『ニュース7』の美人女子アナ・川﨑理加、国際放送『NHK WORLD』で見事な英語力を発揮♪&また10km

(27日)JOG 10km,54分41秒,平均心拍 135

消費エネルギー 485kcal(脂肪 126kcal)

  

あ私はNHKプラスの動画で『NHKニュース7』を「聴く」ことが多い。画面はあんまし見てない。副音声で英語のリスニングをするのが目的。

  

ただ、最初の画面は見る。ニュース項目の見出しが並ぶし、その右側にキャスターというか、美人女子アナが立ってるから♪ 下は22年9月25日の番組冒頭。国葬のニュースから始まることもあってか、引き締まった表情を見せてる。

       

220929a

    

220929b

    

 

      ☆     ☆     ☆

220929c

  

この美人アナが昨日、ネットの英語番組に登場してたから驚いた。『ニュース7』の英語の副音声は、1時間半くらいで消されてしまうから、ネットの国際放送『NHK WORLD』で英語の勉強をすることもたまにある。そこにいきなり彼女が登場したのだ。放送は一応、生だけど、半日後くらいまで視聴可能。その後はすぐ削除か。

     

こちらはすべて英語で、現地報告と天気予報以外、ほぼ1人で司会(アンカー)。今まで、私が見る時は、ハーフみたいな男性が多かった。これは『NEWSLINE』という普通のニュース番組。調べてみると、昨年(2021年)の末くらいから起用されてたらしい。ただ、10人くらいが交代で担当してるから、見れる確率はあんまり高くない。

     

220929d

    

日本人にとってはマイナーな国際放送とはいえ、日本人的な名前の女子アナが1人でスタジオを仕切ってる姿はカッコイイ♪ 実際は米国生まれの帰国子女で、何度か日米を行き来してるらしい。全く知らなかった。見た目だけだと、純日本人に見える。ウチの田舎で近所の子供たちと遊んでそうなタイプ♪

   

英語は余裕でペラペラ話してるんだけど、他のキャスターと違って、どことなく日本人っぽい。すごく英語が得意な日本人という感じで、帰国っぽくない発音。リスニングが苦手な私にとっては、聴き取りやすくて、Good♪ 下は『NEWLINE ASIA24』。アジア版のニュース。

      

220929e

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

220929f

   

彼女の個人情報はネットのあちこちに書かれてるけど、個人のまとめ系サイトがほとんどで、情報の出典が無いものが多い。しかも、信頼できそうな出典がないことも明記されてない。

  

TOEIC満点(990点)という凄い情報も、NEWポストセブンの記事以外にソース(情報源)は見当たらなかった。そのポストセブンの記事も、何を根拠に書いてるのか明示してない。ただ、TOEICというテストはそれほど難しい問題内容でもないので、満点でも不思議はない。難関大学の二次試験の英語で満点という話とは違ってる。

     

220929g

  

NHKの日本語の公式紹介と、国際放送の英語の紹介を見ると、ミシシッピ川の近くで生まれて、小中はテネシーで5年間過ごしたとのこと。ミシガンにもいたらしい。特技はなし。好物は、ピーナッツバターといちごジャムのサンドイッチとか(笑)。大阪出身のお父さんが作るお好み焼きも好きだと。

  

年齢も不詳で、ネットに書かれてる28歳というのは、単に経歴からの推測だろう。ストレートに進学・就職してれば、今は28歳くらいということ。生年月日は見当たらない。公開しないということは多分、もっと年上か年下か、どちらかじゃないかな。ミスコン歴も見当たらないけど、上智大学でミスターコンテストの司会をしてたのはtwitterで確認できた。

    

とにかく、これで『NHK WORLD』を見るのが楽しみになった・・と思って、さっき見たら、彼女は出てなかった♪ そう。キャスターの出演がランダムで不定期だから、お目当てで視聴するのは難しい。毎日見ろってことか♪ インスタグラムや公式ツイッターで放送予定を教えてくれればいいのに。NHKの広報担当さん、よろしく!

  

   

     ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民ランナーは一昨日も10kmだけジョギング。疲れてるけど、月末恒例の距離稼ぎなのだ。特に9月は残暑が厳しいから、どうしても下旬まで手抜きしがちになる♪

  

まだランの身体が出来てないのに3日連続だから、負担の軽い走りを心掛けて、トータルでは1km5分28秒ペース。ま、こんなもんか。気温20.5度、湿度83%、風速2.5m。数字よりは暑く感じた。

   

新・心拍計は久々にほぼ正常に作動。終盤の心拍低下は、長めの信号待ちだろう。わざと待ち時間が長くなるように、信号の手前でペースを調整することもあるのだ♪ 正直で、いいね! また雨音が聞こえるな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

   

   

220929h

  

往路(2.4 km) 14分09秒 123 130 

LAP 1(2.1) 11分55秒 133 143

  2   11分24秒 140 148

  3(2) 10分00秒 145 152

復路(1.3)    7分14秒 141 151

計 10km 54分41秒 135(77%) 152(87%) 

| | | コメント (0)

安倍晋三・元首相の国葬(儀)、ナレーション抜きのライブ動画最後の映像と感想

平日の午後に行われた、安倍晋三・元首相の国葬、または国葬儀。日本の政治家の国葬を見るのはこれが最初で最後かも知れないから、NHKのサイトのLIVE動画終盤(18時以降)とNHKプラスの動画(録画)で、一通り拝見した。

   

ニュースの類は、あえてほとんど見てない。葬儀そのものを自分の目で見た。絶賛や感動を呼び起こしてる、友人代表、菅・元首相の弔辞も含めて。

      

まず、感想を一言でまとめると、何事もなく無事に終了して良かったのはもちろんとして、皆さん、お疲れさまでしたということ。これに尽きる。

  

  

     ☆     ☆     ☆

良し悪しや賛否よりまず、これだけ大規模で長時間の儀式を粛々と行うのは大変だろう。その努力と忍耐、セルフ・コントロールlに敬意を表したい。ご遺族と共に遺骨が武道館に到着して、再び出発するまでだけでも、4時間半もあった。

   

昭恵夫人、岸田首相(葬儀委員長)をはじめとして、参列者全員が大変だし、自衛隊と警察の大勢の皆さんも本当にお疲れさまでした。特に警察は、文字通り致命的なミスの直後だから、並々ならぬ緊張感があったはず。

     

日本武道館だけでなく、一般向けの献花台の長い行列に並んだ方々も、長時間の辛抱になったようで、午後には少なくとも3時間待ちという話も出てた。開始予定時刻は10時で、早い人は朝7時くらいから並んで整理券をもらったとのこと。

     

私がいつも気になるのは、トイレの問題。一部の報道によると、武道館の男性用トイレには長蛇の列が出来てたとのこと。普通、行列は女子トイレだが、今回は男性の割合が圧倒的だったということだろう。ジェンダー的な問題、偏りを感じる話ではある。

   

   

      ☆     ☆     ☆

ところで、この記事を書き始める時、タイトルに「国葬」と書くか「国葬儀」と書くか、ちょっと迷った。

   

国葬と呼ばれる方が圧倒的だが、武道館には「国葬儀場」と大きく掲示されてたし、過去の情報を検索すると、55年前の吉田茂首相の時にも「国葬儀」という書き方が一応あった。もちろん、検索の際には「-安倍」「-岸田」といったマイナス検索で、今回の関連記事は除外してある。

     

220928a

   

220928b

   

ただ、コトバンクの辞書・百科事典類には国葬儀という言葉は見当たらなかったし、このWindowsの日本語変換でも、「こくそうぎ」では「国葬儀」にならない。

  

というわけで、記事タイトルには国葬(儀)と書いておいた。では本題の、ライブ動画の最後の感想に入ろう。NHKがテレビ放送を補うためにウェブで行ってたもので、18時から見始めて、18時20分には唐突に終了。

   

半世紀に一度の厳粛な葬儀なのだから、もうちょっと終わり方に工夫が欲しかったと思う。そもそも、サイトでは動画をあまりアピールしてなかったし、検索してもヒットしないから、テレビ画面のQRコードを経由しないと見づらい形になってた。画像は、スマホの画面をiPadで写したもので、画質は良くない。悪しからず。

     

220928t

   

  

      ☆     ☆     ☆

私が葬儀の途中、初めてテレビ画面を見たのは、15時過ぎ。ちょうど佳子さまの「供花」が終わった時だった。マスク姿を一目見ただけでも、流石にすぐ分かった。やはり皇族は別格で、先に献花するということか。普通に考えると、これし「献花」だと思うが、なぜか皇族の時には「供花」とされてた。

     

220928c

   

では、私が本当に生で見たライブ動画。既に、参列者の大半が帰った後で、武道館はガラーンとした状態。フジテレビの現役ベテラン・アナウンサー、島田彩夏の司会の透き通った声も(ほとんど)無し。NHKでも民放でも生中継が終わってた。

   

220928d

  

ただ、ナレーションその他、音声がほとんど無い映像というのは、葬儀にふさわしいと思った。厳粛な雰囲気を醸し出してる。

   

祭壇はシンプルな富士山型で鮮やか。昭恵夫人が選んだという安倍氏の遺影も、斜め上を見ながら微笑む、らしい姿だ。大型スクリーンの大きさ・位置・映像も適切。国旗・日の丸の大きさと設置場所も、よく考えられてる。

     

実は、後で録画を見ると、葬儀の冒頭、1分の黙とうの時まで生演奏の音楽が大音量で流れてた。自衛隊の音楽隊の皆さんもお疲れさまだが、黙とうは静かに厳かに行う方がいい。といっても、過去の前例の踏襲とかがあるのかも知れない。

     

220928e

   

夫人は目を閉じて、静かに個人を思い出してるように見える。帯を締めて、姿勢を正して6時間前後か。長年、ファースト・レディーを務めてるから、その辺りは鍛えられてるだろう。

  

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、後で録画をチェックすると、海外からの外国人の参列者もみんなマスクをしてた。鼻が出てる人はいたが、マスクをしてない人は全く見当たらなかった。そう言えば、国歌・君が代も音楽だけで、歌声なし。コロナ対策は日本のやり方でしっかり実施。

    

220928f

    

雑音みたいな小さな音声がかすかに聞こえて、どうも車の到着を待ってたような感じだった。やがて、自衛隊の儀仗隊(ぎじょうたい)が隊列を組んで整然と入場行進。

    

220928g

   

220928h

   

220928i

   

祭壇の中央に置かれてた遺骨の箱が、順に手渡しされて行く。ほとんど誰もいない会場でも、緩みはない。

  

220928j

   

220928k

    

後ろの音楽隊が、全くこちらを見てないのも興味深い。譜面や指揮者に集中してるのか。既に4時間も演奏してることになる。

  

   

     ☆     ☆     ☆

220928l

  

岸田首相から昭恵夫人に遺骨が渡されて、いよいよご退場。見る人はいなくても、スポットライトはちゃんと当てられてる。主に撮影用の演出か。儀仗隊の敬礼(お辞儀)は、遺族や首相に対してというより、遺骨に対するもののように見えた。

     

220928m

   

220928n

   

ようやく演奏も終了。儀仗隊も整然と退場して、儀式の終了の雰囲気が醸し出される。椅子はかなり簡素なものか。

    

220928o

  

  

     ☆     ☆     ☆ 

220928p

    

日本武道館から退館。館内に見えるのは、安倍首相の写真か。そう言えば、後で見た葬儀のメモリアル映像でも、かつての懐かしい姿が溢れてた。病気と闘いつつ、67歳まで精力的に活動。岸田文雄首相も、午前中から弔問外交をこなして、既に夜。65歳でも若々しい。これが国家のトップか。

     

220928q

  

録画を見ると、遺骨の到着時には夫人が持ってたが、帰りは男性のご遺族が持ってた。自衛隊の弔砲というか、弔銃というか、銃を鳴らしてた気がするが、よく覚えてない。

  

220928r

   

220928s

   

というわけで、国論を二分する国葬(または国葬儀)も無事に終了。首相その他は、これからも国葬をめぐる論戦が続くだろうが、ご遺族にはゆっくり休んで頂きたい。

    

皆さん、本当にお疲れさまでした。安部元首相に合掌。どうか、安らかに。。☆彡

| | | コメント (0)

今週もう18000字も書いたから今日こそ一言だけ、『献身』とは「献体」という意味か・・

いやぁ、また本当に泣いてしまった♪ 『ガリレオ 容疑者x(エックス)の献身』というか、『容疑者χ(カイ=解)の献身』というか。

   

新作映画のキャンペーンで、フジテレビが再放送してたから、最初の数式とかだけ見ようと思ったら、消せなくなってしまったのだ (^^ゞ 文句なしの名作・・とか言いつつ、昔のレビューでは色々と書いてたりする(笑)

   

 解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』

  

  

      ☆     ☆     ☆

この映画は何度か地上波で放送されてると思うけど、ほぼ全体を見返したのは、13年ぶりじゃないかな? 当時は地上波で放送される直前にレンタルDVDを見て、その後で地上波も視聴して、1万字超(!)のレビューを執筆。今じゃ、やらない行動パターンだね。やるとしても動画配信だし。

    

あっ!、amazonのプライムビデオで無料なのか! そりゃ、知らなかった。『真夏の方程式』も無料配信。ほんじゃ、『沈黙のパレード』も無料になるのを待とうか(笑)。

  

いや、お金を払うのはいいんだけど、映画館だと録画や静止画キャプチャー、巻き戻しも出来ないし、メモも取れないから、マニアック・ブロガーとしては行く気がしないのだ。映画館で見ると、書きたくなるだろうけど、書こうと思ったら最低でも2回は見なきゃいけない。大変なのだ。

   

  

      ☆     ☆     ☆

あぁ、またいくらでも書いてしまうから、一番書きたかったことを書いて、無理やり終わりにしよう。

      

『容疑者xの献身』というタイトルの意味。私は、石神(堤真一)が自分を捧げるという意味だと思いこんでたけど、別の身体(ホームレス)を殺して破壊してささげるという意味も含まれてるね。ガクガク、ブルブル。。「献体」という言葉の、「体」を「身」に入れ替えたのが「献身」。なるほど。

    

とにかく、女子中学生の花岡美里(金澤美穂)は地味に可愛かった♡ いきなり、そっちか! あのコ、その後も順調に活躍してるんだね。全く知らなかった。柴咲コウも美人だったね。過去形か!

     

なお、今週は計18832字で終了。ではまた来週。。☆彡

    

      (計 877字)

| | | コメント (0)

天才マリリンの正答が批判されたモンティ・ホール問題(確率論)、元のTV番組にはない作り話~『笑わない数学』第11回

今回のメインの内容は、数学好きにとってはまた出たか・・といった感もある、確率論の超有名問題。番組では名前を出してなかったが、「モンティ・ホール問題」(Monty Hall Problem)だ。

  

3つの選択肢から、お目当ての1つを当てる時、自分がまず何か1つ選択した後、ハズレを1つ教えてもらえるという話。その情報を受けて、自分の選択を変えるべきかどうか。

   

論理的な確率論と人間心理がぶつかる問題で、誰でもすぐに設定は分かるし、不思議で面白い。解説は高校1年の数学の教科書レベルで、実験による確認も簡単に可能。

   

   

      ☆     ☆     ☆ 

ネット上に数学的な説明や感想(納得いかないとか♪)も溢れてるし、このブログでも過去2回、関連記事を書いてる。今さら、同じ説明を繰り返すのは避けよう。

   

 全国学力調査、伝説の確率の問題が登場♪(モンティ・ホール問題)

 ベルトランの箱のパラドクス~フランス語原文と日本語訳、確率の計算

   

歴史的な流れをまとめると、もともと「ベルトランの箱」という話があって、それを面白く改良したのが「3囚人問題」。1人の囚人だけ助けてもらえるが、自分はその幸運な1人かどうかを当てようとする。

      

そして、もっと身近なくじ引きタイプのバリエーションにしたのが、今回のNHKでも大きく扱われた「モンティ・ホール問題」だ。

   

既に記事を2本書いてる話だから、スルーしようかと思ったが、調べてる内に意外な事実を発見したから気が変わった。日本ではほとんど紹介されてないようだから、私が書いてみよう。この問題はもともと、作り話、単なる若手の統計学者の創作だったということだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

『笑わない数学』に即して、問題と騒動の流れをカンタンにまとめとこう。

  

3つのドアA、B、Cの内、どれか1つの向こう側に当たりの商品(車)が隠されてるゲームを考える。あなたがまず、ドアAを選んだとしよう。すると司会者が、Cはハズレだと教えた上で、選択をドアBに変更してもいいですよと誘う。

   

220922a

  

残りのドアはAとBの2つで、当たる確率はどちらも2分の1だから、選ぶドアを変えても変えなくても同じ(?)。そう考えるのは「自然」な発想の1つだし、「理屈が合ってるような感」もある。

    

220922b

  

   

      ☆     ☆     ☆

この問題が約30年前(1990年)、IQ228とされる天才女性タレント、マリリン・ヴォス・サヴァント(賢いマリリンという意味の本名)の雑誌コラム、「マリリンに聞け」(Ask Marilyn)に投稿された。写真を見ると、美人でもあるようだ。雑誌名を間違えて書いてる日本の学術論文も見かけたが、正しくは『Parade』(パレード)で、現存する人気週刊誌。

         

220922c

  

マリリンは質問に対して、「変更する方が有利で、当たる確率は2倍」と返答。これが正解。

   

220922d

  

ところが、それは間違いだ、おかしい!といった投書が殺到してしまう。批判者の中には、学者も含まれてた。

     

220922e

  

   

      ☆     ☆     ☆

NHKでは、3つの箱を使って100回ずつ2通りに実験。選択する箱を変える「マリリン派」は、70回成功。箱を変えない「反マリリン派」は33回の成功。ほぼマリリンの意見の通り、約2倍の差になった。

   

220922f

   

実験的にもマリリンは正しそうだし、理論上も正しい。説明は色々とあるが、NHKが示したのは次の通り。

  

220922g

   

あなたがAを選んだとする。もし、当たりがAなら、変えない方がよい。当たりがBなら、変えた方が良い。当たりがCでも、変えた方がよい。

  

よって、変えずに商品をもらえる確率は3分の1。変えて商品をもらえる確率は3分の2。「確率は2倍なのです」。

  

  

      ☆     ☆     ☆

この説明は、数学的、論理的にかなり問題がある。数学監修の小山信也と楠岡成雄は、これで正しい証明だと思ったのだろうか? まさか炎上狙いとも思えないが、編集の過程でズレが生じて、完成後の最終チェックはしなかったのかも知れない。

    

そもそも、Cがハズレだと分かったという直前の条件を使ってない。だから上図で、Cが当たりの場合まで書いてしまってる。つまり、いつの間にか問題を変えてしまってるのだ。

      

また、Cの話と関連することだが、Cがハズレと分かった時点で、Aが当たりの確率とBが当たりの確率がどうなってるのか、そこも説明されてない。上の説明では、まるでそれらが同じのようにも聞こえてしまう。

   

   

      ☆     ☆     ☆

正しい説明は、ウチでも前に書いてるし、至る所に書かれてるから、今回は省略しよう。「条件付き確率」とか「原因の確率」で計算すればいい。

  

簡単に説明し直すと、ハズレ情報なしの普通の「事前確率」で計算した時、ドアCが開かれる確率は次の2通り。

   

 (Aが当たりで、Cが開かれる確率)=(1/3)×(1/2)=1/6

 (Bが当たりで、Cが開かれる確率)= (1/3)×1=1/3

       

よって、(Cが開かれた後、Bが当たりの確率)

 =(1/3)/{(1/6)+(1/3)}

 =2/3 ・・・事後確率

、  

       

ただし、理屈の最終的な根拠は、実験による統計的な実証しかない。有名な数学者エルデシュが納得したのも、コンピューターによるシミュレーションだったとか言われてる。その意味で、番組が実験してみたのは正しい姿勢。

  

といっても、視聴者にはそのデータの信頼性までは分からないが。制作スタッフを主観的に信じるしかない。だからこそ、たまに暴露されるやらせのような偽造、捏造が強く非難されるわけだ。

    

   

      ☆     ☆     ☆

さて、この問題は、モンティ・ホールという司会者によるテレビ番組『Let's Make a Deal』(取引しよう)だとされて来た。

    

番組を受けて、スティーブ・セルヴィン(Steve Selvin)という学者が学会誌『American Statistician』(米国統計学者)の1975年2月号で紹介。75年8月号で「モンティ・ホール問題」と名付けたとか。下は公開されてる部分。なぜか、司会者の名前 Monty が Monte と書かれてる。意図的に少し変えたのかも。

   

220922i

    

ところが昨日、私がYouTubeで過去の番組の動画を見た所、内容がちょっと違ってる。3つのドアがあって、車が当たりでヤギがハズレとか、ハズレのドアを示すとか、似た形にはなってるが、司会者が変更を促す様子がないし、参加者が選択を変える場面も見当たらない。

   

そこで調べ直してみると、どうも番組を受けて若手学者がアレンジした創作らしい。作り話であって、本当にテレビでモンティ・ホールが、みのもんたの「ファイナル・アンサー?」みたいなプレッシャーを参加者にかけてた訳ではない。

   

ホール自身からセルヴィンへの応答が、学会誌に掲載されて、番組HPにも転載されてた。実際にショーに来てくれれば分かりますよ、と書かれてる。セルヴィンも認めてるとのこと。

    

220922h

  

そもそも、最初の学会誌投稿も「レター論文」であって、正式な学術論文ではない。若手の研究者がちょっと「盛った」話を書いたのが、やがてマリリン騒動につながって、世界中に拡散したという感じか。

    

   

     ☆     ☆     ☆

間違った情報、フェイクニュースの方が拡散スピードが速いとか、ウケるという指摘は、こんな所でも正しいようだ。私も昨日まで知らなかったので、ちょっと反省した。

    

なお、一般化すると、Nコのドアの内、pコのドアを開けるという形になって、常に選択を変更した方がよいことが示される。ただし、ドア全体が多くて、開くドアが少ないと、あまり違いがなくなって来る。これは直感的にも納得できるだろう。

  

一般論の説明はもう省略。それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

  

   

cf. デカルトが「虚数(nombre imaginaire)」と名付けたという説明は誤り(or不正確)~『笑わない数学』第6回

 初期値敏感性とカオス(混沌)理論でピザ作り、「パイこね変換」具体例の計算と解説~第8回

 素数の積(11×19)を公開鍵209にしたRSA暗号、作り方と解読方法の具体例の解説~第9回

 自然数の素因数(遺伝子)に関する「abc予想」、例外が生じる簡易版と本物の違いの解説~第10回

    

      (計 3260字)

| | | コメント (0)

きつねダンスのYlvisと滝谷美夢(チアリーダー)、NHK『うたコン』出演で紅白も確定?&体調不良16km走

(20日)RUN 16km,1時間23分01秒,平均心拍 142

消費エネルギー 794kcal(脂肪 175kcal)

    

今週は精力的に面倒な事をこなしてる。今週以外は?!ってツッコミ、どうもどうも♪ そう。面倒な事はつい、後回しにしてしまうから、時々まとめてやるハメになるのだ。

  

月曜が長編レビュー、火曜かアレ、水曜がソレ♪ 何?! 水曜の夜で既に疲れ切ったから、今日も軽い日記で済ませよう。さっきまで、pinterestをボーッと見て遊んでしまったし(笑)

  

ピンタレストも当たりハズレがあって、面白くない時はサッパリの画像をゾロゾロとおすすめして来るんだけど、最近はAIが正しく学習してるみたいで、私のウケの「打率」が高い。例えば、テストの面白解答シリーズ。小学校・国語編。

  

 (問題) 四角に入れる漢字を書きなさい  新▢(がた)の車

 (答) 新潟の車 (先生が〇を付けかけて、×)  (≧▽≦)

  

   

    ☆     ☆     ☆

さて、昨日の夜、ブログできつねダンスの話をちょこっと書いた直後、たまたまNHKの歌番組『うたコン』にテレビ初登場(?)するということで、試しに見てみた。そうすると、ブロガーは記事にしないと損した気分になるから、今日も書くことにしよう。

   

これは、私としては初めてかも知れない「推し活」もどきなのだ♪ プロ野球・日本ハムのチアリーダー・滝谷美夢。名前と顔を知ってる人は、今春までほとんどいなかったはず(失礼♪)。ウチの記事のアップは5月末だった。

  

 日本ハムのファイターズ・ガール、きつねダンスの可愛さが中毒でヴァイラル♪、

   特にチアリーダー・滝谷美夢☆&11km

     

それが今では、YouTubeのパロディMVで主演、国営放送NHKのゴールデンタイム番組でもほとんど主役級の目立ち方(笑)。かなり早い時期から、わざわざ記事タイトルで名前を出して「推して」来た甲斐がある。いずれ、握手会の記事も書くかも♪ ないだろ!

   

220921h

   

ちなみに私は、腕をぴったり覆うアームカバーやロング・グローブが好きなのだ♪ フェチか! 特にスレンダーな可愛いコだと、いいね ♡ 肩や脇は出てなきゃいけない♪ 細かっ! ヘソ出しというか、セパレートのコスチュームはケース・バイ・ケース。これはもちろん、OK。

   

      

     ☆     ☆     ☆

220921a

   

番組は基本的に高齢者向けだから(個人の感想♪)、古い曲や演歌が流れる。「ヨコハマ ブルー・ライト・ヨコハマ~~♪」。このいしだあゆみの曲、一応、今でも横浜駅の一部で聴くことがある名曲だけど、昭和43年(1968年)の歌謡曲。

   

それに続いて、きつねの鳴き声のノルウェー版が叫ばれる♪

  

220921b

  

チョフ・チョ・チョ・チョ・チョ!(笑)。いや、そうは聞こえないけど、コンコンとも聞こえないかも♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

実際のイルヴィス登場の流れは次の通り。まず、滝谷からスタートして、きつねダンスの紹介♪

  

220921c1

   

続いて、原曲のコンビ、イルヴィスもまじえた映像。真ん中の前列に滝谷。イルヴィス&ファイターズガール 「The Fox」TV初披露。

    

220921d

    

そして、生の舞台で軽い紹介トーク。イルヴィスの日本語サービスは好感持てるし、トークも綺麗な英語も良かったけど、私の目には左上の滝谷の真っ赤な唇しか入らない(笑)。広い野球場で目立つためなのか、笑顔の強調なのか。小顔だから、余計に口が目立つ。実はトークは、普通で大人しいみたいだ。

  

220921e

   

  

     ☆     ☆     ☆

220921f

   

きつねダンスでは手が重要だとアドバイス。このクネッとひねる身体の曲げ方と、プルンプルン揺れるポニーテールがまたいいのだ。

  

220921g

  

歌うステージに移動する時にも、カメラに思い切り愛嬌を振りまく♪ 簡単そうでなかなか出来ないけど、一部にアンチもいるだろうね。負けるな! ちなみに、イルヴィスの歌とパフォーマンスも普通に良かった。単なる兄弟コメディアンではない。

    

220921i

  

歌が終わった直後も、滝谷は左下で誰よりも早く両手を振ってる♪ いやぁ、やっぱり違うのだ。バブリーダンスの伊原六花がソロデビュー出来たくらいだから、滝谷も単独の写真集やグラビアくらいあるかも。もうあるのかね?

  

インスタのフォロワーは既に4万人☆ もうちょっとサービス写真や動画を載せれば、10万は行けるかも。「メッセージお返しできません」とだけ書いてるから、熱いDMが大量に舞い込んでるんだろう。ちなみに、私はまだ送ってない(笑)。まだ、か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、能天気なように見えて、実は私は昨日、一昨日と体調を崩してた。それでも、丸2日休んだ後だし、涼しかったから、渋々と公園にスタート。わずかな霧雨まで降ってくれたおかげで、数ヶ月ぶりの涼しさ。

  

最悪、10kmでもいいかと思ってたけど、意外と大丈夫だったから、16kmまで延長した。体調さえ良ければ、そのままハーフ21kmまで行けたかも。トータルでは1km5分11秒で、まさかの「RUN」ペース♪ いいね!

  

気温17.5度、湿度97%、風速2.5m。新・心拍計はまた高めにブレてたから補正した。ちょっと足裏にダメージがあるな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  
220921j

   

往路(2.4 km) 13分26秒 128 140 

LAP 1(2.1) 11分28秒 137 143

  2   11分16秒 142 147

  3   10分58秒 145 148

  4   10分41秒 148 152 

  5   10分38秒 150 154

復路(2.9)    14分35秒 148 153

計 16km 1時間23分01秒 142(81%) 154(88%) 

    

      (計 2206字)

| | | コメント (0)

家庭崩壊の恨みを抱く古芝=山上徹也、手作りの科学的武器で政治家の暗殺を計画~『ガリレオ 禁断の魔術』レビュー(数式解説付き)

湯川 科学を発展させた要因は色々あるが

   最大の原動力は 世界を豊かにしようとする探求心

   すなわち 希望だと僕は思っている

   「科学を制するものは 世界を制する」

   いい言葉だ

   

高校の恩師 湯川君は本当に純粋そのものといった生徒でね 

     まあ それゆえ 心配なところもありました

  

   

     ☆     ☆     ☆

9年ぶり(!)の『ガリレオ』シリーズの新作ドラマ、『禁断の魔術』。期待通りすごく面白くて、懐かしかった♪  テーマ曲や挿入曲(菅野祐悟)も効果音もいい。フジテレビとか、どうしてもっと早く作らなかったのか、不思議なほど。

    

このブログでは過去17年間、毎日いろんな事を書いて来たが、最もこだわって来た作品といえば、『ガリレオ』なのだ。第1シリーズのドラマの第1話以来、レビュー、数式解説、原作小説との比較など、50本ほどのマニアックな記事をアップしてある。この記事の末尾に、一部の記事のリンクを並べとこう。

   

   

      ☆     ☆     ☆

ところで、マニアックとは、どうゆう事か? 例えば今回だと、新しく相棒(?)に起用された新木優子が魅力的で、いいね ♡ というような感想はネット上に溢れてて、Yahoo!のアクセス・ランキングの1位にもなってた。もちろん私も、それは思う。下のPR写真は、フジテレビの公式サイトより。

    

220919a

   

新木の出演を見るのは、『コードブルー』以来だと思うが、あの頃より綺麗になってるし、濃い化粧が似合う。スタイルも良くて、福山雅治と並ぶ美男美女の姿も様(さま)になってた。長い髪は、そのままでもポニーテールでも良し。

   

220919j  

   

あるいは、安部元首相を手作り銃で暗殺した山上徹也容疑者を思い出したというような感想も、あちこちのツイッターで呟かれてる。原作小説は7年前、2015年のものだが、その物語と今年(2022年)の大事件との類似は簡単にわかること。

   

    

      ☆     ☆     ☆

しかし、「消火器」について書いてる人は、ネット上に(ほとんど)誰もいない♪ 「ガリレオ 消火器」でツイッター検索をかけると、何もヒットしないのだ。

     

220919b

  

上の画像は、ドラマのラスト近く。執行猶予になった受験生、古芝伸吾(村上虹郎)と、女子高生・由里奈(森七菜)が仲良く勉強する姿が映る。ピンク・パープルの可愛いニットでオシャレした由里奈の幸せそうな顔が微笑ましい。

  

この2人の真ん中に、ハッキリと「消火器」のプレートが映されてる♪ 「熱すぎ」て、火を消さないといけないほどだと。これは岡田道尚の脚本には書かれてないはずで、演出の三橋利行かカメラマン、美術スタッフらの遊び心だろう。

   

  

     ☆     ☆     ☆

あるいは、ガリレオ・湯川学(福山雅治)が、後で殺されるフリーライター・長岡(平原テツ)に、「レールガン」の物理学的な説明を行う研究室のシーン。

     

私は、湯川の身体がジャマで、黒板の真ん中が見えないのが気になってた。ようやく見えたと思ったら、そこに「ア・マチャ」と書いてたのだ♪ 下の写真の下側の真ん中。あっ、まちゃ! 福山の愛称は基本的に「マシャ」だが、「まちゃ」と呼ばれることも時々ある。

   

220919c

    

これは物理学的には、「アーマチャ」(armature:電機子)であって、簡単に言うと、レールガンで弾(たま)を高速で発射する力を生み出すもの。

       

こちらは消火器とは違って、単なる偶然かも知れない。でも、ドラマの黒板には第1シリーズから、「円端具流」(エンタングル)のような完全な語呂合わせ、言葉遊びも書かれてた。私はその辺りまで細かく見て、楽しんでる♪ ウチはそんな感じのマニアック・ブログだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

映像のチェック以上にこだわって来たのが数式の解読で、今回もまず数式の記事だけアップしたかったが、ドラマではお馴染み、書きなぐりシーンの数式がどうしても意味不明。残念ながら、とりあえず、数式だけの記事はパスして、総合的なレビュー(批評)、感想を書くことにした。

   

220919d

    

上の画像の下半分が、最も強調されてた式で、おそらく上半分にも同じ内容が書かれてる。aをo(オー)と書き間違えてるようだが、多分こう書きたかったのだろうと推測。しかし、意味は「さっぱり分からない」♪

  

 cos(tan⁻¹ v₀² √A/mg)

   

vではなくrかも知れないし、oではなくeかも知れないし、2ではなくz(ゼット)かも知れないが、いずれにせよ意味不明。レールガンやプラズマの学術論文も色々調べてみたが、似た式はまだ発見できてない。ちなみに、福山の手書き文字のvは、rに見える傾向がある。

      

  

     ☆     ☆     ☆ 

上の式について一応、「論理的」に解釈してみよう。終盤で自動車の窓ガラスにマジックで書きなぐる、お約束の爆笑シーン♪

    

古芝が犯行を狙ってるのは、地鎮祭ではなく野球場の始球式だろうという話になった時、湯川は地図を眺めて計算。殺人兵器のレールガン(ダミーではなく本物)がある場所を特定してた。といっても、一度はわざとウソをついてたが。

     

場所を特定する式で、しかもmg(おそらく、質量×重力加速度)と書かれてるのだから、野球場のマウンドの位置から兵器の場所を逆算して求める式のような気がする。

  

しかし、単なる斜方投射なら既に映画『真夏の方程式』でも出てたし、こんな式にはならない。v₀²(?)は初速度の2乗としても、ルートとか係数A(?)は意味不明。

  

ちなみに、『真夏』のロケットの方程式は下の通り。8年半前の数式レビューで解説してある。高校1年か2年の物理の標準~発展レベル。

     

140620

    

  

     ☆     ☆     ☆

そもそも数学的に見た時、「cos(tan⁻¹ ・・・)」という式は、妙な組み合わせだ。

    

そのまま受け取ると、三角関数cos(コサイン)と、tan(タンジェント)の逆関数との合成関数に見えるが、それは数学的に、単なる三角比(長さの比)になってしまって、小難しげな三角関数を2重に書く意味はない。

   

220919e

  

上図の三角形ABCは、英語版ウィキペディアより。底辺AC、高さBC、斜辺ABの直角三角形。

  

tan⁻¹(BC/AC)=Θ

∴ cos{tan⁻¹(BC/AC)}= cosΘ = AC/AB

    

このように、cos(tan⁻¹ ・・・)という計算は、単なる三角形の辺の比になってしまう。

  

  

     ☆     ☆     ☆

過去、『ガリレオ』で物理的に無意味な式が強調されたことはないと思うが、少なくとも三角関数の合成に関しては、単なる見せかけの式のような気がする。

  

おそらく、このドラマでも、東野圭吾の原作小説でも、古芝がcos2Θ=2cos²Θ-1という加法定理(高校2年の基本、倍角公式)を教えるシーンがあるから、そのコサインを無理やり入れて難しげに見せかけたのだろうと想像。

    

ただ、科学監修の岩尾徹(東京都市大学)は本物の物理学者で、大学の著者略歴には「ドラマ『ガリレオ』では、ひらめきの式を担当」とまで書かれてる。もうちょっと調べて、何か分かれば、新たに数式の解説記事をアップしたい。

  

ちなみに、冒頭の黒体放射(Black body radiation)の「プランクの法則」(Plank's law)は正しかった。帝都大学1年生の古芝が、助手の栗林(渡辺いっけい)の間違いを指摘した「-1」も正しい♪ あの話は、レールガンのプラズマの連続スペクトルと関連するもの。

  

220919g

   

あと、レールガンを解説する黒板の左側に書かれてた、電流と磁界(磁力)に関する「ビオ・サバールの法則」の積分も、正しかった。

   

無限の長さを持つ直線の電流を想定して、-∞から∞まで積分する広義積分。大学1、2年レベルだが、三角関数を用いた置換積分も含め、 理系の高校3年生ならすぐ理解できるものだ。なお、竜巻の実験の方程式はまだ調べてない。

   

220919f

    

   

      ☆     ☆     ☆

話変わって、物語、ストーリーについて。といっても、既に公式サイトその他でネタバレ的なあらすじは拡散してるので、これは普通の話だ。ただ、まとめ方が多少、違うだけ。ここでは、事件のポイントだけに焦点を当てて、時系列に沿って見てみよう。番組や小説の中での登場の順番ではないので、念のため。誤解が少し混ざってるかも知れないので、悪しからず。

     

まず、政治家の大賀仁策(鈴木浩介)が中心になって、茨城県つくば市・・じゃなくて光原市に、スーパー・テクノポリス(先端科学技術都市)を作る計画が進む。もちろん、実在する研究学園都市や原発関連施設を意識したフィクション。

    

その取材を通じて、古芝伸吾の姉・秋穂(朝倉あき)は大賀と男女の関係になる。やがて秋穂は妊娠。運悪く体調が悪化したようで、大賀と密会するはずのホテルで倒れる。大賀はそれを見て、かなり年上の秘書・鵜飼(中村雅俊)に電話。鵜飼の指示に従って、救急車を呼ばず、密かにその場を立ち去る。秋穂はそのまま死亡。病死扱いになった。

   

ところが、伸吾が気づいてしまう。経済的な支援が無くなったこともあって、伸吾は大学を退学。地元の中小企業・クラサカに就職。工場や機械を使用して、大賀を殺すレールガンの製作に打ち込む。それは、高校の先輩である湯川に教えてもらって、部員集めのために公開実験したものだった。

    

そのうち、そこの社長の娘・由里奈と親しくなり、製作現場を見られてしまったこともあって、彼女に殺害計画を話す。彼女はそれを止めたいから、大賀の周辺をさぐる計画反対派のジャーナリスト・長岡に話して、動画ファイルも渡す。

  

長岡はそれを、光原市の反対運動の仲間に話したが、相手はお店の経営難で金に困って、鵜飼に買収されてた。いきなり後ろから長岡を襲って殺害。まもなく、長岡のペン型ボイスレコーダーによる録音を通じて、犯行が発覚。逮捕。

   

しかし、伸吾は会社を辞めて身を隠し、大賀を狙い続ける。由里奈に電話で、地鎮祭での犯行計画を話すが、これは警察をかく乱するためのダミー計画。実際は、地鎮祭の直後、野球場の始球式での狙撃を狙ってた。

  

220919h

   

220919i

    

最後は、湯川が先輩として、命がけの説得。殺したいのなら、今ここで、自分が手伝おう。でも、天国のお父さんやお姉さんが喜ぶと思うか? 死んだお父さんはノートに、「科学は人を救うためのものである」と書き残してた。お姉さんは、『科学を制する者は世界を制する』という言葉はみんなを幸せにするための呪文だ、と新聞記事に書いてた。

     

伸吾は涙を流して、殺人計画を断念。器物損壊罪で起訴されたが、執行猶予。再び、帝都大学を目指して受験勉強開始。今度は医学部ではなく、理工学部を目指してるようだ。科学を制して、みんなを幸せにするために。。

     

   

      ☆     ☆     ☆

ドラマを見てる途中からもう、伸吾と山上徹也容疑者がかぶって見えた。山上に関する大量の報道が正しいと仮定するなら、いずれも家族に関する強いうらみの増大と暴走。

       

父の死の後、伸吾は、母親代わりの最愛の姉を見殺しにされて、山上は母親を奪い取られて、どちらも人生が大きく暗転。うらみを政治家1人に差し向けてしまう。別に、政治家1人の責任というわけでもないのに。

   

伸吾の場合でも、姉が本気で大賀を愛してたことは理解してたし、基本的に病死だということも理解してたはず。それでも、憎悪と攻撃は1人に向けられてしまう。伸吾も山上も、それしかないと思いこむ。自分でも多少の疑問を抱きつつ。

      

それなりの頭脳と実行力は持ってるから、思索=試作を重ねて、ひそかに武器を製造。多くの人々が見てる中で、暗殺を実行しようとする。伸吾は運良く、湯川に止めてもらった。しかし、山上は、誰にも止めてもらえなかった。警備担当にも。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

伸吾と山上に共通するパターンは、精神分析学的には、「エディプス・コンプレックス」とも考えられる。母親的な存在への強い愛着と、父親的な存在への強い憎悪。古代ギリシャのエディプス神話以来の、普遍的な構造だ。

   

伸吾の場合、大賀への憎しみは、父親への憎しみの歪曲でもある。素晴らしい科学者だと尊敬した父は、対人地雷を作ってた。父にも、科学にも、ひどい裏切りを受けたと思ってしまう。その意味では、伸吾にとって、科学も「父」なのだ。

    

科学という父は、母親代わりの姉も奪ってしまった。科学振興の公共事業や、それを推進する政治家の形で。母を取り戻すことはできないけど、父を殺すことなら可能。だから、大賀を殺す。それは、科学という「禁断の魔術」を殺すことでもある。殺人兵器の製造に利用するのだから。

    

山上も、もはや母を取り戻すことはできそうにないし、旧・統一教会の幹部という「父」を殺すことも難しいけど、それと少し関係があるらしい安部元首相を殺すことなら可能かも知れない。しかも、元首相は長く日本のトップにいたから、まさに父親的存在でもある。無意識の内に、恨みや憎悪は、目の前にいる父親である元首相に向けられる。転移していく。。

   

このような状況だと、1人で立ち直るのは困難だから、誰かの支え、サポートが大切になる。カウンセラー、セラピスト、精神科医、心療内科医、先輩、友人、恋人、etc。

  

伸吾の場合、別の父である湯川が助けてくれた。山上の場合、もっと早く、強く、フリー・ジャーナリストに相談してれば・・と思ってしまう。しかし、現実の世界に「たら」「れば」はない。ゲームと違って、やり直しやリセットもない。

 

    

     ☆     ☆     ☆

私はこのドラマ、すごく楽しめたし、キムタク主演の春ドラマ『未来への10カウント』での村上虹郎の役(家庭の影響で屈折した乱暴者)も思い出して興味深かった。でも、見終わった直後、疑問や不満も色々と感じたのだ。

    

例えば、古芝伸吾の最後の扱い。殺人計画は未遂に終わったとはいえ、執行猶予ですぐに大学受験、女子高生と仲良く勉強という展開は、あまりに甘口すぎる。テレビのフィクションとはいえ、現実の山上と比較しなくても、これでいいの?、と思ってしまった。

     

あと、湯川の扱い。殺人未遂とか共謀のようなことをしたのに、何のお咎(とが)めもなく、平然とニューヨークへ。主人公の天才科学者とはいえ、いくら何でも甘すぎる。私はオンエア中、なぜ草薙(北村一輝)はすぐに湯川を撃たないのか、と苛立ったほど。湯川の腕を狙ってもいいし、撃ち殺してもおそらく不起訴だろう。刑事として正しい行動、非常手段として。

   

実は、その辺り、原作小説ではもっと納得しやすい話になってるのだ。伸吾はドラマほど甘い流れにはなってないし、湯川にも当然、取り調べがある。そして、草薙も湯川に対して、疑問を抱いたまま終わってるのだ。もし伸吾が望んでたら、湯川は本当にレールガンを大賀に向けて発射してたのだろうか?

   

私は、発射してると思う。それは「純粋な」湯川のやりそうなこと。伸吾にレールガンを教えて、科学の正しい扱いを教えなかった自分への罰。教え子の代わりに、自分が殺人をおかして、自分自身の人生も終わらせる。草薙の言葉を使えば、責任感。純粋すぎて、いつの間にか人間としてやってはいけない事までやってしまう。高校の恩師が心配してた通りの展開だ。

    

私の判断や価値観だと、本当に殺人犯となった男は別として、罪の重さの順番は、伸吾、湯川、大賀。つまり、倒れた恋人・秋穂を放置しただけの大賀の罪が最も軽い。少なくとも、救急車を呼んでも助からなかったとかいう、鵜飼の説明を信じるなら。

  

ところがドラマでは、まるで大賀が最悪のような結末になってた。この点も、小説はまったく違うのだ。テレビと小説の違いとも言えるが、なぜテレビではこんな扱いになってしまうのか。そこには、全国1000万人レベルの視聴者の問題もあるだろう。その点こそ、マスメディアがあまり厳しく追及できない所なのだ。マスメディアのお客様は、一般大衆だから。。

    

   

      ☆     ☆     ☆

また長くなったから、そろそろ最後の話にしよう。「科学を制するものは世界を制する」。この言葉に、良い意味と悪い意味が重なってるのは、ドラマの途中からすぐ分かってたことだ。そもそも、「制する」という言葉は強すぎて、攻撃的な負のニュアンスがかなり含まれてる。

    

220919k

    

それよりも興味深かったのは、その言葉が「皆を幸せにする呪文」だと新聞に書いた、秋穂の考え。これは、「科学を制するものは世界を制する」と唱えれば、みんなが幸せになる、という意味ではない。

    

むしろ逆で、「みんなが幸せになる」ように、その呪文を唱えるべきだ、という意味だ。同じ言葉でも、そこに込める思いに応じて、良いものにも悪いものにもなる。それは、向き合い方によって善にも悪にもなる、科学と同様なのだ。

  

こう考えると、なぜドラマであれほどインスタント・コーヒーが強調されてたのか、分かるだろう。インスタント・コーヒーは、呪文や科学と違って、扱い方が簡単なのだ。誰がいれても、どんな器でも、それなりに美味しい。だから、湯川も草薙もくつろげるのだ。

   

   

      ☆     ☆     ☆

なお、原作者の東野圭吾が、映画『沈黙のパレード』に関して、「ガリレオはこれでゴールインなのでしょうか?」という意味深なメッセージを出したらしい。制作サイドの裏事情をふまえたものだろうが、「また映像作品を作ってください」という意味も当然、含むはず。 

   

次は、9年後ではなく、5年以内の新作を期待しよう♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

  

  

cf. 真解=深海の光を目指す水ロケット~『ガリレオ 真夏の方程式』(レビュー)

 ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角

   

    ・・・・・・・・・・

 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

 スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編)

 男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ   

   

    ・・・・・・・・・・   

 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

 『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流  

  

  ・・・・・・・・・・

  解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』 (数式込み)

   

  ・・・・・・・・・・・・・

 天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

 サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

  『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

  『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

  

   ・・・・・・・・・・

 『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

  『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

   

      (計 7340字)

| | | コメント (2)

テレビ録画で小型SSD購入(BUFFALO)、高速USB3.2(Gen2)だけどTVもPCも非対応♪&10km走

(15日)RUN 10km,52分33秒,平均心拍 145

消費エネルギー 497kcal(脂肪 94kcal)

   

「バッファロー、SSD-SCT1.0U3BA/N」・・・と書いとけば、検索アクセスが2つくらい稼げるかも♪ 少なっ! PCや関連商品の機器名とか型番は、長くて分かりにくいものが多い。

   

1TB(テラバイト)のSSD、コンパクト(携帯用)、USB3、ブラックって意味なら、SSD-CT1U3Bでいいと思うけど♪ 細かっ! ポータブルなら、Pを入れるべき。

    

販売店が出してる名前とメーカーの型番が違うこともよくあって、公式サイトで調べる時には型番が必要だったりする。両方でサイト内検索できるようにすればいいのに。ウェブ担当さん、聞いてる? いまどきブロガーなんて相手にしてない?(笑)。あっ、そう♪ 企業はツイッターとか、SNSばっか気にする時代なのであった。

    

    

     ☆     ☆     ☆

とにかく、先日の記事に書いたように、テレビ録画用のHDDの端子が折れてしまって、中身の金属だけ別のケースに入れ替えても認識されなかったから、代わりの記録メディアを探すことになった。

   

最初はまた外付けハードディスクで、前の2倍の2TBにしようと思ってたんだけど、プチッと購入ボタンを押す直前に再考。せっかく買い替えるのなら、ちょっと割高でも、新しいSSD(Solid State Drive)にすべきだろう。ブログの記事にもしやすいし♪ そうゆう理由か!

    

実際、PCのストレージはSSDにして大正解だった。起動その他、明らかに動作が速いし、耐久性もそれなりにある。おまけに、回転音が無くて非常に静か。約12500円の価格は、このスペック(機能)の一流メーカーだと最安値くらい。HDDの5割増くらいか。

  

   

     ☆     ☆     ☆

220917a

  

というわけで、上の小型SSDを購入。写真は公式サイトより。特定販売店向けの割安企画商品らしい。割高の普通のタイプなら、私の好きなホワイト(白)もあった。前と同じメーカーだから、また端子が折れるかも♪ コラッ!

    

いや、バッファローとかIO-DATAとか、何度も買ってるけど、悪いイメージは無い。といっても、前のバッファローのHDDの中身は、韓国のサムスンだったりする(笑)。がんばれ、ニッポン!

   

220917c

  

やたら無味乾燥な白い箱だね。これもSDGsのせいか♪ それにしては、箱が大き過ぎて余ってる。USBメモリーとほぼ同じサイズなんだから、遥かに小さい箱でもいいと思うけど。

    

220917d

   

この箱の大きさは要するに、説明書の大きさなのだ。説明書を折り畳めばいいんじゃないの? どうせ、みんな読まないし(笑)。コラコラ! 他人事か!

   

いや、私は一応、目を通した。薄いフィルムをはがしていいのかどうか、気になって。書いてなかったから、まだ付けたまま♪ SSDだし、過熱による引火はないと思うけど、剥がすべきかも。

       

220917b

  

しかし、テレビの下に大きくて重いレコーダーを置いてた時代が懐かしいね♪ あっ、まだ過去じゃないのか。まあ、編集できるし、DVDやBlu-rayに焼けるし。単なる録画と削除がほとんどだとは思うけど(笑)

   

端子は普通のType-Aで、Type-Cへの変換アダプター付き。テレビの端子でタイプC? ゲーム機とかかな。

     

   

     ☆     ☆     ☆

小型SSDを買う時も注意が必要で、USBの規格で大差。USB3.2(Gen1)より、USB3.2(Gen2)の方が遥かに転送速度が上。

    

公式サイトも、速さを一番にアピール。読み込み600MB/sは速い。書き込みも500MB/s。まあ、実際の速度は大幅に落ちるのがフツーだけど♪ 自動車の燃費のカタログ値みたいなものか(笑)

     

220917h

     

USBの規格の名前は、新世代と旧世代でやたら似てるから、ハッキリ理解できてる人は少ないと思う。「USB3.2」だけだと無意味で、世代(Generation)の番号が1か2か、そこが重要。Gen2が速い。

  

といっても、それを差し込む側の機器が対応してないと意味ない。私のテレビは7年前、PCは5年4ヶ月前のものだから、USBの新規格には対応してないのだ♪ 意味ないだろ! いや、近々、新しいPCを買うだろうし、テレビも4Kとか欲しいしね。

  

ちなみに、読取1000MB/sの超高速SSDもあるけど、値段は2倍! それは論外だし、たぶんテレビ録画にとっては意味がない(未確認♪)。まあ、4K放送でも33Mbps(8MB/s)らしいし。地上デジタルはその半分。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220917e

  

テレビの設定は非常に簡単で、「する」を何回か押すだけ。「する」だと保存データが消されるから、最初は「しない」が選択されてる。っていうか、SSDなのに、HDDとして扱われてる (^^ゞ 7年前にはまだUSBのSSDは(ほとんど)普及してなかったのだ。

   

220917f

  

まだ、前のHDDも登録されたまま。あぁ、あれを修理したいんだけど、お金もかかりそうだし時間もかかるし、しばらく先だね。その間に、折れた端子を失くしそうだけど (^^ゞ

    

使ってみた感想は、起動が速い! 前のHDDはちょっと待たないといけなかったけど、SSDは電源を入れた途端に使えるのだ。録画した番組名がすぐ表示できて、再生できるし、録画もすぐ可能。さすがSSD! とりあえず、いいね♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

一方、走りの方は、出張の移動日を挟んで2日ぶり。疲れてたけど、本拠地で10km走って来た。これが意外と好調で、トータルでは1km5分15秒。ギリギリで久々の「RUN」ペースになった♪ 自転車シーズンがほぼ終了して、順調にランが回復中。ま、涼しかったのもあるけど。

    

気温22度、湿度75%、風速1m。湿度が70%台って所も、秋を感じる。75%と85%は、私にとっては大違いだ。新・心拍計のグラフは、出張中、やたらキレイだったけど、帰って来た途端にまたブレてる (^^ゞ 何でかね? 走る時間が長くなるとブレるのかな。ちょっと低めに補正した。

     

9月中には、身体をランに馴染ませよう。といっても、あくまで故障しないように。それでは、また明日。。☆彡

    

   

220917g

       

往路(2.4 km) 13分35秒 128 141 

LAP 1(2.1) 11分01秒 147 152

  2   10分54秒 150 155

  3(2)  9分45秒 155 159

復路(1.3)    7分19秒 153 158 

計 10km 52分33秒 145(83%) 159(91%) 

    

      (計 2589字)

| | | コメント (0)

自然数の素因数(遺伝子)に関する「abc予想」、例外が生じる簡易版と本物の違いの解説~NHK『笑わない数学』第10回

望月新一氏の宇宙際タイヒミューラー理論による証明まで出さなくても、今回のテーマのabc予想は、一般の人にとっては十分難しい。人力で確認するのは面倒だし、いろんな内容が含まれてる。しかも内容の一部は、大学1、2年のレベルだからだ。

   

素数、素因数分解は高校で出るし、この番組でも既に出てる。rad(ラディカル)という関数も説明と具体例があればすぐ分かる。ただ、小さい正の数を表すε(イプシロン)とか、「任意の」~に対して・・・が「存在する」といった論理(述語論理)も、普通は大学で習うものだし、(理系の)大学生でも苦手とする人が少なくない。

   

  

     ☆     ☆     ☆

昔の数学記事でも書いたけど、ここでもまず論理(ロジック)と記号の簡単な練習から入ってみよう。

  

  x,y,x<y (任意のxに対して、あるyが存在して、x<y )

   

「任意の」という言葉は、「あらゆる」とか「すべての」という意味。x,yが実数なら、上の主張(命題)は正しい。いくらxが大きくても、それより大きいyがあるからだ。例えば、x=1000なら、y=2000とすれば、x<yが成り立つ。

   

上で、yはxの値の大きさに応じて決めることになる。例えば、x=30000なら、y=40000と決めるとか。だから、yはxの関数として、f(x)と書くことができる。すると、上の主張は次のように書き直せる。

  

  ∀x,∃f(x),x<f(x) (任意のxに対して、あるf(x)が存在し、x<f(x) )

   

これを難しくした主張が、今回の番組で示されたabc予想の形なのだ。ちなみに、abc予想にはいくつかの書き方、表現の違いがある。このブログでは、10年前にかなり詳しいabc予想の記事を書いてるので、参考までに紹介しとこう。

    

 数学の「ABC予想」、簡単な解説(中学~高校レベル)

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、番組の冒頭に出た、abc予想(abc conjecture:abc推測)の主張を見てみよう。

      

220916a

  

尾形の読み上げたセリフは次のようになってた。

  

 「a+b=cの時、任意のイプシロンに対して、ケー・イプシロンが存在して、c小なりケー・イプシロン・ラディカルabcの1+イプシロン乗が成り立つはずだ」

  

正確には、任意の「正の」イプシロンだけど、番組では「正の」という条件を省略してた。要するにイプシロンとは、正の小さな数だから、0.1とかをイメージすればいい。整数でも別に構わないけど、普通は小さな小数を考える。

  

さらに正確に言うなら、本当は先頭の「a+b=c」は消して、2行目の左端あたりに、「a+b=cをみたす任意のa、b、cに対して、c<・・・」とすべき。そう書かないと、実は上の主張は当たり前のことになってしまう(Kをいくらでも適当に大きくできるから)。まあ、テレビのバラエティ番組でその辺りを簡単にするのは仕方ない。

  

上の画像の右下、小さな説明も実は重要。「※ a,b,cは互いに素な自然数」。「互いに素」とは、公約数が1しかないということ。番組の独自の言い回しなら、同じ遺伝子を持たないということ。

     

   

     ☆     ☆     ☆

番組で後に出て来た「簡易版」のabc予想でもやってたように、まず、分かりにくいK(ε)を消してみよう。すると、こうなる。

    

220916b

   

この主張は「ほぼ」正しいけど、少し例外が出てしまう。つまり、下側の不等式が「c≧」となってしまうことがあるのだ。

   

ただし、例外は限られた個数(有限個)しかないから、右側のradに何か大きめの数を掛ければ、「c<」とすることが出来る。そのための大きめの数は、εに応じて決まるから、K(ε)と書く。だから結局、元の形になるのだ。

  

220916c

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、番組に即して、話を簡単化しよう。小さい正の数εは0として、K(ε)=1とする(つまりKを消す)。すると、まずこうなる。

   

220916d

    

ところで、rad(ラディカル:根基)とは何なのか? 番組では「遺伝子」という言葉と映像で感覚的に説明するだけだったので、むしろ分かりにくいと思った視聴者は少なくないはず。

     

rad(整数)とは、その整数を素因数分解した時の、異なる素因数の積(掛け算)のこと。

番組で最初に出た126なら、 126=2×3×3×7

だから、rad(126)=2×3×7=42。

   

素因数分解と違って、ラディカルの計算では、3は1回しか掛けない。ということは、ラディカルは元の数「以下」であって、多くの場合には、元の数より小さくなる。

   

   

     ☆     ☆     ☆

もう1つだけ、番組に出た数で計算してみよう。84=2×2×3×7だから、

 rad(84)=2×3×7=42

  

ところで、番組では4×21=84という掛け算が登場した。

 4=2×2だから、rad(4)=2

 21=3×7だから、rad(21)=3×7=21

  

ということは、

 rad(84)=rad(4×21)=rad(4)×rad(21)

  

これは、4と21が互いに素(公約数が1しかない)から起きること。

一般に、mとnが互いに素の自然数の時、

 rad(mn)=rad(m)×rad(n)

   

   

     ☆     ☆     ☆

ところで、abc予想のaとbとcも、互いに素という条件がついてた(最初の画面の右下)。

だから、上の簡易版の式は、下側の不等式の右側をかけ算の形に書き直すことができて、次のようになる。

    

220916e

    

さらに、下の不等式の両辺をrad(c)で割り算すると、番組の中盤の簡易版の式になる。1985年に予想を立てた数学者、エステルレ博士(Oesterle)が黒板に書いた式。ちなみに、radは正の数だから、割り算しても不等号の向きは変わらない。

           

220916f

  

上の画面でも、右下の小さい文字は重要。「※ abc予想"簡易版" ε→0,K(ε)=1として単純化」。「ε→0」という書き方は間違いではないけど、矢印など使わず、「ε=0」とした方が分かりやすい。

   

ちなみに、「ε→0」という書き方は、指数関数の連続性という少し面倒な話を前提にしたもの(高校2年の数学)。rad(abc)の1+ε乗とは、{rad(abc)}の1+ε乗という意味だから、指数関数がポイントになる。1+εという指数の書き方が特殊で、誤解しやすい点なので、念のため。ここでは、聞き流して頂いても構わない。

     

   

     ☆     ☆     ☆

いよいよ、a=2ⁿ、b=3ⁿとする話に入ろう。c=a+b=2ⁿ+3ⁿ

  

すると、簡易版の式はこうなる。とりあえず、cはそのままにしておく。

  

 c/rad(c)< rad(2ⁿ×3ⁿ)

  

右辺のラディカルは、2×3=6だから、

 c/rad(c)< 6

   

ここで、左辺について考えてみる。c/rad(c)について、前に見たc=84=2×2×3×7で計算してみると、rad(84)=2×3×7=42だったから、

 84/rad(84)=84/42=2

   

要するに、c/rad(c)とは、cを素因数分解した時に重複した素因数(c=84なら、2)になる。

 

しかし、cは、a=2ⁿやb=3ⁿと互いに素だから、c/rad(c)が2,3,4(=2×2)になるはずはない。

  

だから、c/rad(c)< 6 より、

 c/rad(c)=1,5

  

1と5しかないのだ。1というのは、cを素因数分解した時、何もダブってないということ。番組の言い方だと、遺伝子に、「長さ1の枝しかない」ということ。

  

5というのは、cを素因数分解した時、5が2つ出て来て、他にはダブってないということ。番組の言い方だと、「5の位置に長さ2の枝 他は長さ1」ということ。

  

220916g

  

こうした理由で、上図のような番組の予想が出来上がる。ただし、左下の小さい文字に注意。「※ abc予想"簡易版"による計算のため一部の例外あり」。

   

   

     ☆     ☆     ☆

では、尾形が計算で確かめた場面を見てみよう。

  

220916h

  

n=2の時、c=13で、遺伝子(素因数)は13のみで、枝は1本だから、予想は正しい。以下、n=6までチェックしてた。

  

220916i

    

しかし、実はこれはあくまで「簡易版」にすぎないから、予想が外れてしまう例外があるのだ。

  

  

     ☆     ☆     ☆

私は表計算アプリ2種類(excel、number)で計算して、n=21が簡易版の例外の1つだと突き止めた。

   

6よりわずかに大きい素因数7が2つダブって、49の倍数になってるcを探したのだ。最後のセル(マス目)の計算式は、49で割った余りを求めるもので、答が0になってる。

     

220916j

  

 (2の21乗)+(3の21乗)

=2097152 + 10460353203

=10462450355

  

確認のため、毎度おなじみ、カシオの計算サイトで、素因数分解もしてみた

    

10462450355=5×7×7×463×92233

   

このcの値は、遺伝子7の位置に長さ2の枝があるから、予想が外れてる

   

  220916l
    

   

     ☆     ☆     ☆

結局、εとK(ε)を省略してしまうと、数学的には正しくないし、それ以外の部分の説明にもかなりの省略がある。テレビ番組の説明は、あくまで分かりやすさや面白さを狙った「簡易版」。学問としての数学とは別物なのだ。

  

なお、宇宙際タイヒミューラー理論の説明も、非常にざっくりしたもので、あれでは別の宇宙や難しい理論を持ち出す必要はない。

   

宇宙Aと宇宙Bの代わりに、普通に集合Aと集合Bを用いて、Aの各要素xに対して、Bの要素x²を対応させるだけ。Aで、7+8=15。それに対して、Bでは、7²+8²=113≠15²で、足し算は「答えが食い違う」のだ。一方、かけ算は「ちゃんと成立する」。Aでは、7×8=56。Bでは、7²×8²=56²。

    

220916k

    

そもそも、宇宙Aと宇宙Bを「全く同じもの」というのも難しい。対応する要素が異なるのだから。「全く同じ」なら、1つの宇宙の中で対応させればいいはず。ともあれ、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    

   

   

cf. デカルトが「虚数(nombre imaginaire)」と名付けたという説明は誤り(or不正確)~『笑わない数学』第6回

 初期値敏感性とカオス(混沌)理論でピザ作り、「パイこね変換」具体例の計算と解説~第8回

 素数の積(11×19)を公開鍵209にしたRSA暗号、作り方と解読方法の具体例の解説~第9回

    

       (計 4063字)

| | | コメント (0)

素数の積(11×19)を公開鍵209にしたRSA暗号、作り方と解読方法の具体例の解説~NHK『笑わない数学』第9回

この計算は大変だった。特に、最後の宿題みたいな問題は、終盤に出て来る数が大き過ぎるから、少し工夫しないと専門サイトでも計算できない。桁数が数十~百ケタ以上になるから、普通の電卓でも無理なはず。

     

なるほど、RSA暗号というシステムは良く出来てる。たかが11×19=209を公開鍵にしただけで、これほど大変な計算になるのなら、巨大な素数(300ケタとか)の積を公開鍵にすればほとんど解読不可能だろう。開発中の量子コンピューターはさておき。

   

放送(22年9月7日、23時~23時30分)から19時間ほど経った現在、「笑わない数学 暗号 計算」でGoogle検索をかけると、最後の問題を解いた方の計算式のツイート画像が1つ見つかる。

   

ただ、それは番組とは少し計算の仕方が違うし、番組内容の解説まではしてない。特に、私がテレビを見て引っかかったのは、計算に利用する17と5という数字だった。以下では、番組内容に即して、暗号理論の実際を具体的に解説してみよう。21と39の暗号化と解読方法だ。

      

参考にしたサイトは2つ。英語版ウィキペディアの「RSA (cryptosystem)」と、高校数学の美しい物語(学研グループ)。説明の仕方や記号の使い方が多少、違ってるが、本質的には同じ説明だった。たぶん、世界標準の方法だろう。

  

  

     ☆     ☆     ☆

220908a

  

まず、素数の掛け算(p×q)で、公開鍵Nを作成する。ここでは簡単な素数を使って、11×19=209。これが、N。公開鍵は英語だと public key(パブリック・キー) 。

   

220908b

    

掛け合わせた数209を公開鍵として一般公開する。尾形に情報を送りたい人は、N=209で送ってね。11×19であることは秘密で、誰にも伝えない。

  

それに加えて、番組では「ある決めた回数だけ、掛け合わせ」とだけ説明してたが、17という数字も公開する。この17とは、(p-1)(q-1)=10×18=180と、互いに素な自然数の1つ。別に17である必要はない。

  

「互いに素」とは、お互いの公約数が1だけという意味であって、180自体は素数ではないので念のため。もちろん、209も素数ではない。

      

   

      ☆     ☆     ☆

220908c

  

スタッフが、「21」という元の情報を尾形にメールなどで送りたいとする。建物の階数の指定。209と17を使って、次のように暗号化する。

     

220908d

  

(21の17乗)÷209の余り」を計算。私はいつものように、カシオの計算サイトを利用。確かに、余りは10になった。最初の掛け算は、桁数の設定を多めにしないと失敗する。

 

220908l

   

30041942495081691894741÷209の余りは、10。この数字10が、尾形に伝える暗号になる。パソコンのWindows付属の関数電卓でも計算可能。

    

220908m

  

ただ、番組で使ってた(ように見せてた)電卓は、個人か中小企業が税金の計算に使うもので、10桁しか扱えないから論外。電卓の右上に、10と書いてあった。

     

左上の企業名を消してたが、CASIOのMW-100TCだろう。amazonで902円。演出で身近なコンピューターのイメージとして使っただけで、実際には別の計算機か計算サイト、アプリを使ってる。人力の筆算でも出来なくはない。

  

   

       ☆     ☆     ☆

尾形が暗号を解読する時には、17に加えて、尾形だけが知ってる素数11と19を使って、まず次のようにdを計算する。dは秘密鍵、個人鍵と訳されるもので、元の英語は private key(プライベート・キー)。

  

220908f

  

 d={(p-1)(q-1)×5+1}/17

   

この「もどす方法」の分子に、「5」と「1」という数字がある。1はもう決まった数だが、5は別の数でもよい。dの値が自然数になるような小さい自然数の1つが5ということ。

    

例えば、10×18×1+1では、17で割り切れない。10×18×2+1も17で割り切れない。10×18×3+1も、10×18×4+1も失敗。その次の5で、ようやく成功する。

    

d=(10×18×5+1)/17=53

   

  

     ☆     ☆     ☆

少し突っ込んで考えると、上の式は、分母を払って左右を入れ替えると、53×17=10×18×5+1

     

ということは、53×17を10×18で割った余りは1となる。要するに、「17と掛け合わせると、10×18で割った余りが1になるような自然数の1つ」が、53ということ。その時、10×18で割った「商」が、5。

   

ただし、dを180以下に制限するなら、ただ1つに定まる(ここでは53)。これが、英語版ウィキや学研系サイトの説明になってた。番組では分かりやすく、説明抜きで割り算。

    

とにかく、秘密鍵dの値は、相手が送って来る暗号とは無関係。最初から尾形(=解読する人、受信者)が用意しておけばよい。

  

本質的には、dだけが解読のポイント。しかしdは、pとqと17から計算されるので、pとqも秘密にする必要がある。p×qの値を公開しても、それが非常に巨大な数なら、そこからpとqを求めるのは難しい。

  

番組の209なら、人間でもすぐに11×19と分かってしまうが、一般向けのバラエティ番組の例え話だから構わない。

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、このd=53と暗号を用いて、次のように計算する。

  

220908h

  

「(10の53乗)÷209」のあまり。これを、カシオのサイトの「余り計算」で行うと、割られる数が大き過ぎてエラーになってしまった。

  

そこで、53乗を、30乗と23乗に分けて計算する。(10の30乗)÷209の余りは、45。また、(10の23乗)÷209の余りは、98。この余り同士を掛け合わせると、45×98=4410。

   

さらに、4410÷209の余りは、21。これが、(10の53乗)÷209の余りになる。数年前まで、高校(数学A)の合同式(mod)の箇所で教えてた基本公式(性質)で、ここでは説明省略。今現在は、高校数学の課程から外されてるらしい。

     

220908p

    

とにかく、暗号化する前の情報が「21」だと分かった。解読成功!

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、番組最後のナゾナゾ問題は計算が大変過ぎて、本当に計算した視聴者は僅かだろう。元の情報を暗号化した数字が、96。

    

220908j

   

ここでも、あえて途中の数字は書かないが、96を53乗すると非常に大きな数になってしまう。そこで私は、10乗と3乗を利用して計算した。10乗を209で割ると、余り1。また、3乗を209で割ると、余り39。

     

∴ {(96の53乗)を209で割った余り)}

 =〔{(1の5乗)×39}を209で割った余り〕

 =39

     

したがって、元の情報は、39。つまり、「サンキュー」。ケタ数の設定に注意して、皆さん、お試しあれ。今回は素直に面白い番組で、情報理論の勉強にもなった。39♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

  

cf. デカルトが「虚数(nombre imaginaire)」と名付けたという説明は誤り(or不正確)~『笑わない数学』第6回

 初期値敏感性とカオス(混沌)理論でピザ作り、「パイこね変換」具体例の計算と解説~第8回

    

       (計 2856字)

| | | コメント (0)

テレビ録画用の外付けHDDのUSB端子が破損!、中身の金属だけHDDケースに入れ替える方法でも認識できない(PCも不可)

折れた。。 心が♪ そっちか! 外付けハードディスクのUSB3.2のmicroB端子が折れた後、悪戦苦闘の末、心も折れてしまったのだ。

   

まだ諦めてないけど、修復がこれほど困難だとは思わなかった。地デジになって、著作権のガードが非常に堅くなったということか。アナログ時代の動画なんて、テレビでもネットでも簡単に「操作」できたのに。。 

   

カギカッコの意味は?!・・とか、際どい自分ツッコミで遊んでる場合ではない。さっさと今日の分のブログ記事を書き上げよう。これは準備だけで膨大な手間ヒマがかかってる。不幸中の幸いは、お金の損害が少ないことか。まあ、時間の方が遥かに高価だけど。

   

   

     ☆     ☆     ☆

220906a

    

シャープの液晶テレビ・AQUOSの録画に使ってた、BUFFALO(バッファロー)の外付けHDD、HD-PNF1.0U3 BPC。名前、長っ!

  

2014年11月の発売で、私が買ったのは15年~17年の間だと思う。たぶん、横浜のヨドバシカメラで9000円くらいで買った気がする。当時はこの1TBが基本だったけど、今では2TBか。もっと大容量のものもあるけど、そもそも動画配信の時代だから、そんなに大量にハードディスクに溜め込む人も少ないはず。  

   

私もたまに使う程度だったし、扱いも超適当♪ USBケーブルを付けたまま、その上に大量の本や書類を載せたりしてたから、むしろ今まで壊れなかったのが奇跡かも。しかし遂に、端子が折れてしまった。金属の端子が折れるという経験は、これが初めて。ケーブルを指でグリグリ動かしても、テレビは全く認識してくれない。

    

   

     ☆     ☆     ☆

220906b

   

ネットで調べると、中身の金属の本体を取り出して、別のHDDケースに移し替えるという技があるらしい。わりと簡単そうだし、ケースも安いのが売ってたから、ダメで元々、ダメもとで試してみた。

  

まず、マイナスのドライバーを、元のプラスチック(?)のケースの隙間に差し込んでひねる。簡単にピンクの上ブタが外れた。

   

220906c

  

中身は何と、韓国のSAMSUNG(サムスン)。日本企業の製品だと思ってたのに、やっぱり中身は東アジアだったか。まあ、機能に問題はなかったし、外見は可愛かった♪ 外のケースの企画だけバッファローってことかね? ケースの裏には、「MADE IN JAPAN」と表示されてる。

   

   

      ☆     ☆     ☆   

220906d

  

下の蓋は固いとかいう話もネットにあったけど、私の場合は緩くて、すぐ外れた(白いケース)。端子は基板から剥がれ落ちてる状態で、ケースで最低限、支えてただけ。

     

220906e

   

ゴチャゴチャと複雑な配線(?)の基盤も、簡単にスポッとハズレた。力も工具も不要、手で軽く引っ張っただけ。

       

220906f 

   

  

      ☆     ☆     ☆

220906g

   

上は、基盤を外した所。本体の側には、ピアノの鍵盤みたいに金色の小型端子(?)が並んでる。

    

電源とつながってないし、ずっとテレビから外して放置してたから、感電の心配はないと思う。でも、本当はもっと注意して取り扱うべきかも。皆さん、ご注意あれ。まあでも、これならむしろ、ノートPCの電池交換の方が危険を感じる(個人の感想♪)。

     

220906h

   

外した基盤は無視して、複雑そうな本体をHDDケースにスポッとはめる。LOGITEC(ロジテック)のケース、LGB-PBSU3。1000円ちょっとだから安い。「超カンタン装着」という売り文句はその通りで、力も工具も時間も不要。素手で一瞬で終わる作業。

    

220906m

    

220906i

    

  

220906j

   

   

     ☆     ☆     ☆

220906k

  

で、いよいよUSBケーブルでテレビに接続してみると、「認識できません」とか「フォーマットしますか」とか表示されてしまった (^^ゞ 基盤を交換したからか?

  

しばらくイジってると、ちょっと違う表示も登場。「本機での録画専用に初期化されていないUSB-HDD機器を検出しました。機器を初期化しますか?」。初期化するが選択された状態になってたけど、当然スルー。初期化したら肝心のコンテンツ(録画したテレビ番組)が消えてしまう。

   

220906l

    

最後の望みをかけて、PCにつないでみると、ドライブは一応表示されるけど、認識不能。「ドライブD:を使うには、フォーマットする必要があります。フォーマットしますか?」。これも、最初から「ディスクのフォーマット」が選択されてるけど、おそらく中身が全部消えてしまうはず。当然、キャンセル。

    

   

     ☆     ☆     ☆

220906n

   

その後、HDDの動画ファイルをPCに移動(またはコピー)する方法を探し回ったけど、がせネタばっかでダメだった。おそらく、アクセス数を稼ぐためにわざと、それが可能なような記事タイトルや本文にしてあるんだと思う。

  

CPRM解除とか無料ソフトとかいう話もあちこちに書いてるけど、外付けHDDのテレビ録画には全く関係ない(と思う)。

    

残された手段は、元の基盤と折れた端子をハンダ付けでくっつけるくらいか。慣れてる人なら簡単なんだろうけど、私はやったことがないし、工具もはんだも能力も持ってない。

  

バッファローの修理代金は、軽度の物理障害で66000円、中度で132000円! 高度は「別途見積り」(^^ゞ わりと近くの格安修理ショップにでも持ち込んでみようかな。

  

   

     ☆     ☆     ☆

実は、録画してた内容は全て、写真(静止画)としてどこかに保存した気がするから、それを見つける方が簡単かも。で、必要なものは動画配信で見れるかも知れないし、中身が分かるだけでも折れた心はちょっと復活する♪

     

というわけで、直らなかったけど貴重な経験にはなった・・ということにして、自分を慰めよう。「ナイス・トライ」。良い挑戦だった♪ ではまた明日。。☆彡

     

       (計 2262字)

| | | コメント (2)

より以前の記事一覧