きつねダンスのYlvisと滝谷美夢(チアリーダー)、NHK『うたコン』出演で紅白も確定?&体調不良16km走

(20日)RUN 16km,1時間23分01秒,平均心拍 142

消費エネルギー 794kcal(脂肪 175kcal)

    

今週は精力的に面倒な事をこなしてる。今週以外は?!ってツッコミ、どうもどうも♪ そう。面倒な事はつい、後回しにしてしまうから、時々まとめてやるハメになるのだ。

  

月曜が長編レビュー、火曜かアレ、水曜がソレ♪ 何?! 水曜の夜で既に疲れ切ったから、今日も軽い日記で済ませよう。さっきまで、pinterestをボーッと見て遊んでしまったし(笑)

  

ピンタレストも当たりハズレがあって、面白くない時はサッパリの画像をゾロゾロとおすすめして来るんだけど、最近はAIが正しく学習してるみたいで、私のウケの「打率」が高い。例えば、テストの面白解答シリーズ。小学校・国語編。

  

 (問題) 四角に入れる漢字を書きなさい  新▢(がた)の車

 (答) 新潟の車 (先生が〇を付けかけて、×)  (≧▽≦)

  

   

    ☆     ☆     ☆

さて、昨日の夜、ブログできつねダンスの話をちょこっと書いた直後、たまたまNHKの歌番組『うたコン』にテレビ初登場(?)するということで、試しに見てみた。そうすると、ブロガーは記事にしないと損した気分になるから、今日も書くことにしよう。

   

これは、私としては初めてかも知れない「推し活」もどきなのだ♪ プロ野球・日本ハムのチアリーダー・滝谷美夢。名前と顔を知ってる人は、今春までほとんどいなかったはず(失礼♪)。ウチの記事のアップは5月末だった。

  

 日本ハムのファイターズ・ガール、きつねダンスの可愛さが中毒でヴァイラル♪、

   特にチアリーダー・滝谷美夢☆&11km

     

それが今では、YouTubeのパロディMVで主演、国営放送NHKのゴールデンタイム番組でもほとんど主役級の目立ち方(笑)。かなり早い時期から、わざわざ記事タイトルで名前を出して「推して」来た甲斐がある。いずれ、握手会の記事も書くかも♪ ないだろ!

   

220921h

   

ちなみに私は、腕をぴったり覆うアームカバーやロング・グローブが好きなのだ♪ フェチか! 特にスレンダーな可愛いコだと、いいね ♡ 肩や脇は出てなきゃいけない♪ 細かっ! ヘソ出しというか、セパレートのコスチュームはケース・バイ・ケース。これはもちろん、OK。

   

      

     ☆     ☆     ☆

220921a

   

番組は基本的に高齢者向けだから(個人の感想♪)、古い曲や演歌が流れる。「ヨコハマ ブルー・ライト・ヨコハマ~~♪」。このいしだあゆみの曲、一応、今でも横浜駅の一部で聴くことがある名曲だけど、昭和43年(1968年)の歌謡曲。

   

それに続いて、きつねの鳴き声のノルウェー版が叫ばれる♪

  

220921b

  

チョフ・チョ・チョ・チョ・チョ!(笑)。いや、そうは聞こえないけど、コンコンとも聞こえないかも♪

  

  

     ☆     ☆     ☆

実際のイルヴィス登場の流れは次の通り。まず、滝谷からスタートして、きつねダンスの紹介♪

  

220921c1

   

続いて、原曲のコンビ、イルヴィスもまじえた映像。真ん中の前列に滝谷。イルヴィス&ファイターズガール 「The Fox」TV初披露。

    

220921d

    

そして、生の舞台で軽い紹介トーク。イルヴィスの日本語サービスは好感持てるし、トークも綺麗な英語も良かったけど、私の目には左上の滝谷の真っ赤な唇しか入らない(笑)。広い野球場で目立つためなのか、笑顔の強調なのか。小顔だから、余計に口が目立つ。実はトークは、普通で大人しいみたいだ。

  

220921e

   

  

     ☆     ☆     ☆

220921f

   

きつねダンスでは手が重要だとアドバイス。このクネッとひねる身体の曲げ方と、プルンプルン揺れるポニーテールがまたいいのだ。

  

220921g

  

歌うステージに移動する時にも、カメラに思い切り愛嬌を振りまく♪ 簡単そうでなかなか出来ないけど、一部にアンチもいるだろうね。負けるな! ちなみに、イルヴィスの歌とパフォーマンスも普通に良かった。単なる兄弟コメディアンではない。

    

220921i

  

歌が終わった直後も、滝谷は左下で誰よりも早く両手を振ってる♪ いやぁ、やっぱり違うのだ。バブリーダンスの伊原六花がソロデビュー出来たくらいだから、滝谷も単独の写真集やグラビアくらいあるかも。もうあるのかね?

  

インスタのフォロワーは既に4万人☆ もうちょっとサービス写真や動画を載せれば、10万は行けるかも。「メッセージお返しできません」とだけ書いてるから、熱いDMが大量に舞い込んでるんだろう。ちなみに、私はまだ送ってない(笑)。まだ、か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、能天気なように見えて、実は私は昨日、一昨日と体調を崩してた。それでも、丸2日休んだ後だし、涼しかったから、渋々と公園にスタート。わずかな霧雨まで降ってくれたおかげで、数ヶ月ぶりの涼しさ。

  

最悪、10kmでもいいかと思ってたけど、意外と大丈夫だったから、16kmまで延長した。体調さえ良ければ、そのままハーフ21kmまで行けたかも。トータルでは1km5分11秒で、まさかの「RUN」ペース♪ いいね!

  

気温17.5度、湿度97%、風速2.5m。新・心拍計はまた高めにブレてたから補正した。ちょっと足裏にダメージがあるな・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  
220921j

   

往路(2.4 km) 13分26秒 128 140 

LAP 1(2.1) 11分28秒 137 143

  2   11分16秒 142 147

  3   10分58秒 145 148

  4   10分41秒 148 152 

  5   10分38秒 150 154

復路(2.9)    14分35秒 148 153

計 16km 1時間23分01秒 142(81%) 154(88%) 

    

      (計 2206字)

| | | コメント (0)

家庭崩壊の恨みを抱く古芝=山上徹也、手作りの科学的武器で政治家の暗殺を計画~『ガリレオ 禁断の魔術』レビュー(数式解説付き)

湯川 科学を発展させた要因は色々あるが

   最大の原動力は 世界を豊かにしようとする探求心

   すなわち 希望だと僕は思っている

   「科学を制するものは 世界を制する」

   いい言葉だ

   

高校の恩師 湯川君は本当に純粋そのものといった生徒でね 

     まあ それゆえ 心配なところもありました

  

   

     ☆     ☆     ☆

9年ぶり(!)の『ガリレオ』シリーズの新作ドラマ、『禁断の魔術』。期待通りすごく面白くて、懐かしかった♪  テーマ曲や挿入曲(菅野祐悟)も効果音もいい。フジテレビとか、どうしてもっと早く作らなかったのか、不思議なほど。

    

このブログでは過去17年間、毎日いろんな事を書いて来たが、最もこだわって来た作品といえば、『ガリレオ』なのだ。第1シリーズのドラマの第1話以来、レビュー、数式解説、原作小説との比較など、50本ほどのマニアックな記事をアップしてある。この記事の末尾に、一部の記事のリンクを並べとこう。

   

   

      ☆     ☆     ☆

ところで、マニアックとは、どうゆう事か? 例えば今回だと、新しく相棒(?)に起用された新木優子が魅力的で、いいね ♡ というような感想はネット上に溢れてて、Yahoo!のアクセス・ランキングの1位にもなってた。もちろん私も、それは思う。下のPR写真は、フジテレビの公式サイトより。

    

220919a

   

新木の出演を見るのは、『コードブルー』以来だと思うが、あの頃より綺麗になってるし、濃い化粧が似合う。スタイルも良くて、福山雅治と並ぶ美男美女の姿も様(さま)になってた。長い髪は、そのままでもポニーテールでも良し。

   

220919j  

   

あるいは、安部元首相を手作り銃で暗殺した山上徹也容疑者を思い出したというような感想も、あちこちのツイッターで呟かれてる。原作小説は7年前、2015年のものだが、その物語と今年(2022年)の大事件との類似は簡単にわかること。

   

    

      ☆     ☆     ☆

しかし、「消火器」について書いてる人は、ネット上に(ほとんど)誰もいない♪ 「ガリレオ 消火器」でツイッター検索をかけると、何もヒットしないのだ。

     

220919b

  

上の画像は、ドラマのラスト近く。執行猶予になった受験生、古芝伸吾(村上虹郎)と、女子高生・由里奈(森七菜)が仲良く勉強する姿が映る。ピンク・パープルの可愛いニットでオシャレした由里奈の幸せそうな顔が微笑ましい。

  

この2人の真ん中に、ハッキリと「消火器」のプレートが映されてる♪ 「熱すぎ」て、火を消さないといけないほどだと。これは岡田道尚の脚本には書かれてないはずで、演出の三橋利行かカメラマン、美術スタッフらの遊び心だろう。

   

  

     ☆     ☆     ☆

あるいは、ガリレオ・湯川学(福山雅治)が、後で殺されるフリーライター・長岡(平原テツ)に、「レールガン」の物理学的な説明を行う研究室のシーン。

     

私は、湯川の身体がジャマで、黒板の真ん中が見えないのが気になってた。ようやく見えたと思ったら、そこに「ア・マチャ」と書いてたのだ♪ 下の写真の下側の真ん中。あっ、まちゃ! 福山の愛称は基本的に「マシャ」だが、「まちゃ」と呼ばれることも時々ある。

   

220919c

    

これは物理学的には、「アーマチャ」(armature:電機子)であって、簡単に言うと、レールガンで弾(たま)を高速で発射する力を生み出すもの。

       

こちらは消火器とは違って、単なる偶然かも知れない。でも、ドラマの黒板には第1シリーズから、「円端具流」(エンタングル)のような完全な語呂合わせ、言葉遊びも書かれてた。私はその辺りまで細かく見て、楽しんでる♪ ウチはそんな感じのマニアック・ブログだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆

映像のチェック以上にこだわって来たのが数式の解読で、今回もまず数式の記事だけアップしたかったが、ドラマではお馴染み、書きなぐりシーンの数式がどうしても意味不明。残念ながら、とりあえず、数式だけの記事はパスして、総合的なレビュー(批評)、感想を書くことにした。

   

220919d

    

上の画像の下半分が、最も強調されてた式で、おそらく上半分にも同じ内容が書かれてる。aをo(オー)と書き間違えてるようだが、多分こう書きたかったのだろうと推測。しかし、意味は「さっぱり分からない」♪

  

 cos(tan⁻¹ v₀² √A/mg)

   

vではなくrかも知れないし、oではなくeかも知れないし、2ではなくz(ゼット)かも知れないが、いずれにせよ意味不明。レールガンやプラズマの学術論文も色々調べてみたが、似た式はまだ発見できてない。ちなみに、福山の手書き文字のvは、rに見える傾向がある。

      

  

     ☆     ☆     ☆ 

上の式について一応、「論理的」に解釈してみよう。終盤で自動車の窓ガラスにマジックで書きなぐる、お約束の爆笑シーン♪

    

古芝が犯行を狙ってるのは、地鎮祭ではなく野球場の始球式だろうという話になった時、湯川は地図を眺めて計算。殺人兵器のレールガン(ダミーではなく本物)がある場所を特定してた。といっても、一度はわざとウソをついてたが。

     

場所を特定する式で、しかもmg(おそらく、質量×重力加速度)と書かれてるのだから、野球場のマウンドの位置から兵器の場所を逆算して求める式のような気がする。

  

しかし、単なる斜方投射なら既に映画『真夏の方程式』でも出てたし、こんな式にはならない。v₀²(?)は初速度の2乗としても、ルートとか係数A(?)は意味不明。

  

ちなみに、『真夏』のロケットの方程式は下の通り。8年半前の数式レビューで解説してある。高校1年か2年の物理の標準~発展レベル。

     

140620

    

  

     ☆     ☆     ☆

そもそも数学的に見た時、「cos(tan⁻¹ ・・・)」という式は、妙な組み合わせだ。

    

そのまま受け取ると、三角関数cos(コサイン)と、tan(タンジェント)の逆関数との合成関数に見えるが、それは数学的に、単なる三角比(長さの比)になってしまって、小難しげな三角関数を2重に書く意味はない。

   

220919e

  

上図の三角形ABCは、英語版ウィキペディアより。底辺AC、高さBC、斜辺ABの直角三角形。

  

tan⁻¹(BC/AC)=Θ

∴ cos{tan⁻¹(BC/AC)}= cosΘ = AC/AB

    

このように、cos(tan⁻¹ ・・・)という計算は、単なる三角形の辺の比になってしまう。

  

  

     ☆     ☆     ☆

過去、『ガリレオ』で物理的に無意味な式が強調されたことはないと思うが、少なくとも三角関数の合成に関しては、単なる見せかけの式のような気がする。

  

おそらく、このドラマでも、東野圭吾の原作小説でも、古芝がcos2Θ=2cos²Θ-1という加法定理(高校2年の基本、倍角公式)を教えるシーンがあるから、そのコサインを無理やり入れて難しげに見せかけたのだろうと想像。

    

ただ、科学監修の岩尾徹(東京都市大学)は本物の物理学者で、大学の著者略歴には「ドラマ『ガリレオ』では、ひらめきの式を担当」とまで書かれてる。もうちょっと調べて、何か分かれば、新たに数式の解説記事をアップしたい。

  

ちなみに、冒頭の黒体放射(Black body radiation)の「プランクの法則」(Plank's law)は正しかった。帝都大学1年生の古芝が、助手の栗林(渡辺いっけい)の間違いを指摘した「-1」も正しい♪ あの話は、レールガンのプラズマの連続スペクトルと関連するもの。

  

220919g

   

あと、レールガンを解説する黒板の左側に書かれてた、電流と磁界(磁力)に関する「ビオ・サバールの法則」の積分も、正しかった。

   

無限の長さを持つ直線の電流を想定して、-∞から∞まで積分する広義積分。大学1、2年レベルだが、三角関数を用いた置換積分も含め、 理系の高校3年生ならすぐ理解できるものだ。なお、竜巻の実験の方程式はまだ調べてない。

   

220919f

    

   

      ☆     ☆     ☆

話変わって、物語、ストーリーについて。といっても、既に公式サイトその他でネタバレ的なあらすじは拡散してるので、これは普通の話だ。ただ、まとめ方が多少、違うだけ。ここでは、事件のポイントだけに焦点を当てて、時系列に沿って見てみよう。番組や小説の中での登場の順番ではないので、念のため。誤解が少し混ざってるかも知れないので、悪しからず。

     

まず、政治家の大賀仁策(鈴木浩介)が中心になって、茨城県つくば市・・じゃなくて光原市に、スーパー・テクノポリス(先端科学技術都市)を作る計画が進む。もちろん、実在する研究学園都市や原発関連施設を意識したフィクション。

    

その取材を通じて、古芝伸吾の姉・秋穂(朝倉あき)は大賀と男女の関係になる。やがて秋穂は妊娠。運悪く体調が悪化したようで、大賀と密会するはずのホテルで倒れる。大賀はそれを見て、かなり年上の秘書・鵜飼(中村雅俊)に電話。鵜飼の指示に従って、救急車を呼ばず、密かにその場を立ち去る。秋穂はそのまま死亡。病死扱いになった。

   

ところが、伸吾が気づいてしまう。経済的な支援が無くなったこともあって、伸吾は大学を退学。地元の中小企業・クラサカに就職。工場や機械を使用して、大賀を殺すレールガンの製作に打ち込む。それは、高校の先輩である湯川に教えてもらって、部員集めのために公開実験したものだった。

    

そのうち、そこの社長の娘・由里奈と親しくなり、製作現場を見られてしまったこともあって、彼女に殺害計画を話す。彼女はそれを止めたいから、大賀の周辺をさぐる計画反対派のジャーナリスト・長岡に話して、動画ファイルも渡す。

  

長岡はそれを、光原市の反対運動の仲間に話したが、相手はお店の経営難で金に困って、鵜飼に買収されてた。いきなり後ろから長岡を襲って殺害。まもなく、長岡のペン型ボイスレコーダーによる録音を通じて、犯行が発覚。逮捕。

   

しかし、伸吾は会社を辞めて身を隠し、大賀を狙い続ける。由里奈に電話で、地鎮祭での犯行計画を話すが、これは警察をかく乱するためのダミー計画。実際は、地鎮祭の直後、野球場の始球式での狙撃を狙ってた。

  

220919h

   

220919i

    

最後は、湯川が先輩として、命がけの説得。殺したいのなら、今ここで、自分が手伝おう。でも、天国のお父さんやお姉さんが喜ぶと思うか? 死んだお父さんはノートに、「科学は人を救うためのものである」と書き残してた。お姉さんは、『科学を制する者は世界を制する』という言葉はみんなを幸せにするための呪文だ、と新聞記事に書いてた。

     

伸吾は涙を流して、殺人計画を断念。器物損壊罪で起訴されたが、執行猶予。再び、帝都大学を目指して受験勉強開始。今度は医学部ではなく、理工学部を目指してるようだ。科学を制して、みんなを幸せにするために。。

     

   

      ☆     ☆     ☆

ドラマを見てる途中からもう、伸吾と山上徹也容疑者がかぶって見えた。山上に関する大量の報道が正しいと仮定するなら、いずれも家族に関する強いうらみの増大と暴走。

       

父の死の後、伸吾は、母親代わりの最愛の姉を見殺しにされて、山上は母親を奪い取られて、どちらも人生が大きく暗転。うらみを政治家1人に差し向けてしまう。別に、政治家1人の責任というわけでもないのに。

   

伸吾の場合でも、姉が本気で大賀を愛してたことは理解してたし、基本的に病死だということも理解してたはず。それでも、憎悪と攻撃は1人に向けられてしまう。伸吾も山上も、それしかないと思いこむ。自分でも多少の疑問を抱きつつ。

      

それなりの頭脳と実行力は持ってるから、思索=試作を重ねて、ひそかに武器を製造。多くの人々が見てる中で、暗殺を実行しようとする。伸吾は運良く、湯川に止めてもらった。しかし、山上は、誰にも止めてもらえなかった。警備担当にも。。

   

   

      ☆     ☆     ☆

伸吾と山上に共通するパターンは、精神分析学的には、「エディプス・コンプレックス」とも考えられる。母親的な存在への強い愛着と、父親的な存在への強い憎悪。古代ギリシャのエディプス神話以来の、普遍的な構造だ。

   

伸吾の場合、大賀への憎しみは、父親への憎しみの歪曲でもある。素晴らしい科学者だと尊敬した父は、対人地雷を作ってた。父にも、科学にも、ひどい裏切りを受けたと思ってしまう。その意味では、伸吾にとって、科学も「父」なのだ。

    

科学という父は、母親代わりの姉も奪ってしまった。科学振興の公共事業や、それを推進する政治家の形で。母を取り戻すことはできないけど、父を殺すことなら可能。だから、大賀を殺す。それは、科学という「禁断の魔術」を殺すことでもある。殺人兵器の製造に利用するのだから。

    

山上も、もはや母を取り戻すことはできそうにないし、旧・統一教会の幹部という「父」を殺すことも難しいけど、それと少し関係があるらしい安部元首相を殺すことなら可能かも知れない。しかも、元首相は長く日本のトップにいたから、まさに父親的存在でもある。無意識の内に、恨みや憎悪は、目の前にいる父親である元首相に向けられる。転移していく。。

   

このような状況だと、1人で立ち直るのは困難だから、誰かの支え、サポートが大切になる。カウンセラー、セラピスト、精神科医、心療内科医、先輩、友人、恋人、etc。

  

伸吾の場合、別の父である湯川が助けてくれた。山上の場合、もっと早く、強く、フリー・ジャーナリストに相談してれば・・と思ってしまう。しかし、現実の世界に「たら」「れば」はない。ゲームと違って、やり直しやリセットもない。

 

    

     ☆     ☆     ☆

私はこのドラマ、すごく楽しめたし、キムタク主演の春ドラマ『未来への10カウント』での村上虹郎の役(家庭の影響で屈折した乱暴者)も思い出して興味深かった。でも、見終わった直後、疑問や不満も色々と感じたのだ。

    

例えば、古芝伸吾の最後の扱い。殺人計画は未遂に終わったとはいえ、執行猶予ですぐに大学受験、女子高生と仲良く勉強という展開は、あまりに甘口すぎる。テレビのフィクションとはいえ、現実の山上と比較しなくても、これでいいの?、と思ってしまった。

     

あと、湯川の扱い。殺人未遂とか共謀のようなことをしたのに、何のお咎(とが)めもなく、平然とニューヨークへ。主人公の天才科学者とはいえ、いくら何でも甘すぎる。私はオンエア中、なぜ草薙(北村一輝)はすぐに湯川を撃たないのか、と苛立ったほど。湯川の腕を狙ってもいいし、撃ち殺してもおそらく不起訴だろう。刑事として正しい行動、非常手段として。

   

実は、その辺り、原作小説ではもっと納得しやすい話になってるのだ。伸吾はドラマほど甘い流れにはなってないし、湯川にも当然、取り調べがある。そして、草薙も湯川に対して、疑問を抱いたまま終わってるのだ。もし伸吾が望んでたら、湯川は本当にレールガンを大賀に向けて発射してたのだろうか?

   

私は、発射してると思う。それは「純粋な」湯川のやりそうなこと。伸吾にレールガンを教えて、科学の正しい扱いを教えなかった自分への罰。教え子の代わりに、自分が殺人をおかして、自分自身の人生も終わらせる。草薙の言葉を使えば、責任感。純粋すぎて、いつの間にか人間としてやってはいけない事までやってしまう。高校の恩師が心配してた通りの展開だ。

    

私の判断や価値観だと、本当に殺人犯となった男は別として、罪の重さの順番は、伸吾、湯川、大賀。つまり、倒れた恋人・秋穂を放置しただけの大賀の罪が最も軽い。少なくとも、救急車を呼んでも助からなかったとかいう、鵜飼の説明を信じるなら。

  

ところがドラマでは、まるで大賀が最悪のような結末になってた。この点も、小説はまったく違うのだ。テレビと小説の違いとも言えるが、なぜテレビではこんな扱いになってしまうのか。そこには、全国1000万人レベルの視聴者の問題もあるだろう。その点こそ、マスメディアがあまり厳しく追及できない所なのだ。マスメディアのお客様は、一般大衆だから。。

    

   

      ☆     ☆     ☆

また長くなったから、そろそろ最後の話にしよう。「科学を制するものは世界を制する」。この言葉に、良い意味と悪い意味が重なってるのは、ドラマの途中からすぐ分かってたことだ。そもそも、「制する」という言葉は強すぎて、攻撃的な負のニュアンスがかなり含まれてる。

    

220919k

    

それよりも興味深かったのは、その言葉が「皆を幸せにする呪文」だと新聞に書いた、秋穂の考え。これは、「科学を制するものは世界を制する」と唱えれば、みんなが幸せになる、という意味ではない。

    

むしろ逆で、「みんなが幸せになる」ように、その呪文を唱えるべきだ、という意味だ。同じ言葉でも、そこに込める思いに応じて、良いものにも悪いものにもなる。それは、向き合い方によって善にも悪にもなる、科学と同様なのだ。

  

こう考えると、なぜドラマであれほどインスタント・コーヒーが強調されてたのか、分かるだろう。インスタント・コーヒーは、呪文や科学と違って、扱い方が簡単なのだ。誰がいれても、どんな器でも、それなりに美味しい。だから、湯川も草薙もくつろげるのだ。

   

   

      ☆     ☆     ☆

なお、原作者の東野圭吾が、映画『沈黙のパレード』に関して、「ガリレオはこれでゴールインなのでしょうか?」という意味深なメッセージを出したらしい。制作サイドの裏事情をふまえたものだろうが、「また映像作品を作ってください」という意味も当然、含むはず。 

   

次は、9年後ではなく、5年以内の新作を期待しよう♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

  

  

  

cf. 真解=深海の光を目指す水ロケット~『ガリレオ 真夏の方程式』(レビュー)

 ガリレオ『真夏の方程式』の数式、水ロケットの飛距離・初速度・発射角

   

    ・・・・・・・・・・

 宗教、科学、自然と人間~『ガリレオ2』第1話・幻惑す

 スイングバイによる軌道修正~『ガリレオ2』最終回・聖女の救済(後編)

 男子の中で泣く女~『ガリレオXX・内海薫』愚弄(もてあそ)ぶ   

   

    ・・・・・・・・・・   

 『ガリレオ2』第1話の数式、誘電体のマイクロ波加熱における電力半減深度

 『ガリレオ2』最終回の数式、浄水器と管内の水の乱流&層流  

  

  ・・・・・・・・・・

  解けない問題、χ(カイ)=愛 ~『ガリレオ 容疑者Xの献身』 (数式込み)

   

  ・・・・・・・・・・・・・

 天才・湯川が示した物理学の解読と検証~『ガリレオ』第1話

 サンタを信じた科学者へのプレゼント~『ガリレオ』最終回

  『ガリレオ』第1話、レーザー光線の計算式

  『ガリレオ』最終回、核爆弾処理シーンの数学的解説

  

   ・・・・・・・・・・

 『ガリレオ』第1話、ドラマと原作の比較

  『ガリレオ』第1話の脚本チェック☆

   

      (計 7340字)

| | | コメント (2)

HIKAKIN(ヒカキン)の放送事故、乱入男性に抱きつかれる&朝イチのジム、会員も紫外線も熱い

(14日) BIKE 30.2km,1時間00分40秒,平均心拍133,最大159;1340kcal?

WALK 3km

    

これ、結果的には大ごとにならなかったけど、非常に危ないし、珍しい放送事故だね。YouTubeのライブ配信ならでは? まあ、地上波でも探せばあるのかも。

    

ベテランの人気YouTuber、HIKAKIN(ヒカキン)が、オフラインのゲームイベント「オールスター大運動会」の最中、傘を差して乱入して来た若い男に抱きつかれた。2022年8月14日、東京・代々木競技場・第一体育館。オタクっぽいとか言うと、オタクに失礼か。

     

唖然としたヒカキンと中央の男性は、モニターを通して見てるのかな? 左端の男性はフツーに反応。「誰? 何事?」って感じで、ジロジロ見てる。

   

220815as

    

   

      ☆     ☆     ☆

「オールスター」だから、自分も一瞬だけでも全国区のスターになりたかったのか。ヒカキンに抱きついて、マイクを奪うような形で自己=事故アピール。

  

皆さ~ん! はじめまして~! え~と、僕~、世界一カッコイイ男になりま~す! ??(聞き取れない)?? お願いします!

       

220815b

   

220815c

   

「世界一カッコ悪い男」なら、確かになってる。DJが苦笑気味に「外部からの入場がありました」とか言ってる間も、暗い裏側の方で奇声を発してた。取り押さえるスタッフ達と揉めてたのか。流石に、そこまでは普通のカメラは捉えてない。後ほど、別角度の映像とか公開されるかも。

   

主催のUUUM社によると、代々木署の警察官に引き渡したらしい。しかし、これ。後知恵にはなるけど、ヒカキンも直ちに逃げるべきだったんじゃないかね? 単なる愉快犯(?)の変人だから良かったけど、ナイフとか凶器で襲われてたらおしまいだった。

    

安部元首相の銃撃殺人事件は、完全に宗教と政治の問題の方向に進んでるけど、事の始まりは、暴漢による襲撃。これはもう、人気者や有名人なら誰でも本気で警護・警備体制を考えるべきだろう。私みたいな一般の小市民でも、ちょっと緊張を感じるようになった。

  

なお、ヒカキンの twitter には、謝罪の表情の写真と共に、「ご報告」が掲載されてた。「イベント中にステージで不審者に接触されたのですが、わたくしヒカキン怪我など一切なく、無事でした。メンタル的な部分に関しても大丈夫です。ショッキングな映像が流れてしまい申し訳ありません。ご心配ありがとうございます」。

   

こうしてみると、アニメ・マンガの大規模イベント「コミケ」で直接、一般人と触れ合ってる超人気コスプレイヤーのえなことか、凄いなというか、大丈夫なの?というか。まあ、そんな安全面を気にしてたら、とてもやってられない世界だろうけど。。

     

   

      ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民アスリートの端くれの活動。昨日はレース本番を意識して、朝イチのジムに行ってみた。昔たまに行ってた公営ジムでも、朝イチというのは意外と客がいたけど、今行ってるプチ・リッチなフィットネスクラブはもっと盛況。

  

私が入場したのは、オープンの10分後くらいで、すぐ着替えてジムエリアに行ったけど、既にかなりの会員が運動してた (^^ゞ 皆さん、元気いいね♪ その後、私がエアロバイクを回してる間も、人は増える一方。

   

お盆休みの日曜だから? あぁ、コロナで遠出を控えた人が近場のレジャー施設として来たとか? 私自身は単に、レース中止のお知らせが出ないから、仕方なく行っただけ(笑)。まだ諦めてないのか?! 開催地・長野県の病床使用率は6割を超えてるんだけど、全国的にはそんなの珍しくないから、このまま開催か。ガックシ。。_| ̄|○ ♪

    

  

      ☆     ☆     ☆

で、私は朝が苦手な人間だし、4時間ほど浅い睡眠をとっただけだったから、昨日もちょっと控えめに。前日の台風モードに続いて、また1時間だけ回して来た。中身も前日とほぼ同じ。

  

レベル10で1分半。レベル11で2分半レベル12で34分。レベル13で12分。これがメインで、ちょっとキツイけど、前日よりはラクだった。と言っても、心拍は154まで到達。

  

その後、レベル12で4分回して、心拍を140台に下げた後、レベル14で1分半、レベル15で30秒。最大心拍159。これ、キツイというより、腕と脚に力が入ってマシンが壊れそうなのが怖いのだ (^^ゞ 私は体重57~58kgだから、大丈夫だとは思うけどネ。メキッ!と嫌な音がするもんで♪ 最後は4分半ほど、レベル12

   

心拍計は新・旧ともに正常に作動。この日、一番キツかったのは、行く準備でも洗濯でもなくて、帰り道の太陽光線。マジで熱い! 紫外線に弱いお肌だから、何か対策をとらないとマズイね。今この瞬間も全身が熱くて、裸でデスクファン(小型扇風機)を回してる。

   

あぁ、それにしてもお盆前の仕事がさっぱり終わらない・・とかボヤキつつ、ではまた。。☆彡

    

220815d

    

      (計 1987字)

| | | コメント (0)

オリビア・ニュートン=ジョン追悼、最大のヒット曲『Physical』(1981)のMV映像レビュー

オリビア・ニュートン=ジョン(Olivia Newton-John)というと、私の感覚では、『Have You Never Been Mellow』(邦題・そよ風の誘惑、1975年)が代表曲。個人的にはこの曲がベストだし、少なくとも日本ではそうだろう・・と思ってたが、レコード売り上げとかヒットという観点だと違うらしい。

     

下は同名のアルバムのカバー。英語版ウィキペディアより。ビートルズその他でも有名な、英国・アビーロードスタジオでの録音。この写真は日本でも使われたものだが、シングルのカバーはかなり違ってる。

      

220810b

    

既に27歳だから、意外なほど遅咲きのスターだ。可愛い女の子というより、キレイなお姉さん、美しい女性。英国生まれでオーストラリア育ちという経歴も関係してるのかも。彼女が最も成功したのは、3番目の国である米国の市場だから。

    

   

     ☆     ☆     ☆

米国その他、世界レベルの商業的成績でいうと、オリビアの最大のヒット曲は『Physical』(フィジカル、1981年)。

   

特に全米では10週連続ビルボード1位だから、素晴らしい☆ 映画なら、ミュージカルの『Grease』(グリース、1978年)。楽曲と映画、これら2作の成功が断トツのようだ。

      

220810a

  

そこで今日は、『Physical』のMV(ミュージック・ビデオ)を細かく分析してみよう。上はシングル・レコードのカバーで、英語版ウィキより。あえぐような官能的な表情を見せてる。同名アルバムのカバーはまた別。

      

前から書いてるように、映像の分析は、世界的にも非常に少ない。映画やドラマでも、MVでも同様。ということは、記事を書いても需要も少ないわけだが、私自身が興味あるので問題ない。単なる歌詞の(簡単な)解説なら、あちこちにあるだろうし、奥行きが足りない。

   

   

      ☆     ☆     ☆

利用したのは、YouTubeで公開されてるVEVOの公式映像。一応、リマスター版とされてるけど、昔のままの動画と比べてもそれほど変わってない気がした。静止画と比べて動画の変換は遥かに難しいし、たぶん元の動画が古過ぎるのだと思う。

   

ミュージック・ビデオというものが一般的になったのは1970年代後半くらいからで、一躍メジャーにしたMTVが誕生したのが1981年の夏

   

『フィジカル』のビデオは82年2月に発表されてるから、かなり初期の作品だし、そもそもオリビアは音楽ビデオの世界で先駆者の1人らしい。ビジュアル、ルックスに恵まれてるのも、分かりやすい理由の一つだろう。結果的に、完全に正しい選択と判断だった。年齢的にも33歳だから、童顔にも助けられて何とか間に合った形か。

       

     

      ☆     ☆     ☆

220810c

  

では、実際の映像を見て行こう。全体は1つのコミカルな物語。当時、急激に流行り始めたらしいフィットネス・クラブ(ジム)で、オリビアがエアロビック・ダンスの派手なコスチューム(レオタード)を着用。女性インストラクターとかトレーナーとして、太った(ふくよかな)男性たちをビシビシ鍛えるストーリー。

     

ちなみに、全米No.1とNo.2のクラブがほぼ同じ時期に誕生してる。これは、70年代に広まった有酸素運動(本来の意味のエアロビクス)の影響もあると思うが、いつの間に無酸素運動の筋トレが前面に出て来たのかは、まだ調べてない。無酸素の方がダイエットに効果的だという理論は、当時まだほとんど無かったと思う。

     

220810d

   

この曲は、歌詞もビデオも明らかにセクシャル(性的)で、当時でさえかなり問題視されたらしい。今の日本では絶対に作れないはず。例えば、上のカット。オリビアの手が「男性」を撫でてるようにも見える。完全にギリギリを狙った、1秒ほどの短いシーン。

  

この辺りの英語の歌詞に、「I gotta handle you ・・・」と書かれてる。あなたを操作しなきゃ♪ 私が言ってる事、わかるでょ♡ 歌詞というか、曲の作者(ソングライター)は、Steve Kipner と Terry Shaddick 。

      

ヒット曲『カントリーロード』の素朴な歌詞とは大違いだが、実は『そよ風』の歌詞には、軽くほのめかすようなフレーズもかなり入ってる。オリビアの清純なイメージと爽やかなメロディーで、性的な暗示(ほのめかし)が隠されてるのだ。

    

   

     ☆     ☆     ☆

220810e

   

オリビアのコスチュームもギリギリで、色使いとか派手だが、露出は少ない。上のように胸をアピールするカットでも、胸の形さえ浮き上がらないようになってる。6人のふくよかな男性も、エッチな視線にはなってない。

     

上からの連続映像で出て来る、股を開いて腰(お尻)を突き出すカットでも、上下逆転させて周囲も切り取ってるから、それほどエロチックでもない・・と私は思う。制作者サイドと共に♪ 股間もカラータイツとレオタードで二重にガードされてるし、表情も明るく健康的。

    

220810f

   

220810g

  

最初、短めのレッグウォーマーを身に付けてるのかと思ったが、アップで確認するとソックスみたいだ。シューズはジャズ・ダンス風のものか。今なら、ジョギングシューズみたいな靴がフツーだと思う。私は時々、ジムに行ってるけど、ダンスレッスンに参加したことはまだない。遠くからチラ見するだけ。

   

上のシーンは、オリビアがランニングマシン(トレッドミル)のスピードを上げて、男の生徒を鍛えてる所。いきなりマシンの負荷を最大レベルまで上げるパワハラ的シーンもある。

  

なお、レッグウォーマーとレオタードが目立つ映画『フラッシュダンス』は1983年。それを考えても、『フィジカル』の音楽ビデオは時代を先取りする企画になってる。

   

      

      ☆     ☆     ☆

220810h

     

端的に言うなら、女性インストラクターは「女王様」だ。それに気づくと、上の画像はボンデージ的な調教のパロディだと分かるし、後でなぜテニスが出て来るかも分かる。ラケットが、お尻叩きとかに使うSM調教グッズ(パドル)のパロディになってるのだ。

      

220810i

   

途中でバテバテでダウンした生徒たちにあきれたオリビアは、シャワーを浴びに行く。セクシーな表情のサービス・シーンであると同時に、あらすじ的な転換点。

    

ここはギターのソロ演奏が目立つ箇所だが、ギターの代わりになってるのは、筋トレ器具のエキスパンダー♪ 案外、エアギターのはしりのお遊びかも。

     

220810j

   

220810k

   

シャワーを浴びること自体、次にする事の準備という意味も含んでるし、「液体を受ける」ことのメタファー(比喩)にもなってる。歌詞は、もう話すことなんてないわ。フィジカル(肉体的、身体的)になりましょ♡ 「Let's Get Physical」が曲の原題だったらしい。

          

話がズレるというか、ズレてないのかも知れないが、実はオリビアの祖父は、ノーベル物理学賞に輝いたボルン。アインシュタインともつながってる大物だ。物理学を表す英単語は Physics だから、曲名と歌詞は「物理学的にいきましょ」という意味も含むことになる。

  

   

     ☆     ☆     ☆

220810l

  

で、彼女がシャワーを浴びて出て来ると、バテバテだったふくよかな男性たちも準備万端。小さい下着1枚のムキムキ・マッチョになってるのだ。顔までイケメンで、ポーズもしっかり取ってる。

       

220810m

  

驚いたオリビアは、喜んで男性と背中合わせ(&お尻合わせ)に。この背中というのがポイントで、もし右側の男性が逆向きになってたら、完全に「3P」モードになってしまうからマズイのだ。男2人に女1人が挟まれる形。左側の男性が何気にモッコリしてる点も見逃せない。このカットでは、オリビアの胸もやや目立ってる。

     

220810n

  

さあ、一緒に「テニス」しましょ♡ 美しいプロポーションの全身を誇示するオリビア。白いショートパンツとソックスの間に、細長い美脚が伸びる。テニス(tennis)という言葉が、音声的にも文字的にも、「男性自身」とそっくりな点も興味深い。精神分析的な見方。

    

   

      ☆     ☆     ☆

最後は、現代だと無理そうなオチがついてる。イケメンのマッチョたちは、ゲイ(男性同性愛者)のカップルになって、2人ずつ仲良く部屋から出てしまう。

    

220810o

   

取り残されて慌てたオリビアが隣の部屋に向かうと、ふくよかな男性が1人残ってた。いつの間にか、こちらもテニス・ラケットを持って。

    

220810p

   

というわけで、最後は仲良く「テニス」のゲームをプレイ。歌詞は、「Let's get animal」。動物になりましょ♡ ハーハー、息を切らせながら、美女と野獣が動物的なボディー・ランゲージ(身体言語)をかわす。あなたのボディー・トークを聞かせて♪

      

メロディーやアレンジがいいのはもちろんとして、歌詞とビデオが非常にセクシャルで攻めてるのがよく分かった。ひょっとすると、これを見る人には、オリビアではなく男性俳優目当ての人が結構、含まれてるのかも。ふくよか派にせよ、マッチョ派にせよ、BL派にせよ。

      

   

      ☆     ☆     ☆

なお、この曲は当初、ロッド・スチュワートやティナ・ターナーといった大物に提供される予定だったが、結局はオリビアの元へ。それが最大のヒットとなったのだから、半ば偶然のラッキー。

  

もちろん、そうした幸運には、実力や努力も必要なのであった。音楽、映画、乳がんとの長年の闘い。73年間の輝く人生を終えたオリビア・ニュートン=ジョン、どうか安らかに。。☆彡

     

       (計 3711字)

| | | コメント (0)

『正直不動産』感謝祭、まだ続編(パート2)かSPがあるかも♪

やっぱり、そうか。Windowsを終了&再起動せずに、スリープで使い続けると、昨日で終わったはずのブラウザIE(インターネット・エクスプローラー)をまだ使えるのだ♪ 我ながら鋭い読みで、いいね・・と思う人は少ないだろうね(笑)。

  

そんな事より、一昨日で「一旦」すべて終了となったNHKドラマ『正直不動産』の特番、「感謝祭」が凄かった。いきなり、永瀬(山下智久)のライバル・桐山(市原隼人)が愛の告白をしたのだ ♡ 「好き」♪ テロップまで出てる。

   

220616e

  

桐山ももっと永瀬への気持ちに正直になればいいのに・・という話は、ウチの最終回レビューで書いてたこと♪ 市原が読んでたとは嬉しいね(笑)。自意識過剰か!

  

いや、パート2があったら同棲したいとか、共同作業(笑)とか、完全にウチの先週の記事の路線で喋ってた。BL系、腐女子歓喜のトーク♪ まあ、フツーの桐山ファンはのけぞったかも知れないけど、このドラマは「バディ」なんてものを超えた関係を描いてたのだ(断言)。

   

「智久くん」と呼んでたから、「隼人さん」と呼んでるのか ♡ 智久くんのトレーニング姿をひそかに見ながら、萌えまくりだったらしい(笑)

   

      

     ☆     ☆     ☆

220616a

  

というわけで、マジメに書いてたらまたレビューみたいにしんどいことになるから、サラッと軽く流そう。

   

220616b

  

冒頭、いきなり秋田弁ストーカー女・美波(泉里香)が鋭いことを言ってた。「正直って、何が正直なんだろう?、とか、何に正直なの?」とか。

   

これまた、先週のウチの記事の路線だ。泉まで読んでくれてたとは嬉しいね♪ まだ言うか! 不動産の事実に関して正直なのはいいとして、自分の気持ちを正直に口に出すべきかどうかは微妙な問題。まして、正直に行動に出すとヤバイことにもなる。

   

  

      ☆     ☆     ☆

220616c

  

一方、上の飲み会シーン。私は、スヤスヤ眠る可愛い亜衣ちゃん(五島百花)しか見てなかったけど(笑)、裏で大河部長(シソンヌ・長谷川)が色々と笑わせるネタを繰り出してたらししい。

  

トイレットペーパーをズボンの後ろからシッポみたいに引きずってるとか、前のチャック(ファスナー)全開でシャツを出すとか。すべて編集でカットされたらしい♪ まあ、現場のムードメーカーにはなったと思う。

  

長谷川も、続編があったらもっとパワーを出したいと言ってた。実は番組の冒頭にも、テロップで「終わってほしくない! まだまだ見たい」と出てたし、一番最後も美青年が「本当にまた会える日を楽しみにしています」とコメント。

  

ここまで強調するのなら、少なくとも現場では続編の話がフツーに出てたと考えるのが自然だろう。明らかに評判が良かったし、教育的・NHK的でもあるし、原作マンガのスタッフ達にも好評みたいだから、多分またドラマを作ると思う。パート2とか、単発SPとか。フジの『コード・ブルー』みたいな映画化は難しいにせよ。

   

   

     ☆     ☆     ☆  

220616d

  

長谷川はお笑い担当だけど、明るいムードメーカーと言えば、咲良(福原遥)。既に、秋からの朝ドラの撮影で忙しいようで、ビデオで出演。

   

永瀬を質問攻めにした時の「2m!」とかが山Pのアドリブだったこととか、部長とパフェを食べるシーンではリハーサルから本当に食べてて、本番用に新たに作り直したとか、面白い裏事情を暴露してくれてた。

  

ちなみにこの番組の進行役は、「正直不動産にどっぷりハマった視聴者代表」、鈴木奈穂子アナ。ちょっと気の毒だったのは、かなり広角のレンズで撮影してたから、端っこの手前にいた彼女は横に膨張してた点♪

   

220616f

 

スマホも基本的にそうだけど、広角レンズでは真ん中(奥側)に陣取るのが基本で、もし端っこになったら顔を斜めにするとか技が必要になる(笑)。いや、私も学んで来たのだ。先日の飲み会写真では、端っこにいたから、顔だけ必死に中央に寄せてた♪ セコッ!

   

   

     ☆     ☆     ☆

220616g

   

不動産知識や用語については、既に詳しく書いて来たから省略。美青年は、長くて難しい専門用語のセリフの暗記で寿命が縮んだと言ってたけど、台本を持たずに撮影に来るほど覚えてたと監督が明かしてた。話半分としても、凄い頑張ってるね。それまでの仕事は英語ばっかだったのに♪

  

220616h

  

斬新な企画だったのが、「永瀬財地 風コレクション」♪ 特に、なるほど!と感心したのが、マダムとの初対面シーン。ワイングラスが風で綺麗に音を立ててたのだ。「グラス奏でる おしゃれ風」。まあ、風でグラスは鳴らないけど(笑)。コラコラ!

     

220616i

   

220616k

  

『クロサギ』以来の親交があるらしい山﨑努からの手紙を読んだ後は、しばらく目がウルウル。手紙の文章の奥まで思いをはせたと。「また一緒にやろう。もう十年は待てないか。なんだかラブレターみたいになっちゃったな  努」。やっぱり続編がありそう♪

   

  

     ☆     ☆     ☆

220616j

  

ドラマ脚本の根本ノンジと、演出の川村泰祐が絶賛してたのが、リバース・モーゲージの時の美青年のアドリブ演技。風に吹かれて、一旦、部屋から出た後、ドアをバタンバタンさせて帰って来たシーン。私はあれを見てて、風の映像からちょっと離れてると感じたんだけど、アドリブだったからか。

  

220616l

   

そして、さすがの実力を見せてくれたのが、原作マンガの絵を担当する大谷アキラが描いた、ドラマ出演者のイラスト。上手い! 永瀬の髪が風でなびくアングルも含めて、プロフェッショナル☆ 配置もちゃんと、右上が咲良、左上が桐山。ポイントを大きく扱ってる。

  

というわけで、もう今日はこのくらいで終了。ではまた。。☆彡

   

   

   

cf. 山P=山下智久、3年ぶりのドラマ主演はお仕事コメディ♪~NHK『正直不動産』第1話

  お金、出世、カスタマー、どうして1位(ファースト)にこだわるのか~『正直不動産』第2話

  信じられるパートナー、長続きするパートナー~第3話

  「私は、何をやらなかったか、を誇りに思ってる」(ジョブズの名言)~第4話

  優しい嘘(うそ)、咲良の言葉だけでなく、お父さんの振舞いも~第5話

  人は簡単には変われない、祟りの神風が吹かない限り♪~第6話

  リバース「モーゲージ」(mortgage)とは死(mort)の担保、不動産は命がけ~第7話

  永瀬を信じた登坂不動産社長、地面師の詐欺を信じた大手・積水ハウス(デベロッパー)~第8話

  愛と憎しみ、親子ファーストの光と影~第9話

  「正直」再考、語源、意味、良し悪し、ビリー・ジョエル「Honesty」の歌詞~最終回(第10話)

     

       (計 2575字)

| | | コメント (0)

ボクシングや人生の「不撓不屈」、撓まないことでも屈しないことでもない~『未来への10カウント』最終回

今週、残り300字♪ 誰も書いてない大切なことだけ書こう。

  

220612f

  

不撓不屈」(ふとうふくつ)。辞書的、語源的な意味では、撓(たわ)まないこと、屈しないこと。下は出典の『漢書』列伝(叙伝)。

  

220612a

    

それは、ボクシングと矛盾する。だから面白い言葉なのだ。防御テクニックでは、たわむこと(スウェーバック)、屈すること(ダッキング)が基本。

     

220612b

  

220612c

  

220612e

   

     

     ☆     ☆     ☆

人生も、たわんでも屈してもいい。回復力(レジリエンス)こそ大切

    

桐沢(木村拓哉)も以前は卑「屈」だったし、不撓不屈は「どんな困難なことがあっても負けずに立ち上がること」としてた。

  

最後はアナウンス美少女の森日菜美♪ 今週15000字で終了。また来週☆彡

     

220612d

   

         (計 336字)   

     

cf. ボクシングのジャブ(jab)の語源、スコットランド英語のジョブ(job、突き刺す)経由の擬音語か~『未来への10カウント』第1話

 競技人口が非常に少ないボクシング、高校インターハイ(総体)の女子部門は無い~第2話

 残り字数わずか、軽~い感想(『未来への10カウント』第3話)&涼しい11km

 必殺技?ダンダダン(左フック・左ボディで崩して右フック)、防御とカウンターに敗北~第4話

 涙ぐむ美少女を殴り続けてKO(RSC)勝ち、ボクシング武術女子・奥村紗耶(山本千尋)~第5話

 今週、既に制限字数オーバー、『未来への10カウント』第6話、軽~い感想♪

 力が強くて嫌われるけど一理あるかも知れない者が病院へ、西条はロシアのメタファー(比喩)~第7話

 「できますか?」「無理です」、教師とボクシング部コーチと焼き鳥屋の掛け持ちも~第8話

   

      (追記361字 ; 合計697字)        

| | | コメント (0)

「正直」再考、語源、意味、良し悪し、ビリー・ジョエル「Honesty」の歌詞~『正直不動産』最終回(第10話)

永瀬  桐山 凄いよな

    でかい仕事 バンバンやって

    俺なんて 大して進歩も成長もしないで

    同じとこグルグル回ってるような感じだよ

桐山  グルグル同じ場所を歩いてるとしても

    それが螺旋(らせん)階段だったら

    少しずつ上に昇ってることになるんじゃないですか  

永瀬  お前は相変わらず 可愛いヤツだな

桐山  アン?

永瀬  あれだろ? 今 遠回しに俺のこと

    慰めてくれたんでしょ? 可愛いヤツだな♪

桐山  やっぱり あんたは正直すぎて 大嫌いだ

    ・・(スタスタ)・・ フッ♪♡

          (ドラマ脚本 根本ノンジ)

   

220610a

  

  

     ☆     ☆     ☆

BLファンや腐女子の皆さんが狂喜乱舞してる様子が目に浮かぶ(笑)。2次創作にも使いやすいネタで、いいね♪ 嫌い、嫌いも、好きのうち(死語?)。大嫌いとは、大好きなのだ♪ ストーカーの論理か!

    

自分も大好きだけど、真正面から言われると恥ずかしい(キュンッ♪)。だから一旦は立ち去るけど、後でまた連絡して密会すると♡ 永瀬はメガネとジャージで変装して。

      

このドラマ全体を通じて、永瀬(山下智久)が本気で「カワイイ」と褒めたのは、男の桐山(市原隼人)だけ ♡ 桐山も、いつも嫌がるフリをしつつ、永瀬がうまくイクように頑張ってるのだ(笑)。カタカナか!

  

試しに、私がここで2次創作を書いてみようかと思ったけど、誤解されそうだし、止めとこう♪ 私が一番好きなのは、一瞬だけ映る亜衣(五島百花)なのだ。亜衣ちゃん、今度誘ってみようかな。夢見るアブナイ人か! あぁ、このカップのように。。(笑)。オイッ!

     

220610b

 

まあ、マダム(大地真央)も一応アリかも(笑)。・・っていうか、やっぱり登坂社長(草刈正雄)と鵤(いかるが:高橋克典)はマダムを取り合う関係だったわけネ。「はる~か昔」と言いつつ、今でも変わらないと♪ まだ大丈夫かな。何が?

   

220610e

   

   

     ☆     ☆     ☆

ちなみに、らせん階段というのは、大きなビルを扱ってる桐山らしい比喩。実は、私も時々、そんなイメージを思い浮かべてて、話のコネタに使うこともある。下はロレット教会の螺旋階段。ウィキメディアより

   

220610c

        

ただ、らせん階段をグルグル回ってても、上に昇る確率は50%に過ぎない。下に降りてるかも知れないのだ♪ アマノジャクか! 一方向に回るという条件も必要だ。細かっ!

   

それどころか、上にも下にも行かない、エッシャーの螺旋階段もどきまである(笑)。実現不可能なだまし絵だろ! いや、結構、人間の心理的現実を上手く表してるかも。ウチのココログのランキングも最近、上にも下にも行かない (≧▽≦) 自虐か!

   

220610d

   

上から下に水を流せば、永久の水力発電も可能♪ トンデモ物理の永久機関か!

   

   

     ☆     ☆     ☆

ちょっと軽口が多いね。要するに、眠いのだ♪ 2年ぶりの会食の余波がまだ消えてない。そんな中でも、マニアはマニアックなことを色々と考えて調べまくってるから、余計に眠いのだ。

   

最終回はもちろん、やっぱり正直が一番だね、なんて単純なストーリーではない。不動産取引については正直が一番かも知れないけど、それ以外だと、正直の良し悪しもビミョーということ。

  

だから、ドラマの終盤で取引問題が決着した後、桐山は永瀬に対して、「正直すぎて大嫌いだ」と語ってた。しかも、この桐山の言葉は、正直ではない。本音は「大好き」♡ でも、あえて「大嫌いだ」と不正直に語ったからこそ、永瀬の心はキュンッとなってる。もちろん、特殊な趣味の女性たちも♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

一方、「すけべじっこ」の永瀬を、平手打ちハリケーンで張り飛ばして1回転させたストーカー榎本(泉里香)は、亜衣に話してた。「条件は1つだけ。正直すぎない人」♪

   

やはり、正直とは良いものとは限らない、ということを表してる。ライトな関係で身体の相性とか確認しとこう・・なんて正直すぎる事を言われると、女性としては平手打ちを飛ばすしかないのだ。ホントは「やったー!」と喜んでても(笑)。正直に嬉しさを表すことは出来ない。

   

ちなみに私の知り合いのTは、絶対に何もしない、休憩だけだと不正直な約束をして、実際には約束を破っても大丈夫だったらしい♪ 実話と実名イニシャルだろ! もちろん、正直ブロガーさんはそんな事しないけどネ。

     

ところで、「すけべじっこ」という言葉も、秋田弁として基本とのこと。学術的な情報を読むと、「すけべ」はそのままの意味。「じ」はじじいで、「っこ」というのは可愛いものに対する語尾らしい。「どじょっこ」とか、「ふなっこ」とか。「たべっ子」とか(笑)。ギンビスだろ!

      

ということは、「すけべじっこ」を「すけべじじい!」と解釈するのは間違いなのだ。「もう、スケベなんだから!♡」と訳せば満点だろう(テンメイ方言学♪)。

   

     

      ☆     ☆     ☆

今回、物語的に最も大きなポイントは、永瀬が神社にお参りして、昔の無礼を正直に謝罪した所。「祠(ほこら)と石碑を壊してごめんなさい」と頭を下げて、元通りウソをつけるようになったことだった。

   

220610fc

   

賽銭箱に100円を入れようとして、やっぱり500円にしたのが大成功♪ 妙な風が吹かなくなって、永瀬はまたウソをつけるようになる。

  

しかし、会社にとって一番大きな取引では、自分の意志でウソを思い止まった。ウソつこうとしたことまで正直にオーナーに話すと、取引はまさかの成功。和菓子職人の石田(山﨑努)がオーナーに助言してくれたおかげとはいえ、石田とオーナーを動かしたのは、永瀬のバカ正直さだ。

  

こうして、不動産取引に関してだけは、ドラマは正直さが大切だと伝えてる。あと、神様との取引では、お賽銭の金額が大切だと♪ 神様の反応も正直なのだ。

   

   

     ☆     ☆     ☆ 

ところが、本当のドラマの最後。永瀬が咲良(福原遥)に、今日から俺を「正直不動産の永瀬財地」と呼べと命令すると、咲良は冷たく突き放してた。

   

「何ですか、それ? めっちゃダサイんですけど・・・だって正直なの当たり前じゃないですか」。イオンが「安売りスーパー」とPRするようなものだと(笑)

   

永瀬は、自分の気合を正直に語っただけ。咲良も、正直な感想を口にしただけ。ところが、正直同士でも、上手くソリが合わないのだ。桐山でも、榎本でもそうだったけど、人間関係においては正直がいいとは限らない。恋愛に限らず。何かをもらった場合なら、正直な感想よりも、相手への感謝の言動が大切なのだ。

     

というわけで、やはり「正直」とは意外と難しくてビミョーな概念だと分かって来たから、まずは語源から再考してみた。

   

  

     ☆     ☆     ☆

ネットで「正直」の語源を探すと、仏教の「方正質直」(ほうしょうしつじき)が語源だとする、個人サイトの説明がヒットする。お釈迦さまの教えをたたえる言葉で、古くから使われてたと。

   

ただ、私が各種の検索をかけた限り、この話の根拠はネット上に見当たらない。出典とされてるものの情報も発見できない。とはいえ、間違ってるという根拠もないから、とりあえず保留しとこう。

   

220611h

    

そこで、大辞典で「正直」を調べてみた。まさかの出版社、ミネルヴァ書房(偶然・・笑)の『増補版 日本語源広辞典』。増井金典著とされてるけど、多数の参考書の記述を元にして、まとめた本らしい。

  

中国語の、『正しく+素直な』というのが語源です。・・・呉音─揚子江流域の音・・・。留学した僧侶が輸入してひろめた語なのでしょう。平安のころから使われている言葉です」。

   

この説明を見ると、先ほどの仏教説と少し合ってるけど、「方正質直」という言葉は辞典にはない。

   

  

     ☆     ☆     ☆

続いて、現在の辞書的な意味をコトバンクであれこれ調べると、「正直」という鉋(かんな)は別として、他はどれも似たような説明に見える。しかし、よく読むと、微妙な違いがあることに気付く。

  

正しい、いつわりが無い」という意味は共通してるけど、「素直」という意味の扱いが違ってるのだ。この素直さこそ、正直の是非について考える時のポイントだろう。

  

素直さというと、他人の教えや指示に対する素直さを思い浮かべてしまうけど、むしろ重要なのは、自分の気持ちへの素直さ

     

桐山を可愛いと思っても、それを直接2回も素直に言うのはビミョーなのだ♪ また、結婚抜きで遊びで楽しみたいと思っても、それを素直に女性に話すと、1回転させられる恐れがある。

   

最後に、後輩の咲良に「正直不動産」と呼んで欲しいと思っても、それを素直に口に出すと「ダサイ」と突っ込まれるだけ。だから、正直さはあくまで行動の形で示す。それを続ければ、咲良も「先輩の正直な所が好きです♡」と言ってくれるはず。やがて、ライトな関係も可能だろう♪

  

ふと、どこで聞いたか分からない小話を思い出した。死の間際の女性が、音信不通の子どもを気にかける。そこで、周囲の人が調べてみると、既に子どもは死んでた。でも女性には、「遠くで元気で暮らしてます」とか、ウソをつく。女性は安心して、笑顔で旅立った。作り話かも知れないけど、似たような事実は結構あるはず。正しくて善いウソ、素敵なウソだろう。。

    

    

      ☆     ☆     ☆

最後に、テロップ入りで話題にされた取引、「建物サブリース契約」について。急に土地を相続したオーナー・平尾が、6000万円の借金をして、アパートを建てる。すべてミネルヴァ不動産におまかせ。

  

220610g

   

家賃収入110万円-手数料20%=88万円

建築費のローン30万円を差し引いても、毎月58万円の不労所得(という期待)。

     

といっても机上の空論のぬか喜びで、実際には空室ができたり、家賃の値下げが必要になったりする。ドラマでは、工事の開始段階で土器のかけらのような物が発見されてしまって、文化財保護法で建築はストップ。

  

それどころか、調査や発掘の費用まで、個人事業主であるオーナーの負担になってしまってた。「埋蔵文化財包蔵地」とされてしまうと、やり手のブローカーの桐山でさえ、「どうにもならない」らしい。単なる個人の自宅の建築だったら、多少マシだったわけか。

  

   

      ☆     ☆     ☆

あっ、忘れてた (^^ゞ そうそう。「正直」を表す英単語「honesty」を調べる流れで、ビリー・ジョエルの名曲『オネスティ』(1978年)の歌詞も調べたんだった。米国より日本で人気のようで、多数のカヴァーが発表されてる。

  

 Honesty, such a lonely word

 Everyone is so untrue

        (Billy Joel)

   

 正直、誠実、なんて寂しい言葉なんだ

 みんな、ウソだらけじゃないか

    

1行目の歌詞は、Honesty の直後にbe動詞 is が入るのが普通らしいけど、本人の歌声ではほとんど発音されてない。「ティー」が伸びた後、非常に短い一瞬の「ズ」だけ。むしろ、is が無い方が良いと思う。

       

寂しい(ロンリーな)のは、言葉が現実から浮いて淋しそうだし、自分も寂しいから。でもそれは、一般論ではない。本当は、「みんな」じゃなくて、「あなた」があまりに不正直=不誠実だからなのだ。

   

特別な1人を不正直と感じると、世界のすべてを不誠実だと感じてしまう。当時の普通の感覚だと、女性の恋人か。

     

このサビの最後では、私があなたに求めるのはほとんどオネスティだけだ、と歌われてる。でも、これは不正直な歌詞だろう♪ 彼女の「正直な冷たさ」など求めてないはず。彼女に素直に「嫌いです」と言われてしまうと、僕は立ち直れない。彼女の「正直な愛」が欲しいのだ。これこそ、正直な思いだろう。

  

その意味ではやっぱり、「みんな不正直」なのだ♪ 一人称の「わたし」(僕)も不正直だから。素直に「僕だけを愛して欲しい」とは口に出せないのだから。

   

    

     ☆     ☆     ☆

フーッ・・やっと終わってくれたというのが、正直ブロガーさんの感想だ。もう、今期は参った (^^ゞ まだ過去形じゃないけど。エッ、来週? 何か、あったっけ? 「100カメ」?(笑)

   

お世辞抜き、正直に言って、このドラマはかなり好評だったと思う。ジャニーズ系にはあまり食いつかない朝日新聞でさえ、わざわざこのドラマだけの批評みたいな記事をアップしてたほど。まあ、私も含めて、不動産にはみんな特別な思いがあると。

  

久々に日本の連ドラに主演した美青年もイケメンだったし♪ これも正直な感想。もともと「天然・智くん」だから、ボケが入ったコメディ路線は合ってるのかも。フ~~ッ!

    

220611i

  

原作マンガはまだ連載中だし、ドラマ化してないエピソードは大量に残ってるから、ひょっとすると続編ドラマも期待できるかも(正直な予想♪)。ま、とりあえずは福原遥の朝ドラだね。これが成功すると、続編の可能性も上がるから、Pちゃんファンの皆さんには朝ドラ視聴がお勧め。

  

私はむしろ、小学生時代の福原(まいんちゃん)をもっと見たい(笑)。ロリか! 正直で、いいね♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

   

        

cf. 山P=山下智久、3年ぶりのドラマ主演はお仕事コメディ♪~NHK『正直不動産』第1話

  お金、出世、カスタマー、どうして1位(ファースト)にこだわるのか~『正直不動産』第2話

  信じられるパートナー、長続きするパートナー~第3話

  「私は、何をやらなかったか、を誇りに思ってる」(ジョブズの名言)~第4話

  優しい嘘(うそ)、咲良の言葉だけでなく、お父さんの振舞いも~第5話

  人は簡単には変われない、祟りの神風が吹かない限り♪~第6話

  リバース「モーゲージ」(mortgage)とは死(mort)の担保、不動産は命がけ~第7話

  永瀬を信じた登坂不動産社長、地面師の詐欺を信じた大手・積水ハウス(デベロッパー)~第8話

  愛と憎しみ、親子ファーストの光と影~第9話

    

        (計 5427字)

| | | コメント (0)

「できますか?」「無理です」、教師とボクシング部コーチと焼き鳥屋の掛け持ちも~『未来への10カウント』第8話

たぶん 今のお前とおんなじ気持ちだった

どうにもならない事が 人生にはあんだよなぁ・・

どうしたってあらがえないほど

俺はそれを何度も思い知らさせた

生きてく理由も分からなくなるぐらいに

  

ボクシング部のコーチになるまでな

ハーッ・・ 救ってくれたのは部員のみんなだ

お前らだ この年になって学んだよ

人は何があっても どこかで希望を見出すことが

立ち上がることができる!

  

・・・まだまだ時間が残ってんだよ

まだ聞いたことないだろ レフェリーから

試合終了の10カウント

          (脚本 福田靖)

  

  

      ☆     ☆     ☆

仕事して、走って、ブログ毎日書いて、しかも連続ドラマ週2本レビュー。「できますか?」、「無理です」♪ by お医者さん。医療監修、中澤暁雄(細かっ・・)。

        

そう。西条とか焼き鳥屋とかより、そもそも私がやってる事がムリなのだ。じゃあ、すぐ止めよう・・というのも無理(笑)。やるのも無理、すぐ止めるのも無理というダブルバインド(二重拘束)状況だから、ほどほどの線で妥協するしかない。

  

というわけで、ほどほどの記事をサラッと書いて終わりにしよう。ただし、誰一人として書かないようなマニアック要素は挿入して。例えば今回、「コサックダンス」のツイートは(ほとんど)見当たらない♪ 調べながら、自分で笑ってたほど。

    

220604a

   

    

     ☆     ☆     ☆

ブロガー個人の感想はともかく、ボクシングによる(?)外傷性くも膜下出血で倒れて、検査で3mmの脳動脈瘤まで見つかった西条(村上虹郎)なら、ボクシングは無理。演劇部も無理。結局、ボクシング部に戻って、ミット打ちとかの練習パートナーで妥協したらしい。

    

この演劇部に入部という展開。脚本家・福田靖の無茶振り的な設定だけど、前回のレビューで示した「西条=ロシア」説に即して解釈するなら、舞踊部でコサックダンスを始めたような話だろう♪

  

そもそも、西条をロシアやプーチンのメタファー(比喩)と考えないと、なぜ途中から入って来た嫌われ者の脇役がこれほど目立ってるのか、なぜ急に倒れて力を失ったのか、説明がつかない。

     

倒れた後にみんなが意外と優しくするのは、ロシア説なら簡単に説明できる。本当はロシアと仲良くした方がいいからだ。経済的にも、安全保障的にも、中国との関係を考えても。

    

220604b

   

コサックダンスというと、ロシアのイメージがあるけど、実はウクライナの伝統舞踊。そこに今さらロシアが加わって仲良く活動するのは無理があるのだ。

   

たとえ、ウクライナ=演劇部の女子が可愛くても♪ ウクライナは美人が多い(とされてる)ことで有名な国。現実には無理なことを夢見る理想主義は、リベラル・左派の特徴でもある。

   

   

      ☆     ☆     ☆

ちなみに、西条に言わせると、みんな可愛いとされてた女子部員。私が冷静に発声練習をチェックすると、西条の向かって右隣の子だけが目立ってた♡ さ・せ・し・す・せ・そ・さ・そ!

         

220604c

   

ちょうど、プロ野球・日本ハムのきつねダンスのチアリーダー・滝谷美夢みたいなものか♪ 無理やりだろ! いや、ホントに顔が似てるし、最近のウチで珍しくヒットした記事なもんで。二塁打くらいかも。

  

試しに、エンドロールに小さく載ってる名前で検索したら、一発で当たった♪ まあ、前に試合のアナウンスの子であれこれ検索してたから、消去法が使えたのだ。このコは違う、あのコも違うと。前から出てるレギュラーの生徒役だったのか。

  

堀陽菜(ほり・はるな)、19歳。同志社大学のキャンパスクイーン。特技は、空手と中国語。マニアックで、いいね♪ アイドル活動(Merci Merci)も地味にやってるのに、まだtwitterのフォロワーはわずか313人?! いやぁ、100倍になっても不思議はない。頑張って!♡

    

ふと思い出したけど、そう言えば私も高校1年の時、女子から合唱部に強く誘われたんだった。O(オー)さんから、「テンメイ君が入ったらSさんも入るって言ってるよ」とか、甘い勧誘を受けたのだ♪

   

細かすぎて分かりにくい自慢か! 実名イニシャルだろ! 私の同級生が読んだら、誰のことかバレるだろうから、もう止めとこ。その後、結局、陸上部を選んだけど、合唱部に入ってたら人生変わってたかも。合唱「隊」なら数ヶ月だけ入って、『ハレルヤ』歌って録音も残ってるけど。聞きたい? 要らない? あっ、そう♪ 

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、西条は、普通の見方なら、桐沢(木村拓哉)に少しだけ似た境遇でもある。だから桐沢も、自分に言い聞かせるように強く叫んでた。「時間が残ってんだよ。まだ聞いたことないだろ。レフェリーから、試合終了の10カウント」。

   

そう。ドラマのラストまで、まだ時間が残ってるから、桐沢はもう一度、リングで倒れる必要があるのだ。脚本的に、あるいは視聴率的に♪

  

220604h

       

最後の予告シーン(さよなら桐沢)なんて見なくても、今回のかなり早い時点で私は、「無理」だと内心つぶやいてた。1人で焼き鳥屋の立ち上げ+高校の非常勤講師+ボクシング部コーチ。若い時なら多少は「無理がきく」けど、中高年になると、無理は無理。

     

おまけに、ネット民もすぐ指摘してたように、今放送中の山P主演ドラマ『正直不動産』だと、完全に詐欺でだまされるパターンの契約だ(笑)。デイリーの記事より

  

220604f

   

知人の紹介、知らない相手、格安で好条件に見える物件、契約を非常に急いでる。悪徳ミネルヴァ不動産か! 前のがそのまま使える「居抜き」貸店舗、駅から徒歩3分・1階の好立地、毎月の賃料38万円。他にも問い合わせが来てると。

  

220604d

  

220604e

  

   

     ☆     ☆     ☆

だまされると言えば、葵(満島ひかり)の自宅招待&お酒&見つめ合いゲームも、トラップ(罠)に見えてしまった♪ キスしていいの?、と思ってしたら、同意のない性的暴行を強要したとして訴えられて、任意同行のカツ丼付き事情聴取で逮捕されるとか(笑)。小市民男子、ガクガク、ブルブル。。

       

220604g

    

あぁ、私はもう時間が残ってないから、この辺で終わりにしよう。「キミはなぜボクシングをするのか?」という問いの成立より、「キミはなぜ焼き鳥屋をするのか? 正規の教員もできるのに」という問いの方がもっと成立するけど・・とか思いつつ、ではまた。。☆彡

  

  

  

cf. ボクシングのジャブ(jab)の語源、スコットランド英語のジョブ(job、突き刺す)経由の擬音語か~『未来への10カウント』第1話

 競技人口が非常に少ないボクシング、高校インターハイ(総体)の女子部門は無い~第2話

 残り字数わずか、軽~い感想(『未来への10カウント』第3話)&涼しい11km

 必殺技?ダンダダン(左フック・左ボディで崩して右フック)、防御とカウンターに敗北~第4話

 涙ぐむ美少女を殴り続けてKO(RSC)勝ち、ボクシング武術女子・奥村紗耶(山本千尋)~第5話

 今週、既に制限字数オーバー、『未来への10カウント』第6話、軽~い感想♪

 力が強くて嫌われるけど一理あるかも知れない者が病院へ、西条はロシアのメタファー(比喩)~第7話

    

       (計 2822字)

| | | コメント (0)

愛と憎しみ、親子ファーストの光と影~『正直不動産』第9話

永瀬  聞きたいこと あるわ

桐山  忙しいんで

永瀬  あっ ちょちょちょっ ケーキおごるから

桐山  ケーキ?

永瀬  チーズケーキ もう1個

桐山  いや じゃなくて ・・モンブランで

店員  かしこまりました

    ・・・・・・

桐山  あくまで噂(うわさ)ですけど

    鵤(いかるが)社長 幼い頃に両親に捨てられて

    天涯孤独だったそうなんです

    それで 10歳くらいの時

    不動産屋の里親に引き取られたらしいんですが 

    その父親が地面師だったと

    その父親のもとで 地上げや詐欺を学び ・・・

        (ドラマ脚本 根本ノンジ)

  

220602c

  

   

      ☆     ☆     ☆

記事タイトルは、「モンブラン・ファースト、芋焼酎ファースト」の方が良かったかも♪ 不愛想で怖そうな人でも、美味しい物には釣られると。

    

不動産ブローカー・桐山(市原隼人)にせよ、ミネルヴァ不動産の花澤(倉科カナ)にせよ。タイのバンコクで食べ歩きする山Pにせよ(笑)。無理やり芸能コネタ挿入か!

          

そう言えば最近、モンブランのケーキ、食べてないわ。ダイエットだろ! いや、ご飯を減らせば大丈夫でしょ♪ コラコラ、栄養は?!

       

今日は夕方、仕事で妙なトラブルが発生してしまって、2時間近くも浪費にしてしまったのだ(実話)。単なる無駄骨、ガックシ。。_| ̄|○ 精神的に疲れたし寝不足だから、何か、甘い物でも欲しくなるね。とにかく、時間が無いから、短いレビューだけ書き上げとこう。

  

その前に、甘い画像を1枚♪ 出演してないのにエンドロールに名前が載ってると思ったら、最後の最後に亜衣ちゃん(五島百花)がアップでご登場♡ お化粧のファンデーションの使い方も上手いかも。先輩のストーカー女、榎本(泉里香)の怖~い秋田弁に驚いてた。意味も分からず(笑)

  

220602b

  

   

     ☆     ☆     ☆

正直不動産の秋田弁、「うしゃらしぐね」とは? 意味は、小生意気な、ムカつく、腹が立つ、など。これで検索アクセスが2つくらい稼げるはず♪ 少なっ! いや、ドラマの前からかなりネット情報があるもんで。

  

ドラマでの実際の発音は、「うしゃらしぐねぇ」だったけど、脚本的には「うしゃらしぐね男」じゃなくて、うしゃらしぐね「な」男なわけね。細かっ!

   

名詞を形容する時、直前に「な」が入るってことは、「うしゃらしぐね」は形容動詞の語幹ってことか♪ 「きれい」や「静か」みたいに。これで検索アクセスが1つ稼げるかな? 無駄骨か! 無償の饒舌(じょうぜつ)と呼んで頂きたい。

  

とにかく、永瀬(山下智久)が咲良を褒めて嬉し泣きさせた後、ハンカチまで差し出してイチャイチャ(死語)してたから、またストーカー女の嫉妬の炎がメラメラと燃え上がるのであった。「ぜってぇ許ざねぇ」♪ 濁音が多いのは東北弁の特徴か。

  

来週は、永瀬のぼろアパート(ひだまり荘)の盗撮画像をまき散らすと♪ ストーカー規制法、第2条に違反。罰則は第18条。ストーカー行為をした者は、1年以下の懲役または100万円以下の罰金。

   

まあ、ほとんどの場合、当初は警告だけか、相談を聞くだけだろうけど・・とか、本当の事を書いてはいけない(笑)。書いとるわ! 個人の推測ってことで。

   

       

      ☆     ☆     ☆

話をこの記事の冒頭に戻すと、遂に謎の男、鵤社長(高橋克典)の正体が明かされた。親に捨てられて、里親は地面師で、虐待された後、悪い事を教わったと。

  

これだけ悲惨だと、親ガチャ、大ハズレとか言ってるレベルじゃないね。私の周囲に、そこまでハズレの人間は1人も見当たらないから、なかなか実感を持てないのだ。

   

で、里親の父は、例の住友・・じゃなくて住元不動産の地面師事件の主犯として、フィリピンで逮捕。その際、登坂不動産社長(草刈正雄)が関与したと。

  

220602d

    

鵤社長は、自分で父親を殺そうと思ってたのに、登坂のせいで父親が獄中で死んでしまった。だから、登坂を代わりになぶり殺しにしたいと。

    

永瀬もつぶやいてた通り、おそろしく歪んでるね。本当は、マダム(大地真央)との三角関係のもつれじゃないの? 「歴史の陰に女あり」♪ これ、正しいと思う(個人の体験・・笑)。水槽の中にはクラゲあり。水槽越しのカメラ映像は、野田健太の演出。耳でも椎茸でもない(笑)

      

220602h

   

鵤のゆがみは、精神分析理論だと、エディプス・コンプレックスの男の子ヴァージョンの変則例か。元々、実の両親に対して激しい憎悪を持ってた。それが虐待を通じて、里親の父親に転移して、さらに登坂に転移したと。おまけに、母親的な愛の対象であるマダムの取り合いまで絡んでしまった。「俺は登坂を抹殺します。どんな手段を使ってもね」。

     

父への憎しみ、母への愛。いわゆる、父殺しと近親相姦。古代ギリシャから延々と続く、エディプス悲劇の運命的で普遍的な呪い。恐るべし。。

  

220602f

  

      

     ☆     ☆     ☆

しかし、親子の関係こそ第一、親子ファーストなのが事実であっても、それなりに上手く行くことの方がおそらく普通。私も、子どもの頃は体罰を受けることもあったし、色々と不満も反発もあったけど、20代半ばからはまずまず良好の関係だったと思う。ということは、数年前からか?(笑)

   

今回、富士山が見える家をあきらめた島村夫妻(金田明夫&手塚理美)も、子どもの夫婦と孫のために、子育てしやすい物件を選択。それを選んだのは、自分の1人息子を愛する母親でもある、花澤だった。独身で新人の咲良(福原遥)には、そこまで思いつかなかったと。

   

その花澤にとっては、鵤社長が第二の父親みたいなものか。唐森建設(鹿島建設と大林組のパロディ?)の現場監督(施工管理者)時代、現場の大工さんらにセクハラを受けて1人で泣いてた時、手を差し伸べてもらったらしい。父親的な威厳を持って。

   

君の成功を阻んでいるのは、君自身だ。ほかの何かじゃない。うちは男も女も年齢もキャリアも関係ない。売り上げが全てだ。うちに来い。私が、君を救ってやろう」。

  

220603e

  

そして気付いたら、花澤はシャワーを浴びてたと♪ もちろん、仕事の汗を流すシャワーね。いい仕事をした後に(笑)。オイッ! 子どもは、母ちゃんに任せて。 

   

   

     ☆     ☆     ☆

最後に、今回の不動産の知識を2つ。まず、良い眺めに関する権利、「眺望権」が認められることは少ない(「ほぼありません」?)らしい。判例は一応、分かれてるけど、契約時の説明も絡んで微妙だとか。

  

周辺に同程度の高さの高層マンションが存在しなかった結果、良好な眺望を独占的に享受していても、その享受が社会通念上、独自の利益として承認されるべき重要性を有し、法的保護に値するとは、到底認められない」。

  

早口言葉か!・・とかツッコミつつ、マニアは直ちに検索♪ 平成20年(2008年)6月25日の大阪地裁の判決で、損害賠償棄却らしい。28階建てのタワマンを買ったら、もっと高い39階建てのタワマンが近くに出来て、眺めを妨害された事案。

    

眺望権はもっと積極的に認めていい長所だと思うけど、法律と司法が追い付いてないわけか。タワマンとか高層住宅が増えてる現状に対して。

  

ウチの実家は、すぐ目の前が別のご近所さんの家(Nさん)だったから、眺望ゼロ♪ 左前がMさん、右前がTさん。実名イニシャルか! ただ、間を通ってる道を、2階からよく眺めてた。

   

   

      ☆     ☆     ☆

もう1つは、不動産投資の利回り。普通、年利10%は無理なわけね。物件価格5000万で購入して、年に10%だと年間家賃収入500万円。12で割って、月々、約42万円の家賃収入を得るのは無理だと。

     

220602g

  

逆に言うと、利回り5%なら難しくなさそう。ただし、元手の5000万円は、手元の資金か低利の融資ということで。後はトラブルや災害のリスクが気になる所か。首都圏直下地震はいつ来ても不思議はないし。

   

というわけで、ちょっと短めで今週は終了。いよいよ来週が最終回か。あ~、もうちょっとの辛抱・・じゃなくて、残念だね♪ それでは今日はこの辺で。。☆彡

   

   

        

cf. 山P=山下智久、3年ぶりのドラマ主演はお仕事コメディ♪~NHK『正直不動産』第1話

  お金、出世、カスタマー、どうして1位(ファースト)にこだわるのか~『正直不動産』第2話

  信じられるパートナー、長続きするパートナー~第3話

  「私は、何をやらなかったか、を誇りに思ってる」(ジョブズの名言)~第4話

  優しい嘘(うそ)、咲良の言葉だけでなく、お父さんの振舞いも~第5話

  人は簡単には変われない、祟りの神風が吹かない限り♪~第6話

  リバース「モーゲージ」(mortgage)とは死(mort)の担保、不動産は命がけ~第7話

  永瀬を信じた登坂不動産社長、地面師の詐欺を信じた大手・積水ハウス(デベロッパー)~第8話

    

       (計 3433字)

| | | コメント (0)

力が強くて嫌われるけど一理あるかも知れない者が病院へ、西条はロシアのメタファー(比喩)~『未来への10カウント』第7話

今週も既に土曜までに13100字書いてるから、残り1900字。サラッと済ませよう。

   

ドラマのレビューに限らず、何かハッキリした対象について書く時はいつも、ネット検索をかなりかけてる。今回、「未来への10カウント 第7話 視聴率」とかで検索をかけると、Googleの上段あたりに「打ち切り」関連の記事がズラッと画像付きで並んだ。ただし、普段と違って、打ち切りはガセネタだったとされてて、元記事も直ちに削除されたらしい。

    

私の第一感は、「打ち切りになるほど視聴率が低いわけでもないけどな」というもの。動画や録画の視聴も多い中、世帯視聴率の平均で10%をキープしてるし、1ケタに落ち込んだのはゴールデンウィークの2回だけ。ジャニーズ事務所や木村拓哉との関係を考えても、テレビ朝日がわざわざ非常に危ない橋を渡る理由はないはず。

   

   

      ☆     ☆     ☆ 

一応、あれこれ調べて感じたのは、ほとんど跡形もなく元記事が消されてるということ。FRIDAY DIGITAL(フライデー・デジタル)の5月23日・朝の記事は、丸1日以内に配信先のYahoo!からも削除。

  

配信記事のタイトルは、「木村拓哉『未来への10カウント』最終回繰り上げ、9話で終了へ」。画像検索しても、ほとんど元記事が出ないから、Googleにも削除要請が出てるのかも。

       

ただし、番組タイトルが「10」カウントなのに(?)、第9話が最終回なのは事実らしい。月刊テレビファンと月刊ザテレビジョンで確認した。最終回の延長(拡大)もなし。 

   

   

      ☆     ☆     ☆ 

っていうか、テレビの月刊誌を見たのは久々だけど、ネット全盛時代でも、雑誌はまだ生き残ってるわけね。ただし、どれも表紙が男性アイドルの大きい写真ばっか♪ テレビやドラマ、芸能界を支えてるのは、昔も今も、女性たち。その大部分は、普通の性的指向ということだろう(自然な推測)。

  

話を戻すと、そもそもテレビ朝日の木曜・夜のドラマを調べると、ここ4年間はほとんど全9話以下で終わってる。例外は、人気シリーズ『ドクターX』と、3年前の『緊急取調室』(天海祐希)のみ。キムタクだけでも、『BG1』が9話、『BG2』が7話(コロナの影響あり)。

  

というわけで、フライデーが最初に書いてた「10回放送の予定だったが」というのは、今の所、かなり怪しい。ただ、視聴率と関係ない理由で10回が9回になった可能性なら、一応あると思う。主要なキャスト・スタッフが誰か1人、コロナ関連で撮影に来れなくなっただけでも予定が狂うはず。あと、ドラマの内容的にも、時間配分がちょっと気になるから。

   

   

      ☆     ☆     ☆

あっ、このブログ記事の文字数配分もおかしい (^^ゞ そろそろ本題に入ろう。いつものように、(ほとんど)誰一人として気付いてないようだけど、今回のエピソード、特に問題児・西条(村上虹郎)には、ロシアのメタファー(比喩)が入ってる。プーチンにせよ、ロシア兵にせよ、ロシア国民にせよ。

  

220529a

  

ツイッター検索だと、つぶやきは1つもヒットしない。西条についてのツイートはかなりあるのに、ロシアと結び付ける発想がないのだ。

  

誤解を避けるためにまず書くと、西条がロシアの比喩だというのは、西条をけなす発想ではない。その真逆、西条を救う発想なのだ。嫌われ者を理解することも大切だということ。

    

  

     ☆     ☆     ☆

そしてもう一つ、あらためて指摘しとくと、脚本家の福田靖は昔から、政治思想的にリベラル色が入ってる。強い傾向ではないけど、そもそも作家やジャーナリストの多くはそうなのだ。ここ数十年の日本ペンクラブはその典型。

     

平和と平等(そして自由)ということを深く考えて、過去の歴史も広く見た時、ここ数ヶ月の日本と欧米の論調にやや疑問を感じるのは自然なことだろう。ちなみに、私自身の立場はまた別なので、念のため。

   

220529c

    

西条は確かに感じが悪い(と普通は思う)。言葉遣いも態度も乱暴で、表情も好感を持てない。先輩やコーチへの礼儀・マナーも出来てないし、すぐに相手を殴る行動に向かってしまう。正直、とても高校生とは思えない未熟さがある。

   

ただ、幼い頃からずっと家庭環境に恵まれてなければ、仕方ない部分も大きい。いわゆる「親ガチャ」。両親とも、ハズレではないとしても、イマイチだったんだろう。宝くじなら、300円とか3000円の当たり。お年玉付き年賀はがきなら、切手シート(147円)とか。

   

   

     ☆     ☆     ☆

西条には西条なりに、殴った理由があるし、彼なりの正義もある。先に手を出したのは相手の方だという見方(あるいは事実)もあるし、いじめられてる相手を助けるために手を出したという事情もある。

  

220529b

    

ところが、周囲はほとんど理解してくれず、一方的な悪者扱い。「何で、俺だけが悪いんや!!」。そして、処罰・制裁も、彼の側だけに下される。

        

ボクシング部員の中でも、彼を受け入れる雰囲気は弱めだった。だから、1人で独自の道を歩み始めた途端、重大な病気で病院にかつぎこまれてしまう。。

   

   

     ☆     ☆     ☆

これらは、西条の代わりにロシアという国名を入れても、ほとんど成立する話だ。イジメられてたとされる澤(山崎竜太郎)が、ウクライナの内部のロシア側の人達。自宅謹慎は、各種の制裁。ロシアのスポーツ選手達も、不本意な制裁を受けてる。

      

校長は、国連。そして、最後に唐突に病院にかつぎこまれたのは、さんざん言われて来たプーチン重病説・引退説をアレンジした表現。西条に対して否定的な態度を強く示す玉乃井(坂東龍汰)は、アメリカに似てる。対抗できる強い力(空手、軍事力)を持ってるからこそ、強気に出れる。

    

西条の育った残念な環境・生育歴は、ロシアのここ数十年の歴史。西条が殴った2人の上級生、小野田(市川理矩)と広山(佐久間悠)は、ウクライナとNATO。あまりにもキレイな対応関係が見て取れる。

  

   

      ☆     ☆     ☆

西条とロシアの関係に、ほとんどの視聴者が気付かないことこそ、福田靖の狙いそのものだろう。というのも、ロシアにも少し理解を示そうとすると、今の日本では激しいバッシング(袋田叩き)が待ち構えてるから。映画監督の河瀨直美が典型で、少し似てるのが、意外なことに(?)橋下徹だ。橋本は右寄りと思われがちだけど、時々、左派的な感性を示してる。

    

あぁ、また制限字数をかなりオーバーしてしまったから、強制的に終了しよう。最後に一言。日本人は欧米の価値観や報道が正しいと思いがちだけど、ロシア寄りの中国とインドの人口を足し合わせただけで28億人。ロシアを足すと30億人になることを忘れるわけにはいかない。

    

場が変われば、日本が西条になるし、実際、戦前・戦中の日本も、西条的だったのだ。もちろん、過去の欧米も。なお、今週は計16164字で終了。来週こそ字数制限15000字を守ろう。ではまた。。☆彡

   

   

  

cf. ボクシングのジャブ(jab)の語源、スコットランド英語のジョブ(job、突き刺す)経由の擬音語か~『未来への10カウント』第1話

 競技人口が非常に少ないボクシング、高校インターハイ(総体)の女子部門は無い~第2話

 残り字数わずか、軽~い感想(『未来への10カウント』第3話)&涼しい11km

 必殺技?ダンダダン(左フック・左ボディで崩して右フック)、防御とカウンターに敗北~第4話

 涙ぐむ美少女を殴り続けてKO(RSC)勝ち、ボクシング武術女子・奥村紗耶(山本千尋)~第5話

 今週、既に制限字数オーバー、『未来への10カウント』第6話、軽~い感想♪

    

      (計 3058字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧