーツにはちょうど良かったのに、ジムの中の室温は22.5度! 湿度は47%だけど、かなり蒸し暑く感じた。・・・さん、運動する場所なんだから、4月にそこまで暖房を効かせるのは止めて! 誰か、寒がりのスタッフがいるのかね? そうか。スタッフは運動してないのに薄着だからかも。

  

そして最後は、第2回、レッグプレス♪ 足腰を痛めないように注意しながら、95kg、105kg、115kg、125kgで10回ずつ。かなり余裕がある(気がする)けど、負荷は慎重に上げて行くことにしよう。腰をギクッと痛めたら、動けなくなるから(一度、1日だけ経験あり)。

  

仕事のストレスによる飲み食いで、かなり太って来たな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

    

     (計 2375字)

| | | コメント (0)

米国でバイデン大統領にもウケた、岸田首相の英語スピーチの自虐ジョーク2ヶ所(原文&日本語訳)

昨日、書き残した小ネタを書こうか、それとも終わったばっかの将棋の名人戦・第1局の話を絡めようか・・とか思ってたら、岸田首相の英語スピーチのジョークが米国でウケたってニュースが流れてたから、それにしよう♪ 訪米中の首相を歓迎する、ホワイトハウスの豪華なディナーの挨拶。

   

この種の英語の話は、読者の需要も少ないけど、記事を書く人がほとんどいないし、私自身が面白くて勉強にもなる。マニアック・ブログとしては便利なネタなのだ。

   

このジョークの報道。色々見たけど、ウケた瞬間の短い英文ばかりを伝えてるから、何が面白いのか、ちょっと分かりにくい。ウケる少し前から英文を見る必要がある。

   

240412a

   

ただし、カメラマンの能力は素晴らしい。ウケた瞬間だけフラッシュを光らせてる。これは、リアルタイムで英語ジョークの面白さやウケ具合が分かってないと出来ない気がする。笑顔に反応してるだけかも知れないけど、いずれにせよ瞬間的な判断と反応が必要。Forbes のニュース動画(youtube)より。

   

   

     ☆   ☆   ☆

まず、ほとんど報道されてない最初のジョークから。個人的には、こっちの方が言い回しにヒネリがあって面白いと思った。

  

Before I came here, my protocol staff told me that no one had ever complained that my speech was too short. This is probably good advice. So I'll keep my speech short.

     

私がこちらに来る前、外交儀礼スタッフが私に言ったのです。今まで、私のスピーチが短過ぎると不平を言った人は1人もいないと。たぶん、これは良いアドバイスでしょう。ですから、このスピーチは短くするつもりです。

     

確かに私も、岸田首相のスピーチが短過ぎると思ったことはない♪ ただ、欧米と比べてどうなのかね? むしろ、欧米の首脳のスピーチの方が長い気がするけど。

  

ちなみに5年くらい前、夏の自転車レースで、開会の挨拶がちょっとウケてた。「乗鞍ヒルクライムの開会を宣言します」の一言で終わり♪ まあ、レースの直前は早朝だし、トイレ待ち行列も長いから、みんな余裕がない。短い方がうれしい選手が多いと思う。

   

最近はレースクイーンもいなくなったし(笑)。お偉方の挨拶の時、以前はレースクイーンが2人、横に立ってたから、絵になってたし、写真撮影にも好都合。それなら、挨拶はちょっと長くてもOK♪

   

    

     ☆   ☆   ☆

続いて、あちこちで報道されてる方のジョーク。たぶん、ヒネリが無くて、表面的には誰にでも分かりやすい話だから、ニュースで使われてるんだと想像。ここでは少し長めに引用してみよう。

       

・・・I'm speechless in front of such a huge number of prominent American and Japanese guests. My wife Yuko also breathless just told me that it was hard to tell who the guest of honor is. So I was relieved when I was shown the seat right next to the president.

    

これほど多くの米国と日本の著名なゲストを前にして、私は言葉がありません。私の妻の裕子も息を呑んで、私にこう言いました。誰が主賓なのか分からないわね、と。ですから私は、大統領のすぐ隣の席を示された時、ホッと安心しました。

     

この自虐的ジョークは、大勢のゲストの皆さんを持ち上げる流れのオチになってる。だから、ゲストとしては笑顔で受け止めやすい話だったのだ。「気を使って頂いてありがとうございます。いえいえ、岸田首相、あなたがメインですよ♪」と。

    

    

    ☆   ☆   ☆

終盤でもまた、自分のスピーチの決まり文句に関する自虐ジョークがウケてたけど、もう省略しよう。いつも同じネタを原稿に書いてるから、スタッフに削除(delete)されてしまうとか話してた♪

  

首相でも著名人でもない小市民といえども、新年度の始まりで、仕事に追われる日々。ただし、今日書いた内容は新しいから、スタッフにも削除されないのであった。

   

スタッフ、いないだろ!・・とか自分ツッコミしつつ、ではまた。。☆彡

    

     (計 1770字)

| | | コメント (0)

淡いアイスブルーのジーンズに付いた玉子の黄身のシミ汚れ、約5日後に洗濯用固形石鹸「ウタマロ」を塗った効果

何だ、この緩い記事は!・・と思われるかも知れないけど、その通りだから反論しない♪ マジで今、時間がないのだ (^^ゞ 来週の火曜まで、やる事がいっぱい詰まってる状況。新年度のスタートは忙しい。

   

そんな中、新型iMacのmacOSで画像処理しようとしたら、どツボにハマって超~イラついた! またここで、ムカつきの顔文字が出ないことにもムカつく(笑)。ムカつきについてのムカつき。「メタ・ムカつき」か!

   

画像処理は、ネット検索でも情報が見つからなかったけど、自分で何とか工夫した。正しいやり方なのかどうかは不明。またいずれ、別記事に書くかも。Windowsなら、標準アプリの「ペイント」とエクスプローラーで簡単に出来る操作なんだけどな。ブツブツ。。♪

   

   

    ☆   ☆   ☆

で、唐突にウタマロ(笑)。文字の形も、音の響きも、いいね! 正直、こんな名前の石鹸がドラッグストアの片隅に鎮座してるなんて、昨日まで知らなかった。昭和32年、1957年に発売の、長寿定番商品。

    

240411a

     

日本一の浮世絵師・喜多川歌麿から取って来た、理想高き商品名らしい。まあ、店員に「ホクサイください」とか言うと、白菜が出て来ちゃいそうだし♪ ないだろ! たぶん、特殊な意味も込めてると思うけど、とりあえずスルーしとこう。

  

テンメイ・カラーのパステルグリーン系だから、個人的に好感度は高い。安いし(笑)。最初に行った店だと175円だったけど、次に行った店だと155円だったから購入♪ セコっ!

    

   

     ☆   ☆   ☆

買ったキッカケは、玉子を衣類の上に落としてしまったこと (^^ゞ すぐ全部洗ったつもりだったけど、慌てたから、ジーンズを洗い忘れてた。

    

5日後くらいにようやく黄ばみを発見。しかも、大きいシミがあちこちに付いてる。ホワイトに近い、淡いアイスブルーだから、目立つのだ。私は最近、普通のブルージーンズは履かなくなってる。

   

240411c

   

ニュービーズのつけ置き洗いだけだと、黄身の色が残ってたから、ネット検索で固形石鹸を買うことに決定。超~久しぶりで、人生で2個目かな♪ そうそう。昔はシャツの袖口とか襟に真面目に塗ってたね。まあ、塗るだけで、後は何もしなかったけど♪ その後、部分洗いの液体洗剤に変わって、そんなの不要というウワサを耳にしたから、止めてたのだ。

   

240411b

  

ウタマロは、小文字の使い方説明の3番(上の写真の右上)にちゃんと、「しっかりもみ洗い」と書いてる。多分、みんな面倒でやらないと思うな(個人の想像♪)。しかし、私は真面目だから、軽く塗った後、ホントにもみ洗いした。シミ1つにつき、2秒くらい(笑)。短っ! いや、正直、期待してなかったもんで。

    

    

     ☆   ☆   ☆

240411d

   

で、洗った後の生乾きの状態が、上の写真。シミは残ってるけど、黄色はかなり消えてて、それほど目立たなくなってる☆ これなら普段履いても大丈夫。どうせ、みんなのブルーのデニムも茶系のパンツも汚れてるのだ♪ 生地の色が濃いから見えないだけ。鷲見玲奈アナなんて、バスタオルの洗濯は2ヶ月に1回だったらしい(爆)。カビが生えると思うけど。

     

とにかく、そこそこの効果はあったから、試しにもう1回、ウタマロを使ってみる予定。今度はもっと、気持ちを込めて塗って揉む♪ せっかくだから、他の衣類にも使ってみよう。155円の元を取るには、15回は使わないと(笑)

    

というわけで、ホントはもう一つ小ネタを入れるつもりだったけど、これだけ書けばOKでしょ。今日は早くもこの辺で。。☆彡

   

     (計 1446字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧