コロナ第4波、既にピークは越えた感じか・・&短距離連発

(15日)RUN 8km,40分58秒,平均心拍137

消費エネルギー 317kcal?(脂肪 82kcal)

  

(16日)JOG 7km,37分43秒,平均心拍132

消費エネルギー 275kcal?(脂肪 80kcal)

   

ちょっと前と比べて、ネットのコロナ記事に勢いが無くなってる。パーソナライズ(個人化)でどんどん自動的にプッシュされて来てたのに、ここ数日は情報が足りないから、自分で検索するようになった。

   

210517c

   

上は大阪府の新規感染確認者数の推移。ピーク越えは鮮明で明らかだろう。NHKのグラフに、最新の5月17日のデータを私が手書きで加えたもの。

    

なかなか上手く描けてるから、言われないと分からないはず♪ 右端の縦棒は手書きなのだ。Windowsの定番アプリ「ペイント」、上手く使えば結構、役に立つ。

  

ちなみにお隣の兵庫県もほぼ同様のグラフで、最悪期は抜けた感じになってた。むしろ、その西の西に位置して、関西と北九州に挟まれてる広島の方が目立つほど。

     

  

     ☆     ☆     ☆

210517d

   

一都三県はもともと関西ほど増えてなかったけど、上の東京の推移を見ても、ここから急増する感じはしないし、年末年始の第3波よりはかなり低いままで終わりそうだ。神奈川や千葉を見ても同様。

   

北海道と愛知はまだビミョーな所だけど、少なくとも急上昇では無くなってる。緊急事態宣言も出てるし、異常に早い梅雨の接近で高温多湿になって来たから、コロナウイルスの変異株の勢いも衰えるだろう。

  

ちなみに去年のこの時期は、6月にかけて一気に落ち着いてた。これでワクチン接種も順調に進めば、東京五輪の見方も変わるかも。

  

   

     ☆     ☆     ☆

210517e

   

ワクチンと言えば、さっき、ネットで「ワクチン遅っせぇわ」って記事の見出しを見て、つい笑ってしまった♪ ネットの大ヒット曲「うっせぇわ」のパロディね。蛇足か! スポニチが共同通信の世論調査を伝えた記事

  

そう言えば、ウチのブログのトップにも今、「うっせぇわ」の一言つぶやきが書かれてるんだった。あぁ、また更新しなきゃ! 私自身はワクチン「遅っせぇわ」とは全く思ってないので、念のため。

   

そもそも、早く接種したいとはあんまし思ってないし。ま、いずれ打つとは思うけど。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、仕事に追われる首都圏の小市民ランナーは、週末もまた短距離を連発しただけ (^^ゞ このままじゃ、ウエストがまた「太ってぇわ!」になるかも (≧▽≦) 無理やりか!

   

土曜は長めに走る予定だったのに、8kmランが精一杯。一応ちょっとスピードを出して、トータルでは1km5分07秒ペース。気温19度、湿度80%、風速2.5m。帰りに自販機に立ち寄ったから、グラフが急降下してる(細かっ♪)。

     

日曜はまた自宅でずっとお仕事。夜中に近所で7kmジョグした後、また仕事に戻った。トータルでは1km5分23秒ペース。気温20度(!)、湿度97%、風速4m。かなり風があったのに、かなり蒸し暑く感じた。

  

2日とも、新・心拍計はほぼ正常に作動。ところが、家でiPadからサイトに送信して同期する際、エラーが生じたようで、さっきPCで同期し直した。ホント、デジタルは色んな事があるよな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

      

(15日) 

210517a

 

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 6分50秒 110 126

LAP1(2.2)11分39秒 131 141

 2   10分44秒 145 154

復路(2.4) 11分46秒 151 163

計 8km 40分58秒 137(78%) 163(93%)

    

  

(16日) 

210517b

   

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 6分59秒 109 122

LAP1(2.2)12分15秒 127 134

 2   11分21秒 140 148

復路(1.4) 7分08秒 148 157

計 7km 37分43秒 132(75%) 157(90%)

| | | コメント (0)

MZ・前澤友作のソユーズ宇宙旅行、キリル文字のロシア語記事の発音と日本語訳(ちょっとだけ♪)&7kmジョグ

(13日)JOG 7km,37分48秒,平均心拍130

消費エネルギー 270kcal?(脂肪 81kcal)

   

キツイ。。 ロシア語、難しいぞ! これじゃ、ザギトワと仲良くなれないかも(笑) かも、か! しかし、アラビア語よりは、かなりラクだね♪ ドイツ語やラテン語が変形したような言語で、これなら多分、AI自動翻訳も急速に発達すると思う。

  

ということは、日本人は勉強するよりAIの発達を待てばいいのだ♪ ・・とか言いつつ、つい自分で読もうとしてしまう、マニアの哀しい性(さが)であった。ドッと疲れた。。_| ̄|○

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、娘のような剛力彩芽との恋愛のウワサが断続的に続いてる億万長者、前澤友作。自称、「お金贈りおじさん」♪ いよいよ2021年12月8日、宇宙に旅立つらしい。

  

約12日間のISS(国際宇宙ステーション)滞在の総費用は、本人の言葉から推測すると、約50億円×2人=約100億円!(≧▽≦) どんだけぇ~~。。 ちなみにもう1人は剛力ではないことになってるけど、今後の変更もあり得るかも。無重力の宇宙で・・♡♡ ないだろ!

      

完全に別世界で生きてる人で、子どもみたいな笑顔を見てると嫌いにはなれないし、ちょっと気にはなる。プレイではどっちが幼児になるのか(笑)。コラコラ! 聞いたこともない、「W」ってことかね♪ まだ言うか!

  

   

     ☆     ☆     ☆

210515b

   

さて、前澤の日本語のニュースやtwitterなんて、今さら記事にする気がしないから、ロシア語の公式サイトを探す所からスタート。

   

当然、ほとんど情報が無かったけど、英語の宇宙系サイトで情報を集めて、英語版の公式サイト「roscosmos」に飛んで、ロシア語版に切り替えた。

  

210515i

  

確かに、普通にロケット記事として載ってるけど、普通すぎて前澤の記事とは分からない♪ 英語版とロシア語版のページデザインもちょっと違うから戸惑ったけど、何とか発表記事にたどり着いた。PCのブラウザだと、IEはフリーズしたから、Chrome使用。

   

  

     ☆     ☆     ☆

210515c

  

上のキリル文字のロゴは、ポコクモクと読みたくなるけど、「ロスコスモス」と発音。PはRの代わり。CはSの代わり。

   

その下は、英語に似てるから意味はメニューだろうと想像できるけど、「ミニュー」と発音する。右端のハングルみたいな文字は、前澤友作の「友」(ユー)にも使う。

   

210515d

  

左上が、「グラヴナヤ」(意味は、メイン)。その右が、「プブリカチ」(発表)。英語のパブリケーションね。そのまた右と下が、「ノーヴォスティ」(ニュース)。どうしても、ホボクトゥンと読みたくなる♪

   

210515e

  

ドゥヴァ コスミチェスキフ トゥーリスタ イズ ユポニー ポリチャット

  2人の   宇宙     旅行者    の   日本   飛び立つ

   

210515f

  

 ナー エムカェエス ナー ソユージェ エムエス ドゥヴァツァチ

 へ  ISS    で   ソユーズ・MC-20

  

2人の日本人宇宙旅行者が、ソユーズ・MC-20で国際宇宙ステーションに旅立つ

  

   

     ☆     ☆     ☆

フーッ。。 もう疲れた。シャラポワとの連絡は英語にしてもらおう(笑)。夢見る人か! いや、人間、大きな夢を見ることは大切なのだ。

   

億万長者になれば、かなりの夢でもかなうってことね。eコマースは趣味じゃないから、やっぱ仮想通貨=暗号資産で億り人か (≧▽≦) 遅っ! ビットコインはもう苦しいけど、イーサリアムならまだ狙えるかも♪

  

210515g

  

ちなみに、2行下に前澤の名前が出てる。Google翻訳の発音だと、ユーサク ムィーザヴァ」と聞こえるけど、語尾は「イ」に近いはずだけどね。

  

固有名詞の語尾まで「格変化」するらしい。格変化なしなら、語末は「Ba」(ヴァ)。ロシア語にWの「ワ」という発音はないとのこと。

  

日本語をキリル文字で表す方法もいくつか種類があるようで、最初は東京外国語大学のサイトを見たけど、前澤の表記と合ってないから色々調べて判明した。ややこしっ。。

   

実はフィギュアスケートのザギトワの発音も、「ザギートヴァ」らしい。テニスのシャラポワは、「シャラーポヴァ」。とにかく、今日は疲れたからもうおしまい。また挑戦すると思う。ロシア人は美人が多いから(笑)。ルッキズム(外見主義)か!

   

  

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民は一昨日もまた時間が無くて、近所の公園へ出かけて7km走っただけ。ツアー料金はゼロ円♪ まあ、私は高所恐怖症で狭所恐怖症でもあるから、ロケットよりジョギングの方が快適だ。負け惜しみか!

  

前日よりちょっとマシになった程度で、足腰が重い。また小雨がパラつく中、トータルでは1km5分23秒ペース。気温16.5度、湿度100%、風速1.5m。新・心拍計はほぼ正常に作動した。

  

あぁ、ロシア語、マジで疲れた (^^ゞ やっぱ、マレーシア語が楽で、いいね♪ 暇人か! 暑そうだからパスだけど(笑)。ではまた明日。。☆彡

   

210515a-r

   
   

       時間   平均  最大

往路(1.2km) 7分16秒 111 121

LAP1(2.2)12分22秒 126 135

 2   11分10秒 140 148

復路(1.4) 7分01秒 142 152

計 7km 37分48秒 130(74%) 152(87%)

    

        (計 2063字)

| | | コメント (0)

横浜の逃走ニシキヘビは怖いけど、朝日新聞の蛇女・松田果穂記者は可愛い♪&13km走

(11日)RUN 13km,1時間05分54秒,平均心拍143

消費エネルギー 542kcal?(脂肪 136kcal)

   

まだ捕まんないの?・・って感じの、横浜の逃走ヘビ。体長3.5mの「アミメニシキヘビ」とか言われても、蛇の皮膚はどれも網目(アミメ)だろと言いたくなる♪

   

21年5月6日に、規則違反で(?)ペット飼育してた部屋から脱出。今日、12日で足かけ1週間になった。横浜市戸塚区ツイッターでも情報公開中

       

210512a

   

赤外線カメラを導入ってことは、夜も捜索してるってことかね? 昼間の暗い場所で使うのかな。あるいは、生物の温度で検知するとか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210512b

  

ジャパン・スネークセンターでも基本情報のツイートを拡散中。リツイート数が3万だから、世間の関心もかなり高い。大人はそんなに心配いらないだろうけど、子どもやペットが襲われるリスクは一応ある。

   

今現在、最長でどのくらい遠くまで行ってる可能性があるのか。計算するには平均の移動速度が必要だけど、どうもよく分かってないらしい。そもそも、何日もかけて街中で移動実験するのは非常に困難というか、はた迷惑だ♪

   

かなり速めにみて、直線的に秒速0.5m(=50cm)で進み続けたとすると、時速1.8km。1日(=24時間)で約43km。7日で約300km(笑)

  

ということは、群馬県あたりに生息してるらしい蛇女の家も射程圏内になるはず♪ 無理やりか!

   

   

     ☆     ☆     ☆

蛇女というと、子どもの頃にお祭り会場の端っこで見かけた不気味な見世物小屋を思い出す。ところが、天下の朝日新聞社の蛇女は可愛いのだ♪

   

ちょっと唐田えりか系の、松田果穂記者(25歳)。朝日だと珍しい、ゆる~い記事の担当が目立つ(笑)。まだ新人アイドル扱いか。案外、テレビ朝日に引き抜かれたりして。

   

210512c

   

たまたま(?)一昨日(5月9日)の朝刊に、白黒の小さい紹介写真が載ってたのだ。大蛇と仲良く♪ おまけに、よりによって横浜育ちとの事(笑)。朝日新聞デジタルだと、カラーで大きい画像だった。2年前の撮影の未公開版かな。

  

私は2年前、たまたまカラーの蛇女写真を見て一発で覚えたけど、いまだに世間的にはほとんど知られてないようだから、1番乗りでプッシュしとこう。エゴサーチでコメントもらえるかも(笑)

  

210512d

   

あっ、2年前のシステム変更以来、非常にコメントが入りづらい状態なんで、悪しからず♪ 応援してるから、頑張ってね、カホちゃん ♡ 髪型はそのまま、ふんわり、クリンクリンで(笑)。お姉さま方に注意されても、多様性を言い訳にすればOK♪

   

210512e

  

検索すると、情報はほとんど見当たらないけど、バンドやってるのか、やってたのか? 同姓同名で年齢も合ってて似た顔の女性が、ベース弾きながらメイン・ボーカルやってる5年前の写真とライブ動画がヒット。実はキーボード担当とか。

   

本人かどうか分からないけど、歌声は努力賞♪ 今の方がキレイなお姉さんかも・・と書いとくとセーフだろう (≧▽≦)

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、蛇に触ったことさえない気がする小市民ランナーの方は、仕事に追われて2日サボった後、昨日は17km・・のつもりだったのに時間が無くなって、13km (^^ゞ まあ、おかげでスピードはぼちぼちだったから、良しとしようか。

   

2日休んでる間に食べ過ぎたこともあって、腹が重いし呼吸も苦しかったけど、時計を見ながらスピードをコントロール。トータルでは1km5分04秒ペース。しかし、なかなか5分切れなくなってしまった。ヤバイ。。

   

気温16度、湿度60%、風速1m。新・心拍計はほぼ正常に作動したから、補正なし。あぁ、まだ腹が重い。体調を整えないとコロナと闘えない・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

  

210512f

   
  

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分04秒 127 142 

LAP 1(2.1) 10分57秒 141 145

 2   10分46秒 146 149

 3   10分35秒 149 158

 4   10分22秒 152 159

復路(2km) 10分33秒 150 164

計 13km 1時間05分54秒 143(82%) 164(94%)

    

      (計 1666字)

| | | コメント (0)

「近藤真彦との金屏風会見(89年末)で中森明菜は婚約発表だと騙されてた」とかいう説(デマ?)の出典・情報源

最近、Googleのトップページのパーソナライズ(個人化)エリアが意外な記事を勧めて来る。今朝、通勤電車の中でついタップしてしまったのはデイリー新潮の記事(21年5月10日付)。執筆は経験豊富らしい高堀冬彦で、新潮取材班が編集。

  

210510a

  

 「金屏風会見で中森明菜は近藤真彦に騙されたのか 仕掛け人が語っていた真相

  

どうしてこんな記事を勧められたのか考えてみると、たぶん先日、近藤のジャニーズ退所関連記事を何本か読んだからだろう。近藤自身よりも、後輩にあたる東山紀之からの厳しいコメントが気になったのだ。ジャニーズ事務所の上層部の人間関係への関心。

    

   

     ☆     ☆     ☆

今日のこの新潮の記事でも、私が気になったのは、明菜が騙されたとかいう話自体より、記事の執筆者・高堀がどうやって調べたのかという点。生中継したテレビ朝日の担当者・皇達也への取材はいいとして、それ以外の調査方法。

   

新聞・雑誌のすべてを検索システムを使い」と書いてるけど、私もかなり細かく検索する人間だ。雑誌の検索システムが役に立った覚えはほとんどないし、大手新聞でも無料検索だと古い話は探せない。情報とシステムに相当なコストがかかるから当たり前。

   

というわけで、それでは一般人で芸能にも詳しくない私が無料の情報でどこまで正確に調べられるか、試してみたのだ。すると、少なくとも「騙された」説の情報源に関しては、私の方が正確に発掘できた気がする。具体的に書いてみよう。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210510b

    

すべてを検索システムを使い、確認したところ、2016年2月以降」に、「明菜は騙された」説が生まれたと書いてる。「ある雑誌がこんな匿名の芸能ライターの談話を掲載」。

  

明菜はジャニーズサイドから『マッチとの婚約会見だから』と呼ばれたが、現場に来てみると違っていた。つまり騙されたというのが通説」。

  

ところが、私がGoogleの検索オプションで詳しく検索すると、上の引用文はそのままの形ではどこにも見当たらない似た文ならあるけど、いつ、何に掲載されてたのか、明示されてない。ウワサの拡散やまとめみたいなものばかりヒットしてしまう。

     

また、情報の時期を1年ごとに指定して調べていくと、確かに2016年以降は増えてるけど、16年の該当記事は発見できないし、むしろその3年前にあるのだ。超有名な雑誌名も判明した。

   

  

     ☆     ☆     ☆

210510c

   

新潮が「2016年」と書いてるのは、ひょっとすると年号の不注意なミスではないか? この『週刊文春』2013年1月3日・10日新年特大号が有力な候補者だと思う(2012年12月26日発売)。新潮にとって強力なライバル誌だから、雑誌名は伏せたと。

   

もちろん、単なるバックナンバー検索だから、記事内容までは確認できないし、そもそも小さい記事だ。そのため、ネットの情報も非常に少ないのではないか。

  

ただ、『cyzo(サイゾー)』の2013年2月15日の記事に、上の文春記事から引用みたいな文が挿入されてる。

  

210510f

    

その年の大みそか、彼女はジャニーズ事務所から“婚約会見だから”と言われて、金屏風のある会場に向かったら、結局、その場はマッチ同席の自殺騒動の謝罪会見だった。それがショックだった」。

   

この文の数行前にも、「マッチとの婚約会見の出来事と8000万円の金銭トラブル」という文がある。

   

   

     ☆     ☆     ☆

しかし、「騙された」という言葉をハッキリ書いてる過去の雑誌記事はまだ発見できてない。その代わり、単なるネットの噂の類とか、騙された説を書いてるらしい芸能本なら見つかった。

   

210510d

  

210510e

  

木村恵子『中森明菜 悲しい性』(1994年、講談社)、同『中森明菜 激しさと寂しさの果ての狂気』(95年、鹿砦社)。

   

中身は確認できてないが、『悲しい性』の内容紹介には「白紙の婚約発表」という言葉があった。一応、文春より20年も古い出典ではある。

  

ただ、この著者は中森明菜と対立して裁判になって、しかも負けたと言われてる(未確認)。アマゾンのレビューも非常に辛口のものが並んでる状況。特に2冊目は暴露本で有名な出版社だし、たぶん情報の信頼性は低いだろう

   

   

      ☆     ☆     ☆

最後に、今日のデイリー新潮の記事に戻ると、もし婚約会見という話だったのなら、明菜と近藤の服装が普通すぎるといった指摘があった。なるほど。確かに、特に明菜の服装は華やかではない。まあ、自殺騒動の後だからとも言えるが。

   

婚約会見だと騙してたのなら、違うと分かった途端に明菜は退席するはず・・といった話も書かれてた。まあ、仮にもトップアイドルだった彼女が、大量のカメラに囲まれた記者会見でいきなり怒って退席するとも思えないが。既にかなりの経験も積んでる状況で。

   

結局、自分で大量の細かい検索をかけて分かったのは、正確な情報がほとんど見当たらないということ。ここで少しだけ示したような、出典・情報源(ソース)の正確な掲載も非常に少ない。いつ、どこに、どんな文章が書かれてたのか。引用の基本の形が出来てないのだ。

   

これほど大きな芸能事件でさえ、なかなか信用できる情報源がヒットしないのだから、最近の各種の騒動でもハッキリしないのは当たり前だろう。日時、場所、人物、内容がハッキリ分かる録音やビデオでもない限り、決着は難しい。

  

機会があれば、もうちょっと踏み込んで調べてみたい気もするけど、この程度でもかなり時間がかかってしまった。とりあえず、今日のところはこの辺で。。☆彡

   

       (計 2235字)

| | | コメント (0)

ポラール心拍計がブルートゥースで接続できない、修復方法はアプリ更新と本体再起動&9km走

(8日)RUN 9km,46分01秒,平均心拍140

消費エネルギー 371kcal?(脂肪 93kcal)

   

あぁ、イラついた! 温厚で寛容な私が40分間も激怒してしまったから、免疫力が下がってしまったはず♪ このイラつき自体をブログ記事のネタにして、サラッと書き終えて寝るとしよう。何とか、コロナ第4波の大きなうねりを乗り越えないと!

   

その前に、イラついたから何か食べたいなと思ったけど、昨夜の一気食いで何も残ってない (^^ゞ 水木金の仕事で疲れてたから、寝る直前にお菓子を2000kcal近く食べてしまったのだ。チューハイと一緒に♪ 失敗した。。

  

あっ、いつの間にか「母の日」になってた! Googleのホリデーロゴには、女性の姿はない。リベラルなグローバル企業は多様性に気を使ってると。「母」が女親とは限らない時代なのだ。法的に男だったり、生物学的に男だったり。

  

210509b

  

一応、母親の役の大きな丸印は赤色なんだね。周囲はパープルだし。そこに向けて子どもの役の黄色い丸印からピンクと赤のラブが飛んでる♪ 左端の大きな四角い青は父親の役。といっても、男性の姿はしてない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

さて、1月末にポラールの新・心拍計Vantage Mを買ってから、走り終えた後はiPadのアプリ(Polar Flow)に接続して同期するのがルーティン(日課)になってる。

  

最初はすぐに接続できたし、3ヶ月経った最近でも、たまには一発で接続できてた。ただ、接続にかかる平均時間はだんだん伸びてて、3回とか4回チャレンジするのはフツーになってた。

   

さっきは、そもそも失敗の形が変だった。フツーはしばらく接続のトライが続くのに、7秒くらいですぐ「接続できなかった」とか英語で表示される。iPadの設定から直接チャレンジしてもダメ。

  

アプリの再起動も、iPadの再起動もダメ。bluetooth(ブルートゥース)のオンとオフの切り替えもダメ。仕方ないから、初めてApp Storeでアプリの更新までしたのに、まだ接続できない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

実は最初に1回だけ、画面の上側に青い帯状の告知が出て、今現在ポラール・フローは使用できないとか伝えて来た。それはサイトの問題であって、心拍計と端末の接続とは関係ないだろ・・とか思いつつ、ツイッターで検索。

  

やっぱり、何も起きて無さそうだ。「polar」で検索すると世界中の言語で色々とツイートがヒットするけど、トラブルやエラーの報告は(ほとんど)見当たらない。まあ、全く読み取れない言語もかなりあるけど♪

   

とにかく、どうも個人的なトラブルらしいから、普通にネット検索して、ポラールのサポートページで同期のヘルプを見る。同期じゃなくて接続なんだけど、それはいいとして、あまりの詳しさに思わず苦笑 (^^ゞ 要するに、大量のトラブル例が報告されてると。

  

  

     ☆     ☆     ☆

トラブルシューティングとしてズラッと並んだ修理方法を上から順に試して、成功したのはiOS版の計5番目。「スマートフォンと腕時計を再起動してください」。腕時計の再起動なんてやったことないし、考えたこともなかった。

  

210509c

    

Setting(設定) → General Setting(基本設定) → About your watch(あなたの腕時計について)→ Restart your watch(あなたの腕時計を再スタート) → OK(2回)。これ、OKボタンの長押し10秒間の方が簡単だったか。

  

再起動すると、一発で接続成功! 直った、直った♪ なるほど。パソコンの小さいトラブルの修復みたいなものか。いつの間にか、心拍計もコンピューターになってるわけね。性能が上がると、トラブルも複雑多様になると。案外、人間社会や地球環境の問題もそうゆう事かも。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

というわけで、走った後もドッと疲れたけど、走り自体も妙にしんどかった。わずか9kmだし、1日休んだ後だったのに、往路から明らかに全身がキツイ。気温がグッと上がって、夏バテ状態だったからかな。

  

ただ、足腰と背中の筋持久力はちょっと上がって来たし、なぜか公園に人が多かったから、自然とペースアップ。トータルでは1km5分09秒ペースでクリア。

  

実は最初、1km5分12秒ペースかと思って、それにしてはしんどかったなと思ったら、30秒近い信号待ちで心拍計を停止してなかった。これ、GPSのコース記録で正確に分かるのだ。30秒ほど、信号の近くでウロチョロしてるのが記録されてる♪

  

これだけ高性能だと、たまにトラブルがあるのも当然か。過去の2つのポラール心拍計だと、ほとんどトラブル無かったけどね。気温20度!、湿度61%、風速4.5m。風が強かったおかげで助かったけど、たった46分間で汗ビッショリ。

  

心拍は序盤だけ上がり過ぎてたから補正した。なお、今週は計13331字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

   

210509a

    

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分22秒 126 139 

LAP 1(2.1) 10分45秒 141 148

 2   10分22秒 151 154

復路(2.3) 11分31秒 147 159

計 9km 46分01秒 140(80%) 159(91%)

    

      (計 2103字)

| | | コメント (0)

米国CDC推奨でも日本では見かけない、顔の隙間を防ぐマスクフィッター(mask fitter)&ブレース(brace)とは

予想通り、ゴールデンウィーク明けの情報だと、残念な最多記録が次々と報告されてる。やはり一番気になるのは、全国の死者数と重症者数で、共に過去最多を更新。新規感染確認者数も最多に近づいてる。

   

そんな中、今日(21年5月8日)の朝日新聞・朝刊社会面では、小さいマスク記事が掲載されてた。「不織布マスク 改めて推奨」「専門家組織 2重『隙間減らせば効果』」。執筆は市野塊記者。この日のネットのニュース記事だと、この内容は他に見当たらない。

  

210508a

   

   

     ☆     ☆     ☆

厚生労働省の専門家組織が、5月6日の会見で改めて不織布マスクや二重マスクを推奨したとのこと。不織布は、私も先月から徹底するようになった。

  

でも、前から使ってたポリウレタンとかのマスクの方が数十倍も高価だし、顔にフィットして気持ちいいし、外見的にもgood。そこで、不織布の上からポリウレタンを付けて二重にしてみたけど、結局、不織布の隙間が塞がらないから実質的意味は少なそう。暑くて息苦しいだけか。

   

二重マスクの効果は、要するに、不織布で隙間を作らないことがポイントで、米国CDC(疾病対策センター)ではマスクフィッターやブレースも推奨してる・・とかいう情報は日本の一部でも流れてるけど、肝心のフィッターやブレースの情報が実質的に(ほとんど)見当たらない。

  

そこでまず、CDCの英語記事にアクセスしてみた。英語の正式名称 Centers for Disease Control and prevention を直訳すると「疾病管理予防センター」だけど、日本語での訳し方はバラバラ。統一されてない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

210508b

  

Improve How Your Mask Protects You(マスクの予防効果を高めましょう)。この記事の内容(より詳しいリンク付き)が、あちこちの日本語サイトで参考にされてる。

   

210508c

   

使い捨ての不織布マスクの端の隙間を布マスクで抑えてふさごう、と書いてる。それなら、布マスクの布の部分はほとんど要らないんじゃないか?

   

というわけで、マスクの端っこを押さえることに特化したのが、マスク・フィッター(mask fitter)とかブレース(brace:締め具)と呼ばれる物だ。実はCDCの記事だと、二重マスクより先に紹介されてるから、かなりメジャーなのかも。

  

210508d

   

この青いベルト、後頭部に回して装着するから耳も痛くないし、いいね。ところが、日本でこんな感じの商品を探すと、なかなか出て来ないのだ。

  

ヒットするのは、マスクの内側に張り付けるパッチみたいな物とか、隙間に挟んで呼吸しやすくする物とか、耳にかけるマスクのゴムを後頭部で引っ張る物とか。やっとあったと思ったら、単なる米国の商品の紹介とか。

  

   

     ☆     ☆     ☆

そこで、Googleで「mask fitter」や「mask brace」の画像検索をすると、多数の英語サイトの写真がヒット。

   

210508g

   

ところが、わざわざ米国のamazonを地域選択して「mask fitter」を検索しても、なかなか条件にフィットするマスクが無い♪

     

210508e

   

「mask brace」なら一応、商品がヒットしたけど、やっぱり米国でもかなりマイナーなようだ。もともとマスクをする習慣がほとんど無かった国だから、マスクをさらに締め付ける器具なんて売れないわけか。

  

強調してるのは、あくまでメガネの曇り止めと、耳のゴムが不要になること。2020年の12月に掲載なのに、コロナやウイルスの侵入防止はPRしてない。あちらの消費者庁みたいなお役所に表示規制されてるのか?

  

  

     ☆     ☆     ☆

日本だと、めぼしい商品はこんな両面テープくらいかな。「貼りマスクテープ」。単なるテープで、マスクは付いてないけど、発想はいいね。

   

210508f

   

ただ、実はこのアイデアなら、私も自分で思いついてたから、普通の両面テープで今度試してみよう。流石に、片面の絆創膏だとカッコ悪すぎる♪ 怪しい人として通報されるリスクもあり。

  

とにかく、一段とリスク管理を徹底させないと、第4波や次の第5波を乗り越えられない気がして来た。マスクも気持ちも引き締めると♪ 上手くまとめたつもりになったところで、今日はこの辺で。。☆彡

   

      (計 1719字)

| | | コメント (0)

柴犬のペット記事を、ネットのパーソナライズ(個人化)で毎日すすめられてる件♪

連休明けに加えて初夏の陽気でぐったり疲れた今夜、ブログの毎日更新の締切にも追われてることだし、ゆるい記事で済ませよう♪ まさかの、柴犬の記事。

  

確か、フィギュアスケートのザギトワに秋田犬が贈られた時に1回、「柴犬」と入力した覚えがあったけど、試しに今、ブログ内検索をかけてみると、他に「柴犬」と書いた記事は無い。過去6000本中に1本だけ♪ 希少価値があるね、と思うのは私だけだろうね(笑)

  

ちなみに、既にあちこちのサイトで書かれてるけど、「柴犬」は「しばいぬ」と読むらしい。「しばけん」の方が読みやすいし、どっちでもいいんじゃないの? 「ちばけん」に似てるし(笑) 関係ないわ! 「秋田犬」も「あきたいぬ」と読むと。

  

ところが、「日本犬」の読み方は、「にほんいぬ」でも「にほんけん」でもいいらしい。日本語版ウィキペディアが珍しく真面目に国語辞典の情報を複数載せてた。

 

 

     ☆     ☆     ☆

さて、私は犬も猫も(たぶん)飼ったことはないけど・・・ならあるかも(笑)、とか余計な軽口を叩くと、サイバーパトロールの目が光りそうだから伏せ字にしとこう♪ 眠いと余計な一言を付け加えたくなるのだ。

   

とにかく、飼ったことも記事を書いたこともないけど、昔から柴犬は好きなのだ。日本犬の中で唯一の小型犬なわけね。そこが秋田犬との分かりやすい違いだと。

   

小さくて主人(飼い主)に忠実だから、日本犬としては断トツの人気らしい。ウチの近所では見ないけどね。あっ、いたかも。雑種だったのかな?

    

それとは別の話で、子供の頃、実家の近所で誰かが飼ってたのか、柴犬みたいな犬を可愛がってた覚えがある。でも「シロ」と呼んでた気がするから、違うかも。どれどれ・・。検索すると、白い柴犬もいるわけか。

   

一度、車の前側のボンネットに食べ物を載せて、犬がギリギリで取れないようにしたら、「クゥ~ン、クゥ~ン・・」と悲し気に泣き続けて、ちょっと面白かった(コラコラ!)。気合いでジャンプしろ!、と言いたくなったけど、悪しき精神主義か♪

   

その感心しないサディスティックな遊びは、周囲の人間に怒られて、すぐに止めてしまった。案外、あの苦い経験もあって、動物を飼う気がしないのかも。ま、動物虐待で通報されなかっただけでもラッキーか♪ 正直に書いて、免罪符としよう(笑)

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、とにかく、たまにネットで見かけた柴犬の記事をクリックとかタップして読んでたら、どうもAIのデータベースに登録されてしまったらしい (^^ゞ

  

Googleのトップページとか、毎日のように柴犬の記事を表示して来るようになった。パーソナライズ(個人化)のテクノロジー、恐るべし。一昨日なんて、ホントに恐ろしい記事をプッシュして来た。

  

210506a

   

ガクガク、ブルブル。。 柴犬をコンクリート・ブロックで虐待する写真をSNSにあげる、炎上系アカウントか。

   

210506b

   

必死にもがいても、前足が抜けない。泣き叫ぶ犬。『キャンキャン』! ちなみに、女性ファッション誌『CanCam』はまだ休刊せずに頑張ってるらしい♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

210506c

  

で、オチの写真は上の通り♪ 実は、コンクリート・ブロックのクッションで、軽くて柔らかいのに、犬が痛がる演技をして遊んでるらしい♪ ホントなの? この撮影のためだけに1ヶ月訓練したとか(笑)

    

それにしても役者だね。shibainu223(柴犬富士山?)さんの愛犬、ミッキーちゃん。記事はgrape(グレイプ)より

  

こんな感じで、ゆるい記事を読んでたら、ますますネットで読ませられることになるかも。実は猫の記事もプッシュされてるんだけど、もう時間が無くなったから、またいずれ。柴犬の仮想通貨(暗号資産)の大暴騰もまたいずれ♪

  

それでは、15年半で初めてのタイプのペット記事を書いた所で、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

     

       (計 1567字)

| | | コメント (0)

何とか無事に連休終了、11kmジョグの後に酸素の商品をネット検索、高い・・

(4日)JOG 11km,59分32秒,平均心拍132

消費エネルギー 428kcal?(脂肪 133kcal)

  

あぁ、しんど。。 最近わりと呼吸困難が落ち着いてたのに、今日は走った後にちょっと苦しくなった。コロナの重症患者だと、この100倍くらいの辛さかも。

  

試しにAmazonで酸素を検索してみたら、色々売ってるけど、あくまでスポーツとかリフレッシュ用の商品。医療用にはほとんど役に立たないと思う。下はそれなりに有名なブランド、イワタニ(岩谷)の酸素缶NRS-1。ベストセラー1位。

   

210505b

   

  

     ☆     ☆     ☆

1万円出したとしても量が少な過ぎて、1時間以下(?)くらいしか使えそうにない。まあ、救急車が来るまでの気休めにはなるだろうけど、家に置いててもジャマかな。

  

ただ、レビューや評価が低過ぎるのは、説明が分からない人がいることも影響してそう。マスク部分がないと書いてる人達は、缶の側面の説明図を見てないわけか。少なくとも今だと、商品ページの説明にもハッキリ書いてるし、説明なしでも商品の写真から気付く人もいるはず。

   

未確認情報だけど、現在、2本で2600円と書いてる値段。コロナ前には遥かに安かったらしい (^^ゞ まあ、私も含めて、ちょっと欲しいなと思う人は少なくないだろうから、需要と供給のバランスで価格が上昇すると。経済の原理で仕方ないかも。

    

酸素ボンベで検索すると、ダイビング用の小型酸素ボンベ(40cm、1.4kg)が出てきたけど、これも15分~20分で2万3000円。高っ。。 フツーのタダの空気のありがたさがよく分かった。

   

210505c

   

   

     ☆     ☆     ☆

とにかく、一部の都府県に緊急事態宣言が出てるゴールデンウィークも、何とか無事に終了。私は今日からもう、フツーにお仕事開始。

  

連休中には、あれもやろう、これもやろうと計画してたのに、半分も出来てないかな (^^ゞ 自転車の掃除とパンク修理くらい、そろそろやろうと思ってたのにな。片付けもトイレ掃除もやってないし、支払いの振込も済んでない(笑)。コラコラ!

   

どれどれ。あっ、1つは期限が7日か! ほんじゃ、明日やろう♪ 「明日やろうはバカ野郎」 (≧▽≦) また、それか! 明後日以降にやれって意味ね(笑)。オイッ!

   

まあ、生きてるだけで丸儲け。コロナ感染してないだけで丸儲けか。ホントは感染してるのかも知れないけど、発症は私にも周囲にも全くないから、迷惑も(ほとんど)かけてない。十分でしょ。

  

ちなみに昨日の夜の公園では、若者グループが2組、飲んで騒いでた。1組は外国人の集団で、すごく珍しいというか、初めて見た。あれは警備員もスルーかな。警備人数が少ないから、逆ギレされたら危ないし、言葉も通じないフリをされそうだし。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

おっと、もう長々とつぶやいてる場合じゃないのだ。気を引き締め直して、お仕事モードに戻らなきゃ!

   

個人的な連休最終日の昨日(4日)は、また11km。ただし、かなり脚が疲れてるので、最初からジョギング・モードというか、お散歩モード。それでも途中で歩きたくなったけど、徐々に調子がマシになって、結局ボチボチの完走。1時間は切れた。

   

トータルでは1km5分25秒ペース。気温16度、湿度70%、風速1.5m。新・心拍計は正常に作動。終盤の急上昇もたぶん正しいと思う。前にいるグループを追い越す時にダッシュしたのが心拍グラフに表れてる。

    

まだ息苦しいから、仕方ない。またフルタイドを吸引して、パブロンを1錠だけ飲もうか。こんな状況だと、病院に行くのもためらうね。医療関係者の皆さん、どうもお疲れさま♪ それでは、また明日。。☆彡

   

      

210505a

  

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分55秒 118 133 

LAP 1(2.1) 11分58秒 128 135

 2   11分33秒 134 142

 3   11分09秒 138 148

復路(2.2) 10分33秒 143 156

計 11km 59分32秒 132(75%) 156(89%)

    

       (計 1617字)

| | | コメント (0)

インドのコロナ感染急増を冷静に判断して、合理的に買い置き増加&11km走

(3日)RUN 11km,57分23秒,平均心拍135

消費エネルギー 433kcal?(脂肪 121kcal)

   

コロナのグラフより、まずは気分転換で「花火駅伝」♪ 名前に釣られて見出しをクリックしたら、走る駅伝じゃなくて単なる全国規模の花火イベントだった。連休の粋(いき)な余興で、いいね。ちょっと費用が心配になるけど。

   

210504a

   

上の朝日の写真は、6枚の合成とのこと。福島県。特に上側が鮮やかで上手いね。私も今までさんざん花火は撮影してるけど、フツーに手で撮影した写真だと、とてもこんなにキレイには撮れない。三脚と高級一眼レフカメラでも難しいんじゃないかな。

   

210504b

   

上は葛城煙火の提供写真(ニッカン)。大阪。これも合成か特殊加工だと思うけど、見たことないタイプでしみじみと美しい。和風といっていいのかな。・・・・だと受けないと思う(個人の感想・・笑)。伏せ字はどこ? いや、最初は国名を書いてたけど削除♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

実は、日経のコロナグラフも色鮮やかで、黒が背景になってる。内容は無関係で大違いだけど、イメージ的には遠くもない。ただし、政治家がこんな事をいうと、ネットが炎上して辞任に追い込まれる。

   

210504c

  

インドはほんの2ヶ月前まで全く目立たなかったのに、凄まじい新規感染確認者の増加。僅かな酸素ボンベの取り合いがニュース映像で流れてた。素朴な疑問として、酸素ボンベを一般人が扱えるのかね? 超法規的措置ってやつかな。

   

210504d

   

新規死者数も、ブラジル、米国、メキシコを一気に抜いて1位。ところが、中国と並んで圧倒的なインドの人口14億人を考慮すると、全く見え方が違って来る

   

   

     ☆     ☆     ☆

210504f

   

上は人口10万人あたりの感染者数累計、つまりトータル)。何も書いてないから、新規か現在か累計か分かりにくかった。とにかく、これを見ても、まだインドは米国の7分の1。仮にインドの統計が不十分としても、断トツではないと思う。

  

210504e

  

実は、致死率を見ても、インドは日本よりかなり低い。これも、仮にインドの統計が不十分としても、断トツではないと思う。メキシコの8分の1、中国の5分の1だから。

   

というわけで、インドが実際どのくらい悲惨な感染爆発なのか、メディア報道からの印象とはかなり違うような気もするけど、急激に感染トップクラスに躍り出たのは確実。

   

  

     ☆     ☆     ☆

おまけに、米国のニューヨーク・タイムズによると、インドの主犯は変異株じゃなくて、ワクチン接種率の低さと対策くの緩みという話だから、日本人にとっても他人事じゃないのだ。

   

ちなみに原文の英語の見出しは、「誤解」とまでは書いてない。この東洋経済の和訳に限らず、翻訳記事の見出しは元の原文と多少違うことが多い。

      

210504h

  

210504i

   

というわけで、まさかとは思うけど、日本での感染爆発に備えて、合理的な買い置きを増やしてる所。酸素ボンベは買わないけど、食べ物とマスクと大衆薬くらいは十分備蓄しとこう。

  

ポリウレタンとかのマスクは止めて不織布マスクの使い捨てにするように、とか言われるようになってるから、不織布マスクがまた一時的に品不足になる可能性は一応ある。

   

そもそも、ワクチン接種率が高くてワクチンが余ってると言われる米国でさえ、今でも大勢の新規感染確認者を出してるから、「対策の緩み」は厳禁なのだ。あと1年か2年くらいは覚悟しとこう。フルマラソンどころか、ウルトラマラソンだ。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、免疫力アップ・ランの方もしっかり実行。あくまで余裕を残して、心肺の負荷を少なめにして11km。ジョグのつもりだったのに、意外と速くて「RUN」ペースになった。

   

トータルでは1km5分13秒ペース。気温14度、湿度50%、風速1.5m。連休なのにというか、連休だからというか、夜の公園はガラガラ。ちまたで話題の若者グループの飲み会なんて、全く見なかった。警備員に見つからない場所に隠れてたのかな?

  

心拍終盤の高過ぎる値だけ補正した。また、低かったと思う。ちなみに、私の連休は実質的にはほぼ昨日まで。終わった。。_| ̄|○ お盆休みはまだか?♪ ではまた。。☆彡

   

   

210504g2

    

      時間  平均心拍 最大

往路(2.4 km) 13分37秒 121 132 

LAP 1(2.1) 11分20秒 133 138

 2   11分10秒 138 144

 3   10分43秒 143 154

復路(2.2) 10分33秒 145 160

計 11km 57分23秒 135(77%) 154(88%)

    

        (計 1794字)

| | | コメント (0)

ソープフラワー、お風呂で使う石鹸かと思ったら観賞用か♪&10km走

(1日)RUN 10km,52分30秒,平均心拍134

消費エネルギー 400kcal?(脂肪 116kcal);

Walk 3.8km

     

母の日は、東京五輪でも変わらないわけね♪ 海の日、山の日、体育・・じゃなくてスポーツの日と、法律作っていつの間にか移動してるから、分かりにくいのだ。

   

私はいつも、花キューピットとか使って生花(せいか)を贈ってたけど、今年は初めて(?)自分で造花を買ってみようかな・・とか思って、近場のお店に行ってみた。本物の花なら買ったことあるけど、5回以下かも♪

   

ちなみに「生花」、ついさっきまで内心「いけばな」とか読んでた (≧▽≦) せいかじゃ聖火だろ!・・とか逆ギレする小市民♪ 生け花の世界だと、「なまばな」という読み方もあるらしい。20ヘェ~~くらいか。少なっ!  

  

   

     ☆     ☆     ☆

で、お店に行くと、手頃な造花がないから、生花にしようかな・・とか思って物色してると、ちょっと華やかな陳列棚があった。ソープフラワー(soap flower)?

   

あっ、お風呂用の石鹸なんだ!・・と思ったのは事実(笑)。お店の人に聞かなくて良かった。「何回くらい使えますか?」とか、「タオル使っても花びらの形は壊れないんですか?」とか♪ 湯舟に入れると1回分で終わりだから、ちょっと高いよなぁとか。

             

210502a

   

で、スルーしようかと思ったけど、ちゃんと説明のプレートが付いてた。石鹸で作った花?! どうして石鹸を使うのかね。香りだけなら、他の素材でも良さそうなものだけど。

  

とにかく、試しに買ってみた。半ば、ブログのネタで♪ そうゆう理由か! ま、昨日は地震やコロナのニュースが溢れてたから、ちょっと気分転換。

 

  

     ☆     ☆     ☆

透明な袋と、箱みたいな紙袋に入ってて、そのまま鑑賞するのかな・・とか思いつつ、中から出してみた。なるほど、直方体の袋に入れてるから、手前の花びらがちょっとつぶれてる♪ 

      

210502b

   

まあでも、これ、いいと思うな。ニトリじゃないけど、お値段以上♪ 水は当然、ダメとして、直射日光と高温多湿に注意して、接触も避ければ長持ちするらしい。とりあえず1ヶ月もてば元は取れる。セコッ!

  

そう言えば、カーネーションじゃなくてバラの花束みたいな気がするけど、ま、いいか。バラとカーネーションの詰め合わせかと思ったのだ。

   

帰宅後にネットで調べたら、和製英語ってわけでもない感じだ。生花を加工して保存可能にしたプリザーブドフラワー(preserved flower)ってものもあるのか。カリフラワーなら知ってるけど♪ 寒っ! この分野は苦手だから、今後の研究課題としとこう。

   

   

    ☆     ☆     ☆

一方、走りの方は、10kmジョグのつもりが意外とペースアップして、ぎりぎり10kmランになった。トータル1km5分15秒ぴったし。気温16度、湿度55%、風速2mは、Tシャツと短パンでちょうど良かった。心拍は序盤だけちょっと低めに補正

   

ランニングの前にも買い物で合計3.8kmほど歩いてるから、適度な運動になったね。お店はどこも空いてて、「密」ではないしマスクもしてたから大丈夫(と思う)。

   

で、コロナと緊急事態宣言と東京五輪。はたして、どうなるのか。ワクチン接種が急加速するらしいし、何とかならないかね。インドの新規感染確認者数は1日に40万人! かなりビビるというか、気の毒というか。

  

なお、今週は計14708字で終了。ではまた来週。。☆彡

   

      

210502c

   

      時間  平均心拍 最大心拍

往路(1.9km) 10分59秒 122 139

LAP 1(3.1km) 16分35秒 131 139

  2    15分32秒 141 152

復路(1.9km) 9分24秒 141 150

計10km 52分30秒 134(77%) 152(87%)

    

      (計 1512字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧