実は私も、失くしたUSBメモリーを探し回って発見した経験あり(家の中で♪)&気温26.5度強風ジョグ

(24日) JOG 8km,46分19秒,平均心拍 128

消費エネルギー 358kcal(脂肪 107 kcal)

   

暑い! 暑すぎて、昨日はまだ6月なのに、家でエアコンの冷房を使ってしまった。本来のエアコン解禁日の7月1日まで、あと1週間だったのに、ガックシ。。_| ̄|○

   

ピュ~~~ッ!(『正直不動産』の風♪)。6月どころか、5月にもエアコン使ったろ! そう。正直言うと、5月にも1回だけ使ってしまった気がする (^^ゞ まだ身体が暑さになれてなかったもんで。

      

昨日は明らかに異常な暑さだったから、体調管理のためもあって、早めに冷房を使ってしまった。やっぱり地球温暖化か♪ 非科学的な判断だろ! そう。単発の局所的な暑さでいちいち温暖化とか言ってはダメなのだ。そこが温暖化問題の厄介な所でもある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220625a

    

さて、給付金振込騒動も妙な形で解決(?)したけど、尼崎市USBメモリー紛失問題もあっけなく解決(?)。これもコロナ給付金関連なんだね。FNNプライムオンラインの動画より

   

稲村和美市長(49歳)、「マスク美人」に見えなくもないと思ってる人もいるはず♪ 他人事か! 神戸大学法学部から大学院修士へ。緑の党の関連。

            

失くした社員が警察と共に探し回ったら、カバンのまま見つかったらしい。全市民46万人の情報は、たぶん漏れてないと思う(未確認)。 携帯(スマホ)のGPS機能を使ったとかいうウワサもあり。

     

   

      ☆     ☆     ☆

ちなみに、私は情報漏れが嫌だから、GPSは運動する時しか使わない。運動時も本当は使いたくなかったんだけど、どうもポラール心拍計のサイトは個人情報があまり(orほとんど)もれてない気がする。広告も全く出ないし、他のサイトで関連する広告を見た覚えもない。

  

ただ、失くした時に現在位置を調べるためには、GPSは、いいね。まあ、そもそも失くすなよって話だけど、私も高校生くらいまでは、よく物を失くして母親に怒られてた (^^ゞ

   

最近はほとんど失くさないし、たまに落としてもほとんど見つかってる。数年前、数万円入りの財布を電車で落として、ちゃんと戻って来たのには驚いた♪ 凄いぞ、日本!

  

それどころか、単なる100円ショップの携帯ケースを電車で落とした時にも、ちゃんと戻って来た。色もくすんでるし、ゴミとして処分される方がフツーだと思うけど、車掌さんが拾ってくれたのかな? 首都圏の某私鉄、いいね!

   

   

      ☆     ☆     ☆

で、USBメモリ。最後を「メモリー」と伸ばすか「メモリ」で止めるかで迷うけど、両方の表記を使っとこう♪ 細かっ! いや、「コンピューター」と「コンピュータ」もよく迷うのだ。大体、理数系の人間は、語尾を伸ばさない傾向がある。

   

USBメモリは正直、実用的にもコスパ的にも微妙だけど、習慣もあって何となく使ってしまう。クラウドはあんまし信用してないし、ネットがないと無意味だし、重いデータは転送が大変。外付けの小型SSDは速いけど、まだ高いし、信頼性にちょっと不安も感じるから、買おうかどうか迷ってる所。

   

とにかく、使ってるのだ。今、目の前にも、ちょっと前に買ったパステルパープルの可愛いUSBが見えてる。もう一杯に詰め込んでるから入らないけど♪

   

    

      ☆     ☆     ☆

その前の前、初めて買ったピンクのUSBメモリーはさんざん使って来たけど、実はちょっと前に紛失して、慌てて探し回ってしまった。

   

当然(?)、ブログにも当時は書いてない。まだ『正直不動産』を見てなかったから(笑)。いやぁ、そんな事まで正直に書くと、誰が見て、どう受け取るか分からないから。

        

そもそも、そんな重要なものを失くすはずがないのだ。酒を飲み過ぎてカバンごと失くすなんてこともない♪ 絶対にどこか、身近にあるはず。他人の手に渡るはずはない。

    

とはいうものの、警察かどこかから突然、電話がかかって来るんじゃないかとも思ってた。あなたのUSBを拾った人から届いてます、とか。あるいは、返して欲しければ仮想通貨で100万円支払え、とか♪ マンガか!

  

で、結局その後、USBは家で発見♪ やっぱりすぐ身の回り(家の中)にあったし、そもそも目の前にあった (^^ゞ ただ、普段は全く触らないし見ない場所だから、気付かなかったのだ。何でそんな場所に置いたのか、理由はちゃんとあるんだけど、ここでは説明を省略しとこう。

  

USBに入れてた情報とかパスワードについても省略(笑)。尼崎市よりは情報リテラシー的に進んでるのであった♪ 何桁とか、何の文字を使ってるとか、余計な事を公表してはいけない。ネットで叩かれるから(笑)。そうゆう理由か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

オーッ・・、今日もここまで何とか入力成功♪ いやぁ、いまだにノートPCのモニターが不安定で、いつ真っ暗になるかドキドキしながら使ってるのだ。もう終わりにしよう。

  

昨日の夜は、暑さで疲れ切ってすぐ寝そうになったけど、月間走行距離のノルマがあるから、仮眠した後に8kmだけ走った。効率が悪いけど仕方ない。まあ、そもそも暑い時や梅雨どきは長く走れないのだ。

  

220625b

    

日本海に強い低気圧があるから、夜中なのに気温26.5度(!)もあって、最初は1km6分半ペース。ただ、南風が非常に強かったから、汗がどんどん蒸発して、意外と暑さを我慢できる。ビルドアップ気味にちょっと加速して、トータルでは1km5分47秒ペース。ま、こんなもんでしょ。とにかくもう、暑さと無関係に脚がクタクタなのだ。クタクタって、死語?♪

  

湿度80%、風速7m!。新・心拍計はまたちょっと高めにブレてたから補正した。よし、今日も逃げ切ったぞ! このままPCが直ってくれないかな・・とか甘い期待を持ちつつ、ではまた。。☆彡 

   

   

220625c

     

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 7分42秒 108 116

LAP 1(2.2) 13分55秒 120 128

  2   12分13秒 133 141

復路(2.4) 12分30秒 145 152

計 8km 46分19秒 128(73%) 152(87%)

    

       (計 2435字)

| | | コメント (0)

地方に出張中、ダイヤル式電話に選挙の世論調査がかかって来た♪&気温26度ジョグ10km

(22日) JOG 10km,59分14秒,平均心拍 126

消費エネルギー 444 kcal(脂肪 147 kcal)

  

あぁ、またパソコンがヤバイ! ここ数日はちょっと落ち着いてたんだけど、さっきモニターがチカチカ点滅して使用不可能になったから、一旦シャットダウン。ちょっと待って起動させたら何とかなったけど、もう全く信頼できない。

   

今日は本当にサラッと記事をアップして、サッサと逃げるとしよう。週末にはいよいよ、新PCを買うハメになるかも。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

さて、記事タイトルに「ダイヤル式電話」なんてレトロな言葉を入力すると、つい「ダイヤル回して」なんて検索をかけたくなる人もいるだろう♪ 他人事か! 古っ!

  

試しに本当に検索したら、検索候補のトップに「ダイヤル回して 曲名」と出た(笑)。そのくらい、あのサビの印象だけ強いわけね。昭和後期の名曲だけど、平成にもカラオケとかでさんざん使われてるはず。詩もメロディーも切なくて、いいね♪

  

あっ、小林明子は作曲と歌で、作詞は湯川れい子なのか。「I'm just a woman」。このフレーズは令和だと難しいのかな? 「私はただの女」と訳すにせよ、「私はまさに1人の女」と訳すにせよ、違和感を表明して来る人が一定数、出て来そうではある。「Fall in love」に男も女もないだろ!とか(笑)、「(笑)」と書くな!とか(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、そんな軽口を叩いてる場合じゃなかった (^^ゞ とにかく、地方に出張中、たまたまダイヤル式電話がジリリリと大音量で鳴ったから、仕事の「手を止めた」のだ♪ 無理やりか!

  

受話器を取ると、共同通信の世論調査の電話。初めてか、あるいは2回目か。ほとんど無いことだから、ブロガーは直ちにネタになるなと考えた♪ 毎日更新ブロガーは、隙あらばネタ、なのだ。

   

音声はおそろしく機械的。ホントに機械だから(笑)。もうちょっと音声を滑らかにした方がいいと思うよ、共同通信さん♪ 令和なのに、昭和どころか大正みたいな話し方だった。大正時代に電話調査があったかどうかは未確認だけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

もちろん、調査の内容(テーマ)は次の参院選。第1問。ハッキリ覚えてないけど、あなたは参院選にどの程度関心がありますか?って感じの質問だった。私は、応答の2番目、ある程度関心があるって感じの答を送ろうとして、音声の途中でダイヤルの6番を回してみた。音声はダイヤルを無視 (^^ゞ 質問が終わった後、再挑戦。また無視。。_| ̄|○

    

さらにダメ押しで、シャープを押してくださいだったかな? 「♯」がないんだけど (^^ゞ ここで私は挫けてしまった。そのまま続けてたら、どうなってたのかね? 応答なしってことで、自動的に終了するのかな。

   

直ちにネット検索すると、どうもやっぱりダイヤル式電話だと世論調査の回答は出来ないらしい。ということは、番号をランダムに選択する時、向こうはプッシュホン式などとダイヤル式との区別ができないってことかね。 

   

とにかく、「迷子のように立ちすく」んだ私は、ダイヤルを回す「手を止めた」のであった♪

  

 「I'm just a man.  出張 in 地方」♡

   

無理やりだろ! 新聞社・テレビ局・通信社の皆さん、ダイヤル式でも回答できるようにしないと、世論調査の精度が下がると思うよ。まあ、あまりに少なすぎて誤差の範囲だろうけど♪

   

   

      ☆     ☆     ☆

オーッ、ここまで入力できた。このまま逃げ切るぞ! 一方、昨日の走りは10kmだけ、よろよろジョグ♪ 夜中になっても気温26度で、暑くて暑くて (^^ゞ 湿度は高いし、風は弱いし。ブツブツ♪

    

またちょっと作業した後だったから、脚も疲れてて、最初から単なる完走狙い。最後だけ、1km5分ペースでクリアして、トータルでは1km5分55秒ペース。気温26度、湿度85%、風速1.5m

  

新・心拍計はほぼ正常に作動したけど、ちょっとだけ補正した。オーッ、今日の所は何とか、逃げ切り成功! ではまた。。☆彡

    

       

220623a

    

       時間  平均心拍  最大

LAP 1(2km) 12分50秒 111 121

  2   12分00秒 124 128

  3   11分51秒 128 132

  4   11分36秒 132 137 

  5   10分56秒 137 150

計 10km 59分14秒 126(72%) 150(86%)

    

      (計 1742字)

| | | コメント (0)

大人女子に人気のインスタグラム「現実を生きるリカちゃん」、YouTube動画も面白い♪&6km

(21日) JOG 6km,34分24秒,平均心拍 123

消費エネルギー 252 kcal(脂肪 83 kcal)

   

2日続けて男の子っぽい格闘技記事を書いた後だから、今日は女子ネタをトッピングしよう。ピューーーッ!(『正直不動産』の風♪) たまたま古い新聞を片付けてて目に入っただけだろ! そう。理由は後付けだった。

      

220622a

    

ブロガーの内部事情はさておき、まずは上の画像をご覧あれ。ネタが古い? 私は今日、初めて見たんだけど。インスタグラム「現実を生きるリカちゃん」(licca_real)。何と、フォロワー100万人超☆ 負けたかも(笑) かも、か!

   

スウェット姿であぐらをかいて、鍋のままインスタント・ラーメンをすするリカちゃん♪ その前には、チューハイ(?)の空き缶が転んでる。奥のお茶のペットボトルが倒れてる所とか、トイレットペーパー&ティッシュ(クリネックス?)とか、タコ足配線用の長いテーブルタップとか、芸が細かい。

    

たぶん、部屋でフードをかぶってるのは、エアコン暖房費の節約のため(笑)。この1枚を見ただけでも、かなりの努力と才能を感じる。いいね!

 

     

     ☆     ☆     ☆

220622c

   

さて、男子の私が突然、タカラトミーのリカちゃん人形に目覚めたのは、もともとアブナイ人だから♪ 違うわ! 朝日新聞・夕刊(22年6月8日)の女子向けページ「ハイ シスタ」の連載記事が目に留まったから。

   

220622b

  

米澤泉『おしゃれ旬評』、「リカちゃんの現実に共感」。冒頭でいきなり、「非常に面白い」と褒めてる。甲南女子大教授がそこまで褒めるんだから、一般男子が見てもちょっとは面白いはず。大人の女子の「リカ活」アカウントの中でも「際立っている」とのこと。

  

「『インスタ映え』が流行語大賞になった頃から、若い世代を中心に現実よりもSNSのために生きているかのように、リアルを排除する傾向が強まった。・・・そこに現実を生きるリカちゃんが登場した」。

  

学者にしては、ちょっと社会を単純化し過ぎてる感もあるし、本質的なことを見落としてる気もする。そもそも、このインスタが人気なのは、現実的だからじゃなくて、あくまで「可愛くて非現実的なリカちゃん人形が現実的になってる」から。フツーのSNS的な可愛さとキラキラ感が大前提。そこに平凡な現実感・日常生活を多めにトッピングしてるのだ。

  

ちなみに、同じ朝日新聞系列でも、面白ネタサイト「withnews」だと1年前には記事にされてた。やっぱり流行ネタに関しては、ネットが1番早くて、テレビが2番。普通の紙の新聞はかなり遅いね。開設はさらに半年前で、21年1月。20代の女性会社員。

  

  

     ☆     ☆     ☆

220622d

   

あまりSNS的でない映えない現実感といえば、ゴミ捨てとか。私が上の画像を見てすぐ思ったのは、こんな大きい袋でちゃんと回収してくれるのかな?ということ♪ 私なら、もう一回り小さくする安全策を取る。回収されなかったり中身を調べられたりするリスクを避けるため。

  

そもそも、この大きさだと上側を縛りにくいはず(細かっ・・)。匂いに苦しんでるってことは、生ごみを別に薄い袋に詰めてないわけね♪ 環境? いやぁ、現実に生きるリカちゃんは、SDGsって言葉も知らないと思うな(個人の感想)。梅酒は再生可能な紙パックだね。タンス・・じゃなくてチェストのピンク色も可愛い。プチプラで安そうだけど(笑)

    

220622d2_20220622142901

  

「ゴミを詰め込んでる時の悪臭にやられる、現実を生きるリカちゃん」、「#詰め込みすぎて袋が破れて地獄」(笑)。13万いいね☆ 私は袋は2枚重ねにしてる♪ 環境は?! いや、1枚だと途中で破れて、もっと環境破壊でしょ♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

220622f

    

私はYouTubeをあまり見ないし、見ても面白いと思ったことは少ないけど、「現実を生きるリカちゃんねる」は声を出して笑った♪ よく出来てる! これは労作

  

「デート準備 前編[素直になれ]」。90万回再生、24000いいね。「わざわざ休日に出かける意味がわからん」とかゴロゴロしてたリカちゃんが、LINEのお誘いで急変するのだ♪ 返信メッセージの文章をビミョーに書き直す姿も笑える。個人的には前編の方が遥かに面白いと思うけど、後編のデートの方がもっと人気で120万回再生。

    

リカちゃんの姿勢や背景をチョコチョコ変えて、大量の静止画像を撮影してテロップ入れて、音楽を入れて動画にまとめる。これは大変な作業。普通の若いOL女子にそんな時間があるのかね? まだ会社を辞めるほどの収入はないと思うけど。同じ趣味の仲間で、チーム・現リカが結成されてるとか。

  

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、また長くなって来たから、一般男子も現実に帰ろう♪ 最後は、ロングブーツ履いてるのに、座敷に上がることになったリカちゃん(笑)。靴底で足が蒸れて臭いがしても、大丈夫。むしろ人気が上がると思う。誰に?! 座ってる女の子のソックスの足裏をハッキリ見せてる辺りも、芸が細かいね。

      

220622e

  

そうそう。そもそも本物のリカちゃんは、関節がないから曲がらないとか言われてた。だから、首だけ引っこ抜いて、関節が曲がる可動ボディに付け替えるというウワサ (^^ゞ 調べてみると、本物のリカちゃん人形(ドール)の一部でも、腕が曲がるし首が回るらしい(17歳ヴァージョンの「#Licca」)。

     

その可動ボディ、意外と安くてたかが3000円程度だから、そこそこ売れてるってことだろうね。ハンドパーツは1000円ほど。本物のリカちゃんと小物と合わせて、1万5000円~2万円くらいか。大人女子なら手頃な遊びかも。。

   

  

      ☆     ☆     ☆

なお、昨日は荷物付きウォーキング6kmしてたから、夜は6kmジョグのみ。雨上がりでムシムシしてた。トータルでは1km5分44秒ペース。遅っ! まあ、他の作業もした後だったしね。一応、ラストは1km5分までペースアップ。

         

気温23度、湿度98%、風速1m。走った直後に右腕が赤く腫れて痒かったのは汗の刺激かな?・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  

220622g

    

       時間  平均心拍  最大

LAP 1(2km) 12分34秒 113 121

  2   11分26秒 125 131

  3   10分24秒 136 145

計 6km 34分24秒 123(70%) 145(83%)

    

      (計 2511字)

| | | コメント (0)

天心vs武尊、試合翌日の無料abema動画視聴の感想&巨大イベントの大人の事情

WALK 6km(荷物 4kg)

     

2022年6月19日、格闘技の巨大イベントTHE MATCHのメインで行われた、那須川天心vs武尊(タケル)。キックボクシング(立ち技格闘技)の国内頂上対決ということで、かなり前から注目してたけど、abema動画のPPVに5500円支払うのが勿体なくて、スルーした♪

   

基本的に、違法コンテンツは見ないと公言してるので、YouTubeやTikTokとかの違法動画も見ず。ただ、メディアのネット情報だけでも大量にあったし、ツイッター検索も度々かけてたから、何となく試合内容が分かった気になってた。

  

ところが、翌20日の昼過ぎごろになって、abemaが21時から無料放送すると告知。これは見ないと5500円、大損してしまう(笑)と思って、帰宅後から視聴準備。

   

どうせ、1時間番組といっても試合自体は3分×3ラウンドだから、パソコンで仕事しながらスマホで見ることにした。ポイントだけ、iPadで静止画キャプチャー(スマホ画面の写真撮影)。ブログ記事に縮小画像を引用することも含めて、著作権法の例外規定の範囲だと考える。

  

わざわざ、こんな事を書くのは久々だけど、海賊版動画に対する抗議が強く行われてたので、念のため。当事者の天心でさえ、最初に見た映像は、流れて来たTikTokの動画だったらしい。

   

   

      ☆     ☆     ☆

21時から、すんなり動画にアクセスできて、ちょっとビックリ♪ というのも、将棋の藤井聡太の対局だと、終盤は動画が少し乱れるから。大量のアクセスに備えて、サーバー側を大幅に増強してたということか。

  

音だけ耳で聴きながら、PCで仕事してると、意外とあっさり試合開始。最初の15秒ほど見逃してしまった (^^ゞ まあ、どうせ第1ラウンドの終盤に天心が左フックでダウンを取るのは分かってるから、慌てず。

  

ちなみに、昨日も書いたけど、私が応援してたのはK-1王者のベテラン・武尊(30歳)で、勝つと予想してたのはRISE中心の若きエリート・天心(23歳)。体重制限が武尊にとって厳しい条件だし、年齢の7歳差も大きい。

   

  

     ☆     ☆     ☆

で、15秒遅れくらいで見始めた無料ノーカット放送。先に全体の感想を一言で書くと、見て良かった♪

   

「見ると聞くとで大違い」とは昔から言われてるけど、本当にそうだと思う。ネット記事を100本読むより、試合の動画を9分ちょっと見る方が遥かによく分かるし、面白い。

    

まず、試合開始1分くらいから目立ち始めたのが、天心の右ジャブ。武尊の両手のガードの隙間を狙う形で、度々ヒットしてる。トップクラスでこんなにジャブが顔面に当たってしまうのは、やっぱりこれがボクシングじゃなくて、プロのキックボクシングだからだろう。極真その他、実戦空手ほどではないけど、顔面のガードが甘いというか、意識が薄いというか。

    

もっとも、ケンカ派・根性派のファイターとされてる武尊としては、「肉を切らせて骨を断つ」。相手のジャブなんて気にせず、自分の一発のKOパンチに期待した側面もあるんだと思う。実際、武尊の側のセコンドが、ジャブは気にするなと言ってたという情報が流れてる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220621a

  

さて、注目のダウンのシーン。天心は試合後のインタビューで、左ストレートと語ってたけど、メディアは基本的に左フックと書いてた。実際に見ると、多少ストレート気味の変則的な左フック。

   

放送の実況解説の1人目(朝倉未来?)は、武尊の左フックが大き過ぎてと話してたけど、それは関係ない。上の画像を見れば分かる通り、武尊がまだ左のパンチを準備してない時からもう、天心の左が襲い掛かってる。

   

2人目の解説者の説明の方が正しい。直前の武尊の右のパンチが大きく外れて、直後に天心の左を合わせられてるのだ。ノーガードで、カウンター気味に、体重の乗ったパンチがヒット。

   

220621b

    

220621c

   

上の分解写真から分かる通り、武尊の左のパンチが準備された時、既に天心の左が当たってる。その後で武尊の左フックが大きく空を切ったのだ。

   

220621d

  

上は、1分のインターバル中に流されてた、別の角度のスロー映像より。武尊の右ストレートが大きくかわされて、完全に無防備になってるのがよく分かる。

    

ただ、武尊が凄いのは、これだけ強烈なカウンターを受けたのに、すぐ立ち上がったこと。第2ラウンドもかなり動けてたし、打たれ強くて闘魂あふれるファイターなのは間違いない。肉体は悲鳴を上げてるけど、人気は出るはず。

   

   

      ☆     ☆     ☆

その後は、ダウンはないけど、やっぱり天心のジャブが面白いように当たってた。武尊は笑顔で余裕を見せてたけど、あれだけ当たってて、のけぞるシーンも度々あったんだから、相当なダメージがあったはず。

   

メディアはあまり書いてないけど、私が個人的にかなり気になったのは、武尊のバッティング。頭突きのような感じで、天心の頭の右上あたりに当たって、しばらく試合が止まってた。わざとやったようには見えなかったけど、その後も天心の右目はぼやけてたらしい。実際、ちょっと動きが悪くなってた。

  

メディアがかなり書いてたのは、武尊の反則の「投げ」だったけど、あれは見た目が派手なだけで、ダメージは少ない。バッティングのようなネガティブな情報をあまり強調しないのが、メディアの特徴の一つ。もちろん、試合の実況でも、そこは軽く流すだけだった。

   

全体を通してみると、天心の完勝とか圧勝にも見えるけど、第3ラウンドでちょっと激しく打ち合うモードになった時、武尊にも逆転KO勝利の可能性はあったと思う。実際、少なくとも1発は天心の顔面に強烈に当たってた。

   

ただ、天心も打たれ強いのか、気にせず猛烈に反撃。もちろん、ガードもクリンチで逃げるのも上手かったし、派手な跳び膝蹴りも華やかだった。

  

試合終了、5-0の判定勝ちが決まった後、天心のコメントで、「父の日」が強調されてたのは微笑ましかった♪ 派手な若者のイメージが強いけど、すごくストレートで自分に素直(正直)。キックの世界を離れて、ボクシングの世界に行っても、人気は続くはず。いずれは、「世界一」のボクサー、井上尚弥とのドリームマッチも実現するかも。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、ネット情報を見てる時にたまたま目についたのが、LINEの動画のPR。私がLINEアプリで使うのは、ほとんどがメッセージで、たまに電話するだけ。ところが、LINEニュースの所から、独自の縦型スマホ用動画を見れるらしい。

   

220621e

  

「武尊 チャンピオンロード 最強の証明編」。これも見て良かった。武尊のイメージがかなり変わったのだ。

   

格闘技の映像意外に、ごくフツーの青年みたいな姿も長く映されてるし、一番感心したのは、実は武尊の大人のお仕事。チケットを大量に回す作業も個人的にやってるらしいし、今回の巨大イベントの実現に向けて、かなり会議にも出てたらしい。

   

天心は試合後、大人の事情なんて知らないから次も実現させて、とか語ってたけど、天心はイベント企画の会議とか(ほとんど)出てないのかね? まあ、年齢もキャラもかなり違うけど。

  

武尊の決まり文句、「格闘技最高!」は、K-1最高!ではない。ホントに格闘技全体を盛り上げようと考えてる熱い言葉で、その陰では大人の実務作業も淡々とこなしてる。今回は負けたけど、リスペクトできるし、カッコイイと思う。

   

    

      ☆     ☆     ☆

最後に、フジテレビが地上波放送を中止したキッカケと思われる、興行の中心人物、RIZIN代表・榊原信行について。もう記事が長くなってしまったので、一言だけ。

  

NEWSポストセブンが力を入れて、独自の記事を連発してた。遅まきながら、試合の後に一通り閲覧。もちろん(?)、本人の反論も詳しく掲載されてる。

   

220621f

    

全体を読んですぐ思ったのは、フジテレビが放映中止を決定したのは当然(または自然)ということ。過去のトラブルみたいなものも含めて、リスクが大き過ぎるのだ。今のコンプライアンス(法令順守)重視の世の中では。

   

榊原の周囲の人物Yが反社会勢力と関わりを持ってて、しかも榊原もその事を知ってるのでは? そう思わせるような情報がかなり詳しく具体的に書かれてる。疑惑の音声自体は、本人も本物だと認めてるようだ。

  

情報提供者との告発・訴訟合戦の流れにもなってるようで、真相は分からないけど、地上波テレビのキー局が避けるのは普通だと思う。それは目先の利益の問題ではない。

  

観戦チケットとPPV(ペイパービュー)で50億円超の大成功だったとか、フジテレビも放送中止しを後悔してるとか言われてるけど、地上波で流したところで、フジテレビの利益全体への貢献は僅か。それに対して、反社会勢力とのつながりが事実だった場合の悪影響は計り知れない。

    

   

      ☆     ☆     ☆

といっても、個人的には、この種のビッグイベントに反社会勢力が多少関わって来るのは仕方ないことだと思う。表沙汰になるかどうか、実害が出るかどうか、そうゆう問題なのだ。

   

反社会勢力というのも、(別の)社会の一部だし、それを根絶するのは現実には不可能。だから、問題をできる限り小さくする方向で密かに共存するのが現実的だし、実際、今まで常にそうなってるはず。反社会勢力に限らず、どんな物事にも、良い面と悪い面、光と影があるのだ。

    

そもそも、相手を力で倒そうとする格闘技というもの自体が、人間本性の良い面と悪い面の巧みな共存だろう。なお、今日は雨の中、恒例の荷物付きウォーキング6kmを行った。それでは今日はこの辺で。。☆彡

     

       (計 3834字)

| | | コメント (0)

天心vs武尊、abema動画のPPV料金5500円が高いからツイッター検索で更新しまくり♪&10km

(19日) JOG 10km,55分42秒,平均心拍 132

消費エネルギー 448 kcal(脂肪 125 kcal)

  

なるほど。やっぱり、立ち技格闘技のビッグイベントだと、NHKのニュースにはならないわけね♪ 試しに「NHK 天心」で検索してみたら、単なるアクセス稼ぎの怪しいサイトを除いて、岡倉天心しかヒットしなかった(実話・・笑)。

   

220620a

   

RISEを代表して来た若き天才・那須川天心(23歳)と、K-1で君臨して来たベテラン・武尊(タケル、30歳)の対決。何年も前から話題になってたし、コロナ明け(もどき)ということもあって、東京ドームは満員だったらしい。

   

飛沫も飛びまくりだろうけど、最近はさっぱりコロナが話題にならなくなってる。新規の感染確認者はまだ結構な数なんだけど、死者数も重症者数も右下がりだし、社会の雰囲気が完全に「ウィズ・コロナ」。コロナと共に生活する流れになってるのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

今回のビッグ・イベントは、フジテレビが地上波で放送する予定(のような話)だったのに、大人の事情が複雑に絡んだようで、中止になってしまった。

    

たぶん、一番の理由は、主催者側と反社会勢力とのつながりの噂(当事者は否定)だろうけど、フジも余裕がないし、放映権料の問題が絡んでたとしても不思議はない。

   

主催者側としても、フジと契約するよりabema動画を通す方が、直接的な収益は大きかったのかも。その辺りは今後、具体的な数字で検証されるはず。格闘家はたまにしか試合がないし、巨大なリスクも背負って厳しいトレーニングと減量を続けるんだから、もうちょっと全体的な収入が増えた方がいい気がする。

  

今現在、総合格闘技やボクシングも含めて、格闘技だけでそれなりの生活をできる選手は一部に限られてるはず。まあ、一般にスポーツ選手が競技だけで生活するのは大変だろうけど。国や企業の支援なしではなかなか続けられない。

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、私も実際に東京ドームで観戦するのなら、5500円払うくらいは気にしない(多分♪)。ただ、ちょっと前までフジで無料で見れそうだったのに、急にabemaのppv(ペイ・パー・ビュー)で5500円払えと言われると、高いと感じてしまう。

  

そもそもabemaの動画は、将棋の無料中継くらいしか見ないし、画質は地上波よりかなり悪い。ppvだと、一気に画質が上がるのかね? 先日、アマゾンのプライム会員向けの動画で、井上尚弥の試合は見たけど、ハッキリ言って、地上デジタルにはかなり負けてると思った。プライムの会費が安い仕方ないのかね?

   

というわけで、私は昨日の20時頃からツイッター検索を更新しまくってたんだけど(セコッ!)、そもそも試合がなかなか始まらない (^^ゞ 結局、試合開始は21時過ぎだったか。あまりに遅いから、しばらくパソコンで仕事してたら、その間に試合終了(笑)。更新の努力の立場は?!

  

まあ、いい経験にはなったかも。こんな時はやっぱり、ツイッター検索だと効率が悪過ぎる。しばらく待って、終わった後に次々と出て来るメディアの報告を見ればいいだけなのだ。ppvも、もうちょっと安ければいいのにね♪ 収支報告に注目しよう。

  

     

     ☆     ☆     ☆

220620b

  

とにかく、試合は天心が判定5-0で勝利。上は日刊スポーツの記事より。判定っていうのはビミョーな気もするけど、見てないから、試合に対するコメントは差し控えよう。

   

有名人たちも大勢、リングサイドで観戦。無料か、ギャラありのお仕事ってことかね? もちろん興行を盛り上げるために有名人を利用するのはフツーのこと。SNSでの拡散も期待できる。

     

ちなみに私は、武尊を応援してたけど、天心が勝つだろうと予想してた。年齢もかなり違うし、天心は体重を増やして、武尊は体重を減らす。武尊の方が不利だと思う。もちろん本人は納得の上だから、言い訳しないだろうけど。

   

   

      ☆     ☆     ☆

あぁ、またモニターがチラついたから、早めに記事をアップしないと! PCが壊れそうな状況なのだ (^^ゞ

  

今日・・じゃなくて昨日の夜は、気温が下がるのを待ってたんだけど、さっぱり下がらないから渋々と公園にスタート。序盤から額の汗が流れ落ちる状況で、蒸し暑いのが超苦手な私は10km完走するだけで精一杯。トータルでは1km5分34秒ペース。遅っ!

  

気温23.5度、湿度83%、風速2m。新・心拍計はほぼ正常に作動したから、ちょっと補正しただけ。心拍は低かったけど、脚が疲れてるのだ。あぁ、今夜も何とかブログを書き上げたぞ! PCクラッシュにおびえつつ、ではまた。。☆彡

  

   

220620c

    

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 7分14秒 112 121

LAP 1(2.2) 12分54秒 126 136

  2   12分35秒 130 138

  3   11分42秒 139 145

復路(2.2) 11分18秒 146 153

計 10km 55分42秒 132(75%) 153(87%) 

    

      (計 2006字)

| | | コメント (0)

PCトラブルがやばいから仕事もブログも早め早めに・・サッカー本田vs堂安&8kmジョグ

(18日) JOG 8km,44分04秒,平均心拍 130

消費エネルギー 351 kcal(脂肪 98 kcal)

      

地雷というか、マインスイーパーというか、神経衰弱(古っ!)というか、ババ抜きというか♪ キーを1回打つたびにドキドキする(実話・・苦笑)。いつ、いきなりモニターが消灯してしまうか分からないから、早め早めに最低限のことをこなしとくしかない。

   

昨日の外付けHDDへのバックアップは結局、量的に6割ほどで中断。まあ、重要なものはほぼ保存したから、最悪の時でも何とか修復はできると思う。

  

といっても、3年前のOS再インストールの時には、合計で丸1日(24時間)くらいは浪費したと思う。その内、半日ほどは、ずっとPCに付きっ切りだった。で、それが一段落した直後に、プライベートで大変なことが待ち構えてたのだ。

  

我ながら、あの大変な日々をよく耐えきったね。しみじみ。。 って言うか、実はあの頃の諸々の問題はまだ色々と残ってる。先延ばし状態なのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、そんな中でも今日は珍しく、サッカーのtwitter論争なんてものを解説するつもりだった。

   

少し前の日本代表の中心選手、本田圭佑(36歳)が唐突に、「なあ。サッカーやるなら上目指せよ。」とツイート。それに対して、今現在の代表(候補?)の1人、堂安律(23歳)が、「日本代表のことでしょうか?」と返信。

   

その前日(6月14日)、日本がチュニジアに0-3で完敗してたから、本田のつぶやきは日本代表への厳しい批判とも受け止めれる。名指しだけは避けたと。

  

220619a

  

そのやり取りは今でも残ってるんだけど、問題はその後のやり取り。これがどうも、両者の公式ツイッターから消えてる(ように見える)のだ。ところが、削除されたという情報もまだネットで見当たらない。

  

☆追記: このウチのブログ記事をアップしてる間に、上の堂安のツイートも(私には?)見れなくなった!)

   

   

      ☆     ☆     ☆

本田は、「愚問です。日本代表はW杯優勝目指してる集団でしょうから。昨日の試合もカンボジア(注.国旗の絵文字)代表の試合と重なって観れてないです。(1行空け) どうでしたか?」と無難に大人の応答。

  

堂安は「やはりそうですよね。(改行) たとえ試合を90分観ていたとしても本田さんは同じように感じたかも知れません。だからといってW杯優勝の夢は変わりません。11月楽しみにしていてください」と応答。

  

ところが、上のやり取りは今現在、私の環境だと(?)見れないのだ。さらに最後、本田は黒メガネの絵文字とサムズアップ(親指を上に出す仕草)の絵文字を投稿したとのこと。

   

220619b

   

220619c

  

これら5つのツイートがまとめられてるのは、今探した限りでは、掲示板とまとめサイトの類しかない気がする。ひょっとすると途中から、なりすましによるフェイクになってるのかも知れないから、あんまし真面目に考えるのは止めとこう。そもそも、本田の最初のツイートは、実質的な監督を務めてるカンボジア代表に向けられたものだという説もあることだし。

  

   

      ☆     ☆     ☆

ただ、もし本当に上のような計5回のやり取りがあったのなら、私はこう解釈したい。まず本田が、日本代表のこと「も」暗に批判。別に試合を見てなくても、結果だけでも批判はできるし、そもそも日本代表のことではないという否定はしてない。

  

で、批判された側の若い堂安が突っ込んで来たから、本田は大人の対応で知らんぷり。もちろん、堂安も分かってるから、もし試合を見てたら本田は批判したはず、と指摘した後、ポジティブで控えめな発言。本田もそれで納得、絵文字でバトル終了を告げたと。

  

それにしても、本田のカンボジアの話は昔聞いてたけど、まだ本気でやり続けてるとは知らなかった。自分のサッカーはどうなってるのかね?

   

   

      ☆     ☆     ☆

・・なんて話を長々としてる場合じゃないね (^^ゞ もう止めてアップしとこう。昨日はPCでバタバタしただけじゃなくて、家で仕事もしてたし、雨も降り続いてた。だから夜中まで待って、止んだ所でまた8kmだけジョギング。効率が悪いね。

   

トータルでは1km5分31秒ペース。遅っ! まあでも、2日前よりは遥かにマシで、最後は1km5分切るペースまで上げたから、ビルドアップ(加速走)に近かった。気温20度、湿度100%!、風速0.5m。新・心拍計はほぼ正常に作動したけど、またちょっと高めにブレてたから少し補正した。

  

なお、今週はお休みモードと言いつつ、結局14421字で終了。来週こそ、お休みモードにしよう♪ PCが壊れて、ホントにお休みになるかも (≧▽≦) ガクガク、ブルブル。。 ではまた。。☆彡 

  

  

220619d

    

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 7分14秒 110 120

LAP 1(2.2) 13分06秒 123 134

  2   11分41秒 136 144

復路(2.4) 12分02秒 146 151

計 8km 44分04秒 130(76%) 151(86%) 

    

      (計 2013字)

| | | コメント (0)

日本は傘の保有数、世界一!、1人で2本差すほど♪&13km走

(12日) RUN 13km,1時間07分47秒,平均心拍 140

消費エネルギー 603 kcal(脂肪 139 kcal)

    

シトシト、ジメジメ。いつものことながら、鬱陶しい季節だね。梅雨。外出時に傘を持って行くかどうかで悩むのも面倒。

  

私の判断基準は、まず第一に、降水確率30%以上かどうか。同じ30%でも、普通の雨量なら傘を持って行くし、小雨なら持って行かない。さらに、あちこち移動すると、降水確率も雨が降る時間帯も変わるから、かなり面倒な判断になるのだ。

  

たぶん、数学好きなら、複雑な式で雨による被害の期待値を計算してる人もいるはず(笑)。私はそこまでやらないけど、ランニングの都合もあるから、毎日平均10回以上はネットの天気情報を見てると思う♪

  

そもそも今は、雨にぬれて普通の風邪をひくことさえ出来ない (^^ゞ 熱とか咳とか、コロナ時代には絶対禁物なのだ。そう言えば、超音波体温計は今でも毎日使用中。平均で36.5度、最高で36.8度。なぜか職場のカメラで測ると、いつも低めの数値になる。36.2度とか。仕事はテンションが低いってことか(笑)

   

   

      ☆     ☆     ☆

220614a

   

さて、一昨日(22年6月12日)の朝日新聞・朝刊コラム「天声人語」は、傘の話題を扱ってた。まずは、雨傘を普及させた男性、ジョナス・ハンウェイの話と、その絵本。『ジョナスのかさ』(光村教育図書)。

  

220614b

  

その話は前にも書いた気がするから、今回はパス。それより、「いまロンドンの傘事情はどうか」という話が興味深かった。

  

在住24年の日本人女性にたずねると、「ロンドンっ子は驚くほど傘を差しません。レインコート派が多く、土砂降りでも傘なしで歩きます」。コートより傘の方がラクで快適だろ?、と思ったけど、横や下から霧雨が忍び込むとか、降ってもすぐ乾くとか、あちらの特殊な事情があるらしい。

   

個人的には、中学だったか高校だったか、自転車通学用に6000円(!)くらいの超高価なコートを買ってもらったのに、失くしてしまって思い切り怒られたのをよく覚えてる (^^ゞ あれでコートの印象がますます悪くなってしまった。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、「近年の国際調査によると、一人当たりの傘保有数は日本が3・3本。1・9本の英国などを抑え、堂々たる世界一だった」と書いてるのを見て、素直で従順なマニアは直ちに検索♪ 

  

220614d

   

まあ、間違いではないけど、公的調査ではなく日本のウェザーニューズ社のネット調査だし、参加国数は35。調査は2014年だから、8年前。ちょっと微妙な統計ではある。

  

傘の保有数は、世界平均だと1人2.4本。私の場合、実際に使ってるのは今、例のセブンイレブンのビニール傘のみだけど、高級すぎて全く使ってない傘が1本(意味ないだろ!♪)、単なる予備みたいな傘が1本、骨が折れてて重いから使わない折り畳み傘が1本(単なるジャマ・・笑)。これは何本と数えるのかね?

   

   

      ☆     ☆     ☆

本数より興味深かったのは、一番使う傘の色。日本も世界も、紺・青系が1位で、黒が2位なのだ。特に高齢者にこうした傾向が強い。

  

220614e

  

私は茶系・ベージュが多いね。黒は大昔のイメージがあるからパス。紺・青系も基本的にパス。パステル系の明るい青緑(ミント、チェレステ)なら好きな色だけど、男物でそんな傘を見たことはない。ネットで探してみようかな。差すと目立ち過ぎるけど♪

   

で、早くも最後に、1人で2本の傘を差す女性(笑)。ネットの炎上ネタなんだけど、単純にウケた♪ 女優の栗山千明が、伝統的で芸術的な和傘の下に、黒い洋傘を差してるのだ。

  

220614c

  

金沢市「百万石まつり」の行列イベントで、お松の方を演じてるんだけど、紫外線防止? ウケ狙いではないらしい。撮影禁止、SNS投稿禁止とか、不満が出るのはよく分かるね。まあ、主催者と事務所の問題であって、彼女自身の問題ではないと思っとこう。紫外線アレルギーという根拠も発見できてない。

 

ちなみに大きい和傘は車に固定されてて、自分で持ってるわけではない。ただ、前から見ると、2本差してるように見えるね♪ 和傘をもう一回り大きくして、内側に紫外線防止のフィルムを貼るとかできなかったのかな?

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、一昨日の走りは13kmラン。日曜恒例、自宅での仕事で疲れてたから、やる気はイマイチだったけど、意外といい感じの走りだったから、「RUN」ペースを意識。

    

トータルでは1km5分13秒ペースとなった。右ふくらはぎの痛みが強くなった後では、一番マシな走り。この日はほとんど痛みも無し♪ といっても、やっぱり右脚をかばう不自然な走りになってる。

    

気温20.5度、湿度45%、風速4m。乾燥してて風が強かったから、走りやすかったわけか。新・心拍計はほぼ正常に作動したけど、終盤の異常値は低めに補正した。ではまた。。☆彡

   

   

220614f

   

往路(2.4 km) 13分51秒 124 137 

LAP 1(2.1) 11分23秒 138 145

  2   11分04秒 142 148

  3   10分50秒 147 152

  4   10分26秒 150 155

復路(2)    10分14秒 148 157

計 13km 1時間07分47秒 140(80%) 157(90%) 

    

       (計 2087字)

| | | コメント (0)

やっと連ドラ2本が終わった・・しばらく休養モード♪&10kmビルドアップ

(11日) JOG 10km,53分06秒,平均心拍 138

消費エネルギー 459 kcal(脂肪 110 kcal)

 

あぁ、記事タイトルに「休養モード」と書いた途端に気が抜けて、入力がさっぱり進まない (^^ゞ ホントに疲れてるんだな。

  

何回もくだらない操作ミスをしてるのだ。今も、ポラール心拍計のサイトからサインアウトしようとしたら、変な画面が表示されてしまって、しばらく固まってしまった。

   

フィッシングの画面? パスワードがどうのこうのと書いてる。心拍計のサイトなんて金儲けにならないだろ?・・とか思いつつ、一度アプリを強制終了して、やり直してた。どうも私が、「サインアウト」の上にある「パスワード変更」をタップしたらしい (^^ゞ ド素人か!

   

まあ、アカウント削除と間違えるよりはマシだと思う(笑)。いや、たまにやりそうになるのだ。ブログ削除とか (^^ゞ 一応、バックアップは1ヶ月に1回取ってるけど、それを使ったことはもちろん無い。ホントにキレイに修復できるのかね?

    

   

     ☆     ☆     ☆

で、とにかくこの2ヶ月半はキツかったのだ。終わってしまえば短い期間だけど、3月下旬から各種連絡に追われるようになって、4月、5月は超久々の連続ドラマ2本レビュー。

  

今、調べる気力もないけど、4年ぶりか5年ぶりかな? ちょっと思い出せないほど。全盛期はフツーに書いてたけど、その分、仕事はフツーにやってなかった(笑)。コラコラ!

   

ドラマ記事の場合、字数も長いことが多いけど、書き始める前が大変なのだ。基本的に、通しで2回見て、さらにポイントのシーンを確認することが多い。このポイント確認は、いちいち停止したりバックしたりするから、意外と時間がかかってしまう。ここまでで既に3時間くらいかかるのだ。

  

それに加えて、誰も書かないような事まで調べてるから当然、時間がかかる。例えば昨日の記事は、残り字数300字強だったから極端に短いけど、かなり調べてるし、動画からの静止画キャプチャーもかなり取ってた。使わなかっただけ。

  

   

      ☆     ☆     ☆

珍しく、私の実際のフォルダをお見せしよう。本邦初公開(死語♪)。いや、初ではないと思うけど。ノートPCの『未来への10カウント』フォルダの中の、9話フォルダ(細かっ・・)。

     

220613a

  

特に、女子ボクシングの試合のキャプチャーは、一瞬の動きをとらえることになるから、時間がかかってる。それなのに使わないままお蔵入り (^^ゞ 1枚だけ、蔵出ししとこうか♪ 本格派の武術女子、山本千尋がわざと下手なボクシングをしてKO(RSC)負けする姿が涙を誘う。極端に分かりやすい演技・演出だった。監督、星野和成。

          

220613c

   

ボクシングのディフェンス(防御)の画像もなかなかいいのが見つからなかったから、無駄な手間が色々かかってるのだ。まあ、精神修養ってことで♪ 画像だけでなく、テクニックについても調べてた。

      

ちなみに、フォルダで目立ってる女の子の画像は、アナウンス美少女の横にいた地味めのコ(失礼・・笑)。いや、以前のゴング女子ほどビミョーではなかったから、中途半端に気になったのだ。調べたけど、使ってない。私も使わない (≧▽≦) オイッ!

     

今年の4月からはテレワークも大幅に減って、リアルワークが大部分になったから、調子を取り戻すのにも時間がかかってる(まだ現在進行形)。というわけで、「自分で自分を褒めたいと思います」♪ 古っ! いや、久々に書いたかも。

    

    

      ☆     ☆     ☆

一方、ドラマに追われる中でも、土曜は10kmだけ走って来た。雨が降り出す直前くらいのタイミングで、近所の公園に行くと、途中から予想通り小雨が降って来て、ちょうど良かった。というか、もっと降ってくれた方が涼しくて嬉しかったかも♪

   

走りの方は、お散歩モードから徐々にペースアップして、最後はプチバトルもあったから1km4分40秒ペースくらいまで上昇。最近としては珍しい、ビルドアップ(加速走)になった。トータルでは1km5分19秒ペース。気温21.5度、湿度80%、風速3m

  

新・心拍計はほぼ正常に作動したから、ほんのちょっと補正しただけ。あぁ、ブログが休養モードといっても、今日から月曜なのだ (^^ゞ ガックシ。。_| ̄|○ ではまた明日。。☆彡

  

   

220613b

     

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 6分58秒 112 125

LAP 1(2.2) 12分14秒 130 138

  2   11分37秒 140 147

  3   11分14秒 146 151

復路(2.2) 11分03秒 154 159

計 10km 53分06秒 138(79%) 159(91%)

    

      (計 1860字)

| | | コメント (0)

まだ土曜なのに残り1300字しかないので、一言だけ&休養10km

(9日)JOG 10km,56分37秒,平均心拍 128

消費エネルギー 439 kcal(脂肪 136 kcal)

  

昨日のレビューは時間かかったしキツかったな・・と思ったら、5500字も書いてた (^^ゞ その気になれば、もっと書くことあったんだけど♪

  

で、既に今週は文字制限15000字まで、残り1300字しかない。今週は制限を守ると誓ったから、有言実行で今日は一言だけにしよう。しめしめ・・じゃなくて、残念だね♪

    

   

     ☆     ☆     ☆

一言だけなら、Yahoo!の謎が解けた(気がする)ことかな? 最近、何となくYahoo!の記事が変わってるなと思ったら、ポストセブンと週刊女性と東スポのエンタメ記事のコメント欄が閉鎖されたらしい。

   

きっかけは秋篠宮家とのこと。配信元のメディア側の判断ではなく、ヤフー側の判断・操作。リンクは配信元の47NEWSの方に付けとこう

   

220611a

   

別にコメント欄に興味があるわけじゃないけど、コメント欄が炎上気味に盛り上がると、記事のランキングが上昇して、自然に右サイドでお勧めされて来る。それをクリック・タップすることが多かったから、何か記事が変わったなと感じてたのだ。

     

ちなみにウチのコメント欄はもう丸3年も障害が続いてるけど、ここ数ヶ月、スパム広告が毎日入るようになってて、削除するのがダルイ (^^ゞ

   

ほんと、止めて欲しいというか、英語だらけURLだらけで明らかに異常なコメントだから、システムで元からブロックして欲しいんだけどな。ココログさん、聞いてる?♪

  

    

     ☆     ☆     ☆

一方、一昨日の夜は、自宅で仕事に追われつつ、10kmだけ休養ジョグ。ハーフを走った直後だから、久々に近所でお散歩気分。ゆっくり過ぎたからか、ダメージや痛みはほとんど感じなかった。心拍も非常に低い。

   

トータルでは1km5分40秒ペース。気温18.5度、湿度90%、風速1.5m。新・心拍計はほぼ正常に作動したけど、最後だけ異常に高かったから補正した。これでも長かったか・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

220611b

    

      時間  平均心拍  最大

往路(1.2km) 7分10秒 110 122

LAP 1(2.2) 13分25秒 122 131

  2   12分22秒 128 132

  3   11分58秒 135 143

復路(2.2) 11分41秒 140 150

計 10km 56分37秒 128(73%) 150(86%)

   

      (計 974字)

| | | コメント (0)

コロナで2年ぶりの10人規模の会食、大声で4時間喋りまくったけど果たして・・?♪

いやぁ、こんな事になるとは、何重にも予想外 (^^ゞ 私は5人の会食に誘われたつもりだったけど、結局その2倍。店内の個室に近い空間で、4時間も大声で喋ってしまった。まだ声がちょっと枯れてる。

  

ほとんど誰も帰ろうとしなかったのも想定外。女子、大丈夫か?♪ どうせ女の子が誰か早めに切り上げるだろうから、その時に一緒に帰ろうかなと思ってたのだ。で、「ちょっと休もうか?」とか (≧▽≦) オイッ! いや、自宅でNHKのテレビを見ると。『100カメ』ね(笑)

   

ちなみに、右奥で手を出して熱弁をふるってるのは、A♪ 実名イニシャルだろ! まったく変わらないなと突っ込んだら、お前もなと返された(笑)。いや、私はかなり温厚で寛容な大人に成長してるけどネ。

   

220608a

   

   

     ☆     ☆     ☆

集まったのは、首都圏の某有名地域の洒落たレストラン。しかも、コース料理ということで、まず服装が気になった。公式サイトの隅々まで目を通したけど、ドレスコードのようなものは一言も書いてないどころか、マスクの話も一言も無し。

   

コロナ対策のパーテーションがあるとか、非常に風通しが良いとか、そういった状況を想像してたけど、手指消毒のアルコールのみ。しかも、・・・・・・(伏字・・笑)。

  

これはもう、しょうがない。最初から「覚悟」を決めることになった♪ 何? 「とりあえず、ビール」(古っ・・)。

  

220608b

   

  

         ☆     ☆     ☆

前菜の1つは、琵琶・・じゃなくて枇杷(びわ)とチーズ。全く知らない料理だから、ビワだけ食べて他を残しそうになった所で、周囲をキョロキョロ (^^ゞ 葉っぱはともかく、チーズは食べなきゃね。

  

ナイフ、フォーク、スプーンを、使った後に「レスト」(置く台)に戻して次の料理を待つというのも、ちょっと緊張する所♪ この金属製のレストが小さいし、滑るのだ。滑り落ちると、テーブルを汚してしまうことになる。

  

おまけに、ブロガーはすかさず写真も撮らなきゃいけないから、忙しい♪ ちなみに今回はiPadを持ってなかったから、SHARPスマホのカメラを使用。おまけに画質設定を標準にしたままだったから、解像度も画質も低い。失敗した。。 

   

   

      ☆     ☆     ☆

220608c

   

もう1種類、お魚を使った前菜が出た後、パスタが2種類。量は少ないけど、どれも流石に美味しい☆ 上の写真は、トリュフのパスタ。ニンニクを上品にしたような香りか♪

  

試しに「トリュフ 香り」で検索をかけると、検索候補にすぐ「ニンニク」と出た。後で、ニンニクの何倍の値段なのか計算するかも(笑)

    

もう1種類のパスタは写真を撮り忘れてる。喋って、食べて、飲んで、撮って。コース料理は忙しいのだ。しかも、あちこちで違う話をしてたりするから、耳も「聖徳太子」状態。最近は「分離集音」なんて用語もあるらしい。

    

   

    ☆     ☆     ☆

220608d

  

メイン・ディッシュは、牛フィレ肉に、モリーユ(キノコの一種)を使ったソースを合わせたもの。料理にうるさい人間が揃ってたのに、素直に美味しいと感動してた。語彙(ボキャブラリー)は少ないけど♪ 『美味しんぼ』みたいなウンチクを語ってるヒマはない。そもそも、何か喋ってる途中で、次々と違う話をしてくるから(^^ゞ

    

220608e

  

そして上が、ドルチェ(イタリアンのスイーツ)とデザートの盛り合わせ。お品書きに詳しく書いてないから、名前も素材も分からず (^^ゞ 赤いのは、適度な酸っぱさのシャーベット。色も考えてるんだろうね。

  

最後はドリンクで、私はアイスコーヒー。後は、別料金でそれぞれ色んなドリンクを注文。みんな、それほど飲んでないけど、一番の酒豪はやっぱり女子のHか♪ 可愛い顔して、完全なザル(笑)。底なしなのだ。たぶん、財布を底なしにさせられた男子も少なくないはず(個人の想像)。

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、全部合わせた料金は、1万円札でたっぷりお釣りが来た♪ 女子は割引料金だったのに、あれでホントに足りたのかね? 誰かこっそり余分に出してたんじゃないかと心配になるほど。そう言えば、ワインメニューから選ぶ時、安いのを選んでた(笑)

  

220608f

   

「喋りまくった後はようやく、マスクを付けて駅に向かうのであった」。この文は何を意味してますか?、とかいう国語の問題があってもいいかも(笑)。時を表すフレーズと副詞のかかり方を考えると。。♪ ガクガク、ブルブル。。 っていうか、どこの駅のすぐ近くでしょう?

   

それにしても、上の写真とか、私は何も声をかけずにいきなりスマホを構えてるのに、数秒でみんな気付いてポーズを取ってる♪ 敏感で、いいね。帰宅後は走ろうと思ってたのに、写真やLINEのやり取りをしてる内に眠くなってしまったから、走らずに寝てしまった (^^ゞ

   

とにかく、2年ぶりの本格的な会食は非常に楽しかったのであった。ちなみに、今のところは大丈夫(たぶん・・笑)。とはいえ、ちょっと身構えつつ、ではまた。。☆彡

   

      (計 1968字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧