冷たい強風の中、レース以来のハーフ走&24年1月の全走行距離

(1日)RUN 21.1km,1時間40分41秒,平均心拍 143

消費エネルギー 838 kcal(脂肪 201kcal)

   

寒い。。 昨夜はエアコン無しでも室内は19度くらいで寒くなかったけど、昨日の昼間から深夜にかけての温度変化はキツかった。昼間16度から、夜は6度前後まで一気に下がって、しかも冷たい北風が強烈! 走ってる途中で何度も北風に怒ってた(笑)。寒いわ!

   

しかし、月探査機SLIMがいるらしい月の表面温度は、30倍の極端な変化があるらしい。「昼間」(2週間)が+110度、「夜」(2週間)が-170度! 温度差280度☆

   

こんな過酷な環境で、よく月を歩けたもんだね。後で調べてみようか。昼にせよ、夜にせよ、宇宙服(特に船外用)は超高性能じゃないと即死するはず。まあ、一部でフェイクCG説も出てるけど(笑)。トンデモ陰謀説か! そもそも半世紀前はまだ、リアルなCGは作れなかったはず。今回のスリムの写真なら、CGにも見えたりする♪ コラッ!

   

    

      ☆    ☆    ☆

とにかく、月初めの昨日は、レース以来のハーフ走をこなして来た。2月は日数がちょっと少ないから、早め早めに距離稼ぎしないとノルマをこなせない。240km~250kmくらい走る予定(ウォーキングのラン換算含む)。

    

ずっと温存して来たフルカーボン・シューズを使用。2日休んだ後だし、かなりのスピードを期待してたんだけど、実際はイマイチ (^^ゞ なぜか序盤から脚が疲れてたし、呼吸も余裕なし。体重オーバー(55.5kg)のせいもありそう。冷たい向かい風に顔をしかめつつ、何とか粘って、トータルでは1km4分46秒ペース。微妙。。(^^ゞ

   

もう、この程度で喜んでる段階じゃないのだ。1km4分を本気で目指さなきゃ! 気温6度、湿度41%、風速4.5m。新・心拍計はゴール前の異常値だけ補正。

    

それより、最初の4分25秒くらい(細かっ♪)、スタートボタンを押せてなかったから、プラスしといた。冬は手袋してるから、小さくて硬いボタンは押しにくいのだ。

   

   

240202a

   

往路(2.4 km) 12分34秒 128 141

LAP 1(2.2) 10分28秒 139 147

  2   10分19秒 142 147

  3   10分16秒 145 149 

  4   10分13秒 146 149

  5   10分12秒 145 149

  6   10分03秒 147 152

  7   10分05秒 147 151 

  8(2) 9分27秒 148 156

復路(1.5)   7分06秒 147 156

計 21.1km 1時間40分41秒 143(84%) 156(92%) 

    

   

     ☆   ☆   ☆

一方、1月の全走行距離は、

  

  RUN 251km ; BIKE 0km

  

パチパチパチ \(^o^)/ 1月のラン250km超えは、2018年以来の6年ぶり。しかも、今年はペースが速かった。ジョギングは無し。すべてRUNペースで、ほとんどは1km4分台☆

  

そのわりに、走力が上がってないけど (^^ゞ まあ、伸びる前に力を蓄えてると♪ 故障がほぼ無いのも、いいね! たまにちょっと右膝が痛む程度で、大した事はない。心肺負荷状況の折れ線グラフも、ほぼ「効果的」の緑ゾーンをキープしてる。

    

自転車は乗ってないけど、今年は6月のレースに超久々に出る予定だから、今から気合だけは入ってる♪ スクワットもちょっとだけ始めたし、新年はいい感じのスタートになった。今のところ、4月から自転車モードに切り替えるつもりだけど、ランのイベント次第では5月からになるかも。

   

昨日のドラマレビューは4000字も書いてるし、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

    

    

240202b

    

240202c

    

  

240202d

   

    (計 1443字)

| | | コメント (0)

走り納めは軽く13km走♪、2023年12月と年間の全走行距離

(29日)RUN 13km,1時間08分15秒,平均心拍 131

消費エネルギー 516kcal(脂肪 155kcal)

    

(30日)WALK 5.3km(荷物 5kg)

(31日)WALK 3.5km

   

光陰、矢の如し♪ ちょっと違うぞ! 銀行の営業時間中にマシンでトラブルがあると、行員が矢のごとく駆けつけて来ると(笑)。寒いわ! ホントの話だけど。とにかく、いつの間にか大晦日になってしまった。アレっ? 晦日の漢字の右側の下は、「母」なの? まあ、とりあえずスルーしとこう。

   

今週はもう、かなり書いてるよな・・と思って、文字数カウントを合計してみると、既に16000字近くも書いてた (^^ゞ 制限字数オーバーだから、今日はごく簡単に済ませよう。夜はまた紅白歌合戦を見なきゃいけないし(ブロガーの義務♪)。

    

    

    ☆   ☆   ☆

今日・・・じゃなくて日付け変わって昨日は、目覚ましを5コかけて、3時間睡眠で朝からバタバタ。いつも年末はこうなるのに、なかなか完全には学習できない (^^ゞ 時間的には余裕を残してたのに、1つだけ見落としがあった。ちょっとブログには書きにくい事(笑)

    

来年の年末こそ、完璧に準備しよう。「来年の事を言うと鬼が笑う」というのが母親の口癖だったけど♪ 確かに、来年がどんな年になるのか、世界的にはほとんど読めない。

  

私自身についても、あんまし読めない。いまだに、大きな病気や事故はゼロなのだ。確率的には、そろそろ何か起きても不思議はない・・とかうっかり描いてると、その確率論はおかしいとかツッコミが入るかも(笑)。確率「論」としては必ずしも正しくなくても、確率「観」、人生観としては正しいと思う・・って話はまたいずれ。。♪

     

     

    ☆   ☆   ☆

で、年末は恒例、1年の走りの振り返りなのだ。「テンメイのRUN&BIKE」。いろんな事をマニアックに書いてるけど、あくまでウチは、ランニングと自転車が基本のブログ。

   

昨日・・じゃなくて日付け変わって一昨日は、今年最後の走り。ちょっと疲れが溜まってたけど、軽く13kmだけ流して来た。そろそろ、年明けのレースに向けて、疲れを抜いて行く段階。最後のシューズは、1年ちょっと前に買った、前足部だけカーボンプレートの靴。半分だとあんまし意味が無さそうにも思えるけど、かなり弾む。

   

流石に公園はガラガラで、大人しく家にいる人が多いんだろうね。コロナが5類変更されたと言っても、12月29日から帰省とか遠出する人はかなり少数派のはず。私自身はいつも正月に遠出してるけど、29日はまだ自宅にいることがほとんど。

   

で、ゆっくり走り始めたラストランは、中盤から調子が出て来て、最終ラップは1km4分半切りまで上昇♪ 衰え続けてた走力が、今年はかなり回復した。いいね! トータルでは1km5分15秒ペース。ぎりぎり「RUN」ペースで終了。気温9度、湿度56%、風速2m。手の冷たさ以外、ちょうど良かった♪

        

新・心拍計は、最後だけ乱れてたから補正。心拍は低かったし、呼吸も余裕。実は朝方、ちょっとまた呼吸困難だったけど、何とかなった。走ると、むしろ楽になることが多い。   

  

   

231230a_20231230024701

   

往路(2.4km) 13分50秒 117 130

LAP 1(2.2) 12分14秒 123 128

  2   11分44秒 129 135

  3   11分01秒 135 142 

  4    9分45秒 146 156

復路(1.9)  9分41秒 139 154

計 13km 1時間08分15秒 131(77%) 156(92%)

   

   

      ☆   ☆   ☆

一方、12月の全走行距離は、

  

  RUN 230km   BIKE 0km

   

ランニングの距離の記録が、古いパソコンと新型iMacに分かれてるから、合計が分かってなかった。あと1kmで230kmだから、今日の昼間に2kmだけ歩いて、ラン換算で1km追加するかも(☆追記: 既に実行、距離は訂正済)。細かっ! 走る気はなし♪

   

まあ、今月は全体的にペースが速かったから、合計距離はそれほど気にしてなかったのだ。平均的なペースだと、7年ぶりか8年ぶりくらいの速さだと思う。まあ、半ば靴のおかげだけど (^^ゞ 正直で、いいね♪ 心肺負荷状況の折れ線グラフもいい感じになってる。自転車は春から再開の予定。やる気あり! 珍しく(笑)

  

とにかく今年は、最後の12月まで充実した走りだった。あらためて振り返ると、今年、急に調子が上がったキッカケの1つは、陸上部の後輩の女の子の訃報だった。

      

あの明るくて元気だったコが突然いなくなったとは衝撃で、一気に食欲が失せて体重が落ちたほど。おかげで走りは軽くなったことだし、あのコの分まで本気で走り続けよう。合掌。。

   

231231d

   

231231b

   

231231c

   

  

   ☆   ☆   ☆

そして、最後。今年、2023年の全走行距離は、  

  

    RUN 2463km ; BIKE 1063km

   

パチパチパチ \(^o^)/ 自転車の距離を3.5分の1にしてラン換算すると、304kmだから、ランだけの合計だと2767km! こんなに走ったのは、7年ぶりか8年ぶりで、しかも中身も充実してた。

   

来年はもっと充実させて、一気に全盛期まで回復させたいね♪ なお、今週は計17937字で、大幅に制限オーバーで終了。それでは皆さん、良いお年を。。☆彡

   

      (計 2101字)

| | | コメント (0)

自転車の交通違反に青切符、取締り強化と厳罰化に賛成!、2026年から&つなぎの11km走でプチバトル♪

(21日) RUN 11km,54分53秒,平均心拍133

消費エネルギー 427kcal(脂肪 111kcal)

 

今夜はやたら冷え込むな・・と思ったら、屋外の気温は4度か。室内の空気は16度だけど、壁・床・天井から冷たさがひしひしと伝わって来る。毎年、クリスマスの時期になるとこのくらいの寒さになるね。特に変わりはない。地球は温暖化してないと♪ コラッ!

    

なるべくエアコンは使わずに頑張りたいんだけど、昨夜はエアコン無しだと寒過ぎて、何度も目が覚めてしまった (^^ゞ 電気代とか減価償却費より、この睡眠の質の低下の方が問題だね。そろそろ暖房をつけようか。1時になったら♪

    

今日は、なぜか時間に余裕があるなと思って、ボーっとインスタ見てたけど、ふと思い出した。そうそう。年賀状だ!(笑) プチ現実逃避してたわ。あと、今年は毎年恒例『明石家サンタ』の放送予定が最悪。日曜の深夜、つまり月曜の未明なのだ。

    

ということは月曜の仕事が大変だから、それまでに早め早めに色々とやっとく必要がある。インスタなんて見てる場合じゃなかった。Threads(スレッズ)に来てるフォロー申請も無視しよう♪

  

インスタの最初もそうだったけど、何も投稿してないのに、知らないアカウントからフォローのリクエストが来る。釣られてズルズルと課金に追い込まれる男が多いんだろうね(笑)。ちなみにインスタの申請は、無視してたら1週間くらいで消滅。ちょっと淋しいかも♪

   

     

     ☆   ☆   ☆

231222a

  

さて、最近の国内ニュースで目立ってるのはダイハツの不正だろうけど、その情報は既に溢れてるし、独自の主張もしにくいから、とりあえずパス。例えば、他の自動車会社の過去の不正情報なんて、検索するとすぐに出て来てしまうのだ (^^ゞ

    

それに対して、この自転車の取締り強化の話は、個人的に強いこだわりがある。共同通信の図表を借用。青切符導入、反則金は5000円~12000円。大賛成! 悪質な運転をする人間は、ビシビシ取り締まって欲しい。危険な違反を繰り返す場合は、起訴して前科をつけるとか、自転車使用禁止を命令するとか。

      

サイクリストの1人として、街中の信号無視の多さが非常に残念なのだ。私は真面目に止まるから、仲間2人に別々の機会に驚かれた・・とだけ書いとこうか♪ 実話。レースのコースには信号は無いし。

    

信号無視して青信号の歩道を横切る自転車を見る度に、「私人逮捕」したくなるけど、どうせケンカになるし、捕まえても警察も喜ばないどころか、迷惑そうにされるだけだろう(個人の確信♪)。

   

こっちが大変なだけで、効果もゼロだろうから、単なる大損。おまけに最近は、一部の過激なYouTuberの影響で、歪んだ正義とか、正義の暴走とか、言われてしまう社会状況になってる。

    

     

     ☆   ☆   ☆

最近の首都圏の状況を見てると、まだコロナの影響があるのかも。要するに、電車やバスなどの「密」を避けつつ、運動不足も解消するために、自転車通勤するとか。CO2も出さないとか。いや、呼吸で出す量が増えるけど♪

     

田舎ならともかく、都会は信号だらけ。特に朝夕の通勤・通学の時間帯は、真面目に信号を守ると、自転車は面倒。ブレーキをかけて停止して、またスタートするのを繰り返すと、精神的にもかなり疲れる。

   

おまけに、都会だと交通事故のリスクも高いから、あまりお勧めできない。田舎ならいいけど、田舎は車社会だから、誰も自転車通勤なんてしないのだ。近くのコンビニ行くのも車♪ ウチの実家の近くのコンビニなんて、笑っちゃうくらい巨大な駐車場を作ってるのだ (^^ゞ それでも儲かる高い値段をつけてるのもどうかと思うけど、買う人が多いから成り立ってると。 

   

話を戻すと、どうせ最近は監視カメラだらけなんだから、危ない信号では監視カメラで自転車も写して、AIに解析させればいい。常習犯を判別するくらい、簡単なことだろう。青切符が数枚たまると、自転車の前後にナンバープレートを付けさせるとか♪

    

   

     ☆   ☆   ☆

あぁ、普段からの不満がいくらでも出てくるから、このくらいで止めとこう♪ 歩道の電動アシストのママチャリも危ないことがよくあるけど、それはまだ許せる。子どもを乗せて急いでることが多いし、ぶつかったら自転車の方が被害が大きいだろうし。

      

で、このくらいにして、単なる健全な小市民ランナーの走りについて。走る時にもいちいち信号で止まってるし、公園には信号がない。前のランナーを追い抜く時にも間隔を大きく取ってるから、模範的な安全走行だ♪ 

  

前日、かなりのハイペースで19km走ったから、昨日は軽く11km走。シューズも、お古の安物のレース用シューズ、ライトレーサー♪ やっぱり、自然にストライド(歩幅)が狭くなるけど、それなりに速い。足腰も背筋もあんまし疲れてなかったから、追い抜かれても直ちに追走。20mほど距離を取りつつ追い続けて、最後は抜き返した。驚く顔が面白いのだ(笑)

    

   

    ☆   ☆   ☆

3kmくらいのプチバトルだけなら、1km4分半を切ってたはず。トータルでは、1km4分59秒ペース。つなぎとしては十分♪ 気温6.5度、湿度28%、風速2m。手袋してても手が冷たくなった。年々、手だけ冷え性が悪化。足は大丈夫なんだけどな。

   

新・心拍計はプチ久々にほぼ正常に作動。このくらいキレイなグラフになると、嬉しいのだ。誰も見てなくても(笑)。自虐か! かつての恩師の1人、H先生に、「シニカルになってはいけません」とたしなめられたのを思い出した。先生の方がもっとシニカルだったけど (≧∇≦) 「恩師らず」なことを書いた所で、今日はそろそろこの辺で。。☆彡

    



231222b

   

往路(2.4km) 13分15秒 120 133

LAP 1(2.2) 10分54秒 133 139

 2    10分22秒 138 145

 3     9分43秒 145 156

復路(2.1) 10分39秒 135 153

計 11km 54分53秒 133(78%) 156(92%) 

    

      (計 2431字)

| | | コメント (0)

ラストは短距離走3連発でノルマ達成♪、23年11月の全走行距離

(28日) RUN 7.2km,37分18秒,平均心拍131

消費エネルギー 261kcal(脂肪 84kcal)

    

(29日) RUN 9.2km,45分06秒,平均心拍135

消費エネルギー 355kcal(脂肪 85kcal)

   

    

やっぱりか。。 寒い中、ハーハー頑張って走って来て、帰宅後にポラール心拍計のサイトにアクセスすると、「トレーニング休止」と警告されるのだ (^^ゞ 誰が、休止や! 3日連続で走っとるわ!

   

スピードも遅くはないのに、1回あたりの距離が短いと、どうしてもポラールは評価してくれない。元々、自転車の長時間トレーニングでの使用を想定してるからか。とにかく、そんなにサボってるつもりはないし、実際、11月も順調にノルマ達成☆

  

おまけに、初めての厚底カーボンシューズで足裏を痛めた去年とは違って、今年は足はほぼ痛めてない。月初めに転倒で肋骨を痛めただけ (^^ゞ 半月で治ってくれて助かった。。

    

   

     ☆   ☆   ☆

といっても、ここ2週間は、特別な仕事とブログの数学記事その他のせいで、ちょっと走る量が減ってる。その分、すべてRUNペースでスタスタ走ってるんだけど、ポラールはその努力を分かってくれないのだ。

  

頑張っても成績が上がらない劣等生の気持ちがちょっと分かる気がする・・とか、有名人がうっかりつぶやくと炎上するはず♪ 「何様?」とか。無名のブロガーなら大丈夫だけど、私は書かない(笑)。自虐か! 書いとるわ!

   

で、今週の短めの努力3連発の内、今日は火・水の分だけ書いとこう。もう、昨夜の数学記事で時間を取られ過ぎてるのだ。ある程度以上こだわると、急激に所要時間が増えてしまう。マニアの時間消費の法則と名付けとこう。あえて、浪費とは言わない♪

  

   

     ☆   ☆   ☆

とにかく28日(火曜)は、諸々の雑用で時間を取られてしまって、7.2km走るのが精一杯。また、心拍計が距離を短く表示してるから、仕方なく0.2km追加したわけ。トータルでは1km5分11秒ペース。気温9度、湿度51%、風速1.5m。新・心拍計は、ちょっと低めだけど、ほぼ正常に作動。

   

   

231201a

         

往路(2.4km) 13分45秒 112 124

LAP 1(2.2) 10分44秒 127 140

復路(2.6) 12分50秒 131 149

計 7.2km 37分18秒 123(72%) 149(88%) 

   

  

     ☆   ☆   ☆

続いて29日(水曜)は、新型iMac関連で時間を取られてしまって、 9.2km走るのが精一杯。とかいいつつ、ノルマ達成のための距離計算はちゃんとしてた♪ 本来は、火曜と水曜で13kmずつ走るべき所だけど、火・水・木の3日間に振り分けたのだ。

  

新・シューズのおかげで意外とスピードが出て、トータルでは1km4分54秒ペース。靴については、また後ほど♪ まだ足慣らし、靴慣らし中。距離が短いのは、それもちょっと関係してる。気温10度、湿度54%、風速1.5m。新・心拍計は、またちょっと低めだけど、ほぼ正常に作動。

  

     

231201b

   

往路(2.4km) 12分56秒 123 138

LAP 1(2.2) 10分28秒 138 142

 2    10分02秒 142 149

復路(2.5) 11分40秒 140 153

計 9.2km 45分06秒 135(79%) 153(90%) 

    

   

    ☆   ☆   ☆

一方、ハーフマラソンの大会が迫る中、11月の全走行距離は、

   

  RUN 242km ; BIKE 0km

   

パチパチパチ \(^o^)/ ハーフ走も3本こなして、ランは240km達成! いよいよ、10年ほど前までの250kmノルマに近づいて来た。スピードはまだまだ近づいてないし、自転車は激減してるけど (^^ゞ

    

自転車は乗ってないけど、今走ると結構イケると思う(個人の推測)。体重が1kgほど増えてるけど、太腿がちょっと盛り上がって来たのだ。「盛り上がりが足りてる!」♪ どうも甲子園の応援エールが耳に焼き付いて離れない (^^ゞ ジムでエアロバイク回しながら聞いてたからかね。太腿を盛り上げつつ。

   

心肺負荷状況の折れ線グラフを見ると、月の後半はサボったことになってるけど、無理せず故障もせず、順調にトレーニングを積んでるつもり。いよいよ今月が総仕上げだから、さらにスピードを上げて行こう。で、肉離れとか(笑)。コラコラ!

   

いや、実は珍しく今、ちょっとふくらはぎがピクピクしてるのだ (^^ゞ クセになるとヤバイから、気を付けよう。よし、これで早めのブログ毎日更新リズムに追いついたぞ! ではまた。。☆彡

   

   

231201c

   

231201d

    

231201e

   

    (計 1453字)

| | | コメント (0)

レインボーブリッジの遊歩道(北側&南側)で海を見ながらジョギングできるらしいけど・・&23年10月の全走行距離

(31日) WALK 5.4km(荷物 5kg)

    

私へのおすすめの類がネット上の至る所で表示されるのは嬉しくないし、(インスタを除けば)ハズレだらけだけど、たまには役に立つこともある。

   

Yahoo!のトップページに、石原良純のインスタの記事なんてものが表示されてた。レインボーブリッジを走る途中の姿で、セルフィーなのか、あるいはマネージャーとか同行者が撮影したのか。

   

レインボーブリッジというと、私の場合、たまに自転車で湾岸を走る時に見るものというイメージが強い。ところが、自転車では渡れないから、脳内で「レインボーブリッジは走れない」というフェイク情報が固定されてた (^^ゞ

   

そうか。単なるジョギングやランニングなら走れるわけね。もちろん、歩行者に配慮して・・って言っても、歩行者なんてほとんどいないみたいだけど♪

     

     

    ☆   ☆   ☆ 

Img_2259

    

公式サイトにpdfファイルが公開されてるけど、重さのわりに、やたらぼやけてる (^^ゞ なるほど、iOSの場合、汗の顔文字の右側は、「おなじ」と入力して変換すればいいのか! 今日もやたら不便なiPad入力なのだ。縦長の画面で使えるのは、長文入力にはいいんだけどね。

       

石原良純のインスタ写真、夕暮れが写ってるってことは、南側のサウスルートってことでいいのか? なるほど、「のか」と入力すると、変換候補に全角のはてなマーク(クエスチョンマーク)が出るのか! 「やったっ」と入力すると、全角のびっくりマーク(感嘆符)が出る!♪

      

Img_2215

         

Img_2260

    

11月からは、通行時間が18時までになって、その30分前までに入らないといけないから、平日はほぼ無理。夏時間なら21時までだから、海の夜景を楽しめると。

    

走ってみたいなぁ・・とは思うけど、芝浦側の入り口までわざわざ出かけるのが面倒だし、荷物や着替えの問題もある。ウォーキングなら何とかなるか。

   

最近、次々と新しいことにチャレンジしてるから、いいかもネ。しかし、古いことの継続もあるから大変なのだ。19年目に入ったブログとか (^^ゞ 20年以上続けてる、自分自身とか(笑)。別にウソは書いてない♪

    

     

     ☆   ☆   ☆

一方、単なる小市民アスリートは、一昨日の月曜はお休みで、昨日は恒例の荷物ウォークのみ♪ これもまた、ちょっと珍しい道を歩いてみたら、実は近道だと分かった。後でGPSの歩行ルートで確認してみよう。

    

で、10月の全走行距離は、

  

 RUN 231km ; BIKE 0km

   

フーッ。。 ランの230km確保はギリギリになったけど、いいね! ペース的には250kmも行けそうな感じだったけど、月の後半に特殊な用事が入って時間を取られたし、無理しないことにしといた。まあ、ランニングシーズンに切り替えて2ヶ月目だし、こんなもんでしょ。走るペースもそこそこ速かったし、心肺負荷状況の折れ線グラフもいい感じ♪

  

バイク(自転車)は、乗ろうとはしてたけど、用事もあってゼロに終わってしまった。3月まではランのみになるかも。3月下旬に、個人的なランニングイベントの予定が入ってるもんで。ただ、6月末に美ヶ原の自転車ヒルクライムに出るつもりだから、珍しく4月から自転車シーズンに切り替えるつもりではいる。

  

というわけで、なぜか途中から変換候補が全く表示されなくなったな・・とかボヤキつつ、今日はあっさりこの辺で。。☆彡

  

     

Img_2274

    

231101a

     

231101b

         

    (計 1404字)

| | | コメント (0)

死亡事故のツール・ド・北海道2023、スクープ動画撮影者の安全運転に拍手!&13km走、1km5分に接近

(7日)RUN 13km,1時間05分22秒,平均心拍140

消費エネルギー 558kcal(脂肪 128kcal)

    

1つの自転車レースが丸1ヶ月も報道され続けてるのは、珍しいというか、初めてのような気もする。しかも、五輪でも世界選手権でもない、日本のロードレースで、本州の普通の人はほとんど知らないと思う。

    

ツール・ド・北海道2023。簡単に言うと、世界一有名な自転車レース「ツール・ド・フランス」の、小型・日本版。今年は9月8日からの予定で、初日にいきなり選手1人の死亡事故が発生したから、中止になった。

   

まだ検証も報道も続いてるけど、これまでの情報を総合すると、選手はセンターラインをはみ出して、対向車線を走る車と正面衝突。対向車線は、警察ではなく、運営サイドが車両の通行を制限(?)してたはずなのに、なぜか実際には、一般の自動車が通れる状況だった。

  

ただし、このレースの通行規制がこんな危険な状況だということは、少なくとも去年から分かってたらしくて、競技団体から警告も出てた。

   

    

     ☆     ☆     ☆

この問題が長引いてるのは、おそらく当初、自動車の運転者が正直に説明しなかったからだろうと思われる。最初は、温泉に行こうとしてたという話だったけど、途中の道で車を停めて、レース観戦してたことが判明。

  

停車できるような道路脇のくぼみを利用してたし、道路交通法違反などと言えるのかどうかは不明。少なくとも、それ自体は重い罪ではないはず。さらに、事故発生時に自動車がはみ出してたという話もないようで、朝日新聞デジタルは、罪には問えないだろうというような話を載せてた。たぶん、スピード違反でもなかったんだと思う。

   

この朝日や他のメディアが、新たな現場映像を紹介してた。たまたま通りかかった一般人がドライブレコーダーで撮影して、1週間前にYouTubeで公開。遅れた理由は不明だけど、事故の報道が続いてたからかも。ここではあえてリンクは付けないけど、調べればすぐに分かるはず。

  

   

     ☆     ☆     ☆

その動画。停車中の事故車(ナンバーで判明)が発進する直前もとらえてる貴重な映像だけど、私にとって一番、印象的で教訓的だったのは、撮影者であるドライバーが素晴らしく安全運転を徹底してること。下りの車線で自転車・バイク・自動車がスピードを出してるのを見て、自分は減速どころか、一時停止でしてる。お見事!

  

これは珍しいレベルの安全運転だと思う。道路が空いてて急ぎではなかったという事情もあるだろうけど、やっぱりリスク管理の問題なのだ。意識と行動と、両面で。

   

231008f

   

このキャプチャー画像の急カーブでは、白線を少しはみ出してる自転車選手も1人確認できる。木陰で見えにくくなってる箇所だし、対向車は恐怖だろう。

   

231008g

  

上の選手は、センターラインの上を走ってるから、右足の先だけ僅かに反対車線に出てる状態。すぐ前の選手との位置取りの関係で、こうなったということか。

   

231008h

   

関係者なのか、2人乗りバイクの後ろの人が右手を横に伸ばして、カーブの外側に押し出すようなサインを送ってる。たぶん、端に寄ってくれという意味だろうけど、撮影者は意味が分からなかったらしい。それでも異変を感じて、減速したと。そもそも、このバイク自体がセンターラインぎりぎりを走ってるから、それだけでも対向車にとっては危険。

    

231008i

  

そして、上の車(おそらくレース関係者)も、センターラインぎりぎりだから、右のミラーの端がはみ出てるようにも見えた。制限超過かどうか、法令違反かどうかはともかく、スピードもかなり出てるのだ。

   

というわけで、事故の現場自体ではないけど、自転車好きでヒルクライムレースに出てる私が見ても、かなり危ないイベントだと感じられる。まして、普通の人なら、どう思うか? 大会関係者は根本的に運営を見直すべきだと思う。昨日スタートしたツール・ド・九州では、北海道の事故死を受けて、安全対策を徹底してるとのこと。

     

そして、一般人ドライバーの側としては、こういった事も十分あり得るという現実を本気で認識して、自分の身は自分で守るしかない。それは、他人の身を守ることにもつながるから。。

   

    

      ☆     ☆     ☆

一方、公園ランナーにとっては、そんなリスクはほとんど無い。往復の道も、歩道と住宅街だから、交通事故のリスクは非常に少ない。せいぜい、十字路で自転車と接触しそうになる程度。目立つ場所ではないから、昨日の渋谷スクランブル交差点みたいな派手な事故もないはず。

    

で、1日休んだ後、昨日は13km走。寝不足だけど、適度に涼しかったから、厚底カーボンシューズで最初から飛ばしてみた。中盤まで、珍しいほど呼吸が苦しかったけど、脚と心臓はまだ余裕あり。

  

バトルもないのに、トータルでは1km5分02秒ペース♪ あとちょっとで5分切りまで回復だから、ランニング・シーズンに入って1ヶ月の時期としてはまずまず。気温19.5度、湿度47%、風速2.5m。気温はまだ高めだけど、乾いた秋風が爽快。

   

新・心拍計はまあまあ正常だけど、高めにブレてる箇所だけ補正した。それほど心拍は上がってないと思う。なお、今週は計15202字で終了。制限オーバーだけど、早めの毎日更新ペースに追いついた! ではまた来週。。☆彡

    

 

231008j

    

往路(2.4km) 13分28秒 123 139

LAP 1(2.2) 10分46秒 136 146

 2    10分37秒 143 153

 3    10分29秒 147 158

 4    10分16秒 149 162

復路(2) 11分06秒 143 160 

計 13km 1時間05分22秒 140(82%) 162(95%) 

    

     (計 2292字)

| | | コメント (0)

プチ鼻風邪もどきラン18km&23年9月の全走行距離

(1日) RUN 18km,1時間32分05秒,平均心拍 147

消費エネルギー 835kcal(脂肪 175kcal)

   

アァ~、しんどかった・・とか思いながら、ランニングから帰宅。ボーッとしたまま、iPad経由でポラール心拍計のサイトにデータを転送すると、いきなり大きな灰色の活字で、「トレーニング休止」(^^ゞ 何じゃ、こりゃ! 本日の心血管系負荷ステータス(心肺負荷状況)。

    

231002a

    

「いつもより少ないトレーニングを行いました。これを長く続けると、フィットネスレベルは低下し始めます」(笑)

   

温厚で寛容な私といえども、ちょっとカチンと来る♪ これ、携帯端末のアプリのバグというか、不適切な設定と表示なのだ。

   

「本日」というのは、日付け変更直後の10月2日、月曜。私が走ったのは、10月1日、日曜の夜。たぶん、月曜からの新しい週のトレーニングが「休止」という意味だろうと思う。そりゃ、週が新しくなったばっかだから、当たり前。

   

私はサッパリした気持ちのいい性格だから、この種の事は、しっかりブログに細かく書きとめるのであった。爽やかで、いいね♪

   

   

     ☆     ☆     ☆

で、そのしんどかった走り。まだ残暑だけど、10月のランニング・シーズンになったってことで、厚底カーボンシューズで18km走ってみた。もう、超久々のハーフマラソンの大会まで残り3ヶ月しかない。この程度の時間は、あっという間に経ってしまう。

   

最悪でもRUNペース(1km5分15秒以下)が目標だったけど、金・土と休んだわりに、脚が軽くない。おまけに、どうも金曜日くらいから、軽い鼻風邪もどきになってて、呼吸が普通に苦しいのだ。例のアレルギー性の症状とはちょっと違う。やたら暑く感じるのに、一番ゆるい30度のドライ設定のエアコンが寒く感じるのだ (^^ゞ

  

体温は、昨日は36度8分まで上がってて、今日は36度6分だけど、明らかに本調子ではない。呼吸しても、酸素が身体に入って来ないし、頭もちょっと痛いというか、重い感じ。

    

それでも何とか頑張って、トータルでは1km5分07秒ペース。この条件だと、まずまずの出来だと思う。気温23.5度、湿度86%、風速2mという数字よりは蒸し暑く感じて、終わった後もしばらく軽い吐き気が続いてるほど。

  

新・心拍計はまた後半、高めにブレてるから補正した。ただ、実際、心拍は高めだったと思う。呼吸も苦しいし、脚も重いし、余裕のない走りだった。まあ、それでも何とかペースを保ったってことで。 

   

  

231002b

   

往路(2.4km) 13分47秒 124 136

LAP 1(2.2) 11分15秒 138 143

 2    10分56秒 145 155

 3    10分40秒 154 164

 4    10分56秒 149 159  

 5    10分56秒 150 159

 6    10分47秒 157 164

復路(2.6) 12分48秒 155 165 

計 18km 1時間32分05秒 147(86%) 165(97%) 

    

    

      ☆     ☆     ☆

一方、9月の全走行距離は、

   

   RUN 183km ; BIKE 194km

   

バイク(自転車)の距離を3.5分の1にしてラン換算すると、55km。よって、ランだけの距離に換算すると、238km。

  

残暑の中、ランニング・シーズンの初めにしては、よく頑張ったと思う♪ 心肺負荷状況の折れ線グラフも、いい感じにコントロール。前半きつめ、後半ゆるめ。自転車も、ジムが大部分とはいえ、9月にこれだけこいだのは6年ぶり。既に来年6月、美ヶ原の「激坂」に照準を絞ってる♪

   

ちなみに、ランの距離には、ウォーク(歩き)の距離を半分か3分の2にした数字も入ってる。普通のウォーク16.4kmは、半分に換算して、8.2km。重い荷物付きウォーク12kmは、3分の2に換算して、8km。正直で、いいね♪ この換算率だと、ウォークの方が絶対にダルイ。暑い昼間も多かったし。

   

というわけで、ブログを書き終えても、まだ寝れないのであった (^^ゞ 家でもう一仕事しなきゃ! ではまた。。☆彡

    

 

231002c

   

231002d

   

231002e

    

      (計 1608字)

| | | コメント (0)

世界のSニー(ソニー)、空飛ぶ猫ちゃんロボット作りの競技で圧勝!(NHK『魔改造の夜』)&久々のエアロバイク好調

(28日) BIKE 41.2km,1時間22分03秒,平均心拍 120

消費エネルギー 540kcal(脂肪 205kcal)

    

「魔改造」という言葉は一応、知ってたけど、NHKの番組名にまでなってるとは知らなかった。ジムでエアロバイク回しながらNHKテレビをつけたら、たまたまやってて、思わず見入ってしまったのだ。私も半ば理系のマニアック人間だし。

    

「魔改造」について、辞書で意味を調べると、「俗に、フィギュアや自動車などに、機能性を求めるのでなく、無意味・悪趣味とも思える改造を加えること」とされてる(デジタル大辞泉)。

     

これだと、ネガティブな意味のように聞こえるけど、実際にはむしろポジティブな意味で使われることの方が多い気がする。「ヤバイ改造」と言い換えると、その辺りのビミョーな含みが分かりやすいかも。

    

    

     ☆     ☆     ☆

その『魔改造の夜』という番組。後で公式サイトを見ると、月末の木曜日の放送で、今回が第6回。ただし、去年の再放送(追加あり)。毎回、妙な物の改造で競争してて、今回は「ネコちゃん落下25m走」。

      

230930a

    

可愛いネコちゃんのぬいぐるみかロボットを改造して、助走の後、6mの高さから床に落下、さらにゴールまで合計25mを走るタイムレース。といっても、タイムよりもそもそも、落下の衝撃に耐えてゴールするのが大変。

   

何も知らずに見てると、高校生とか大学生にしては年齢が上だから、大学院生と指導教官かな・・と思ったけど、現場のプロのエンジニア達だった。しかも、ある程度以上の企業で、今回は「真打ち」と紹介された世界の「Sニー」(笑)も参加。

    

NHK関連で「えすニー」と聞くと、有働由美子の「うどニー」を思い出す人もいるはず(笑)。他人事か! 深夜番組で完全な下ネタをふられて、フツーに嬉しそうに反応してた辺り、有働も只者ではない♪ まあ、NHK時代もかなり凄かったし。

   

ちなみに、企業名はなるべく避けるようにはしてたけど、たまに口走ってたし、完全にバレバレ。SONY、IHI(石川島播磨重工業)、東京R&Dの3社。どこも、統一したユニフォームにハッキリと企業名が入ってた。

    

   

      ☆     ☆     ☆

230930b

   

ソニーは、今回のお題の提示の時から他の2社と違ってた。集まった人数が多いのだ。たかがテレビのお遊びオモチャのために、85人(!)が集結。流石にちょっと不公平だと思う。ただし、材料費は5万円以内と制限されてた。期間は1ヶ月半。

  

230930c

  

男子の目線は当然、若いリケジョ(理系女子)に向かう・・っていうか、最近、リケジョは既に死語みたいな扱いになってる気がする (^^ゞ 色々と難しい時代だね。

   

でも、この岩船美友さんは、最初から最後までいい感じに輝いてた。そもそも、自分でもロボットを試作してたのだ。ところが、途中で他の候補作品に負ける形で撤退。そして上は、ロボットに骨伝導のヘッドホンをかぶせてる所♪

  

もちろん、これは世界のソニーの代表作の1つ、ウォークマンを意識した趣向で、猫ちゃんの名前も、ALKNYAN(アルクニャン)。ロゴまでウォークマンを意識したデザインになってた。伊集院光が指摘してたように、確かにウォークマンも、カセットテープレコーダーとかラジカセの魔改造だろう。

  

   

     ☆     ☆     ☆

230930d

    

地味に光ってたのは、走らせる直前、走路の小さなゴミを拾ってたこと。ハッキリ言って、勝敗には関係なかったし、タイムにもほとんど関係ないと思う。それでも、0.01秒の記録短縮を目指して徹底的に努力する。努力は裏切らないし、その先に、運もついて来ると、盛田昭夫も井深大も語ってたとのこと。

    

230930e

    

そして、見事に努力は結実☆ 落下してる間は脚の動きが止まって、落下直後に動き出す。速度を緩める傘は、ビニール傘を逆さまに落とす実験からの発想。凧揚げの凧にも見える。

    

230930f

   

着地後の早歩きみたいな走りも、可愛くて速かった。ちゃんと猫の歩き方のイメージになってる。

  

230930i

    

   

     ☆     ☆     ☆

1回目の試技から唯一、完走して、11秒44の好タイム。時速8kmちょっとだから設計速度の半分くらいだけど、全く危なげのないキレイな動きだった。喜ぶ若手社員の姿も爽やかで、昔のコカコーラのCMを思い出すほど♪ NHKのカメラマンと編集さんも、いい絵を撮ってるね。

    

230930g

  

SONYの公式サイトでも、大々的にアピールしてた♪ CM料タダで国営放送に長々と出れたし、見事な圧勝だったから、大成功。次回の電気ケトル綱引きにも出場してるらしい。

     

230930k

   

なるほど、猫の胴体(ボディ)が完全にウォークマンだったわけか。魔改造ネコちゃん解剖図も見事な出来栄え。

   

230930j

   

とはいえ、世界のソニーと戦ったIHIと東京R&Dもお見事! 皆さん、どうもお疲れさま♪ 理系マニアック魂に拍手☆

    

   

      ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民アスリートも地味に1人で頑張って来た。勝利も拍手も無しで♪ 自転車シーズンが終わって、ランニング・シーズンになってるし、疲れもあるのに、意外なほど好調。今年最高レベルの調子だった。このくらい、たっぷり太腿を休ませて、レースに出れば良かったのか。

    

1時間20分40.2kmをクリアしたから、平均時速30km超。最後の20分だけなら、時速33kmくらい出てた。心拍もかなり低めで、脚や呼吸も余裕。追加で1km、軽く2分こいで距離稼ぎ。

    

レベル9で3分。レベル10で11分。レベル11で36分。レベル12で25分。レベル13で1分15秒。レベル14で45秒。最後はレベル12で3分(プラス2分)。レベル12にしても、心拍があまり上がらなかったし、レベル13もわりと楽に回せた♪ 新・心拍計は完全に正常に作動。

   

ランもこのくらいの調子にしたいもんだね。そのためにも、またダイエットしなきゃ! それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

  

230930h

    

      (計 2359字)

| | | コメント (0)

テレビ番組『雲上を駆ける! 第38回・乗鞍ヒルクライム2023』 (長野放送)、TVer動画で初めて視聴♪

夏の終わりの自転車レース、乗鞍ヒルクライム。コロナ前までは、全日本マウンテンサイクリングin乗鞍と呼ばれてた。

    

この古い大会名は、一般人にとっては、先頭の全日本がちょっと恥ずかしい♪ ただ、元々はマウンテン・サイクリングだから、山を自転車で走る集まりだったのだ。コンセプト的には、ハーレーでよくあるバイクのお祭りイベントみたいな感じ。

   

私もレース後に時々、40kmほどのサイクリングを楽しんで、途中で他の参加者と軽く交流することもあった。車の窓を開けて声援を送ってくれる人もいた♪ 「頑張れよ〜!」

       

     

     ☆   ☆   ☆

それがいつの間にか、ガチの自転車レースに近づいてる。限られた選手たちの競技。スポーツとしては洗練されて来たけど、タイムも順位も関係なしに、みんなで楽しんで走るサイクリングという意味合いは薄れて来た。仮装や被り物の選手も減ったと思う。下山時、道脇のスタッフに「ありがとうございました」と挨拶する人もかなり減ってる。

       

今回、初めてTVer動画で見た、長野放送の特番『雲上を駆ける! 第38回 乗鞍ヒルクライム2023』も、大部分はレースのトップを争う選手たちの活躍を映してた。日本一を争うという大会だという点も、繰り返し強調。

  

そんな中、番組の終盤には少しだけ、山のサイクリングをのんびり楽しむサイクリスト達や、押して歩く人、素朴な言葉も映されてた。一般人の参加者の私としては、もっと普通に自転車を楽しむ姿が放送されればいいなと思う。もちろんそれは、テレビ局の問題というより、世の中のあり方だろう。

    

ちなみに私は、ずっとではないけど、かなり出場してるブロガーで、ここ数年はお気楽な信州旅行モードになってるけど、長文のレポート記事は書き続けてる。今年の記事は以下の通り。

   

 乗鞍ヒルクライム2023、4年間ほとんど自転車に乗らず、体重だけ3kg減量、タイムは5年前まで回復♪

    

    

      ☆   ☆   ☆

Img_3988

   

レースのテレビ番組としては、セオリー通りにきちんと真面目に作られてる。YouTubeとかの個人的な動画と違って、大勢のプロが手間ひまかけて作ってる、まとまった作品。

   

最初にタイトルバックで壮大な景色。最後はエンドロールで、結果・成績と景色。おふざけは無し、有名人のコメンテーターも無し、トップ選手の練習風景も無し。

   

その辺り、鳥人間コンテストの番組とも少し違ってる。ちなみに、ペダルをこいで空を飛ぶ鳥人間の現在のトップ選手は、乗鞍でも好成績を出してる自転車乗りでもある。

   

Img_3991

    

Img_3992

   

前日の会場の様子を少し映した後、実況と解説も紹介してたけど、ライブではなくて、録画を見ながらのコメントみたいだった。

   

  

     ☆   ☆   ☆

Img_3994

   

Img_4006

    

大会当日のキレイな朝焼けの後、分かりやすいアニメーションでのコース紹介。第2CP(チェックポイント)の位ヶ原山荘の手前のクネクネした部分が、後半の疲れるエリア。この辺りから、歩く人が少し出て来る。昔の仲間は、完全に座り込んで栄養補給してると話してた♪

   

Img_4007

   

現地のアナウンサーはいつも、若くてちょっと可愛い女子アナ♪ 今年は、毛織華澄アナ。ただ、コロナ前までは、華やかなコスチュームに身を包んだレースクイーン(乗鞍ガール)が2人いて、ナレーターやDJがいることもあったから、女子アナは目立たなかった。前日も当日のレース後も、傘をさしたレースクイーンとの撮影会があって、女性客も列に並んでたほど。

    

Img_4030

   

チャンピオン・クラスのレースは、若いらしい玉村選手が逃げる展開。途中では、チームの仲間2人とも協力し合ってた。細身で、ダンシング(立ちこぎ)も派手で、絵になる選手だけど、最後まで逃げ切るのは難しい。特に自転車の場合、マラソンより空気抵抗が大きいから、途中までは集団走行の方が効率的。

   

     ☆   ☆   ☆

Img_4034

   

壮大な航空映像(ドローンが飛んでた)でCMを挟んだ後、2人の選手のデッドヒートが続いたけど、ゴール近くになって、後ろにいた田中選手の左足がつってしまって、完全にスローダウンしてしまった。左足を触りながら、アッ!と叫ぶ表情まで、バイク搭載のカメラがとらえてた。

    

Img_4039

  

後はもう、加藤大貴選手が独走して、初優勝のゴール☆ 直前は夜も眠れないほど緊張してたようで、やっと眠れるというコメントが印象的だった。

   

Img_4045

    

Img_4055

   

一般女子のカテゴリーでは、佐野歩選手が圧勝で連覇⭐︎ 背中を丸めて、上半身でリズムを取る走りがプロフェッショナル。個人的には、2位の木下友梨奈選手がちょっと可愛いかも♪ 陸上から転向したらしいのも、元・陸上部員として親しみを感じる。

      

Img_4057

   

   

     ☆   ☆   ☆

そして最後は、フツーの参加者たちの、心がほんわか和む姿の数々。そこには、印象的な言葉と映像がセットで挿入されてた。

   

「青空の下 それぞれの目標に向かって 乗鞍の道をひた走る」というテロップでは、最後のUターンの後、ゴールに向かう撮影スポットの映像。

    

Img_4064

  

タイヤがパンクして諦めかけてたのに、自転車屋さんの選手が直してくれた超ラッキーな女性は、

「みなさんのペースに合わせないで 自分のペースで行きます 楽しんで行きまーす!」

「半分あきらめていたんだけど これからどこまで行けるかなって」

ここで画面は、女性の姿から、遠大な風景に切り替えられてた♪

     

Img_4076

   

ほんの僅かしか残ってない大雪渓の雪(上の画像の右上)も、あきらめない姿勢を静かに物語ってるよう。

  

Img_4078

   

最終走者にも、女子アナのインタビューというプレゼントが用意されてた♪ テレビや動画にも出演できたから、一躍、全国レベルの有名人(笑)

         

      

              ☆   ☆   ☆

そして、ひと夏のビッグイベントも終了。それでも、青空と雲が入り混じる中、道は遥か遠くまで続いてる。

   

Img_4091

  

 これからどこまで行けるかな・・♪

   

それでは今日はこの辺で。。☆彡

    

     (計 2359字)

| | | コメント (0)

歌い踊り歩き叫ぶ、昭和レトロのマニアックな宿♪、礼文島ユースホステル(NHK『72時間』)&2週間ぶりにジムでバイク

(16日)BIKE 28km,59分57秒,平均心拍 124,最大152

消費エネルギー 428kcal(脂肪 146kcal)

        

WALK 4km

   

さっきと言うか、昨夜というか、ジムでエアロバイクを回しながらNHKテレビを見てると、『ブラタモリ』で日本最北端(通常交通機関で行ける離島を除いた最北)の町、稚内や宗谷岬が映ってた。

  

一昨日の夜には礼文島(れぶんとう)が映ってたし、北海道特集? 何でかね。北方領土は関係なさそうだし、残暑だから涼しい観光地ってことか。

  

ちなみに、北海道の上側の左(笑)にある礼文島の昨日の気温を調べると、関東より9度くらい低かった。まあ、避暑地としては適度な温度かも。別に寒くはなさそう。「別の寒さ」を感じる人はいるかも知れないけど♪

    

   

      ☆     ☆     ☆

さて、見るといつも面白いから、普段は見ないようにしてる(笑)、NHK『ドキュメント72hours(時間)』。一昨日(23年9月15日)は、うっかり見てしまった♪

  

いつものように、『ニュース9』の副音声で英語のリスニング練習をした後、テレビをつけっ放しにしてると、格闘技漫画の古典『北斗の拳』の40周年記念みたいな番組が始まった。そう言えば、これも「北」か♪

   

で、消さずに音声中心でチラ見しながらPCをいじってると、いきなり怪しげなタイトルバックが映ったのだ。「作戦指令 サクラギハナミチ」(笑)。お盆の恒例、戦争特番か!

  

230917a

   

いきなり、宿の前で若いスタッフが大声をあげる。すると、丘というか小高い山というか、とにかく肉眼で見える遥か上から応答が返って来るのだ。要するに、スタッフとトレッキングか何かをしてるお客さんへの応援団的サービス。これだけでも、世界有数だろう♪

  

宿の名前にもなってる、桃岩という景勝地だったのかも。Google Earthより。左下の赤い宿まで、500mくらいの距離か。

  

230917i

 

    

   

      ☆     ☆     ☆

230917b

  

「最果てのユースホステルで」、7月末から8月初めにかけて撮影された30分ドキュメンタリー番組。主人公の桃岩荘のフェイスブックでも、放送前に告知されてた。

  

昭和の全盛期に600くらいあったらしいユースホステルも、今では2割まで激減。名前も知らない人もいるはず。

  

「ユース」は若者。「ホステル」の説明が、ネットのあちこちで、ユースホステルのことだと書かれてるけど、語源的にはホテルと同じで、要するに、宿。だから、ユースホステルとは、若者向けの宿という意味で、宿泊料が安いし、ふれ合い・出会いを大切にしてる。

   

    

      ☆     ☆     ☆

ところで、hostel(ホステル) の語源を英語版ウィクショナリーで調べると、元は host(ホスト)らしい(笑)。もてなす人。特に現代日本では、ホストクラブで高価なシャンパンを開けて大騒ぎする若い男性のことを指す。

  

そう考えると、今回の桃岩荘はまさに、超低価格のホストクラブか♪ 妖しい魅力が、素泊まり1泊3960円で味わえる。到着早々、スタッフもお客さんも鳴り物入りのお出迎え。「作戦指令 Q10 Q10」(笑)。太鼓、マラカス、鈴、タンバリン。「ただいま~~!」、「おかえりなさ~~い!」。

     

230917c

      

3960円は一般客の値段で、YH(ユースホステル)会員なら3300円らしい。食事なしで、セルフサービスだらけとはいえ、ギリギリの経営を何十年も続けてるわけか。しかも今は6月~9月だけの営業らしい。昔は食事付きだった時期もあったような感じだ(YH協会の紹介の仕方から推測)。

    

   

      ☆     ☆     ☆

230917d

  

個室なしの2段ベッドで、ここでは飲食禁止。起床6:30、消灯22:30。厳しいね (^^ゞ 早起きはいいとして、夜の早さが私にはキツイ。

  

ただ、平成ブロガーの私も、わざわざ会員になって3回くらい(?)泊まった記憶がある。他のお客さんとの交流は多少あったし、食事も付いてたけど、この宿みたいな「ミーティング」(夜の楽しい集い)は経験ない。歌だけは、どこかであったちょっと歌った気もする。

       

230917e

    

正直言うと、ユースの1つには悲惨な思い出があるのだ。信州の山の宿で、私は自転車1人旅。悪天候で暗くなって、道を間違えたというか、道が見えないし、案内もない。到着は19時過ぎくらいになってしまった。

    

ずぶ濡れで疲れ果ててホッと一息の私は、玄関でいきなり若い男性スタッフに怒鳴りつけられた (^^ゞ 到着時間はきちんと守ってください!!

   

その後の説明も、何のおもてなしも感じないものだったから、今回の放送を見ても、ちょっと信じられない所はある。これは一度、自分で行ってみるしかないか(笑)。「アホになる修行」をしに(女性客の言葉♪)。

    

ユースホステルではないけど、北海道で接客の素晴らしさに感動した宿(ペンション)と言えば、フルノート。11年前に、記事にも書いた。お世辞抜きで、ご主人はフレンドリーでアットホームで有能、最高の2泊3日だった♪ 感謝、感激 <(_ _)>

         

 接客に感激した宿、有馬グランドホテル&北海道・フルノート☆

  

    

      ☆     ☆     ☆

230917j

    

宿の売りの1つ、早朝から丸1日かけて歩くトレッキングは、たまたま(?)撮影時には悪天候で、遅れてしまったらしい。おそらく、「愛とロマンの8時間コース」が、半日(12時間)くらいに延びたんだと思う。これはキツイはず。

   

それでも、到着前のトンネルでは、お約束の儀式が行われてた。自分の大切な場所に手を当てて、ちょっと可愛い女の子(たぶんスタッフの1人)が「羞恥心」と叫ぶ。そして、大切な場所に当ててた手をはずして、「ポイッ!」と暗いトンネルに投げ捨てるのだ♪ 国営放送の映像では、誰がどこに手を当ててたかは映してなかった(笑)

      

230917f

   

この儀式は、いいね! 確かに、大人になると、余計な恥ずかしさがジャマして、色んな事が出来なくなってしまう。日傘男子とか(笑)。やってるだろ! そう。今年の猛暑の夏、私も羞恥心を捨てて、日傘で紫外線をブロックしたのであった♪

   

230917g

  

ドキュメンタリーの最後は、フェリーの見送りシーン。「いってらっしゃーい!」。ひと夏の旅の形が完成♪

  

中高年の客も結構いたし、スタッフの1人は高齢者に見えた。いい宣伝になったけど、あと半月で営業終了なのが惜しい所。興味が湧いた方は、また来年にでもどうぞ♪

   

ちなみに私が今、首都圏から出発すると、夕方には礼文島に着くらしい。飛行機に乗ると、意外と近いんだね。まあ、格安ツアーとか使わずに行くと、旅費は片道だけで7~8万円だけど (^^ゞ 外国、異国の地だと思えば、高くもない♪ パスポートは、YHの会員証(笑)。1年間で成人パスの新規は税込2500円。ビミョーな価格設定かも。

   

   

      ☆     ☆     ☆

一方、単なる小市民アスリートは昨日、2週間ぶりのジムでエアロバイクを回して来た。また40kmのつもりだったけど、探し物で20分もかかった後、忘れ物で15分のロスタイムがあったから、1時間だけで終了。

   

前日の15kmジョグが悲惨だったわりには、脚はぼちぼち動いてくれて、走行距離は無理やり28kmに到達。前半を長いウォーミングアップにしたのが成功。

   

レベル9で10分。レベル10で20分、レベル11で20分。レベル12で5分。レベル13で1分15秒。レベル14で45秒。最後は3分間、距離計を見ながらレベル12で頑張った。新・心拍計は正常に作動。ちょっと高かった程度で、まずまず。

  

230917h

  

なお、今週もまた制限字数オーバー。16106字で終了。もっと減らして、仕事しなきゃ! それでは、また来週。。☆彡

   

     (計 3046字)

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧